2004年10月

2004年10月31日 日曜日    
天気  曇り/晴れ   :北東→東
気温  :24度  水温 :23.5度
透明度 :15〜20m 波・うねり  :なし
晴れ間ののぞく暖かい日となりました。海も穏やかで、水は昨日よりきれいでした。透明度はビーチ:10〜12m、ボート:15〜20m、水温は22〜23.5度くらいでした。

黄金崎(ボート)〜20センチ以上もあるオオモンイザリウオ、キイロハギなど

沖の根〜昨日に続き、キビナゴの群れをカンパチが追いかけていました。その他には、スズメダイ群れ、マアジ群れ、キンギョハナダイ群れなど

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ヘコアユ成魚、カンムリベラ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、ミツボシクロスズメダイ、ハタタテダイ、ヨコシマエビペアなど

10月30日 土曜日
朝から雨が降っていましたが、海は良いコンディションでした。透明度は10〜15m、水温は23.5度くらいです。明日も雨模様となりそうですが、海は穏やかでしょう。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ヘコアユ、カンムリベラ幼魚、ツユベラ幼魚、タテジマキンチャクダイ幼魚、ハタタテダイ、クロホシイシモチ群れ、モンダルマガレイ、コシオリエビ、コノハガニ、などや、クロイシモチや、ホウボウの成魚(30センチ以上!)などが見られました。

沖の根キビナゴ群れ、カンパチ群れ、コロダイ、キンギョハナダイ群れ、コマチコシオリエビ、などが見られました。
10月29日 金曜日
良い天気、穏やかな凪に恵まれました。朝晩がかなり冷え込む日が多くなっていますが、日中は暖かでした。透明度は8〜12m、水温23・5度でした。
作業で安良里の湾内を潜りましたがギンガメアジの群れ、なんと100匹くらいが泳いでいました。すごいですね〜〜〜沖の根に回ってくれるとよいのに。
明日も良い凪となりそうです。
10月28日 木曜日
昨日に引き続き寒い北東風が吹いていました。天気は雲ひとつないといっていいほどの快晴でした。海は穏やかで、透明度は10〜12mときれいです。水温は変わらず23.5度くらいでした。
黄金崎公園ビーチでは、ヘコアユの成魚、キビナゴ、カンパチ、ヨコシマエビのペア、カゲロウカクレエビ、などが見られています。

明日からお天気は下り坂となりそうです。海は変わらず穏やかな凪が続きそうです。
10月27日 水曜日
強い北東風が吹き冬になったかのような寒い一日となりました。凪は良好、透明度も少し良くなって8〜10m、場所によっては12mくらいは見えていました。水温は23・5度、陸が寒いので2本目は特にとても暖かく感じられますね。
黄金崎公園ビーチではヘコアユの成魚、カンムリベラ幼魚、トカラベラ幼魚、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウのミニサイズ、ヨスジフエダイ、アオヤガラ、ダツ、チョウハン、ニセカンランハギなどが見られました。
朝の早い時間帯はボラの大群が入り込んでいて陸からでもはっきりと群れが確認できたのですが残念ながらダイビング中に出会った方はいなかったようです。
明日も良い凪となるでしょう。
10月26日 火曜日
昨日と打って変わって一日雨の寒い日となりました。凪は良好、透明度も8〜10mとまずまず、午前中のボートは15m近く見えたようです。水温がびみょーに下がって23・7度。それでも例年に比べればまだまだ高いですね。ちなみに昨年は21〜22度でした。そう考えればまだまだ暑いぜぃ!!
黄金崎公園ビーチ〜水温は高いのですが度重なる台風のせいか、水中生物はちょっと寒めで地味かも。
目立ったのはカンパチの10匹の群れ!!元気にビーチ狭しと泳ぎ回っています。
ボラも砂地を10匹くらいでエサ捜し。ホシテンス幼魚、ヨスジフエダイ幼魚はいたる所で、地味珍なスダレヤライイシモチは玄人好み、ハナハゼがだいぶ復活してきています。
小さなネジリンボウが1匹、大きな個体をめっきり見ることがなくなっていますが一体どこに行ってしまったのでしょうか?春先から夏前までは出現も例年よりやや早く、個体数もやや多く見られていたのですが・・・。
メガネハギ幼魚やちょっと珍しいチョウハン、イエローカラーはこれまたやや珍しいヘラヤガラ、ソラスズメダイが妙にたくさん見られます。
ほか、イタチウオ、クロホシイシモチの大群、大きなマダイ、キビナゴの群れ、ヨメヒメジ&タカサゴヒメジ、トゲチョウチョウウオ幼魚、クロフチススキベラ幼魚、あまり見かけない(と思うのですが)スジベラなどなど。
10月25日 月曜日
天気は晴れ時々曇り、午前中はベタ凪、午後は少し沖のほうで波が立ちました。
本日は潜水はありませんでしたが透明度は8〜10m、水温24度、コンディションは回復してきています。
明日は西よりの風が少し強くなりそうなので午後からのボートは若干揺れるかもしれません。ビーチダイビングはそれほど問題ないでしょう。
2004年10月24日 日曜日    
天気  曇り/晴れ   :北東
気温  :19度  水温 :24度
透明度 :5〜7m 波・うねり  :なし
時おり晴れ間がのぞく穏やかな一日、凪も良好でした。透明度は昨日より少し良くなって5〜7mくらい、水温24度でした。

ボートダイビングでは大きなマダイやカンパチ5〜6匹にマアジやキンギョハナダイの群れ、黄金崎公園ビーチではネジリンボウやツユベラ&カンムリベラの幼魚、ムレハタタテダイの群れ、カスミアジ、ヘラヤガラなどが見られました。
台風後はうねり、底揺れも無く落ち着いてきているので透明度がもう少し良くなってくると思いますよ。
★ボート 10/24(日曜日)
旬の生物:カンパチ・コロダイ大・マアジ群れ

季節来遊魚:
ミツボシクロスズメダイ・ハナキンチャクフグ幼魚・ツマジロモンガラ幼魚・ニセカンランハギ幼魚・クロユリハゼ幼魚・ツノダシ・ミナミハコフグ幼魚・トカラベラ幼魚・アオヤガラ

よく見られる魚たち
マダイ・イシダイ・ブダイ・マアジの群れ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナ&アイゴの群・ホンベラ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・ウツボ・トラウツボ

ウミウシ類:キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・フリエリイボウミウシ

甲殻類:アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・カザリイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・イセエビ・オルトマンワラエビなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 10/24(日曜日)
旬の生物:タテジマキンチャクダイ幼魚・ツユベラ幼魚・カンムリベラ幼魚・オシャレカクレエビ

季節来遊魚:
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・クロユリハゼ幼魚・ヒメユリハゼ・ミツボシクロスズメダイ幼魚・ハタタテダイの群れ・テングハギ幼魚・ニセカンランハギ幼魚・ツマジロモンガラ幼魚・メガネハギ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ミナミギンポ・テンクロスジギンポ・ミナミハコフグ幼魚・ヨスジフエダイ幼魚

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ハナハゼ・ダテハゼ

その他:アオリイカ・ベニキヌヅツミガイ・ヒロウミウシイソギンチャクエビ・オルトマンワラエビ・コマチコシオリエビ・カザリイソギンチャクエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニ・マルガザミ

10月23日 土曜日
 天気も良くわりと暖かい1日でした。波は少しうねりがありましたが問題なし。透明度は白っぽい感じで3〜6メートル、水温24度でした。朝のうち流木が流れ着いてスタッフ総出で撤去しました。長年たつと流木として味わいもあるのですが、流れてすぐは・・・・・


沖の根ベニイザリウオ、大型のマダイ、大型のコロダイ、アジの群れ、カンパチ、クビアカハゼ、セホシサンカクハゼ、タマゴイロイボウミウシ交接など見られました。

黄金崎公園ビーチ
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カンムリベラ幼魚、ツユベラ幼魚、テンス、ナカザワイソバナガニ、クマノミ、マルソデカラッパ
10月22日 金曜日
良い天気となりました。うねりはほとんど無くなり午前中はまずまずの凪で潜水可能、午後からは南西風が夕方にかけて吹きボートは厳しそう、ビーチも休憩室側はやや大きなうねりが入りました。明日はうねり、風共にあまり心配はなさそうです。

水中は底揺れはほとんどありませんでしたが透明度は3〜5m、水温24度、ヨスジフエダイ、ミナミハコフグ幼魚、カンパチ、アオヤガラ、ムレハタタテダイの20匹くらいの群れなどが見られました。砂地が大きくえぐられて小石がたくさん露出、砂紋は鳥取砂丘いやサハラ砂漠級、コンクリート漁礁も30cmくらい掘りおこされていました。

今回の台風は雨、風よりも海のほうが大荒れでした・・・。

   

   ビーチおじさんが朝から壊れたスロープ跡に土嚢を積んでくれました。
   これで足元も万全です!!

伊豆道路情報はこちら

10月21日 木曜日
台風23号は夜中に通過していきました。うねりはまだものすごく大きく危険なため本日も全面クローズとなります。進路が少しそれたので雨、風は思ったほどではありませんでしたが、スタッフは一晩公民館にて非難して一夜を過ごすこととなりました。
フロアに毛布を敷いただけなので今朝は体の節々が痛くてたまりません・・・。

朝の安良里の港は前回の台風に比べてほとんど被害も無くゴミもたいした事はありませんでした。が、ビーチはスロープが半壊している箇所や、岩でスロープが埋まってしまっている箇所もあります。
明日も透明度の回復が危ぶまれます。明後日には潜水可能になるとは思われます。

伊豆道路情報はこちら
 12時ごろのビーチ右側EN口     
 お風呂前あたり
左側スロープのコンクリートは、前回の22号で3分の1を壊され、今回の23号で3分の2を、どこかへ持っていかれました。 明日には土のうをしっかりと積む予定です。                            
10月20日 水曜日
台風23号によるうねりが大きくなってきています。今後の海況悪化、また大雨による道路事情の悪化も考慮して本日は全面クローズといたします。台風は午後にかけて接近、夕方から夜半に通過していく模様です。
136号線は伊豆地区でかなり通行止めが出ているようです。ご注意下さい。
伊豆道路情報はこちら

明日もうねりは大きいと思われますのでダイビングは厳しいでしょう。
10月19日 火曜日
午後から台風23号によるうねりが強くなりました。波も出てきたので、ボートダイビングでは底揺れがありました。ビーチでも波があり、西側スロープからのEN、EXが困難になりました。
透明度は8〜10m、水温は24〜24.5度でした。

黄金崎公園ビーチ〜昨日に引き続き、クロホシイシモチが密集していました。ブロックにはイロイザリウオが確認されました。ゴロタでは、カンムリベラ幼魚、ツユベラ幼魚が見られ、砂地では、小さなネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、なども見られました。

沖の根ベニイザリウオ、マアジ、カンパチ、メジナ、スズメダイなどの群れ、アカネキンチャクダイなどが見られました。

明日は台風23号の接近により、海況の悪化が心配されます。
今後の台風情報にご注意下さい。
10月18日 月曜日
今日も強い北東風でした。少しうねりが入りましたが潜水には問題ありませんでした。透明度は8〜10m、やや白っぽい感じでした。水温は24・5度くらい、陸に上がると寒くなってきましたね。

黄金崎公園ビーチ〜クロホシイシモチがものすごーく密集してかたまっています。ソラスズメダイの群れやキビナゴの群れも綺麗でした。
アオヤガラがたくさんいていろいろな魚たちを狙っています。クロホシイシモチ、スズメダイ(あのサイズが食べられるのかなぁ)、ダテハゼなど。
2cm前後のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが計6個体ほど、どれもみんなナイーブな連中ばかりです。オニハゼ属の仲間、これまた小さなハチマキダテハゼが3個体(もっと?)、オキナワベニハゼ、オグロクロユリハゼ、1cmに満たないイロイザリウオ、ツユベラ幼魚、ミナミハコフグ幼魚、ハナキンチャクフグ幼魚、ホタテウミヘビ、地味だけどオシャレカクレエビ、アカスジカクレエビ、ナカザワイソバナガニなども。
2004年10月17日 日曜日    
天気  晴れ   :北東強い
気温  :18度  水温 :24〜25度
透明度 :8〜12m 波・うねり  :なし
北東の風が強く吹きましたが、穏やかな凪となりました。

黄金崎公園ビーチ〜タテジマキンチャクダイ幼魚、ツユベラ幼魚、ツマグロハタンポ、ネジリンボウ、マダイ、クロサギ、ウミタケウバウオ、ヤライイシモチ、オシャレカクレエビ

沖の根マアジの群れにカンパチがアタックしていました。相変わらず魚影が濃いのでのんびりボーっと眺めていても飽きませんね。
カンパチ、メジナ、スズメダイなどの群れ、ガラスハゼ、イタチウオ、サクラダイ、コガネスズメダイ、フリエリイボウミウシ

黄金崎ボート〜シマタレクチベラ幼魚・ミナミハタテダイ、フエヤッコダイ、クロメガネスズメダイ・トラフケボリタカラガイ。
★ボート 10/17(日曜日)
旬の生物:カンパチの群れ・コロダイ大・マアジ大群・カンパチの群れ

季節来遊魚:
フエヤッコダイ・ミツボシクロスズメダイ・クロメガネスズメダイ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ツマジロモンガラ幼魚・ニセカンランハギ幼魚・クロユリハゼ幼魚・ツノダシ・ミナミハコフグ幼魚・トカラベラ幼魚・アオヤガラ

よく見られる魚たち
マダイ・イシダイ・ブダイ・マアジの群れ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナ&アイゴの群・ホンベラ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・ウツボ・トラウツボ

ウミウシ類:キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・アオウミウシ・

甲殻類:アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・カザリイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・イセエビ・オルトマンワラエビなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 10/17(日曜日)
旬の生物:タテジマキンチャクダイ幼魚・スダレヤライイシモチ・ヤライイシモチ。ツユベラ幼魚・カンムリベラ幼魚・オシャレカクレエビ・テナガカクレエビ・

季節来遊魚:
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・クロユリハゼ幼魚・ヒメユリハゼ・ハタタテダイの群れ・テングハギ幼魚・ニセカンランハギ幼魚・モンツキハギ幼魚・ツマジロモンガラ幼魚・メガネハギ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ミナミギンポ・テンクロスジギンポ・ミナミハコフグ幼魚・ヨスジフエダイ幼魚

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ハナハゼ・ダテハゼ

その他:アオリイカ・ベニキヌヅツミガイ・ヒロウミウシ
イソギンチャクエビ・オルトマンワラエビ・コマチコシオリエビ・カザリイソギンチャクエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニ・マルガザミ

10月16日 土曜日
 海は変わらず穏やかな凪が続いています。透明度は8〜12m、水温は24〜25度くらいでした。水中は暖かくて快適です。少し肌寒かったのクラブハウス内に今年初めてストーブが登場しました。


黄金崎公園ビーチ〜タテジマキンチャクダイ幼魚、スジアラ、ミナミハコフグ幼魚、ツユベラ幼魚、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、ムナテンベラ、アカハタ、ミナミハコフグ幼魚、スダレヤライイシモチ、クビナガアケウスなどが見られました。

沖の根マアジ、カンパチ、メジナ、スズメダイなどの大群や、コロダイの大きな成魚などが見られました。時間帯によっては潮の流れが速い時がありました。

明日も海は問題ない凪になりそうです。お天気も晴れそうです。
明日は黄金崎クリスタルパークで「賀茂村フォーエバー」というお祭りがひらかれます。
お祭りの時間は9時〜15時15分までの予定ですが、お早めに行かれるのをおすすめします。。
美味しい物の紹介です。
・イカ焼き&エビ焼き&さんま寿司(超絶品!!)
・賀茂村鍋
・さんま5000匹焼きギネスに挑戦!&焼きさんまの振る舞い(無料です)
のぞくだけでも充分楽しめると思います。是非いらして下さい!!
10月15日 金曜日
一日中気持ちよく晴れていました。久しぶりにお布団干し日和となりました。
海も穏やかな海況になりました。透明度はボートで8→6m、ビーチで8〜10m、水温25・5度くらいです。明日も良い凪に恵まれそうですね。

沖の根〜トカラベラ幼魚、コロダイ(大)、マダイ(大)、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、フリエリイボウミウシの交接、などが見られました。
10月14日 木曜日
午前中は少し晴れ間ものぞきましたが昼からは曇り、凪のち少しだけ波がありました。透明度はボートで8〜12m、ビーチで1午前中10メートル午後6メートルくらいでした。水温25・5度くらいです。

ボート〜クエ、コロダイ、マダイ、カンパチの20匹くらいの群れ、マアジの群れ、キビナゴの大群、フエヤッコダイ、レンテンヤッコ、セジロノドグロベラ幼魚、トカラベラ幼魚、ミナミゴンベ、ウイゴンベ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、キホシスズメダイ幼魚、ミヤケテグリ、オトヒメエビの抱卵、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、コイボウミウシ、フリエイリイボウミウシなど。
黄金崎公園ビーチ〜イロイザリウオ、タテジマキンチャクダイ幼魚、ネジリンボウ、クビナガアケウスがが見られています。
10月13日 水曜日
ここのところ雨が降り続いています。本日も朝から雨もようでしたが、お昼からやっと青空が見られました。
海は穏やかな凪で、ビーチの透明度は6〜8m、ボートは8〜10m、水温は共に25.5度でした。
沖の根〜マアジ、カンパチ、メジナ、スズメダイなどが大群となっていました。その他には、巨大なクエが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜イロイザリウオのオレンジ色のかわいらしい個体、ベニイザリウオは白い個体です。特大サイズのコロダイ成魚2個体、タテジマキンチャクダイ幼魚、カンムリベラ幼魚、ツユベラ幼魚、極小サイズのネジリンボウ、ネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、カンパチの群れ、ゼブラガニ、ナカザワイソバナガニ、オシャレカクレエビ、イソギンチャクモエビ、アカスジカクレエビ、イソバナカクレエビなどが見られました。
10月12日 火曜日
午前中は曇り、午後は小雨が降りました。肌寒い一日でしたね。凪は良好、透明度は若干回復基調で5〜7mくらいでしょうか、水温は少し下がって25・5度です。

黄金崎公園ビーチ〜昨日見つかった小さなイザリウオはイロイザリウオの赤ちゃんでした。
ハゼ類はまだ巣穴からの出が余り良くないようですね。
タテジマキンチャクダイ幼魚、カンムリベラ幼魚などは落ち着いたせいか復活していたようです。
黄色のヘラヤガラ、ヨスジフエダイ、トゲチョウチョウウオ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、スダレヤライイシモチ、オキナワベニハゼ、ホシテンス幼魚、大型のマダイ、大型のヒラメ、マアジの群れ、オシャレカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、ナカザワイソバナガニなど。
10月11日 月曜日
 海は静かでした。透明度は3〜6メートル水温は25〜26度程度でした。
台風後の濁りがまだ残っていますが水温も高く魚影は豊富です。

ボート〜益々魚影が濃くなっています。キビナゴの大群、大型のマダイ、コロダイ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ

黄金崎公園ビーチ〜イロイザリウオがいなくなりましたが、新たなイザリウオがまた見つかりました。そして本日の1番人気は突如現れた5〜6センチのマスダオコゼです。その他カンパチの群れやネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、ミナミハコフグ、テンスの幼魚など見られています。その他ヨスジフエダイ、ミナミハコフグ、オグロクロユリハゼ&クロユリハゼの群れ、クビナガアケウスなど。
10月10日 日曜日 
台風22号は昨日の16時に上陸通過していきました。過去最大級の台風ということで約1時間ほどでしたがものすごい暴風、大雨に見舞われました。残念ながら村内ではかなりの被害が発生しました。木や看板が倒れたところ、転覆してしまったボート、現在も停電したままの部落などなど。

本日はボート乗り場およびビーチ施設の復旧作業の為全面クローズと致しました。
たくさんの方からお問い合わせをいただきましたがご迷惑をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。

明日は施設、海も回復していると思われます。透明度は期待できないかもしれませんがとりあえず潜水可能となりそうです。道路が一部通行止めや、迂回になっておりますので、ご確認のうえ、お気を付けてお越し下さい。

ダイビングを予定されている方は朝海況確認の電話をお願い致します。
10月9日 土曜日
朝の時点ではまだ台風の影響はそれほど見られていませんでしたが、今後の台風接近による天候、海況の急変を考えて全面クローズとさせていただきました。

14時半頃から強い西風と大雨です。研修センター前は車の外には出られないほどの強風で、村内には消防団や村の防災車が警戒にあたっています。
やはり台風の接近、通過する恐れのあるときは、海以外の往復の交通の安全面などもありますのでなるべく慎重な判断が必要かと思います。
せっかくダイビングを予定しているのに・・・という気持ちはわかりますが、ダイビングは自然と接するレジャーでリスクを最小限にして楽しみたいものですね。

明日ダイビングを予定されている方は前日(当日朝)に海況確認をされてください。
10月8日 金曜日
朝から雨が降りました。午前中はベタ凪でしたが、お昼ごろから台風22号の影響が出てき始めました。そのため水面がやや波たちましたが、水中は問題ありませんでした。

透明度は午前は15m、午後は10mくらいでした。水温は26度です。
黄金崎公園ビーチでは、イロイザリウオの小さな個体や、ネジリンボウなどが見られました。

明日は台風22号の接近により、海況の悪化が心配されます。
予報では東海地方にお昼ごろ接近し、午後には通過していくとのことです。
通過後は強い西風が吹くおそれがありますので、注意が必要です。

今後の台風情報にご注意下さい。
朝は6時30分よりお電話にて海況確認ができます。
10月7日 木曜日
昨日に引き続き晴れとなりました。海も変わらず良いコンディションが続いています。透明度は10〜15m、水温は26度です。

黄金崎公園ビーチ〜イロイザリウオ2個体(イエロー、オレンジ)、コロダイ幼魚と若魚、テンス幼魚、ヨスジフエダイ、マダイ、クロホシイシモチ群れ、ソラスズメダイ群れなどが見られました。

今週末は台風の影響がみられるでしょう。
ダイビングをご予定されている方は今後の情報にご注意下さい。
 黄金崎ビーチに植わる桜に、現在花がついていま                          す。相当季節外れですが、なんだか微笑ましいです。
10月6日 水曜日
久しぶりに良い天気となりました。海も穏やかでした。黄金崎公園ビーチの透明度は10〜15m、水温は26度です。イロイザリウオ、ネジリンボウ、ツユベラ幼魚、などが見られています。

本日の夕日はきれいでした!夕日が見られる時間帯はだいたい4時30分〜5時です。その時間は黄金崎公園の向かいの岩壁も金色に輝いています。夕日が沈んだ後の空の色も素敵でした。
明日も晴れそうなので、夕日要チェックです。
10月5日 火曜日
一日強い北東風と大雨の荒天でしたが海のほうは静かでした。
透明度は10〜15m、水温25・5〜26度です。
黄金崎公園ビーチではスジアラ(ブルーアース都立大様)やクリアクリーナーシュリンプ(ドリームワークス様)などが新たに見られたようです。明日は晴れるでしょう!!
10月4日 月曜日
良い凪でした。午前中はずーっと雨降り、夕方になってやっとやみました。強い北東風が吹き陸は大変寒かったですね。黄金崎ダイビング休憩施設には早くも石油ストーブと暖かい麦茶ポットが用意されました。
透明度は10〜15m、水温26度を少しきりました。これから少しずつですが下がってきそうですね・・・。

黄金崎公園ビーチ〜巨大コロダイ2匹、イロイザリウオ2個体、タテジマキンチャクダイ幼魚、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、シロブチハタ幼魚、ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ミナミハコフグ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、シコクスズメダイ幼魚、オヤビッチャの群れ、ヘラヤガラ、トゲチョウチョウウオ幼魚、ツノダシ、スダレヤライイシモチ、フリエリイボウミウシ、スミゾメミノウミウシ、アカスジカクレエビなど。

2004年10月3日 日曜日    
天気     :南東→北東
気温  :24度  水温 :26〜26・5度
透明度 :6〜10m 波・うねり  :なし
良い凪でしたが一日雨が降り海からあがった後はさむ〜〜〜い一日となりました。透明度は悪くはないのですがなにぶんどんよりとしていて水中に光が差し込みませんね。

ボート〜カンパチの群れが50匹くらい、キビナゴの大群を追いかけていました。マアジの群れ、コロダイ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れにはキホシスズメダイが混じっています。
これがラストか、クマノミの卵、もうすぐハッチアウトです。ツノダシ、フエヤッコダイ、ミナミハコフグ幼魚、クロメガネスズメダイ幼魚、クロユリハゼ、アカホシカクレエビはキタマクラが順番待ちをしていて潰されそうです。コイボウミウシ、フリエリイボウミウシなども。

黄金崎公園ビーチ〜イロイザリウオがただ今大人気!!1cmに満たないオレンジカラーです!!イエローカラーが本日は見られませんでしたがまた明日以降に期待!!
ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、ツユベラ&カンムリベラ幼魚、ヨスジフエダイ、ミナミハコフグ、オグロクロユリハゼ&クロユリハゼの群れなど。


9月いっぱいでエビ網漁解禁の為、広磯がクローズとなりました。本日は明日から網入れが始まるのでブイはずしに早朝からダイビングです。
ちなみに広磯が透明度は一番良かったですね・・・12〜15mくらいでしょうか。オオウミウマ&ハナタツに別れを告げてきました・・・
来年まで待っててね〜〜〜
★ボート 10/3(日曜日)
旬の生物:カンパチの群れ・コロダイ大・キビナゴ大群・カンパチの群れ

季節来遊魚:
フエヤッコダイ・ミツボシクロスズメダイ・クロメガネスズメダイ幼魚・キホシスズメダイ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ツマジロモンガラ幼魚・ニセカンランハギ幼魚・クロユリハゼ幼魚・ツノダシ・ミナミハコフグ幼魚・トカラベラ幼魚・アオヤガラ

よく見られる魚たち
マダイ・イシダイ・ブダイ・マアジの群れ・キンギョハナダイ&スズメダイ&クロホシイシモチ&メジナ&アイゴの群・ホンベラ・キンチャクダイ・オキゴンベ・ミノカサゴ・タカノハダイ・アカハタ・ウツボ・トラウツボ

ウミウシ類:キイロイボウミウシ・コイボウミウシ・フリエイリイボウミウシ・アオウミウシ・アンナイボウミウシ

甲殻類:アカホシカクレエビ・イソギンチャクエビ・カザリイソギンチャクエビ・イソギンチャクモエビ・イセエビ・オルトマンワラエビなど。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 10/3(日曜日)
旬の生物:チビイロイザリウオ・シロブチハタ幼魚・ツユベラ幼魚・カンムリベラ幼魚

季節来遊魚:
ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・クロユリハゼ幼魚・ヒメユリハゼ・ハタタテダイの群れ・テングハギ幼魚・ニセカンランハギ幼魚・モンツキハギ幼魚・ツマジロモンガラ幼魚・メガネハギ幼魚・ハナキンチャクフグ幼魚・ミナミギンポ・テンクロスジギンポ・ミナミハコフグ幼魚・ヨスジフエダイ幼魚

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・タツノイトコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・ヤマドリ・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ハナハゼ・ダテハゼ

軟体動物:アオリイカの子供の群れ・ベニキヌヅツミガイと卵・ヒロウミウシ

甲殻類:イソギンチャクエビ・オルトマンワラエビ・コマチコシオリエビ・カザリイソギンチャクエビ・ナカザワイソバナガニ・コノハガニ・マルガザミ

10月2日 土曜日   
ベタ凪の良い海況でした。午前中は晴れ、午後から雲が多くなりましたが暖かい一日となりました。

ボート〜マアジ、メジナ、キビナゴ、スズメダイの群れ、カンパチの30匹くらいの群れ、クマノミペア、コロダイ成魚&幼魚、マダイ、クロメガネスズメダイ幼魚、トカラベラ幼魚、アンナイボウミウシ、コイボウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜人気者のイロイザリウは2匹とも見られています。「小さすぎて撮れな〜〜い」と言われるほど小さくて可愛いです。タテジマキンチャクダイの幼魚、ツユベラ幼魚、ヨスジフエダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミナミハコフグが見られています
10月1日 金曜日
風と雨は止み静かになりました。透明度は6m、水温は26.5度でした。

黄金崎公園ビーチ〜新たにオレンジ色の小さなイロイザリウオが発見されました!その他、ツユベラ幼魚、カンムリベラ幼魚、ヨスジフエダイ幼魚、ヒレナガネジリンボウ、ミナミハコフグの幼魚、ハチマキダテハゼなどが見られました。