過去ログー2003年12月

12月31日 水曜日      大晦日
朝は静かでしたが昼前から少し西風が吹きボートが揺れてきたので大事を取ってボートは午前中のみとしました。ビーチの方は午後も問題なく潜ることが出来ています。
透明度は15mと良好、水温17度、朝方は曇りで昼前から小雨がぱらついています。

沖の根〜久しぶりに潜りました!!曇り空のため水中は暗いのですが水はかなり抜けています。西根のキンギョハナダイやクロホシイシモチ達は根頭でなくやや中層にたまっています。
キビナゴの大群が川のように流れていきました。
ハナタツは赤が1個体、オレンジが2個体、アヤトリカクレエビはトリオになっていました。
ミツボシクロスズメダイ幼魚、ミゾレチョウチョウウオ、クロフチススキベラ幼魚、シマタレクチベラ幼魚、ノコギリヨウジ、巨大カイメンンガニも元気です。

黄金崎公園ビーチサザナミヤッコ幼魚がこの時期に見ると事が出来ています(情報提供:Fun Sea伊奈様)。
ハダカハオコゼ、ヒメヒラタイザリウオ、オオモンイザリウオ幼魚、イロイザリウオ、ネジリンボウ、ウミテング、ヨスジフエダイ幼魚、ケラマハナダイ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚などが見られました。

明日も朝のうちは西風が残りそうなのでダイビングを予定されている方は朝の海況確認の電話をお忘れ無く!!

今年1年間安良里ダイビングセンターをご利用頂きましたお客様、ホームページをご覧になって頂いた方、本当にありがとうございました。また来年もよろしくお願い致します。

なお、元旦に予定していました餅つき大会は中止となりました。ごめんなさい!!

12月30日 火曜日
朝のうちはまだ西風が残っていたためうねりも大きく、午前はボートはクローズ、ビーチもやや注意状態でしたが、昼にかけて風向きも変わってどんどん凪いでいき午後からはボートも出られる程度まで静かになりました。明日はボート、ビーチ共に問題なく潜ることが出来ると思われます。
透明度は12〜15mとまずまず、午後からは少し白濁します。水温は17〜18度でした。

黄金崎公園ビーチ〜ハダカハオコゼは場所を移動したため見れた方は少なかったようですね。
ネジリンボウは水温が下がってきているため個体数がかなり減ってきています。ホバリングすることもなく寒そうにしていました。ウミテングも心なしか電池切れのような動きです。
比較的元気なのがヨスジフエダイ、ゴロタ沿いにまだまだたくさん見ることができています。
オオモンイザリウオ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、ナカザワイソバナガニなどは定位置をキープしています。アイゴの群れやキタマクラは水温もなんのその、まだまだ元気でした。
12月29日 月曜日
一日晴れの良い天気でしたが、朝から吹いていた西風が時間とともに強くなりました。ボートは朝からクローズ、ビーチも昼前の時点で潜水注意でした。
夕方6時現在もまだかなり強い西風が吹いています。明日はだんだん風もおさまるかとは思いますがダイビングを予定されている方は必ず朝電話にて海況確認の上お出かけ下さい。
透明度は朝が15m、午後は少し白濁してそれでも10m、水温17度台でした。EN、EXは注意が必要でした。
2003年12月28日 日曜日    
天気  晴れ   :北西→西
気温  :10度  水温 :17・5度
透明度 :8〜12   :午前中多少波あり
朝のうち多少うねりが残っていましたが時間と共に穏やかになっていきました。一日晴れの良い天気、朝方は昨日に引き続きかなり厳しい冷え込みでした。
透明度は全体的に白っぽいものの10m位は平均で見えていました。水温は変わらず17・5度くらいです。

黄金崎公園ビーチヒメヒラタイザリウオ、オオモンイザリウオ幼魚、イロイザリウオ大中小計5個体、ハダカハオコゼ、ウミテング、ネジリンボウ、ササハゼ、ケラマハナダイ幼魚、タスジウミシダウバウオ幼魚、ヒメユリハゼ幼魚、オグロクロユリハゼ幼魚、ハナキンチャクフグ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、メガネハギ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、オヤビッチャ幼魚、テンクロスジギンポ幼魚、アイゴの群れ、ボラの群れ、マトウダイ、ミレニアムマツカサウミウシ、ビシャモンエビのペア、オルトマンワラエビ、ナカザワ&イボイソバナガニなどが見られました。
★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 12/28(日曜日)
旬の生物:ヒメヒラタイザリウオ(各種イザリウオ)・ハダカハオコゼ・ウミウサギガイ

よく見られる魚たち:
オオモンイザリウオ幼魚・イロイザリウオ幼魚・ウミテングのペア・ガラスハゼたくさん・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・オグロエソ・ノコギリヨウジ・ササハゼ・オニハゼ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ・カワリオニハゼ?(俗称?)・

死滅回遊魚:
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ケラマハナダイ幼魚・カシワハナダイ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ノコギリハギ幼魚・テンクロスジギンポ・テングハギ幼魚・ノコギリハギ幼魚・シコクスズメダイ幼魚・オヤビッチャ・ミツボシクロススメダイ幼魚・ムレハタタテダイ幼魚・ヨスジフエダイ幼魚・トゲチョウチョウウオ幼魚・ヨスジフエダイ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・アカスジカクレエビ・イソバナカクレエビ・ビシャモンエビのペア・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・コマチコシオリエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニイボイソバナガニ
12月27日 土曜日
一日晴れの良い天気です。朝のうちは冷え込みが厳しく、御殿場や東伊豆の大室山辺りでは雪が結構降ったようですね。
9時くらいまでは風も無く昨日までのうねりが残っている程度でしたが11時くらいから強い西風が吹き始めたため、1ビーチダイビングのみで切り上げました。14時半過ぎからは突風が吹き荒れています。ボートクローズビーチも午後からはクローズでした。
透明度は底揺れも残っていたため8〜10m、全体的に白っぽさが目立ちました。水温17・5度です。

黄金崎公園ビーチ〜オオモンイザリウオ幼魚、小さなイロイザリウオ、大きくて汚いイロイザリウオが双子のように2個体、ハダカハオコゼはお客さん曰く死んでしまいそう・・・。でも水温が高いときも元気なく横にペタッとなっているんですよね。
ミナミハコフグ幼魚も寒そうです。黒い水玉模様がなぜか鳥肌を連想させます。
ノコギリハギ幼魚、ケラマハナダイ幼魚、トゲチョウチョウウオ幼魚、ヨスジフエダイは10匹くらいの群れ、シコクスズメダイ幼魚、アオヤガラ、キビナゴの大群、アイゴの群れたくさん、イラ、ボラの数匹の群れ、ナカザワイソバナガニ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビのペア、アカシマシラヒゲエビはキタマクラをクリーニング中などが見られました。

明日は西風は弱まってくるかとは思いますがダイビングを予定されている方は必ず朝海況確認の電話をお願い致します。

12月26日 金曜日 
 比較的暖かい1日でしたが、西風が強く波が高い1日でした。
本日は潜水しておりませんのでデータはなしです。
明日も引き続き西風が強く吹きそうです。
西伊豆でダイビングを予定されている方は早めに海況確認をしてください。
12月25日 木曜日    クリスマス
朝はよい凪だったのですが11時くらいから強い西風が吹き始め沖の方はあっという間に白波が立ち始めました。昼からはボートはクローズ、ビーチも午後2時以降は潜水要注意でした。
水中も朝は透明度15mでしたが午後には6〜8m、底揺れもかなり強くなっていました。水温は17度ちょうどくらい、この西風の後に少し下がりそうな気配ですね。

黄金崎公園ビーチ〜午前中はヒメヒラタイザリウオ、ハダカハオコゼ共に見られたそうですが午後は底揺れ強く確認できず・・・。
大きなイロイザリウオと中位のイロイザリウオ、小さなオオモンイザリウオ幼魚マトウダイ、アカエイ、ウミテング3個体、ネジリンボウのペア×2、ガラスハゼ、ササハゼ、ヨスジフエダイはまだまだたくさん、ミツボシクロスズメダイ幼魚、ナカザワイソバナガニ、イボイソバナガニ、アカシマシラヒゲエビ、ビシャモンエビのペア、ミレニアムマツカサウミウシとたぶんその卵などが見られました。
12月24日 水曜日
午後からはややうねりがありました。 黄金崎公園ビーチでは透明度は13〜15m、水温は17度でした。見られた生物はヒメヒラタイザリウオ(黒)、オオモンイザリウオ(白)、イロイザリウオ大・小2個体(オレンジ)、ベニイザリウオ、ウミテング3個体、イボイソバナガニ、ビシャモンエビのペア、アカシマシラヒゲエビなどです。そしてマトウダイの大きい個体に幾度か出会ったのですが、何故か1mくらいまで近くに寄ってきました。ゆっくりと見られて良いのですが、ちょっと不気味ですね。
12月23日 火曜日(祝日) 天皇誕生日
久しぶりに一日中穏やかな海になりました。透明度は12m、水温は17度でした。
黄金崎公園ビーチ〜一昨日に発見され、昨日は行方不明だったハダカハオコゼが復活しました。そしてなんとヒメヒラタイザリウオも本日は確認できましたよ。イロイザリウオは合計3個体、そしてオオモンイザリウオベニイザリウオ、とイザリウオ科づくしでおなかいっぱいといったところですね。その他見られた生物はマトウダイ、ウミテング2個体、ネジリンボウ、ササハゼ、ヤセアマダイ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビのペア、アカシマシラヒゲエビなどです。

明日も穏やかな海で潜水できると予想されます。お天気も晴れの予報です!
クリスマスイヴの水中で、指示棒を持ったちょっと着ぶくれ気味のサンタクロースに出会えたら素敵ですね。
12月22日 月曜日  冬至(とうじ)
早朝は静かでしたが、やはり徐々に波が高くなりました。ボートはクローズ、ビーチはオープンしましたが、午後は潜水注意でした。
黄金崎公園ビーチ〜午前中の透明度は12m、午後は8mでした。水温は17度台です。イロイザリウオが3個体、オオモンイザリウオ、タツノイトコ、カシワハナダイ、ヒラタエイ、クロホシイシモチの群れ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニ、などが見られました。

明日も午後からはやや強い西風が吹く予報です。
ダイビングをご予定されている方は、海況確認をされてからのお出かけをおすすめ致します。
2003年12月21日 日曜日    
天気  晴れ   :西
気温  :13度  水温 :17〜18度
透明度 :8〜13   :午前中波あり
予想していたより波もおさまり、午前中波が少し高かったのですが午後から落ち着いて、まずまずのコンディションでした。ボートダイビングはありませんでした。

黄金崎公園ビーチ
〜今日はクマドリイザリウオが見つかりませんでした。その代わりではないのですが、ヒメヒラタイザリウオが今年初登場しました。また久しぶりにハダカハオコゼも見つかり、増えたり減ったりという感じです。
陸上は寒くなっていますが水中はまだまだいけています。海から上がって暖かいお風呂にすぐに入れる黄金崎公園ビーチならではですね。
★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 12/21(日曜日)
旬の生物:ヒメヒラタイザリウオ(各種イザリウオ)・ハダカハオコゼ・ウミウサギガイ

よく見られる魚たち:
オオモンイザリウオ・イロイザリウオ幼魚・ベニイザリウオ・ウミテングのペア・ガラスハゼたくさん・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・オグロエソ・ノコギリヨウジ・ササハゼ・オニハゼ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ・カワリオニハゼ?(俗称?)・

死滅回遊魚:
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ケラマハナダイ幼魚・カシワハナダイ幼魚・アオハナテンジクダイ・ネッタイミノカサゴ・ハナキンチャクフグ幼魚・ノコギリハギ幼魚・テンクロスジギンポ・ニセカンランハギ幼魚・テングハギ幼魚・モンツキハギ幼魚・ノコギリハギ幼魚・シコクスズメダイ幼魚・オヤビッチャ・ミツボシクロススメダイ幼魚・ササスズメダイ幼魚・ムレハタタテダイ幼魚・ヨスジフエダイ幼魚・トゲチョウチョウウオ幼魚・フウライチョウチョウウオ幼魚・ヨスジフエダイ

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・アカスジカクレエビ・イソバナカクレエビ・ビシャモンエビのペア・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・コマチコシオリエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニイボイソバナガニ
12月20日 土曜日
強い西風の為、全面クローズでした。本日も朝から大荒れでした。16時現在も強風が吹いています。
明日の予報も一日中西風との事です。明日の午前中はまだ風が強そうですが、午後からはやや弱まりそうです。
名古屋では、昨日から降り出した雪が積もったそうです。伊豆も今日は寒いですよ。最高気温でも8度しかありませんでした。こんな日は、卵を落とした味噌煮込みうどんなんかを食べたいですね。
海が穏やかになるまで、みなさんも暖かくしてダイビングに備えましょう!
12月19日 金曜日
本日も全面クローズとなってしまいました。朝の早い時間は風が吹いていなかったのですが、昼前からだんだんと勢いを増し、15時30分現在も、かなり強い西風が吹いております。明日の予報も西風が強く吹くとのことです。ダイビングをご予定されている方は、海況確認をするようにして下さい。
12月18日 木曜日
.昨日の夜から強い西風が吹き午前中は大荒れで全面クローズでした。昼前から風が止んで夕方にはかなり凪できています。
明日はまた昼から西風が吹きそうですが、朝は比較的静かなのではと思われます
土曜日あたりまで吹く予報です。
週末ダイビングを予定されている方は電話にて海況確認をお願い致します。
12月16日 火曜日
朝の早い時間は強い西風が吹いていました。午前中はビーチの西側エントリー口に波がかかっていました。午後からは北東の風に変わったので、とても穏やかになりました。お天気は晴れで、透明度は10〜12m、水温は18度でした。

黄金崎公園ビーチクマドリイザリウオ、オオモンイザリウオ、イロイザリウオ、ベニイザリウオはなんと計10個体!!、まだ健在ですよ。おすすめは大きな汚いイロイザリウオとこれまた大きなオオモンイザリウオ、クマドリイザリウオでしょうか。
姿、大きさ、色あいも様々なイザリウオが、こんなにも近くでそろって見られると、得した気分ですね。体は少し寒くても、気持ちは黄色い焼き芋の様にホクホクです。
ネジリンボウは大きめの個体と小さめの個体、ウミテングは3個体、見られています。
幼魚ちゃんでは、メガネハギ、ノコギリハギ、ミナミフトスジイシモチ、ネズスズメダイ、ケラマハナダイ、ヨスジフエダイ、ハナハゼ、、オグロクロユリハゼ、セミホウボウ達が幼いながらもがんばっております。その他、キビナゴの群れ、カゲロウカクレエビ、オシャレカクレエビ、オルトラマンワラエビ、ビシャモンエビのペア、イボイソバナガニ、ナカザワイソバナガニなどを見ることが出来ました。

明日は午前中は北東の風、午後からは西風が吹く予報です。天気は曇り時々晴れです。気温がやや下がり、今日よりは寒く感じるでしょう。
12月15日 月曜日
1日良い天気でした。夕方まで波もなく透明度も13メートル、水温18〜19度でした。
夕方から強い西よりの風が吹き始めてきました。明日のボートははちょっと心配です。

黄金崎公園ビーチ
〜寒くなってきた割にはまだまだ新たな発見もあります。
今の旬はイザリウオでしょうか。クマドリ、オオモン、イロ、ベニイザリウオ4種類で計9個体も見られるとちょっとすごいですよね。
ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウも大小合わせて12個体くらい見ました。最近余り見なかったのですが出ているときはまだまだ見れるということですね。
マトウダイ、ヒラメたくさん、ウミテングペア+単体、ササハゼのペア、ガラスハゼたくさん、ヒメユリハゼ&オグロクロユリハゼ、ヤセアマダイ幼魚ハシナガウバウオ&タスジウミシダウバウオ、ハナキンチャクフグ&ノコギリハギ幼魚、ネズスズメダイ幼魚、オヤビッチャの群れ、ケラマ&カシワハナダイ幼魚、シマハギ幼魚、キビナゴの大群ウミウサギガイ、テンロクケボリガイ、ベニキヌヅツミガイと卵たくさん、マツカサウミウシの仲間などが見られました。
甲殻類ではアカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビペアとビシャモンエビのペア、オルトマンワラエビ、ウミシダヤドリエビ&コマチコシオリエビ、イソギンチャクエビのペア、ナカザワイソバナガニ数個体、イボイソバナガニ、ワレカラモドキとその幼体など。

1つ残念だったのはムチカラマツエビペアがついているムチカラマツが根元からとれてしまっていたこと。エビたちはまだ何も知らずにそのままムチカラマツに付いていましたがそのうちどこかに行ってしまうのでしょうね。
気を付けてみてみると年々ムチカラマツが減っているんですよね・・・。

明日は強い西風が予想されます。ダイビングを予定されている方は明朝、電話にて海況確認をお願い致します。

2003年12月14日 日曜日    
天気  晴れ   :西
気温  :13度  水温 :18・5度
透明度 :8〜15   :凪
今日も予報が外れて?良い凪でした。透明度はビーチで12〜15m、ボートは8〜10m、水温18〜19度くらいです。

黄金崎公園ビーチ〜死滅回遊魚たちが少しずつ姿を消していって少し寂しい気もしますが、なんと言ってももう12月、仕方ありませんね。
人気NO1はクマドリイザリウオでしょうか。イロイザリウオもまだ数個体確認できています。ネジリンボウはやや少なめ、ササハゼ方が元気ですね。クロイトハゼを見かけることもあります。
甲殻類はかなり豊富です。ムチカラマツやサビカラマツに色々な物を見ることができますよ。
ほかおすすめはウミウサギガイ、浅場の変わったスズメダイ(ネズスズメダイのようです)あたりでしょうか。

沖の根〜かなり流れがあったようですね。いつものハナタツはとりあえず2個体見れています。

★ボート( 沖の根 ) 12/14(日曜日)
旬の生物:ハナタツ

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイ・ブダイ・ベニイザリウオ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナ&アイゴの群・ホンベラ・イトヒキベラ・クマノミのペア・ガラスハゼ・キンチャクダイ・オキゴンベ・カゴカキダイ・ルリハタ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・イラ・ウツボ

死滅回遊魚:レンテンヤッコ幼魚・ハナキンチャクフグの幼魚・ミツボシクロスズメダイ幼魚たくさん・クロメガネスズメダイ幼魚・シコクスズメダイ幼魚・テンクロスジギンポ・ツマジロモンガラ幼魚・クロフチススキベラ幼魚

ウミウシ類:ハナオトメウミウシ・アワシマオトメウミウシ・キイロイボウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・コイボウミウシ・ニシキウミウシ・ニセイガグリウミウシ・イガグリウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・クダヤギクモエビ・アカホシカクレエビ・アヤトリカクレエビなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 12/14(日曜日)
旬の生物:クマドリイザリウオ・ウミウサギガイ

よく見られる魚たち:
イロイザリウオ幼魚・ウミテングのペア・ガラスハゼたくさん・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・ホタテウミヘビ・ノコギリヨウジ・ササハゼ・オニハゼ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・サツマカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼ・ササハゼ

死滅回遊魚:
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・ケラマハナダイ幼魚・カシワハナダイ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ノコギリハギ幼魚・テンクロスジギンポ・ニセカンランハギ幼魚・テングハギ幼魚・モンツキハギ幼魚・ノコギリハギ幼魚・シコクスズメダイ幼魚・オヤビッチャ・ミツボシクロススメダイ幼魚・ササスズメダイ幼魚・ムレハタタテダイ幼魚・ヨスジフエダイ幼魚・トゲチョウチョウウオ幼魚・フウライチョウチョウウオ幼魚

ウミウシ類:ミレニアムマツカサウミウシ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・アカスジカクレエビ・イソバナカクレエビ・ビシャモンエビのペア・ムチカラマツエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・コマチコシオリエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニイボイソバナガニ
12月13日 土曜日
予報のような強い西風は吹かず、一日中静かでした。時々低めの波が来るぐらいで、問題はありませんでした。
黄金崎公園ビーチの透明度は午前は12m、午後は8〜10m、水温は18.7度くらいでした。お天気が良かったので、キビナゴの群れがキラキラと光って見えてきれいでした。ヨスジフエダイ幼魚は5匹ほどかたまっていました。その他見られた生物は、クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、タツノイトコ、ネジリンボウ、ササハゼのペア、クロイトハゼ、オグロエソ、ケラマハナダイ幼魚、ミナミフトスジイシモチ、ビシャモンエビ、アカシマシラヒゲエビ、イソギンチャクエビ、イボイソバナガニ、ウミウサギガイ、ベニキヌヅツミガイ、ミレニアムマツカサウミウシなどです。ウミテングは単体とペアの合わせて3個体、見られています。ウミテングは動きが面白く、ヒレがセーラー服の衿の様で、とてもかわいらしいですよね。

17時現在も風は吹いていません。予報では明日の昼頃まで西風が強く吹くとのことですが、午後からは北東に変わるそうです。朝の海況確認をよろしくお願い致します。
12月12日 金曜日
朝は凪いでいたのですが思ったより早い時間から西風が吹き始めました。ボートはクローズビーチも午後にはクローズでした。
明日も引き続き強い西風との予報が出ています。
12月11日 木曜日
今日も一日良い凪でした。午後から小雨が降り気温も上がらずとても寒い一日でした。久しぶりにボートに入りました。
行く先はもちろん沖の根です。天気が悪かったので水中は暗かったのですがそれでも透明度は12〜15mとまずまず、水温は19度を切っていましたが40分くらいまでの潜水でしたらドライ着用なら思ったより寒くはありません。
オオモンイザリウオがまたもとの場所にもどっています。一体いない間はどこに行っていたの?と聞きたいくらい普通にいます。
ハナタツは赤のペアとオレンジのペア計4個体、ベニイザリウオも多少場所を移動していますが白&オレンジを継続観察中です。
アヤトリカクレエビのペアがこちらも2組、計4個体、ゼブラガニやいちおしの巨大カイメンガニなどもいます。西根では80cmくらいのクエが口を開けてホンソメワケベラにクリーニングされていました。ミツボシクロスズメダイ幼魚もまだまだたくさん。シコクスズメダイ幼魚、ハナキンチャクフグ幼魚はちらほら、レンテンヤッッコ幼魚&クロメガネスズメダイ幼魚は半月以上も定位置にいますね。
ほか、メジナの群れ、クロホシイシモチの群れ、スズメダイの群れ、ニザダイの群れ、マアジの群れなど魚影も濃いですよ。
ハナオトメウミウシ、コイボウミウシ、タマゴイロイボウミウシなどウミウシ類はやや少なめでした。
黄金崎公園ビーチでは、カンパチ、クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ネジリンボウ、ウミテング、ヨスジフエダイなどが見られました。透明度は12mくらい、水温は18〜19度くらいでした。

明日は午後から西よりの風に変わりそうです。
お天気は晴れの予報です。今日よりは暖かくなりそうです。
12月10日 水曜日
朝からベタ凪でした。透明度はやや上がり、10〜15mでしたがやや白っぽく、水温は19〜21度でした。黄金崎公園ビーチでは、イロイザリウオ、クマドリイザリウオ、ウミテング、ケラマハナダイ、マトウダイ、ヨスジフエダイなどが見られました。その他、キビナゴの群れをワラサが追っているシーンが見られました。

明日も凪でしょう。お天気は崩れ、お昼頃からは雨が降り、寒い日になりそうです。
12月9日 火曜日
朝方はかなり大きなうねりが残っていてボートはクローズビーチは潜水注意でしたが午後には風も止みうねりもだいぶとれてきました。明日はよい凪となるでしょう。水温は19〜21度、透明度は浅場は5m、砂地では10m、時間帯によっては15m近く見えているときもあったようです。

黄金崎公園ビーチ〜イナダ10匹くらい、クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、ウミテング数個体、ケラマハナダイ幼魚、マハタの幼魚、アブラヤッコ幼魚、ウイゴンベ、カゲロウカクレエビ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見られました。
12月8日 月曜日
朝は昨日よりかなり穏やかになっていたのですが、予報より早く、そして強い西風が吹きました。昼にはボートはクローズビーチも潜水注意となりました。午後のビーチはエキジットがかなりハードな状態でした。
透明度は昨日のうねりの影響で5〜10m、全体的に白っぽくなっていました。水温は20〜21度、少し下がっています。

黄金崎公園ビーチ〜昨日のクローズで水中の生物達はどうなったかなと言いますと余り変わっていません。新たにカミソリウオが見られたほかはクマドリイザリウオ、オオモンイザリウオ、ベニイザリウオ、イロイザリウオなど計7個体、キリンミノカサゴ、サザナミヤッコ幼魚、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、アカシマシラヒゲエビ、ウミウサギガイ、コモンウミウシなどが見られました。オキナワハゼを見た(撮った)方がいました!
12月7日 日曜日
昨日の夜から強い西風が吹いています。久しぶりの大荒れとなり、全面クローズとなりました。
明日も風が少し残りそうなのでボートは厳しいコンディションとなりそうです。ビーチもうねりが残りそうです。
ダイビングを予定されている方は必ず海況確認の電話をお願い致します。
12月6日 土曜日
良い凪でした。夕方から雨が降ってきました。透明度はボートで15〜20m、ビーチも13〜20m水温21度ちょっとあります。この時期としてはかなり高水温です。

沖の根ゴマチョウチョウウオヘラヤガラ、いつものハナタツ、ミツボシクロスズメダイ幼魚大小たくさん、ミヤケテグリかなぁ?、アヤトリカクレエビなどが見られたようです。
今日のような透明度の時は細かいことは余り気にせずのんびり地形を楽しみながら魚の群れと一緒に泳いでみるダイビングが楽しいですね。

黄金崎公園ビーチオオモンイザリウオベニイザリウオ、イロイザリウオ、そしてクマドリイザリウオ、など合わせて7個体ほど見られています。ウミテングやアブラヤッコ、テンス、ヨコシマクロダイ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、アカエイ、マトウダイ、アカシマシラヒゲエビ、ムチカラマツエビのペア、コノハガニ、ウミウサギガイなど。

明日は西風が強くなるのでボートは厳しいコンディションになりそうです。ビーチもうねりが入ってくるかもしれません。朝の海況確認の電話をお忘れ無く!!
12月5日 金曜日
今日は一日良い凪でしたが最高気温10度、吐息が白く、まさに冬来たりといった感じでした。透明度は引き続き良好で15m強、水温21度でした。

黄金崎公園ビーチではマトウダイやイロイザリウオ数個体、クマドリイザリウオ、ネジリンボウ、ウミテングなど変わらず見られました。

   ビーチにはこんな可愛いハンドメイドのクリスマスのリースが飾られました!!
                                      作製:日比野

12月4日 木曜日
コンディションは良好でした。黄金崎公園ビーチの透明度は15〜18m、水温は21.5度でした。見られた生物はイロイザリウオ、イサキの群れ、アオリイカの群れなどです。
12月3日 水曜日
良い凪でした。黄金崎公園ビーチの透明度は15m、水温は21度でした。台風後に初めてじっくりと潜りましたが、やはり生物は少し変わっていました。マアジの大群、クロホシイシモチの群れ等は透明度が良いと気持ち良いですね。砂地ではネジリンボウ、ササハゼのペア、極小のヒレナガネジリンボウ、ウミテング3個体などが楽しませてくれます。岩に踏ん張って付いている姿がかわいらしいのは、クマドリイザリウオ、イロイザリウオ、オオモンイザリウオです。その他ウミウザギガイ、ベニキヌヅツミガイとその卵、ナカザワイソバナガニ、ビシャモンエビ、ムチカラマツエビのペア、オルトラマンワラエビ等々、が見られました。

明日は晴れ間も除く良い天気となるでしょう。
12月2日 火曜日
昨日から朝方までつよい北東風が続きましたが、日中は風もおさまりボート・ビーチともに水面は穏やかでした。
12月1日 月曜日
朝からものすごい強い北東風が吹いています。雨が降ったり止んだりの天気でした。
本日はビーチ、ボートともお客様がなかったのですが、ボートは風が強いため水面がかなり揺れそうでした。ビーチは昨日のうねりはほとんど無くなっていましたが午後からは強い北東風のため風波が結構立っていました。

明日は1週間以上続いたこの強い北東風も少しおさまりそうです。