2000年12月

2000年12月31日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り 風   北東
気温  10度 水温 17.5度
透明度 15m 波  
★概況
 今年最後の書き込みになりました。
今年もアラリダイビングセンターを可愛がっていただきありがとうございました。

 今世紀最後の海はとても静かで透明度も良く穏やかな海でした。
黄金崎ボート〜クマドリイザリ魚もクダゴンベも無事に年を越せそうです。またレンテンヤッコが見られました。伊豆固有種の本種はじっくり見るととてもきれいです。

沖の根〜大型のオオモンイザリウオや真っ赤なタツノオトシゴが見られていました。
黄金崎公園ビーチ〜昨日見つかったホソフウライウオは一発屋でした。ガッカリ!でもオレンジラインワームゴビーを2カ所で見ることが来ました。その他ネジリンボウがまだまだがんばっていました。

明日新世紀第1日目は海は荒れそうです。西伊豆でダイビングを予定されている方は早めに現地サービス海況確認をした方が良いかとおもいます。安良里ダイビングセンターはAM6:30から電話が通じます
★ボート(黄金崎) 12/31(日曜日)
クマドリイザリウオ、クダゴンベ2個体レンテンヤッコ、オオモンイザリウオ、タツノオトシゴ、メジナの群、マアジの群れ、ムツの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、マツカサウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚、キンチャクダイの幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、クロユリハゼ、アカホシカクレエビ、ムギワラビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/31(日曜日)
オレンジラインワームゴビー、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ベニイザリウオ、マトウダイ、クロイトハゼ、ササハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイの群れ、アオスジテンジクダイウツボ、トラウツボ、チンアナゴ、ハナアナゴ、モンガラドウシ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、キリンミノカサゴの幼魚多い、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミのペア、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビ、
12月30日 土曜日
 海況は昨日と変わらず良いコンディションが続いています。
明日の後半から崩れはじめるかもしれません。
明日以降ダイビング予定の方はまめにサービスへご連絡下さい。

黄金崎のボートと黄金崎公園ビーチを潜ってきました。
ボートは相変わらずクダゴンベやクマドリイザリウオが見られています。
ビーチで新たにホソフウライウオ(カミソリウオオスの細いバージョンにも見える)が見つかりました。他にもベニイザリウオ極小のイザリウオも見つかりました。
黄金崎公園ビーチでは普通のイザリウオがほとんど見られないので、個人的には非常に喜んでいます。
 今世紀も後一日ですね。賀茂村では正月飾りも整い正月気分がいっぱいです。
都会では少なくなった雰囲気が味わえます。
なんとなくウキウキするのは私だけでしょうか?
                                            BY山中
12月29日 金曜日
今年もあとわずかですね
 海況も穏やかで、透明度もスカーと抜けて青くてきれいな海です。
 透明度15メートル以上、水温18度 
黄金崎公園ビーチ
 ネジリンボウが元気にペアでホバーリングしていました。18度くらいならまだまだ頑張れるようです。このまま頑張って越冬してくれる嬉しいのですが...。
 クロイトハゼはペアで巣作りをしています。かなり大きな石積みができています。
 その他、ササハゼ、オグロクロユリハゼ、オキナワベニハゼ(?)、チンアナゴ(ガーデンイール)、タツノイトコたくさん、クロホシイシモチの群!、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビなどなどが見られています。
 どうも1月1日あたりが海況が悪くなりそうです。 
12月26日 火曜日 
 今日も昨日の夕方から吹き始めた強い西風がびゅーびゅーと吹き荒れています。
ボート、ビーチともにクローズの予定です。
 明日にはおさまってくるかとは思いますが、ボートのほうはまだうねりがきつくてでれないかもしれません。ビーチは午後に向かって段々と凪いでいくと思います。ただ朝のうちまだうねりが大きいかもしれません。
 いずれにしても明日西伊豆でダイビングを予定されている方は朝、現地に海況確認の電話を入れた方が良いと思います。
12月24日 日曜日 
Merry Christmas!!      
今日はクリスマスイブだというのに、昨日から吹き始めた西風が引き続きびゅーびゅーと吹き荒れています。ということで安良里はボート、ビーチともに全面クローズです。
明日もうねりが残るかもしれませんのでダイビングを予定されている方は朝、海況確認の電話をお忘れなく。
20世紀最後のクリスマスイブ、楽しくお過ごし下さい。
12月23日 土曜日
 今日は天気晴れ、日中は暖かで安良里の港では半袖でいても大丈夫でした。(僕だけですかね・・・)午後から西風が吹いてきたため、ボートはEN、EXが大変でした。
透明度は15mくらい、水温18度台、この時期にしては高めです。

黄金崎クマドリイザリウオ、クダゴンベ、ともに見ることができています。ムラサキウミコチョウもいたようです。
黄金崎公園ビーチネジリンボウ、イロイザリウオ、マトウダイタツノイトコムレハタタテダイ(まだ10匹くらいで群れています)などが見られました。
12月21日 木曜日
今日はうねりがややあり水中でも底揺れが感じられました。透明度は10〜12m、水温は昨日と同じく19度ちょっと、この時期にしてはかなり暖かく感じられます。

黄金崎公園ビーチカミソリウオが流れてきました。体長5〜6cmほど、緑色っぽい個体でした。ニシキフウライウオの目撃例もあったようです。
 他ネジリンボウ、イロイザリウオムレハタテダイ(10匹くらい)、ヨスジフエダイ幼魚、メイチダイ幼魚、テングハギ幼魚コワタクズガニ、クロネズミなどが見られました。
12月20日 水曜日
 今日は一日中曇り空ながら良い凪でした。透明度は10mくらいでしたが、水温が上がって19度、少し暖かく感じられました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、ウミテング、まだ頑張っています。
 ゴロタではクロホシイシモチの大群をはじめ、ネンブツダイ、コスジイシモチ、オオスジイシモチ、キンセンイシモチなどのテンジクダイ科の魚とスズメダイがたくさん群れています。
12月18日 月曜日
今日は曇り空ながら良い凪に恵まれました。昨日、ボートの黄金崎のブイがとれてしまったので、スタッフでブイうちに行って来ました。
 普段皆さんが安心してダイビングができるよう、また潜降、浮上の安全確保のために、安良里のボートポイントにはすべてブイがうってあります。しかし特に西風が強くなる冬場にはこのブイがとれてしまったり、ロープが切れてしまったりすることもあります。こうした際にブイを設置したり、新しいブイを作ったりすることもスタッフの大事な仕事のひとつんなんですよ。

 ということで今日はブイうちの作業に20分ほど潜った後、黄金崎にて調査ダイビングも行いました。クマドリイザリウオ、クダゴンベ、マアジの大群、ハナキンチャクフグの幼魚、クロユリハゼの幼魚タマゴイロイボウミウシアカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビなどを見ることができました。
2000年12月17日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り→小雨 風   西
気温  10度 水温 17.5度
透明度 12〜15m 波  
★概況
 今日は昨日までの西風もやみ、凪も良好、透明度は10〜15m、水温は17.5度くらいでした。
 
黄金崎クマドリイザリウオ(体長3cm、やや黄ばんでいます)、昨日の西風にもめげずまだまだ見れています。クダゴンベ(今日は2個体)、久しぶりにピカチューウミウシが見られました。

黄金崎公園ビーチ
〜ネジリンボウ、このところ1〜2個体しか姿を見せなくなりました。他チンアナゴ、カゲロウカクレエビ、ヨコシマエビ、などが見られました。
★ボート(黄金崎) 12/17(日曜日)
クマドリイザリウオ、クダゴンベ2個体イシダイ、メジナの群、マアジの群れ、ムツの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、マツカサウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚、キンチャクダイの幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、クロユリハゼ、アカホシカクレエビ、ムギワラビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウウデフリツノザヤウミウシ、タマゴイロイボミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/17(日曜日)
ネジリンボウ、クロイトハゼ、ササハゼ、オグロクロユリハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイの群れ、アオスジテンジクダイウツボ、トラウツボ、チンアナゴ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、キリンミノカサゴの幼魚、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミのペア、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビ、ヨコシマエビ
12月15日 金曜日
 今日は天候晴れ、凪良好、透明度は15mと水は良い状態です。水温は17度台、グローブ無しだとだいぶ冷たく感じられるようになりました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウはそれぞれ1個体ずつ見ることができました。ウミテング、マトウダイ、ベニイザリウオタツノイトコヨスジフエダイ幼魚、ミナミギンポガラスハゼカゲロウカクレエビ、ビシャモンエビのペアなどが見られました。
 またゴロタ浅場のクロホシイシモチの大群がものすごい数でした。(前が見えなくて岩に追突しそうなくらい?)
12月14日 木曜日
 今日は久しぶりに凪も良く、3日ぶりのボートダイビングでした。透明度は15m、水温は17.5度、だいぶ水温も下がっていますがまだまだ海中は賑やかでした。

黄金崎〜心配されたクマドリイザリウオでしたが、うねりにもめげずじっとしていました。水温が下がったせいか観察中もほとんど動きません。クダゴンベは大、小2個体、マアジの群、ムツの群はいつも深場で見ることができます。その他ヒョウモンダコやゼブラガニなど。

沖の根〜マダイ、メジナ、そしてキンメモドキの群にナンヨウカイワリと大変きれいでした。タツノオトシゴ、ミナミギンポ、ノコギリヨウジ、コクテンベンケイハゼ、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシなどが見られました。
 またひとつのイソギンチャクの周辺でアカホシカクレエビ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビたくさん、おまけにオトヒメエビの2cmくらいの個体を同時に見ることができました。
12月13日 水曜日
 朝のうちはうねりも大きかったのですが、昼にかけて段々と凪いできました。午後にはボートも出られるかな、くらいに回復してきました。透明度は思ったよりは良くて10mくらい、底揺れもあまり気になりませんでした。ただ水温がぐっと下がって18度を切っています。ビーチの器材洗い場の水が氷のようでした。

黄金崎公園ビーチ〜久しぶりにニシキツバメガイ、クロネズミを見ました。東の砂地のほうでまだ何個体かは見かけます。他クロイトハゼ、ヒメユリハゼ(よく見かけます)、メイチダイの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚(中、小)、フウライチョウチョウウオの幼魚、テングハギの幼魚、オオモンハタの幼魚、マハタの幼魚、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、ヨコシマエビ、イソギンチャクモエビなどが見られました。
12月12日 火曜日
 今日も朝のうちは風がやんでいたのですが、9時くらいからまた強い西風が吹き始めました。ボートはクローズ、ビーチのほうも午後にはかなり厳しいコンディションとなりました。18時現在もまだ強い西風が吹いています。
 明日も予報では西風なので、ボートはかなり厳しく、ビーチのほうも朝のうちはうねりが残りそうな感じです。
 ダイビングを予定されていられる方は電話にて必ず海況確認をしてください。
2000年12月10日 日曜日
 今日は天気予報通り、朝から西風が強くボートはクローズ、ビーチも早い時間帯は何とか潜れましたが、昼くらいにはうねりもかなり大きくなったのでクローズとなりました。透明度は10m、水温は18.5度くらいでした。
 17時現在もものすごい西風が吹いており、外を歩くと吹き飛ばされてしまいそうです。明日も残りそうなので、ボートはかなり厳しく、ビーチも場合によってはクローズとなるかもしれません。
 明日、西伊豆でダイビングを予定されている方は現地へのお問い合わせをお薦めいたします。明日も安良里ダイビングセンターは朝7には海況確認の電話が通じます。

黄金崎公園ビーチ〜コンディションはあまり良くありませんでしたが、イロイザリウオ、ウミテング、ネジリンボウササハゼ、クロイトハゼ、ヒメユリハゼマトウダイ、イサキの群、イナダミナミギンポミツボシクロスズメダイ幼魚アキアナゴオシャレカクレエビ、カゲロウカクレエビなどが見られました。
項目 データ 項目 データ
天気  曇り 風   西
気温  15度 水温 18.5度
透明度 10〜15m 波   午前は凪、午後からうねりはいる
★概況
 朝から曇り空の天気でしたが比較的暖かな一日でした。午前中は静かな凪でしたが、昼前から沖で西風が吹き始めたため、うねりが入ってきてボートはEN、EXがやや大変でした。また昼くらいに今日も南から北にかけて強めの流れがありました。
透明度は10〜15m、水温は18.5度くらいです。
 ドライスーツならまだまだ寒くはありません、きっと・・・

黄金崎クマドリイザリウオ(体長3cm、やや黄ばんでいます)、まだまだ見れています。また12cmくらいのオオモンイザリウオも見れました。クダゴンベ(今日は2個体)もいる黄金崎は今一番のお薦めポイントです。アカホシカクレエビも今日は5個体ほど見ることができました。

沖の根タツノオトシゴ、変わらす見ることができています。マダイの群やキンメモドキの群れ、大型コロダイなどが見どころです。

黄金崎公園ビーチ
〜ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウはこのところ巣穴からあまり顔を見せてくれません。変わりにイロイザリウ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、アオスジテンジクダイ、カンムリベラの幼魚、ネッタイミノカサゴの幼魚、カゲロウカクレエビ、ヨコシマエビ、マトウダイなどがが今日のお薦めの生物たちです。
★ボート(沖の根、黄金崎) 12/10(日曜日)
クマドリイザリウオ、オオモンイザリウオ、クダゴンベ2個体(たまにですが)、タツノオトシゴ、大型マダイの群、コロダイ、イシダイ、メジナの群、マアジの群れ、ムツの群れ、ヒラメ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、マツカサウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、モンツキベラの幼魚ムナテンベラの幼魚ニラミギンポ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚、キンチャクダイの幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、クロユリハゼ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、ムギワラビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカシマシラヒゲエビ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、タマゴイロイボミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/10(日曜日)
マトウダイ、カスミアジ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、クロイトハゼ、ササハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ヒメユリハゼ、ベニイザリウオ、イロイザリウオ、タツノオトシゴ、ハタタテダイの群れ、アオスジテンジクダイウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、ネッタイミノカサゴの幼魚、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、カンムリベラの幼魚、ヤマドリ、コウワンテグリ、ミヤケテグリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミのペア、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビのペア、ヨコシマエビ
12月9日 土曜日
 今日も天気、凪ともに良く、12月のわりには暖かな一日でした。透明度は全体的に浮遊物が多かったので、10〜12mと今ひとつ、水温は18.5度くらいでした。昼くらいのボートで南から北にやや強めの流れがありました。

黄金崎クマドリイザリウオ、穴の奥にいたようです。今日ガイドで潜られた方、ゴメンナサイ。
 オオモンイザリウオ、体長12cmほど、新たに見つかりました。クダゴンベ、マアジやムツの群れ、ムナテンベラの幼魚、スケロクウミタケハゼ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビなどが見られました。
沖の根タツノオトシゴ、いつも同じ場所についています。今日は流れが強くて、丸まっていました。マダイが20匹くらいの群になっていました。
 他コロダイ、クロメガネスズメダイ幼魚(久しぶりに見ました、水温が下がっているせいかすぐに隠れてしまいます)、クロユリハゼ、ミゾレチョウチョウウオ、タマゴイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウ、コイボウミウシなど。
黄金崎公園ビーチイロイザリウオミヤケテグリ、コウワンテグリ、アオスジテンジクダイ幼魚、ヨコシマエビなどが今日の見どころでした。 
 ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ハタタテダイの群れ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ビシャモンエビのペアなどもいつも通り見ることができました。
12月7日 木曜日
 今日は凪、天気ともに良く、透明度は10〜15m、水温は19度弱でした。

沖の根タツノオトシゴ、マダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ
黄金崎クマドリイザリウオ、じっとしています。フォト派のダイバー、狙うなら今すぐに!!ムナテンベラの幼魚、イソギンチャクエビ、ナンヨウカイワリなど。
12月6日 水曜日
 昨日は冬到来といった感じの強い西風が朝から吹いたため、ボートはクローズでした。本日も西の風でしたが予報ほどは吹かなかったので思ったより静かなコンディションでした。ただときおりやや大きめのうねりが入ることもあり、水中は底揺れが若干ありました。
 透明度は10〜12m、水温19度でした。

黄金崎公園ビーチマトウダイネジリンボウ、ガーデンイール、カゲロウカクレエビ、オシャレカクレエビなどが見られました。
2000年12月3日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  晴れ→小雨 風  北東→西
気温  12度 水温 19〜19.5度
透明度 15〜18m 波   凪、午後からうねりはいる
★概況
 12月最初の日曜日でしたが、お昼くらいまではべた凪でした。しかし、午後から急に西風が吹き出したため、ボートの最後のチームはうねりが大きくなり、EN、EXが大変でした。透明度は良くなっており15m強、水温は19度くらいでした。
陸の景色はすっかり冬景色になりつつありますが、水の中はまだまだ死滅回遊魚も元気です。

黄金崎クマドリイザリウオ(体長3cm、やや黄ばんでいます)、変わらず見ることができています。見たい方、本当にお早めに。いついなくなっても不思議はありません。(できるだけ長くいて欲しいのですが・・・)
沖の根タツノオトシゴ、変わらす見ることができています。ウミウシ類も、タマゴイロイボミウシ、サメジマオトメウミウシ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシなどが見られています。他マダイの群れ、クロユリハゼの群れなど。
黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、イロイザリウオ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、コウワンテグリ、ミヤケテグリ、アオスジテンジクダイ、カゲロウカクレエビマトウダイなどが見られました。
★ボート(沖の根、黄金崎) 12/3(日曜日)
クマドリイザリウオ、クダゴンベ、タツノオトシゴ、大型マダイの群、イシダイ、メジナの群、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、イタチウオ、マツカサウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、モンツキベラの幼魚ムナテンベラの幼魚ニラミギンポ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、スズメダイの群れ、、コガネスズメダイ幼魚、キンチャクダイの幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、クロユリハゼ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、ムギワラビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカシマシラヒゲエビ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、タマゴイロイボミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/3(日曜日)
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、クロイトハゼ、ササハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、アカハチハゼベニイザリウオ、イロイザリウオ、タツノオトシゴ、ハタタテダイの群れ、ヨスジフエダイの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚、アオスジテンジクダイウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コウワンテグリ、ミヤケテグリ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミのペア、、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビのペア、ヒロウミウシ、クロネズミ、クロボウズ、ニシキツバメガイ
12月2日 土曜日
 今日は天気も良く暖か、凪も良好、が、お客様はパラパラ状態でした。透明度はボートで10〜12m、ビーチで8〜10mくらいです。水温は19度でした。

黄金崎クマドリイザリウオ、変わらず見れています。クダゴンベも大小2個体,大型のヒラメ2枚(もう冬なんですね)、モンツキベラ幼魚、ムナテンベラ幼魚、マアジの群、アカホシカクレエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどが見られました。
沖の根〜オオモンイザリウオ、今日は見つけられませんでした。
しかしタツノオトシゴ、ニラミギンポ、ミゾレチョウチョウウオ、マダイの群れに大型コロダイ、キンメモドキの群れ、アカシマシラヒゲエビ、アカスジカクレエビ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、キイロイボウミウシ(よく見ます)などが見られました。
黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、ベニイザリウオ、タツノトシゴ、タツノイトコ、ハシナガウバウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アカハチハゼ、ガラスハゼ、ハタタテダイの群れ、ヒメタマガシラ、ガーデンイール、カゲロウカクレエビ、ビシャモンエビなどなど、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、スズメダイ、ボラなど群れている魚もまだまだたくさんいますよ。
12月1日 金曜日  今年もあと1ヶ月ですね。








 今日から12月、師走ということで町を行き交う人々が足早に通り過ぎていきます。
というのは都会の風景で、ここ安良里ではいつもと変わりなくゆっくりとした時間が流れています。ここでは松崎の町中まで行かないとクリスマスの雰囲気さえ味わうことができません。そこが田舎の良いところでしょうか。
 ここのところかなり厳しい冷え込みが続いており、吐息も白く、ビーチの洗い桶の水が氷水のように冷たくなっていました。こういうときはついつい器材洗いもいい加減になりがちですよね。そんなことではいけないのですが。

黄金崎公園ビーチ〜久しぶりにネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、たくさん出ていました。といっても計6個体ほど、いずれも小さい個体です。ササハゼ、クロイトハゼ、カタボシオオモンハゼ、ガラスハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼなどのハゼ類の他、ウミテング2個体、ベニイザリウオ、タツノオトシゴタツノイトコハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ミノカサゴ、サツマカサゴカゲロウカクレエビ、ビシャモンエビのペア、オシャレカクレエビなどを見ることができました。
透明度は10m、水温は19度台前半です。