2001年4月

4月30日  月曜日
 今日は昨日からの雨が昼くらいまで降っていましたが、午後からはやっとやみました。明日は2日振りにお日様が顔を出しそうです。透明度は10〜12m、水温16度と昨日と余り変わりません。

黄金崎〜一部の人ですが、トビエイが2枚ほど見れましたが、まだ深い場所でした。クダゴンベ、ヒラメ、サビイロオトメウミウシ、サギリオトメウミウシ、アラリウミウシ、アカホシカクレエビなどが見られています。またアジの大群が水深22mくらいの比較的浅い場所にて目撃されています。

沖の根オオモンイザリウオO 、今日もじっと動かずにいてくれました。他、80cm級のクエ、クロホシイシモチの大群、イガグリウミウシ、コイボウミウシ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチタツノオトシゴ、サギフエ、変わらず見ることができました。ビシャモンエビ、イボイソバナガニなどの甲殻類の他、ウミウシ類ではスイートジェリーミドリガイ、ベッコウヒカリウミウシ、フジエラミノウミウシなどのちょっと変わったウミウシが見られています。

      
2001年4月29日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  曇り→雨 風  南東     
気温  20度 水温 16〜16.5度
透明度 10〜15m        ベタ凪             
★概況
GWの2日目です。あいにくの雨模様の天気となってしまいました。透明度はボートで若干おちたものの、ビーチでは12〜15m近く見えています。水温は変わらず16度台です。

沖の根オオモンイザリウオO 、これで3週間継続観察されています。ベニイザリウオも同じ場所から動きません。西根ではクロホシイシモチの大群とキンギョハナダイが大変きれいでした。

黄金崎公園ビーチタツノオトシゴは今日も2個体、サギフエ、ホウボウの幼魚クロシタナシウミウシ、サクラミノウミウシなどのちょっと変わったウミウシが見られています。
ネジリンボウは比較的よく巣穴から出ているのが見られています。共生しているテッポウエビが2個体観察できました。

★ボート(沖の根、三つ根) 4/29(日曜日)
オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、マアジの大群、ヒラメ、メジナ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ、ツマグロハタンポ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラビ、ゼブラガニ、ハナオトメウミウシ、サギリオトメウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、イガグリウミウシ、ヒロウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/29(日曜日)
ネジリンボウ、サギフエ、タツノオトシゴ2個体タツノイトコ、イシヨウジ、ホウボウの幼魚、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル(幼魚も多い)、タカノハダイ、ボラの群、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポのペアヘビギンポの婚姻色、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、アジの幼魚の群、キンメモドキの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカの求愛、ビシャモンエビ、ゼブラガニ、イボイソバナガニヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシクロシタナシウミウシ、サクラミノウミウシ、ワレカラモドキ、カマテワレカラ
4月28日  土曜日   今日からGW突入
 GWの初日でしたが、道路の方は思ったほどは混んでいなかったようです。コンディションは上々、天気良し、凪ぎ良し、透明度良しと3拍子揃っています。おっと、昨日もこのフレーズを使いましたね。透明度は12〜15m、なかなか良いですよ。

黄金崎クダゴンベ、サクラダイの群れ、マアジの群、ゼブラガニ、アカホシカクレエビ、アワシマオトメウミウシなどが見られています。
またボウシュウボラが何とイイジマフクロウニを食べているシーンに出くわしました。猛毒を持っているはずのイイジマフクロウニを何で食べられるのだろう・・・

沖の根オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、クエ、ニシキウミウシ、イガグリウミウシ、サラサウミウシ、アケウスなど。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウは残念ながら見ることができませんでした。タツノオトシゴ2個体、スイートジェリーミドリガイなどが見られています。

4月27日  金曜日
 今日も良い天気、良い凪、よい明度(15m)と三拍子揃っています。
明日からいよいよGWが始まります。皆様のご予定はお決まりですか?伊豆は混むからなーと敬遠しているあなた、そうあなたです。道路は混んでいます(多分)が、ダイビングスポットは思ったほど混んでいませんよ。
どうせ映画に行ったって、買い物に行ったって、ディズニーランド行ったって、ましてユニバーサルスタジオ行ったって、混んでいるのは当たり前。だからゴールデンなんです。
で、どうせならコンディションの良い今の安良里はお・す・す・め でーす。

黄金崎公園ビーチマトウダイ、サギフエ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、ヒメギンポ、メバルの幼魚、アジの幼魚、チャガラの幼魚、スジコウイカなど。ハナハゼ、ダテハゼの姿が急に増えてきています。ボラの川のような大群、すごかったです。

ウミウシ類〜ヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、サラサウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシ、アメフラシなど。

甲殻類ビシャモンエビのペア、イボイソバナガニ、コノハガニ、ヨツハモガニ、ミズヒキガニ、クモガニの仲間など。

4月26日  木曜日
 一日中暖かな日でした。透明度は朝のボートは15m強は見えています。水温は変わらず16度台でした。

黄金崎トビエイ、2枚着底していました。マアジの大群、クダゴンベ、ゼブラガニ、アカホシカクレエビなども変わらずに見れています。

沖の根オオモンイザリウオOの他、ベニイザリウオ、クロホシイシモチの大群、イシダイ、イガグリウミウシ、ニセイガグリウミウシ、コイボウミウシ、テントウウミウシ(ちょっと久しぶり)などが見られました。

 今日のトビエイ
黄金崎にて数日ぶりに2枚着底していました。まだ水温が低いせいか、群で見られるにはもう少しかなという感じです。

4月25日  水曜日
 今日は一日中小雨が降り肌寒い一日でした。ダイビングの方はなかったのでGWに備えていろいろと仕込みのほうが忙しい一日でした。透明度は変わらず10〜15m近く見えているようです。
4月24日  火曜日
 今日は黄金崎公園ビーチに中伊豆の方から小学生が遠足にきていました。明日は地元の宇久須小学校の遠足があるそうです。芝生広場は大変にぎやかでしたが、ダイバーの方はひっそりと静か、2名様だけでした。
透明度は12〜13m、水温16度台、穏やかでした。

黄金崎公園ビーチネジリンボウが今日は元気に巣穴からでていました。マトウダイ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、ショウジョウウミウシ、クロモウミウシ、ヒロウミウシ、クロヘリアメフラシ、アメフラシ、浅場にはタカノハダイの幼魚やメバル幼魚の群、チャガラ幼魚、ヘビギンポの婚姻色などが見られました。

 黄金崎公園歩き方その一『海女の井戸』

黄金崎公園にはたくさんの花が咲くコレクションガーデンや芝生広場などの自然がいっぱい!!他にもたくさんの見どころがありますが今日はそのうちのひとつ、『海女の井戸』を紹介します。ダイビングのクラブハウス裏にあるこの井戸は、以前は雑木林の中にひっそりと埋もれていましたが、クラブハウス建設に伴い、立派な屋根もつきました。中に人が落ちないようにと網がしてありますが、深さは大人の背丈ほどです。この井戸には次のようなちょっとロマンティックなお話があります。
(以下、日本昔話風に)
 
   

 昔、昔、『潜』(かつぎ)と呼ばれる天草取りをする海女は海の安全を祈り、この井戸の真水で身を清め海に潜り、海の幸の恵みを受け、陸に上がると井戸の真水をかぶりその日の無事に感謝した。
紀州より出稼ぎの海女が多く、船を操る地元の若い漁師や船頭達と恋仲になり、ほとんどのものがこの地に嫁ぎ、夫婦船で天草取りをして生涯を夫婦円満に暮らしたとさ。めでたしめでたし。

4月23日  月曜日
 今日も暖かな良い天気でした。透明度は8〜12m、水温16度台です。

黄金崎公園ビーチキアンコウが今日も見られています。他、ネジリンボウ、タツノオトシゴ、ヒメユリハゼもいました。

2001年4月22日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  小雨→晴れ 風  北東→東     
気温  19度 水温 15.5〜16度
透明度 10〜15m        ベタ凪             
★概況
 今日は朝方雨が残っていましたがだんだんと天気も回復、午後にはかなり暑くなってきました。コンディションのほうもベタ凪、透明度はボートでは15mくらい見えるところもありました。水温は変わらず16度弱くらいとなっています。

黄金崎〜深場でアジの大群と遭遇、ムナテンベラの幼魚やアカホシカクレエビも昨日と同じ場所で見られました。

沖の根オオモンイザリウオO郎、2週間ほとんど動きません。ベニイザリウオや、クロホシイシモチの大群(今、西根にたくさん群れています)、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシなどが見られています。

黄金崎公園ビーチキアンコウを見た方がいました。ネジリンボウ、タツノオトシゴ、サギフエ、ノコギリヨウジ、アカエラミノウミウシ、ヒロウミウシ、ショウジョウウミウシなど変わらず見られました。
★ボート(沖の根、黄金崎) 4/21,22(土、日曜日)
トビエイ、ドチザメ、クエ、クダゴンベ、オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、マアジの大群、ヒラメ、メジナ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ、ツマグロハタンポ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラビ、ハナオトメウミウシ、サギリオトメウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、イガグリウミウシ、ニセイガグリウミウシ、ヒロウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/22(日曜日)
キアンコウ、ネジリンボウ、サギフエ、タツノオトシゴタツノイトコ、イシヨウジ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル(幼魚も多い)、タカノハダイ、ボラの群、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポのペアヘビギンポの婚姻色、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカの求愛、ビシャモンエビ、ゼブラガニ、イボイソバナガニミズヒキガニ、クモガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシ、ショウジョウウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシ
4月21日  土曜日
 昨日は夏日かと思えるような暑い一日でしたが、今日はまた3月に逆戻りしたかのようなやや肌寒い一日、小雨もぱらついていました。透明度は回復基調でボート10〜12m、ビーチ8〜10m、水温16度台でした。

黄金崎クダゴンベムナテンベラの幼魚(このところ、ビーチ、ボートともに良く目にします)、アカホシカクレエビ、ハナオトメウミウシ、ヒラメ、トビエイドチザメとマクロ、ワイド両方楽しめました。

沖の根クエ、オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、コケギンポ、イガグリウミウシ、ニセイガグリウミウシ、サギリオトメウミウシ(ちょっと珍しいかな)が見られました。また久しぶりにタツノオトシゴが見られています。

黄金崎公園ビーチタツノオトシゴ、タツノイトコ、サギフエ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなどいつもどおり見られています。

 今日のお薦めウミウシはこれだ!!
沖の根で、イガグリウミウシがずーっと同じ場所で見られていますが、今日はニセイガグリウミウシも見ることができました。どっちが本物でどっちがニセ?と水中ではわからなくなってしまいそうですが、比較観察するとおもしろいですよ。
4月19日  木曜日
 今日は朝方曇っていましたが、だんだんと晴れ間が広がり日中はポカポカ陽気でした。透明度は浮遊物が多くなったため4〜5m、水温も15度くらいに下がってしまいました。せっかく上がってきたのに・・・

沖の根オオモンイザリウオO、今日も元気です。静かに観察してあげればもう少し頑張ってくれるかな。

黄金崎公園ビーチタツノオトシゴ、タツノイトコ、サギフエ、マトウダイ(大、小)、ショウジョウウミウシ(もののけ姫のもののけにそっくり)、ミノカサゴがなぜかたくさん。
ワレカラモドキやカマテワレカラも地味ですが動きはおもしろいです。ほかにも名前のわからないワレカラたくさんいます。ヒメギンポだけでなく、ヘビギンポも婚姻色を出しています。
4月17日  火曜日
今日も晴れ、ベタ凪の余コンディションでしたが、透明度はあい変わらず5〜6mでした。

沖の根オオモンイザリウオのほかタツノオトシゴが見つかりました。

黄金崎公園ビーチ〜浅場の海藻の辺りは水も澄んでいて大変きれいです。メバルの幼魚の群れやハタンポの幼魚の群れ、ワイドで撮ったらなかなか良さそうです。
ショウジョウウミウシクロボウズ、スイートジェリーミドリガイなどのちょっと変わったウミウシ類が見られています。
4月16日  月曜日
 今日は一日中暖かな良い天気、ボートは透明度が5〜6m、水温が少し下がって15.5度くらいでした。

沖の根オオモンイザリウオOはまだ同じ場所にいます。ベニイザリウオ、クエ、マトウダイ、ヒラメ、イガグリウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、アカシマシラヒゲエビ(1年半くらい同じ場所にいます)、イセエビなどが見られました。

ちょっと遅いですが
木曜日にビーチで見られたウミウシはアオボシミドリガイのようです

3月号のダイバーの131Pに出ています

写真を提供していただいた芹沢さんありがとうございました。
2001年4月15日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  晴れ 風  西強い     
気温  21度 水温 16〜16.5度
透明度 5〜6m        3m、うねり段々大きくなる
★概況
 今日は朝からやや西風が強く、ボートも1本が終わった時点でうねりがきつくて途中クローズとなりました。ビーチは午前中はさほど影響はなかったものの、午後になると西側はうねりが大きくなりました。透明度は5〜6m、水温が上がってきて16度半ばくらいです。午後は底揺れがありました。

黄金崎公園ビーチサギフエタツノオトシゴ2個体ネジリンボウビシャモンエビ、イボイソバナガニ、ゼブラガニ、ウミエラカニダマシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、スイートジェリーミドリガイ(?)どが見られました。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/15(日曜日)
ネジリンボウ、サギフエ、タツノオトシゴ2個体タツノイトコ、イシヨウジ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル(幼魚も多い)、タカノハダイ、ボラの群、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポのペア、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカの求愛、ビシャモンエビ、ゼブラガニ、イボイソバナガニウミエラカニダマシ、ミズヒキガニ、クモガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシ、ショウジョウウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアメフラシ
4月14日  土曜日
 今日は午前中は晴れ、夕方から雲がでてきました。朝の早い時間帯は比較的静かでしたが、11時頃からうねりが大きくボートダイビングはやや揺れました。が、夕方はまた静かになりました。透明度は5〜8m、水温は16度くらいです。

黄金崎公園ビーチネジリンボウタツノオトシゴ、タツノイトコ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニなどが見られました。

黄金崎〜トビエイを見たグループもあったようですが、ほかクダゴンベマトウダイ、マツカサウオ、アカホシカクレエビ、ニシキウミウシなどが見られています。

沖の根オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、ウデフリツノザヤウミウシ、イガグリウミウシ、ハナオトメウミウシなど。
4月13日  金曜日
 今日は朝から西風が強くボートはクローズ、ビーチは西側のうねりは結構大きめでした。透明度はおそらく5mくらい、底揺れもありそうでした。明日にかけて徐々に凪いでくるかと思いますが、夕方4時現在はまだ強い風とうねりです。 
4月12日  木曜日
 今日は午前中は良い凪でしたが昼くらいから南西風が吹き始め、ボートはやや揺れました。透明度は少し濁って5〜6m、水温16度でした。

黄金崎公園ビーチネジリンボウベニイザリウオ、タツノオトシゴ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニが見られました。ここのところキンメモドキの群が目立ってきています。アベミドリガイらしきウミウシも見つかりました。

黄金崎トビエイ、アカエイ、クダゴンベ、ピカチューウミウシ、アカホシカクレエビなど。

沖の根オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ2個体、マツカサウオ、アラリウミウシ、イガグリウミウシ、アワシマオトメウミウシなどが見られています。


アオリイカ産卵
毎年4月になると、黄金崎公園ビーチにアオリイカの産卵床を沈める作業をしますが、今日その作業が行われました。ビーチの監視のおじさんたちが船を出して、椎の木をポイントまで引っ張っていき、土嚢を付けて沈めます。ダイバーは水中で土嚢をむすび直したり、ロープにくくりつけたりします。
作業にご協力いただいた方、ご苦労様でした。ちなみにアオリイカの産卵は8月くらいまでが見ごろかと思われます。


    陣頭指揮する小沢さん!!        黄緑色フードが山中です 
       

4月11日  水曜日
 今日も北東風が強くて東伊豆の方ではクローズの所もあったようです。安良里は昨日同様、凪良好でした。透明度も良い時間帯では10mくらい見えていました。水温も段々と上がってきており、今年初めて16度台を記録しています。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウは残念ながら見ることができませんでしたが、サギフエ2個体、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、ヨウジウオ、ショウジョウウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ゼブラガニ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなどが見られています。

沖の根ピカチューウミウシ、ここのところ見かけます。オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、イガグリウミウシ、ハナオトメウミウシなどが見られました。

4月10日 火曜日
 今日は強い北東の風でしたが安良里はよい凪でした。透明度はボートで午前中6〜8m、午後は4〜5mにおちてしまいました。水温は15度台です。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、今日は2個体見れています。ほかマトウダイやタツノオトシゴなど。

黄金崎〜トビエイはいませんでしたがアカエイの小さな個体、クダゴンベ、マアジの大群、ノコギリヨウジ、ウデフリツノザヤウミウシ、アカホシカクレエビなどが見られました。

沖の根オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、ニザダイの群れ、イガグリウミウシ、こちらでもウデフリツノザヤウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、コイボウミウシ、サクラミノウミウシなど。


 今日のはこれだ!!
昨日沖の根で見つかったオオモンイザリウオ、今日も見ることができました。近いうちに写真をアップする予定です。お楽しみに!!

4月9日 月曜日
 今日は一日中曇り空でしたがベタ凪、日中は結構暖かくなりました。濁り気味だった透明度もボートで6〜8mまで回復、水温も15度後半と上がってきています。

黄金崎〜久しぶりにクダゴンベ、見てきました。途中で尻尾のないトビエイ1枚イズヒメエイのでかいのが1枚、ヒラメ1枚、アカホシカクレエビが3匹、ほかウミウシ類が見られました。

沖の根オオモンイザリウオ、久しぶりに見つけました(16〜18cmくらい)。ベニイザリウオもいました。ネンブツダイも結構固まっています。ほかコロダイ2匹、ノコギリヨウジ、コクテンベンケイハゼ、ムナテンベラの幼魚(なぜかこの時期にいました)、イガグリウミウシ、タマゴイロイボウミウシなどなど。

おまけ
湾内〜安良里の港の中でミズクラゲが大発生していました。


 今日の賀茂村
ヒジキ解禁 〜 賀茂村では昨日ヒジキが解禁となり、昨日取って煮たヒジキを今日は浜で干している方々を多く見かけました。マヨネーズをかけて食べるのがうまいそうです。朝、干しているヒジキを少し分けてもらいましたが柔らかくておいしかったですよ。本当はもっとカラット晴れた日のほうが干すのに良いそうです。

   朝早くからゴザに干していました      売っている物よりまだ太いです
       

2001年4月8日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  晴れ 風  北東     
気温  19度 水温 14.5〜15度
透明度 3〜5m ベタ凪
★概況
 この土、日は天気は良く陸はポッカポカ、桜も大変きれいでした。しかし透明度が悪くなり3〜5mくらい、水温は日曜日に若干上がって15度弱でした。ビーチの芝生広場でのんびりとするにはよい季節となりました。

沖の根ウミウシ類はキイロイボウミウシ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、アオウミウシなど、ほかキンギョハナダイ、ネンブツダイ、スズメダイの群などが見られています。

黄金崎公園ビーチマトウダイ、サギフエ2匹ベニイザリウオタツノオトシゴなどが見られました。メバルの幼魚が浅場の海藻の間をたくさん泳いでいます。
 
 今日のお薦めウミウシはこれだ!!
この時期には珍しいクロボウズ と、多分その幼体(体長3mm、太さ1mmくらい)らしきものが黄金崎公園ビーチで見られました。ちなみにクロボウズは昨年、一昨年と夏から秋にかけて大発生?しました。
★ボート(沖の根) 4/8(日曜日)
メジナ、ブダイ、ニザダイ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの群れ、コガネスズメダイ、ツマグロハタンポ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラビ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、アオウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/8(日曜日)
マトウダイサギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、メバル(幼魚も多い)、タカノハダイ、ボラの群、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカ、ビシャモンエビ、ゼブラガニ、イボイソバナガニミズヒキガニ、ヨツハモガニ、クモガニ、マルタマオウギガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシ、ショウジョウウミウシ、クロボウズ
4月7日 土曜日
 今日は波ひとつない良い凪、予報では雨っぽかったのですがこれまた雲二つ、三つしかない良い天気、バーベキューのお客様も楽しそうでした。が、透明度はおちて3〜5m、水温は14度台でした。

黄金崎公園ビーチマトウダイ、サギフエのトリオ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、ウミウシ各種、ゼブラガニ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなどなどが見れています。ダテハゼ、オニハゼもちらほらと顔を出し始めています。

 今日のはこれだ!!
ネジリンボウ が見られました。しかも体長5〜6cmはある立派なやつでした。巣穴から元気よく体を乗り出しています。昨年も4月頭に1個体(ただし元気のない死にそうな個体)見られていますが、時期的にかなり早い気がします。これからもちょくちょくと見れるとよいのですが・・・
4月6日 金曜日
 今日も天気、凪ともに良好、桜が少し散り始めており大変きれいです。透明度は変わらず6〜8m、水温14度ちょっとです。

黄金崎公園ビーチ〜久しぶりにショウジョウウミウシを見ました。ウミウシガイドブックの鈴木敬宇さんに聞いたところ、稀種、珍種のたぐいだそうです。見たい方は今が
 チャーンス!!
ほかにもミツイラメリウミウシ、アカエラミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ワレカラ各種、タツノイトコ、ヤマドリ、コノハガニなどなど。
   
         今日のお薦めウミウシはこれだ!!
               ショウジョウウミウシ
          

          ブルーアース21中野店山本様撮影(3月撮影個体)

4月5日 木曜日
 今日も春らしい暖かな一日でした。桜のほうは満開、週末には少し散ってしまうかもしれません。透明度は6〜8m、水温は上がる気配もなく14度台前半でした。

黄金崎公園ビーチサギフエのペア、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、ミノカサゴ、ヒメギンポのペア、ウミウシではヒロ、ミツイラメリ、アカエラミノ、アオ、サラサウミウシ、クロヘリアメフラシなど、甲殻類ではビシャモンエビ、ゼブラガニ、イボイソバナガニなどが見られています。
 
クラブハウス前の桜です         ほぼ満開ですねー

      
        
4月2日 月曜日
 今日は西風が後に強くなるとの予報でしたが一日中良い凪でした。天気は午前中は晴れていて暖かでしたが、午後から曇ってきました。
透明度はビーチで8m、水温14度です。

黄金崎公園ビーチマトウダイをはじめ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、ヒメギンポのペア、ビシャモンエビ、ミズヒキガニ、イボイソバナガニ、マルタマオウギガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アカエラミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシなど。
2001年4月1日 日曜日
項目 データ 項目 データ
天気  晴れ 風  西     
気温  15度 水温 14度
透明度 6〜18m
★概況
 今日は朝の冷え込みが厳しく、車の窓が凍っていたり、海水温と外気の温度差のため海面から水蒸気が立ち上って、安良里全体に妖気が漂っているかのようでした。しかし日中にはまた春のような暖かさになり、黄金崎さくらまつりのほうも盛況でした。4/1現在、桜のほうは8分咲になっています。
透明度は午前中のボートで15〜18m見えていましたが、午後には8〜10mでおちていました。ビーチはやや濁り気味で6〜8m、水温は14度ぎりぎりくらいです。ちょっとさぶーい。
最近ポツポツとトビエイが現れ始めています。そろそろ安良里ダイビングセンターHPの人気コーナー今日のトビエイ が連載始まりそうな気配です。

黄金崎トビエイが3枚見られました。しかもそのうちの1匹は真っ白い個体でした。マトウダイも2個体、ネンブツダイも群れていて透明度もよくワイド向けなコンディションでした。

沖の根〜ウミウシ類でサクラミノウミウシイガグリウミウシタマゴイロイボウミウシなど、ニザダイやキンギョハナダイ、ネンブツダイの群などが見られています。

黄金崎公園ビーチサギフエベニイザリウオタツノオトシゴマルタマオウギガニなどが見られました。
★ボート(沖の根、黄金崎) 4/1(日曜日)
トビエイ3枚、メジナの群、ブダイ、ニザダイの群れ、アイゴ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの群れ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラビ、イガグリウミウシ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、サクラミノウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/1(日曜日)
サギフエ、ベニイザリウオ、タツノオトシゴ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、サツマカサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、ヒメギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スジコウイカ、アケウス、イボイソバナガニ、ミズヒキガニ、ヨツハモガニ、クモガニ、マルタマオウギガニ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシアカエラミノウミウシ