2001年11月

11月30日 金曜日
朝の6時過ぎには雨があがってしまい、晴れ間がでてきた8時くらいには西風が吹き始めました。とりあえずビーチを1本潜りましたが、EX時にはかなり大きなうねりとなりました。ボートは全面クローズビーチは昼からクローズ明日も引き続き厳しいコンディションとなりそうですので、ダイビングを予定されている方は必ず海況確認のお電話をお願いいたします。

黄金崎公園ビーチ〜うねりはだんだんと大きくなり、お昼にはビッグウェイブ状態でした。底揺れも強く、ハゼ類はみな巣穴にこもりっきりです。透明度は初めは8m、EX時の浅場では3m、かなりハードな状態でした。
イロイザリウオの大、極小、ミジンベニハゼ、メガネハギの幼魚、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ、ヒョウモンダコなどが見られています。
11月29日 木曜日
今日は一日曇り空、朝のうちは昨日のうねりがかなり残っていました。昼くらいにかけて多少はおさまりましたが、ボートは水面がややハードなコンディションでした。透明度はやや上がって8〜10m、水温は17度台後半、ロクハンではちょっと寒かった・・・

沖の根〜久しぶりです。このところ1ボート1ビーチのリクエストが多かったので黄金崎にばかり行っていましたので。
オオモンイザリウのO次郎、元気でした。体色がやや地味目というか黒ずんでいました。マアジの群、1m近い大きなクエウデフリツノザヤウミウシ、フタイロニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、アヤトリカクレエビ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、ヒトデヤドリエビ、イボイソバナガニなどなど。

明日の凪ぎも今ひとつですね。朝方まで雨が降りそうですが、午後から晴れてくるとまた西風が強く吹いてきそうですね。

11月28日 水曜日
昨日のうねりは朝のうちは残っていましたがだんだんとおさまってきました。と思った午後4時くらいから再び西風が吹き始め沖合は白波がたっています。明日も西風が強そうなので、ダイビングを予定されている方は海況確認のお電話を忘れずにお願いいたします。
ボートダイビングは厳しいコンディションとなるかもしれませんね。

黄金崎公園ビーチではミジンベニハゼが見つかりました。透明度は5〜8m、水温が下がって18度くらいでした。

11月27日 火曜日
今日は昨日からの南西風が引き続き一日中強く吹いたため、ボート、ビーチともに全面クローズとなりました。明日もこのうねりが残ると思われるのでボートダイビングは厳しいのではと思われます。ビーチはクローズはないと思いますが、ダイビングをご予定されている方はお電話にて海況確認をされてくださいね。
2001年11月25日 日曜日
天気  晴れ   :西→北西
気温  :19度  水温 :18.5〜19度
透明度 :6〜8m    :凪ぎ
今日は三連休の最終日でしたが、ボート、ビーチともに空いていました・・・特にボートダイビングが寂しかったですね。この時期はまだそれ程西風の心配もないですし、ボートがお薦めなんですが・・・
凪ぎ良好、ボートは午前中は昨日同様流れていました。透明度は6〜8m、浮遊物が多いですね。水温は19度弱です。

黄金崎フリソデエビ、連休中よく頑張りました。ゼブラガニのビッグ、アカホシカクレエビはいっぱい、ムラサキウミコチョウピカチューカミソリウオを見た方もいました。マアジの群、メガネハギの幼魚、イソギンチャクエビなど。久しぶりにタテジマキンチャクダイの幼魚も見ました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ2個体、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ(最近は水温の低下のせいかやや巣穴にこもり気味です)、ウミテング、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ、マツカサウミウシ、まだまだ頑張るカンパチなど。

★ボート(黄金崎) 11/25(日曜日)
タテジマキンチャクダイの幼魚フリソデエビカミソリウオマダイ、イシダイ、マアジの群、キンギョハナダイの群れメガネハギ幼魚、メジナの群れ、マアジの群、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ(最近多いですね)、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、ニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、テントウウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)、ムラサキウミコチョウ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 11/25(日曜日)
イロイザリウオ2個体、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ数個体、ウミテング、ハタタテダイの群れキリンミノカサゴ幼魚ヨスジフエダイの幼魚、ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、タツノイトコ(最近増えています)、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、キビナゴの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、ササハゼ、、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエ、、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ、マツカサウミウシ
11月24日 土曜日
今日は良い凪、良い天気でした。透明度はまた若干おちて5〜10m、水温19度弱です。

黄金崎フリソデエビ、昨日と同じ場所で見ることができました。マアジの群、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アカホシカクレエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチウミテング、タツノイトコ、イロイザリウオ大、極小、カミソリウオ、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ヤマドリ、カンパチ2匹(ぐるぐると)、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ、セスジミノウミウシなどが見られています。

明日は連休最終日です。ボート、ビーチともにまだまだ空きがありますのでいらしてくださいね。

11月23日 金曜日   勤労感謝の日
今日はこの秋最後の三連休の初日、道路は結構混んでいたようですね。ちなみにダイビングにはまだ余裕がありました。明日からもまだまだ大丈夫ですよ。
凪は良好、天気もまずまず、透明度は8〜10m、水温19度です。

黄金崎〜午前中9〜10時くらいにはかなり流れていました。ちょっと息が上がるくらいです。
フリソデエビ、アカヒトデごと移動していました。やや深めです。まわりにはアカヒトデが3個体!!とりあえず餌には困らないとは思いますが・・・
マアジの群、スズメダイの大群、ムスメハギの幼魚、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウの集団(例年だとこの時期には余り見ないのですが)、アカホシカクレエビたくさんなどが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜黒いクマドリイザリウオ、引き続き夜逃げ中です。
他のイロイザリウオ2個体は元気でした。ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、タツノイトコ団地、ガンガゼエビ、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビなどが見られています。

11月22日 木曜日
良い凪が続いています。明日からの3連休も天気には比較的恵まれそうですね。まだまだボート、ビーチとも空いていますのでぜひお越しくださいまっせ!!
透明度はやや上昇して10〜12m、水温19度弱です。

黄金崎公園ビーチ〜黒いクマドリイザリウオ、今日は臨時休業だったようですね。楽しみにいらした方残念でした。明日からの営業を期待しつつ、もしかして閉店夜逃げかも・・・
イロイザリウオ2個体はいつもほとんど同じ場所で見られます。大きな個体は良く移動したり軽く泳いでいる姿も見られるので観察しているとなかなかおもしろいですよ。ネジリンボウやムレハタタテダイなども見られました。
11月21日 水曜日
今日も好天、ベタ凪でした。透明度は8〜10m、水温は19度でした。

黄金崎公園ビーチでは黒いクマドリイザリウオイロイザリウオが見られています。
11月20日 火曜日
今日は良い凪、透明度は6〜10m、水温は19度をそろそろ切りそうですね。

黄金崎フリソデエビ、場所を移動していましたが見ることができました。タテジマキンチャクダイの幼魚も見られています。

沖の根ウデフリツノザヤウミウシ、4個体もいました。他マダイ、ニシキウミウシ、マアジの群など。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、まだまだ元気でした。平日はやはり威勢がいいようですね。イロイザリウオ大、極小、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ(今日はやや多めでした)、メガネハギの幼魚、タツノイトコ(たくさん)など。
また浅場でギンユゴイを5匹ほど見ました。伊豆で見たのは初めてでした。モルディブで見たときもやはり浅いところでしたね〜

11月19日 月曜日
 昨日(正確には今朝)早起きして獅子座流星群をスタッフでじっくり眺めました。安良里でもぽっかり空いた雲の隙間からたくさんの流れ星が見られました!感動。
 透明度は昨日よりほんの少し回復したようですが、波もなく静かな海でした。
 ボートでフリソデエビがまた復活しました。
 ビーチは昨日とおなじようにみられています。黒いクマドリもまだまだ頑張っています。
2001年11月18日 日曜日
天気  晴れ/曇り   :北東のち南西
気温  :17度  水温 :19度
透明度 :6〜10m    :波少しあり
 ボートは少しうねりがありました。透明度が昨日よりは少し回復しましたが、まだまだですね。
 伊豆の山々の紅葉が今盛りです。伊豆の紅葉の特徴は緑の中に赤や黄色の紅葉が混じり、まるでクリスマスツリーみたいです。
そういえば安良里ダイビングセンターも気持ち程度クリスマスのカザリをしています。気づきましたか?

ボート〜黄金崎のフリソデエビは、皆さんで散々捜して、最後にテアトロンさんチームが見つけてくれました。ずいぶん移動しているみたいなので明日から場所確認してみます。またまた見られると良いですね。

黄金崎公園ビーチ〜カミソリウオがまた見つかりました。久しぶりにシビレエイが見られました。いつもは春から初夏にかけてよく見られるのですがこの時期は珍しいです。ホウボウの赤ちゃん(黒くて可愛い)も見られています。黒いクマドリイザリウオも頑張っています。いじめないでね!クマドリの父より!
★ボート(沖の根、黄金崎) 11/18(日曜日)
タテジマキンチャクダイの幼魚マダイ、イシダイ、マアジの群、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、フエヤッコダイ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、ガラスハゼ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ(最近多いですね)、ウミカラマツエビムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、ニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 11/18(日曜日)
カミソリウオ、シビレエイ、ホウボウの赤ちゃん、黒いクマドリイザリウオ、イロイザリウオ2個体、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ数個体、ウミテング、ハタタテダイの群れキリンミノカサゴ幼魚ヨスジフエダイの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、メガネハギの幼魚、ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、タツノイトコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、キビナゴの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、ササハゼ、、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ
11月17日 土曜日
今日は天気は曇り、南西風が沖で吹いていたためボートはうねりがだんだんでてきました。よってボートダイビングはお昼にてクローズとなりました。ビーチは午後にかけてうねりが大きくなりましたが、夕方にはまた少しずつ静まってきています。明日は凪いでくれると思います。透明度は6〜8m、水温19.5度でした。

黄金崎〜フリソデエビは今日は見られませんでした。ツマジロオコゼの5cmくらいのサイズが見つかりました。他タテジマキンチャクダイの幼魚、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキウミウシなど。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、イロイザリウオ大、極小ウミテング、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ(やや少な目でした)、ムレハタタテダイ、ノコギリハギの幼魚などが見られました。
11月16日 金曜日
今日は朝方、南西風が吹いておりうねりが結構ありました。朝の早い時間帯のビーチは底揺れもあり、透明度6mくらいでしたが、徐々に静かになっていき午後からは底揺れもなく透明度は8mくらいでした。水温19.5度です。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、ひっそりと隠れています。お隣にすむオキゴンベのチビ、落ち着きがありませんが可愛いです。イロイザリウオ大、極小、定位置です。ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ数個体、マダイの若魚が20匹くらい、ムレハタタテダイ30匹、でっかいスケロクウミタケハゼなどが見られています。
カンパチが2匹、ずーっとついてきていました。

11月15日 木曜日
天気は曇り空、かなり冷え込みの厳しい一日でした。凪ぎ良好、透明度は10m、水温19.5〜20度です。

黄金崎公園ビーチ〜最近人気の薄いネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウですが、すねているのか巣穴からので具合もやや良くないようですね。ツバメウオが3匹、編隊を組んでいたそうです。場所を良く移動すするので見ることができればラッキーです。
イロイザリウオ、ウミテング、ヨスジフエダイの幼魚、ムレハタタテダイの群れ(きれいですよ)、イソギンチャクエビなどが見られました。

ビーチの黒いクマドリイザリウオはかなりナーバスになっているようで、今日はほとんど表にでてこなかったようですね。それ目当てでいらっしゃる方も多いかとは思いますが、なにせ相手は生き物です。余りむちゃな捜し方はしないでくださいね。機嫌が良ければ表にひょっこりとでてきますから。

黄金崎フリソデエビは今日も確認されています。

11月13日 火曜日
天気は曇り時々ちょっとだけ晴れ、ベタ凪、透明度12〜15m、水温20度です。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、イロイザリウオ大、極小、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウはやや少なめ、ウミテングは白&黒、ムレハタタテダイは30匹、アオリイカ20匹の群れなどが見られました。
またサツマカサゴにそっくりで眼上皮弁がツノカサゴ張りに長いカサゴが見られました。体表の皮弁も多いタイプです。少し前にも見られていたので同一個体だと思われます。
タツノイトコがまた少しずつ増えてきています。

11月12日 月曜日
朝から小雨が降り続き、結局午後になってやっとやみました。凪は良好、透明度はビーチで8〜10m、やや濁り気味、ボートは12〜15m、なかなかよく見えています。水温はまだ20度ぎりぎりです。

沖の根オオモンイザリウオ、マダイ、クロユリハゼの群れ、ハタタテダイ(ボートでは余り見ませんね)、ウデフリツノザヤウミウシは2個体、ムラサキウミコチョウの3〜5mmの幼体を4個体ほど見ました。他、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ヒロウミウシ(ビーチの個体より大きくきれいですね)などが見られました。

黄金崎フリソデエビ、タテジマキンチャクダイの幼魚、ムナテンベラの幼魚、マアジの群、ムチカラマツエビ、アカホシカクレエビのトリオなど。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、イロイザリウオ大、極小ツバメウオ、ムレハタタテダイ40匹、ウミテング、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、マスダオコゼ、オラウータンクラブらしきカニなどが見られました。

2001年11月11日 日曜日
天気  晴れ/曇り   :北東やや強い
気温  :17度  水温 :19.5〜20度
透明度 :8〜10m    :凪
今日も凪ぎ良好、天気も良くダイビング日和です。ただし、ビーチ、ボート共にEXしてからがだいぶ寒くなりました。上がってからの防寒対策を忘れずに!!

さて防寒対策といえば、今日から安良里ダイビングセンタースタッフはNewパーカー&ボートコートが支給されました。ネイビーカラーにお馴染みのトビエイのロゴ、うーーん、なかなか格好良い、と自画自賛。トビエイマークを見かけましたら安良里DCスタッフですのでお気軽にポイントのことを聞いたりわからないことをお尋ねください。

透明度は昨日より落ちて8〜10m、水温は20度ぎりぎりです。

沖の根オオモンイザリウオのO次郎、変わらず見ることができています。沖の根の浅場はメジナ、ニザダイ、キンギョハナダイ、スズメダイが群れていて大変きれいです。2本目の最後はここがお薦めですよ。

黄金崎フリソデエビ、変わらず見られています。タテジマキンチャクダイの幼魚、ウデフリツノザヤウミウシは交尾していたそうです。アカホシカクレエビよく見ますね。ウミカラマツエビ、久しぶりに見ました。ムチカラマツエビもいます。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、行列ができています。行列ができるうまい店状態です。私も並んできました。

今日クマドリイザリウオを見ているときに、待っているほかのショップさんが、少し手前から止まって先にクマドリイザリウオがいるよ、とスレートに書いてお客さんに見せて、それから待っていても良いですか?とスレートに書いて聞いてきました。とってもスマートでよいマナーだと感じました。混んでいるときにはこういう気遣いがガイドさん、インストラクターさんには必要ですね。

他、イロイザリウオ極小(突っついちゃダメですよ)イロイザリウオの大ウミテング、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、マスダオコゼ、ツバメウオ、ミナミハコフグの幼魚、イボイソバナガニなどが見られました。
オシャレカクレエビを持っていましたよ。

★ボート(沖の根、黄金崎) 11/11(日曜日)
フリソデエビ、タテジマキンチャクダイの幼魚マダイ、イシダイ、マアジの群、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、フエヤッコダイ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、ガラスハゼ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ(最近多いですね)、ウミカラマツエビムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、ニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 11/11(日曜日)
黒いクマドリイザリウオ、イロイザリウオ2個体、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ数個体、ウミテング2個体、、マスダオコゼの幼魚、ツバメウオ、ハタタテダイの群れキリンミノカサゴ幼魚ヨスジフエダイの幼魚、ミナミハコフグの幼魚、メガネハギの幼魚、ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、タツノイトコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、キビナゴの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、ササハゼ、、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ、イボイソバナガニ
11月10日 土曜日
今日は雨が降ったりやんだり、寒い一日でした。凪は良好でしたが、北東風が結構強かったので、東伊豆はクローズのところが多かったようですね。透明度は8〜15m、水温19.5〜20度です。

沖の根オオモンイザリウオのO次郎フエヤッコダイ、ムナテンベラの幼魚、アカネキンチャクダイ、ウデフリツノザヤウミウシ2個体シロタエイロウミウシ(だと思いますが・・・)、イボイソバナガニ、アカスジカクレエビ(抱卵中の個体結構います)などが見られました。

黄金崎フリソデエビ、タテジマキンチャクダイの幼魚、どちらも変わらず見ることができました。その他、マアジの群、フエヤッコダイ、ムチカラマツエビ、アカホシカクレエビなどが見られています。

黄金崎公園ビーチ〜ビーチの方がやや透明度が落ちて8〜10mくらいでした。黒いクマドリイザリオ、イロイザリウオ3個体ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなど変わらず見ることができました。
またマスダオコゼも見れていますよ。(以前ツマジロオコゼと書きましたがどうやらマスダオコゼだったようです)
11月9日 金曜日
今日は曇り時々雨降り、凪ぎ良好、透明度は12〜15m、水温20度でした。

沖の根オオモンイザリウオのO次郎変わらず見ることができています。

黄金崎フリソデエビ、ほとんど移動していないのでもうしばらく観察できそうですよ。タテジマキンチャクダイの幼魚、マアジの大群、フエヤッコダイのペア、アカホシカクレエビなどが見られいます。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、通称クロクマ君、今日も見られています。ロイザリウオ、ウミテング、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウなど。

11月8日 木曜日
今日はよい凪、透明度も上がってビーチで12〜15m、ボートは15〜18m、水温はボートでは19.5度と少し下がりました。

沖の根オオモンイザリウオのO次郎、復活していました。フエヤッコダイ、アヤトリカクレエビのペアアカスジカクレエビ(卵を持っていますね)、ウデフリツノザヤウミウシ、タマゴイロイボウミウシなどが見られました。沖の根、根頭のニザダイ、メジナ、スズメダイの大群はすごい数で群れています。

黄金崎フリソデエビ、ひたすらアカヒトデを食べています。タテジマキンチャクダイの幼魚、こちらはとってもシャイ、マアジの群、タキゲンロクダイの幼魚、ウデフリツノザヤウミウシやニシキウミウシ、アカホシカクレエビはたくさん見られました。

黄金崎公園ビーチ黒いクマドリイザリウオ、通称クロクマ君、確認できました。(情報提供:安良里ダイビングサービスTATSUMI)
※観察、撮影の際にはくれぐれも触らない、指し棒でどつかないようにしてくださいね。

イロイザリウオネジリンボウ、ヒレンガネジリンボウ、ウミテングなどは変わらず見ることができています。

11月7日 水曜日
今日は朝のうち若干うねりが残っていましたが、昼からはベタ凪となりました。ただし透明度は今ひとつで6〜8m、白っぽくなっていました。水温は20度台後半です。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ大、極小、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウは今日はたくさん、マアジの群、アオヤガラの群れ、サツマカサゴの幼魚、ヤマドリ、モンツキハギの幼魚、ハナキンチャクフグの幼魚、ガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、ムチカラマツエビ、イソギンチャクエビ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オトヒメエビなど。

黄金崎フリソデエビ、タテジマキンチャクダイの幼魚はまだ見られているようですね。
11月6日 火曜日
今日は朝方は雨が強く残っていましたが、日中にかけて晴れてきました。それに伴い南西風が強く吹いてきたためボートダイビングはクローズ、ビーチも昼からは潜水注意状態です。

16:30現在、外では風が音を立てて吹いています。透明度は10→8m、水温21度でした。
11月5日 月曜日
今日は一日中曇り空、ベタ凪、透明度は良好で15m以上、水温21度ぎりぎりでした。

黄金崎フリソデエビはアカヒトデの足を既に2cmくらい食い尽くしています。マアジの群、ミツボシクロスズメダイの幼魚、アカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、ムチカラマツエビなど。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ大、極小、ツマジロオコゼ、ウミテング、ホソフウライウオ、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、カンパチ&イラ、マダイ、ミヤケテグリ、ムチカラマツエビ、ビシャモンエビのペア、カゲロウカクレエビなど。
2001年11月4日 日曜日
天気  曇り→晴れ   :北東
気温  :18度  水温 :21〜21.5度
透明度 :10〜15m    :凪
朝方は雨が残っていましたが、だんだんと良い天気になりました。透明度は昨日より回復してきており、12〜15m、水温は21.5度くらいです。
寒がりの方はそろそろドライスーツをお薦めいたします。まだまだウェットという方はインナーやフードベストと着用しましょう。海から上がったあとの保温対策も忘れずにね。

沖の根〜オオモンイザリウオはまたどこかに移動してしまいました。マダイ、イボイソバナガニ、ウデフリツノザヤウミウシ、タマゴイロイボウミウシなど。

黄金崎フリソデエビ、タテジマキンチャクダイの幼魚、アカホシカクレエビ、ムチカラマツエビなど。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、今日は余り巣穴から出ていませんでした。イロイザリウオ大、極小、新たにツマジロオコゼ、ウミテング、キイロハギ(orクログチニザの幼魚)、カゲロウカクレエビなど。
★ボート(沖の根、黄金崎) 11/4(日曜日)
フリソデエビ、マダイ、イシダイ、マアジの群、キンギョハナダイの群れメジナの群れ、ブダイ、ニザダイ、アイゴの群れ、フエヤッコダイ、ツノダシ(よく見かけます)ミツボシクロスズメダイの幼魚、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ハナミノカサゴ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、マツカサウオ、ツマグロハタンポ、ガラスハゼ、イボイソバナガニアカホシカクレエビ(最近多いですね)、ムチカラマツエビ、オルトマンワラエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、アカスジカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、ニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ウデフリツノザヤウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 11/4(日曜日)
イロイザリウオ2個体、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ数個体、ウミテング、ツマジロオコゼの幼魚、ハタタテダイの群れキリンミノカサゴ幼魚ヨスジフエダイの幼魚、ツノダシ(よく見かけます)、コロダイ幼魚、アオヤガラ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、タツノイトコ、ウツボ、トラウツボ、ハナアナゴ、ダイナンウミヘビ、アイゴの群れ、メバル、タカノハダイ、ボラの群、キビナゴの群、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サビハゼ、カタボシオオモンハゼ、セホシサンカクハゼ、クロイトハゼ、スケロクウミタケハゼ、ガラスハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クマノミ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、コノハガニイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オシャレカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビ
11月3日 土曜日
朝のうちは曇りでしたが昼前から本格的に雨が降ってきたため、水中はどんよりと暗かったです。ベタ凪、透明度は10〜12m、水温21度台でした。

黄金崎今日一番ホットなポイントでした。安良里初記録フリソデエ、水中で順番待ちしてしまいましたが見ることができました。私自身はじめて見ました。とってもきれいですね。すーさんありがとうね。
タテジマキンチャクダイの幼魚
や、ウデフリツノザヤウミウシも2個体、ニシキウミウシ、大きなヒラメ、アカホシカクレエビも今年はよく見かけます。

沖の根オオモンイザリウオのO次郎、場所替えしていました。どうやって移動したの??という感じでした。ウミウシカクレエビ、大きな個体はいなくなっていましたが小さいのが1個体まだ付いていました。マダイ、メジナの群、マアジの群、ノコギリハギの幼魚、アカホシカクレエビ、ヒメイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ヒトデヤドリエビ、イセエビ、イボイソバナガニ、タマゴイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、テントウウミウシ、ヒョウモンダコなども見られました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、極小イロイザリウオ、ウミテング、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、キリンミノカサゴ幼魚、カゲロウカクレエビ、ムチカラマツエビなどが見られました。
またホソフウライウオ、ツマジロオコゼも新たに現れたようです。


今日の賀茂村



今日は昨晩帰港した、第35豊幸丸のサンマの積み卸が朝から安良里の港にて行われました。ボートダイビングのお客様は少しですが、サンマのお土産がもらえて良かったですね。

11月2日 金曜日  
今日は晴れのち曇り、凪ぎ良好、透明度10〜12m、水温21.5度です。

沖の根〜久しぶりに入りましたがオオモンイザリウオ、行方不明ですね。また同じ場所に戻ってきてくれるか、他の場所で再会できるかどうか・・・マアジの群やマダイ、スズメダイにメジナの群など魚は変わらずまだまだ多いですね。他アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、カザリイソギンチャクエビなど。

黄金崎公園ビーチ〜こちらもクマドリイザリウオは今日は見つかりませんでしたが、どこかに隠れていて明日ひょっこりと出てくるかもしれませんね。生物との出会いは一期一会、と私が尊敬するガイドさんがおっしゃっていましたがまさにそのとおり、毎日同じ場所にいたらそれでは水族館です。見れたり見られなかったり、新しい生物との出会いがある反面、長く観察できていた生物が突然になくなったり、だからこそ海なんですね。と最近辛口の説教臭いコメントが多いのは年のせい?それとも最近のダイビングの風潮への批判???いずれにしても今日クマドリを楽しみにいらしていただいたHさん、力不足でゴメンナサイ。と深く反省・・・

イロイザリウオの大、中、極小ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、キリンミノカサゴの幼魚、トゲチョウチョウウオの幼魚、フウライチョウチョウウオ(今年はやや多いですかね)の幼魚、ウミテングなどが見られています。


今日の賀茂村
安良里では今日サンマ船が1隻帰港しました。ちょうどお盆明けに出航したので2ヶ月半振りとなります。おすそ分けをいただいたので今夜はさんまの刺身でしょうか・・・早く帰らないと。
今晩第35豊幸丸が帰港します。明日の安良里の港はにぎやかですよ。ボートダイビングのお客様はうまくすればお昼にサンマが食べられるかもね。

11月1日 木曜日      今日からもう11月か。寒くなるね〜〜
今日は晴れのち曇り、凪ぎ良好、水温は21.5〜22度、透明度は10〜15mでした。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオイロイザリウオのペア極小チビイロイザリウオ、黄色のぼこぼことしてきたイロイザリウオ、みんな元気でした。

ただ各イザリウオの付いている岩がやや荒れてきたのが気になります。例えば海藻がちぎれていたり、カイメンに亀裂が入っていたり、クロガヤがボロボロになっていたり・・・
ダメージを、なくそ〜〜おおおう、とシャンプーのCMもやっているように、なるべくやさしく観察、撮影したいものですね。


他、最近では人気が急下降しているネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、あえて捜してみたら結構いっぱい出ていました。15個体近くいるようですね。ウミテング2〜3個体、クロイトハゼ、カタボシオオモンハゼの幼魚、ササハゼのペア、オトメハゼもいたようです。また久しぶりにヨコシマクロダイの幼魚も見かけました。  美智代さん、ありがとう!!