2002年12月

12月31日 火曜日   大晦日
今日も一日良い天気、凪でした。透明度は15m、水温15度台、まずまずのコンディションです。明日も凪の心配はないと思われます。

今年もあとわずかで終わりです。本年も安良里ダイビングセンターをご利用いただき、またこのホームページをご覧いただきましてありがとうございました。
また来年も今年以上に頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。  スタッフ一同

大晦日の年越しナイトもよいですが、やはり紅白か猪木祭りにするか悩んでチャンネルを変えながら見るというのが、今年流の大晦日の過ごし方ですね。
では皆様良いお年を!!
12月30日 月曜日
今日は一日良い凪、良い天気でした。透明度は回復して15〜18m、水温は15.5度くらいです。明日も凪は心配なさそうですね。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオは3個体、イロイザリウオも3個体、ニシキフウライウオ、タツノオトシゴの仲間、タツノイトコ、ハリセンボン、ヨスジフエダイ、ヤセアマダイ、メイチダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、キリンミノカサゴ幼魚、シマヒメヤマノカミ、ガラスハゼ、アカエイ、アカシマシラヒゲエビ、カゲロウカクレエビ、コワタクズガニ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、ミヤコウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、スィートジェリーミドリガイなど。
12月29日 日曜日
昨日の夕方から吹き始めた西風が強くボートはクローズビーチは潜水注意でした。昼過ぎからは風もおさまりだいぶ静かになってきています。

年末ということで国道を走る車も他県ナンバーのものが多く、安良里の港には2〜3日前まで誰もいなかったのに本日は結構たくさんの方が釣りをしていました。
また大型の砂利運搬船が続々と安良里の港に帰ってきて、港内は大型船だらけです。

明日は良い凪になると思います。年末年始も営業していますのでぜひ潜り納め、初潜りでいらしてください。元旦にはビーチクラブハウスにて餅つきをやる予定です。
12月28日 土曜日
昨日までの西風もやみ午前中は良い凪でしたが夕方から少し西風が吹き始めました。透明度は全体的にやや白っぽい感じで12〜13m、水温は下がり気味で15〜16度くらいでした。
明日はまた西風が予想されるので朝の海況確認のお電話をお願いいたします。

年末、お正月は休まず営業いたしております。ただし西風が強く吹くことがありますので必ず海況をご確認の上いらして下さい。お待ちしております。
12月27日 金曜日
予報では次第に風がおさまるとのことでしたが、結局夕方近くまで西風が強い一日でした。
ボートはクローズビーチは潜水注意でした。結構大きなうねりが入ってきていましたが、水中は底揺れこそあったものの透明度は12〜13mとまずまず、水温が少し下がって15.8度くらい、海から上がって風が冷たいのでやはりこたえました・・・

黄金崎公園ビーチ〜残念ながら見られる生物は少しずつ減ってきています。クマドリイザリウオは白が2個体、イロイザリウオニシキフウライウオは単体で2箇所、カミソリウオ、タツノオトシゴの仲間、タツノイトコ、イシヨウジ、ヤマドリ、小さなアカエイ、ダイナンウミヘビ、ヨスジフエダイ、ヤセアマダイ、ハナキンチャクフグ、キリンミノモンタ、アカシマシラヒゲエビ、カゲロウカクレエビ、ワレカラモドキなどが見られました。

日没頃には風もやみだいぶうねりも取れてきたようでした。明日は良い凪になると思われます。
12月26日 木曜日
昨日の晩はものすごい西風でしたが今日も夕方まで引き続き強く吹いています。
本日は全面クローズでした。
明日もボートは厳しいのではと思われます。
12月25日 水曜日    メリークリスマス
天気は一日曇り、西風が強く吹くとの予想でしたが午前中はボートが出せました。さすがに2本目はやや揺れがきつくなりましたが。
透明度は少し白っぽい感じで15mくらい、水温は16.5度、本日にてウェットは終了することにいたしました。お客様にあわせてウェットで潜りましたがやはりちと寒い・・・

黄金崎クダゴンベ2匹で並んでいました。1個体はかなり大きいです。大きなクエやマアジの小さな群やクロホシイシモチの壁、ヒラメ、スケロクウミタケハゼ、フエヤッコダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚&クマノミはまだまだ元気いっぱい、アカスジカクレエビもクダヤギにたーくさん、イソギンチャクエビ&カザリイソギンチャクエビ、サメジマオトメウミウシ(まだいました)などが見られています。

沖の根〜マダイにメジナの群、こちらもミツボシクロスズメダイはたくさん、フエヤッコダイにシテンヤッコ、ハナキンチャクフグ幼魚&ノコギリハギ幼魚は似てますね〜〜〜、トゲ&ゴマチョウチョウウオ、アカホシカクレエビなどが見られました。

明日も西風が終日強そうなためボートは厳しいでしょう。ビーチもうねりが大きくなっていそうですね。海況確認の電話をお願いいたします。
12月23日 月曜日    天皇誕生日
今日も引き続きよい凪、良い透明度(18〜20m)、寒い一日でした。水温は17℃くらい、昨日までと生物の様子は余り変わっていません。この透明度がしばらく続いてくれると良いですね。
2002年12月22日 日曜日
天気  くもり   :北東
気温  :7度  水温 :16〜17度
透明度 :15〜20m   :なし
昨日の雨は上がりましたが一日中くもっていました。北東の風が強くて寒い一日でしたが、波はなく静かな海でした。

沖の根〜透明度の良いときは地形が見渡せて沖の根のダイナミックさが良くわかります。
モンガラカワハギ成魚もみられました。寒そうにしています。この冬を乗り切れるかどうか・・・。ほか、アカハラヤッコ、シテンヤッコ、ゴマチョウチョウウオ、ネッタイミノカサゴ幼魚、ベニイザリウオ、タマゴイロイボウミウシなど。

三つ根〜ク久しぶりに潜ってみ見ました。地味ではありますがハードコーラルがたっぷりあって心なしかミドリイシサンゴが大きくなっているような気がしました。
大きめのクニエイピカチュウなどのウミウシがタップリ見られました。アオウミウシはたくさん集まっていたそうです。

黄金崎ボート〜透明度はとてもよくソフトコーラルがきれいでした。ミツボシクロスズメダイやクマノミの子供が寒そうでした。イイジマフクロウニがたくさん見られ、かなりの個体にゼブラ二がついていました。大型のヒラメも数個体確認できました。他、シテンヤッコ、ゴマヒレキントキキ、アカホシカクレエビ、ニセイガグリウミウシ、キカモヨウウミウシなど。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ニシキフウライウオペア、カミソリウオ、タツノオトシゴの仲間、シコクスズメダイ、ヨスジフエダイ、ニセカンランハギ、ヤセアマダイ、ツマジロオコゼ、アカエイ、アカシマシラヒゲエビ、カゲロウカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、クモガニの仲間、ミヤコウミウシなどが見られました。

★ボート(沖の根・黄金崎、三つ根) 12/22(日曜日
旬の魚:クロホシイシモチの大群

よく見られる魚たち:
シダイ大型ヒラメ、ベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ

死滅回遊魚:カシワハナダイ・ゴマチョウチョウウオ・モンガラカワハギ成魚・ミツボシクロスズメダイの幼魚の群・シコクスズメダイ・ロユリハゼ・シテンヤッコ・アカハラヤッコ・アブラヤッコ・ゴマヒレキントキ・ハシナガウバウオ・ネッタイミノカサゴ・キリンミノカサゴ・ハナキンチャクフグの幼魚・クロフチススキベラの幼魚

ウミウシ類:ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・キカモヨウウミウシクニエイ・ハナオトメウミウシ・イガグリウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ。

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アカスジカクレエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/22日曜日
旬の魚:マトウダイ

よく見られる魚たち:イロイザリウオ・ハナタツ・
タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウ・・トビエイ・アカエイ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・マダイの稚魚・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・ハナハゼ・ダテハゼ・オニハゼ・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:クマドリイザリウオ・ニシキフウライウオ
・カミソリウオ・ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ツマジロオコゼ・テングハギの幼魚・ニセカンランハギ・ヨスジフエダイ・ハナキンチャクフグの幼魚・ツマジロモンガラの幼魚・シマハギ幼魚・オヤビッチャの幼魚・トゲチョウチョウウオの幼魚・フウライチョウチョウウオの幼魚・ヤセアマダイの幼魚・アオヤガラ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシ・ミヤコウミウシ

甲殻類:カゲロウカクレエビ・アカシマシラヒゲエビ・イソバナカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・クモガニ・コノハガニ
12月21日 土曜日
今日は一日中雨降り、北東風が強く寒い一日でした。透明度はボートが20m以上、ビーチで15〜18m、水温は17℃でした。水温がだいぶ下がってきたことを除けば海洋状況は完璧です。

黄金崎〜久し振りにクダゴンベに会いました。体長は5cmほど、なかなかきれいですね。深場にはマトウダイが2匹、ヒラメ、イッテンチョウチョウウオ、フエヤッコダイ、ツノダシ、アブラヤッコ幼魚、ミツボシクロスズメダイたくさん、スケロクウミタケハゼの大、ハナオトメウミウシ、アワシマオトメウミウシ、アカホシカクレエビ大&小、ゼブラガニなど。
深場から浅い方を見るとクロホシイシモチが雲のように群れています。

沖の根ベニイザリウオ、マダイ、カシワハナダイ2匹、シテンヤッコ、ミゾレチョウチョウウオ、ゴマチョウチョウウオ、ハナキンチャクフグ幼魚、クマノミの赤ちゃん、タマゴイロイボウミウシ、コイボウミウシ、アカホシカクレエビにクリーニングされているカワハギと順番待ちのキタマクラ2匹など。

黄金崎公園ビーチ〜砂地ではトビエイのチビやホウボウ、マトウダイなどが見られました。水温が下がったせいかネジリンボウは余り顔を出してません。クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ツマジロオコゼ幼魚、ハナタツ、ヒゲダイ、アカシマシラヒゲエビ、クシノハカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見られました。

夕方6時現在外ではものすごい北(北東?)風が吹いていて寒いですね。明日もダイビングのコンディションは良いと思いますが、冷え込みが予想されます。今日は雨で路面が凍結するかもしれませんので運転は十分気をつけてお越しください。
12月19日 木曜日
午前中は曇り空、午後から小雨が降ってきました。一日中ベタ凪でした。透明度は10〜15mくらい、水温は17℃、ビーチではウミテングが見られました。
12月17日 火曜日
一日中良い天気でしたが西風はものすごく、ボートはクローズビーチも昼にはクローズとなりました。ただし夕方には風はやみ見る見る静かになってきていますので明日は大丈夫だと思います。日中は気温も上がり日なたはぽっかぽかでした。。。
12月16日 月曜日
今日は朝方こそ冷え込んだものの日中は大変あたたかです。特に安良里の港は風もないのでトレーナーでちょうど良いくらいです。
凪も良好、透明度もきっと良いことでしょう!!
みなさん最近はメジマグロがとれるので沖に出ている漁師さんが多いですね。昨日はおすそ分けを頂いたのですが、これがまたうまい!!本当に脂がのっていていおいしいですよ。
2002年12月15日 日曜日
天気  晴れ   :西
気温  :7度  水温 :18〜19度
透明度 :15〜20m   :なし
天気もよく、西風もたいして吹かず、快適な一日でした。(^。^)
引き続き透明度も最高の状態です。中性浮力でのんびり浮いているだけでも気持ちがいいです。
沖の根〜透明度のよいこの時期は沖の根がくっきり見えて、沖の根の雄大さがよーくわかります。
ベニイザリウオは違った個体が見つかりました。寒くなるとよく見つかるような気がします。
モンガラカワハギ成魚もみられました。クダヤギにはアカスジカクレエビがたっぷりついています。なぜか密集するのがお好きなようです。西根にはキンギョハナダイの群、サンゴイソギンチャクにはミツボシクロスズメダイ幼魚の群やアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビなど。アジ根にはゴマチョウ

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオは白&黒あわせて4個体、イロイザリウオも5個体、ニシキフウライウオはペアが解消されて別々の場所で1個体づつ、マトウダイ、ホウボウ、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウは4〜5個体、ハナタツ、オオウミウマのようなタツノオトシゴの仲間、タツノイトコ、クロユリハゼ、アオスジテンジクダイ、アカシマシラヒゲエビ、イソバナカクレエビ、カゲロウカクレエビ、ミレニアムマツカサウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシなど。透明度も良く静かな海でした。
また砂地にてミミックオクトパスのような動きをするタコが目撃されました。テレビで見たようにヒラメ(エイ)のように泳いでいたそうです。

★ボート(沖の根・黄金崎) 12/15(日曜日
よく見られる魚たち:シダイベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ

死滅回遊魚:シテンヤッコ・ゴマチョウチョウウオ・モンガラカワハギ成魚・ミツボシクロスズメダイの幼魚の群・シコクスズメダイ・ロユリハゼ・シテンヤッコ・アブラヤッコ・ハナキンチャクフグの幼魚・ノコギリハギの幼魚・クロフチススキベラの幼魚

ウミウシ類:シロタエイロウミウシ・キベリアカイロウミウシ・イガグリウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ。

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アカスジカクレエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/15日曜日
旬の魚:マトウダイ

よく見られる魚たち:イロイザリウオ・ハナタツ・
タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウ・ワラサ・トビエイ・アカエイ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・マダイの稚魚・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・ハナハゼ・ダテハゼ・オニハゼ・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:クマドリイザリウオ(黒&白)・ニシキフウライウオネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ツマジロオコゼ・テングハギの幼魚・ヨスジフエダイ・ヨコシマクロダイの幼魚・ハナキンチャクフグの幼魚・ツマジロモンガラの幼魚・シマハギ幼魚・
オヤビッチャの幼魚・トゲチョウチョウウオの幼魚・フウライチョウチョウウオの幼魚・ヤセアマダイの幼魚・アオヤガラ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・サラサウミウシ・シロウミウシ

甲殻類:カゲロウカクレエビ・アカシマシラヒゲエビ・イソバナカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・コノハガニ
12月14日 土曜日
静かな海でした。水温も18度あり透明度は20メートル以上!!( ビーチは12〜18m )。ボートは沖の根の全景がすっきりくっきり見えて最高のコンディションです。ボートに戻ってすぐにスーツのまま暖かい風呂に入って、あーだこーだとのんびり話すのは楽しいですね。この時期のダイビングの良さです。
沖の根〜生物は、相変わらずモンガラカワハギの成魚ががんばっています。またキカモヨウウミウシを2個体見ました。(ウミウシガイドブック沖縄編)ガヤをバクバク食べているようでした。
その他シテンヤッコ、ミツボシクロスズメダイ、クロホシイシモチたくさん、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビなど。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ黒&白数個体、イロイザリウオ、ニシキフウライウオ、ツマジロオコゼ、マトウダイ、ネジリンボウ、ハナタツ、オオウミウマ?、アカシマシラヒゲエビなどが変わらず見られています。
12月11日 水曜日
良い天気ですが冷え込みが一気に厳しくなりました。
昨日からの西風は変わらず激しく吹いています。
本日は全面クローズです。明日も引き続き西よりの風が強いのでダイビングを予定されている方は海況確認のお電話をお願いいたします。
12月10日 火曜日
朝の暗いうちはまだ風もなく静かでしたが日が高くなるに連れて西風が吹き始めました。ボートはクローズビーチも昼には潜水要注意でした。水温がまた突然高くなって21.5度!!透明度も早い時間帯は15〜20mは見えていましたが、だんだんと底揺れも出始め、午後には10m前後まで落ちました。

明日も引き続き西風が強いのでビーチも厳しいかもしれません。必ず海況確認のお電話をお願いいたします。

黄金崎公園ビーチ〜久し振りにネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウが5個体ほど出ていました。そのうちの3個体は何と一つの巣穴から3匹同時に出ていました。
イザリウオの仲間はたくさん見られましたよ。クマドリイザリウオ黒&白4個体、イロイザリウオサイズ様々4個体計なんと8個体!!
ニシキフウライウオのペアオオウミウマの小さな個体?、ハナタツ、タツノイトコ、ツマジロオコゼ幼魚、ヤセアマダイ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アブラヤッコ幼魚、マツカサウオの幼魚、ホウボウ、ヒラメ、ツノダシ(この時期にきてまた増えています)、アカシマシラヒゲエビ、モンハナシャコなど。
また水鳥が潜って魚を捕まえようとするシーンにも遭遇!!

12月9日 月曜日
ものすごい寒い一日でした。西伊豆でこれくらい寒いのですから他の地域の方はもっと寒いのでしょう。山は雪景色、船原峠は積雪10cmを記録し、チェーン規制となっています。
凪は良好、透明度、水温に変化はなく15〜18m、19度後半です。
明日は西風に変わりそうなので少しうねりが入ると思われます。海況確認の電話をお願いいたします。
2002年12月8日 日曜日
天気  曇り/小雨   :北東強い
気温  :7度  水温 :19〜20度
透明度 :15〜20m   :3m
今年一番の冷え込みでした。山の方では雪が降ったようです。海はベタ凪、水温は陸よりはるかに高く19〜20℃、海に入った瞬間は結構あったかでした。透明度も15〜20m、なかなか良いコンディションでした。
強い北東風だったため、東伊豆の方はクローズのところも多かったようです。

沖の根〜巨大ベニイザリウオ本日も元気でした。モンガラカワハギは見た方とそうでない方がいたようです。
西根にはキンギョハナダイの群、サンゴイソギンチャクにはミツボシクロスズメダイ幼魚の群やアカホシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビなど。ちょっと深場にはシテンヤッコアカハラヤッコは顔を出していたり隠れていたり、地味ですがアブラヤッコもいますね。
たまにワラサが数匹で通りかかったりします。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ黒&白が相変わらず大人気です。来年は見られるかわからないので当たり年の今がお薦めです!!
ニシキフウライウオのペアも全く移動しませんね。今月いっぱいくらいは頑張れそうですかね。夏くらいから見られているイロイザリウオ、見つけたときは爪くらいのサイズだったのが今では親指の第一関節と同じくらいにまで成長しています。どのくらいまで大きくなるんでしょうね?
ツマジロオコゼは地味ながら珍しいですね。こちらもほとんど場所を変わることなく観察できています。
ほか、マトウダイ、ヨスジフエダイ、ハナキンチャクフグ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、ヒメテングハギ幼魚、シマハギ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、シコクスズメダイ、ネジリンボウウデフリツノザヤウミウシなどが見られました。

★ボート(沖の根・黄金崎) 12/8(日曜日
旬の魚:ヒラメ

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群ワラサ・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ

死滅回遊魚:ミツボシクロスズメダイの幼魚の群・シコクスズメダイ・フエヤッコダイ・ミスジチョウチョウウオ・クロユリハゼ・シテンヤッコ・アカハラヤッコ・アブラヤッコ・ハナキンチャクフグの幼魚・ノコギリハギの幼魚・クロフチススキベラの幼魚

ウミウシ類:ハナオトメウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・アオウミウシ・サメジマオトメウミウシ・ニセイガグリウミウシ・ヒロウミウシ。

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アカスジカクレエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/8日曜日
旬の魚:マトウダイ

よく見られる魚たち:イロイザリウオ・ハナタツ・
タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウ・ワラサ・トビエイ・アカエイ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・マダイの稚魚・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・ハナハゼ・ダテハゼ・オニハゼ・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:クマドリイザリウオ(黒&白)・ニシキフウライウオのペア・カミソリウオネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ツマジロオコゼ・テングハギの幼魚・ヨスジフエダイ・ヨコシマクロダイの幼魚・ハナキンチャクフグの幼魚・ツマジロモンガラの幼魚・シマハギ幼魚・
オヤビッチャの幼魚・トゲチョウチョウウオの幼魚・フウライチョウチョウウオの幼魚・ヤセアマダイの幼魚・アオヤガラ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・サラサウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシ

甲殻類:カゲロウカクレエビ・アカシマシラヒゲエビ・イソバナカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・コノハガニ
12月7日 土曜日
曇り空ながら良い凪の一日でした。夕方になって予報どおり雨が降ってきて寒かった・・・
透明度は15〜20m、水温19.5〜20℃と暖かでした。

黄金崎〜クダゴンベまたも不発でした。が、巨大なウミトサカにこれまた巨大なスケロクウミタケハゼがついています。ミツボシクロスズメダイ幼魚がイソギンチャクにいっぱい!!深場ではマアジの群、フエヤッコダイ、クロフチススキベラ幼魚も元気でした。クダヤギにはアカスジカクレエビ、イイジマフクロウニにはゼブラガニ、キタマクラがアカホシカクレエビにクリーニングしてもらおうとじーっと待っていました。

沖の根〜久し振りにモンガラカワハギに遭遇しました。ミスジチョウチョウウオ幼魚&ミヤケテグリは今年初めて見ました。シテン&アブラヤッコ、巨大(?)ベニイザリウオ、クロユリハゼ、ワラサ2匹、こちらもマアジの群、アカホシカクレエビ、ヒロ&タマゴ&コイボ&キイロイボウミウシなどが見られています。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ黒&白イロイザリオ、ニシキフウライウオのペア、久し振りに元気なヒレナガネジリンボウ、マトウダイ、ヨスジフエダイ、シマハギ幼魚、ニセカンランハギ、モンツキハギ幼魚、トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、マツカサウオのチビ、カゲロウカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、イソバナカクレエビなどが見られました。


昨晩は漁協の忘年会だったので、頭の中ではおじさんたちがカラオケで歌っていた演歌&軍歌ヒットメドーレーが今も鳴り響いています・・・
私もヤングな歌はダメ!!ということで銀恋をデュエットしましたが、結構満足満足。

12月6日 金曜日
今日は一日中曇り空ながら良い凪でした。透明度も15mくらいとまずまず、水温は18〜19度、陸はかなり寒くなってきているので温かい格好で潜りにいらして下さい。
ビーチ、ボートともにエアコン、ストーブで休憩室はほっかほかです。お待ちしています!!
12月4日 水曜日
一日中雨でした。凪は午前中はベタでしたが午後からは少し西風が吹いてきました。明日も西よりの風なので一応海況確認の電話をお願いいたします。
透明度はすこぶるよく18〜25m、水温19度ジャストでした。

黄金崎公園ビーチマトウダイ2〜3個体、ヒゲダイ、ホウボウ、ハリセンボン、アイゴの群、クマドリイザリウオは黒&白が今日は3個体、イロイザリウオは4個体、ツマジロオコゼ、シマハギ幼魚、ツマジロモンガラ幼魚、ヨスジフエダイ、ツノダシ、トゲ&フウライチョウチョウウオ、シコクスズメダイ、テンクロスジギンポ、カゲロウカクレエビ、イソバナカクレエビ、アカシマシラヒゲエビ、モンハナシャコ、キセワタガイの仲間、ムラサキミノウミウシとその卵、ミレニアムマツカサウミウシなどが見られました。

12月3日 火曜日
天気は一日曇り空、ベタ凪、透明度は15〜18m、水温18〜19度、なかなか良いコンディションでした。
明日は天気が少し下り坂になる模様です。
12月2日 月曜日
今日は良い凪、天気は一日曇りでした。透明度はよく15〜18m、水温18〜20℃位です。

黄金崎公園ビーチイバラタツの目撃情報が入っています。(安良里ダイビングサービス辰巳さん、サンキューです)クマドリイザリウオ黒&白イロイザリウオ、ニシキフウライウオのペア、カミソリウオ、ツマジロオコゼ、マトウダイは3個体位、アザハタの幼魚、モンツキベラの幼魚、ヨスジフエダイはまだまだたくさんなどが見られました。
2002年12月1日 日曜日
天気  曇り/小雨   :北東強い
気温  :15度  水温 :18〜20度
透明度 :10〜18m   :2→3m
今日は昨日とうって変わってベタ凪でした。透明度は10〜18m、水温は下が18〜19度、上が19〜20度くらいでした。

黄金崎〜でかいマアジの群をワラサ?が追っていました。アカスジカクレエビ、まだまだたくさんいました。フエヤッコダイ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビなど。

沖の根シテン&アカハラヤッコ、ベニイザリウオ、マダイ、メガネウマヅラハギ、クロユリハゼの群、ミナミハコフグの幼魚、アカホシカクレエビ、ニセイガグリウミウシなど。ウデフリツノザヤウミウシも見られたようです。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ黒&白、イロイザリウオニシキフウライウオ&カミソリウオのペア、ネジリンボウ、マトウダイ、ツマジロオコゼ幼魚アカシマシラヒゲエビなど。

★ボート(沖の根・黄金崎) 12/1(日曜日
マダイ・イシダイベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群ワラサ・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・ミツボシクロスズメダイの幼魚の群・シコクスズメダイゴマチョウチョウウオクロユリハゼの群・キンチャクダイ・シテンヤッコ・アカハラヤッコ・アブラヤッコ・ハナキンチャクフグの幼魚・オキゴンベ・ミノカサゴ・ハナミノカサゴ・カサゴ・オニカサゴ・タカノハダイ・タカベ・ルリハタ・アカハタ・イラ・メガネウマズラハギなど


ウミウシ類:ハナオトメウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・アオウミウシ・サメジマオトメウミウシ・ニセイガグリウミウシ・ウデフリツノザヤウミウシなど。
甲殻類:アカホシカクレエビ・イセエビ・オルトマンワラエビ・アカスジカクレエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・ゼブラガニなど。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 12/1日曜日
クマドリイザリウオ(黒&白)・イロイザリウオ・ニシキフウライウオのペア・カミソリウオのペア・ハナタツ・ツマジロオコゼ・マトウダイ・ホウボウ・トビエイ・アカエイ・ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・テングハギの幼魚・ヨスジフエダイ・ヨコシマクロダイの幼魚・ハナキンチャクフグの幼魚・ツマジロモンガラの幼魚・シマハギ幼魚の群・オヤビッチャの幼魚・トゲチョウチョウウオの幼魚・フウライチョウチョウウオの幼魚・ヤセアマダイの幼魚・アオヤガラ・アオチビキ・マダイ・イシダイ・ヤマドリ・タツノイトコ・コウベダルマガレイ・ミノカサゴ・ハナミノカサゴ・サツマカサゴ・カサゴ・イソカサゴ・クロホシイシモチ・ネンブツダイ・オオスジイシモチ・メバル・タカノハダイ・メジナ・ニザダイ・スズメダイ・ソラスズメ・コケギンポ・ハナハゼ・ダテハゼ・オニハゼ・ハオコゼ・ホタテウミヘビ・ウツボ・トラウツボなど。

甲殻類:カゲロウカクレエビアカシマシラヒゲエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・コノハガニなど。