2002年4月

4月30日 火曜日
今日は朝だけ少し雨が降り、その後もずーっと雲がかかっていてイマイチのお天気でした。
でも、今日も海の中は人気の生物達が元気にお出迎えしてくれました。

午後から風が少し強くなり、ボートポイントはクローズではありませんが、多少波がたっていました。ビーチはいつもどおり静かでした。
透明度は朝一は10mありましたが、最後は8m前後といった感じでした。水温は変わらず19〜20℃くらいです。

黄金崎公園ビーチ黒いチビイザリウオ・カミソリウオ・ハナタツ(サンゴタツだと思いますが)2個体・マトウダイ・ネジリンボウとヒレナガネジリンボウ(ペアでもよく出ています)・スイートジェリーミドリガイ・サキシマミノウミウシ・ミズヒキガニ・コノハガニ(抱卵中)などが見られています。
アオリイカの卵、産卵床に結構塊が付いていますよ。この時期に見たのは初めてですね。

4月29日 月曜日   みどりの日
今日も良い天気、日なたは暑いくらいですね。ベタ凪、透明度はやや落ちて10m、水温20℃くらいでした。

沖の根〜本日はトビエイはあまり見られなかったようです。サガミリュウグウウミウシ、ムラサキウミコチョウのチビが見られています。

黄金崎公園ビーチ黒いチビイザリウオが見つかりました。カミソリウオ、ハナタツ2個体、マトウダイ2匹、ネジリンボウ、クロイトハゼ、ヒョウモンダコ、スジコウイカ、スィートジェリーミドリガイなどが見られています。
またアオリイカが3ペア、産卵に来ていました。産卵床を入れた甲斐があった!!

2002年4月28日 日曜日
天気  晴れ   :北東
気温  :19度  水温 :18〜19度
透明度 :8〜13m   :凪
透明度もよく海もとても静かでのんびりした一日でした。

沖の根〜今日は一組西根にてトビエイが見られました。最近クエが良く見られています。

黄金崎公園ビーチ〜木曜日に入れたアオリイカの産卵床に早くも卵がつきました!!!。
イザリウオの小さいのが見られました。カミソリウオハナタツも見られています。ネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウのペアなども今日は良く見られました。
★ボート(沖の根・黄金崎) 4/28(日曜日)
トビエイマトウダイ、マダイ、クエ、キンギョハナダイの群れ、メジナの大群、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群ツマグロハタンポ
コイボ、マンリョウ、アオウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/28(日曜日)
カミソリウオの仲間、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ハナタツ、タツノイトコ(たくさん)、ウツボ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、マトウダイ、アイゴ、メバル(幼魚も)、タカノハダイ、ボラの群、ニザダイの群れ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウダテハゼ、ハナハゼ、ニシキハゼ、オニハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、アナハゼ、ヤナギアナハゼ、スジコウイカ、マダコ

甲殻類
コノハガニ、ズヒキガニ(たくさん)、オルトマンワラエビ、ワレカラモドキ
ウミウシ類
ハナショウジョウウミウシ、シートジェリーミドリガイ、クロヘリアメフラシ、ムカデミノウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、
4月27日 土曜日
GWの初日でしたが、晴れてベタ凪、透明度はボートでは15m強、ビーチで10〜15m水温も20℃!!素晴らしいコンディションに恵まれました。ただし、10時〜11時のボートダイビングはかなり強い流れがありました。

沖の根サガミリュウグウウミウシ、ムラサキミノウミウシ、クエ、コロダイ、ムツやアイゴの群などが見られました。
またトビエイの20枚くらいの群に1組だけですが、遭遇していますよ。

三つ根〜朝の早い時間帯にトビエイが3枚ほど見られました。その中の1枚は幸せを呼ぶ白いトビエイでした。ムツやアイゴ、メジナの若魚の群、ハナオトメウミシ、アワシマオトメウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜新たにツノダシ、ヨスジフエダイの幼魚が登場!!カミソリウオ、ハナタツ、ネジリンボウ、マトウダイなども変わらず見ることが出来ました。

4月26日 金曜日
本日は3月に戻ったかのようなとっても寒い一日でした。強い北東風のため東伊豆はクローズのところもあったようですが、こちらは良い凪、透明度も10〜15m、水温も19度台後半です。あいにくの寒さの中、黄金崎公園には地元の宇久須小学校や湯ヶ島の小学校から遠足が来ていました。

黄金崎公園ビーチ〜昨日まで見られたカミソリウオが今日は見られませんでした。場所を移動しただけかもしれませんし、もしかしたらいなくなってしまったかも知れませんね。ネジリンボウも昨日よりはでが悪かったようです。ハナタツ2個体、タツノイトコ、チャガラの幼魚、ニシキハゼ、ダテハゼ&ハナハゼ&オニハゼは元気いっぱい、ミズヒキガニ、ムカデミノウミウシ(たくさん)などが見られました。

明日からいよいよゴールデンウィーク が始まります!!上の表をみてもわかるようにまだまだが多い=空いていますよ!!
ただし道路は行楽客のために混みあうことが予想されます。普段よりやや早めの出発、安全運転でお出かけくださいね。
渋滞で到着が遅くなりそうな時にはお電話をお願いいたします。朝の6:30から電話が通じますので海況の確認も出来ますよ!!
それではたくさんの皆様のお越しをお待ちいたしております。

4月25日 木曜日
朝からどんよりとしていましたが昼前からは小雨が降り始め、昨日までとは打って変わって寒い一日でした。が、水中はビーチでは透明度が12〜15m!!、水温は約20℃!!まだ4月というのにこの陽気です。というわけで生物たちも元気いっぱいでした。

黄金崎公園ビーチ〜今日目に付いたのは普段あまり目にしないイシガキダイの若魚が2匹、元気に泳ぎまわっていました。またネジリンボウは10個体ヒレナガネジリンボウは1個体と計11個体も出ていました。ただしいつでもこんなにたくさん見られるわけではありません。今日は透明度もよく高水温、ベタ凪で水中も静かだったからなのです。
ほか、カミソリウオ、ハナタツ2個体、タツノイトコ、ササハゼ、ハナキンチャクフグ、ベニツケギンポ、ムカデミノウミウシ、ヒロウミウシ、スィートジェリーミドリガイ、ウミサボテン(このビーチではちょっと珍しい)などが見られました。、
冬の生物の代表格であるマトウダイも2匹、大きなヒラメ、ミズヒキガニなども見ることができています。

今日はビーチでアオリイカの産卵床を入れる作業がありました。1時間半ほどで終了しましたが、合計4箇所に設置しました。今年もたくさんのアオリイカが産卵にきてくれることを期待しましょう!!
4月24日 水曜日
今日も良い天気、良い凪です、がお客様は少ない・・・暖かいと言うよりは暑いくらい、もちろん港ではTシャツです。ドライも晴れているときは陸上では暑いくらいですね。
透明度は10〜12m、水温は20℃!!ありました。

4月23日 火曜日
今日は風も無く、晴れていて水中も陸上も気持ちの良い1日でした。
水温はどんどん上がっています。19.3℃ありました。透明度は10mくらいです。

黄金崎公園ビーチカミソリウオハナタツ・マトウダイネジリンボウいっぱい!・ヒレナガネジリンボウ・タツノイトコ・スイートジェリーミドリガイ・ハナショウジョウウミウシなどが見られました。

今日はネジリンボウもヒレナガネジリンボウもよく出ていました。
やっぱり何回見てもかわいいですね〜!!

沖の根トビエイは1枚だけでした。
今年は例年に比べ、4月にしてはよく見られているような気がします。水温が上がり始めるのが早いせいでしょうか・・・。

4月22日 月曜日
今日は北東の風が強く、ポイントよりずーっと向うの方は白波がたっていましたが、
ポイント周辺はとても良い凪でした。
陸上では少し動くと暑いくらいで潜っても全然寒くなく、気持ち良かったです。
水温は変わらず18〜19℃、透明度も8〜10mでした。

黄金崎公園ビーチカミソリウオマトウダイハナタツのペア・スイートジェリーミドリガイ・
ムカデミノウミウシ・ヒロウミウシ・アオウミウシなどが見られています。
今日は少し流れがあったせいか、ネジリンボウやヒレナガネジリンボウは見かけませんでした。
2002年4月21日 日曜日
天気     :北東強い
気温  :16度  水温 :18〜19度
透明度 :8〜10m   :凪
今日は一日雨が降り寒い一日でした。強い北東風が吹き、夕方にはビューと音を立てるほどになっています。西伊豆は穏やかな凪に恵まれました。透明度は8〜10m、水温は18〜19度くらいとなっています。

黄金崎トビエイマトウダイなどが見られています。

沖の根〜西根にてトビエイが4〜5枚飛んでいました。クエ、ニシキウミウシ、シロウミウシ、ハナオトメウミウシ、コイボウミウシなどが見られました。アオウミウシがなぜか?たくさん見られます。

黄金崎公園ビーチイザリウオの小さいのが見られました。カミソリウオの仲間がこの時期に見られています。ネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウのペアなども今日は良く見られました。4月のこの時期とは思えません。スイートジェリーミドリガイ、ヒラミルミドリガイ、ムカデミノウミウシ、イボイソバナガニなどが見られています。

★ボート(沖の根・黄金崎) 4/21(日曜日)
トビエイ4〜5枚マダイ、マトウダイ、クエ、ヒラメ、ムツの群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの大群、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、ツマグロハタンポ

甲殻類ウミウシ類サンゴガニ、アシボソベニサンゴガニ、オルトマンワラエビ、アカホシカクレエビ、シロウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、ハナオトメウミウシ、ニセイガグリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ニシキウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/14(日曜日)
イザリウオ、カミソリウオの仲間、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ハナタツ、タツノイトコ(たくさん)、ウツボ、ダイナンウミヘビ、ホタテウミヘビ、マトウダイ、アイゴ、メバル(幼魚も)、タカノハダイ、ボラの群、ニザダイの群れ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウダテハゼ、ハナハゼ、ニシキハゼ、オニハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、アナハゼ、ヤナギアナハゼ、スジコウイカ、マダコ

甲殻類
コノハガニ、ズヒキガニ(たくさん)、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、ワレカラモドキ
ウミウシ類
クロヘリアメフラシ、ムカデミノウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ
4月20日 土曜日
天気は曇り空でやや寒かったものの、凪は良好、透明度はやや落ち気味で8〜10m、水温はボートで17.5度、ビーチで18度くらいでした。

沖の根〜この時期としては珍しいムラサキウミコチョウが見られました。クロホシイシモチの群、キンギョハナダイの群、サクラダイ、ニシキウミウシ、ニセイガグリウミウシ、ハナオトメウミウシ、アカホシカクレエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウのペアハナタツ、マトウダイ、ミズヒキガニ、ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシなどが見られました。西側の越冬クマノミも水温が上がってきたせいか、元気に泳いでいることもありますよ。

4月18日 木曜日
西風は昨日よりは弱まったものの依然として強いうねりが残り、ボートはクローズ、ビーチダイビングのみとなりました。底揺れが強かったことを除けば、EN、EXともに問題なく透明度は12m→8m、水温は高く19℃近くありました。

黄金崎公園ビーチハナタツはうねりで飛ばされてしまったようで2個体のみ、タツノイトコはたくさんいます。ネジリンボウは底揺れの割にはペアがはっきりと出ていました。クロホシイシモチの大群、アイゴ&ニザダイ&ボラの群れ、ヤナギアナハゼ、メバルの幼魚、チャガラの幼魚の群、ニシキハゼ、マダコ、スジコウイカ、ミズヒキガニ、イボイソバナガニ、オトヒメエビ、ベッコウヒカリウミウシ、ムカデミノウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、スゥィートジェリーミドリガイ、ムラサキミノウミウシなどが見られています。
4月17日 水曜日
時々小雨がぱらつくどんよりとした天気でした。西風が強かったためだんだんうねり、底揺れが大きくなりましたが、EN、EXは問題ありませんでした。透明度は10→6m、水温が少し上がって18度台となっています。ボートダイビングはクローズでした。

黄金崎公園ビーチハナタツは別々の場所にて合計4個体が見られました。タツノイトコも近辺に沢山います。マトウダイ、ビーチでは珍しい大人のトビエイネジリンボウはペアと単体で2個体、ニシキハゼ、イボイソバナガニ、ミズヒキガニ、ハナショウジョウウミウシ、スィートジェリーミドリガイ、サラサウミウシ、アオウミウシ(多い)、ムカデミノウミウシ等が見られました。

4月16日 火曜日
予報では南西が強くなるとの事でしたが,少し水面がパシャついたほかは思ったよりも静かでした。透明度は8〜10m、水温17.5度です。

三つ根トビエイ見れたらいいな、くらいの気持ちで行ったら1枚だけ着底していました。アラリウミウシを久しぶりに見つけました。あとはアワシマオトメウミウシ、寄生虫のついたスズメダイ、サクラダイの群など。深場のウミトサカがきれいですね。

沖の根〜こちらもトビエイを西根で2〜3枚見ました。かなり近くまで寄ってきました。マダイの特大、アオ、シロウミウシは良く見ます。青い良く動くヒラムシも結構見ます。
4月15日 月曜日
今日も一日良い天気、良い凪でした。透明度は8〜10m、水温は17℃前半でした。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、一応巣穴から顔を出していました。マトウダイ、シビレエイ、ミノカサゴ、ハナタツ、タツノイトコ、メバルの幼魚、ヤナギアナハゼの幼魚、ニシキハゼ、チャガラの幼魚、ミズヒキガニ、コノハガニ、ヨツハモガニ、ムカデミノウミウシ、サラサウミウシ、フジエラミノウミウシアベミドリガイ、スィートジェリーミドリガイ、ヒラミルミドリガイ、ミドリアマモウミウシ、おまけでジョーフィッシュの巣穴のみ、マダコ、スジコウイカなどが見られました。

2002年4月14日 日曜日
天気  晴れ   :西→南西
気温  :22度  水温 :17.5〜18度
透明度 :6〜12m   :凪→うねり出てくる
今日も良い天気で暖かでした。午前中はベタ凪、昼から少しうねりがでましたがそれほど影響はありませんでした。透明度は濁りが入り、ボートで6〜10m、ビーチで10m→8mくらい、水温17.5度でした。

三つ根
トビエイは1〜2枚で計3〜4枚位飛んでいました。キハッソクが2匹、アカスジカクレエビ、アシボソベニサンゴガニ、アオウミウシ、青いヒラムシの仲間、ウチウラタコアシサンゴなどが見られました。

沖の根マダイ、クエ、ツマグロハタンポ、マツカサウオ、サガミリュウグウウミウシクダヤギクモエビ、アカホシカクレエビ、アオウミウシ(たくさん)などが見られています。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウはあまり出ていなかったようですね。ハナタツ、タツノイトコ、ミズヒキガニ、サラサウミウシ、ヒロウミウシなどが見られました。

★ボート(沖の根) 4/14(日曜日)
トビエイマダイ、クエ、ヒラメ、ムツの群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの大群、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、ツマグロハタンポ、マツカサウオ

甲殻類ウミウシ類サンゴガニ、アシボソベニサンゴガニ、オルトマンワラエビ、アカホシカクレエビ、アカスジカクレエビ、クダヤギクモエビ、シロウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、オトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ニセイガグリウミウシ、アオウミウシ、サガミリュウグウウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/14(日曜日)
イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ハナタツ、タツノイトコ(たくさん)、ウツボ、ダイナンウミヘビ、アイゴ、メバル(幼魚も)、タカノハダイ、ボラの群、ニザダイの群れ、ネジリンボウ、ダテハゼ、ハナハゼ、ニシキハゼ、オニハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、アナハゼ、ヤナギアナハゼ、スジコウイカ、ヒメイカ、アオリイカ、マダコ

甲殻類
コノハガニ、ズヒキガニ(たくさん)、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、ワレカラモドキ
ウミウシ類
クロヘリアメフラシ、ムカデミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ
4月13日 土曜日
今日も一日良い天気でした。午前中は静かでしたが、午後から沖では西風が吹いたため、ボートのEX時にはかなり大きなうねりがあり大変でした。ビーチも15:00頃にはうねり、底揺れの影響が出ていました。透明度は15m、水温は17.5度くらいです。ボートの透明度が素晴らしいです。

沖の根〜水深25mくらいの深場でトビエイが1枚だけ着低していました。マトウダ2匹、ヒラメ2枚、ゼブラガニ、アカスジカクレエビ、アカホシカクレエビ、オトヒメエビ、ニセイガグリウミウシ、キイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチハナタツ、タツノイトコ、ネジリンボウ、ヒロウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、ミズヒキガニなどが見られました。

4月12日 金曜日
天気は晴れ、日なたはかなり暖かでした。ベタ凪、透明度は12〜15m、水温は17.5度です。明日も良い凪に恵まれそうです。

沖の根透明度は抜群でした。クロスジウミウシイガグリウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、マトウダイ、ハナタツ、タツノイトコ(たくさん)、ヒラミルミドリガイ、ムカデミノウミウシなどが見られました。

4月10日 水曜日
今日は陸がやや肌寒かったものの、凪良好、透明度は10〜15m、結構見えていましたよ。水温は17.5度でした。

黄金崎公園ビーチマトウダイ、ヒラメ、ネジリンボウのペアハナタツ、タツノイトコ、ミズヒキガニ、イボイソバナガニ、ムカデミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ、スジコウイカ、マダコなどが見られました。
浅場でEX時にボラの川のような大群が見られています。

4月9日 火曜日
朝の早い時間は晴れていましたが、日中は天気予報どおり雨が降り、夕方になって止みました。本日は潜水はありませんでしたが陸から見る限りよい凪でした。明日はビーチダイビングがありますので海況情報をお伝えできると思います。また明日。
2002年4月7日 日曜日
天気  曇り/小雨   :南東→北東
気温  :18度  水温 :17.5〜18度
透明度 :10〜15m   :ベタ凪
今日は黄金崎さくらまつりでしたが、あいにくの雨降りで人手は今ひとつでした。凪は良好、水面は鏡のようでした。透明度は10〜15m、ボートの黄金崎は透明度が特に良かったです。水温はボートで17.5度、ビーチで18度でした。

黄金崎トビエイが深場で1枚着底、大きなトビエイが1枚飛んでいました。ムツの群がすごいです。ヒラメ大が2枚、ニセイガグリウミウシ、オトメウミウシ、アカホシカクレエビなどが見られました。

沖の根トビエイが1枚、西根まわりで見られています。ベニイザリウオ、アオウミウシたくさん、ヒロウミウシ、ボウシュウボラの産卵など。

黄金崎公園ビーチハナタツ2個体ネジリンボウ、ミズヒキガニ、コノハガニ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニなどが見られました。

★ボート(沖の根・黄金崎) 4/7(日曜日)
トビエイベニイザリウオ、ヒラメ、ムツの群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの大群、クロホシイシモチの群れ、トラウツボ、ウツボ、ミノカサゴ、オニカサゴ、タカノハダイ、ミギマキ、オキゴンベ、クマノミ、スズメダイの大群コガネスズメダイ、ツマグロハタンポ

甲殻類ウミウシ類サンゴガニ、オルトマンワラエビ、アカホシカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、シロウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、オトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ニセイガグリウミウシ、アオウミウシ
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/7(日曜日)
イシヨウジ、ホソウミヤッコ、ハナタツ、タツノイトコ(たくさん)、ウツボ、ダイナンウミヘビ、アイゴ、メバル(幼魚も)、タカノハダイ、ボラの群、ニザダイの群れ、ネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウ、ダテハゼ、ハナハゼ、ササハゼ、オニハゼ、サツマカサゴ、イソカサゴ、ミノカサゴ、カサゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、コケギンポ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチの群れ、アナハゼ、ヤナギアナハゼ、スジコウイカ、ヒメイカ、アオリイカ、マダコ

甲殻類
コノハガニ、ズヒキガニ(たくさん)、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、ワレカラモドキ
ウミウシ類
サガミリュウグウウミウシクロヘリアメフラシ、ムカデミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、スィートジェリーミドリガイ
4月6日 土曜日
一日中良い天気、そして良い凪でした。透明度は8〜10m、水温は18度です。

沖の根クロホシイシモチが西根周辺でたくさん群れています。マダイ、メジナ、アイゴなど魚影はまずまずでした。アカシマシラヒゲエビ、イボイソバナガニ、オトヒメエビ、ハナオトメウミウシ、ニシキウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチサガミリュウグウウミウシ、いました!!ウミウシ類はやや減ってきてはいますが、スィートジェリーミドリガイ、シラユキウミウシ、ムラサキミノウミウシとその卵、ムカデミノウミウシは数個体、サラサウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイが見られました。イボイソバナガニ、コノハガニ、ミズヒキガニ、ビシャモンエビ、イセエビの大3匹などが見られています。また、ヒレナガネジリンボウのペア&ランドールピストルズシュリンプネジリンボウ単体、ササハゼ、ハナタツ2個体、タツノイたくさん、ヒラメ大、アオリイカ大5匹くらい、、スジコウイカなどが見られました。

明日は桜祭りです。ダイバーの方は明日だけはビーチに直接車で降りることが出来ます。是非お越しください。

4月4日 木曜日
一日晴れのよい天気でした。が、すごい北東風です。午後からは北風のような感じですが、今もものすごい音を立てています。東伊豆はすごいことになっているでしょう・・・
西伊豆でも沖は白波がたち、ボートはクローズ、ビーチも昼くらいからは潜水注意でした。うねりは午後から夕方にかけてかなり大きくなっています。正面スロープからのみのEN、EXでした。
水中は底揺れがかなり出てきました。水温は18度ジャスト、グローブなしでもかじかむことはありません。透明度は昨日よりやや落ちて8mくらいでしょうか。ただし、風さえおさまれば、まずまずのコンディションとなってくるでしょう。

黄金崎公園ビーチハナタツは今日も2個体のみ、ジョーフィッシュ、タツノイトコはたくさん、アナハゼ、ホタテウミヘビ&ダイナンウミヘビ、えさを捜していたミノカサゴ、ちぎれた(?)ムカデミノウミウシ、ヒラミルミドリガイの大、ミドリアマモウミウシ(多い)、ミズヒキガニ、ワレカラモドキなどが見られました。

4月3日 水曜日
今日も良い天気でした。午後から少しだけ西風が吹きましたが、ダイビングには影響ありません。透明度は8〜10m、水温17〜18度、ドライのインナーをTシャツのみにしてみましたが、まだ寒かった・・・

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウは今日は見られませんでした。変わりにササハゼが出ていました。イシダイ、アイゴ、クロホシイシモチの群れ、ハナタツは2個体のみ、タツノイトコ(多い)、アナハゼの幼魚、オニカサゴ、ミノカサゴ、ヒメギンポ、ウミウシ類では相変わらず、ムカデミノウミウシとヒロウミウシ、クロヘリアメフラシがよく見ることができます。甲殻類ではミズヒキガニ、コノハガニ、イボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、ビシャモンエビなどが見られました。

サガミリュウグウウミウシはどこかに行ってしまったようです。残念・・・

4月2日 火曜日
早いものでもう4月です。ここ数日本当に暖かい日が続いています。水温も水面近くは18度台、下に行っても17度くらい、だいぶ上がってきていますね。透明度は日曜日のボートではかなりよかったものの、今日あたりは10〜12m、少し落ちているようですね。
明日も良い天気で暖かく、凪にも恵まれそうです。