2001年1月データ

1月31日 水曜日
 今日は天気、凪共に良好、透明度も15〜18m、水温16.5度です。


黄金崎クマドリイザリウオ、まだまだ元気でした。クダゴンベは深場の35mのところにいました。またアジアコショウダイの幼魚がまだこの時期にもかかわらず元気に泳いでいました。そのほかマアジの大群、大型のヒラメ、クロフチススキベラの幼魚、ゼブラガニなども見ることができました。
黄金崎公園ビーチネジリンボウのペアは今日も元気でした。ハナハゼも一緒に共生しています。ベニイザリウオ、ネッタイミノカサゴの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、ガーデンイール、キンメモドキの群れなども見れています。久しぶりにいろいろな魚を見ることができました。
1月30日 火曜日
 今日も朝のうちは比較的穏やかだったのですが昼過ぎから西風が吹き出したため、午後のボートはクローズとなりました。しかし、透明度は相変わらず良くて15〜18m、水温もまだ16.5度くらいはありました。

黄金崎公園ビーチ〜やはりクマドリイザリウオはいなくなってしまったようです。ショック・・・
 しかし小さなベニイザリウオ、久しぶりに見つけました。ネジリンボウも午前中はこの時期にもかかわらず元気にペアでホバーリングしていました。ハチマキダテハゼ2個体、クロイトハゼのペア、サツマカサゴの幼魚、イトタマガシラ、キンメモドキの塊、アカエイ、ヒョウモンダコなどが見られました。ワレカラもつき始めています。昨日はクロヘリアメフラシのチビもいました。海の中はもうすぐ春ですかね。ただし水温は2月にもうちょっと下がりますので。さぶっ。
1月29日 月曜日
 今日は朝のうちはうねりが大きく昼くらいにおさまり、夕方にまた西風が吹いてくるといっためまぐるしい海況でした。透明度は15m以上、水温16.5度でした。

黄金崎公園ビーチ〜3週間、ずっと同じ場所にいたクマドリイザリウオが今日は見あたりませんでした。もしかしたらまた戻ってくるかもしれませんし、もう寒くてイヤ〜ンとどこかに去って行ってしまったのかもしれません。
 他、コガネキュウセン幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、この時期には珍しいハチマキダテハゼ、アオリイカ、ヒメギンポ、タカノハダイ幼魚、ミズヒキガニ、イボイソバナガニなどが見られました。
1月26日 金曜日
 冷たい雨が降って寒一日でした。沖を通過した低気圧のうねりが少し入っていましたが、透明度も15メートルくらい有りました。
クマドリイザリウオやタツノオトシゴ、マトウダイ、ヒメギンポの婚姻色などが見られています。
 明日は最初北東の風で後北西の風です。北西が吹き始めるのが遅ければそれだけ潜れます。明日潜られる方は海況確認をしてください。
2001年1月21日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り後晴れ 風   北東
気温  水温 15度
透明度 12〜15m 波   うねり強い
★概況
 中部地方関東地方は雪で大変だったようですね。滑ってけがなどされていませんか?
 通過した低気圧の影響でうねりが強く残りました。天気は午後から日が差してずいぶん暖かく感じられました。透明度はうねりのせいで浅いところは白く濁っていました。
ボートのお客様は雪のため中止になり、本日はビーチのみ。
クマドリイザリウオは相変わらず定位置をキープしています。
ナシフグノヨウなショウサイフグのような、コンゴウフグのようであり目の赤くないフグがポチのように私のあとをずーとついてきていました。あいつは誰だろう??
ということで切れたロープを繋いだりフロートを動かしたり、フグと戯れたり、クマドリをビデオに撮ったりと雑用していた週末でした。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 1/7(日曜日)
クマドリイザリウオクロイトハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイの群れ、タツノイトコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、クマノミのペア、カゲロウカクレエビ、ヒロウミウシ
1月20日 土曜日
 本日は波もなく透明度も15メートル以上見えて良いコンディションでした。
水温はついに15度に突入してしまいました。(さぶ〜)

ボート〜クマドリイザリウオ(黄色バージョン)やクダゴンベ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)はまだまだ頑張っています。マダイや大型のアジの群れていて寒くなければ「最高ですかー」と叫びたくなるような海でした。
黄金崎公園ビーチ〜こちらのクマドリも定位置で頑張っています。
一昨日見つかったカミソリウオは見つかりませんでした。
この時間には雪が各地で降り始めているようですが、こちらは冷たい雨です。(これもさぶ〜)明日早く西伊豆へいらっしゃる方は船原峠の凍結にご注意下さい。はやりこの時期はチェーン必携ですね。
この雨が抜ければまた西風が吹き始めると思われます。西伊豆で潜られる方は少し早めにスタートした方が安全です。(でも雪が....)
1月18日 木曜日
 久しぶりに午前中潜れました。でも11時頃から再び風が強くなり今はまた時化ています。
本当に今年に入ってからよく吹きます。
 海が荒れているわりには透明度は17メートル、水温も16度あります。そろそろ一月の後半に突入するのに16度をキープしていますから、今年越冬してほしい生物には何とかしのげる状態です(2月になってみないと解りませんが?)。
 黄金崎公園ビーチでカミソリウオを見つけました。でもふらふら泳いでいるのでどこへ行ってしまうやら???
クマドリイザリはまだまだがんばっています。

 海の中は春の息吹が感じられています。一般には水温変化は、陸上より2ヶ月ほど水中のほうが遅いといわれていますが、海藻たちはしっかり伸び始めています。植物にとっては今が春の始まりなのですね。
岩のりが波打ち際にもついて収穫の時期です。
1月14日 日曜日
昨日の夕方予想で凪いでいきそうなどと書いてしまいましたが、申し訳有りません。ものすごい西風です。どうやら夜中くらいから吹き始めたらしく、今年一番といってもよいくらいの暴風です。
安良里地区はボート、ビーチともに全面クローズです。
 この風は明日あたりまで続きそうです。
と書いたのですが夕方近くになってだいぶおさまってきました。明日はボートは無理かもしれませんがビーチは潜れるかもしれません。午後の1時頃宇久須ではパラパラとではありますが雪が降りました。賀茂村で雪が降るのは大変珍しいことです。道理で寒いわけですね。
1月13日 土曜日
 今日も引き続き強い西風でした。ボートはクローズ、ビーチもうねりがありました。しかし水中は底揺れも余りなく、透明度も10〜12mくらい、水温がさすがに落ちて16度台後半でした。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、頑張っています。低水温にも耐え、うねりにも耐え、カメラのストロボにも耐え、うーーん、おしんみたい(古い)。でも某テレビ番組で20世紀のNO1ドラマに選ばれていました(どうでも良い話でしたね)。
ネジリンボウ、1匹、寂しそうでした。コガネキュウセンの幼魚、昨年から同じ場所でたまに見かけます。まだまだ元気そうです。カゲロウカクレエビ、イボイソバナガニ、イソギンチャクモエビなども見られました。

明日は今日よりも凪いできそうです。
1月12日 金曜日
 昨日の午後から吹き始めた西風は依然として強く吹いています。そのため本日はビーチ、ボート共に全面クローズ、明日のボートダイビングもおそらく厳しいと思われます。
日曜日には落ち着くかと思いますが、明日のビーチも場合によってはうねりがかなりあるかもしれません。
※ 安良里を予定されている方は朝必ず海況確認の電話をお願いいたします。朝の7時くらいには海況をお伝えできると思います。
1月11日 木曜日
 今日は朝のうちは比較的静かだったのですが、12時頃から西風が強くなり、18時現在かなり強い西風です。残念ながら明日はボートは厳しく、ビーチもうねりがあると思います。透明度は午前中が15m、午後は底揺れもでてきて8m、水温は18度でした。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、とっても可愛いです。真っ白な体につぶらな瞳、うーん、タイプです。ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、マトウダイ、ヒメユリハゼ、タツノイトコなどなどが見られました。
1月10日 水曜日
 今日は曇り空ながら3月か4月上旬を思わせる暖かな一日でした。海のほうは一日中うねりが入っていたため、透明度が朝のうちは15m、午後には8mくらいになってしまいました。水温は18度台、まだまだ暖かです。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、元気にじっとしています???イボイソバナガニがビーチでは久しぶりに見つかりました。タツノオトシゴ、ミナミハコフグ幼魚なども見ることができています。
1月9日 火曜日
 一日中曇り空でしたがよい凪でした。透明度は変わらず20m、水温が更に上がって19度近くありました。試しにフード無しで潜ったのですが、坊主頭でも全然OKでした。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオをはじめ、今日はヒレナガネジリンボウ2個体、ネジリンボウ1個体、タツノオトシゴ、タツノイトコ(多い)、ミナミハコフグ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、ムレハタタテダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、キリンミノカサゴ幼魚、ヒメユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ヤマドリ、おまけでイナダなどなど、1月とは思えない充実ぶりでした。
1月8日 月曜日
 昨日は夕方から夜にかけて伊豆でも珍しく雪が降りました(土肥の山のほうや修善寺あたり)。ここ賀茂村は雨でしたがかなりの冷え込みでした。
 今日はうって変わって曇り空ではありましたが、暖かく東名高速道路の裾野や御殿場あたりの雪による通行止めやチェーン規制は昼前には解除となったようです。 午前中は凪良好、午後からややうねりが入りましたが、透明度は相変わらず20m以上、本当に水が青く澄み渡っています。水温も17度台後半、新しいウィンターグローブを手に入れた私には全然OKな水温です。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、変わらず見ることができました。水深が浅いのですぐに見に行けますが、一度西風が吹けば間違いなく飛んでいってしまうと思われるので、今がラストチャンス!!
マトウダイ、ムレハタタテダイ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ(たくさん)、ヨスジフエダイ、ヒメユリハゼ(まだまだ多い)、イソギンチャクモエビなどが見られました。
2001年1月7日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り 風   北東
気温  6度 水温 17.5度
透明度 20〜25m 波   べた凪
★概況
 今日も良い凪です。透明度はすこぶるよく朝一は25m、午後も20mくらいは見えています。水温も昨日急に下がったのがまた17度台まで戻っています。このコンディションが続いてくれればよいのですが明日あたりからまた崩れそうです。

黄金崎クマドリイザリウオ、まだ元気に動いていました。

黄金崎公園ビーチ〜ビーチにも今頃になって
            クマドリイザリウオ
登場
早く見に来ないといなくなっちゃうかも。タツノオトシゴチンアナゴマトウダイなども見られました。
★ボート(沖の根、黄金崎) 1/7(日曜日)
クマドリイザリウオオオモンイザリウオ、タツノオトシゴ、マダイ、メジナの群、マアジの群れ、ムツの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、マツカサウオ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ幼魚、キンチャクダイの幼魚、アカホシカクレエビ、オルトマンワラビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アオウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コイボウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 1/7(日曜日)
クマドリイザリウオ、ネジリンボウ、マトウダイ、クロイトハゼ、ササハゼ、ヒメユリハゼ、ハタタテダイの群れ、アオスジテンジクダイタツノオトシゴタツノイトコ、ウツボ、トラウツボ、チンアナゴ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、イソカサゴ、キリンミノカサゴ幼魚、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、アオヤガラ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミのペア、ヨスジフエダイ幼魚、カゲロウカクレエビ、ヒロウミウシ
1月6日 土曜日
 今日は久しぶりによい凪でした。朝のうちはうねりがやや残っていたのですが、午後からはボートも出ることができました。透明度は10〜12mくらい、やや白っぽい感じはします。水温がまた下がって15度台でした。うーさぶっ。

黄金崎公園ビーチアオスジテンジクダイ、ヨスジフエダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚などはまだ見ることができています。ネジリンボウは1〜2個体、そろそろ冬眠かもしれませんね。

沖の根オオモンイザリウオの12cmクラス、タツノオトシゴを見ることができました。マダイ、メジナなどはやや少な目でした。
1月5日 金曜日
今日は久しぶりに朝は西風も弱くボートは引き続きクローズでしたが、ビーチのほうを潜ってきました。うねりは多少あり、底揺れもやはり残っていました。透明度は8〜12mくらい、水温は予想どうり下がっていて16.5度くらいでした。
 お昼過ぎからはまた西風が強く吹き始めうねりも大きくなり、午後7時現在もまだ強い西風です。明日もボートダイビングは厳しいと思われます。

黄金崎公園ビーチアオスジテンジクダイミツボシクロスズメダイ幼魚コガネキュウセン幼魚などがまだ見られました。越冬中のクマノミもたくさんいます。底揺れがあったせいか、ネジリンボウをはじめハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼなどのハゼ類は巣穴に引っ込んでいてあまり見ることができませんでした。その他アイゴの群れ、ミノカサゴ、ゴンズイ玉、ツマグロハタンポ、アオリイカ、スジコウイカ、マダコ、カゲロウカクレエビ、ヒロウミウシなどが見られています。
1月4日 木曜日
 今日から仕事始めの方も多いのではないでしょうか?今年も1年間、健康には気をつけてお仕事のほう頑張ってください。そしてたまには息抜きに安良里へもいらしてください。と言うわけで本日も強い西風です。朝も早々にビーチ、ボート共にクローズと決定いたしました。
 明日くらいからはビーチのほうが何とか潜れるのではと思われます。水温が一気に下がっていないと良いのですが・・・
1月3日 水曜日
 今日も昨日に引き続き強い西風が吹きまくっています。外にはほとんど出歩く人も見られません。みんなこんな日はこたつでお正月番組を見ながらいっぱいやっているのでしょう。と言うわけで本日もビーチ、ボートともにクローズでした。

 明日も引き続き強い西風が予想されるので、ボート、ビーチともに厳しそうです。ダイビングを予定されている方は海況確認の電話をお願いいたします。
20001年1月1日 月曜日 あけましておめでとうございます
 思ったより風が強く吹かなかったのですが、うねりが大きくボートは潜水禁止、ビーチは条件付エントリー可という状態でした。
 それでも透明度は15メートル以上見えていました。水温も水面は20度近くになり、水中も18度と暖かかったです。
 
今年もアラリダイビングセンターは色々と新たな試みをしていきます。
今年もよろしくお願いいたします。
それでは、良いお正月をお過ごし下さい。