2000年10月

10月31日 火曜日
 今日の天気は曇り時々晴れ、凪良好、透明度は15mくらい、水温22度台とコンディションはなかなかグッドでした。

沖の根〜魚影がなかな濃いです。大型マダイの群れ、メジナの大群、スズメダイ大群、そして80cm級のコロダイなどなど。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、ミナミハコフグの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚などのほか、少し変わったところではニセクロホシフエダイの幼魚スミゾメミノウミウシが見られました。タツノオトシゴも見れていますよ。

今日ビーチに弱ったタヌキを発見!!外傷はないようなのですが、自分で動くこともできず、触っても弱々しく少し動くだけ・・・
帰りがけに見たときも同じ場所にじっとしていました。明日の朝には冷たくなっているのかなーと思うと少し後ろめたい気持ちでビーチをあとにしました。
10月30日 月曜日
 今日の午前中は南西の風によるうねりがありボートは多少揺れがありました。透明度は12〜15m、水温は22度台です。

黄金崎公園ビーチ〜ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ネジリンボウ、ササハゼ、ガラスハゼ、クロイトハゼ、ヒトスジイシモチ、ウミウシカクレエビ、イソコンペイトウガニなどが見られました。
沖の根ピカチューウミウシをはじめニシキウミウシ、ベニイザリウオ、クロメガネスズメダイ幼魚、クロモンガラ、ニラミギンポ、スケロクウミタケハゼなどが見られています。
2000年10月29日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り時々小雨 風  北東→東
気温  18度 水温 22〜23度
透明度 12m 波   べた凪
★概況
 今日は朝から曇り空、日中もときおり小雨がぱらつく肌寒い一日でした。東伊豆のほうは北東風が強くてクローズとなったところも多かったようですが、ここ安良里はべた凪でした。透明度はややおちて12mくらい、水温は22度台くらいです。

沖の根ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、引き続き見られています。クロメガネスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの群れ、カンパチの10匹くらいの群れマダイの群れ、メジナとスズメダイの大群が見られています。
黄金崎公園ビーチキアンコウ、アオスジテンジクダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ケラマハナダイの幼魚、ベニイザリウオなどが見られています。
★ボート(沖の根、黄金崎) 10/29(日曜日)
クダゴンベ、大型マダイ群れ、イシダイ、メジナの群、ブダイの群れ、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、ホンベラ、ニシキベラ、イトヒキベラ、モンツキベラの幼魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚(たくさん)、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚(たくさん)、クロメガネスズメダイの幼魚、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、ムギワラビ、イセエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、ウデフリツノザヤウミウシサメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、コイボウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 10/29(日曜日)
キアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ベニイザリウオ、ハタタテダイの群れ、ケラマハナダイの幼魚、ヨスジフエダイの幼魚、アオスジテンジクダイの幼魚、クロイトハゼ、ササハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ヒメユリハゼ、アカハチハゼ、モンツキベラの幼魚、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アキアナゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミのペア、ビシャモンエビのペア
10月28日 土曜日
 今日は朝は晴れ、のち曇り、午後から雨が降り出しました。透明度はやや白っぽくなって15m、午後から10mくらい、水温は22.5度くらいです。

沖の根ピカチューウミウシ、今日も4個体ほど見られています。ニシキウミウシ、コイボウミウシ、ミナミハコフグの幼魚、クロメガネスズメダイ幼魚、マダイなどが見られました。
黄金崎公園ビーチウミテング、ベニイザリウオ、ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、アカハチハゼ、ウミウシカクレエビ、ビシャモンエビのペアなどが見られました。
10月27日 金曜日
 今日は一日中曇り空でしたが、凪は良好、透明度はやや白っぽい感じですが15〜18mくらい、水温は22度台です。
黄金崎公園ビーチ〜今年はササハゼの幼魚をよく見かけます。今日も砂地で4個体見かけました。毎年やや深場の砂地で成魚を見ますが、せいぜい2〜3個体、ビーチでは割合に少ないハゼですが、今年はクロイトハゼ(このハゼも比較的少ない)と一緒で多いようです。
ベニイザリウオ、ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、コロダイの幼魚、メイチダイの幼魚、ウミウシカクレエビ、新たにイソコンペイトウガニを見つけました。
10月26日 木曜日
 今日は朝から沖の方で南西が強かったのでうねりがかなり深く午前中はボートはクローズでした。昼くらいから段々と凪いできました。透明度は朝早い時間帯が18mくらい、その後15mくらい、水温は22度台後半です。
黄金崎公園ビーチヒレンガネジリンボウのチビ、今日も3個体ほど見ることができています。
またイナダの200〜300匹くらいの大群 と遭遇しました。あっという間の出来事だったのですが、かなりの迫力でした。
他ネジリンボウ、ベニイザリウオ、ミナミハコフグの幼魚、クロイトハゼ、ケラマハナダイの幼魚、タツノイトコ、ウミウシカクレエビなども見れています。
10月25日 水曜日
 今日は朝から曇り空、昼前から雨が降り出しました。透明度、水温はあまり変わらず、15m、22度となっています。
黄金崎公園ビーチアキアナゴが新たにもう1個体見つかりました。カミソリウオケラマハナダイ幼魚、タマガシラ幼魚、アカハチハゼコウワンテグリ(今期初)、この時期には珍しいカスザメ、ウミウシカクレエビなどが見られました。またヒレンガネジリンボウのチビがこのところ増えてきていてとてもかわいらしいです。
10月24日 火曜日
 今日は天気、凪ともに良好、透明度も15mくらいは見えています。水温は22度、やや冷たくなってきたかなーという感じです。
黄金崎公園ビーチでは新たにアオスジテンジクダイが見られました。テンジクダイの仲間では昨年はアオスジテンジクダイの他、アオハナテンジクダイがたくさん、スミツキアトヒキテンジクダイ(昨年初観測)、リュウキュウヤライイシモチなどが見られましたが、今年はこれが初観測のようです。
カミソリウオが砂地を漂っていました。
2000年10月22日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り 風  北東
気温  19度 水温 22〜23度
透明度 15〜18m 波   べた凪
★概況
 今日は朝から曇り空、昨日は久しぶりの秋晴れだったので余計に寒く感じられました。
昨日更新できなかったので、土曜、日曜2日間分のログです。透明度は2日間共に15〜20m、水温は日曜になって急に下がりました。22度台前半くらいです。

沖の根ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)、引き続き見られています。クロメガネスズメダイ、ミゾレチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイの群れ、クロユリハゼの群れ、ムナテンベラ幼魚、モンツキベラ幼魚などの死滅回遊魚や、マダイの20匹くらいの群れ、メジナとスズメダイの大群が見られています。
黄金崎〜クダゴンベ土曜日に3個体見つかりました。そのうちの1個体はまだ体長が4cmたらず、おそらく今年流れてきた新しい個体です。いずれの個体も見られる水深は30m以上と深いため上級者限定となります。
黄金崎公園ビーチカミソリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ケラマハナダイの幼魚、ウミウシカクレエビなど見どころ豊富です。ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウは土曜日にはたくさん見られたのですが日曜はやや少なかったようです。
またハゼ類ではハチマキダテハゼ、オトメハゼ、ササハゼ、クロイトハゼ、アカハチハゼなどの少々変わったハゼたちが見られています。
★ボート(沖の根、黄金崎) 10/22(日曜日)
クダゴンベ、大型マダイ群れ、イシダイ、メジナの群、ブダイの群れ、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、ホンベラ、ニシキベラ、イトヒキベラ、モンツキベラの幼魚、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚(たくさん)、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚(たくさん)、クロメガネスズメダイの幼魚、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、ムギワラビ、イセエビ、イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカスジモエビ、ウデフリツノザヤウミウシサメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 10/22(日曜日)
カミソリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ベニイザリウオ、ハタタテダイの群れ、ケラマハナダイの幼魚、ヨスジフエダイの幼魚、オトメハゼ、クロイトハゼ、ササハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ヒメユリハゼ、アカハチハゼ、モンツキベラの幼魚、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アキアナゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミのペア、ビシャモンエビ、イセエビ、クロネズミ、クロボウズ
10月20日 金曜日
 今日は朝から曇り空、昼くらいから雨が降り出しました。透明度は15〜18mと良好、水温が23度ぎりぎりくらいまで下がってきていますが、まだまだウェットスーツで大丈夫です。
黄金崎、沖の根マダイの20匹以上の大群、ムツの群れ、メジナの大群、スズメダイの大群と魚影はなかなか濃いです。ウミウシ類ではムラサキウミコチョウ、アラリウミウシ(久しぶりです)、キイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシなど、アカホシカクレエビ、イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビなどのエビ類も良く目にします。アカスジモエビ、ニラミギンポ、クロメガネスズメダイ、ミゾレチョウチョウウオ、クロユリハゼ(最近増えてきています)、モンツキベラ幼魚、ムナテンベラ幼魚、アジアコショウダイ幼魚なども観察できました。
黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、カミソリウオ、ウミテング、ケラマハナダイ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、ハタタテダイ幼魚などが見られています。
10月18日 水曜日
 今日は透明度は15〜18mと良好でしたが、朝のうちはうねりが残っていたため、ボートは少し揺られました。水温は23度台に下がってきています。

黄金崎アジアコショウダイの幼魚、パンダみたいで大変可愛いです。2年前にも見られたのですが、その時とほぼ同じ場所で見られていているので不思議です。そう言えば昨年末、一昨年末にビーチで見られたツノカサゴも同じ時期に同じ場所で見られました。死滅回遊魚は好きな場所というか、居心地の良い場所があるのでしょうか?
そのほかムツやマアジの群、スケロクウミタケハゼ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビのペア、イソギンチャクモエビなどが見られました。
沖の根マダイが20匹くらい群れています。コロダイやメジナの大群、キンギョハナダイの群など魚影はひたすら濃い。
クロメガネスズメダイ幼魚、クロモンガラ、クロユリハゼ幼魚の群、モンツキベラ幼魚、ムナテンベラ幼魚、ミゾレチョウチョウウオなど死滅回遊魚も増えてきています。
そして本日も ピカチュー、営業チュー???
いつもとは違う場所で2個体、いつもの場所で1個体、しかもまた産卵していました。タマゴはまだ2cmくらいの長さでした(色は体色と同じオレンジです)。
10月17日 火曜日
 今日も凪、透明度良好でした。ビーチで15〜18mくらいは見えています。
沖の根では今日も ピカチュー出現チュー です。
黄金崎公園ビーチでは、ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、カミソリウオ、タツノオトシゴ、ベニイザリウオ、トビエイの赤ちゃん(まだ見れています)、アキアナゴなどが見られました。クマノミのタマゴはハッチアウトしたようで、跡形もなくなっていました。
 モンツキベラ幼魚、ミナミハコフグの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚、ムレハタタテダイ幼魚、ミナミギンポ、ケラマハナダイ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、ノコギリハギ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、イトタマガシラ幼魚、タマガシラ幼魚、クロイトハゼ幼魚、オトメハゼ幼魚、ササハゼ幼魚、マツカサウオ幼魚(1cmくらい)、等々死滅回遊魚や幼魚類がたくさん見れます。
 もちろんダテハゼ、オニハゼ、ハナハゼ、テンジクダイ仲間、スズメダイの幼魚などもたくさんいますよ。
10月16日 月曜日
 今日も昨日同様透明度が良く(15〜18m)、ボートでは水面からブイ下までがはっきりと見渡すことができます。

黄金崎ヘラヤガラ、アジアコショウダイの幼魚、クロユリハゼの幼魚、スケロクウミタケハゼ、アカホシカクレエビ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ヒロウミウシなど。
沖の根マダイの群れ20匹イナダ3匹、ヘラヤガラ、ムナテンベラの幼魚、クロメガネスズメダイの幼魚、ピカチューウミウシ2個体、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、ヒメイソギンチャクエビ
黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カミソリウオ、ウミテング、アキアナゴ、タツノオトシゴ、ベニイザリウオ、オトメハゼ、ササハゼの幼魚、ニセクロホシフエダイの幼魚(orロクセンフエダイの幼魚)
2000年10月15日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り時々小雨 風  北東
気温  20度 水温 24〜24.5度
透明度 15〜18m 波  
★概況
 今日は曇り空ながら凪は良好、透明度も良くなってボートでは15m以上は見えていました。水温は変化無く24度台、水中は大変暖かです。

沖の根ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)数個体見られています(毎日よく移動しています)。クロメガネスズメダイ、ミゾレチョウチョウウオ、ミツボシクロスズメダイの群れなどの死滅回遊魚もよく見られます。イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、アカスジカクレエビンどもここのところ急に増えてきています。
黄金崎〜クダゴンベが深場で見れています。そのほかサクラダイの群れ、マアジやムツの群れ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビのペア、タマゴイロイボウミウシなど。
黄金崎公園ビーチカミソリウオをはじめ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ケラマハナダイの幼魚、、ベンテンコモンエビ、クマノミのタマゴなど見どころ豊富です。
★ボート(沖の根、黄金崎) 10/15(日曜日)
クダゴンベ、大型マダイ群れ、イシダイ、メジナの群、ブダイの群れ、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、ホンベラ、ニシキベラ、イトヒキベラ、、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚(たくさん)、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚(たくさん)、クロメガネスズメダイの幼魚、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、ムギワラビ、イセエビ、イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、サキシマミノウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 10/15(日曜日)
カミソリウオ、トビエイの赤ちゃん、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイの群れ、ケラマハナサイの幼魚、ヨスジフエダイの幼魚、オトメハゼ、クロイトハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アキアナゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミのペア、クマノミのタマゴビシャモンエビ、ベンテンコモンエビ、イセエビ、クロネズミ、クロボウズ
10月14日 土曜日
 今日は天気晴れ、凪良好、透明度は午前中15m、午後は8mくらいでした。

 黄金崎では今日もいましたクダゴンベ、相変わらず深いです。サクラダイの群やアジアコショウダイの幼魚、ビシャモンエビのペアなどが見られています。
 沖の根ではウデフリツノザヤウミウシ、今日もいました。そのほかマダイ、コロダイ、メジナやスズメダイの大群、クロメガネスズメダイ(yg)、アカスジカクレエビ、アカスジモエビ、アカホシカクレエビなどが見られています。
 黄金崎公園ビーチではカミソリウオが相変わらずフラフラとさまよい歩いています。ネジリンボウ、タツノオトシゴ2個体、ベニイザリウオ、アキアナゴ、マツカサウオの赤ちゃん、ケラマハナダイの幼魚、ヨスジフエダイの幼魚、オトメハゼ、クロイトハゼ、カスミアジ、大きなシャコ、ベンテンコモンエビなどが見られました。
10月13日 金曜日おおお!今日は13日の金曜日
 今日は曇り空でしたが凪良好、透明度もまた回復して15m以上見えています。水温も変わらず24度台、ただし潜った後のボートの帰りはかなり寒かったです。

黄金崎〜 久しぶりに クダゴンベ がいました。しかし水深34m!!深いっ!!!
上級者のみの限定となります。サクラダイの群やマアジ、ムツの群れ、あまり見かけないホウキハタ抱卵中のノコギリヨウジ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビのペア、
そしてここにもいましたピカチューウミウシ!!(ちなみに今日は沖の根では見ることができませんでした・・・)
沖の根マダイの群れ大型のコロダイ2匹、メジナやスズメダイ、キンギョハナダイの大群と今日も魚影は濃いです。クロメガネスズメダイ幼魚、タマゴイロイボウミウシ、テントウウミウシ、ムラサキウミコチョウなどのウミウシ類、イソギンチャクカクレエビやイソギンチャクモエビ(ここのところ急に増えてきています)、アカスジカクレエビ、ヒメイソギンチャクエビ(安良里ではやや少ないです)、カザリイソギンチャクエビ(どこにでもいます)、こちらも抱卵中のアカホシカクレエビ等々が見られています。
10月12日 木曜日
 今日は朝方は静かな凪だったのですが昼くらいから南西風が吹き始めたためボートも揺れ、ビーチにもうねりが入り込んできました。透明度は朝一は15mくらいだったのですが、昼くらいで10m、午後には6〜8m位まで落ちてしまいました。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、カミソリウオなどいろいろと見れていますが、今日の目玉は ボラ大群です
普段ダイバーがよく目にするボラですが、正直あまり人気がない。お客さんに「大きさがこれくらいで、ネズミ色で、岩場とか砂地に5〜6匹で群れていた魚・・・」「あっ、ボラですね。」とここで会話が終わってしまうことが多い魚です。
 ところが群になるとすごいド迫力!!!10年前のパラオやシパダンのバラクーダの群れ(実際は見たことがないのですが)はきっとこれ位だったんだろうな、と思わせるほどの数でした。
 とにかく砂地のホタテウミヘビを見ようと思ったら急に水中が雲がかかったように暗くなり(あたかも夏の雷雲のようでした)、見上げるとそこに水面はなくただただボラの群が回っていました。しばしボー然。
 ほんの1分間くらいのことでしたが、怖いくらいにたくさんいました。もし突っ込まれたら今こうしてHPのログを更新している私(MR.H.T)はいなかったでしょう。とボラだけでここまで引っ張ってしまいました。ならもっと他に見た魚とか詳しく書けーーと言われそうですが。
明日は北東に変わるので凪は落ち着くことと思われます。
10月11日 水曜日
 今日も天気、凪、透明度、良いですよ。まさに秋のダイビング日和といった感じです。
ボートの黄金崎透明度は15m以上見えていましたが、流れが思ったよりありました。深場でマアジが群れていたり、ウミトサカにはスケロクウミタケハゼがつきはじめています。イソギンチャクにはクマノミ&ミツボシクロスズメダイ&イソギンチャクモエビやイソギンチャクカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ等々がいて賑やかです。70〜80cmクラスのスズキのような魚も見ました。
沖の根では今日もピカチュー交接チュー、そのほか2個体も近くにいて計4個体。今年はピカチューの当たり年のようです。
ちなみにウミウシはその年によってたくさん見られたり、全然見られない種類があったりするようです。昨年ボートでよく見ることができたキイボキヌハダウミウシやユビノウハナガサウミウシは今年全然見かけません。逆に今年はサメジマオトメウミウシがボートでよく見られたり、ビーチではクロボウズ、クロネズミ、ニシキツバメガイの御三家がよく見られたりしています。不思議ですねー。勉強になりますねー。
そのほかコロダイ、マダイの群れ、メジナとスズメダイの大群など魚影がまた濃くなってきています。クロモンガラクロメガネスズメダイ幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、タキゲンロクダイなどが新たに見られました。
ウミウシではムラサキウミコチョウ、ハナオトメウミウシ(何匹も移動中でした)、タマゴイロイボウミウシ、甲殻類ではアカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ(大量発生中)などが確認できました。
黄金崎公園ビーチではタツノオトシゴ、ネジリンボウ、アキアナゴ、帰ってきたカミソリウオ、ケラマハナダイやヨスジフエダイ幼魚などマクロ系生物が今日もたくさん見られています。
10月10日 火曜日
 今日は久しぶりに天気も良く透明度も15mくらい、凪良好と秋のダイビング日和となりました。
黄金崎公園ビーチではネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、アキアナゴ、ササハゼの幼魚、クロイトハゼの幼魚、タツノイトコ、タマガシラ、イトタマガシラ、ケラマハナダイの幼魚、コロダイの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚、メガネハギの幼魚、ハタタテダイの群れ、ギンガメアジ、ホシカイワリ、カンパチ、アオリイカの群れ、クマノミのタマゴ等々、ワイドからマクロまでたくさんの生物を見ることができました。
10月9日 月曜日
午前中雨が降って、空も暗くて水中も暗い海でした。午後から雨もやみ明るくなりいつもの安良里の海に戻りました。
透明度も10メートルくらい水温も昨日と同じでした。
黄金崎公園ビーチで初めてツマジロオコゼが見つかりました。新たなタツノオトシゴも見つかりました。
沖の根のボートではオオモンイザリウオは見つかりませんでしたが、見たチームもあるようです。まだまだうろうろしているようです。ナマコにウミウシカクレエビが見つかりました。
その他クロメガネスズメダイ、ベニイザリウオ、モンツキベラクロモンガラ、クロユリハゼも見つかっています。
2000年10月8日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り 風  北東
気温  23度 水温 23〜24度
透明度 8〜12m 波  
★概況
 波もなく穏やかでした。透明度はいまいちですがそこそこ見えています。

沖の根〜マダイやメジナ、スズメダイが乱舞しているという感じで群れています。西根のミツボシクロスズメダイやキンギョハナダイの群は一見の価値有りです。昨日から登場のオオモンイザリウは居場所を替えていましたが本日も無事に見つかりました。またもう一匹15センチくらいのオオモンイザリウオも見つかりました。ただ最後に潜ったチームによると離れていた2匹が一緒に泳いでいたそうです。誰かが触ってくっつけたか????明日はどこへ移動しているやら...。(触らないようにしましょうね)
ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)数個体見られています。
黄金崎ボートでベニイザリウオが見つかりました。
黄金崎公園ビーチカミソリウオ再び復活、キビレミシマも見つかりました。ケラマハナダイや、ヒレンガネジリンボウ、ネジリンボウも相変わらず見られています。アキアナゴも元気でした。昨日クマノミが再び産卵していました。
★ボート(沖の根、黄金崎) 10/8(日曜日)
オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、大型マダイ群れ、イシダイ、メジナの群、ブダイの群れ(多い)、カンパチ、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、ホンベラ、ニシキベラ、イトヒキベラ、、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚(たくさん)、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚(たくさん)、ビシャモンエビ、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、ムギワラビ、コマチコシオリエビ、イセエビ、イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、フタイロニシキウミウシ、ニシキウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 10/8(日曜日)
カミソリウオ、トビエイの赤ちゃん、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイの群れ、ケラマハナサイ、オトメハゼ、ヨスジフエダイ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アキアナゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラの群れ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミのペア、クマノミのタマゴビシャモンエビ、ベンテンコモンエビ、ツノモエビ、イセエビ、、クロネズミ、クロボウズ、ニシキツバメガイ
10月7日 土曜日
 海況は引き続き穏やかで天気も悪くなく快適なダイビング日和でした。
 沖の根はマダイやメジナがたくさん群れています。大型のコロダイも一緒にぼーっと浮いていました。久しぶりに大型(25センチ)のオオモンイザリウオを見つけました。色も白というかピンクというか薄いグレーというか結構目立つ色でした。ただほんの数分の間にどんどん移動していました。明日はどこへ行くのやら...。
そのほかウデフリツノザヤウミウシタマゴイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、テントウミウシなども見られました。
 黄金崎公園ビーチではネジリンボウ、アキアナゴ、ケラマハナダイ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚などが見られています。
10月6日 金曜日
 今日はやや晴れ間ののぞく曇り空、風は北東なので海はべた凪でした。透明度はここにきてあまり良くなく8〜10mくらい、水温もだんだんと下がってきていますが、それでもまだ24度台です。
黄金崎公園ビーチではアキアナゴ、ケラマハナダイ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、ベンテンコモンエビ、ミツボシクロスズメダイ幼魚などが見られました。
ボートの黄金崎では深場でムツの群や、ビシャモンエビのペア、イソギンチャクカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ハナオトメウミウシ、テントウウミウシなどが見られています。
沖の根では西根のてっぺんがミツボシクロスズメダイ幼魚がたくさん、イソギンチャクカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、クマノミ、それにキンギョハナダイの群れなど賑やかです。コロダイマダイの群なども見ることができました。
10月5日 木曜日
 今日も透明度は今ひとつで8〜10mくらい、凪は良好でした。
黄金崎公園ビーチではネジリンボウ(たくさん)、ヒレナガネジリンボウ、アキアナゴ、カンパチ、トビエイ、ケラマハナダイ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚(今期初?)、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ムレハタタテダイ、イトタマガシラ幼魚、タマガシラ幼魚、メイチダイ幼魚、テングハギ幼魚、コロダイ幼魚、マハタ幼魚、クロイトハゼ、ベンテンコモンエビ、ツノモエビ、イソギンチャクモエビ、クロボウズ、クロネズミ等々が見られました。
10月4日 水曜日
 本日はビーチダイビングのみでした。透明度は10mくらい、水温は変わらず24度台となっています。
 ヒレナガネジリンボウの親子(?)がいました。5cmくらいのと1.5cmくらいのが一緒の巣穴に入っています。アキアナゴツノモエビケラマハナダイ幼魚は変わらず観察されています。
 また行方不明中のカミソリウオ が、ふらふらと漂っているのを発見。新たにクリーニング中のベンテンコモンエビ も見られました。トゲチョウチョウウオの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚(たくさん)、オヤビッチャ、ニセカンランハギ幼魚、群れてきたムレハタテダイの群れ(早口言葉のようですが)など、死滅回遊魚もだんだんと賑やかになってきています。
10月3日 火曜日
午前中は曇りでしたが、午後になって久しぶりに青空が顔を出しました。ボートのほうは透明度が12m→10m、水温24度台でした。
沖の根にてまたまたピカチュー見れています。しかも2個体。しかし本日も激しく移動中でした。
 またイソバナカクレエビ、アカスジカクレエビ(たくさん)、ガラスハゼ(たくさん)と、やや深場を探索してみるとソフトコーラル類にいろいろな生物がついています。80cmはありそうなコロダイや、スズメダイの大群が大迫力でした。
10月2日 月曜日
 今日も肌寒いどんよりとした一日でした。水温はやや下がりつつあり、24度台となりました。透明度のほうは12〜18mと良くなってきています。
 
本日ピカチュー、移動チュー
沖の根ではピカチューがまた見られました。今日限りのような気もしますが・・・
アカスジモエビのペア、アカホシカクレエビ、ハクセンアカホシカクレエビ(6個体群れています)、ムチカラマツエビ(1本のムチカラマツに8個体位ついていました)、ニシキウミウシ、テントウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サキシマミノウミウシ、サメジマオトメウミウシなど、甲殻類、ウミウシ類が充実しています。

ツノモエビ登場!!
黄金崎公園ビーチでは久しぶりに(?)ツノモエビが見つかりました。昨日見られたニシキフウライウオは残念ながら今日は見つかりませんでした。ビーチのどこかにいてくれればよいのですが・・・クマノミの卵は今すぐにでもハッチアウトしそうです。
ケラマハナダイの幼魚、ニセカンランハギの幼魚、ムレハタタテダイ(10匹くらいの群が3〜4グループいます)、ミツボシクロスズメダイの幼魚など、死滅回遊魚も増えてきています。アキアナゴは今日も確認できています。
2000年10月1日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り時々小雨 風  西→東
気温  23度 水温 25〜25.5度
透明度 10〜12m 波   2m、ややうねりあり
★概況
 今日は一日中曇り空、ときおり小雨がぱらつく程度でした。水温はやや下がった感じがしますがそれでも25度前後、透明度はボートのほうはやや良くなって12〜15m弱、思ったよりうねりがあって、ボートが揺れました。

沖の根〜若干魚影が薄い気がしましたが、ここにきてミツボシクロスズメダイが急増中、華やいだ感じとなりました。アカホシカクレエビムチカラマツエビムラサキウミコチョウ、コイボウミウシなどが見られています。
三つ根〜久しぶりに登場ですが、大きな赤いタツノオトシゴが見つかりました。
黄金崎公園ビーチ〜今年初のニシキフウライウオケラマハナダイや、カミソリウオ、ヒレンガネジリンボウ、ネジリンボウ、クマノミの卵(もうすぐハッチアウトです)、ベニイザリウオ、タツノオトシゴなどが見られています。アキアナゴも元気でした。
★ボート(沖の根、黄金崎) 10/1(日曜日)
マダイ、タツノオトシゴイシダイ、メジナの群、ブダイの群れ(多い)、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、ホンベラ、ニシキベラ、イトヒキベラ、、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚(たくさん)、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚(たくさん)、、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビ、ムギワラビ、コマチコシオリエビ、イセエビ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、コイボウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 10/1(日曜日)
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、トビエイの赤ちゃん、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイの群れ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アキアナゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラの群れ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ミヤコキセンスズメダイの幼魚、クマノミのペア、クマノミの卵ビシャモンエビ、イセエビ、、クロネズミ、クロボウズ、ニシキツバメガイ