2001年9月

2001年9月30日 日曜日
項目 データ  項目   データ
天気  曇りのち雨 東強い                
気温  24度                水温 25度
透明度 6〜10m        ベタ凪ぎ         
今日はお昼くらいまでは曇りでしたが午後から小雨が降り始めました。凪は良好、透明度は6〜10m、水温25度です。

沖の根オオモンイザリウオのオーちゃん、モンガラカワハギの成魚、フエヤッコダイ、マアジの群、スズメダイの群れ、カンパチ、イボイソバナガニ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、とってもキュートです。ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング2個体、ハタタテダイの30匹の群れ、ウデフリツノザヤウミウシなどが見られました。
★ボート(沖の根) 9/30(日曜日)
オオモンイザリウオ、モンガラカワハギ、マダイ、イシダイ、カンパチ、イナダ、マアジの群、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニアカホシカクレエビオルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、キイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ハナオトメウミウミウシ、ミチヨミノウミウシ、イガグリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 9/30(日曜日)
イロイザリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング2個体、ハタタテダイ30匹の群れキリンミノ幼魚ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、カンパチ、ハナタツ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、ハナハゼ、ハチマキダテハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニ、ロボウズ、クロネズミ、ニシキツバメガイ、ウデフリツノザヤウミウシ
9月29日 土曜日
今日は天気は曇りながら良い凪でした。透明度は変わらず8〜10m、水温25度です。

沖の根オオモンイザリウオのオーちゃん、モンガラカワハギの成魚、コロダイ、クエ、イボイソバナガニ、アカシマシラヒゲエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキウミウシなどが見られました。

広磯〜カンパチ、メジナの群、コバンザメ(珍しいですね)、ヘラヤガラ、ゼブラガニなどが見られました。またクロモドーリスウェラニ(ウミウシガイドブック沖縄参照)と思われるウミウシがいました。
広磯は今期は明日までです。是非リクエストしてください。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング大吉、小吉、カミソリウオ単体とペア、ハチマキダテハゼ、コロダイ幼魚、ハタタテダイの30匹の群れ(すごいきれいでした)、ウデフリツノザヤウミウシなどが見られました。

また今期初めてイロイザリウオが見られています。(とてもきれいでした)
9月28日 金曜日
今日は曇り空ながら良い凪です。透明度は8〜10m、まだどんよりとした感じはします。水温は25度、快適ですね。

沖の根オオモンイザリウオのオーちゃん、モンガラカワハギの成魚、マダイ、コロダイ、マアジの大群、メジナの群、スズメダイの群れ、クロユリハゼ、クロフチススキベラの幼魚、ピカチュー交尾中のと普通の計3個体、テントウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、タマゴイロイボウミウシ、コイボウミウシ、ニシキウミウシ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ(増えてきています)4個体、イソギンチャクモエビのビッグ2個体、アカスジカクレエビたくさん、カザリイソギンチャクエビ(増えてきています)、イソギンチャクエビ(まだまだ少ないですね)などが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ハタタテダイの群れ30匹くらい、ツノダシ(ごくごく普通に)、メジナの群、スズメダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ピカチュー、クロネズミ、クロボウズなどが見られています。


今日のなるほどザ・安良里
このところビーチ、ボート共にピカチュー(ウデフリツノザヤウミウシ)が見られて盛り上がっています。昨年も9月に沖の根で2〜5個体くらいほぼ似たような場所で見られていました。交尾や産卵シーンが見られたのもこの時期でした。
今日たまたま交尾シーンを見ましたが、この時期に交尾産卵するため数個体まとめて見るケースが多いのではと思われます。ちなみにピカチューの卵は海藻の上に産み付けられ色は体色と同じオレンジでしたよ。

9月27日 木曜日
天気や海況は昨日に続いて安定しています。透明度が少し良くなったような気がします。8〜12メートルくらい。

沖の根〜オオモンイザイリウオやモンガラカワハギの成魚、ピカチュウ、テントウウミウシ、マダイやメジナの群、カンパチ、大きなコロダイ
黄金崎公園ビーチ〜帰ってきたカミソリウオ、ピカチュー、ウミテング、ネジリンボウ
広磯〜
流れが多少ありソフトコーラルがとても元気でした。クニエイ(仮称オトヒメウミウシ)を見つけました。

左がクニエイ、右がずーといるオオモンイザリウオのオーちゃん
クニエイは少し回りが囓られたようでした。
オーちゃんは不安定なジュズエダカリナの上が大好きのようです。

写真提供ー細田様
9月26日 水曜日
本日も良い天気で海な静でした。透明度は午前中10メートル、午後6〜8メートルでした。

沖の根〜メジナ、マダイ、スズメダイ、アジが群れています。オオモンイザリウオも相変わらず踏ん張っています。(見た人は分かりますね(^.^))ピカチュー、テントウウミウシ、ワカシの群れなど大小取り混ぜて楽しいです。
黄金崎公園ビーチ〜カミソリウオが見つかりませんでしたがその他は見られています。
ジョーフィッシュを積極的に探してみたのですが3個体ほど見つかりました。

本日のビーチ〜共生ハゼをじっくり観察していたら、オニハゼの巣穴にダテハゼとハナハゼが同時に逃げ込んでいました。共同生活できるんだろうか?と疑問が生まれてダイビングでした。
お客様の写真コーナー

9/19(木)にいらっしゃった鈴木文子様のお写真です。
左:クダゴンベはボートの黄金崎 右:ウデフリツノザヤウミウシは沖の根
カメラはオリンパスのデジタルカメラ、900シリーズです。

 

デジカメで撮影された写真はご希望がありましたら随時安良里ダイビングセンターホームページ上にて掲載いたします。

9月25日 火曜日
今日も良い天気、午前中はベタ凪でしたが、午後から少し南西風が吹いたのでボートはやや揺れました。透明度は回復してきており午前中が10〜15m、午後には8mくらいになってしまいました。水温は変わらず25度です。

沖の根〜マアジの大群、オオモンイザリウオのオーちゃん、モンガラカワハギの幼魚など。

黄金崎公園ビーチカミソリウオ(最後に見たグループはペアになっていたと言っていました)、ウミテング2個体、ネジリンボウ5個体、ヒレナガネジリンボウ2個体、チョウチョウウオの50匹に群れ、ハナタツ、コロダイの幼魚、クロユリハゼ、クロイトハゼ(久しぶりです)、ミナミギンポ、イソギンチャクエビ、ウデフリツノザヤウミウシ、テントウウミウシ、クロネズミ、クロボウズなどが見られました。
9月24日 月曜日
今日は振り替え休日、3連休の最終日は通常割合にガラガラなのですが、本日はたくさんのお客様にいらしていただきありがとうございました。
凪は良好、透明度6〜10m、水温25度台でした。朝晩がめっきりと寒くなったので、短パン、半袖、サンダルから長袖&長ズボン、靴に出勤スタイルを変えてみました。
富士山にも2〜3日前から初雪が降ったようで山頂にはもう白い雪がうっすらと積もって見えます。

沖の根オオモンイザリウオのオーちゃん、モンガラカワハギ成魚、マダイ、キンギョハナダイの群れ、ウデフリツノザヤウミウシ、イガグリウミウシ、フタイロニシキウミウシ、イボイソバナガニ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ(最近急増中)などが見られています。

黄金崎公園ビーチカミソリウオ、ウミテング、ウデフリツノザヤウミウシ、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ(いるところには結構な数がいます)、ハナタツ、タツノイトコ、ミナミハコフグの幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、トゲチョウチョウウオの幼魚、などなど、透明度があまり良くないのでやはりマクロ系が面白いですね。

2001年9月23日 日曜日
項目 データ  項目   データ
天気  曇り/晴れ 北東強い                
気温  21度                水温 25〜26度
透明度 6〜8m        凪ぎ         
今日は晴れ、凪ぎ良好、北東の強い風が吹いていました。透明度、水温はあまり変わらず6〜8m、25〜26度でした。

沖の根モンガラカワハギの成魚、見ました。オオモンイザリウオOオーちゃん、両者揃い踏みです。マダイもたくさん、キンギョハナダイ、スズメダイの群れも多いです。フエヤッコダイ、クロメガネスズメダイの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚(どこのポイントでも見かけるようになりました)、コブダイの幼魚、アカホシカクレエビ、特大のイソギンチャクモエビなど。

黄金崎シモフリカメサンウミウシ、ボブサンウミウシ、ちょっと変わりどころのウミウシが2匹近くにいました。イナダの群れ、マアジの群、フエヤッコダイなどが見られています。

広磯〜マアジの群、メジナの群、スズメダイの大群、タキゲンロクダイの幼魚、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、ザラカイメンカクレエビなどが見られています。

黄金崎公園ビーチカミソリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ツノダシ、ノコギリヨウジなどが見られました。

★ボート(沖の根、黄金崎、広磯) 9/23(日曜日)
オオモンイザリウオ×2、モンガラカワハギ、マダイたくさん、イシダイ、カンパチ、イナダの群れ、マアジの群、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニアカホシカクレエビオルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカシマシラヒゲエビ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ(たくさん)、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ボブサンウミウシ、シモフリカメサンウミウシ、イガグリウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 9/23(日曜日)
カミソリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ハタタテダイ幼魚キリンミノ幼魚ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、カンパチ、ハナタツ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニ、ロボウズ、クロネズミ
9月22日 土曜日   今日は何の日???
今日は朝方、冬かと思うくらいの冷え込み方でした。日中は晴れ間がのぞいたものの、北東の冷たい風が強く吹いていました。凪はよいのですが、透明度は6〜8m、陸が寒いので特にボートンダイビングはENした瞬間お湯かと思うくらい海中が暖かく感じられました。(水温26度でした)
強い北東風のため東伊豆がクローズの所もあり、黄金崎公園ビーチはたくさんの客様がいらっしゃいました。ありがとうございました。

沖の根オオモンイザリウオOオーちゃん、モンガラカワハギ、マダイ、コロダイ、クエ、メジナの群、キンギョハナダイの群れ、フエヤッコダイウデフリツノザヤウミウシ、ニシキウミウシ、フタイロニシキウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アカホシカクレエビなどが見られています。

黄金崎〜マアジの群、カンパチの群が迫力ありましたね。人なつこいツバメウオ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ガラスハゼ、イガグリウミウシ、アワシマオトメウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ、イソバナカクレエビなどなど。

黄金崎公園ビーチウミテング、カミソリウオ、ハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、キリンミノ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、ツノダシなどが見られました。
9月21日 金曜日
今日は朝晩にかなり冷え込みがあり、秋の訪れを感じさせる一日でした。朝方は雨が残りましたが昼からは晴れ間ものぞきました。凪は良好、透明度はやや落ちて5〜6m、水温は26度です。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ3個体、ヒレナガネジリンボウは4個体ほど見ることができました。ウミテング大吉、小吉、ケラマハナダイの幼魚、ハタタテダイの群れ30匹、ミツボシクロスズメダイの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、ヤマドリ、ハナタツ、タツノイトコ、ノコギリヨウジの幼魚、ホソウミヤッコ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、コノハガニの雄と雌、クロネズミ(たくさん)、クロボウズ(やや少ないかな)、ミチヨミノウミウシ(いるところには)、テントウウミウシ(ビーチでは珍しい)などが見られました。

9月20日 木曜日
朝8時現在、天気晴れ、ベタ凪、台風17号はかなり東にそれたため問題ありませんでした。

透明度は6〜8m、水温は25〜26度、一日中凪いでいました。

沖の根オオモンイザリウオOオーちゃん、マアジの群、マダイ、ウデフリツノザヤウミウシムラサキウミコチョウ、タマゴイロイボウミウシ、フタイロニシキウミウシ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビなどが見られました。

黄金崎〜久しぶりにクダゴンベが見られました。マアジの大群、ネンブツダイも密度濃く群れています。タキゲンロクダイの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚、アカスジカクレエビ(たくさん)などなど。

黄金崎公園ビーチヒレナガネジリンボウたくさんいます。ネジリンボウは少ないです。ウミテング大吉、小吉、ハナタツ、キリンミノの幼魚などが見られています。
またカシワハナダイ(ケラマハナダイ?)の幼魚が見られました。

9月19日 水曜日
今日も天気凪ともに良好、透明度は6〜8m、水温は26度台でした。
台風17号の影響はほとんどありません。明日の朝6時くらいに伊豆半島の南東側を通るようですが、若干のうねりが入るかもしれません。明日ダイビングをご予定の方は、朝、海況確認の電話をされることをお薦めいたします。
朝6時半には全開バリバリ、テレホンオペレーターがお待ちしていまっせ。

沖の根オオモンイザリウオOオーちゃん、揃い踏みでした。マダイが10匹近く群れています。マアジも小さい群れながら密集していました。フタイロニシキウミウシ、ニシキウミウシ、お客様が発見!!イガグリやキイロイボ、ムラサキウミコチョウなども見られています。フエヤッコダイ、ツノダシ、ミツボシクロスズメダイの幼魚もコンスタントに見かけます。イボイソバナガニ、アカホシカクレエビの大、中、小、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビなどが見られています。

広磯残りあと10日ちょっと(今月末まで)。スズメダイの群れ、イサキの群、マアジの群、アオリイカの群れなどなど。タキゲンロクダイの幼魚、ノコギリハギの幼魚、ツノダシたくさん、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、ザラカイメンカクレエビ、ミチヨミノウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは4〜5個体ほど見られました。ウミテングも大吉、小吉が仲良く見られています。ニシキツバメガイが再び増え始めています。アカエイ、トビエイ、アオリイカの群れハナタツ、タツノイトコ(このところ少なくなっています)、ヤマドリ、コケギンポなどなど。

9月18日 火曜日
今日も天気、凪ぎともに良好です。あとは透明度の回復を待つばかり・・・一応ビーチでは午前中は8〜10mくらい見えているのですが何となくどんよりとしていて実際にはそれ以下に感じられます。水温は26度台、暖かです。

黄金崎公園ビーチヒレナガネジリンボウ7個体くらいランドールシュリンプと共生しているものもいます。ネジリンボウは1個体のみ。ウミテングが2個体いたようです。ハナタツ、メジナの幼魚の群れ、ミナミハコフグの幼魚、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ハタタテダイ13匹の群れ(だんだんと集まり始めています)、ノコギリヨウジ、コノハミドリガイアオリイカの40匹くらいの群れなどが見られました。

沖の根オオモンJr.、マアジの群、マダイ、フエヤッコダイ、ツノダシ、ウデフリツノザヤウミウシミアミラウミウシ、ニシキウミウシ、ヒトデヤドリエビ、イセエビなどが見られています。


※黄金崎公園ビーチの清掃作業が本日やっと終了いたしました。これでほぼ台風前の状態に復元されました。関係者の方ご苦労様です。

9月17日 月曜日
今日も良い凪の一日でした。透明度は変わらず6〜8m、水温は26度くらいでした。

沖の根オオモンイザリウオOオオモンJr.、両方見ることができました。マダイたくさん、カンパチやイナダも入ってきています。ウミウシカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、イボイソバナガニ、ムラサキウミコチョウ、タマゴイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチヒレナガネジリンボウがたくさんいました。全部で7個体ネジリンボウは1個体のみでした。ウチワザメ、ハナタツ、ミナミハコフグの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚、ノコギリハギの幼魚、キリンミノの幼魚などが見られました。

2001年9月16日 日曜日
項目 データ  項目   データ
天気  曇り/晴れ 南西→東                 
気温  28度                水温 25〜26度
透明度 5〜8m        凪ぎ         
今日は天気も良く凪ぎ良好、あとは透明度の回復を待つばかりです。

● 国道136号線の通行止めは解除となりましたが、しばらくは片側1車線規制となるので、やや渋滞しそうです。



沖の根マダイ、大型のが至るところで見られました。昨日に引き続きイナダの50匹くらいの群が入り込んできています。オオモンJr.は今日も見ることができました。

黄金崎カマスの大群とマアジの群が入り交じっていました。

黄金崎公園ビーチトビエイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハナタツ、キリンミノ幼魚などが見られています。

★ボート(沖の根、黄金崎、広磯) 9/16(日曜日)
オオモンイザリウオ、マダイたくさん、イシダイ、コロダイ、カンパチ、イナダの群れ、マアジの群、カマスの群、イサキの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ(たくさん)、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウミウシ、ミチヨミノウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 9/16(日曜日)
トビエイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイ幼魚キリンミノ幼魚ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、カンパチ、ハナタツ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、クツワハゼ、サビハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニ、ロボウズ、クロネズミ、アオリイカの子供
9月15日 土曜日        敬老の日
今日は天気は曇りながらベタ凪、暖かな一日でした。ただ透明度は台風後ということもありまだ回復せず5〜7m、水温は25〜26度くらいでした。
国道136号の土肥地区の一部が通行止めということもあり、皆様、仁科峠経由というかなりハードな運転でいらしていただきご苦労様でした。

沖の根〜昨日から再々・・・復活した、オオモンイザリウオO、場所を良く移動していて困りものですが元気です。これで発見から5ヶ月と1週間、かなりサイズも大きくなり、色もくすんだベージュ、若かりし頃のきれいな黄色ではありません。
小型のオオモンイザリウオもいます。ウミウシ類ではムラサキウミコチョウ(たくさん)、サメジマオトメウミウシ(たくさん)、ハナオトメウミウシ、フタイロニシキウミウシ、イガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど、甲殻類ではアカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、オトヒメエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、イボイソバナガなど。
大型のコロダイ、マダイ、メジナの群、マアジの群、スズメダイの群れ、イナダの50匹くらいの群れ、キンギョハナダイの乱舞、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ツバメウオなども見られています。

黄金崎ツノダシ、たくさんいます。フエヤッコダイ、マアジの群、クマノミのペア、ハナオトメウミウシ、イガグリウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ変わらず見ることができています。また極小のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが台風後に現れ始めました。ツノダシ、ムレハタタテダイも増えてきています。

TUSA器材モニター会開催のお知らせ

9/15(土)、16(日)黄金崎公園ビーチ、クラブハウス横にて行われます。モニター器材は数に限りがありますのでお早めにブースをのぞいてみてください。例えばレギュレータをモニターしたい場合、ご自分のレギュと交換する形になります。使用後は感想等をアンケート用紙にご記入ください。この機会を是非お見逃しなく!!

本日もモニター会盛況でした。明日が今年の黄金崎公園ビーチモニター会最終日です。明日ビーチダイビングご予定のお客様、是非ご利用ください。

9月13日 木曜日
今日の午前中は、黄金崎公園ビーチの復旧作業が引き続き行われました。皆さんの協力のおかげでかなりきれいになり、手すり&スロープも復元しています。ご苦労様でした。
午後からはスタッフが調査ダイビングに入りました。透明度は思ったより良く5m、西側はもう少し(6〜7m)見えていました。ただし全体的に白っぽい状態です。水温25度、うねりもとれています。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハナタツ、ミジンベニハゼ(台風にめげず頑張りました。)、ウミテング、ツノダシ、ハタタテダイなどが見られています。
残念ながらカミソリウオのペアはどこかに去ってしまいました。半月間ほどダイバーの皆さんを楽しませてくれてありがとう!!

9月12日 水曜日
本日も全面クローズです。

今日は天気は晴れ、午後からまた西風が吹き始め沖の方は白波がたっていました。うねりの方はまだ残っています。


今日の黄金崎公園ビーチ

今日は午前中からビーチにたまった大量のゴミの掃除作業をしました。ビーチの監視のおじさん、各ダイビングサービスのスッタフ総勢17名で6時間近くかかりました。皆様ご苦労さんでした。ほんと疲れた・・・
ビン、缶、ゴミ、巨大な流木、川の周辺に生息している木々などなど。改めて台風のすごさを実感というか目の当たりに見た気がしました。

         


国道136号一部通行止めのお知らせ

台風15号の大雨により土砂崩れが発生したため、土肥の通り崎辺り(大和館の前)が通行止めとなっています。復旧には数日かかるそうなので、安良里にいらっしゃる際には西伊豆バイパス(船原トンネル)の手前の西伊豆スカイラインの表示がでたところで右斜めに道を上がってきてください。そのまま西伊豆スカイラインの表示の方に進んで仁科峠のほうに曲がってください。右の戸田、西伊豆スカイライン方面に曲がると逆戻りしてしまいます。あとは道なりに上って牧場の家方面(途中で西伊豆方面と分かれるところがありますがに進んでください)を目指してその後は道なりに下ってくると宇久須(136号)に出ます。通常ルートより15〜20分ほど遠回りになります。

9月11日 火曜日
本日も全面クローズです。

台風15号情報

朝5時現在石廊崎の沖合20キロの所にあり北東に進んでいます。そのため安良里地区も激しい雨と暴風です。外では風と雨の音がゴーゴーとすごいことになっています。午後3時頃には茨城のほうに抜けていくようです。今日は一日余り外にでない方がよいですね。外へ仕事に出かける方はご注意くださいね。
賀茂村は昨日今日と幼稚園、小学校が臨時休校です。


       


朝6時現在の黄金崎公園ビーチ(左)と安良里港内(右)です。ビーチも真茶色になってきています。湾内も白波がたっていました。

夕方6時現在、まだうねりは残っています。雨、風のピークは午前5時から7時くらいにかけてでしたが、その後は雨もやみ静かになりました。ただまた夕方くらいから今度は南西の吹き返しの風が出はじめています。ビーチは陸から見る限りかなり茶色になっています。

明日も厳しいコンディションではと思いますが・・・
9月10日 月曜日
今日は朝から強い雨が降っています。台風15号が紀伊半島に接近中、その後は伊豆半島も通過していきそうな進路です。今夜から明日にかけてが強い雨、風となりそうですね。
15時現在、強い雨と北東風です。うねりの方は思ったほどは入ってきていませんが、本日は全面クローズとさせていただきました。

明日はもクローズとなると思います。木、金辺りには落ち着いてくるのではと思います。
2001年9月9日 日曜日
項目 データ  項目 データ
天気  曇り/晴れ一時小雨 北東強い                   
気温  26度                水温 25〜26度
透明度 15〜25m        凪ぎ         
台風15号の影響が心配されましたが今日も良い凪でした。透明度は午前中のボートの沖の根では25mくらい見えていました。午後はやや濁ったものの15m、黄金崎公園ビーチで くらいでした。水温は25〜26度、台風が近づいてきているとは思えない程のコンディションです。

沖の根〜とにかく潜って魚の群を見ているだけで幸せになります。西根のキンギョハナダイの群れ、沖の根のスズメダイの群やマダイ、コロダイ、クエ、ツバメウオ、マアジの大群にイナダの群れなどなど。オオモンイザリウオフエヤッコダイ、特大のツノダシ、ミツボシクロスズメダイの幼魚、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、イボイソバナガニなど。

黄金崎〜マアジの大群、ヒラメ、ツノダシなど。

広磯〜マアジの大群、イサキの群、スズメダイの大群、ツノダシ(たくさん)、ミナミハコフグの幼魚、イソギンチャクエビなど。

黄金崎公園ビーチカミソリウオのペア、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ツノダシ(たくさん)などが見られました。

★ボート(沖の根、黄金崎、広磯) 9/9(日曜日)
オオモンイザリウオ、ツバメウオ、マダイ、イシダイ、クエ、コロダイ、ヒラメ、カンパチ、イナダの群れ、マアジの群、イサキの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ(よく見かけます)フエヤッコダイミナミハコフグの幼魚ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクエビ、キイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ハナオトメウミウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ミチヨミノウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 9/9(日曜日)
カミソリウオのペアミジンベニハゼネジリンボウ+ランドールシュリンプ、、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイ幼魚、ツノダシ、アオヤガラ、カンパチ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、クツワハゼ、サビハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クマノミの卵、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニ、クモガニ、ニシキツバメガイ、クロボウズ、クロネズミ
9月8日 土曜日
今日は台風の影響もなくよいコンディションでした。ただし、午前中はかなり強い北東風が吹いたため沖の方は白波がたっていました。透明度はボートが18→12m、ビーチが20→12mくらい、水温が25〜26度でした。

沖の根オオモンイザリウオ、見ることができました。マアジの群、ツバメウオ、フエヤッコダイ、ツノダシ、アジアコショウダイの幼魚、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、イボイソバナガニ、ムラサキウミコチョウ、タマゴイロイボウミウシなどが見られています。

広磯あと1週間ほどでクローズです。マアジの群、スズメダイの大群、ワカシの群れなどがきれいでした。コマチコシオリエビ、ザラカイメンカクレエビ、トラフケボリダカラガイなどが見られています。

黄金崎公園ビーチカミソリウオのペア、ウミテング、ネジリンボウ+ランドールズシュリンプ、ヒレナガネジリンボウ数個体、ミジンベニハゼ、メジナの大群、マアジの大群、メガネスズメダイの幼魚、オヤビッチャの10匹くらいの群れ、ミナミハコフグの幼魚、アジアコショウダイの幼魚、ツノダシ、ハタタテダイ、ヤマドリ、クロネズミ、クロボウズ、ニシキツバメガイ、クモガニ、クマノミの卵などが見られました。

明日ダイビングを予定されている方は台風の影響が心配されますので、早めに電話にて海況確認をお願いいたします。朝の6時半から通じますので、遅くとも8時までにはご確認ください。


TUSA器材モニター会開催のお知らせ

9/8(土)、9(日)黄金崎公園ビーチ、クラブハウス横にて行われます。モニター器材は数に限りがありますのでお早めにブースをのぞいてみてください。例えばレギュレータをモニターしたい場合、ご自分のレギュと交換する形になります。使用後は感想等をアンケート用紙にご記入ください。この機会を是非お見逃しなく!!
9月7日 金曜日
今日は小雨ながら良い凪、透明度は15〜20m、水温も26度台引き続き良いコンディションです。明日はとりあえず台風の影響は余りないのではと思います。

※明日ダイビングを予定されていてまだご予約をされていない方、混雑が予想されますので朝の早い時間帯にお電話ください。


沖の根マアジの大群がすごかったです。マダイ、コロダイ、カンパチ、ツバメウオの幼魚、フエヤッコダイ、ミナミハコフグの幼魚、ムラサキウミコチョウ(遊泳中でした)、タマゴイロイボウミウシ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビなどが見られています。

黄金崎〜マアジの大群、クロムツの群れ、ガラスハゼ、ハナオトメウミウシ、カザリイソギンチャクエビなど。

黄金崎公園ビーチカミソリウオのペア、ウミテング、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ハナタツ、アジアコショウダイの幼魚、ツノダシ、ハタタテダイ、トゲチョウチョウウオの幼魚、メガネハギの幼魚、イタチウオ、ヤマドリのチビたくさん、クマノミの卵、スズメダイを食べているアオリイカなどが見られました。
またイナセギンポを見た方やカタボシオオモンハゼ(個人的に好きです)が今年も見られています。

9月6日 木曜日
透明度も15メートル以上、水温も25度台、波もなく穏やかな海況です。
週末、台風の影響はないのでは??と楽観的に考えています。

ボート〜相変わらず魚影が濃く、カンパチがアジを追いかけ回していました。
今日は鰺刺ですね。

黄金崎公園ビーチ〜ビーチも昨日見られてたメンバーに加え、火曜日に見られたハナタツがまた見つかりました。

クマノミの産卵シーン
ペアで一生懸命岩に付いた付着物を口で掃除したり、イソギンチャク奥へ押し込んだり、近づくものを威嚇したり、メスのお腹から卵管が見えたりしていたので、余ったエアーでジーと粘っていたのですが、エアーもなくなり、たまたま来た舞のガイドチームに教えてエキジットしたら、5分もしないうちに産卵が始まったそうです。くやじーい!!
舞のガイドチームは興奮して上がってきていました。BY山中でした。
9月5日 水曜日
今日も良い天気、良い凪です。ここのところ本当に潜っているだけで気持ちのいい海ですよ。透明度は12〜15m、水温25〜26度台でした。

黄金崎公園ビーチカミソリウオのペア、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、アジアコショウダイの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、ハタタテダイ、ツノダシ、アオリイカのこどもの群れなどが見られました。


今日の賀茂村
最近安良里のボート乗り場に人なつこい(?)カラスが出現しています。
その名も『カースケ』!!餌をやると寄ってきたり、お風呂場の水を飲んだり、セッティングしてあるタンクにとまったりととっても人なつこいです。今のところおとなしいのでかわいがられています。
9月4日 火曜日
朝から良い天気、良い凪でした。透明度は昨日よりやや白っぽくなったものの15m、水温も気持ち下がって25〜26度、まだまだ良い状態です。

黄金崎公園ビーチカミソリウオのペア、ミジンベニハゼ、ハナタツ、ネジリンボウ2個体、ヒレナガネジリンボウ、ワカシ、ツマジロモンガラの幼魚、クマノミの卵などが見られました。今年は浅場でツノダシを大変よく見かけますね。今日も7〜8個体見かけました。
9月3日 月曜日
今日は雨交じりの肌寒い一日でした。透明度は15〜20m、水温26〜27度良いコンディションが続いています。

黄金崎公園ビーチ極小ミジンベニハゼ、元気でした。カミソリウオのペア、久々再登場のハナタツ、トビエイ、ネジリンボウとランドールシュリンプ、ヒレナガネジリンボウ、ミナミハコフグの幼魚、アジアコショウダイの幼魚、ササハゼ、ヤマドリ、コノハミドリガイなどが見られています。
2001年9月2日 日曜日
項目 データ  項目 データ
天気  曇り時々晴れ   風  北東                 
気温  26度                水温 24〜27度
透明度 15〜18m        凪ぎ         
今日も良い凪、良い透明度(15〜18m)、高水温(24〜27度)、本当に良い状態が続いています。

沖の根ツバメウオ、フエヤッコダイ、ミナミハコフグの幼魚、フタイロニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウなどが見られました。

広磯オオモンイザリウオのチビが見つかりました。マアジの群やクロユリハゼの幼魚、フジイロウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチカミソリウオのペアミジンベニハゼのチビ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなどが見られています。
★ボート(沖の根、広磯) 9/2(日曜日)
オオモンイザリウオ、ツバメウオ、マダイ、イシダイ、ヒラメ、カンパチ、イナダの群れ、マアジの群、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシフエヤッコダイミナミハコフグの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、キイロイボウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウフタイロニシキウミウシ、ハナオトメウミウミウシ、コイボウミウシ、サキシマミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 9/2(日曜日)
カミソリウオのペアミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハタタテダイ幼魚、アオヤガラ、トビエイ、カンパチ、タツノイトコ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ウツボ、トラウツボ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、クツワハゼ、サビハゼ、チャガラの群れ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、クマノミの卵、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニ、コノハミドリガイ、クロボウズ、クロネズミ
9月1日 土曜日               防災の日
今日から9月、学生さんは新学期の始まりですね。天気は曇り時々晴れ、 透明度は朝のうちは15〜20mとかなり抜けていましたが、午後はやや落ちてボートでは8〜12mくらいでした。水温は24〜27度、引き続きコンディションは良好です。
明日も台風の影響はほとんどないのではと思います。

沖の根オオモンイザリウオO、またまた復活していました。ワカシの群れ、カンパチ、メジナの群、タカベの群れ、スズメダイの大群、マダイ、ツバメウオ、コブダイの幼魚、ツノダシ、ムラサキウミコチョウ、ミチヨミノウミウシ、イボイソバナガニ、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビなどが見られています。

黄金崎トビエイが砂地に着底していました。マアジの群、ムツの群れ、マダイ、ワカシの群など魚影が濃かったです。他ツノダシ、ニシキウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなど。

黄金崎公園ビーチトビエイ、ヒレナガネジリンボウ、アジアコショウダイの幼魚、ヤマドリなどが見られています。
また台風後に現れたカミソリウオが今日はペアになっていました。一体どうやって相手を見つけるのでしょう??
ミジンベニハゼが見られたという情報もありますが、未確認です。