2001年8月

8月31日 金曜日
今日で8月も終わりですね。本当にあっという間に終わってしまいました。大好きな夏が終わってしまう・・・
今朝は早い時間帯に大雨が降っていましたが、その後は雨もあがり涼しい一日でした。透明度は15〜18m、水温も24〜26度台、潜っているのが快適、幸せなコンディションですね。

沖の根〜キンギョハナダイやスズメダイの群れ、見ていて気持ちがいいですね。ウミウシ類も多くムラサキウミコチョウ、フタイロニシキウミウシ、ニシキウミウシの幼体、サメジマオトメウミウシ(たくさん)、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、ハナオトメウミウシなど、甲殻類ではアカホシカクレエビ、イボイソバナガニなどが見られました。

広磯〜スズメダイの群れ、イナダの群れ、カンパチの若魚、キハッソク、ツノダシ7〜8匹、ハナキンチャクフグの幼魚、フエヤッコダイ、ガラスハゼ、アミメウミウシ、シャコの仲間などが見れています。

黄金崎公園ビーチカミソリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなどが見られています。

8月30日 木曜日
今日は曇り空、凪ぎ良好、透明度は昨日よりはやや落ちたものの12〜18m、水温は午後の遅い時間のビーチが24度、あとは26〜27度の高水温でした。

沖の根マアジの群、スズメダイの大群、カンパチ、マダイ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、サンゴガニなどが見られています。

広磯マアジの群、ワカシの群れ、スケロクウミタケハゼ、サクラダイ(オス、メス)、カゴカキダイなどが見られました。

黄金崎公園ビーチヒレナガネジリンボウが台風後に増えてきています。今日確認しただけで9個体いました。イナダの100匹くらいの群れ、カミソリウオ、コロダイの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、ハタタテダイ、ツノダシ、ミヤコウミウシ、ミチヨミノウミウシ、コワタクズガニ、クマノミの卵(ハッチアウト寸前です)、クロボウズ(徐々に増えてきています)、クロネズミなどが見られています。

8月29日 水曜日
今日は天気晴れ、透明度は更に良くなり15〜20m(もっと見えているかも・・・)、水温も25〜27度、もう潜っているだけで幸せなコンディションです。

沖の根オオモンイザリウオO、マダイ、スズメダイの群れなど魚影の濃さ、透明度の良さでお腹いっぱいでした。

黄金崎公園ビーチカミソリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ4個体、ワカシ数匹、コロダイ、メジナの幼魚の大群(台風後増えています)、アオヤガラ、ハタタテダイ7〜8匹、ツノダシ、キヘリモンガラの幼魚、メイチダイの幼魚、アジアコショウダイの幼魚(むちゃ可愛いです)、クロボウズ、クロネズミ、ミチヨミノウミウシ(ここのところ急増)、クマノミの卵などが見られました。
また久しぶりにハナタツが1匹見ることができました。
ヤマドリの雄の求愛ディスプレーも見られました。ヤマドリの雄は明らかにまだ幼体の雌に対しても求愛行動をとっていました(ロリコンかな・・・)。


満喫ワクワク体験村

今日黄金崎公園ビーチにおいてワクワク体験村のイベントの一つ、体験ダイビングが行われました。参加者は賀茂村の小学生や地元で働く方、ダイビングの友達いらした方など様々でしたが、抜群の透明度と高い水温という恵まれたコンディションということもあり、皆一様に大喜び、大盛り上がりでした。特に地元の小学生は普段から海慣れしていることもあり、大人の心配もなんのその、水中では元気に泳ぎまくっていました。将来はダイバーになってくれると良いですね。
たまに体験ダイビングをやるとダイビング本来の持つ、純粋な楽しさを思い出します。皆さんもダイビングに息詰まりやマンネリ化を感じたときに、初めてタンクを背負って潜ったときのことを思い出してみてはいかがですか???


8月28日 火曜日
今日は透明度が回復して15〜18m、水温も高く25〜27度最高のコンディションでのダイビングでした。

沖の根オオモンイザリウオOフエヤッコダイ、ツノダシ、ツバメウオの幼魚、タマゴイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシ、キイロイボウミウシ、アカホシカクレエビなどが見られています。またワカシの群れ、カンパチの群れマダイがスズメダイの大群やマアジの大群を追って入り込み大迫力でした。

黄金崎公園ビーチカミソリウオが登場!!!ヒレナガネジリンボウもペア、ツノダシ、ハタタテダイも小さな群を作り始めています。ツマジロモンガラの幼魚、メガネハギの幼魚、アジアコショウダイの幼魚、テンス幼魚、ヤマドリ、トビエイメジナの幼魚の大群、クマノミの卵などなどなかなか見どころ豊富でした。

8月27日 月曜日
今日も良い天気、良い凪、しかし今ひとつの透明度でした(6mくらい)。夕方は少し涼しくなり秋の気配を感じさせてくれます。

沖の根オオモンイザリウオO、昨日と変わりません。マダイ、マアジの群、イナダの群れ、巨大クエ、コブダイの幼魚、フタイロニシキウミウシ、ミチヨミノウミウシ、アカシマシラヒゲエビなどが見られました。

黄金崎クダゴンベ、久しぶりに見ました。それにしてもちょっと深い・・・マアジの大群、カマスの群、マダイなど魚影は濃かったです。ムナテンベラ、ゼブラガニ、ハナオトメウミウシなど。

黄金崎公園ビーチキヘリモンガラの幼魚、ツノダシ、ハタタテダイ、コケギンポ、タツノイトコなどが見られています。
2001年8月26日 日曜日
項目 データ  項目 データ
天気  晴れ   風  南東→南西                 
気温  29度                水温 24〜25度
透明度 6〜8m        凪ぎ         
今日も引き続き良い凪良い天気でした。透明度は午後のボートはかなり落ちて6mくらい、このところあまり良くありません。水温は24〜25度、昨日と違って冷たい潮はありませんでした。

沖の根オオモンイザリウオO、変わらず見ることができました。特大のマダイ、コロダイ、モンツキベラの幼魚、コブダイの幼魚、アカホシカクレエビ、フタイロニシキウミウシ、ニシキウミウシ、泳いでいるムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシなどが見られています。

広磯ネコザメ(ちょっと珍しいです)、マアジの群、ツノダシ計7匹、ミツボシクロスズメダイ幼魚、サガミリュウグウウミウシ、コイボウミウシなどが見られています。

黄金崎マアジの大群マダイ、カンパチの若魚、イナダがアタックしていて迫力がありました。大型のヒラメ、ガラスハゼ、ヒメイソギンチャクエビ、ムラサキウミコチョウなどもいました。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、なんとか見ることができました。ただしまだ完全復活とまではいかないようです。トビエイ、ハタタテダイ、カンパチ、タツノイトコ、コノハガニ、アオリイカの卵、クロボウズ、コノハミドリガイなどを見ることができました。
★ボート(沖の根、広磯) 8/26(日曜日)
オオモンイザリウオ、コロダイ、クエマダイ、イシダイ、ヒラメ、カンパチ、イナダの群れ、マアジの群、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、キイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 8/26(日曜日)
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミナミハコフグの幼魚、ハタタテダイ幼魚、アオヤガラ、トビエイ、カンパチ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、クツワハゼ、サビハゼ、チャガラの群れ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クマノミの卵、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニ、コノハミドリガイ、クロボウズ、アオリイカの卵
8月25日 土曜日
今日も良い凪です。天気も良くダイビング日和でした。ただし水温は部分的にですが21度くらいの冷たい潮が入っていることもあり(特にボートダイビング)、台風後は水温がやや下がった状態です。透明度も変わらず全体的には白っぽく8〜10mくらいでした。

沖の根オオモンイザリウオO、またまた登場!!マダイ、マアジの群、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ、イボイソバナガニなどが見られました。

広磯フエヤッコダイ、ツノダシ2個体、ミツボシクロスズメダイ幼魚、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、コイボウミウシ、イナダの群れ、マアジの群、シラコダイなどが見られました。

黄金崎公園ビーチドチザメ(ビーチでは珍しいです)、トビエイ、ムレハタタテダイ幼魚、テンス幼魚、クラカケモンガラの幼魚クマノミの卵、アオリイカの卵などが見られています。


TUSA器材モニター会開催のお知らせ

明日8月26日(日)黄金崎公園ビーチ、クラブハウス横にてモニター会が開催されます。明日ビーチダイビングをご予定されている方、是非このチャンスをお見逃しなく!!

8月24日 金曜日
今日も良い凪でした。透明度は8〜10mくらいですが、全体的にやや白っぽく感じられます。水温は少し下がり23〜24度くらいです。今日は黄金崎公園ビーチのEN用の手すりをなおしたり、ビーチのガイドラインがボロボロに切れてしまったのでその交換等の作業がありました。光君ご苦労さん。

沖の根〜スズメダイの塊が散ってしまい、魚影がやや薄くなった気がしました。イボイソバナガニムラサキウミコチョウは変わらず見ることができました。ベニイザリウオも見られたようです。

黄金崎公園ビーチツノダシが5〜6匹群になっていたり、アジアコショウダイ幼魚ミナミハコフグ幼魚、クマノミの産卵(4回目?)、また朝の早い時間はカンパチが100匹くらい入ってきていました。

明日にはもっと水もぬけてきそうです。週末には何かホットな発見が期待できそうな予感がします・・・


TUSA器材モニター会開催のお知らせ

いよいよ明日8/25(土)、26(日)黄金崎公園ビーチ、クラブハウス横にて行われます。モニター器材は数に限りがありますのでお早めにブースをのぞいてみてください。例えばレギュレータをモニターしたい場合、ご自分のレギュと交換する形になります。使用後は感想等をアンケート用紙にご記入ください。この機会を是非お見逃しなく!!

8月23日 木曜日
台風が過ぎ去り今日は快晴、気持ちの良い一日でした。うねりの方は思ったより小さくなっていたので午後からはENもさほど問題なく潜ることができました。透明度は朝の7時は2〜3mでしたが、午後3時くらいには3〜5mくらいに回復してきています。水温も24〜25度、暖かです。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウの巣穴はほとんどまだ埋まっていました。アオリイカのチビが結構よく見られています。イナダの10匹くらいの群れ、タツノイトコの幼魚、ハタタテダイ幼魚数匹、ヤマドリの幼魚、メリベウミウシなどが見られています。
砂地にいたクロネズミなどのウミウシはどこかに姿を消しています。
アオリイカの産卵床が飛ばされたりボロボロになっていたりガイドラインが切れていたりと台風のすごさを感じました。明日は復旧作業に精を出さないと。

TUSA器材モニター会開催のお知らせ

今週末8/25(土)、26(日)黄金崎公園ビーチにて器材のモニター会が開催されます。参加費はもちろん無料、2001年の新製品を実際にフィールドで使ってみるチャンスです。アンケートに答えると素敵なプレゼントが当たるかも・・・是非ご利用になってみてください。

8月22日 水曜日
本日も台風11号のためボート、ビーチともに
全面クローズです。


台風の足が遅いため明日もかなりうねりが残ると思われます。

台風11号情報

朝の5時現在、三重県の津市あたりにあり、北東に15キロというゆっくりとしたスピードで移動中です。午後3時には小田原辺りということなので、伊豆半島は昼くらいに通過していくようです。

朝6時半の安良里の様子です。雨は今は小康状態ですが、5時くらいにはかなり激しく降っていました。ボートでは割れ石の頭近くまで波がかかっています。ビーチは満潮と重なったこともあり、正面ENの階段のところまで波が打ち上げています。この様子を見る限り明日のダイビングは厳しいのでは??と思います。次のお知らせはお昼か夕方5時くらいの予定です。

                   
   朝6時現在の様子です
   昨日よりうねりは全然大きいです。正面EN口でも大きなうねりが
   きています。まかれたらひとたまりもないという感じです。
   石や岩がぶつかったり転がったりする音が聞こえます。


午後12時半現在です。雨はときおり強くふりつけますが今は小やみになっています。台風は11時現在静岡県の御前崎付近にあり、時速25キロほどで北東に進んでいます。ちょうど伊豆半島は今頃通過するはずですが、小康状態となっています。西日本では天気は回復してきています。

       

   朝7時の安良里港です。        午後12現在の沖の根辺り
   満潮と低気圧の接近が重なって   真ん中の白くなっている所が
   潮位が異常に高くなり         沖の根です。
   港は水浸しです。                      
  
       
午後7時現在です。台風は午後1時くらいには通り過ぎたようで、天気は午後は晴れ間がのぞいていました。通過後、風は強い南西風に変わったので沖合には白波がたっていました。明日はまだうねりが残りそうで透明度もおそらくかなり悪いと思われます。金曜日くらいからうねりもおさまり透明度も落ち着いてくるかと思いますよ。    
       
   夕方4時半くらいの様子です。お昼より若干うねりがおさまった
   ような気はしますが・・・ちょっと厳しいのではと思います。
8月21日 火曜日
本日はボート、ビーチともにクローズです。

朝7時現在の海況です。うねりはかなり大きくなってきています。ビーチもザブンザブンという感じです。風で物が飛ばされないようにクラブハウス回りを点検してきました。明日、明後日もおそらく厳しいコンディションとなりそうですね。

台風11号情報

朝6時現在室戸岬の沖合にいます。明日22日の朝6時には伊東あたりを通過してそのまま関東→東北地方に抜けていくようです。今夜から明日の朝にかけては大時化になりそうとの予報がでています。ご注意ください。

          

          朝8時半現在黄金崎公園ビーチの様子です。
          結構大きなうねりが周期的に入ってきます。



夕方5時現在、外ではかなり強い南東風が吹きビュービューと音を立てています。
台風は潮岬の沖合にあり、北上中、静岡県22日(水)の午前3時くらいに通過していくようです。朝の時点より少し足が速くなっています。

明日のダイビングは引き続き全面クローズとなるでしょう。明後日も厳しいコンディションだと思われます。海洋情報は随時更新していきますので参考にしてください。

       

     夕方5時現在の様子です。海面が泡だって色が変わって
     きています。
8月20日 月曜日
今日もまだ台風11号の影響はほとんどでていません。依然として穏やかな一日でした。透明度は8〜10m、水温は24〜26度、やや底揺れがありました。


沖の根オオモンイザリウオO、今日も元気でした。台風を乗り切ってくれると良いのですが。キンギョハナダイの群れ、スズメダイの塊、マアジの大群、ニザダイの群れ、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチウミテング、ネジリンボウ、ネジリンボウ極小、ヒレナガネジリンボウ、ササハゼのペア、セホシサンカクハゼ、フタスジタマガシラの幼魚、ニセカンランハギの幼魚、ツマジロモンガラの幼魚、スイートジェリーミドリガイなどが見られました。


台風11号情報

午後5時現在種子島付近ですが、今後は四国、東海地方を通過して東北に抜けていく進路のようです。東海地方は21(火)の夜半から22(水)の朝方にかけて台風が抜けていく予想となっています。火、水、木あたりにダイビングを予定されている方は必ず電話で海況の確認をしてください。よろしくお願いいたします。
2001年8月19日 日曜日
項目 データ  項目 データ
天気  曇り時々晴れ   風  北東                  
気温  28度                水温 24〜26度
透明度 8〜10m        2m         
本日もたくさんのお客様にご利用いただきましてありがとうございました。心配された台風11号の影響も思ったほどではなく、ボート、ビーチともに問題なく潜ることができました。透明度がやや落ちてきているのと底揺れが感じられたのを除けば良いコンディションでした。

沖の根〜、ツバメウオの幼魚、コロダイ、クエ、マアジの大群、ウデフリツノザヤウミウシ、イボイソバナガニなどが見られました。

広磯〜マアジの大群、ツノダシ、ザラカイメンカクレエビなど。

黄金崎公園ビーチウミテング、ネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウとランドールズシュリンプ、フタスジタマガシラの幼魚、オヤビッチャなどが見られました。
★ボート(沖の根、広磯) 8/19(日曜日)
トビエイ、オオモンイザリウオ、コロダイ、クエマダイ、イシダイ、マアジの大群、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツバメウオの幼魚、ツノダシ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群、コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、ガンガゼエビ、イソギンチャクモエビ、キイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキウミコチョウ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 8/19(日曜日)
ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ツマジロモンガラの幼魚、メガネハギの幼魚、ミナミハコフグの幼魚フタスジタマガシラの幼魚、アオヤガラ、トビエイ、、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、チャガラの群れ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、オトヒメエビ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、コノハガニ、クモガニ、シキツバメガイクロネズミ、クロボウズ、アオリイカの卵
8月18日 土曜日
今日は台風11号のうねりが心配されましたが、思ったより影響がなく、透明度がやや落ちて8〜10m、水温は22〜26度くらい、若干底揺れが感じられた程度でした。

台風11号情報

明日はうねりの影響がでてくるかとは思いますが、クローズになるようなことはないと思います。

※明日ダイビングを予定されている方は必ず海況確認のお電話をお願いいたします。(6:00〜22:00)


沖の根オオモンイザリウオO、またまた復活です。マアジの大群、スズメダイの大群、イボイソバナガニニシキウミウシ等。

黄金崎公園ビーチ〜今日はネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウともに余りでていませんでした。ウミテングハタタテダイ幼魚、ツマジロモンガラの幼魚、コケギンポ、クマノミの卵、アオリイカの卵などが見られています。
また
ホソフウライウオ(だと思います)が見られました。余り場所を移動していなかったので明日も見られるのではと思います。

8月17日 金曜日
今日も安良里はよい天気、良い凪ですよ。

台風11号情報

心配される台風11号ですが、朝7時現在、ほとんど(全く?)うねりもなく昨日同様穏やかな海です。

夕方6時現在です。本日は透明度は若干おちて8〜15m、水温は24〜26度くらいでした。心配された台風の影響は余り感じられませんでした。一日中夏の暑い日差しが心地よかったです。


沖の根〜久しぶりにウデフリツノザヤウミウシが見られました。マアジの大群、スズメダイの群れ、サメジマオトメウミウシ、カザリイソギンチャクエビ等。

広磯キハッソク、スケロクウミタケハゼ、ザラカイメンカクレエビ、スミゾメミノウミウシ等。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウのではあまり良くありませんでした。ツノダシ、トビエイ、ツマジロモンガラの幼魚、ヒメイソギンチャクエビ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ等。


今日の賀茂村

今日は安良里港からサンマ船が2ハイ、北海道に向けて出航していきました。港はたくさんの見送りの方でにぎやかでした。11月初旬あたりに帰港予定だそうです。今年もたくさん捕れると良いですね。11月に安良里に潜りにくれば昨年のように大漁だとサンマの刺身やお土産がもらえるかもしれませんよ。


     
  見送りの人達、みんなの手には     いざ出航!!!
  紙テープが・・・                 大漁祈願、航海安全!!
  
     

      第35豊幸丸             第3徳洋丸

※海況に関しては随時HPでお知らせいたします。また電話でのお問い合わせも6:00〜22:00までOKです。週末にダイビングを予定されている方はお問い合わせください。

8月16日 木曜日
今日はビーチで午前中に22度くらいの冷たい潮が入っていた他は水温25〜26度、透明度も15〜20mくらいは見えていました。


台風11号情報

今日現在、余り影響は出ていません。ただし週末から月曜日あたりにかけての影響が心配されます。ダイビングをご予定の方はこまめに電話にて海況確認をしてください。


沖の根マアジの大群、スズメダイの大群、キンギョハナダイの群など濃い魚影、良い透明度でした。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ+ランドールズシュリンプコガネキュウセンの幼魚、フタスジタマガシラの幼魚、ハタタテダイの幼魚、シマハギの幼魚、コロダイの幼魚、カエルウオ、タナバタウオ、シマヒメヤマノカミ、カンパチの若魚などが見られました。
またオビアナハゼがクロホシイシモチを捕食しているシーンやミノカサゴがハゼの巣穴の前で捕食を狙っているシーンを見かけました。

8月15日 水曜日
今日は透明度がまた上がり15〜20m、特にボートダイビングは最高です。水温はビーチは26度以上、ボートでも24〜26度と高水温が続いています。
今日も安良里では盆踊りがあります。更新している現在も東京音頭(静岡なのにね)が高らかに鳴り響いています。

沖の根イナダの100匹以上の群が入り込んできていました。マアジの大群がそのイナダに追いかけ回されていました。他、ニシキベラの産卵、イボイソバナガニのペアメス抱卵中、ただし別居中)、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ガンガゼエビ、ヨツハモガニ、タマゴイロイボウミウシ、キイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ムラサキウミコチョウのペアなどが見られました。

広磯〜ここでもイナダの大群ベニイザリウオ、コマチコシオリエビ、ガンガゼエビ、ザラカイメンカクレエビ、カザリイソギンチャクエビなどが見られました。朝の早い時間帯は結構流れがありました。(水はぬけていました)

黄金崎公園ビーチアカエイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ササハゼのペア、ヒメユリハゼ、ミナミハコフグの幼魚、ハタタテダイの幼魚、コガネキュウセンの幼魚、コロダイの幼魚、ヒラミルミドリガイなどが見られています。また小魚を追ってカンパチの若魚、ワカシなどが入ってきています。

8月14日 火曜日
今日は夏らしい日差しの暑い一日でした。最高気温は34度、透明度は12〜20m、水温は高く26度です。

沖の根マアジの群、カンパチの群、タカベの群れ、ツノダシなどが見られました。

黄金崎ソウシハギ幼魚、ゼブラガニなど。

黄金崎公園ビーチネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウとランドールシュリンプ、ハタタテダイ幼魚、メイチダイ幼魚、コガネキュウセン幼魚、ツマジロモンガラ幼魚などが見られました。
またアオリイカが3ペアくらいで産卵に来ていました。やっと見られ始めるかな?という感じです。

8月13日 月曜日
今日は夏らしい良い天気、凪ぎも良好、透明度もまた少々回復して15m近く見えていました。水温は高くビーチは26度台、ボートでも25度後半、ワンピースでも快適ダイビングです。

沖の根〜キンギョハナダイの群が西根で群れています。沖の根の北側ではスズメダイの群れ、タカベの群が圧巻でした。コブダイの幼魚(今年はよく見かけます)、ムラサキウミコチョウ、イボイソバナガニ(雌が抱卵中)なども見られています。

広磯スミゾメミノウミウシが産卵していました。ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ、カンパチやイナダがまわったりしていました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウとランドールシュリンプの共生、フタスジタマガシラの幼魚、ハタタテダイの幼魚、メイチダイの幼魚、コガネキュウセンの幼魚、クマノミの卵、カラスキセワタガイなどが見られました。


賀茂村便り

明日はかも夏祭り、安良里では花火大会19:30から行われます。小さな花火ではありますが、なんといっても近くであがるので結構な迫力です。ダイビングセンター2階は絶好のポイントです。明日いらっしゃるお客様、よろしかったらご一緒しましょう!!



2001年8月12日 日曜日
項目 データ  項目 データ
天気  曇り時々晴れ   風  東→南                  
気温  30度                水温 25〜26度
透明度 8〜10m        凪ぎ         
今日も午後から途中大雨が降りましたが、凪は良好、透明度8〜10m、水温25度台で安定しています。

沖の根〜午後の遅い時間帯に久しぶりにトビエイの4枚の群が現れました。オオモンイザリウオO、戻ってきています。マアジの大群、スズメダイの大群、マダイにコロダイ、キンギョハナダイの群れもきれいですね。単体のアオリイカ、ニシキベラの産卵、アカシマシラヒゲエビ、イボイソバナガニのペア(雌は卵を抱えています)、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、コイボウミウシ、ミチヨミノウミウシ、サメジマオトメウミウシなどが見られています。

広磯〜スズメダイの群れ、カゴカキダイの群れ、サクラダイの群れ、ハシナガウバウオ、ツノダシ、ザラカイメンカクレエビなどが見られています。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、コンスタントに見られています。ハタタテダイ、テンスの幼魚、クマノミの卵、アオリイカの卵(新しいのがついています)、ビシャモンエビ、イボイソバナガニなどが見られました。


ナイトダイビング情報

今年は8月いっぱいは毎晩ナイトダイビングができます。8/11,/12の2日間ナイトがありました。
イセエビたくさんいます。ウツボやトラウツボも異常に多いです。トビエイ、ハナアナゴ、アオヤガラ、クルマエビの仲間、コシマガリモエビ、コノハガニ、ヨツハモガニ、クモガニ(ナイトだと簡単に見つかりますね)、ソメンヤドカリ、メリベウミウシ、アカエラミノウミウシの幼体などが見られました。ヒメヒイラギは残念ながら確認できませんでした。

★ボート(沖の根、広磯) 8/12(日曜日)
トビエイ、オオモンイザリウオ、クダゴンベ、マダイ、イシダイ、マアジの大群、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群、コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、ガンガゼエビ、アカシマシラヒゲエビイソギンチャクモエビ、キイロイボウミウシ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 8/12(日曜日)
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ツマジロモンガラの幼魚、メガネハギの幼魚、ハナキンチャクフグの幼魚、キヘリモンガラの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、アオヤガラ、トビエイ、、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、チャガラの群れ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クマノミの卵、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、オトヒメエビ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、コノハガニ、クモガニ、シキツバメガイクロネズミ、クロボウズ、アオリイカの卵
8月11日 土曜日
今日は午後から突然の大雨、特にビーチのお客様はずぶぬれになってしまい大変でした。透明度、水温は昨日と余り変わらず8〜12m、水温は25〜26度でした。

沖の根オオモンイザリウオOまた復活しました。もう何度目の復活でしょう???スズメダイの大群やマアジの群、イナダ、キンギョハナダイなど相変わらずたくさんの魚が群れています。ツノダシイボイソバナガニのペア、ムラサキウミコチョウ、キイボキヌハダウミウシ、コイボウミウシなども見られました。

広磯クダゴンベ、ツノダシ、クマノミのペア、ミツボシクロスズメダイの幼魚などが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ数個体、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、キヘリモンガラ幼魚、フタスジタマガシラ幼魚、メイチダイ幼魚、クマノミの卵、クロネズミ大量、カンパチの若魚やイナダなどが見られました。

8月10日 金曜日
ずーとコンディションの良かった安良里でしたが本日はやや透明度がおちてきて10mくらい、水温は変わらず24〜25度くらいです。

黄金崎公園ビーチミナミハコフグの幼魚、ハタタテダイ、ハナツノハギの幼魚、アオヤガラなど夏らしい生物が見られています。トビエイマアジの大群とイサキの大群なども西側エリアでは見られました。
8月9日 木曜日
ここのところ安良里は毎日コンディション良好、今日もなかなか良い海でした。透明度は10〜15m、水温は25度以上です。今日はボートのお客様がなかったので(ボートもGOODです)、ビーチのみです。

黄金崎公園ビーチ〜死滅回遊魚や幼魚、産卵、卵などなど、見どころが豊富でした。
キヘリモンガラ幼魚、メガネハギ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、ハナキンチャクフグ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、ミノカサゴ幼魚、コロダイ幼魚、キンチャクダイ幼魚、アオリイカの卵、クマノミの4回目の卵など。またアオリイカが数ペアで産卵に来ていたようです。他ベニイザリウオ、ネジリンボウ3個体、ヒレナガネジリンボウ2個体、ホタテウミヘビ、ダイナンウミヘビ、ハナアナゴ、モンガラドオシ、カンパチの若魚が5〜6匹なども見ることができています。

8月8日 水曜日
ここのところ曇り空の多い安良里です。今日も比較的涼しい過ごしやすい一日でしたが、私個人としてはじりじりと暑い日が大好きですね。透明度はボートが特に良く、沖の根では20mくらい見えていました。水温は23〜26度コンディションはかなり良い安良里の海です。

沖の根〜今日の目玉はツバメウオです。3〜4匹くらい、ちょっと遠目で泳ぎ去ってしまったのですが。ムラサキウミコチョウが泳いでいるのも久しぶりに見ました。とても可愛くきれいでしたよ。イボイソバナガニのペアは雌がお腹に卵を持っています。

広磯〜流れが結構ありました。いつもいるツノダシ、今日も同じ場所にいました。また今年初めてユビノウハナガサウミウシを見ました(99年のボートダイビングでは大変よく見られました)。ミツボシクロスズメダイ幼魚、ザラカイメンカクレエビ、ニセイガグリウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アオリイカが1ペアでしたが産卵に来ていました。

               
             ユビノウハナガサウミウシ(広磯にて)
             

8月6日 月曜日
今日も凪ぎ良好、水温は冷たいところは22度台ですが、全体的には24〜25度台、透明度は上がって12〜20mくらいです。特に午後のボートの黄金崎は20m以上見えていました。

沖の根マアジの大群、スズメダイ玉、タカベの群れ、マダイにコロダイ、カンパチワイドワイドな海でした。キンギョハナダイの群れもきれいですよ。

広磯ミツボシクロスズメダイ幼魚や昨日に引き続きツノダシが見られました。透明度は他のポイントよりややおちました。

黄金崎カマスの大群、ムツの群れ、レンテンヤッコ、フエヤッコダイ、アカホシカクレエビ、ニシキウミウシなどが見られました。透明度最高流れ最強良い運動になりました。

黄金崎公園ビーチヒレンガネジリンボウとランドールシュリンプのペア?が今年初めて確認されました。コブダイ幼魚、メガネハギ幼魚、ハタタテダイ幼魚、アカエイ、クマノミの卵、砂地ではクロネズミ、クロボウズ、ニシキツバメガイ大発生中です。

2001年8月5日 日曜日
項目 データ  項目 データ
天気  曇り時々晴れ   風  北東                  
気温  30度                水温 21〜25度
透明度 10〜15m        凪ぎ         
本日も凪ぎ良好、天気は曇りがちでやや涼しい一日でした。ビーチは特にたくさんのお客様で賑わいました。本日もご利用ありがとうございました。透明度10〜15m、水温21〜25度、ときおり冷たい潮が入り込んできます。

沖の根マアジ、タカベ、スズメダイの大群がすごいです。オオモンイザリウオO、またまた復活です。あと4日でなんと4ヶ月となります。ガンバレーーー
ツノダシやサメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、タマゴイロイボウミウシなどが見られています。

広磯〜ここでもツノダシ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、ガンガゼエビなどが見られました。今日はクダゴンベ、お休みでした。

黄金崎公園ビーチトビエイ、サカタザメ、カイワリ玉(とてもきれいですよ)、ネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウ、ベニイザリウオ、ウミテング、ツマジロモンガラの幼魚、ニシキツバメガイ、クロボウズ、クロネズミ(今はこれが一番多いです)などが見られています。

★ボート(沖の根、広磯) 8/5(日曜日)
オオモンイザリウオマダイ、イシダイ、マアジの大群、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群、コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、オルトマンワラビ、アカシマシラヒゲエビアオウミウシ、キイロイボウミウシ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、コマチコシオリエビ、ウミシダヤドリエビ、ガンガゼエビ、
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 8/5(日曜日)
ネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウ、ベニイザリウオ、ウミテング、ツマジロモンガラの幼魚、アオヤガラ、カイワリの30匹くらいの群れ、トビエイ、サカタザメ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、チャガラの群れ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クマノミの卵、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、オトヒメエビ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、コノハガニ、シキツバメガイクロネズミ、クロボウズ、スジコウイカアオリイカの卵
8月4日 土曜日
今日は曇り空ながら暑い一日でした。凪は良好、透明度、水温はそれぞれ10〜18m、21〜25度くらいでした。午前中にボート、ビーチともに冷たい潮が入り込んでいました。

沖の根カンパチがまわってきています。マアジの大群、キンギョハナダイやスズメダイの大群、コロダイ4匹、マダイなど魚影が濃く水も良い沖の根です。イボイソバナガニのペアやアカホシカクレエビなども見られました。

広磯クダゴンベキイボキヌハダウミウシ(昨年はほとんど見れなかったウミウシですが、今年はちらほらいますね)などが見られています。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ベニイザリウオ、カンパチ(60〜70cmクラス)の10匹くらいの群れ、カイワリの30匹くらいの群れ、クマノミの卵、、アオリイカの卵((アオリイカ自体が現れませんね)、ツマジロモンガラの幼魚などが見られました。

8月3日 金曜日
今日は曇り空ながら良い凪、透明度は10〜15m、水温は22〜25度くらい、コンディション良好でした。

沖の根マアジの大群がまわっています。ときおりイナダも見かけました。キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、ニシキベラの産卵、マダイなどが見られています。他、ムラサキウミコチョウ、タマゴイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシ、サキシマミノウミウシ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ、シロウミウシ、アカシマシラヒゲエビ、イボイソバナガニのペア、イソギンチャクモエビ等。

広磯クダゴンベ今日も元気でした。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ、ネジリンボウ、ウミテング等変わらず見ることができました。
8月2日 木曜日
今日も好天、良い凪、透明度、水温は昨日と変わらず、それぞれ10〜15m、23〜25度でした。

沖の根トビエイの4枚の群を久しぶりに見ることができています。マアジの大群ワラサの群、マダイ、スズメダイ玉、アオリイカ、マツカサウオなどが見られています。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウは5個体ほど見られました。お薦めはヒレナガのチビのペアです。とっても可愛いですよ。ネコザメ(ビーチでは珍しいです)アカエイ、カンパチやイナダの群れ、ベニイザリウオ、クマノミの卵などが見られています。死滅回遊幼魚ではシマハギ、ツマジロモンガラの幼魚、アオヤガラ、フタスジタマガシラの幼魚、ハナキンチャクフグの幼魚などが見られています。ビーチではちょと珍しいセホシサンカクハゼが同じ場所で見られました。

ナイトダイビング情報

本日のナイトダイビングではトビエイ、イセエビ、ヒメセミエビ、クモガニ、コノハガニ、ソメンヤドカリなどの甲殻類が多く見られました。またハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビなども多く見られています。
8月1日 水曜日           今日から8月ですね。
今日は朝から良い天気、夕方から曇り、少し雨が降りました。透明度は10〜15m、昨日と余り変わりませんでした。水温はボートでは冷たい潮が入り込み19度くらいのところもありました。

沖の根〜今日も浅場を中心に魚影が濃く、マダイ、コロダイ、クエ、スズメダイの大群、マアジの群などが見られました。またニシキベラが産卵の産卵も見ることができました。他キイロイボウミウシ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、イソギンチャクモエビなど。

黄金崎公園ビーチサカタザメ、トビエイ、クマノミの卵(2ヶ所)、ウミテング、ベニイザリウオ、カンパチの群、などが見られています。