2003年4月

4月30日 水曜日      普通の日
今日はGW中ながら平日のためダイビングをされる方もまばらでした。
朝方は弱かった南西風も昼にかけてかなり強く吹きボートはクローズ、ビーチもうねり、底揺れがだんだん強くなりました。が、夕方になってだんだんとおさまってきています。
明日は前線も通過して風も変わるので晴れて凪も落ち着いてくるでしょう!!

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、サンゴタツ2個体、タツノイトコ、マゴチ、サツマカサゴ、ミノカサゴ、キリンミノカサゴの幼魚、ハナキンチャクフグの幼魚、ヤセアマダイの幼魚ネジリンボウは朝のうちは2〜3個体、ヒメイカ、アカシマシラヒゲエビはキタマクラをクリーニング中、巨大ミズヒキガニ、ナカザワイソバナガニ、ワレカラモドキたくさん、シロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ミガキボラの卵などが見られました。

ビーチの西側エリアで大きなトビエイが着底していました。最近良く目撃情報があります。
4月29日 火曜日    みどりの日
一日さわやかな良い天気でした。凪も良好、水温も19度、かなり暖かです。が、透明度は落ち気味で6mくらいでした。

沖の根〜トビエイは残念でしたが、マダイ、メジナ、ニザダイ、キンギョハナダイの群れ、ベニイザリウオ、テントウウミウシ、ニシキウミウシ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、サンゴタツのペア(?)、ワニゴチ(最近定住しています)、ホウボウ、マトウダイの幼魚、ハナキンチャクフグの幼魚、ミレニアムマツカサウミウシ、アカシマシラヒゲエビ、ワレカラモドキ、ミズヒキガニなど。

ネジリンボウは3〜4個体ほどが巣穴から顔を覗かせていました。
4月28日 月曜日
本日も天気もよく生みも静かでした。水温が19度!に上がりました。(^○^)。透明度は6〜8メートル。

沖の根〜トビエイは本日は見られませんでした。ちょっとウミウシ散策、大きいキッカヒロウミウシ、キイロウミコチョウ、サガミイロウミウシ、サガミリュウグウウミウシなどなど 
キイロウミコチョウ
こう見えても体長4ミリ程度です。
よく動きます。撮っている間にももぞもぞ動いていました。
キッカヒロウミウシ
こう見えてもでかいです。体調5センチ
ウネタケらしきものをもぐもぐ食べていました。ん!モグモグか??
どーも好きなようです。

黄金崎公園ビーチ〜水温がすこしでも上がるとネジリンボウが出てきます。今日もネジリンボウとヒレナガネジリンボウが出ていました。その他ハナタツ?サンゴダツ?の2匹セット、ベニイザリウオ、イロイザリウオ、、メガネウオ

テレビ関係が
ホワイVの映像を探しています。まだ黄金崎で見られていますので、綺麗に取れた方はぜひご連絡ください。
2003年4月27日 日曜日
天気  晴れ   :北東→南東
気温  :22度  水温 :16〜17度
透明度 :6〜10m   :凪
昨日の南西風がうそのように今日は良い凪となりました。朝のうちは多少底揺れも残り水中も白っぽかったのですが昼からは底揺れもなく透明度も8〜10m、回復してきています。水温は少し下がって16度台前半です。

沖の根トビエイは2枚だけでしたが西根頭にてホバリング!!ベニイザリウオ、マダイ、キンギョハナダイの群れ、アカホシカクレエビ、アヤトリカクレエビ、キッカヒロウミウシ、キイロウミウシなど。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオが2個体、ベニイザリウオ、ホウボウ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビなど。
★ボート( 沖の根 ) 4/27(日曜日)
旬の生物:トビエイ・アオウミウシたくさん

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイ・ブダイ・ベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・ホンベラ・クマノミのペア・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ・ウツボ

死滅回遊魚:ハナキンチャクフグの幼魚・ミツボシクロスズメダイ幼魚・テンクロスジギンポ

ウミウシ類:キイロウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ハナオトメウミウシ・ニセイガグリウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・サラサウミウシ・ヒロウミウシ・キッカヒロウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アヤトリカクレエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ヒメイソギンチャクエビ・アカホシカクレエビ・ゼブラガニなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 4/27(日曜日)
旬の生物:ヒメギンポのペア・アナハゼ・ホワイトV

よく見られる魚たち:
ベニイザリウホウボウ・シビレエイ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ・イロイザリウオ
・ハナキンチャクフグ幼魚

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミドリアマモウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・クロヘリアメフラシ・アメフラシ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・ヒメイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・ナカザワイソバナガニ・クモガニ・コノハガニ・ゼブラガニ・ワレカラモドキ・トゲワレカラ

4月26日 土曜日
朝方は雨、午後からやんで晴れ間がのぞき始めました。昨夜からの強い南よりの風のためうねりが大きくボートはクローズ、ビーチも潜水注意でしたが午前中から昼にかけてはかなり大きなうねりがあり、底揺れは終日ありました。透明度は5〜6m、水温は17度くらいです。

明日のボートは朝のうちは多少揺れるかもしれませんが潜ることができると思います。
ビーチは今日より良いコンディションとなるでしょう。

黄金崎公園ビーチホウボウが3個体、イロイザリウオ2個体、ヒメギンポ、ワニゴチ、クロイシモチ、アザハタ幼魚シビレエイ、アカシマシラヒゲエビ、ミレニアムマツカサウミウシ、ベニキヌヅツミガイなどが見られました。
ミガキボラの産卵は先週の日曜日から継続中、ほんとに産卵が遅いんですよ。
アオリイカの卵は産卵床に2個あるのみ、まだ増えていませんね。
4月25日 金曜日
本日のお天気も、曇り一時雨となりました。濃霧注意報が出ていましたので、こんな日はみなさん、運転には注意して下さいね。黄金崎ビーチの海況は、水温は16度くらい、透明度7〜10mと、いよいよ上がり調子ですよ。
現在は、黄金崎ビーチに、ネジリンボウ数個体、マトウダイ(成魚)、イロイザリ、シビレエイが居ます♪

明日からのお天気と海況の予報
26日土曜日  天気:雨→曇り  風:南西強く→西強く  波高:3.0m
          ボートは厳しいかもしれません。海況の確認のお電話をお願い致します。
    
27日日曜日  天気:雨→曇り      風:西やや強く  波高:2.5→2.0m
          
4月24日 木曜日
透明度は5〜7m、水温は16度くらいでした。ボートは揺れ、うねりがありました。沖の根で見られた生物は、トビエイ8枚、ベニイザリウオ2個体、等です。ビーチにもややうねりがあり、水面は時折波が立ちました。黄金崎ビーチで見られた生物は、トビエイ1個体、カスザメ、イロイザリウオ、等です。

明日は南西の風が強く吹く予報です。ボートは厳しいかもしれません。
4月23日 水曜日
一日中曇り空で雨が落ちてきそうでしたが何とかもちました。最高気温は15度くらい、寒い一日でした。週末までハッキリしない天気が続きそうです。凪は良好、透明度は6〜7m、水温が急に下がって16度くらい、少し底揺れがありました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオが2個体、、ベニイザリウオネジリンボウ数個体、シビレエイ、マトウダイ幼魚、タツノイトコたくさん、マツカサウオ、スイ、アカシマシラヒゲエビはタカノハダイをクリーニング中、オルトマンワラエビ、ムチカラマツエビ、ナカザワイソイバナガニ、サラサウミウシ、トラフケボリダカラガイ、ベニキヌヅツミガイなどが見られました。
ミガキボラが日曜日からずーっと同じ場所で産卵しています。無茶苦茶難産なんですねぇ。
貝自体は余り綺麗ではありませんが均等に産みつけられた卵はきれいですよ!!

4月22日 火曜日
海は静かになりました。最高気温が平年並みに戻ったそうで、やや肌寒く感じましたが、お天気が良く、気持ちの良い日でした。透明度は5〜7m、水温は17度程度です。
明日からお天気は下り坂ですが、みなさん、GWに向かって上げ気味で行きましょー!
4月21日 月曜日
昨日に引き続き、本日も西よりの風が強く吹きました。ボートダイビングはクローズでした。ビーチは潜れましたが、EN口に波が入ってきていました。うねり、底揺れが午後には大きくなりました。透明度は5〜7mでしたが、午前の方が良かったです。水温は18度でした。お天気は朝は雨でしたが、昼には青空が広がり、強い日差しが出てきました。

黄金崎ビーチの左側の境界線辺りでは、大きなトビエイが、沖の根の方角に向かって(?)泳いで行くのが見られました。本日のお客様は、ボートダイビングを希望していたのですが、クローズになってしまったので、トビエイ君がしびれをきらして、「♪会いに来てアイニージュー」な気持ちになって来てくれたのかな?積極的な押せ押せラブを感じますね。(黄金崎新名所の名前に使えるかも→愛ニ重岬)他にも見られた生物は、たくさんいますよ。イロイザリウオ、ベニイザリウオ、アカハタ、クマノミノペア、ミノカサゴ、タツノイトコ、アカシマシラヒゲエビ、ナカザワイソバナガニ、ミズヒキガニ、ベニキヌヅツミガイ、ミレニアムマツカサウミウシ、ミツイラメリウミウシ等です。先日落とした産卵用の木には、バナナならぬ、第1アオリイカの卵が、産みつけられていました。お試しで産み付けたのか、1房だったので、これからまた増えると思います。目指せ白スナックエンドウの木!(しつこい?)

明日は風が北東に変わりそうなので、凪になると思われます。 【日比野】
2003年4月20日 日曜日
天気  雨→曇り   :南西やや強い
気温  :22度  水温 :18度
透明度 :5〜6m   :うねり大きい
午前に一時、強い雨に降られましたが、お昼から雨は止みました。南西の風がやや強く、うねり、底揺れがありました。昼過ぎのボートはEN、EXがかなり大変になってしまいました。透明度は5〜6m、水温はやや上がり18度くらいでした。

沖の根
で見られた生物は、マダイ、ベニイザリウオ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アカホシカクレエビキッカヒロウミウシ、ミスガイ、クリヤイロウミウシ等です。
トビエイは一組が1枚見ただけでした。

安良里の港の向かいにある山の上には白い霧がかかっていて、新川丸船長のマイクパフォーマンスが幻想的(?)でした。本日の新川丸は、お客様を乗せたまま港へ真っ直ぐ帰って来ず、どこへ行くのかと思ったら、某大物歌手のクルーザーの至近距離まで行き、しばらく停止。私は「乗り換えて来るのか?!」とやや期待しましたが、船長はクルーザーの解説をしていたのでした。コンディションはあまり良くなかったようでしたが、お客様は笑顔で帰港されました。新川丸さんありがとうございました!

黄金崎ビーチではミガキボラが産卵しています。卵自体も良く見かけますよ。ベニイザリウオ、イロイザリウオ、ホウボウ、マツカサウオ成魚と幼魚、シビレエイ、ホワイトV、サキシマミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒロウミウシなどが見られました。
底揺れがあったためネジリンボウは余り出ていませんでした。

★ボート( 沖の根 ) 4/20(日曜日)
旬の生物:アオウミウシたくさん

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイ・ブダイ・ベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・ホンベラ・クマノミのペア・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ・ウツボ

死滅回遊魚:ハナキンチャクフグの幼魚・ミツボシクロスズメダイ幼魚

ウミウシ類:ミスガイ・クリヤイロウミウシ・ニシキウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ハナオトメウミウシ・ニセイガグリウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・サラサウミウシ・ヒロウミウシ・キッカヒロウミウシ・サクラミノウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アヤトリカクレエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ヒメイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 4/20(日曜日)
旬の生物:ヒメギンポのペア・ホワイトV

よく見られる魚たち:
ベニイザリウオ・ホウボウ・トゲカナガシラ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ・イロイザリウオ
・ハナキンチャクフグ幼魚

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミドリアマモウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・クロヘリアメフラシ・アメフラシ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・ヒメイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・クモガニ・コノハガニ・ゼブラガニ・ワレカラモドキ

4月19日 土曜日
朝のうちは静かでしたがだんだんうねりが出て昼過ぎのボートはかなりハードコンディションとなってしまい1ダイブに変更された方もいました。透明度も5〜6m、底揺れもありました。
ビーチの透明度は6〜8m、水温は17度くらいでした。

沖の根〜流れはありませんでしたが深場でも結構底揺れがあったようです。トビエイを3枚見た方がいました。

黄金崎公園ビーチ〜水面に波が立っていました。浅いところはうねりがありました。。本日もイロイザリウオ、ベニイザリウオ、ネジリンボウ、セミホウボウ等が見られました。スナックエンドウに似た海藻のあたりでは、赤くて綺麗なチャガラの幼魚の群れが出来始めています。そして砂地では、久し振りにホワイトブイオクトパスと思われるタコが目撃できましたが、すぐ穴に入ってしまったそうです。チラリズムを披露するなんてVもやるじゃーん。

明日も本日と同様、南西の風が吹きそうです。
ダイビングをご予定されている方は、海況の確認をお願いします。
4月18日 金曜日
一日良い天気でした。黄金崎公園ビーチには地元の宇久須小学校の児童が遠足に来ていました。南西の風が少し吹いていてビーチはうねりはほとんどありませんが水中は少し底揺れしていました。透明度がおちて5〜8m、やや暗い感じでした。

黄金崎公園ビーチ〜底揺れのためネジリンボウ、ホワイトVの目撃例は少なかったようです。イロイザリウオ中、小、ベニイザリウオ2個体、ホウボウ、セミホウボウ、ヤセアマダイの幼魚、ハナキンチャクフグ幼魚、ナカザワイソバナガニ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビ、ミレニアムマツカサウミウシ、アカボシウミウシ(?)、ヒロウミウシなどが見られました。

本日はアオリイカの産卵床を入れる作業がありました。毎年3〜4月のこの時期に入れるのですがここ3年間はあまり産卵に来てくれません。今年は沢山産みに来てくれると良いですね。
昨年は入れてすぐのGWに最初の卵がつきましたが、ピークは7〜8月くらいとやや遅めです。それまではクロホシイシモチや幼魚(メバル、チャガラ)の格好の住み家となります。

4月17日 木曜日
一日暑い位の良い陽気でした。朝はベタ凪でしたが昼くらいから南西の風が吹き始めボートはややゆれがありました。透明度は朝の黄金崎の深場は15〜18mとかなり抜けていましたが、浅場や沖の根は8m弱位でした。水温は深場で16度台、他は17度です。

黄金崎〜ブイ下から20mくらいまではどんよりとしていましたが深場はスコーンと綺麗でした。今日もトビエイを捜しに行ったのですが残念ながら見当たりません。
が、安良里ダイビングセンターでは初めて見たインターネットウミウシ、しかも超巨大個体で2個体が交接中というおまけつきでした。ほか、キッカヒロウミウシが1ヶ所に4個体、カナメイロウミウシ、ニシキウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、アワシマオトメウミウシ、ハナオトメウミウシたくさん、ツリフネキヌヅツミガイ、ムラクモキヌヅツミガイなどなどマクロ系充実でした。オオモンイザリウオも見られましたよ。

沖の根ベニイザリウオ、今日は1個体のみ、マダイ、メジナの小さな群れ、キンギョハナダイは元気いっぱい、ノコギリヨウジ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アカホシカクレエビ、ムカデミノウミウシ、時期はずれなヘラヤガラまでいました。
4月16日 水曜日
お天気も良く、暖かい日になりました。昨日が雨だったからか、日差しを強く感じました。海は少し白く見えましたが、凪でした。透明度はボート、ビーチ共に10〜12mありました。水温は17.2〜17.5度でした。

沖の根で見られた生物は、ベニイザリウオ(オレンジ色)、アカホシカクレエビ、イセエビ、クマノミのペア(愛があれば冬も越せる!と唱っています)、キンギョハナダイ、ミツボシクロスズメ、キッカヒロウミウシなどです。
黄金崎(ボート)では、オオモンイザリウオ、マアジの小さめの群れ、ムツ、ヒラメが2個体、アブラヤッコ、ゼブラガニ、アカホシカクレエビ、ハナオトメウミウシツリフネキヌヅツミガイなどが見られました。パーチィーみたいに、賑やかですね。ハナオトメウミウシは、ガラス細工にしても乙女っ気ムンムンなのよ。

黄金崎ビーチも凪でしたので、ボラの群れ、ホウボウ、アザハタの幼魚などが見られました。アザハタの幼魚は、なかなか黄色い声援を浴びませんが、結構長い期間、同じ場所にいるんですよ。赤ではなく、青のような色です。まだまだ青いアザハタの坊っちゃんを、たぶらかしてみませんか?

今日は監視のおじさんがビーチで採った「アントクメ」という海藻をお昼に食べました。小さく刻んでおしょう油をかけて食べるのですが、トロトロしていて美味しかったです。匂いはなく、見た目はワカメのような形です。お客さんにも喜んで頂けたようで、おじさんに感謝です。

明日は西よりの風が吹く予報です。
ダイビングをご予定されている方は、海況の確認をお願いします。    【日比野】
4月15日 火曜日
3月に戻ったかのような寒い一日でした。凪は良好、透明度も15〜18mくらい、水温17度前半でした。

沖の根ベニイザリウオが2個体、マツカサウオ、キッカヒロウミウシ、アラリウミウシ、コイボウミウシ、謎のウミウシ、ムラクモキヌヅツミガイなどが見られました。
オルトマンワラエビが抱卵しています。まだ寒いんですがね。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ2個体、ベニイザリウオ、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウは5〜6個体、ホワイトV、ナカザワイソバナガニ、ゼブラガニ、オルトマンワラエビ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビなどが見られました。
4月14日 月曜日
海は静かでした。透明度も変わらずよさそうです。本日もお天気が良く、気温も暖かでしたよ。明日は、やや気温が下がり、お天気は雨のち曇りでしょう。北東の風の予報なので、海は静かだと思われます。
トビエイってアップにすると、それぞれ模様があるんですねー。点と点を線で結んだら、何か文字が浮かび上がってきそうですね。「俺はカビのはえた菱形の餅のモノマネが上手いぜ」とかね。私もこんな素敵な安良里のトビエイに会いたいです。 【日比野】
2003年4月13日 日曜日
天気  晴れ→曇り   :南西やや強い
気温  :20度  水温 :17.5度
透明度 :12〜15m   :うねりやや大きい
朝のうちは比較的静かでしたがだんだんとうねりが入ってきました。ボートは昼頃は揺れがあり、ビーチでも底揺れ、うねりがありました。透明度は午後やや濁ったものの15m前後と良く見えています。一日春らしいポカポカ陽気でした。

黄金崎公園ビーチ〜底揺れがあったせいかネジリンボウはちょこっとだけ出ていました。イロイザリウオ、ホウボウ数個体、トゲカナガシラ、ハナキンチャクフグ幼魚、タツノイトコ、イシヨウジ、コケギンポ、アカシマシラヒゲエビ、コノハガニ、ホワイトV、スジコウイカ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見られました。
★ボート(沖の根・黄金崎) 4/12(土曜日
旬の生物:オオモンイザリウオ・アオウミウシたくさん

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイ・ブダイ・ベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナの群・ホンベラ・クマノミのペア・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ・ウツボ

死滅回遊魚:ハナキンチャクフグの幼魚・ミツボシクロスズメダイ幼魚

ウミウシ類:サガミリュウグウウミウシ・ニシキウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ハナオトメウミウシ・ニセイガグリウミウシ・キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・サラサウミウシ・ヒロウミウシ・キッカヒロウミウシ・サクラミノウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・アヤトリカクレエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・ヒメイソギンチャクエビ・ゼブラガニなど。

★ビーチ(黄金崎公園ビーチ) 4/13(日曜日)
旬の生物:ヒメギンポのペア・ホワイトV

よく見られる魚たち:
ベニイザリウオ・ホウボウ・トゲカナガシラ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ

死滅回遊魚:ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ・イロイザリウオ
・ハナキンチャクフグ幼魚

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ・アオウミウシ・シロウミウシ・サラサウミウシ・コモンウミウシ・ミドリアマモウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・クロヘリアメフラシ・アメフラシ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・ヒメイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・クモガニ・コノハガニ・ゼブラガニ・ワレカラモドキ

4月12日 土曜日
一日雨降りでした。ボートは若干のうねり&底揺れがありましたが問題なく潜れました。
透明度は15〜18m、かなり良いです(特にボートダイビング)水温は17・5度、ちょっと雨の日だと寒く感じられますね。

黄金崎オオモンイザリウオは復活していました。マアジの群れがきれいです。深場ではマトウダイ、キハッソク、ヒラメ、越冬したクマノミ数個体&ミツボシクロスズメダイ、ヒメイソギンチャクエビ&カザリイソギンチャクエビ、サクラミノウミウシ、キッカヒロウミウシ、ハナオトメウミウシ沢山など。

沖の根トビエイが1枚着底していました。透明度が良かったので結構上からでもわかりました。ベニイザリウオ、マダイ、サガミリュウグウウミウシ、ニセイガグリウミウシなど。
ちらっとでしたが1m級のクエがいました!!

黄金崎公園ビーチ〜透明度12〜15mでした。底揺れなどもなく、静かでした。午後からはやや波が出ましたが、問題はありませんでした。半年以上も同じブロックに棲んでいるイロイザリウオがモソモソしていました。彼は今までの経験から、明日の西風の予防に向けて、どの面が安全か考え中だったのかもしれませんね。
ネジリンボウはまだ新人さんなので、「透明度いいじゃん、明日も凪かー」と、のんびりと顔を出していたようです。

明日は強風ではなさそうですが、西よりの風が吹く予報が出ています。
海況の確認をお忘れないよう、お願いします。
4月11日 金曜日
本日は晴れのち曇り、雨は何とか降らずに一日もちました。凪はベタですが、明日は南→南西の風がやや強そうなのでボートはうねりの影響が出るかもしれません。
ボートを予定されている方は朝の海況確認をお願いします。
本日潜水はありませんでしたが、予想透明度8〜12m、水温18度くらいだと思います。ただ昨日の午後から冷たい(15〜16度)きれいな潮(15mくらい)が入っていたのでそれがどのような影響を及ぼしているか、ビミョーです。
4月10日 木曜日
気温がやや下がりましたが、お天気はよかったです。風が止み、波・うねりはなくなり、静かになりました。黄金崎ビーチの透明度は8〜15mと、良くなりました。午前よりも、午後の方がきれいでした。水温は15〜17.5度と、こちらは午後の方が下がりました。
見られた生物を、しりとり風にあげていくと、ヤセアマダイ、イロ・ベニイザリウオ、オオウミウマ・・・まぁ、お似合いのカップルね、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウのペア、と生物いーっぱい。
私は、いっぱっいいっぱーっいです。(小さい「っ」の入り具合にこだわりました)

こんな日は、温泉に入り(熱め)、赤だしの味噌汁を飲んで(赤に限定)、ハリーポッターの本を読んで(昨晩の分も復習)、くつ下を履いて寝るしかない(冷えないよ)です。

明日も良いコンディションと思われます。 【日比野】
4月9日 水曜日
昨日の午後からものすごい雨と風もあり今朝は久しぶりに豪快なうねりが入り込んでいます。ビーチの手すりが2箇所ほど壊れてしまいました・・・。全面クローズの一日でした。
夕方にはだいぶうねりはおさまってきていますがボートはまだ×、ビーチもやめておいたほうがいいのでは、くらいのコンディションです。明日には風も変わってくるので潜れると思います。
朝の海況確認をして海にお出かけください。
4月8日 火曜日
朝は晴れ間が見えていて、こんな写真も撮れました。ソメイヨシノはだんだん散っていきますが、違う木では、これから咲くお花もありますよ。春はそれぞれのペースですね。
お昼からは天気予報通り、雨が降り、南西の風も吹いてきました。心配された透明度は8〜12m、水温17.5度と、少し落ちました。ウェットスーツでもアリな水中で見られた生物は、オオウミウマ、イロイザリウオ、ホワイトV、ネジリンボウ、セミホウボウ、ムチカラマツエビ、アカシマシラヒゲエビ、ムラクモキヌツヅミガイ、ミレニアムマツカサウミウシなどでした。いつも同じ場所に居るモヒカンヘアーのコケギンポは、「そろそろ髪型変えないと、チョコレートや、エステサロンのCMの話は来ないかなー」と悩んでいるようでした。春はみんな色々とあるんですね。

現在吹いている西よりの風は、このまま明日の午前中まで吹き続ける予報です。
明日のボートダイビングは厳しいかもしれませんね。海況の確認をお願いします。
4月7日 月曜日
本日の黄金崎ビーチは、昨日の賑やかさが懐かしい(?)ほのぼのビーチでした。お天気も良いので、絶好の芝生日よりでしたよ。
海の中はというと、透明度12〜15m、水温18度と、こちらもダイビング日よりでした。生物は、オオウミウマ、イザリウオ、ベニイザリウオ、イロイザリウオ、ホワイトV、ネジリンボウ、戦争反対!!のデモ行進中?のホウボウという顔ぶれでした。また、砂地に大きなアオリイカがじーっとしていたので何しているノン?と近づいたらアオリイカの半分くらいの大きさのクロサギをくわえてました。アオリイカさん今日はおなかいっぱいだね。

明日はお天気だといいのですが、予報では雨・・・午後から西風も強く・・・うう・・・でも、きっと海中は楽しい!!はずです。
4月6日 日曜日     さくらまつり
天気  晴れ   :西やや強い
気温  :17度  水温 :18.5度
透明度 :8〜10m   :やや波あり
お天気もよく、暖かい一日でした。
ボートダイビングでは、西風のため船が少し揺れましたが、透明度、水温と良い方でした。
ボートの黄金崎では、一瞬でしたがドチザメ、マアジの群れ、ムツの群れ、キッカヒロウミウシ、クロスジウミウシ、ニセイガグリウミウシ、タマゴイロイボウミウシなどを見ることができました。
黄金崎公園ビーチでは、西風の影響はなく、凪でした。本日見られた生物はオオウミウマ、イザリウオ、ベニイザリウオ、イロイザリウオ、ホワイトV、ネジリンボウなどです。本日のホワイトVは、足が1本なかったようですねー。痛い痛いだねぇ。

暖かい日差しの中、黄金崎公園では、さくらまつりが賑やかに行なわれましたよ。肝心の主役の桜は、昨日の雨風にも負けず、まだ結構咲いていてホッとしました。センター前と根合い駐車場には、沢山のお店が出ていました。サザエごはんは売り切れ御免の大人気でした。モノレールは、本日は誰でも乗れるということで、乗り場には行列ができていました。ちびっ子大喜びでしたよ。私はというと、アメのつかみ取りに挑戦し、ポッケから溢れるくらい取れて、大満足!ダイビングのお客様も、休憩の合間に、餅投げに参加されていて、楽しんでいただけたようでした。大道芸もひらかれていて、明日も、おまつり行きたいーっ!という気持ちですが、本日のみの開催でしたので、行きたい方は、来年来てみてはいかがですか?     【日比野】
2003年4月5日 土曜日
天気  雨のち曇り   :強い北北東
気温  :13度  水温 :18.5度
透明度 :6〜10m   :うねり大きい
本日は北東の風がとても強く、船を船着き場から出すことができませんでした。その為ボートダイビングは中止となってしまいました。荒れてはいましたが、クローズではない理由で中止となり、申し訳ありませんでした。また、ご理解を頂き、ありがとうございました。

黄金崎ビーチでも北北東の風が強く、雨は横から吹き付け、水面は波が立っておりましたが、海の中は問題ありませんでした。西風以外で波が立つ事は珍しく、私たちも透明度の期待は出来ませんでした。が、本日は昨日と変わらずの良いコンディションでした。
見られた生物は、ウミテングイザリウオ(黒)、ベニイザリウオ(白)、イロイザリウオ(黄)、オオウミウマ、ホワイトV、ジョーフィッシュ、ネジリンボウのペア、ヒレナガネジリンボウのペア、クマノミ、イトフエフキの群れ、アナハゼ、ホウボウ、アカシマシラヒゲエビのペア、ゼブラガニ、カイメンガニ、コノハガニのペア、ミツイラメリウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシと、売れっ子ばかりの素敵なショーでした。水面が荒れてたのも粋な演出だったのかも・・・ですね。
イザリウオ科は肌の色が様々だけどみんなかわいいですねー。人間も同じだよ。仲良くしようねっ。
ネジリンボウはこの時期としては例が無いほどたくさん見ることができました。6〜7個体(もっと?)いるようですね。
普通のイザリウオをビーチで見たのは久し振り子でした。ここではクマドリイザリウオより珍しいかも!!

明日は、さくら祭りです。お天気は良さそうですが、西風が強く吹く予報がでています。ボートダイビングはビミョーと思われます。ダイビングをご予定されている方は、海況確認のお電話をお願いします。

黄金崎ビーチへお越しのお客様へのご案内
明日は、さくら祭りのため、研修センターへは車両進入禁止となります。クリスタルパーク駐車場をご利用ください。ご迷惑をおかけ致しますが、春を楽しむために皆様のご協力をお願いします。    【日比野】
4月4日 金曜日
海はとても静かでした。昨日の北東の風のおかげか、本日は透明度8〜10m、水温は18度と久し振りに良いコンディションになりました。お天気は時々晴れ間の曇りでした。
生物もごきげんの様でした。黄金崎公園ビーチではイロイザリウオ、オオウミウマ、ホワイトVの泳ぐ姿(マダコ属の一種)、ネジリンボウ、ヒメギンポンポなどの顔ぶれでした。18度ならウェットでもいけそうですね。しかし、明日からこの状態が続くかは分からないですねー。

本日はとても薄気味悪いものを見ました。想像力に富んだ方は、ここから先は読まない方がいいと思われます。
私がお昼過ぎに、潮が少し引いた磯でパトロールしていると、あやしげな物体を発見しました。ピンポン球の様な白くて丸いものが、潮溜まりの中の岩の隙間に8個ほどありました。と言うか、私には産み付けてあるように見えました。そしてその得たいの知れない物体に群がるヤドカリさん達。おいおい、ヤドカリ大丈夫か?物体を恐る恐る木でツンツンしてみると、硬い。割れないのか?「な、何なの?!」と思わず叫び、触りたくないので木を箸のようにして物体を挟み、持ち帰り、高橋に報告をしました。私は絶対に何かの卵だと思いました。高橋も初めて見る様子で、私達は「アメフラシの卵?」「いやアメフラシの卵はこんなんじゃないなー」「何だろー」と首をかしげていました。
すると監視のおじさんが一言、「餅だろ」。

そ、そっかー、お餅かぁ・・・って、だれじゃー!ビーチに餅なんぞ捨てたのはー!しかも、産み付け風に置いて行くな、紛らわしいっ!!
そして、ヤドカリも餅なんか拒めよー!!!

と今日も、笑われるハメになった日比野でした。
だってー、海中に餅があるなんてさー、誰だって思いつきませんよね??
あーあ、こわや、こわや。
4月3日 木曜日
昨日の夜からの北東風が一日中強く吹いていてビーチはやや寒かった。透明度は少し良くなって5〜6m、水温16度くらいです。

黄金崎公園ビーチではイロイザリウオ、オオウミウマ、ホワイトV(マダコ属の一種)、沖の根ではベニイザリウオ、ニシキウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、ピカチュー、マダイなどが見られました。
4月2日 水曜日
桜が満開になり、花びらと共に小雨が降りました。海は変わらず、透明度は3〜6m、水温は15・5〜16度でした。

黄金崎ビーチで見られた生物は、シビレエイ、オオウミウマ、イロイザリウオ、ホウボウ、ヒメギンポの婚姻している子、等でした。
桜は桜祭りまではもちそう・・・かな。主役なんだから、がんばりんよっ。

ボートで見られた生物は、黄金崎にてオオモンイザリウオ(15cm強)、越冬したクマノミのチビ、キッカヒロウミウシ、ハナオトメウミウシたくさん、沖の根ではベニイザリウイオ、ニシキウミウシ、ミアミラウミウシ、サメジマオトメウミウシ、コモンウミウシ、イソギンチャクモエビたくさん、等でした。

ボートの方は透明度がやや良くなってきていて5〜6mは見えていました。
4月1日 火曜日
4月の始まりですね。春らしい暖かい一日でした。透明度は3〜4m、水温は15・5度とかわらずです。桜が風に吹かれて舞っていて、きれいですよ。

明日はお天気が崩れるかもしれませんが、海は凪でしょう。