2005年5月

5月31日 火曜日
朝のうちは曇りでしたが昼前から晴れてきました。西風が少し吹くとの予報でしたが夕方に少し吹いただけで凪の状態で潜ることが出来ました。
透明度はものすごく良くなっています。ボートで15〜18m、ビーチで15m、水温も少し上がって18度〜19度くらいでした。

沖の根〜なんとなんとが出ました!!こんな驚きのニュースに存在が危うくなってしまいましたがトビエイも1枚見られました。ちょっと地味目なネタになってしまいましたが近くでゆっくりと見ることができました。ホンソメワケベラがクリーニングしていて気持良さそうだったなぁ。
昨日はトビエイの大群が見られ一昨日はマンボウの目撃もあり、やはりこの時期のダイビングはボート沖の根でしょう!!
カタクチイワシの大群、メジナの群れ、オオモンハタ、アカホシカクレエビ、ムラサキウミコチョウ、アオウミウシなども。
結構流れがありました〜〜〜

黄金崎公園ビーチオオウミウマ、体色がどんどん変化、体も大きくなってきています。
ウサギトラギス、ネジリンボウ、マトウダイ幼魚、ホウボウ幼魚、シビレエイ、マダイ、サラサウミウシ、クロネズミ、コノハガニなど。
久しぶりにカンムリベラ幼魚も目撃!!    byHIDE

    
ウミガメ 
沖の根に亀が出現しました!お客様に向かって泳いできたそうです。カメラ目線も決まってます。
透明度も抜群で本日は大当たりでしたね。(撮影:シーサイド光村様 ありがとうございました)
5月30日 月曜日
穏やかな海況となりました。お天気は時々雨が降り、一日中厚い雲に覆われていました。

黄金崎公園ビーチウサギトラギスのペア、オオウミウマ、ウミテング幼魚、マトウダイ幼魚数個体、ミヤコウミウシ、エムラミノウミウシ、などが見られました。

明日はだんだんと西風が吹く予報がでていますので、お早めに潜られることをおすすめ致します。
5月29日 日曜日
天気  曇り   :
気温  :22度  水温 :17・5〜18・5度
透明度 :6〜12m 波・うねり  :ベタ凪
本日も曇りがちながら凪は良好、透明度はボートで8〜12m、ビーチで6〜8m、水温は17・5〜18・5度くらいでした。

沖の根マンボウ出現!!1チームだけでしたが見ることができました。
イロイザリウオ、メジナ&アイゴの群れ、イシダイの老成魚、マダイ、カタクチイワシの群れ、アラリウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ムラサキミノウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、カイメンガニなどが見られました。

黄金崎公園ビーチオオウミウマ、ウミテング、マトウダイ幼魚、ネジリンボウ、タツノイトコ、ホウボウ幼魚、キビナゴの群れ、コノハガニ、ワレカラたくさん、スイートジェリーミドリガイミツイラメリウミウシなど。   byHIDE

 
 シミチョロヒラムシ
脱走兵のように海藻をよじ登っていました!!
★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 5/29(日曜日)
旬の生物:マトウダイ幼魚・オオウミウマ

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ・ガラスハゼ

甲殻類:コノハガニ・ヨツハモガニ・コワタクズガニ・イソギンチャクモエビ・ワレカラの仲間多数

その他:ミツイラメリウミウシ・ヒロウミウシスイートジェリーミドリガイ

★ボート( 沖の根 ) 5/29(日曜日)
旬の生物:マンボウ・イロイザリウオ

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミ

甲殻類:
ゼブラガニ・アカホシカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・クリアクリーナーシュリンプ

その他:
ムラサキウミコチョウ・コイボウミウシ・キイロイボウミウシ・ハナオトメウミウシ・ムラサキミノウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・アラリウミウシ

5月28日 土曜日  
本日も引き続きベタ凪でした。天気は曇りがちで少し涼しい感じでした。透明度はビーチは5〜7m、ボートは6〜10m、水温が少し下がって17度後半から18度後半、ちょっと寒いですね。透明度は昼過ぎの方が若干アップした感じです。

三つ根トビエイ1枚見られました!!

沖の根カタクチイワシの大群、マアジの群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、マダイ、ルリハタ、カイメンガニ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、ムラサキウミコチョウ、ウデフリツノザヤウミウシ、サメジマオトメウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ムラサキミノウミウシとその卵、アラリウミウシ、イガグリウミウシ、ヒロウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、ユウレイクラゲなど。

黄金崎公園ビーチウサギトラギスのペア、ベニイザリウオ幼魚、ウミテング、オオウミウマ、マトウダイ幼魚、ネジリンボウ、タツノイトコなど。     byHIDE

 
 ムラサキウミコチョウ
最近良く目にするようになって来ました!!
ちょっと早めの登場でしょうか。
5月27日 金曜日
今日も良い天気、ベタ凪です。ダイビング日和でしたね〜〜〜
透明度は6m、水温は18・5〜19・5度でした。

沖の根イロイザリウイオ、イラ、イワシの大群、メジナの群れ、マダイ、ハナキンチャクフグ幼魚、アラリウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシムラサキウミコチョウ、シロイバラウミウシ、サガミネコウミウシ(情報提供:探底倶楽部酒井さん)、コイボウミウシ、アオウミウシなど。

黄金崎公園ビーチウサギトラギスのペア、オオウミウマ、マトウダイ幼魚、ベニイザリウオ幼魚、ネジリンボウ、スイートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ワレカラたくさんなど。   byHIDE

 
 アワサンゴの仲間
アップで撮ってみました!!
なんかきれいでしょ。
5月26日 木曜日
良い天気、穏やかな海況でした。透明度は6〜8mでした。
水温はボートで18〜19度、ビーチではやや冷たい所もあり、17〜18度でした。

黄金崎公園ビーチ
ウサギトラギスのペア、オオウミウマ、ベニイザリウオ幼魚、マトウダイ幼魚

広磯ネコザメ、オキゴンベ、ミズクラゲ、オルトラマンワラエビ、ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ

沖の根
〜イロイザリウオ、イワシの大群、キンギョハナダイ、メジナ群れ、クマノミ、アラリウミウシ

 
 イロイザリウオ
久しぶりです!!
動かないでね・・・。
5月25日 水曜日
穏やかな天気、海況となりました。透明度は6〜8m、水温は18〜19度でした。

沖の根〜尻尾なしのトビエイが1枚西根で見ることができました。

黄金崎公園ビーチウサギトラギスのペア、オオウミウマ、ベニイザリウオ幼魚、マトウダイ幼魚、マダイと一緒に泳ぐカイワリシマアジ、小アジの群れ、イワシの大群、ホウボウの幼魚、タツノイトコ、アナハゼ、サラサウミウシ、アメフラシ、コウイカの仲間、ミズヒキガニなどが見られました。

明日も良い天気と海況になりそうです。

 
 コウイカの仲間
遠めで見ると石ころそっくり・・・
近寄ると白く体色を変えて逃げていきました。
5月24日 火曜日
良いお天気でした。昨夜は強い西風が吹いたため朝はうねりが残っておりボートは揺れがあり、水中も底揺れがありました。しかし西風が吹かなかったので問題なく2ボートすることができました。
夕方近くになって西風が強く吹いて沖は白波が立ってきました。
透明度はボートは6〜8m、ビーチは6m、水温18〜19度、浅場はかなり暖かくなってきています。

沖の根トビエイ、1枚ですが西根でゆっくりと見ることができました。
マアジの群れ、イシダイ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、オルトマンワラエビ、イセエビ、ムラサキウミコチョウ、ハナオトメウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、アラリウミウシ、スミゾメミノウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチウサギトラギスのペア、なかなか可愛いですね。
オオウミウマ、ベニイザリウオ、マトウダイ幼魚、カタボシオオモンハゼ、サンカクハゼの仲間、タツノイトコ、ホウボウ大&幼魚、イワシの大群なども見られています。

明日は東よりの風なので良い凪となりそうです。     byHIDE

 
 スミゾメミノウミウシ
墨染めとはよく名づけたものですね!!

5月22日 日曜日
天気  曇り時々小雨   :南西
気温  :21度  水温 :18〜18・5度
透明度 :5〜8m 波・うねり  :ベタ凪
穏やかな海況となりました。お天気は曇り空で、時々小雨が降りました。

沖の根トビエイ、最後の組が1枚ですがゆっくりと見ることができました!!
マダイ、マアジの群れ、キビナゴの群れ、クマノミ、イタチウオ、アカホシカクレエビ、ムラサキウミコチョウなど。

三つ根〜三つ根の主、ルリハタは今日も元気でした。
キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ゼブラガニ、アカホシカクレエビ、イガグリウミウシ、コイボウミウシなど。

黄金崎公園ビーチ〜ベニイザリウオ、ウサギトラギス、マトウダイ幼魚、オオウミウマ、タツノイトコ、ネジリンボウ、スイートジェリーミドリガイなどが見られました。


 
 ウサギトラギス
第2背びれがきれいですね。 撮影:八重樫寛康様
★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 5/22(日曜日)
旬の生物:ウサギトラギス・ベニイザリウオ幼魚・マトウダイ幼魚・オオウミウマ

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ・ガラスハゼ

甲殻類:コノハガニ・ヨツハモガニ・コワタクズガニ・イソギンチャクモエビ・ワレカラの仲間多数

その他:コトヒメウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ヒロウミウシ・アカエラミノウミウシ・スイートジェリーミドリガイ

★ボート( 沖の根 ) 5/22(日曜日)
旬の生物:トビエイ・ウデフリツノザヤウミウシ

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミ

甲殻類:
ゼブラガニ・アカホシカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・クリアクリーナーシュリンプ

その他:
ムラサキウミコチョウ・コイボウミウシ・キイロイボウミウシ・ハナオトメウミウシ・ニシキウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・アラリウミウシ

5月21日 土曜日
海況、お天気共に穏やかでした。透明度は6〜8m、水温は18度でした。

黄金崎公園ビーチウサギトラギス、ベニイザリウオ、オオウミウマ、ネジリンボウ、マトウダイ幼魚、クロホシイシモチの群れ、スイートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシなどが見られました。

沖の根〜マダイ、アジの群れ、クリアクリーナーシュリンプ、ウデフリツノザヤウミウシ、クリヤイロウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ジュッテンイロウミウシ、イナバミノウミウシ、ルンキナウミウシ、ムラサキウミコチョウ、テントウウミウシ、アラリウミウシなど、ウミウシ大好きのお客様は大喜びでいらっしゃいました。
(情報提供:探底倶楽部ニ子店様)

5月20日 金曜日
本日は凪良好、透明度は6〜8m、水温18度くらいでした。

黄金崎公園ビーチにおいて海藻・海藻セミナーを田中次郎先生(東京海洋大学海洋科学部)をお迎えして行われました。
本日の1ダイブだけでなんと30種類以上の海藻が観察、採取することができました。採取した海藻は分類して先生から説明をいただいた後みんなで海藻おしばづくりをしました。
地元のダイビングサービススタッフやお隣の土肥、田子のサービスからも参加があり総勢10名強、皆さん熱心に話を聞いたりデジカメを撮ったりしていました。

日頃はあまり興味が無いかもしれない海藻ですが、こうして少し視点を変えて観察してみるとなかなか楽しいものです。珍しい生物を追い求めるだけではなく、普通に見ることができる生き物たちにも目を向けていくとハズレのダイビングはなくなっていきますよ。    byHIDE
黄金崎公園ビーチで見られた海藻
磯打ち麺?! 皆さん同じみの?この海藻も2種類あるんですよ。
上の海藻、陸で見るとこんなに色も違いますね! 採取してきたものを分類していきます。
5月19日 木曜日
朝方まで雨が降っていましたがその後は晴れ、夕方前から曇ってきました。朝の早い時間帯は比較的静かだったのですが昼前には南の風が強く吹きボートはクローズ、ビーチも午後からは時折ですが結構大きなうねりが入るときもありました。
透明度は6〜8m、水温18度くらいです。

黄金崎公園ビーチではオオウミウマ、マトウダイ幼魚、タツノイトコ、謎の魚をくわえた(飲み込んだ?)マゴチなどが見られました。  byHIDE

 
 オオウミウマ
撮影はちょっと前です。発見当初はクロというか焦げ茶だったのですが・・・
だんだんきれいになっていきます!!
 
5月18日 水曜日
曇りでやや涼しい一日でした。南西の風の予報でしたがほとんど吹かなかったので一日ベタ凪でした。潜水はありませんでしたので明日更新いたします。    byHIDE

 
 ムロアジ
豊幸丸さんからいただきました。ごちそうさま!!
たたきで食べられそうですね。
5月17日 火曜日
一日晴れて良い天気、ひなたはぽかぽかと気持ちが良いですね。透明度は朝の早時間帯は良かったようですが11時頃には6〜8m、水温18度くらいでした。沖の根、広磯ともにやや流れがありました。

沖の根カタクチイワシの大群小アジの大群がすごいですね!!大きなヒラメ、クリアクリーナーシュリンプ、アカホシカクレエビ、センテンイロウミウシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒブサミノウミウシ(ちょっと珍しいのでは?)、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、コイボウミウシなども。

広磯ネコザメ発見!!(情報提供:MAHI MAHI 熊谷様)

   
 ネコザメ 安良里ではかなり珍しいです。

適度な流れがありのんびりとドリフトダイブを楽しみました。ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、アラリウミウシ、トラフケボリダカラガイ、オルトマンワラエビなども。

黄金崎公園ビーチ〜オオウミウマ、マトウダイ幼魚など。
ウサギトラギス発見!!(画像提供:DAN’S DIVE SHOP 鈴木様)

   byHIDE

5月16日 月曜日
ボート・ビーチ共に穏やかな海況となりました。
本日は広磯オープンの為、ブイ付け作業で潜りましたが、透明度は15mほどにぬけていました。

明日も穏やかな海況、天気も晴れとなりそうです。
5月15日 日曜日
西風が吹いたので、ボートダイビングは揺られました。ビーチは穏やかでした。

透明度は6〜8m、水温は17.5〜18度くらいでした。

沖の根〜メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカホシカクレエビ、ゼブラガニ、アオウミウシ、などが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜ベニイザリウオ、オオウミウマ、シマヒメヤマノカミ幼魚、タツノイトコ、マトウダイ幼魚、トゴットメバル幼魚の群れ、ネジリンボウのペア、クロイトハゼ、ミズヒキガニ、トウヨウコシオリエビ、クロボウズ、などが見られました。

5月14日 土曜日
天気は曇り空で時折晴れ間がのぞきましたが、やや肌寒く感じました。凪は良好でした。
透明度は6〜10m、水温は17.5〜18度くらいでした。

沖の根〜カタクチイワシの大群、小アジの群れ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ホンベラの喧嘩、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、ゼブラガニ、などが見られました。

黄金崎公園ビーチ〜オオウミウマ、タツノイトコ、マトウダイ幼魚、ネジリンボウのペア、クロイトハゼ、ミズヒキガニ、などが見られました。        byHIDE

  
 クリアクリーナーシュリンプ
越冬した個体です。2匹で仲良くクリーニング屋さんを営業中!!
まだ水温が低いので営業してないことが多いのですが・・・。
5月13日 金曜日
日中は曇りで時折晴れ、夕方からは雨となりました。透明度は6〜10m、水温17・5度、ベタ凪でした。
今週末もまずまずの天気、凪となりそうです。GW後は毎年空いているのでねらい目ですよ。

沖の根イワシの大群がまわっています。かなりの数なのでなかなか見ごたえがあります。これで透明度が良ければ言うことないのですが・・・

メジナやアイゴの群れ、キンギョハナダイの群れ、マダイ、イラ、アオリイカ、アラリウミウシ、ニシキウミウシ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、オルトマンワラエビ、イセエビなどが見られました。      byHIDE

 
 アラリウミウシ
安良里といえばこのウミウシでしょう。
最近目にする機会が多くなっています。
5月12日 木曜日
天気は曇り時々晴れ、本日もベタ凪でした。ボートポイントの水温はやや下がり17度台でした。
ビーチの水温は18〜18.5度でした


沖の根〜三つ根

このコースを行くということは少し流れがあって透明度がまずまず、そして最大の狙いは道中でトビエイをゲット!!の予定だったのですが・・・
予定通りだったのは流れだけで透明度は昨日より落ちて6〜8m、ちょっと暗い感じでした。西根の辺りは少しはっきりと流れが当たっていたのでトビエイが今にも出そうな雰囲気だけは満喫できました。

広磯
来週の月曜日、5月16日から正式オープンいたしますが、本日は雑誌取材ということ特別に一足先に潜らさせていただきました。詳細は月刊ダイバー7月号(6月10日発売)をお楽しみに!!
透明度はこちらの方が若干良く8〜10mくらいでしたよ。

黄金崎公園ビーチ
透明度は10〜12mでした。ベニイザリウオ幼魚は隠れるのがとても上手です。
マトウダイ幼魚は五百円玉ほどのサイズです。オオウミウマはタツノイトコと並んで、揺ら揺らしていて面白いですね。  byHIDE

 
 キンセンイシモチ
なんか変だぞ、尾びれが欠けていますね。
食べられたのか、病気なのか・・・
上手に泳げないのか近くまで寄れました。
 
5月11日 水曜日
天気は晴れ時々曇り、凪は一日良好でした。透明度はボートの深場は15mくらい見えている所もありましたがあとは10〜12m、やや白っぽい感じでした。

沖の根〜午前と午後に結構はっきりとした流れがありました。キンギョハナダイが気持ち良さそうに泳いでいました。マアジの群れ、イシダイの老成魚、ムラサキミノウミウシ(卵つき)が結構目に付きます。
アマミスズメダイ幼魚フタスジミノウミウシウデフリツノザヤウミウシ、コイボウミウシ、アカホシカクレエビ、クリアクリーナーシュリンプ、イセエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、クロイトハゼ、ウミテング、シマヒメヤマノカミ、マトウダイ、オオウミウマ、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメリウミウシ、クモガニ、ソメンヤドカリ、オオワレカラなど見られました。   byHIDE 
5月10日 火曜日
暖かで一日良い天気でした。黄金崎公園ビーチの芝生広場は気持ちが良さそうでしたね。
賀茂小学校の子供たちが遠足に来ていました!!

透明度は10〜12mとなかなか良好、水温も18・5〜19度、急激に上がってきています!!

黄金崎公園ビーチカスザメがいました!!体長1m程です。小さなマアジの群れと砂地でたくさん出会いました。マトウダイ幼魚も3個体、ホウボウの赤ちゃん、ヨコスジイシモチ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の一種、久しぶりに見たハナガサクラゲなども。
ベニイザリウオの赤ちゃん、オオウミウマ、ウミテング、タツノイトコ、シマヒメヤマノカミなども確認されています。
ウミウシ類はまだまだ多いですね。スイートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒラミルミドリガイとその卵、ミドリアマモウミウシ、ジュッテンイロウミウシ、アカエラミノウミウシ、ヒメクロモウミウシ、コトヒメウミウシなどが見られました。
またビーチではワレカラ祭りが開催されています!!(水中ですよ)   byHIDE
             
賀茂小学校の遠足です!! とってきた海の幸での味噌汁のお味は???
5月9日 月曜日
GWも終わり本日からまた仕事始めの方多い(というかほとんど皆ですか)と思います。とりあえず良いお天気、あたたかで何よりです。雨だったりするととたんにやる気がなくなってしまいそうですね。
GWが終わった本日からなぜが透明度は大幅アップ!!10〜15m、水温も18度台後半にこちらも若干アップしています。

だいぶ暖かくなってきたのでビーチ休憩施設の石油ストーブも半分しまいました。扇風機や冷たい麦茶が登場する日ももうすぐですかね。    byHIDE
 
5月8日 日曜日 
天気  曇り/晴れ   :
気温  :20度  水温 :18〜18・5度
透明度 :6〜8m 波・うねり  :ベタ凪
大型連休最終日は、お天気、海況に恵まれました。ビーチ・ボート共に穏やかなベタ凪でした。
透明度は6〜8m、水温は18〜18.5度くらいでした。

沖の根トビエイ、尻尾のない個体をもすのごーく近くで観察できました。なにやら餌を捜すのに夢中だったようでダイバーにはてんでお構い無しでした。
泳ぐオオモンイザリウオ(25センチほど)、シーフロント晃さん、ありがとうございました。
ものすごーく遠泳していました。
マダイ、イラ、ハナミノカサゴ、ヒメサツマカサゴ、ルリハタ、ススメダイの大群、小アジの群れ、アカホシカクレエビ、アカエラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、ヒロウミウシなどが見られました。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ幼魚、発見は極めて困難ですが見た方はいます。
オオウミウマ、ウミテング、カンムリベラ幼魚
マトウダイ幼魚3個体、などの人気生物たちは変わらず見られました。
ホウボウ幼魚、カナガシラ、ヨメヒメジ、クロイトハゼ、ボラの群れ、タツノイトコ、コノハガニなども見られました。
ウミウシ類ではスイートジェリーミドリガイ、コトヒメウミウシ、ヒロウミウシ、シロウミウシ、ミツイラメリウミウシなど。   byHIDE

 
 ヒメサツマカサゴ
オレンジ色のマフラーみたい。
水温が上がってきているんだけど・・・。

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 5/8(日曜日)
旬の生物:ウミテング・ベニイザリウオ幼魚・マトウダイ幼魚・オオウミウマ・カンムリベラ幼魚

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ・ガラスハゼ

甲殻類:コノハガニ・ヨツハモガニ・ゼブラガニ・コワタクズガニ・イソギンチャクモエビ・ワレカラの仲間多数

その他:コトヒメウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ヒロウミウシ・アカエラミノウミウシ・スイートジェリーミドリガイ

★ボート( 沖の根 ) 5/8(日曜日)
旬の生物:トビエイオオモンイザリウオ・ウデフリツノザヤウミウシ

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミ

甲殻類:
ゼブラガニ・アカホシカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・クリアクリーナーシュリンプ

その他:
コイボウミウシ・キイロイボウミウシ・ハナオトメウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ニシキウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ・ミツイラメリウミウシ・アラリウミウシ

5月7日 土曜日
GW最後の土曜日でした。昨日からの雨が午前中いっぱい降っていましたが午後からは雨も上がり3時くらいからは朝の雨が嘘のように晴れ上がってきました。底揺れが思ったよりもあり、ビーチよりボートのほうが強く感じられました。透明度は6〜8m、水温は18〜18・5度、1度くらい上がっていました。
夕方は少し西風が強くなりましたが明日はまた良い凪となるでしょう。

黄金崎公園ビーチ〜浅場は底揺れがあったため白っぽく奥の砂地は思ったより透明度が良かったですね。水温が上がったせいか、ホタテツノハゼ属の一種が巣穴から出ていました。元気に越冬した模様です。18度の水温ならばネジリンボウも今後は期待できそうです。
ベニイザリウオの幼魚は根気よく探さないとなかなか見つけることができませんが、今日は確認できました。ウミテング、オオウミウマ、タツノイトコ、カンムリベラ幼魚、シマヒメヤマノカミ幼魚、マトウダイ幼魚セミホウボウの大、ヨメヒメジ、カモハラトラギス、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメリウミウシ、アカボシウミウシ、アカエラミノウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ、コノハガニなどが見られました。
ヤリイカの卵がありましたよ!!

沖の根〜ボートはトビエイを捜しに出かけましたが残念・・・
ただし水温が18度台とネジリンボウ同様トビエイ適温?になってきたので今後は期待が持てそうです。
   byHIDE

 
 カモハラトラギス
たまに夏、秋に見かけますね。この時期はちょっと珍しいかも。
模様がきれいですよ。
5月6日 金曜日
今日はお休みでない方も多いのでは。ダイビングにいらっしゃった方もまばらでした。ベタ凪でしたがどんよりとした曇り空、夕方からは小雨が降り出し少し涼しい一日でした。
透明度は6〜8m、水温が少し上がって17〜17・5度ありました。

沖の根〜大きなマダイ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れが目に付きます。
アラリウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、シロタエイロウミウシ、カメキオトメウミウシ、コイボウミウシ、アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、アオウミウシなどウミウシ類はたくさん見られました。カイメンガニ、アカホシカクレエビは定位置にて。

黄金崎公園ビーチ〜こちらもウミウシ類中心で。スイートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ミヤコウミウシ、ミドリアマモウミウシ、シロウミウシ、ジュッテンイロウミウシなどが見られました。
オオウミウマ、ウミテング、カタボシオオモンハゼ、セスジサンカクハゼ、ガラスハゼ、ヨメヒメジの群れ、シマヒメヤマノカミ、コクチフサカサゴ、マダイ、クロダイ、コワタクズガニ、アケウスなども。  byHIDE

 
5月5日 木曜日          子供の日
今日も良い天気、そしてベタ凪、透明度は変わらず6〜8m、水温16・5〜17度でした。
絶好んおダイビング日和でしたが、ボート、ビーチ共にそれほどの混雑も無くのびりとした一日でした。
3連休の最終日なので帰りの渋滞が心配です。皆さん運転には気をつけてお帰り下さい。

家に帰って一杯やるまでがダイビングだそうです。 by新川丸

沖の根〜マダイ、キンギョハナダイの群れ、ニザダイ、ブダイ、メジナなどなど、トビエイと見間違えそうな魚の群れでした。
ウミウシ類はミスガイ、ヒロウミウシ、コイボウミウシ、フリエリイボウミウシ、ヤマブキウミウシ、クリヤイロウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、キイボキヌハダウミウシなどの報告も届いております。


黄金崎公園ビーチベニイザリウオのエスカにツルガチゴミノウミウシが付いていました。
オオウミウマ、ウミテング、マトウダイ幼魚、カンムリベラ幼魚、タツノイトコ、シマヒメヤマノカミ、コノハガニ、ナマコマルガザミ、ヒイラギウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシ、シロウミウシなどが見られました。

  byHIDE
    
ウスハオウギガニ  捕獲:利丸
残念ながら死んでいました。海の中には見たことが無い生物たちがいっぱい。
ホンフサアンコウ   捕獲:ふじなみ丸しん君
水深180mくらいにいたそうです。
上がってきたときはフグのように膨らんだとか。
5月4日 水曜日          国民の休日
良い天気、良い凪、絶好のダイビング日和でした。透明度は5〜6m、水温は16〜17度、日なたは半袖でも良いくらいぽっかぽっか3って感じです。ボートは少し流れがありましたが特に問題はありませんでした。

沖の根ブリの群れ、メジナの群れ、マダイ、クマノミ、カサゴの縄張り争い、ウデフリツノザヤウミウシ、アオウミウシ、コイボウミウシ、ニシキウミウシ、ヒロウミウシ、シロウミウシ、ハナオトメウミウシ、サクラミノウミウシ、オトヒメエビ、アカホシカクレエビ、イセエビ、カイメンガニなどが見られました。

黄金崎公園ビーチイロイザリウオ、ウミテング、オオウミウマ、マトウダイ幼魚、カンムリベラ幼魚とだいぶ生物が増えてきました。
シマヒメヤマノカミ、タツノイトコ、ボラの大群、スイートジェリーミドリガイ、ミツイラメリウミウシ、アカエラミノウミウシ、イソギンチャクモエビ、ヒロウミウシなどが見られました。   byHIDE

 
 カイメンガニ
正面を向いているんですがわかります???
5月3日 火曜日         憲法記念日
天気も良く気持ちの良い1日でした。
海況は波も無くベタ凪でした。透明度は5〜6メートル、水温は17度くらいでした。
GW5日までは天気が良さそうです。

沖の根〜イナダというかブリサイズの大群に出会ったチームがいました!!(いいな〜〜)、お腹の大きい(何かをたっぷり食べた感じ)のベニイザリウオ、マダイ特大、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキミノウミウシ、タマゴイロイボウミウシ、イソギンチャクモエビ、クリアクリーナーシュリンプなど。

黄金崎公園ビーチイザリウオの仲間が見つかりました!!明日も見られると良いですね。
ネジリンボウのペア、ガラスハゼ、マトウダイ幼魚、オオウミウマ、カンムリベラ幼魚、イソギンチャクモエビ、コノハガニ、ナマコマルガザミなどが見られました。
ウミウシ類ではヒラミルミドリガイ、シロウミウシ、サラサウミウシ、アカエラミノウミウシ、ヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイなど。  byHIDE


 
 ヒラミルミドリガイ
これもこの時期限定です!!!緑色のナメクジって感じでしょうか。
5月2日 月曜日
風は東よりだったのですがややうねり底揺れがありました。透明度は6m、水温16・5度、昨日とあまり変わりません。

黄金崎公園ビーチマナガツオだと思われる魚を目撃しました!!大変珍しいのでは・・・。
ウミテング、動きません。えらがかろうじて微動しています。オオウミウマ、これまたロープから離れません。きっとしっぽを駒結びにしてしまったのでしょう。
カンムリベラ幼魚、シマヒメヤマノカミ、タツノイトコ、ガラスハゼ、セホシサンカクハゼ、スイートジェリーミドリガイ、アカエラミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、コトヒメウミウシ、シロウミウシ、ヒイラギウミウシ、ゴシキミノウミウシ、ナマコマルガザミなどが見られました。  byHIDE

 
 ミガキボラの卵
この時期限定、知らぬまに産みつけられていました。
5月1日 日曜日 
天気  晴れ→曇り   :東→南東
気温  :21度  水温 :16・5度
透明度 :6m 波・うねり  :ベタ凪
天気は曇りでしたがベタ凪、ダイビング日和でした。透明度は昨日とあまり変わらず6m、水温16・5度くらいでした。

三つ根トビエイ発見!!透明度は良くはなかったのですが結構近くを飛んでいってくれました。
ルリハタ、イタチウオ、クマノミのペア、アカホシカクレエビ、ヒカリベッコウウミウシ(?)など。

沖の根〜マダイ特大、ウデフリツノザヤウミウシ、ムラサキミノウミウシ、イソギンチャクモエビ、クリアクリーナーシュリンプなど。

黄金崎公園ビーチウミテング、オオウミウマ、タツノイトコ、カンムリベラ幼魚、シマヒメヤマノカミ幼魚スイートジェリーミドリガイなど。

明日もよい凪に恵まれそうですね。皆様のお越しをお待ちしています!!

 
 グリーンフェスティバル からかわいいウサちゃんたち
★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 5/1(日曜日)
旬の生物:ウミテング・オオウミウマ・カンムリベラ幼魚

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ・ガラスハゼ

甲殻類:コノハガニ・ヨツハモガニ・ゼブラガニ・コワタクズガニ・イソギンチャクモエビ・ワレカラの仲間多数

その他:コトヒメウミウシ・ミツイラメリウミウシ・ヒロウミウシ・クロヘリアメフラシの赤ちゃん・ムラサキミノウミウシ・スイートジェリーミドリガイ

★ボート( 沖の根・三つ根  ) 5/1(日曜日)
旬の生物:トビエイ・ウデフリツノザヤウミウシ

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミ

甲殻類:
ゼブラガニ・アカホシカクレエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ・クリアクリーナーシュリンプ

その他:
コイボウミウシ・キイロイボウミウシ・ハナオトメウミウシ・アワシマオトメウミウシ・ニシキウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ