2003年2月

2月28日 金曜日
良いコンディションが続いております。黄金崎ビーチでは透明度は15〜20mありました。水温が少し上がり、16〜18度の所もありました。お天気が良く、私の大好きな富士山も、くっきりと見えましたよ。本日はビーチの監視おじさんも少々びっくり、ボラの大群が現れました。陸から見ても、ボラの居る所はすぐにわかります。大群なので黒く見えますし、一度に10匹位水面に飛びだしてくるのです。何で飛ぶのかは不明ですが、ミニイルカのショーの様でなかなか面白い光景でしたよ。海中で目撃されたお客様は『ボラ天井』と表現されていました。ものすごい数だったようです。珍しい場面に遭遇でき、ラッキーでしたね。イロイザリ・オオウミウマも本日は主役の座をボラに横取りされてしまったようですね。
私たちはお昼に、前々から憧れていた『芝生デビュー』を果たす事ができました。お弁当とお茶とブルーシートを持って芝生へ遠足しました。ポカポカで気持よかったー。オヤツは3本100円の、みたらし団子でした。「オヤツは300円まで」という昔は守れなかった約束も守れました。
(せんせー、大人になったよ)

明日の予報は、風:東→南西強い。天気:曇り→雨と雷。午後から少し波が立つかもしれないので、早めに潜られた方が良いでしょう。
2月27日 木曜日
天気  晴れ時々曇り   :西→北東
気温  :12度  水温 :16〜17度
透明度 :15〜20   :朝のうちボートはうねりありました
今日は西風は強くなくてほっとしました。午後から北東の風にかわり、朝のうちボートではうねりが少しありましたが、すぐにおさまっていたようです。ビーチは朝から問題なくENできるくらいでした。今日も水がきれいそうだなぁ・・・。と思いましたが、残念ながら陸上で電話番です。でも、おじさんたちと戦時中のお話で盛り上がっちゃいました.戦後は海の水を焼き続け、塩を取り上げたものを船と電車に乗ってお米に換えたそうです.今度フライパンでつくろう・・・。いかん、いかん。話を本題に戻さなくては!海の中は昨日に引き続き、透明度はかなり良いそうです。
常連のウツボをクリーニング中のアカシマシラヒゲエビ
イロイザリ・オオウミウマ・ハナタツなどみれたようですよ。

明日のお天気予報です。風向きは北東→東(^O^)・晴れのち曇りです。あしたもあったかいといいな(^o^)丿
2月26日 水曜日
天気  晴れ   :西やや強い
気温  :11度  水温 :16〜17度
透明度 :15〜20   :午後から西からの波あり
心配していた西風は午後から吹きましたが、水面がパシャパシャするくらいで、海の中には影響ありませんでした。昨日に引き続き、透明度はかなり良いです。水温も少し上がり、魚達も元気に泳いでいました。黄金崎ビーチでは、久し振りに、クロホシイシモチの大きな群れに「わーい!埋もれちゃうよー!」ができました。
キンチャクダイの幼魚・キンギョハナダイ・ブリ・サラサウミウシ・ムギワラエビ・アカシマシラヒゲエビ・オルトマンワラエビも見る事ができました。
ホワイトブイ「ごぶさたじゃーん」となれなれしく顔をみせてくれました。
イロイザリ・オオウミウマ・
ハナタツまだまだ健在です。ハナタツの居る隙間、というのは、2個の大きな岩が寄り添って出来た、人が1人挟まれる位の隙間のことです。
どんなに仲良しな夫婦(岩)でも少し位の隙間は出来てしまうもの。そんな切ない距離を埋めるのが子供(ハナタツ)なんですねー。ハナタツの見方『家庭編』でした。

今日は青空が広がる暖かい一日でした。ビーチに降りる遊歩道には、黄色い菜の花が一面に咲いています。所々にピンク色や、白色の花も混ざっていて、海の青さとのグラデーションが、とてもきれいですよ。もうしばらくしたら、遊歩道の桜も咲きますよ。写真を撮ったりしながら、歩いてビーチへ向かうのも気持ち良いかもしれませんね。
花のお手入れをして下さる方が、長い間作業していました。「きれいですねー」なんて声をかけてみたら、喜んでくださるかもしれませんね。いつもきれいな景色をありがとうございます。

明日の予報も西風が吹くということです。水温、透明度も良いので、風が吹かなければ最高のコンディションなのですが。うーん、どうでしょう。
2月25日 火曜日
予想外に透明度は上がり、15〜18mでした。水温は15前後で、良いコンディションです。
お天気は朝のうちは曇っていたのですが、昼からは気持ちの良い青空が広がり、散歩せずにはいられないよー!という事で、またまた散歩に行っちゃっいました。研修センターの桜は、今まさに見頃をむかえております。『さくらソフトクリームおいしいよ、センター売店で売ってるよ、味噌コンニャクもあるよ』と桜の声が聞こえてきますねぇ。今週末まではまだ満開がもちそうなので、見たい方は急いで下さいね。散ってしまってた花びらも、ピンクの水玉模様の地面をつくってくれるので、かわゆいですよ。菜の花もワサワサしてます。おけいは菜の花を見て「おいしそう」と言いやがりました。何の事かと思えば、ダシに漬かった菜の花の事を言っているのでしょう。あーあ、困ったちゃんが居たもんだ。

船原峠では今朝はまだ雪が残っていたそうです。運転には充分お気をつけ下さい。
2月24日 月曜日
天気  雨 夕方曇り   :北東強い
気温  :7度  水温 :14.7〜16度
透明度 :6〜8   :ベタ凪
今日は底揺れはなく、ベタ凪でした。しかし、寒かったです。船原峠ではチェーン規制があったようです。おまけに水温がまた下がり14.7℃から16℃でした。それでも、あったかーい施設と焚き火でみなさん暖まっていました.今日からひでさんはちょっとお休みですので、けいとひびのっちでちっちゃな力を合わせてがんばりまーす!皆様しばらく我慢してくださいませ。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 2/24月曜日

よく見られる魚たち:
オオウミウマ・ハナタツ・サンゴタツ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウメバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:イロイザリウオ・
ヨスジフエダイ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・スミゾメミノウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・クロヘリアメフラシ

甲殻類:カシマシラヒゲエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ザラカイメンカクレエビ・クモガニ・コノハガニ・ゼブラガニ・アケウス

2003年2月23日 日曜日
天気  曇り   :北東強い
気温  :8度  水温 :16度
透明度 :8〜12   :うねりあり
北東が強かったので、底揺れが少しありました。東からのお客様がたくさんいらっしゃいましたので、東がよくなかったようですね。天気は、雨は降りませんでしたが、一日曇り空でした。そんな寒さを吹き飛ばすかのように、ビーチではあまーい甘酒が振るまわれましたよ。(新井さんありがとう!)センターの桜も満開のようで、観光バスもきていて、とても賑やかでした。
★ボート(沖の根) 2/23(日曜日
旬の生物:ウデフリツノザヤウミウシ

よく見られる魚たち:
ベニイザリウオ・マダイ・イシダイ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ・ウツボ

死滅回遊魚:カシワハナダイ・ミツボシクロスズメダイの幼魚・ミゾレチョウチョウウオ・

ウミウシ類:ミアミラウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ハナオトメウミウシ・イガグリウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・ヒロウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。

★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 2/23日曜日
旬の生物:ヒメギンポのペア

よく見られる魚たち:
オオウミウマ・ハナタツ・サンゴタツ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウメバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:イロイザリウオ・
ツマジロモンガラの幼魚・ヨスジフエダイ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・クロヘリアメフラシ

甲殻類:カシマシラヒゲエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ザラカイメンカクレエビ・クモガニ・コノハガニ・ゼブラガニ

2月22日 土曜日
今日は晴れのち雨でやや寒い一日でした。凪はまずまず、透明度は15m、水温16℃ジャストくらいです。北東風が強かったようで東伊豆はやや荒れ模様だったようです。

沖の根〜メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、カシワハナダイ、ウデフリツノザヤウミウシ、ニシキウミウシ、ミアミラウミウシ、サガミリュウグウミウシ、キイロイボウミウシ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、オオウミウマ、ハナタツ、サンゴタツ、タツノイトコ、タカノハダイの幼魚、ヤセアマダイの幼魚、クマノミ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビのペア、ゼブラガニ、ナマコマルガザミ、ミチヨミノウミウシ、スミゾメミノウミウシなどが見れました。

ホワイトVは今日は元気に巣穴から出ていました。シビレエイ、マトウダイ幼魚なども登場!!

2月21日 金曜日
本日も良い凪でした。透明度,水温はほとんど変化無く15m、16・5度くらいとなっています。
黄金崎公園ビーチではイロイザリウオ、ハナタツ、サンゴタツ、オオウミウマ、アカエイ、ホウボウ、タカノハダイ幼魚、ヘビギンポ幼魚、アカシマシラヒゲエビなどが見られました。

2月20日 木曜日
今日も強い北東風でした。一日中寒かったですね。凪良好、透明度は15m強、水温は16.8度でした。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオオオウミウマ、ハナタツ、ツマジロモンガラ幼魚、ハチマキダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、シロブチハタ幼魚、ヤセアマダイ幼魚、テンクロスジギンポ幼魚、セジロノドグロベラの幼魚、タカノハダイ幼魚、ヒメギンポのペア、ホワイトV、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビのペアなどが見られています。
2月19日 水曜日
久しぶりに強い北東風が吹き、午前中のビーチはとりわけ寒かった・・・昼くらいには風もやみました。凪は良好、透明度も変わらず15m前後、水温が少し下がって16・5℃くらいでした。

黄金崎公園ビーチ〜実は久しぶりのビーチダイビングでした。生物は余り変わっていなかったのですが、浅場の海藻の繁茂具合に少々ビックリ!!タカノハダイの幼魚や、ヘビギンポの幼魚ヒメギンポのペアを多く見かけるようになりましたね。
イロイザリウオや、オオウミウマ&ハナタツ&サンゴタツのタツノオトシゴ三兄弟は今日も元気です!
ヨスジフエダイ、ハナキンチャクフグ幼魚、メイチダイ幼魚、ヤセアマダイ幼魚、シロブチハタ幼魚、ムレハタタテダイ5匹、オヤビッチャ、ハチマキダテハゼ、ネジリンボウなどの死滅回遊がまだまだ見られてびっくりです。
ほか、ヤリイカ、スジコウイカ、ホワイトV、ミレニアムマツカサウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アカシマシラヒゲエビ、コノハガニ、ミズヒキガニなど。
2月18日 火曜日
今日も一日良い凪でした。午前中は曇り空、夕方近くになって雨が降り出し結構本降りになっています。透明度は変わらず15m、水温も引き続き黒潮の影響で17度と、12月くらいのコンディションです。
沖の根クマドリイザリウオ黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、オオウミウマ、ホワイトV(マダコの一種です!!)が本日も確認されています。
このままこの水温が続けば・・・というわけにはいかないでしょうね。急にまた13〜14度になった日が来るのが恐ろしいです。
2003年2月16日 日曜日
天気     :北東強い
気温  :10度  水温 :17度
透明度 :12〜15   :ベタ凪
今日は朝から夕方まで一日中雨降りのやや寒い一日でした。しかし凪は終日良好、水温もまだ高く17度台をキープ、透明度は12〜15mとまずまずでした。

沖の根クマドリイザリウオ、ベニイザリウオ、大きなヒラメ、カシワハナダイ、ムナテンベラの幼魚、サガミリュウグウウミウシ、サガミミノウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、アカホシカクレエビなど。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、オオウミウマ&ハナタツ&サンゴタツ&タツノイトコ、ネジリンボウが数個体(この時期に見られるのはかなり珍しいのでは)、テンクロスジギンポ、マダコ属の一種(ホワイトV)、ミズヒキガニ、アカシマシラヒゲエビなど。

まだ死滅回遊魚が見られるのが驚きですね。越冬する生物が出るかもしれません???
★ボート(沖の根) 2/16(日曜日
旬の魚:クマドリイザリウオ・ヒラメ

よく見られる魚たち:
ベニイザリウオ・マダイ・イシダイ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ・ウツボ

死滅回遊魚:ミツボシクロスズメダイの幼魚・ミゾレチョウチョウウオ・

ウミウシ類:ウデフリツノザヤウミウシ・サガミリュウグウウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ハナオトメウミウシ・イガグリウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・ヒロウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 2/16日曜日
旬の生物:ミズヒキガニ

よく見られる魚たち:
オオウミウマ・ハナタツ・サンゴタツ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウメバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:イロイザリウオ・ネジリンボウ
・ツマジロモンガラの幼魚・ヨスジフエダイ・アオヤガラ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ

甲殻類:カシマシラヒゲエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ザラカイメンカクレエビ・クモガニ・コノハガニ
2月15日 土曜日
静かな一日でした。凪も良好、透明度も12〜15mとまずまず、水温も引き続き17度くらいの暖かい状態です。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、オオウミウマ、ハナタツ、タツノイトコ、トビエイ、ササハゼ、ツマジロモンガラの幼魚、マダコ属の一種など。
2月14日 金曜日バレンタインデー
沖では少しうねりが残っていますが、風も強くなく、ビーチは静かでした。
透明度も水温、生物も変わらず、良い状況です。
明日も同じような状態だと思います。
伊豆半島も“河津桜”が咲き始めて所々きれいです。

チョコレートは明日でも受け付けていますので遠慮なく持ってきてください。)^o^(
2月13日 木曜日
朝は比較的静かでしたが昼から西風が吹いてきました。午後には沖では白波が立ちボートは出られないくらい、夕方にはビーチも大きなうねりが入ってきました。水温は引き続き高く17度台、透明度は12〜13mです。
ビーチではイロイザリウオやオオウミウマ、マダコ属の一種などが見られたようです。
2月12日 水曜日
今日はというか、ここ4日間ほど本当に朝晩も暖かですね。家の暖房設定温度も20度では暑い位です。省エネでいいんですけど。
朝は少しうねりが入っていましたがだんだんと静かになりました。本日はお客様も無く海に入っていません。17度の水温はいつまで続いてくれるのでしょうか。
安良里の港と対岸の山腹中ほどにある河津桜がきれいです。近くで見たいのですが結構高いところにあるので見れません。そこだけ春が来たようですね。
2月11日 火曜日     建国記念日
昨日より透明度も水温も上がりました。午前中は晴れ間も見え、暖かでした。
透明度は10〜15m、水温は16〜17度と変わりました。
おNEWのインナー&グローブも、はりきって暖かく保温してくれて、少しアツイぜ。

沖の根〜この時期にはかなりめずらしいクマドリイザリウオとご対面!!
TATSUMI
たけさんから念入りに場所を聞いていったのですが、わからなかったらどうしよう?と少し心配しながらどきどき『どきんちゃん』でしたがすぐにわかりました。ありがとうございます。
ほか、ベニイザリウオ、キンギョハナダイの群、ミゾレチョウチョウウオ、アブラヤッコ幼魚、クマノミのペア、イソギンチャクモエビ、ヒメイソギンチャクエビ、アカホシカクレエビ、ニシキウミウシ、キカモヨウウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、ハナタツ&オオウミウマ&サンゴタツ&タツノイトコ、マダイ、ヨスジフエダイ、コケギンポ、ヒメギンポのペア、マダコ属の一種(ホワイトV)、ヒメイカ、ミヤコウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、アオウミウシたくさんなどが見られました。

2月10日 月曜日
一日曇りの天気でしたがベタ凪、朝の冷え込みも無い暖かな一日でした。透明度は昨日と余り変わらず8〜10m、水温は14・5度くらいです。

黄金崎〜久し振りに深場まで行ったのですが、クダゴンベは発見できず・・・マトウダイの大きな個体やサクラダイの小さな群、クロホシイシモチの群、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ハナオトメウミウシ、ムラサキミノウミウシとその卵、アカホシカクレエビなどが見られました。

沖の根〜マダイやメジナの群が沖の根の浅場にいます。ミゾレチョウチョウウオ、サガミリュウグウウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ニシキウミウシ、テントウウミウシ、アカホシカクレエビなど。
またボウシュウボラが産卵していました。ムラサキミノウミウシや他のウミウシの卵も見かけたので、冷たい海中でも着々と次の生命の誕生準備がされているんですね。

2003年2月9日 日曜日
天気  晴れ (^O^)   :南西→北東
気温  :16度  水温 :14度
透明度 :8m   :うねりあり
昨日の夜から降った雨は朝方にはあがりました。朝の冷え込みも無くとっても暖かい一日でした。夜、西風が吹きそのうねりが思ったよりも残り、ビーチは午後まで時折大きめのうねりが入っていました。透明度は8mとやや濁っていましたが水温は一時的ではありますが15度に上昇していました。

★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 2/9日曜日
旬の生物:ミズヒキガニ・タカノハダイの幼魚

よく見られる魚たち:
オオウミウマ・ハナタツ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウメバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:イロイザリウオ
ヨスジフエダイ・トゲチョウチョウウオの幼魚・アオヤガラ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ムラサキミノウミウシとその卵ミヤコウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ

甲殻類:カシマシラヒゲエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ザラカイメンカクレエビ・クモガニ・コノハガニ
2月8日 土曜日
午後から西風が少しは吹いてくるかと思いきや一日ベタ凪でした。透明度は15m、水温14℃とコンディションは良好です。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、オオウミウマ、ハナタツ、ウミテング、タツノイトコ、ブダイやメジナの小さな群れ、アオヤガラの群れ、アカシマシラヒゲエビ、ミヤコウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見られました。
さすがにこの水温になると死滅回遊魚の姿は稀になりますね。まだヨスジフエダイやミツボシクロスズメダイ幼魚が細々と頑張っています。

明日はやや南西の風が強いと思われますので、海況確認のお電話をお願いいたします。

2月7日 金曜日
やや西風が吹き、水面はユラユラしていましたが、中は静かでした。コンディションは昨日と変わらず良好でした。ダイビングフェスティバルにみなさん行かれているのでしょうか?陸も静かです。明日も午前中は西風の予報ですが、ダイビングには問題ないでしょう。
2月6日 木曜日
良い天気,ベタ凪、透明度も18m強は見えています。水温は冷たく14・5度くらい。

黄金崎公園ビーチ〜昨日とあまり生物は変わっていませんでした。イロイザリウオは2個体、オオウミウマ&ハナタツ&タツノイトコ、アオヤガラたくさん、シロブチハタ、ヨスジフエダイ、クロイシモチ、メイチダイ、ミズヒキガニ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビのペア、ミヤコウミウシなど。
ミミックのようなマダコ属の一種はどうやら3個体はいる様です。今日はホタテウミヘビのように立ち上がったり、カレイのように平べったくなって泳いだりしていました。

モノレール乗り場の近くの桜(河津桜なのでしょうか?)が少しずつ咲き始めています。
ビーチのおじさんがあしたばを湯がいて出してくれました。かつお節にさっとしょうゆをかけたりマヨネーズであえてもおいしいですね。ちなみにてんぷらもGOODです。
いわさきさん、ありがとう!!

2月5日 水曜日
今朝も冷え込んでいたようで東伊豆の大室山では結構雪が降っていてビックリしました。国道135号まで降りてくると小雨でしたが。安良里はベタ凪、透明度もよく15〜18m、水温は14・5度くらいでした。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ、イロイザリウオは2個体、オオウミウマ&ハナタツ、ゴマヒレキントキ(?)、タカノハダイの幼魚、スジコウイカ、ミズヒキガニ、コノハガニ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビ、ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシなど。
ゴロタにはブダイがやたらたくさんいました。メジナも多いですね。雲のように群れていたクロホシイシモチは水温低下とともに小さな群に分かれてゴロタの下のほうにひっそりと見を寄せ合っていました。これを見るとやはり魚も寒いんだよね〜〜〜って思えます。
シロガヤにワレカラモドキの小さな個体がたくさん付いています。
またムラサキミノウミウシ&その卵も見られました。

2月4日 火曜日
予報では午後から南西の風という事でしたが、何も問題はなく良い凪でした。ビーチは昨日とかわらず、透明度は15-18mでした。
水温の平均は14度でした。
本日確認されたお魚は、タツノイトコ、アカエイマトウダイの幼魚、オオウミウマです。イロイザリは先日の西風続きによって、一時避難?で土嚢に移動して隠れていましたが、本日は元のお気に入りのケイソンに戻っていました。ふーう、よかったよかった。誰にだってお気に入りの場所ってありますよね。カレーの福神漬けは、ライス側!とか。
今夜は西風が吹きそうですが、明日には北東の風に変わる予報です。
2月3日 月曜日
本日の海は朝から静かでした。ボートには作業で潜りましたが、透明度は18mでした。
ビーチでは15-18mと、どちらも良いコンディションでした。浅い所では水温が14度をきりました。露天風呂が愛しいね。海中の方が陸に上がってゴソゴソするよりも暖かく感じます。
ビーチで見られたお魚は、マトウダイの幼魚オオウミウマイロイザリコノハガニ
などです。明日も良い凪でしょう。
2003年2月2日 日曜日
天気  曇り/小雨   :北東強い
気温  :5度  水温 :14・5度
透明度 :12〜15m   :ベタ凪
今日は一日中寒かったですね。船原峠では雪でチェーン規制が出そうです。ビーチでも雪がぱらついたようですね。凪はベタ、透明度は12〜15m弱、水温は14・5度でした。

黄金崎〜余り深場は行きませんでしたが、水温低下の為クロホシイシモチが下にびっしりと張り付いています。マアジの小さな群も見られました。キリンミノカサゴ幼魚、ヒョウモンダコ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシ、コイボウミウシ、キベリアカイロウミウシ、アオウミウシなどが見られています。

沖の根〜西根のミツボシクロスズメダイが激減していました。が、2月に見られること自体が稀です。ヘラヤガラ、結構定着しています。マダイ、キンギョハナダイの群、ニザダイたくさん、ウデフリツノザヤウミウシはよく動きますが2〜3個体、タマゴイロイボウミウシ、テントウウミウシ、アカホシカクレビなど。
そうそう、ミヤケテグリもいました。秋に見たのと同じ場所でしたが果たして同じ個体なのかどうか。寒そうでしたね。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、ベニイザリウオ、オオウミウマ、タツノイトコ、イシヨウジ、ブダイの群、ヨスジフエダイ、ミツイラメリウミウシなどが見られました。
浅場では海藻類が増え始めヒジキがつき始めていますね。

そういえば今日安良里ではのりの解禁日でした。ボートでポイントへ行く途中、磯っぱたをのりかきするおばちゃんたちが見えました。寒い中ご苦労様です。

★ボート(沖の根・黄金崎) 2/2(日曜日
旬の魚:クロホシイシモチの大群

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・マアジの群・ホンベラ・サクラダイ・クマノミ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ

死滅回遊魚:ヘラヤガラ・ミツボシクロスズメダイの幼魚・ミゾレチョウチョウウオ・キリンミノカサゴ・ハナキンチャクフグの幼魚

ウミウシ類:ウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュウ)・キベリアカイロウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ハナオトメウミウシ・イガグリウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・サメジマオトメウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・ヒロウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。
★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 2/2日曜日
旬の生物:ミズヒキガニ・メガネウオ・タカノハダイの幼魚・マトウダイの幼魚

よく見られる魚たち:
ベニイザリウオ・オオウミウマ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ホウボウメバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:クマドリイザリウオイロイザリウオ・
ヨスジフエダイ・ハナキンチャクフグの幼魚・トゲチョウチョウウオの幼魚・フウライチョウチョウウオの幼魚・ヤセアマダイの幼魚・アオヤガラ

ウミウシ類:ウデフリツノザヤウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミチヨミノウミウシ・ムラサキミノウミウシとその卵ミヤコウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ

甲殻類:カゲロウカクレエビ・アカシマシラヒゲエビ・ビシャモンエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ザラカイメンカクレエビ・クモガニ・コノハガニ
2月1日 土曜日
久し振りに凪ぎました。と言っても多少うねり,底揺れはありましたが時間の経過とともに静かになりました。透明度は10〜12m、水温は15度を一気に切りました。

黄金崎公園ビーチ〜西風の後で心配された生物体ですが、一気に冬に突入しています・・・
クマドリザリウオはそれでもまだ1個体頑張っていましたが、今にもいってしまいそうでしたとのこと。ずーっと同じ場所にいたイロイザリウオは場所を移動していましたがまだまだ元気でした。
マトウダイの幼魚メガネウオ、オオウミウマ、タツノイトコ、ヨスジフエダイ、トゲチョウチョウウオ、メイチダイ幼魚、カミソリウオ、マダコ属の一種、サラサウミウシなどが見られました。