2001年3月データ

3月31日 土曜日
 今日は昨日の西風が嘘のように静かな海でした。午前中は小雨が降り冷え込んだため、東名の御殿場辺りは雪が降っていたようです。日中も気温が上がらず(7度)、2月に逆戻りしたかのような一日でした。
透明度はやや濁ってビーチで6m、ボートで8〜10mくらい、水温が14.5度となっています。

三つ根〜深場にトビエイを探しに行きましたが残念ながらおりませんでした。変わりにアカエイがいました。
今日のお客さんはカナダからの方もいたので、ウツボ(Moray Eel)、アカエイ(Red Ray?)など、スレートにほんと久しぶりに英語を書きました。まあ水中ではほとんど言葉が通じなくても全然問題はないんですけどね。


明日は 黄金崎さくらまつり です。
皆様お誘い合わせの上、いらしてください。(9:30〜13:00) 
天気のほうは晴れ、日中は14度くらいまで気温が上がるので今日より暖かな花見日となりそうです。
● イベントコーナー
大道芸、野点、琴の演奏会、もち投げ(13:00頃)
 販売コーナー
地場産品、野菜、軽食、園芸市など
 ガラス工芸、陶芸品展示販売
 手作り風鈴体験
黄金崎研修センター研修室にて体験料2000円にて。
 黄金崎ダイビングセンター
魚の写真の展示や桜茶の無料サービスもやっています。

※ 当日は研修センターまで車が入れません。手前の根合駐車場でダイビングできたことを伝えてから、直接ビーチの方まで下りてきてください。
3月30日 金曜日
 今日は真冬に戻ったかのような強い西風が吹き(午後8時現在も音を立てて吹いています)、ボートはクローズ、ビーチも潜水注意状態でした。水温は安良里の湾内で15度ありました。明日は風が東寄りに変わるのでビーチ、ボート共に大丈夫でしょう。

本日の黄金崎公園ビーチの桜 です。山桜はかなりきれいです。ソメイヨシノは5分咲き程度でしょうか。

  
3月29日 木曜日
 今日は天気予報どおり、朝方は曇っていましたがすぐに雨に変わり、一日中まとまった雨が降りました。透明度は10〜12m、水温14.5〜15度くらいです。せっかく咲きかけてきている桜がまた少しつぼみを堅くしてしまいました。日曜日までに何とか7,8分咲になると良いのですが・・・

黄金崎公園ビーチ〜先日はペアでみられたサギフエが今日はトリオになっていました。今度は何匹??
マトウダイやクロダイ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、ミズヒキガニ、コノハガニ、クモガニ、オルトマンワラエビ、ミツイラメリウミウシ、ショウジョウウミウシ、アカエラミノウミウシ、その他微小なウミウシなど、甲殻類、ウミウシ類はたくさん見ることができます。
 ベニイザリウオ(少し黄色っぽく体色変化していました)、タツノオトシゴは場所を移動していましたが見ることができています。

 また今日は興味深い(かわいそうな?)生態シーンを目撃してしまいました。砂地でセレベスゴチがじっとしていたので前方に回り込んで観察していると、なにやら口をときおり開け閉めして飲み込もうとしています。よーく見ているとセレベスゴチの口の中で魚の口らしいものがときおりパクパクと動いています。んっ、この黄色い頭、なんか見覚えがあるぞ、と思ったらどうやらネジリンボウを丸飲みしていたようです。口と頭の大きさから言ってネジリンボウは体長4〜5cm、越冬中の個体がたまたま巣穴からでてきたところを後ろからバクッとやられたようです。ネジリンボウの口が断末魔の叫びを発しているようで何とも気の毒でした。食物連鎖ゆえ仕方のないことですが・・・
この貴重なシーンはしっかりと僕の記憶にとどめただけでなくカメラにも撮りました。こうご期待。
3月28日 水曜日
 今日はまた暖かな春らしい一日でした。凪のほうも良好、透明度も10〜15mに回復してきています。黄金崎公園ビーチの桜も4分咲くらいになってきており、日曜日のさくらまつりが楽しみです。

三つ根〜相変わらずソフトコーラルがきれいでした。ウチウラタコアシサンゴも元気に同じ場所にありました。アワシマオトメウミウシ、シロ、アオウミウシ、越冬中のクマノミなど。

沖の根ミアミラウミウシ、イガグリウミウシは同じ場所で観察されています。キンギョハナダイやネンブツダイの群れ、イシダイの老成漁、ルリハタ、イラ、コクテンベンケイハゼ、エゾイソアイナメの幼魚など。
3月27日 火曜日
 昨日の午後から吹き始めた西風が今日は終日強く吹いたため、ボートダイビングクローズ、ビーチの方も潜水注意状態でした。真冬に逆戻りしたかのような冬型の気圧配置のため、夕方6時現在も結構うねりが大きいです。

明日は風が東よりに変わるのでビーチ、ボート共に大丈夫だと思います。

本日の安良里港(午後2時頃)
沖の方では白波が立ち、大きなうねりでした。

   
3月26日 月曜日
 昨日からの小雨は午前中まで降っていました。昼頃にあがり、夕方くらいから西風が吹き始めました。午後はまた春の暖かな日差しの一日でした。
東伊豆は朝からうねりがすごくてクローズのところが多かったようです。透明度は8〜10m、水温はまた上がって14度後半です。

沖の根〜今日はウミウシ中心のダイビングでした。ミアミラウミウシのチビ、ハナオトメウミウシのチビ(意外に少ない)、サラサウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、コイボウミウシ、ショウジョウウミウシ?、アオウミウシなどなど。捜せばまだまだ見れそうです。

黄金崎公園ビーチ〜久しぶりにアンコウが見られて大騒ぎ!!が、私は見ることができませんでした・・・
サギフエのペアやミドリガイの仲間なども見ることができました。
2001年3月25日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り→雨 風  南東→北東
気温  15度 水温 14度
透明度 8→6m ベタ凪
★概況
 今日もベタ凪、良いコンディションでした。透明度はややおちてきました。午前中は8m、午後は6m位でした。水温もまた少し下がったようです。

黄金崎公園の桜はまだ1分咲き程度、来週日曜日の桜祭りに間に合うかどうか・・・

黄金崎公園ビーチサギフエシビレエイ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ナガレモエビなどが見られました。


黄金崎さくらまつりお知らせ
来週4月1日(日)、黄金崎公園にて恒例のさくらまつりが行われます。皆様お誘い合わせの上、いらしてください。     9:30〜13:00 小雨決行

● イベントコーナー
大道芸、野点、琴の演奏会、もち投げ(13:00頃)
 販売コーナー
地場産品、野菜、軽食、園芸市など
 ガラス工芸、陶芸品展示販売
手作り風鈴体験
黄金崎研修センター研修室にて体験料2000円にて。
 黄金崎ダイビングセンター
魚の写真の展示や桜茶の無料サービスもやっています。

※ 当日は研修センターまで車が入れません。手前の根合駐車場でダイビングできたことを伝えてから、直接ビーチの方まで下りてきてください。
★ボート(沖の根、三つ根) 3/25(日曜日)
マダイ、メジナの群、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ミノカサゴ、オニカサゴ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの群れ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラビ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 3/25(日曜日)
サギフエ、シビレエイ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカ、アケウス、イボイソバナガニ、ミズヒキガニ、ヨツハモガニ、クモガニ、ナガレモエビ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシ
3月24日 土曜日
 今日もベタ凪、4月のような陽気でした。透明度は8〜10m、水温14.5〜15度くらいとなっています。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ、タツノオトシゴ、久しぶりにマトウダイなどが見られています。明日も良い凪に恵まれそうですが、午後から天気のほうは崩れてきそうです。
3月23日 金曜日
 ここのところ一気に春が訪れたかのような気候が続いています。トレーナー1枚で出歩けるくらい暖かです。国道136号沿いでもところどころ菜の花がきれいに咲き乱れているところがあります。
伊豆中央道を使っていらっしゃる方、料金所の辺り(イチゴ狩りができるところ)が今大変きれいですよ。

本日はダイビングがありませんでしたが、ベタ凪、水温15度くらい、透明度10mとなっています。
週末も凪の心配はなさそうです。空いていますよー、ビーチの芝生広場も気持ちいいですよ。
3月21日 水曜日
 今日もあったかな一日でした。これだけ暖かい日は、黄金崎公園ビーチの芝生で昼寝をすると大変気持ちいいです。
と言っても別に昼寝をしていたわけではありませんよ。お仕事お仕事・・・
透明度は8〜10m、水温15度、ベタ凪でした。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオが2個体見られています。タツノオトシゴ、ショウジョウウミウシ、まだ同じ場所にいました。
3月20日 火曜日          春分の日
 今日は春分の日にふさわしく暖かな陽気の一日でした。最高気温は21度 、4月上旬並の暖かさでした。透明度は回復してきており10mくらい、水温も15度近くまで上がってきています。凪のほうも良好で、午後のボートが若干揺れた程度でした。

沖の根〜マダイやメジナ、ニザダイ、ブダイ、キンギョハナダイの群、越冬中のクマノミペア、エゾイソアイナメの5cmくらいの幼魚などが見られました。ウミウシ類ではハナオトメウミウシ、サラサウミウシ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、今期初めてムラサキミノウミウシ、しかも産卵中でした。
黄金崎公園ビーチサギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ゼブラガニ、イボイソバナガニ、アカエラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシなどが見られました。
生きたミズウオがビーチで初めて??見られました。


今日、安良里では 浦守神社祭典 が行われました。海上安全、大漁満足などを祈願するものです。安良里港のちょうど反対側の網屋岬にて祈祷式の後、投げ餅、宝簡授与が行われました。

投げ餅                     この奥に浦守さんがあります。
    
3月19日 月曜日
 今日は天気、凪ともに良好でした。透明度はやや回復してきており6〜8m、水温も少し上がって14度台後半でした。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ヤマドリ、甲殻類ではゼブラガニ、イボイソバナガニ、ミズヒキガニ、オルトマンワラエビ、クモガニなど、ウミウシ類ではミツイラメリウミウシ(交尾中)、アカエラミノウミウシ、ヒロウミウシ、ショウジョウウミウシ(?)などが見られています。


 アカエラミノウミウシ            ショウジョウウミウシ(?)
 今回はきれいに撮れましたよ。        稀種らしいです・・・                               
         

2001年3月18日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  雨→晴れ 風  南西
気温  16度 水温 13.5〜14度
透明度 4〜6m 凪→3m
★概況
 朝の7時頃は凪いでいましたが、晴れ間がのぞき始めると西が吹き始めました。お昼くらいが一番うねりが大きく、午後になるとややおさまってきました。透明度は4〜6m、水温は13度後半です。ボートはクローズでした。

 午前中に黄金崎公園ビーチの沖の方を謎の風船が数十個流れていました・・・・

黄金崎公園ビーチサギフエトビエイ(小)シビレエイ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴなどが見られました。昨日に引き続きミツイラメリウミウシは8個体ほど、アカエラミノウミウシも3個体で固まっていました。
★ボート(沖の根) 3/17(土曜日)
トビエイ4枚の群れタツノオトシゴ、マダイ、メジナの群、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ミノカサゴ、オニカサゴ、クマノミ、スズメダイの群れ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラビ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 3/18(日曜日)
トビエイサギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカ、ゼブラガニ、ミズヒキガニ、ヨツハモガニ、クモガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシ
3月17日 土曜日
 今日は朝のうちは曇りでしたがその後雨に変わり、夕方までしとしとと降っています。透明度は春濁りのためボートで3〜4m、ビーチで4〜5mくらい、水温は少し下がって13度台後半でした。
 
沖の根〜久しぶりの沖の根でしたが、潜降していくと中は真っ暗・・・
でも途中で真っ赤なタツノオトシゴやこの時期に何と トビエイの4枚の群 が目の前を飛んでいきました。ほかマダイにブダイ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシの交尾、サラサウミウシ、アオミウシ、イソギンチャクモエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜こちらでもトビエイ(小)の2〜3枚の群が見られています。この調子だと今年はトビエイ、当たり年かもしれません。
ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ヒメギンポのペア、ゼブラガニ、イボイソバナガニのほか、アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ヒロウミウシ、フジエラミノウミウシ(?)などたくさんのウミウシ類が見られました。
またミツイラメリウミウシが交尾中のも含めて1ヶ所に7個体が固まっていました。この時期には昨年、一昨年も見られましたがせいぜい2〜3個体だったので、ちょっと珍しい気がしました。

黄金崎公園ビーチで見られているベニイザリウオのロシナンテです。
ここ2週間ほど継続観察されています。


3月16日 金曜日
 今日は朝から良い天気、凪のほうも良好でした。作業でボートポイントを潜りましたが透明度は3mくらい、視界が悪くて大変でした。水温はここ1週間は14度台まで上がってきています。
3月15日 木曜日
 今日は朝のうちは小雨、その後曇り、午後からは晴れてくるという忙しい天気でした。朝の最低気温が14度、日中は20度まで上がり、すっかりを思わせる天候でした。
がしかし、南西の風が強くボートは×、ビーチも大きなうねりと底揺れがあり、水中も透明度が5〜6mと残念ながら陸上とはうって変わって Bad コンディションでした。

黄金崎公園ビーチでは今日もサギフエが見られました。毎日めまぐるしく移動しています。ベニイザリウオ、タツノオトシゴは今週はずーっと見ることができています。
その他、ヤマドリ、ハナミノカサゴ、コマチコシオリエビ、コノハガニ、ミズヒキガニ、クモガニなどが見られました。
3月14日 水曜日
 今日も天気は晴れ、沖の方では白波が立っていましたが、ビーチは良いコンディションでした。透明度は変わらず8m、水温14〜14.5度くらいとなっています。

黄金崎公園ビーチでは昨日見られた生物はだいたい今日も変わらず見ることができています。トビエイの赤ちゃんやセミホウボウ、ヒメギンポの婚姻色、ウミウシのタマゴやアメフラシなども見ることができました。
3月13日 火曜日
 今日は天気は晴れ、朝からうねりがあったので午前中はボートはクローズでした。
 8時過ぎくらいから10時くらいにかけてかなり強い西風が吹いてきたため、ビーチにも大きなうねりが入り込んできましたが、その後風もおさまり、昼くらいには静かになりました。
 透明度は昨日と変わらず8m、水温は14度台を指していました。(気持ちあがったかな・・・)

黄金崎公園ビーチ
サギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴはいずれも場所を移動していましたが、見ることができています。アカエラミノウミウシ(ちょっと珍しいかな)を見かけました。

アカエラミノウミウシ(体長 1.5cm位)
(画面中央:またも見にくい写真でごめんなさい)
3月12日 月曜日
 今日も天気、凪共に良好でした。朝のニュースで東京では雪が降っていると言っていましたが、ここ安良里も今日は冷え込んでいて日中もかなり肌寒い一日でした。
透明度は8m、水温が13〜14度くらいです。
黄金崎公園ビーチではサギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ノコギリヨウジ、ミツイラメリウミウシ、エダウミウシ、クロヘリアメフラシ(よく見かけます)、アメフラシ、ミズヒキガニ、コノハガニなどが見られました。
2001年3月11日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気   晴れ 風   北東
気温   8度 水温 13〜13.5度
透明度 6〜8m 2.5〜2m
★概況
 今日は久しぶりに穏やかなコンディションとなりました。ただ、ボートのほうはうねりのため多少揺れがあったようです。透明度は昨日よりやや回復して8mくらい、水温13度です。
黄金崎公園ビーチサギフエ、マトウダイ、トビエイ(小)ベニイザリウオ、タツノオトシゴなどが見られました。
★ボート(沖の根) 3/11(日曜日)
マダイ、メジナの群、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ミノカサゴ、オニカサゴ、クマノミ、スズメダイの群れ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラビ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 3/11(日曜日)
トビエイ、マトウダイ、サギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、ミズヒキガニ、ヨツハモガニ、クモガニ、ヒロウミウシ、エダウミウシ
3月10日 土曜日
 今日も朝のうちは比較的静かっだたのですが、すぐに強い西風が吹き始めました。EN、EXの場所までは余り大きなうねりが入ってこなかったのでそれ程大変ではありませんでした。ボートは全面クローズ、ビーチは午後の遅い時間帯は注意状態でした。透明度は春濁りのような感じで5〜6m、水温が下がって13度台前半でした。

黄金崎公園ビーチタツノオトシゴ、クロイトハゼ、ミノカサゴ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、ヒロウミウシ、シロウミウシ、エダウミウシの仲間などが見られました。
3月9日 金曜日
 今日も朝から強い西風が吹いています。今週1週間は1月か2月に逆戻りしたかのような天候です。本日はボートはクローズ、ビーチも潜れないことはないのですが、注意状態です。週末には凪いで行くと思われたのですが、どうやら明日くらいまでは西風が続きそうです。
※ 週末に安良里を予定されている方は一度安良里ダイビングセンターまでお電話下さい。
3月8日 木曜日
 今日も良い天気でしたが一日中強い西風のためクローズでした。

本日は網屋岬の清掃作業でした。発泡スチロール、ビニール類のゴミがほとんどで、あとは缶、ビンがちらほらでした。スチロール類はこちらでは海産物を入れて持ち運んだり、冷凍(冷蔵)庫代わりに使ったりするためどこの家庭でもいくつかあるものですが、それが風で飛んだり流されたりしてゴミとなるようです。一年分のゴミはそれはすごい量でした。

きれいになった網屋岬

3月7日 水曜日
 今週に入ってから毎日強い西風が吹いています。また冬に逆戻りしたようです。
月、火、水曜日はボートは全面クローズ
ビーチも月曜日はクローズ、昨日、今日は完全クローズではありませんが、すこぶるコンディションは良くありません。
 今朝は比較的静かだったのですが段々と西風が強く、うねりも大きくなっています。

※ 今年のカゼはのどの痛みを中心に、結構高い熱がでるようです。皆さんも外から帰ってきたら手洗い、うがいを忘れずに。一度ひいてしまうとしっかりと休養を取らないと直りませんよ。
2001年3月4日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気   大雨→晴れ 風   南→大西
気温   14度 水温 14.5度
透明度  8→6m 波    3m → 4m
★概況
 朝から昼間では雨が降り続き、午後からは晴れ間がのぞき始めました。ボートは朝からクローズでしたが、ビーチは朝の早い時間帯は思ったより静かでした。昼近くになって段々と大きなうねりが入り込み始め、晴れ間がのぞくや風も強い西風となり、夕方までビュービューに吹き荒れています。
透明度は8mのち6m、底揺れが一日中感じられました。
★ボート(沖の根) 3/3(土曜日)
マダイ、メジナの群、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ノコギリヨウジ、ミノカサゴ、オニカサゴ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、スズメダイの群れ、イソギンチャクモエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラビ、ウデフリツノザヤウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 3/4(日曜日)
タツノオトシゴ、タツノイトコ、イシヨウジ(多い)、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ナガサキスズメダイ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、ミズヒキガニ、ヨツハモガニ、クモガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ
3月3日 土曜日         ひな祭り
 今日は一日中曇り空でしたが、波ひとつないベタ凪でした。透明度はやや濁り気味で8〜10mくらい、水温は14度台となっています。
黄金崎公園ビーチでは久しぶりにベニイザリウオが見つかりました。他タツノオトシゴサギフエ、ゼブラガニ、イボイソバナガニなど、沖の根ではピカチューウミウシの他、ミツボシクロスズメダイがまだ3匹西根で頑張っています。先週は10匹くらいいたのに寂しい限りです。ガンバレー。