2004年4月

4月30日 金曜日
良い凪となりました。透明度は5〜8m、水温は16〜17度でした。

沖の根では午前中に、舞うトビエイと、アカエイが見られました。
黄金崎公園ビーチではネジリンボウ、タツノイトコたくさん、ヒメユリハゼ、アオウミウシなどがみられました。透明度がやや上がったので、たくさんいるクロホシイシモチの群れが見渡せます。
4月29日 木曜日            みどりの日
昨日、一昨日の大荒れが嘘のように朝になってみると静かでした。天気は一日快晴、絶好のダイビング日和!!のはずでしたが連休初日の本日はのんびりとした一日でした・・・。
水中は底揺れもほとんど無く静か、水温が下がって17度あるかないかくらい、透明度は3〜5mくらいでしょうか。
黄金崎公園ビーチではネジリンボウ、ジョーフィッシュ、シビレエイなどが確認されています。その他はヒメギンポ、タツノイトコ、越冬クマノミのペア、タカノハダイ幼魚、メバル幼魚、オニハゼ、ハナミノカサゴ、アカシマシラヒゲエビの子供のみ、ビシャモンエビ、ナカザワイソバナガニ、コノハガニ、コガネマツカサウミウシたくさん、コトヒメウミウシぱらぱらなど。
4月28日 水曜日
低気圧と前線が日本の東海上に抜けて一時的に冬型の気圧配置となっています。そのため昨日から引き続きものすごい西風、うねりです。1月の大西の時のような風と波ですがまさに春の嵐です。研修センター前は波が風で舞い上がり霧雨のように降ってきます。
天気は雨もあがり真っ青な青空が広がっているのですが・・・。
本日は全面クローズでした。

明日も厳しそうかなぁと思っていたのですが、午後からは風がおさまり夕方5時現在うねりも朝に比べれば嘘のように落ちてきています。透明度は期待できないかもしれませんが思ったよりは静かになりそうな感じですね。いずれにしても朝の海況確認の電話だけは忘れずにお願い致します!!
4月27日 火曜日
南西の風が強く吹いた為、全面クローズとなってしまいました。15時半現在も、台風並みの風が吹いているので、明日は影響が残りそうです。明後日には東よりの風に変わる予報がでています。

天気も久しぶりの大雨です。安良里の施設の窓が、大量な雨水で洗い流されています。施設の窓にも車のようなワイパーが付いていればピカピカになりそうなくらいです。
2004年4月25日 日曜日    
天気  晴れ   :西やや強い
気温  :18度  水温 :18〜19度
透明度 :3〜5   :午後から波たつ
今日は朝から良い天気でした。ボートは午後から波が高くなりましたが問題なく潜れました。夕方4時現在はボートは波高くボートは出られそうにありません。透明度は昨日より落ちて3〜5m、水温は18〜19度くらいでした。

沖の根では越冬クマノミやキンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れが見られました。
黄金崎公園ビーチではネコザメ、ヒラメ、ネジリンボウ、ホワイトVオクトパスなどが見られました。
★ボート( 沖の根 ) 4/25(日曜日)
旬の生物:越冬クマノミ

よく見られる魚たち
マダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナ&アイゴの群・ホンベラ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・ウツボ・トラウツボ・ノコギリヨウジ

ウミウシ類:ウデフリツノザヤウミウシ・ハナオトメウミウシ・アワシマオトメウミウシ・キイロイボウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・アヤトリカクレエビ・カイメンガニなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 4/25日曜日)
旬の生物:ネジリンボウ・タツノイトコ・幼魚類(メバル、タカノハダイ、ミギマキ、サビハゼなど)

よく見られる魚たち:
ホウボウ・カワハギ・ヨメヒメジ・イシヨウジ・・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クツワハゼオニハゼササハゼ

軟体動物:スジコウイカ・スイートジェリーミドリガイヒロウミウシ・コガネマツカサウミウシミドリアマモウミウシ・ムラサキミノウミウシ・アリモウミウシ・ベニキヌヅツミガイ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・ビシャモンエビ・オルトマンワラエビ・コマチコシオリエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニ・ミズヒキガニ・クモガニ・アケウス・ワレカラモドキ

4月24日 土曜日
昨日と同様に朝はベタ凪、昼前から西風が吹きました。午後はボートはクローズ?といった感じでしたがビーチは夕方までうねり、底揺れ共にほとんど問題なく潜ることができました。
透明度は見えているところで6〜8m、濁ったところは5m、水温がやや下がって浅場は19度、下に行くと18度でした。

黄金崎公園ビーチ〜砂地のロープ沿いはタツノイトコがたくさん見られます。コノハガニも大小交えて見ることが出来ます。
奥の砂地にはあまり見ることのないイトヒキハゼ、ホワイトVオクトパスなども確認できました。ネジリンボウ、80cmはありそうなヒラメ、ヤマドリ、アナハゼ、サビハゼ幼魚の群れ、アジの幼魚の群れ、メバル幼魚の群れ、イソカサゴやハオコゼの幼魚、甲殻類ではビシャモンエビ、ナカザワイソバナガニ、ヨツハモガニ、コワタクズガニ、アケウスなど、軟体動物はハナガサクラゲアリモウミウシたくさん、ミドリアマモウミウシ、コトヒメウミウシたくさん、ヒラミルミドリガイ、コガネマツカサウミウシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシなどが見られました。

4月23日 金曜日
朝の早い時間帯ははよい凪でした。が昼前には西風が吹きうねりも大きくなりボートは昼からはクローズでした。ビーチは多少うねりがあったものの潜水可能でした。透明度は5〜6m、水温19度だそうです。
明日も西よりの風なのでボートダイビングは厳しいかもしれませんね。朝の海況確認のお電話をお願い致します。
4月22日 木曜日
午前中は静かでしたが、午後からはやや波が立ちました。そのため午後のボートはやや揺られました。透明度は5〜10m、水温は17〜18度でした。
ボートポイントの沖の根では、ベニイザリウオが3個体、アジやネンブツダイの群れ、キンギョハナダイ、アラリウミウシなどを見ることができました。
同じくボートポイントの黄金崎では、イロイザリウオ、ガラスハゼ、クマノミ、オルトラマンワラエビ、ハナオトメウミウシなどが見られました。

明日は西よりの風がやや強く吹くので、ボートダイビングは厳しいコンディションとなるかもしれません。
4月21日 水曜日
良い天気、良い凪でした。水中は少し底揺れがあり透明度は5〜6m、水温は引き続き19度台、あたたかです。黄金崎公園ビーチではお隣西伊豆町の幼稚園の遠足がありました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ホワイトVオクトパス、ヒレナガカサゴ幼魚、マダイ、マゴチ、ハナミノカサゴ、サビハゼ幼魚の群れ、ホシノハゼの縄張り争い、シマウミスズメの求愛?、メバル幼魚、アナハゼ、ヤマドリ、クロイシモチ、ベニキヌヅツミガイの産卵、トラフケボリダカラガイ、マンリョウウミウシの卵、ミガキボラの卵、シロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ミドリアマモウミウシ、ヒロウミウシ、コガネマツカサウミウシ、イソバナカクレエビ、ビシャモンエビ、ナカザワイソバナガニ、アケウス、クモガニなどが見られました。
またボラの大群が川のように流れていました。2〜3分くらいかなぁ、ずーっと眺めていることができましたよ!!
4月20日 火曜日
西風が強く吹いたため、ビーチ、ボート共にクローズでした。16時現在も高い波がみられますので、明日も影響が残るでしょう。

海は荒れていましたが、陸は穏やかというか、暑い陽気となりました。青々とした晴天となり、日差しが強く感じられました。最高気温は26度まで上がり、半袖Tシャツでも動くと暑いくらいです。五月になればナイトダイビングも始まり、あっという間に夏到来ですね。
4月19日 月曜日
夕方から雨という予報でしたが、一日中曇り空で雨は降りませんでした。南よりの風のせいか、蒸し暑く感じられました。凪は良好、透明度は5〜6m、水温は高く19度台でした。

黄金崎公園ビーチ〜今日はネジリンボウが絶好調、ペア1組、単体が3個体、そのうちの1個体はランドールピストルズシュリンプ2匹と共生していました。ササハゼのペアも久しぶりにはっきりと巣穴から出ていました。
サビハゼの幼魚の群れ、タツノイトコは10個体くらい?、アカオビハナダイ幼魚、ヒメユリハゼなども見られました。
甲殻類ではアカシマシラヒゲエビ、ビシャモンエビ、オルトマンワラエビ、オトヒメエビ、コノハガニ、ミズヒキガニ、ナカザワイソバナガニ、クモガニなどが見られています。
ちょっと珍しいウミウシではマンリョウウミウシの産卵、ムラサキミノウミウシと卵、ベッコウヒカリウミウシなどが見られました。

明日は南西の風が強くなりそうなのでボートは厳しそうですね。ビーチもうねりが出るかもしれません。朝、海況確認の電話をお願いします。
2004年4月18日 日曜日    
天気  晴れ   :北東→南東
気温  :19度  水温 :18〜19度
透明度 :5〜8   :ベタ凪
昨日に引き続き良い天気で日中は暑いくらいでした。が、昨日と違って今日はベタ凪、透明度も昨日の暗黒世界から脱出して5〜8m、水中は思った以上に明るく今後が期待できそうでした。そして水温もアップ!!18〜19度。皆さん冷たい海を想像していたので上がってきて寒くなかった!!の声が多かったですね。

沖の根〜そろそろトビエイの声が聞こえてきそうな時期なのですが(トビエイが鳴くわけではありませんよ)本日は見られず。久しぶりにウデフリツノザヤウミウシを発見!!
ほか、ニザダイ、カゴカキダイ、シラコダイ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチ&ネンブツダイの群れ、カイメンガニ、アヤトリカクレエビ、キイロイボウミウシなど。

黄金崎公園ビーチ〜今日はネジリンボウヒレナガネジリンボウなども久しぶりにバッチリ?見られました。タツノイトコ、ヤマドリ、アカシマシラヒゲエビの親子、ビシャモンエビ、ナカザワイソバナガニ、コノハガニ、クモガニ、コガネマツカサウミウシ、ミドリアマモウミウシなど。
★ボート( 沖の根 ) 4/18(日曜日)
旬の生物:越冬したカシワハナダイ

よく見られる魚たち:
マダイ・イシダイ・ブダイ・越冬クマノミ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナ&アイゴの群・ホンベラ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・ウツボ・トラウツボ・ノコギリヨウジ

ウミウシ類:ウデフリツノザヤウミウシ・ハナオトメウミウシ・アワシマオトメウミウシ・キイロイボウミウシ・タマゴイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ

甲殻類:イセエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・カザリイソギンチャクエビ・アヤトリカクレエビカイメンガニなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 4/18(日曜日)
旬の生物:ネジリンボウ・タツノイトコ・幼魚類(メバル、タカノハダイ、ミギマキ、サビハゼなど)

よく見られる魚たち:
ホウボウ・カワハギ・ヨメヒメジ・イシヨウジ・・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クツワハゼオニハゼササハゼ

軟体動物:スジコウイカ・スイートジェリーミドリガイヒロウミウシ・コガネマツカサウミウシ・ミドリアマモウミウシ・ムラサキミノウミウシ・クロヘリアメフラシ・ベニキヌヅツミガイ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・ビシャモンエビ・オルトマンワラエビ・コマチコシオリエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニ・ミズヒキガニ・クモガニ・ワレカラモドキ

4月17日 土曜日
予報では昼くらいから南西の風が強くなるとのことでしたが8時を回った頃には沖に白波が・・・午前中は何とかボートがでられましたが午後はクローズ、ビーチも昼までは問題ありませんでしたが午後にはかなり大きなうねりも入り潜水注意となりました。
透明度は午前中は3〜5m、午後からは3〜4m、水温17度、底揺れは午前はありませんでしたが午後には結構強くなりました。
天気は一日晴れて最高気温も25度、芝生広場での昼寝が最高です!!
明日は風が変わってくるのでボートもでられるかとは思いますが透明度は今ひとつかもしれませんね。

黄金崎公園ビーチ〜ハゼ類は全体的にあまり巣穴から出ていないようでした。キビナゴの群れが入ってきていました。メバルの幼魚やミギマキの幼魚、ハタンポの幼魚がゴロタの浅場で、サビハゼの幼魚やイソカサゴの幼魚は砂地やコンクリート漁礁にて見られますね。
アカオビハナダイ幼魚、タツノイトコはたくさん、クロホシイシモチの群れ、ヤマドリ、ミノカサゴ、ウツボ、コケウツボ、トラウツボ、コガネマツカサウミウシとその卵、アメフラシと卵塊、ミズヒキガニ、ヨツハモガニ、ワレカラモドキなどが見られています。

カワハギが2匹クルクル回っていたので求愛かなと思って近づいてみたらオス同士のケンカ?だったようですね。
4月16日 金曜日
一日晴れの良い天気でした。午後から少し南西の風が吹いています。昨日のうねりはかなりとれてきましたが透明度は3〜4m、水温17度、生物の動きもあまり活発ではありませんでした・・・。ビーチではヒメサツマカサゴのペアが見られました。
4月15日 木曜日
引き続き台風1号によるうねりが入ってきています。昨日よりもうねりが大きく周期も短めでした。底揺れもかなり強いです。透明度はやはり2〜3m、エントリーエキジット時には注意が必要でした。
天気は一日晴れて気持ちよかったのですが・・・。
台風はだいぶ東に進路が曲がってきているので明日は今日よりはうねりもおさまってくるとは思います。あとは透明度の回復を待つのみですね。
4月14日 水曜日
午前中は曇り、午後からは小雨が降ってきました。台風1号によるものと思われるうねりが入ってきています。沖の方は風もないのでべたっとしているのですが、時折波打ち際は大きめのうねりが入ります。底揺れも強く透明度はビーチで浅場も砂地も共に2〜3mでした。

本日お越しいただいたキューピット様がビーチの清掃をしてきてくれました。燃えるゴミがゴミ袋いっぱい、その他カン、ペットボトルなどなど。ありがとうございました!!
4月13日 火曜日
晴れて良い天気でした。北東風の風がどんどん強くなり沖では白波が立つほどでした。ボートはここ数日、午前中はかなり強い流れがあります。今日も結構流れていました。透明度もここ数日濁り気味で本日は5〜6mくらいでしたね。水温は17度でした。
明日も北東風の風なのでボート、ビーチ共に問題なく潜ることが出来そうです。
2004年4月11日 日曜日    
天気  晴れ/曇り   :北東→南西
気温  :19度  水温 :17度
透明度 :8   :ベタ凪
お天気も良く暖かで、海も良い凪でした。今週がさくらまつりだったら、と思いましたが、桜は風に吹かれてハラハラと散っています。黄金崎公園名物の、「緑色の花が咲く桜」は、1部咲きになりました。きれいなグリーンのパステルカラーです。私たちもここでしか見たことが無く、珍しいですよね。緑の桜はビーチでもその1本だけで、説明しにくい場所に植わっているので、ご覧になりたい方は、いらした際に直接お教えしますよ。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ササハゼ、ビシャモンエビなどが見られました。タツノイトコをたくさん見かけるようになりました。

沖の根〜ベニイザリウオ2個体、カシワハナダイ幼魚、アヤトリカクレエビ、ハナオトメウミウシ、ニシキウミウシなどが見られました。
4月10日 土曜日
ポカポカ日和でした。日向は半袖でも良いくらいです。凪も良好、これで水がもう少し抜けていたら言うことなしだったのですが・・・。透明度は8m前後、水温は17度でした。

黄金崎公園ビーチ〜キビナゴの群れがよく見られました。砂地ではヒメユリハゼが見られました。ハナハゼと一緒に普通に泳いでいます。
ホワイトVオクトパスを久しぶりに発見!!もう少しで巣穴から出そうだったのに・・・。
タツノイトコが増えています。ネジリンボウはとりあえず1個体は見かけました。あとはあまり出ていた無かったかも。
ほか、アカオビハナダイ、スジコウイカ、アカシマシラヒゲエビの親子、ビシャモンエビ、クモガニ、ミドリアマモウミウシ、コガネマツカサウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ベニキヌヅツミガイなど。
3日前に産卵をしていたミガキボラは産卵を終えてもうどこかに姿を消した後でした・・・卵の数も3列くらいと昨年より少なめです。他の巻き貝の仲間がもう食べて?いました。
4月9日 金曜日
本日はお天気も良く、ベタ凪でした。昨日こんなコンディションだったら・・・と、つい口にでてしまいますが、何事も思うようにはいかないものですよね。
本日は潜水をしておりませんので、生物情報はお休みさせていただきます。
明日の午前中は、西風がやや強く吹きそうです。

黄金崎公園ビーチからは、富士山が眺められます。まだ、真っ白く雪をかぶっていますが、そろそろ雪解けですかね。ビーチの桜は散り始めていますが、地面に落ちてしまった花びらが、風や車のせいで、輪を描くように舞い上がっています。薄淡い色の小さな点がつらなってとても美しいです。散った後も魅力的。うーん、すばらしき自然!お花見が楽しめるくらいの桜の木も、まだまだありますよ。明日、あさっても晴れの予報です。
4月8日 木曜日
西風の影響で、ボートは揺れましたが、ビーチは問題なく潜ることができました。透明度は6〜8m、水温も17度とやや下がり気味です。

黄金崎公園ビーチ〜昨日発見された黄色ベニイザリウオは今日も居てくれました!そして別の白色の個体も出現です。黄色ベニイザリウオが昨日「明日は取材よ!おめかしおめかし。」と言っているのを白ベニはどこかで聞きつけたのでしょうかね。さてどちらのベニ子さんが載るのでしょうか?そして砂地ではネジリンボウのペアが。別の所にいた小さな個体のネジリンボウも可愛らしかったです。まさに黄色い帽子をかぶった幼稚園の新入生のようでした。その他にはキビナゴの群れ、アカシマシラヒゲエビ、ビシャモンエビなども見られました。そして気になるのが、シミツキウミウシらしいウミウシがいたのです!お天気がいまいちだったのが残念ですが、生物達はパチパチ激写されてご機嫌でしたよ。

本日の取材は
5月10日発売のダイビングワールドで是非ご覧下さい!
4月7日 水曜日
朝は静かでしたが日が高くなると沖の方では白波が目立つようになりました。ボートは揺れが強く昼からは潜水注意、ビーチも午後にはかなり底揺れがありました。透明度も8m、一時期のすっきりくっきり感がなくなっています。なんかもやもやとしてさえないかなぁ、私の風邪みたいです。

黄金崎公園ビーチ〜いくつかの小さな発見!!ベニイザリウオの黄色がいましたね。明日は取材なので頑張ってくれるかな。
ミガキボラが産卵を始めました。まだ卵は2列くらいしか産んでいません。この貝は碁盤の目のようにきれいに卵をゆーくりと岩肌に産み付けていくんですよね。去年は1週間くらい産卵していました。
産卵と言えばベニキヌヅツミガイも産卵しています。久しぶりにキビナゴの群れを目撃。
秋から1匹になってしまっていたアカシマシラヒゲエビがペア復活!!でもよーく見ると心なしか小さな個体になっているのは気のせい、それともヤングかしら。
ほか、ホウボウ、ネジリンボウのペア、アカオビハナダイ幼魚、ミサキウバウオ、ハナミノカサゴ、ウミカラマツエビ、ビシャモンエビ、ハクセンミノウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ムラサキミノウミウシと卵、ヒロウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、ミドリアマモ&ミレニアムマツカサ&コガネマツカサウミウシは変わらずなど。
そういえば一時期5個体くらいまで家族が増えていたナカザワイソバナガニ一族はいずこへ。急にいなくなってしまった、お隣の独身のイボイソバナガニさんと一緒に。

本日は賀茂幼稚園の入園式でした。去年の今頃は自分の子供の入園式でした。一年は早いモノですね。安良里の海の生物達も早くたくさんの新入生が来ないかな!!!
4月6日 火曜日
午後から南西の風が吹いてきました。そのため午前中はベタ凪でしたが午後のボートはやや揺れました。透明度はボートで6〜10m、ビーチは8〜12m、ビーチの方は終日変わらず静かでした。透明度が落ちてきているのが気になりますね。水温は17〜18度です。

黄金崎〜赤い3cmくらいのイロイザリウオが見つかりました。もう1個体いるようですね。
最近アカクラゲを見ることが多い(昨日の沖の根でも今日のビーチでも目撃)のですが、黄金崎でも水面近くを泳いでいるのが見られました。触手さえ気を付ければ見ていてきれいですね。

黄金崎公園ビーチ〜1本目は昨日に引き続き月刊ダイバーさんの取材でモデルさん役でした。
題して『ヒラメとダイバー』、『クラゲとダイバー』、『穴の奥にはダイバー』、『海藻林の中のダイバー』、『素敵なダイバー?』などなど。
アカオビハナダイやハナミノカサゴ、ネジリンボウのペア、ヒロウミウシ、ホシアカリミノウミウシなど。
2本目は砂地方面を調査ダイビングをしてきました。ウミウシ類、甲殻類が豊富ですね。
コノハガニの幼体、ミズヒキガニ、クモガニ、ワレカラモドキ、ワレカラの仲間など。
ムカデミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、キヌハダウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシ、その他不明なウミウシ2種類。
タツノイトコは沢山、クロイシモチ、透明で可愛らしいタコの赤ちゃん、ヒメイカなども見られました。

5月10日発売の月刊ダイバー6月号をお楽しみに!!
立ち読みはダメよん。
4月5日 月曜日
朝から良い天気、そしてベタ凪でした。朝は冷え込んでいましたが昼からは安良里の港はポカポカ暖かでした。水温は17〜18度、透明度はやや落ち気味ですがそれでも10〜15m程度でしょうか。

三つ根〜久しぶりです。まず驚いたのが新品のブイ&ロープを入れたのが2月の末でまだ1ヶ月しかたっていないのにもかかわらずものすごい量のエボシ貝が付着していたことです。それもブイ下と水面から5mくらいまでの浅いところのロープにだけ付くんですね。皆さんも潜るときに汚いロープだな、なんて思わないでよーく観察してみてください。
生物の方はといいますと深場でのトビエイとの遭遇を期待したのですが残念・・・。
越冬クマノミのペアが2カ所、ハナオトメウミウシとアワシマオトメウミウシ、アオウミウシは結構目に付きました。この時期には珍しいタキゲンロクダイ幼魚、ウイゴンベ、ニセイガグリウミウシなどが見られました。

沖の根〜西根のクロホシイシモチ&ネンブツダイの群れが今日はものすごかったですね。特にやや小さめのネンブツダイの若魚が目立ちましたね。ハナミノカサゴやミノカサゴ、オビアナハゼなどが捕食しようとたくらんでいました。
お気に入りのジャンボカイメンガニ、ベニイザリウオ、ウデフリツノザヤウミウシ、巨大イセエビなどを見てエキジット!!
2004年4月4日 日曜日    
天気  曇り→雨   :北東
気温  :14度  水温 :17〜18度
透明度 :10〜15   :ベタ凪
今日は黄金崎さくらまつりが行われました。これを目当てにいらっしゃったショップ様も多かったのですが、心配された雨も午前中は降らず地元のお客様を中心にかなりの賑やかさでした。人気のサザエご飯などは残念ながら早々に売り切れてしまったようです。安良里ダイビングセンタースタッフのお昼ご飯はサザエご飯を食べました(買い占めたわけではありませんよ)。
桜の方もソメイヨシノ満開状態、大島桜もだいぶ花が散ってきていましたがまだまだきれいでした。午後からは北東風と雨で桜が散って花吹雪となり、どこからか桃太郎侍がひと〜つ、人世の生き血をすすり〜〜と出てきそうな感じでした。
透明度は朝の早い時間帯は15mくらい抜けているところもありましたが昼からは10〜12m、水温は黒潮の影響か18度と高めでした。

黄金崎公園ビーチ〜砂地でカスザメを見た情報がありました。ネジリンボウ、ササハゼなどもぼちぼちと観察できています。ウミウシ類ではちょっと変わったところではコノハミドリガイ、ツルガチゴミノウミウシイナバミノウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ムラサキミノウミウシなど、甲殻類ではウミカラマツエビなどが見られました。ほかの定番もののウミウシ、甲殻類は変わらず見られています。越冬したアカオビハナダイも今日は元気に泳いでいました。
★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 3/28(日曜日)
旬の生物:ネジリンボウ・キビナゴの大群

よく見られる魚たち:
カスザメ・シビレエイ・イシヨウジ・タツノイトコ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・サビハゼ・クツワハゼオニハゼ・ガラスハゼ・ササハゼ

軟体動物:スジコウイカ・スイートジェリーミドリガイヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ミレニアムマツカサウミウシ・コガネマツカサウミウシ・イナバミノウミウシ・ホシアカリミノウミウシ・ミドリアマモウミウシ・ムラサキミノウミウシ・コノハミドリガイ・クロヘリアメフラシ・ベニキヌヅツミガイ

甲殻類:アカシマシラヒゲエビ・ビシャモンエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・コマチコシオリエビ・ウミカラマツエビ・コノハガニ・ミズヒキガニ・クモガニ・ワレカラモドキ

4月3日 土曜日
強い西風が午後から吹きました。そのためボートはクローズビーチは午後から潜水注意でした。明日の朝まで影響が残るかもしれませんが、だんだんと凪いでくるでしょう。
透明度は6〜8m、水温はかなり暖かく18度でした。生物はネジリンボウ、ササハゼ、ホウボウのペア、アオウミウシ等が見られました。

明日のお天気は雨模様の予報が出ています。なんとか小雨程度でおさまってくれると良いのですが。
4月2日 金曜日
午前中は風は無いものの、大雨が降っていました。お昼を過ぎるとぴたりと雨が止み、青空が見え西風が強く吹いてきました。そのため午後のボートは出港できないくらい波が高かったです。ビーチにも大きな波が入ってきています。このまま明日の宵くらいまで吹き続けるということですので、明日のダイビングをご予定されている方は海況にご注意下さい。

日曜日の予報は、朝方まで西風の影響が残りそうです。お天気は残念ながら、雨ということです。さくらまつりは小雨決行の予定ですが、雨はどれだけ降るのでしょうか。

満開を間近に控えた桜を目の前に、雨だったり強風だったりと、ヒヤヒヤしてしまいます。
本日の雨で桜の花びらは、結構散ってしまいました。そのため桜の下の地面が、ピンクの水玉模様になっていました。しかし桜は雨が降っただけで散ってしまうからこそ、余計に魅力的にみえてしまいます。
4月1日 木曜日
昨日のうねり、波はおさまりました。海はとても静かでしたが、本日のログはお休みです。

黄金崎公園の大島桜は少し散り始めていて、それもまた素敵です。ソメイヨシノは5部咲き〜8部咲きの木もあります。さくらまつりには満開になる木もあるでしょう。

さくらまつりの行われる場所は黄金崎研修センター前と、根合い駐車場です。
当日は根合い駐車場より先は、一般車は入れません。根合い駐車場にご到着されたら、お手数ですが、 0558-56-0195 までお電話下さい。送迎車でお迎えにあがります。
さくらまつりは、4日の9時30分〜13時までなので、2本潜ってからですと終わっている可能性があります。1本潜って休憩の合間に小銭を持って行かれるとよいでしょう。
さまざまなお楽しみがいっぱいです!みなさん足を運んでみて下さい!!

イベント
・もち投げ      以外と前列は拾えませんよね (9時30分と13時頃の予定)
・琴の演奏     心が癒されます
・大道芸       ピエロを間近で見られます
・飴のつかみどり  参加者は子供ばかりで少し恥ずかしいですが、チャレンジ精神!

無料サービス
・甘酒  ・桜茶

出店

・さくら葉ドーナツ ・フライドポテト ・串団子 ・シフォンケーキ ・干物 ・さざえ飯 ・桜葉そば ・桜餅 ・やきもろこし ・いか姿焼き ・鰹節 ・フランクフルト ・たこ焼き ・草餅 ・ところてん ・やきいも ・オムそば ・焼きそば ・黒豚ソーセージ ・柑橘類 ・牛、豚、さざえ串焼き  
  などですが、他にもまだまだありますよ。

安良里ダイビングセンターのスタッフは、毎年さざえ飯を買います。ほろ苦いさざえもしっかり入っていて、地元勢にも人気です。数はたくさんは用意していないので、できるだけお早めに買うことをおすすめ致します!

★夜桜ライトアップが開始されました★
4月上旬頃まで夕日が沈んだ後の、18時30分〜21時までです。
ライト&ちょうちんが、お花見ムードを盛り上げてくれますよ!!