2005年8月

8月31日 水曜日
8月も今日で終わりますね。少しさみしいですが、伊豆半島のベストシーズンはこれから!透明度の良い暖かい伊豆の海に早くなって欲しいものです。
 本日は1日中曇りの天気でした。台風13号の影響がそろそろ出始めるころです。ボートでは水面が静かなのに水中は底ゆれを感じます。ビーチも午後から若干ではありますがうねりが入っていました。
透明度は5〜10メートル、水温は20〜24度でした。

沖の根〜相変わらず巨大なマダイやメジナ、スズメダイ、アジ、タカベ、キンギョハナダイ、イシダイが群れを作っています。その他昨日から見られているオオモンイザリウオも見られています。少し台風のゆれを考えたのか?不安定なジュズエダカリナから降りてカイメンに寄り添っていました。台風が通り過ぎてジュズエダカリナに戻っていたら、台風のうねりを予測したのかも!!

ヘラヤガラ大2匹のペア、ニシキベラ、オトメベラ、イトヒキベラ、タキゲンロクダイ、キンチャクダイ、クマノミ、ミナミハコフグ幼魚、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなど。

黄金崎公園ビーチカミソリウオ、本日も見られています。ベニイザリウオ(だと思います?!)がペアかと思ったらトリプルでした。クロイシモチもたくさん群れています。
ネジリンボウヒレナガネジリンボウカンムリベラ幼魚、クマノミのペア、ミナミハコフグ幼魚、クロユリハゼ幼魚、カエルウオなど。
8月30日 火曜日
午前中は晴れ、午後からは雲が広がりましたが暑い一日、良い凪に恵まれました。
透明度は時間や場所によって差がありましたが6〜10m、水温は冷たいところはなく水底でも24度と快適でした。

沖の根オオモンイザリウオが発見されました!!
トビエイは群れは見られなかったけれども単体で飛んでいました。
マダイ、コロダイ、イシダイ、タカベやアジの群れ、キンギョハナダイの群れ、ニシキベラ、オトメベラ、イトヒキベラ、タキゲンロクダイ、キンチャクダイ、クマノミ、ミナミハコフグ幼魚、コイボウミウシ、キイロイボウミウシ、
イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなど。
ユラ〜リ、不安定な場所で頑張っていました。

黄金崎公園ビーチネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カンムリベラ幼魚、カミソリウオ、クマノミのペア、カエルウオ、フタイロニシキウミウシなど。    byHIDE
8月29日 月曜日
今日も良い天気でした。カラッとして清々しい1日でした。
透明度6〜10メートル、水温は24度でした。いつもの冷たい潮には出会いませんでした。これから水温が安定するのか!ちょっと期待です。

黄金崎公園ビーチ〜アオリイカが産卵に来ていました。ダイビングではあまり見ないサバらしき魚が群れていました??ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カンムリベラ幼魚、ヒラメ、タコベラ、イワシの群れ、イサキの幼魚の群れ、カンパチ群れ、ナガサキスズメダイ、セホシサンカクハゼ、

ボートでは今日もトビエイが飛んでいたようです。う〜〜ん例年ならとっくに見られなくなる時期なのに・・・・。
今年は水温が低いせいか??
明日のボートが楽しみです。
8月28日 日曜日
天気  晴れ/曇り   :東→西
気温  :29度  水温 :20〜25度
透明度 :5〜15m 波・うねり  :ベタ凪
本日も天気もよく暑い1日でした。ビーチの透明度もボート浅いところはまだ少し濁っていますが、10メートルを超えると6〜8メートル、15メートルより下は、10メートル以上見えています。
水温も浅いところは25度、透明度が15メートル以上見えているところは20度程度です。
 昨日からボートではトビエイが見られています。午後と2時以降のチームでは10枚近い群れを目撃しています。この時期にトビエイが見られるのは例年にないことですが、やはり群れは感動しますね(^_^)v

沖の根・広磯〜本日は2チームがトビエイ10枚群れに遭遇!。広磯でこぶの立派なコブダイの成魚を見ました。その他のチームも単体のトビエイを見ることができました。久しぶりにオオモンイザリウオ、ハナタツも目撃され、相変わらず群れではニシキベラ・ムツ・メジナ・アジ・スズメダイ・マダイは見ごたえあります。

黄金崎公園ビーチ〜ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、キビナゴ群れ、クロホシイシモチ群れ、メジナとスズメダイの群れ、タツノイトコ、アオリイカの子供、トラウツボ、アオヤガラ、コイボウミウシなどが見られています。

乱舞していたトビエイ、堀切様
8月27日 土曜日
朝からうねりもなく予想外?の良いコンディションとなりました。透明度もボートは下に行くと8〜12m、ビーチは5〜12m、時間や場所によってばらつきがありましたがまずまずでした。水温はボートは20度の冷たい潮がありましたが全体的には22〜25度くらいでした。
台風一過とあってよい天気、日中は30度以上の暑い一日となりました。

沖の根トビエイがまだ見られています。
マダイ、イシダイ、メジナ、タカベの群れ、ムツの群れ、アイゴ、キンギョハナダイの群れ、アマミスズメダイやクマノミの卵、スズメダイの群れ、ニシキベラの産卵、イタチウオ、ミサキウバウオ、ヘラヤガラ、ルリハタ、ゼブラガニ、イセエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、オトヒメエビ、サメジマオトメウミウシ、ヒロウミウシなど。

黄金崎公園ビーチカミソリウオが今年初めて見られています。
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、シマアジ、カンパチyg、トビエイ、ボラ、イサキ、ハナアナゴ、コケギンポ、カエルウオ、アオヤガラ、アミメハギ、タツノイトコ、イシヨウジ、ハオコゼ、イソギンチャクモエビ、アオリイカ&卵、、ヒロウミウシたくさんなど。
8月26日 金曜日
台風11号は25日の23時くらいから26日の午前2時くらいにかけて通過していきました。激しい雨と風を伴いましたが、思ったほど大きくはなかったようです。

本日はうねりがおおきく水もかなり濁った状態で全面クローズです。

午後3時ころ海に入ってみました。透明度は3mくらい、底揺れは砂地に降りると思ったよりありません。
水温は深い場所以外は24度以上と暖かでした。ただしときおりまだ大きなうねりがあります。

明日は潜れるようにはなる気がしますが透明度のほうはなんとも言えません。予想では3〜6mくらいではと思いますが、底揺れが小さかったのでもう少しきれいになっているかもしれません。うねりも多少残るかもしれませんね。
週末ダイビングを予定されている方は夕方4〜6時くらいに海況のお問い合わせをお願いいたします。
また明日の朝の海況確認もお忘れなく!! byHIDE
 
8月25日 木曜日
台風接近中でうねりが大きく全面クローズです。
夕方になって雨風がかなり強くなってきています。うねりもかなり大きい状態です。
予想では26日の午前2〜3時に伊豆半島近くを通過していきそうです。今晩は眠れぬ夜となりそうです。
明日いっぱいは厳しいコンディションとなりそうです。

週末のコンディションは金曜日の午後から夕方にお問い合わせください。 
日曜日には落ち着いてくるのではと思われます。 byHIDE
8月24日 水曜日
1日中天気が良くて暑い1日でした。台風が近づいていることを忘れてしまいそうな陽気です。
台風の影響は午後から少しうねりを感じました。
透明度は8〜12メートル 水温24〜22度と上々です。

黄金崎公園〜テンジクダイの群れがたくさん見られています。子供のころは体が透けていてスカシテンジクダイのように綺麗です。またトビエイが今日も見られていました。ビーチでトビエイもいいもんですね。
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼゾク一種、ミナミダテハゼ、ワカヨウジ、タツノイトコ、テンスモドキ、コノハガニ、ハナアナゴ、ヒロウミウシ

明日から台風の影響が・・・・
26日までが厳しい状況です。27日はまだわかりません。


昨年ショップさんにいただいた種を残していて、今年植えたら立派に咲いています。
ひまわりは夏の花!黄金崎にぴったり(^_^)v
8月23日 火曜日
台風のうねりの影響が心配されましたがうねり、底ゆれはまだほとんど感じられません。
水温は今日は冷たい潮がなく22〜25度、透明度も10〜15mとまずまずでした。
明日からは徐々に台風のうねりの影響が出始めるかもしれませんね。

沖の根〜魚の群れが多いです。メジナ、スズメダイ、アジ、クロムツ、マダイ、イシダイなどなど。
ベニイザリウオ、スミゾメミノウミウシ、イソギンチャクモエビ、ガンガゼカクレエビ、コダマウサギガイ。

黄金崎公園ビーチ〜小さいトビエイ、マダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウとコトブキテッポウエビ、ミナミダテハゼ、ハチマキダテハゼ、オニハゼ、ハナハゼ、セホシサンカクハゼ、サツマカサゴ、ミサキウバウオ、カエルウウオ、イタチウオ、ニザダイ、ミノカサゴ、カサゴ、オオモンハタ、ウツボ、ダルマガレイ、スジコウイカなど。
タナバタウオが浅場にて婚姻色を出していました。
シマウミヘビ?
黄金崎公園ビーチ:撮影 ハマちゃん(釣りバカ日誌ではありません)

サンゴ礁域の砂底に生息するそうです。
頭はゴロタの中に入っていってしまいよく見えなかったようですが珍しいですね。
8月22日 月曜日
今日は雨も降らずに良い天気の1日でした。
昨日の雨で濁りが心配されましたが、透明度はボートで8〜10メートル、ビーチで8〜12メートルとまずまずでした。水温はボートでは17〜24度、ビーチでは21〜24度とボートの下に冷たい潮が入っています。

黄金崎公園ビーチ〜シラスが大きな群れを作っています。その群れにマダイやカンパチ突進し、下を見ればネジリンボウやヒレナガネジリンボウが元気にホバーリングしていました。その他ミナミダテハゼ、タツノイトコ、モンガラソオシ、カンムリベラ、クマノミとその卵
 ビーチの水面水温が上がってきたためか?エントリーしてすぐのところにカンムリベラの幼魚が見られています。またスロープのパイプを入れる空いている穴にカエルウオが居候しています。潮が引くといなくなるのですが、潮が満ちると再び戻ってきて、パイプの穴から顔だけ出してダイバーを見ているので、思わずかわいいととおじさんは思ってしまいました。

沖の根〜相変わらずマダイ、アジ、イシダイ群れが沖の根と西根を取り囲んでいます。沖の根の群れは何度潜っても迫力があり感動します。その他、アマミスズメダイ、カミナリベラややニシキベラの産卵、クマノミとその卵、ゼブラガニ、カザリイソギンチャクエビ、スミゾメミノウミウシ、キイロイボウミウシ

気になる台風11号ですが
明日Aは問題ないと思います。明後日からちょっと心配です。
(12号は西伊豆には影響を与えないと思います)
西伊豆へいらっしゃる方はお問い合わせください。
8月21日 日曜日
天気  雨時折強い→晴れ/曇り   :南西→西
気温  :33度  水温 :18〜25度
透明度 :8〜15m 波・うねり  :ベタ凪
朝7時くらいから昼にかけては大雨、雷の荒天となってしまいました。特に雷は3時間くらいの間に何回落ちたことか・・・。今までこれほどひどい雷は初めてのような気がします。
午後からは一転日が差して暑いくらいの陽気となりました。
海はベタなぎですが大雨でビーチの浅場は泥が入って多少濁り3〜6m、深い場所は10〜12m、ボートは8〜15m、水温はビーチは20〜25度、ボートで18〜25度くらいでした。

安良里港にタモさん現れる!!今日は笑っていいともやってないですからね。

沖の根ベニイザリウオ、マダイ、イシダイ老成魚、トビエイ、クマノミのペアとハッチアウト寸前の卵、カミナリベラやニシキベラがまだ産卵中、セスジミノウミウシ、セトミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ムラサキウミコチョウ、ヒロウミウシ、
広磯でも小さなトビエイが1枚見られました!!

黄金崎公園ビーチメガネウオ、イズヒメエイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、コブダイの幼魚、オヤビッチャクマノミのペアと産みたて卵、カエルウオ、ハオコゼ幼魚&成魚、サツマカサゴ、コウライトラギス、サビハゼ、シマウミウスズメ、ホソウミヤッコ、タツノイトコ、ニシキウミウシの幼体、ヒロウミウシたくさん、イソギンチャクモエビなどが見られました。  byHIDE
★ボート( 沖の根 ) 8/21(日曜日)
旬の生物:ベニイザリウオ

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミ

甲殻類:
イセエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ

その他:
コイボウミウシ・キイロイボウミウシ・ハナオトメウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 8/21(日曜日)
旬の生物:ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・オオスジイシモチの口内保育・クロイシモチの口内保育

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ・ガラスハゼ

甲殻類:コノハガニ・ヨツハモガニ・アケウス・イソギンチャクモエビ

その他:

8月20日 土曜日
曇りの予報をくつがえし、今日も暑い日ざしの1日でした。
海も静かで湖のような海面でした。透明度は昨日より少し落ちて8〜12メートル、水温がまた下がって19度〜26度と水面と水底のギャップが強く、一段と水が冷たく感じますね〜〜。寒さに弱い人はフードベストをお持ちになるかレンタルすると良いと思います。

黄金崎公園ビーチ〜クマノミがけなげに?強気に卵を守っています。クマノミの卵を産み付ける位置は絶妙です。じっくり観察してみると面白いです。ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、コロダイのYG、タツノイトコ、

沖の根〜今日は群れが少し少ない感じがしましたが、大型のマダイは相変わらずダイバーなど気にせずに悠然と泳いでします。その他メジナ、スズメダイ、タカベの群れ、クマノミの卵、ムラサキウミコチョウ、ハナオトメウミウシ、
8月19日 金曜日
午前中にわか雨が降ったのですが、午後から強い日差しが帰ってきました。今日も暑い1日でした。
海のコンディションはいい状態が続いています。
ボートは透明度が少し落ちたのですが、ビーチは15メートル見えています。波はほとんどなく静かな海でした。
 
黄金崎公園ビーチ〜朝一番は冷たい潮が入っていました(19度)、午後からは23〜25度に回復しました。透明度も15メートル以上見えていました。暖かくて気持ちの良い海になっています。
昨日クマノミの卵がハッチアウトしたばかりですが、本日もう産卵してました。
サンゴダツ、タツノイトコ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、コブダイYG、タツノイトコ、マダイyg、ワカシ、カンパチの子供など見れてます。また、シマアジの子供が小魚にアタックかけていました。浅場では、キビナゴの群れやマアジの群れ、アオリイカの子供の群れがいるので、頭上も要チェックです。

沖の根〜トビエイがまだ見られています。マダイやイシダイ・メジナ・キンギョハナダイ・スズメダイの群れ群れ!相変わらず群れは健在です。
その他、ベニイザリウオ、ゼブラガニ、サンゴガニ、ヒロウミウシ、コイボウミウシなどが見れてます。
8月18日 木曜日
今日は昨日よりも暑い1日でした。
 昨日までの水面近くにあった水が下りてきたのか?透明度が良くなりました。朝のうちは12〜15メートル見えて、しかも青い感じでした。午後に少し濁って10〜12メートル。水温も22度〜25度と快適な海になっています。

沖の根&広磯〜沖の根でトビエイが見られました。お客様へ突進し、まじかで翻って逃げていきいました。相変わらず巨大なマダイやメジナ、スズメダイ、キンギョハナダイの群れは健在ですが、さらに大きなイシダイも群れになっていました。何かの集会???(^_^)v
その他 ハナタツ、ベニイザリウオ、大型コロダイ、ヘラヤガラ、ゼブラガニ、サンゴガニ、クロスジウミウシ、ムラサキウミコチョウ

黄金崎公園ビーチ〜今日もイワシの群れがたくさんいました。カンパチの群れ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、カンムリベラ幼魚、ホソウミヤッコ、ミサキウバウオ、カエルウオ
8月17日 水曜日
昨日少し涼しかったのですが、本日はまた暑くなりました。まだまだ夏です。
昨日の地震は安良里でも揺れていました。Uターンで影響を受けた皆さんお疲れ様でした。
海は静かでした。透明度は8〜12m、水温は22〜25度でした。水面近くは青くて暖かい水が入っています。
少し気持ちの良い海でした。

黄金崎公園ビーチ〜イワシの群れがエントリーしてすぐにたくさん群れていてスノーケリングでも楽しめていました。
そのイワシに小型のカンパチが追いかけていました。(^^)
黄金崎公園人気者ネジリンボウもヒレナガネジリンボウも愛想良くなっています。近くによっても元気にホバーリングしています。写真を撮る人は今日は良い写真が撮れたのではないでしょうか(^^)
その他:ベニイザリウオ、サンゴタツ、サカタザメ、タツノイトコ、カエルオウ、サカタザメ、コブダイの幼魚(可愛い)

沖の根〜トビエイが見られました。ベニイザリウオも復活!!マダイ。メジナの群れ!カマスとマアジとムロアジの大群、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、オオウミシダトウマキクリムシ
8月16日 火曜日
やっとうねりがとれました。底揺れも無く良いコンディションとなりました。透明度は冷たいところでは良く見えています。6〜15m、水温は18〜24度、この気温30度近くで水温差が6度あるとかなりこたえますね。

黄金崎公園ビーチ〜長いこと見られているベニイザリウオが本日は見られていません。
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、サビハゼ、ひさしぶりにジョーフィッシュ、サンゴタツ、タツノイトコたくさん、カンパチのyg、サカタザメ、マダイとカイワリ、モンガラドオシ、コブダイ幼魚、カンムリベラ幼魚、コケギンポ、ベラギンポ、ハッチアウト寸前のクマノミの卵、ヒラタブンブク、ヒロウミウシたくさん、クロボウズなどが見られました。
浅い場所ではカエルウオやメジナの幼魚、アオリイカの赤ちゃん、オヤビッチャ幼魚、ソラスズメダイ幼魚たくさん、水面近くにはイワシの群れなども見られますよ。

沖の根〜マダイが西根の手前でクリーニング中でした。オニカサゴ、タカノハダイ、シラコダイ、キンチャクフク、サラサエビ、サンゴガニ、ニシキウミウシ、コイボウミウシなどが見られました。
8月15日 月曜日
今日は一段と暑い1日でした。
昨日に引き続き、うねりが残っています。午後からはボート、ビーチともにうねり、底揺れが強くなりました。
透明度はボートは5〜15メートル・ビーチは6〜10メートル、水温はビーチ20〜25度。ボートは16度〜25度です。

黄金崎公園ビーチオヤビッチャが入ってきています。夏ですね〜。サンゴダツ、ベニイザリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、クマノミの卵(ハッチアウト寸前!)ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、タツノイトコたくさん、イシヨウジ、コブダイ幼魚、カエルウオ、コケギンポ、ミアミラウミウシ、ヒロウミウシ、ヒメオオメアミ、コノハガニ、オルトマンワラエビなどが見られました。

沖の根&黄金崎〜今日もうねりが入っていましたが、群れは健在でした。
大型のマダイを筆頭に、メジナ、タカベ、スズメダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイの群れなどでした。
また、大きなウシエイやワラサ、コクテンカタギとも遭遇できました。
ハナタツを見た方もいますよ。
ウミウシでは、アラリウミウシ、ヒロウミウシ、コイボウミウシ、ニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウアンナウミウシを見ることができました。
アンナウミウシ 黄金崎

どんなウミウシ?

アンナウミウシ。なーんてね!!

多分アンナウミウシ淡色型のようです。
漁船パレード〜その1

利丸さんです!!

今年はオレンジTシャツで決めてみました!!

私も同じTシャツもらいました!!
漁船パレード〜その2

左:好丸さん

右:徳栄丸さん

お菓子たくさん、ありがとう!!
8月14日 日曜日
天気  晴れ→曇り   :北東→西
気温  :31度  水温 :19〜25度
透明度 :8〜13m 波・うねり  :底揺れあり
よく晴れて夏らしい一日でした。ボートダイビングの船は揺られ、うねりがみられました。ビーチにも昼からは時折かなり大きな波が入って底揺れもありました。透明度はボートは10〜12m、ビーチは午前中は8〜10m、午後は3〜5m、水温は20〜24度くらいでした。

黄金崎公園ビーチサカタザメ、マダイ、クロダイ、クロホシイシモチの群れ、カワハギ、キタマクラ、ウツボ、コケウツボ、クロイシモチ、キンセンイシモチ、オオスジイシモチ、スズメダイ、クマノミのペアと卵ベニイザリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハナハゼ、ダテハゼ、オニハゼ、サンゴタツ、タツノイトコたくさん、イシヨウジ、ミナミハコフグ幼魚、コブダイ幼魚、カエルウオ、コケギンポ、ミアミラウミウシ、ヒロウミウシ、ヒメオオメアミ、コノハガニ、オルトマンワラエビなどが見られました。

沖の根&広磯〜今日も群れ、群れ、群れでした。中型、大型のマダイの群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、マアジの群れ、タカベの群れ、ムツの群れなど水族館の水槽の中にいるようでした。
また、今日は久しぶりに多くのグループの方がトビエイと遭遇することができました。
西根ではまだベラが産卵していました。魚を捕食したアオリイカにも遭遇できました。
ウミウシは、ムラサキウミコチョウ、ニシキウミウシ、フリエリイボウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ、ヒロウミウシ(20個体くらい固まってます)。
今日お客様にうけていたのは威嚇しあってバトルしていたブダイですね。しばらくバトルしていたのですが、ダイバーに気づくと、何事も無かったように分かれて海藻をつついてました。(笑)

8月13日 土曜日
 一日静かな海でした。透明度は6〜12メートル、水温20度〜25度。
 朝から各地で渋滞が起きて車を運転された方はお疲れ様でした。やはりこの時期は速めの行動が“吉”ですね(^^)
伊豆半島にも車が増えているので自動事故や混雑した駐車場での事故にはお気をつけ下さい。
今日はこれから安良里の情緒のある花火大会です。ビールを飲みながらダイビングセンターの2階から花火を見る方もいらしゃいます。楽しみですね花火にビール!!!

黄金崎公園ビーチ〜今日の一番人気はサンゴタツでしょうか。まだ小さい個体ですがおそらくサンゴタツと思われます。
ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウは今日はよく見ることが出来ました。個体数は多くはありませんが、かなり近くで観察することができました。
1・5m級のサカタザメ、超巨大マダイ、スズメダイの塊、タツノイトコはロープにたくさん、キビナゴの群れ、小アジの群れ、ベニイザリウオ、ミアミラウミウシ、セスジミノウミウシ、ウミエラカニダマシなどが見られました。
浅い場所にカエルウオとその卵、ヨコシマエビなども。
クマノミの卵はハッチアウト寸前です。明日が楽しみです!!

沖の根&広磯〜今日も巨大なマダイの群れがお客様を驚かせていました。人によって感想もそれぞれで「美味しそうだね」「高級そうだねいくらだろう」「迫力あるね」などなど皆さん楽しんでおられました。
その他、巨大な顔黒イシダイ、真っ赤なハナタツ、ムラサキウミコチョウ、クロスジウミウシ(色シリーズ)アジ群れ、ムツの群れ、タカベの群れ、ワラサの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ(群れシリーズ)、ニシキウミウシ、サメジマオトメウミウシなども。
  byHIDE

8月12日 金曜日
午後3時ごろから雨が降り出しました。海は穏やかでした。透明度は10〜12m、水温は20〜25度でした。

黄金崎公園ビーチ
サンゴダツ、ベニイザリウオ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、タツノイトコ、テンス、キビナゴ群れ、などが見られました。
沖の根〜相変わらずメジナ、特大マダイ、スズメダイ、アジの群れがすごいことになっています。特にメジナとマダイとスズメダイはトルネード状態です。
広磯もハナタツやベニイザリウオ、オオウミシダトウマキクリムシ(長い名前だね〜〜)ムラサキウミコチョウ、イタチウオなど!
夏の安良里は
黄金崎でじっくりマクロを楽しみ、翌日は沖の根のダイナミックな地形と巨大なトルネードで2日間お楽しみ下さい。宣伝です。
黄金崎で磯遊び教室が開催されました。
これは参加した子供たちが描いた可愛らしい絵の
一部です。親子で参加の方もいて、大人もみなさん
楽しそうでした。
大型漁船がライトの点検をしていました。獲物を集めるライトはとても明るいので、曇り空なのに港だけは晴れように明るくなりました。何が獲れるのでしょうか〜?
8月11日 木曜日
1日うす曇でしたが雨も降らずに少し涼しい1日でした。
各地で花火大会が行われていますが、安良里の花火大会ももうすぐです。皆さん是非お越しください。
海況は波も無く静かな一日でした。


ボート〜透明度は浅いところが青く暖かく25度で8メートルくらい見えています。この潮が一気に下まで降りてくれるといいのですが・・・・。15メートルより下は透明度6メートル水温21度です。
 相変わらず沖の根の魚影はすごい乱舞状態です。その中をこれ以上大きくなれないだろうというくらいのマダイが悠然と泳いでいます。迫力満点です。また1月前に見つけたタツノオトシゴが再び見つかりました。その他大人のヘラヤガラやキンギョハナダイの群れ、フタイロニシキウミウシ、キイロイボウミウシなど見られています。

黄金崎公園ビーチ〜透明度は10〜12メートル水温は21〜23度です。
久しぶりにサンゴダツかタカクラケンじゃなくてタカクラタツ(どっちにしてもタツオノトシゴの仲間)が見つかりました。小さい個体で可愛いです。ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、ベニイザリウオ、ヨコシマエビ、シビレエイ、サカタザメ
8月10日 水曜日
本日も良い天気の一日となりました。風は南西、微風、最高気温31度、暑いです!!
凪も良好、ボートは透明度6m、ビーチ6〜10m、水温はともに22〜24度くらい、一時期のサーモクラインは無くなってきています。

昨夜は漁船ナイトサファリが開催されました。ダイビングの船長さんの操船で夜7時半くらいから少しだけ沖に出かけてみます。灯りをつけてるとアミの仲間とシラスが大量に水面に集まってきます。これを目の細かい網ですくうと結構たくさんいるんですね。さらにイワシの子供、そしてお目当ての?トビウオの姿も!!
1時間ほどで港に帰ってきますが、トビウオ数匹、ダツやサヨリ、メジナの幼魚たくさん、クサフグ赤ちゃん、ウシノシタの仲間、アオリイカの赤ちゃんなどなど。
参加者は親子連れの方ばかりでしたが、初めての夜の漁船、そして光に集まる生き物たち。これだけでも十分に楽しかったようです。すくって観察した生物たちはそのあと海に帰って行きました・・・。


沖の根〜ここ数日トビエイの姿がみられれませんね。浅い場所の水温がだいぶ上がってきたのでそろそろ時期的にもクライマックス?なのかもしれませんね。
今の時期のボートダイビングは細かな生物よりはやはり群れでしょうか。
本日の目玉はイサキの群れ。イサキは安良里のボートではそれほどよく目にするわけではありませんが水中で出会うときれいですよね。塩焼きはあっさりとしていますが、スーパーでは意外に高かったりします。
マダイやメジナ、アジの群れ、クロホシイシモチの群れ、スズメダイの群れ、アイゴ、ブダイなどなど。
西根や沖の根の水深10mより浅い場所がお薦めポイントです!!

黄金崎公園ビーチサカタザメ、最近よく目にするようになりました。
ネジリンボウ&ヒレナガネジリンボウ、カンムリベラ幼魚、コブダイ幼魚、タコベラ(久しぶり?)、復活したコケギンポ、もちろんベニイザリウオも見られています。
タツノイトコの小さな個体が激増、数十匹観察できます。ヒメオオメアミも見られ始めました。
ウミウシ類ではアカエラミノウミウシ幼体、ミツイラメリウミウシ、ヒロウミウシなどのほか、ちょっと変わったところでは、ミアミラウミウシ幼体、フジエラミノウミウシなどの観察もありました。 byHIDE
8月9日 火曜日
天気は曇り時々晴れ、今日も海水浴の方がたくさんいらしていましたね!!
本日は磯観察のプログラムがありましたが、ホンヤドカリ属、ヤツデヒトデ、ウメボシイソギンチャク、カニ類、タマキビガイの仲間、マツバガイなどたくさんの生物たちを観察することができました!!

ダイビングのほうは凪良好、うねり、底揺れも無く、透明度が5〜8m、水温22〜24度、やや回復傾向にあります。

沖の根〜魚影が濃い時期ですね!!大きなマダイを筆頭に、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの大群、スズメダイの大群、リュウモンイロウミウシ(?)、クマノミの産卵はお休み中でした。
特にマダイを間近で見られたお客様は『すごかった〜〜〜』『ブサイク!!』『おいしそう〜〜〜』などなど感想は人それぞれでしたが今日の一番人気の魚でした。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオはまた独り者の生活に戻ったようです。もとのジュズエダハウスにて見られました。ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウは比較的浅い場所にて見ることができお客様も大喜び!(^^)!
テンジクダイ科の魚たちが目に付きます。クロホシイシモチ、クロイシモチ、キンセンイシモチ、オオスジイシモチなどなど。口内保育の時期は魚によって差があるので、もう終わっているものもいれば今が真っ盛りな種類もいます。
タツノイトコ、アカハタ、クマノミ、ヒロウミウシ、アオリイカの卵なども。 byHIDE
8月8日 月曜日
朝から強い日差しが照りるつける夏らしい一日となりました。最高気温も32度、風があまり無かったのでかなりの蒸し暑さですね。台風のうねりの影響はほとんど無くなりましたがボートのほうはまだ多少の底揺れがありました。
透明度はボートで5〜6m、ビーチで6〜8m、ビーチの方がややきれいです。水温は一部20度くらいの冷たい潮の部分もありますが中層から浅場にかけては22〜23度、ダイビングポイントより沖に出ると水温もだいぶ高く透明度も良いそうなので、沖から良い潮が入ってきて欲しいものですね。

沖の根〜大きなマダイ、キンギョハナダイの大群、クロホシイシモチの群れ、メジナの群れなどが目に付きます。
いつも同じ穴にいるルリハタや、近寄るとすぐに深場や岩の下に入り込んでしまうイシダイ老成魚、小さなアジの群れなども見かけました
イソギンチャクをのぞくとカザリイソギンチャクエビ&イソギンチャクエビ、イセエビやオルトマンワラエビ、この時期にもかかわらずゼブラガニ、スミゾメミノウミウシ、ハナオトメウミウシ、ヒロウミウシや夏のウミウシ?サキシマミノウミウシ&サメジマオトメウミウシなども見られています。
長いこと同じ場所でペアでいたこともあるベニイザリウオがここ数日姿を見なくなりました。産卵を終えて離れ離れになってしまったのかもしれませんね。
安良里では珍しいサフランイロウミウシの発見もありました。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ午前中はペアでしたが午後はいつも見る1匹のみ、長いこと同じ場所で見られています。イザリウオの仲間は小さなサイズのうちは同じ場所に半年以上いることもあるのでこのまま秋まで見ることができるかもしれませんね。
ウミテングネジリンボウ、カンムリベラの幼魚、ハナキンチャクフグ幼魚クマノミのペア&卵、タツノイトコ、イシヨウジ、クロイシモチ、クロホシイシモチの口内保育(卵を口から時折出してはくわえなおしていました)、サツマカサゴ、オキゴンベ、コノハガニ、ヒロウミウシたくさんなどが見られました。
こちらでも小アジの群れが見られています。

ちなみに本日は何の日か知っていますか?
パチパチでそろばんの日、または8−8でフジテレビの日だったりします。ちなみにうちの兄貴の誕生日でもあります・・・。
 byHIDE
8月7日 日曜日
天気  晴れ→曇り   :西→南西
気温  :33度  水温 :18〜23度
透明度 :3〜10m 波・うねり  :うねりややあり→凪
うねり、底揺れは多少残りましたが問題なくダイビングできました。午後になって冷たいきれいな潮が一部入ってきています。

沖の根トビエイ、マダイ、コロダイ、キンギョハナダイの群れ、サキシマミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ヒロウミウシなど。

広磯ハナタツ、メリベウミウシ、ミツイラメリウミウシ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなど。

黄金崎公園ビーチハリセンボンの赤ちゃんサカタザメ、ベニイザリウオ、ウミテング、アオリイカの卵など。

 byHIDE
★ボート( 沖の根・広磯 ) 8/7(日曜日)
旬の生物:トビエイ・ベニイザリウオ・ハナタツ

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミ

甲殻類:
イセエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ

その他:
コイボウミウシ・キイロイボウミウシ・ハナオトメウミウシ・アオウミウシ・ヒロウミウシ

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 8/7(日曜日)
旬の生物:ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウ・オオスジイシモチの口内保育・クロイシモチの口内保育

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・ダイナンウミヘビ・メバル・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ・ガラスハゼ

甲殻類:コノハガニ・ヨツハモガニ・アケウス・イソギンチャクモエビ

その他:アオリイカの卵

8月6日 土曜日
天気は曇り時々晴れ、風は南西のち西の風でしたが、風自体は穏やかです。
台風のうねりは昨日よりおさまっていましたが、ビーチはうねりの影響が出ていたため潜水注意とさせていただきました。黄金崎公園ビーチでは、ウシエイ、ベニイザリウオ、メガネウオなどが見られました。ボートは水面のうねりはそれほどでもなく透明度は3〜5mでした。透明度は2〜4m、水温は22〜24度、底揺れがありました。
明日はこのうねりもおさまってくると思うのでボート、ビーチともにダイビングは大丈夫だと思います。  byHIDE
8月5日 金曜日
台風のうねりがかなり出てきています。ビーチはクローズ、ボートもうねり、底揺れは普通にある程度(もちろん揺れはしっかりあります)ですが透明度がかなり悪い状態だったようです。
明日も引き続きうねりの影響が心配されますので、ダイビングを予定されている方は必ず海況確認の電話を朝したうえでお出かけ下さい。よろしくお願い致します。
天気は良好、夏らしい暑い一日となりました。  byHIDE
8月4日 木曜日
朝のうちは穏やかでしたが、お昼にかけてややうねりが出てきました。
透明度は6m、水温は18〜23度でした。
黄金崎公園ビーチでは、大きなウシエイ、ネジリンボウ、カンムリベラ幼魚、などが見られています。
ボートポイントでは、ベニイザリウオ、マダイ、メジナ、アジなどの群れが見られました。
8月3日 水曜日
朝は雨が降りそうでしたが日中は良い天気となりました。ベタ凪、透明度は6〜8m、水温18〜23度と変わらずです。
黄金崎公園ビーチではサカタザメ、ちっちゃなトビエイ、ハナキンチャクフグ幼魚、ネジリンボウ、ベニイザリウオなどが見られたようです。
ダイバーは比較的まばらでしたが海水浴の方が結構たくさんいらしていました。  byHIDE
8月2日 火曜日
午前中に小雨がふりましたが、お昼からは良い天気となりました。ボートポイントは少しうねりがあり、流れもある所がありました。ビーチは穏やかな凪です。透明度は6〜8m、水温は18〜23度でした。

黄金崎公園ビーチ〜30センチ位の可愛いネコザメ、ウミテング、ベニイザリウオ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、カンパチの群れ、アジの群れ、タツノイトコたくさん、クロホシイシモチ、キンセンイシモチ、クロイシモチ、シロイバラウミウシ、などが見られました。

沖の根〜ベニイザリウオ、マダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、サガミコネコウミウシイナバミノウミウシ、アラリウミウシ、ハクテンミノウミウシ、サメジマオトメウミウシ、などが見られました。
サガミコネコウミウシ
沖の根にて、探底倶楽部酒井様 

ネコジタウミウシ科らしいです。

この重厚感がたまりません。

珍しいのでは?
8月1日 月曜日
今日も良い天気、良い凪でした。透明度はやや白っぽく6〜8m、水温はボートのほうが冷たく18〜23度、サーモクライン状態です。

沖の根ベニイザリウオのペア、大きなマダイの群れ、中でも超特大サイズが4匹、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、イセエビなどが見られました。沖の根の根頭が魚が多くて爽やかでした。

黄金崎公園ビーチベニイザリウオ、タツノイトコ、イワシの群れをカンパチや大きなマダイが追いかけてグルグルグルグル4回転、クマノミの卵、ガンガゼカクレエビ、コノハガニ、アオリイカの卵などが見られました。  byHIDE