安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2005年11月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
11月30日 水曜日
朝のうち風も収まりビーチは潜水問題なし、ボートはうねりが残っていてクローズとしました。昼に向かって波小さくなりましたが、昼過ぎから風は強くないのにうねりが大きくなり、ビーチも潜水注意状態でした。(^_^.)
透明度12〜15メートル
水温20〜21度

黄金崎ビーチ〜イワシ、イサキ、アジが大きな群れを作っています。
今年初めてイロイザリウオを見つけました。しかも極小米粒サイズ!!
2日ぶりのダイビングでしたが
ニシキフウライウオ、ハナタツ、マトウダイ、ハタタテダイ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属一種、クロイトハゼ、ササハゼ、ヒメユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ムチカラマツエビ、イソギンチャクモエビ、コノハガニ等は見られています。

11月29日 火曜日
朝のうち小雨がぱらつきましtがそれ以降は晴れていました。典型的冬型の気圧配置で西風が強く、本日はビーチボート共にクローズでした。
11月は比較的海が安定していてクローズはあまりなかったのですが・・・。
明日も引き続き冬型の予想です。
西伊豆へいらっしゃる方は電話にて海況確認の上お出かけ下さい。
伊豆の山々は紅葉が真っ盛りです。
こんな日は紅葉でも眺めてのんびりね。

ウニハウスの中で踏ん張っているかな???
11月28日 月曜日
本日早い時間帯は少しうねりがありましたがだんだんと凪、夕方からまた西風が吹いてすこし波が立ちました。本日は潜水がありませんでしたが、水温は21度、透明度は若干落ちて10〜12mくらいだそうです。。
明日は西風が強く吹きそうですね。ダイビングを予定されている方は電話にて海況確認の上お出かけ下さい。
11月27日 日曜日
天気  :晴れ   :西 弱い
気温  :18度  水温 :21〜22度
透明度 :12〜15m 波・うねり  :午後波高い
 今日も良い天気でしたが西風の影響で午後から波が高くなりました。
ボートは午前中でクローズでした。ビーチも波が高くなりましたが潜水出来ました。
水温がまだまだ高いのでウエットスーツのダイバーもまだ多いですね
陸に上がってからすぐにお風呂に入れいるのは安良里ダイビングセンター魅力ですね。もうすぐ12月ですがコンディションが良いのでまだまだ楽しめますよ。

黄金崎公園ビーチ〜イサキの群れがたくさん群れています。昨日復活したニシキフウライウオは少し場所が変わっていましたが見られています。
ホソフウライウオ以外はほとんど見えているようです。
ミジンベニハゼ、ホタテツノハゼ属一種、ネジリンボウたくさん、ヒレナガネジリンボウたくさん、ハチマキダテハゼ、オキナワベニハゼ、ササハゼ、クロイトハゼ、オグロクロユリハゼ、、クロユリハゼ、ヒメユリハゼ、ガラスハゼ、
マトウダイ、ヨスジフエダイ、ヘラヤガラ、ハナタツ、ニシキフウライウオ、ホソウミヤッコ、イシヨウジ、ホシテンス幼魚、ヒラメ大、マダイ大、極小ムチカラマツエビ、アオリイカの群れ
11月26日 土曜日
 今日もまた良い天気でした。晴天が続いています(^^)
 西風予想だったのですが、海は静かで、透明度15メートル、水温21.5度と相変わらず良いコンディションが続いています。
黄金崎公園ビーチ〜今日はいつもにもましてアジが濃く大きく群れていました。イサキもたくさん群れています。
 3日ぶりにニシキフウライウオが復活していました。今までも必死に探して見つからなかったのに、ちゃっかり元いた位置に戻ってきていました。まったく今までどこに行っていたのか????
その他
アジの群れ、イサキの群れ、クロホシイシモチの群れ、
ホソフウライウオ、ハナタツ、ミジンベニハゼたくさん、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属一種ペア、クロイトハゼ、ササハゼ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ホウボウ、セミホウボウ、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ・ムチカラマツエビ

いつもどこへフラフラしているのか?
でも帰ってきました。エライ!
11月25日 金曜日
本日も晴天、静かな海でした。
伊豆の山々の紅葉が一段ときれいです。
黄金崎公園ビーチ〜一時期ヒレナガネジリンボウが多かった黄金崎ですが、最近浅いところにネジリンンボウが増えてきてました。白い色がきれいで、すぐに逃げないので良い被写体です。
 イサキの群れやスズメダイ群れ、メジナ群れ、マトウダイ
ホソフウライウオ、ミジンベニハゼたさくん、ヒレナガネジリンボウ&ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロイトハゼ、クロユリハゼ幼魚、オグロクロユキハゼ、ミナミダテハゼ、ササハゼ、ヒレナガハギ、カンムリベラ幼魚、ムチカラマツエビなどが見られました。

ホソフウライウオか?
ライトを当てないと地味な色ですが、光が当たるときれいですね
細いカミソリウオはホソフウライウオ??
ニシキフウライウオにしては眼の上の皮弁がまっすぐでない、カミソリウオにしては吻が細いのでホソフウライウオと呼んでいます。
11月24日 木曜日
今日は晴天で暖かい1日でした。
西風が吹いて波が少し高い状態でしたが問題なくダイビングできました。
水温22度
透明度15〜20メートル

黄金崎公園ビーチ〜相変わらずイサキの群れやスズメダイ群れ、メジナ群れ、イワシ群れが迫力あります。マトウダイも良く見られるようになりました。
ホソフウライウオ、ミジンベニハゼたさくん、ヒレナガネジリンボウ&ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロイトハゼ、クロユリハゼ幼魚、オグロクロユキハゼ、ミナミダテハゼ、ササハゼ、ヒレナガハギ、ハナタツ、カンムリベラ幼魚、ムチカラマツエビなどが見られました。
11月23日 水曜日    勤労感謝の日
一日良い天気、ベタ凪に恵まれました。透明度も15〜18m、水温22度、コンディション良好です。11月のこの時期としてはかなり暖かい水温をキープしています!!

沖の根〜オレンジ色のハナタツは少し捜すのに時間がかかりましたが今日も確認できました。マダイがたくさん群れています。キンギョハナダイの群れ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビなども見られました。

黄金崎公園ビーチ〜マトウダイ、最近良く目にするようになりました。
ニシキフウライウオ、ホソフウライウオ、ミジンベニハゼたさくん、ヒレナガネジリンボウ&ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロイトハゼ、クロユリハゼ幼魚、ササハゼ、ベニイザリウオ、カンムリベラ幼魚、イサキの群れなどが見られました。
11月22日 火曜日
 今日も良い天気ですね。少し波がありましたが潜水には問題なしでした。
引き続き透明度15〜20メートル、水温22度と良いコンデションが続いています。
黄金崎公園ビーチ〜大型のイナダが回っていました。大きい(80センチ)個体は1匹なんですが、エアーめがけて一気に突っ込んでくるのでちょっとビビリました。そしてず〜っと周りをクルクル回ってくれて良かった(^^)と!!思いきや、あたりを泳ぎ回るので、せっかく見つけたジョーフィッシュやホタテツノハゼの雄をバコバコ引っ込めていました。おい"^_^"おい"^_^"
ホソフウライウオであろう個体が見つかりました。
その他
ハナタツ、ベニイザリウオ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼたくさん、ホタテツノハゼ属の1種、ジョーフィッシュ、イサキ幼魚の群れ、オグロエソ、クロユリハゼ、オグロクロユリハゼ、ガラスハゼ、大きなモクズショイ、極小ムチカラマツエビなどが見られています。

宇宙人の乗り込む新しい地球探査ロボット「もくずん」です。"^_^"
それにしてもどうやってカイメンを自分につけるのかな??
11月21日 月曜日
引き続き良い天気、ベタ凪です。朝はめっきり寒く、日中もお天気の割にはあまり気温が上がらなくてやや寒い一日でした。透明度は15m、水温も21度、ウェットダイバーまだまだ元気でした。
黄金崎公園ビーチでは今日は深場情報がありませんでしたが、ミジンベニハゼはたくさん、ヒレナガネジリンボウも結構近くまで寄れる個体が2匹見られています。今年見られているヒレナガネジリンボウは色が薄い個体(色あせしたような感じ)が多いようですね。
11月20日 日曜日
天気  :晴れ   :北東→西 弱い
気温  :13度  水温 :21〜22度
透明度 :12〜18m 波・うねり  :ベタ凪
 今日も良い天気でした。海も静かで(あれ??昨日とおんなじ(^_^.))す。
透明度も水温も良いコンディションが続いています。
こんな海はボートでのんびりコラールを眺めながら地形と群れを楽しむには最高です。

沖の根&黄金崎〜ハナタツが大小近くで見つかりました。相変わらずイサキの大群。スズメダイの大軍、大型コロダイたくさん、大型マダイたくさん沖の根の周りで見られています。変なクマノミ、、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、キンギョハナダイ群れ、クロユリハぜ、シロタエイロウミウシ、イガグリウミウシなどが見られています。

黄金崎公園ビーチ〜ニシキフウライウオ、ハナタツ、ベニイザリウオ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼたくさん、ホタテツノハゼ属の1種、イサキ幼魚の群れなどが見られています。


11月19日 土曜日
今日も良い天気でした。海も静かで透明度ビーチは12〜15メートル、ボートは15〜20メートル見えています。水温は22度とますます良いコンディションです。

黄金崎公園ビーチ〜ニシキフウライウオが再び見られました。ヤシャとヒメヒラタイザリウオはいませんでした。
ベニイザリウオやタツノオトシゴ、タツノイトコ、ミジンベニハゼは7個体くらい、ヒレナガネジリンボウやネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、ミサキウバウオ・クロユリハゼ・オグロクロユリハゼ・ヒメユリハゼ・ムチカラマツエビなどが見られました。

沖の根〜イサキの大群にカンパチが絡んで迫力あります。ハナタツや変なクマノミ。コロダイ大、。マダイの大きいサイズ数匹、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、キンギョハナダイ群れ、クロユリハぜ・ウデフリツノザヤウミウシなどが見られています。


サンマ船が帰ってきました。たくさんのサンマが水揚げされました。

そしてお客様にもお裾分け(^^)
新鮮でおいしいサンマを炭焼きで食べると
こりゃたまらん!!!

11月18日 金曜日
冷え込みがかなり厳しい朝でした。日中は良い天気、ベタ凪、透明度も15〜18m、水温22〜23度と良いコンディションが続いています。ボートのほうがやや水温が高いようですね!!

黄金崎公園ビーチ〜本日は残念がならヒメヒラタイザリウオ&ニシキフウライウオの目撃情報がありませんでした。
それでもベニイザリウオやミジンベニハゼは7〜8個体くらい、ヒレナガネジリンボウやネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種などが見られました。

沖の根〜相変わらずイサキが大きな群れを作っています。その群れにカンパチガカランで迫力あります。また久しぶりに1.2メートルは有るクエが見られました。マダイの大きいサイズ数匹、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、キンギョハナダイ群れ、などが見られています。
温かい青い海がまだまだ続きます。

今日の昼にサンマ船が帰ってきました。
東北で操業していてサンマの漁獲割り当てに早めに達したらしく、帰ってきたのでした。これでまた安良里の港も賑やかになります。お帰りなさい。そしてお疲れ様でした。
11月17日 木曜日
今日も天気は良く海は静かでした。
透明度15〜20メートル
水温22度
良いコンディションが続いています。

沖の根今日もまだイサキ大きな群れを作っています。西根ではキンギョハナダイの群れと相変わらず魚影が濃い状態です。
マダイの大きいサイズ数匹、コブダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、マアジ、キンギョハナダイ群れ、などが見られています。

黄金崎公園ビーチ〜ニシキフウライウオがまだまだ頑張っています。恋人も出来ずにこのまま1匹では可愛そう〜〜。仲間を呼んでほしいですね。
ニシキフウライウオヒメヒラタイザリウオ、ベニイザリウオ、ハナタツ、ミジンベニハゼたくさん、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロイトハゼ、オグロクロユリハゼ、ササハゼ、クマノミ、ツマジロモンガラ、ミヤコウミウシ、ムチカラマツエビ、ガンガゼエビなどが見られました。


今年の黄金崎公園はミジンベニハゼのあたり年!
水深18メートルのところで可愛いペアが数組見られています。
逃げないし、空き缶ではなく自然の状態で見られるのがカメラ派には受けています。でも空き缶から顔を出すのも「かわいい!!」と言う声も・・・・
人それぞれの感性で海を楽しんでいただければ宜しいかと思う今日この頃のです。はい。
11月16日 水曜日
今日は天気で風もなく海はベタ凪でした。
透明度は15〜18メートル、水温も22度と絶好調です。(^^)

沖の根今日もイサキがものすごい大きな群れを作っています。アジアコショウダイの幼魚が見つかりました。マダイの大きいサイズ数匹、コブダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、マアジ、キンギョハナダイ群れ、などが見られています。

黄金崎公園ビーチ〜今日もアジが相変わらずトルネードしています!(^^)!
カンパチ、イナダも混ざっています。
ミナミハタタテダイの成魚が見つかりました。成魚は久しぶりです。
ニシキフウライウオヒメヒラタイザリウオ、ベニイザリウオ、ハナタツ、ミジンベニハゼたくさん、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロイトハゼ、オグロクロユリハゼ、ササハゼ、クマノミ、ツマジロモンガラ、ミヤコウミウシ、ムチカラマツエビ、ガンガゼエビなどが見られました。

11月15日 火曜日
本日は曇り時々晴れ、海はベタ凪、北東の冷たい風がやや強く吹いていました。
透明度は変わらず良好で15〜18m、水温は昨日より1度下がりましたがそれでも22度、陸が寒いので水中のほうが暖かく感じられました!!

沖の根イサキのがものすごい大きな群れを作っています。他の魚を圧倒しているようです。マダイの大きいサイズ数匹、コブダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、マアジ、キンギョハナダイ群れ、などが見られています。

黄金崎公園ビーチ〜アジが相変わらずトルネードしています!(^^)!
行方不明だった?ニシキフウライウオが再び見られていますヒメヒラタイザリウオ、ベニイザリウオ、ハナタツ、ミジンベニハゼたくさん、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロイトハゼ、ミヤコウミウシ、などが見られました。
忍沢さん提供
11月14日 月曜日
 下がり気味だった水温が回復!!23度になっています透明度も15〜20メートルと青い海が回復!!!カツオを釣りに行った漁師さんたちが昨日まで釣れなかったのに今日は釣れたそうです。!(^^)!!(^^)!!(^^)!
天気はうす曇、海はべた凪な一日でした。!(^^)!

  黄金崎公園ビーチ最近特に目立っていたカブトクラゲの仲間が大量に発生しています。一見刺胞動物のくらげの仲間に見えて刺しそうですが、カブトクラゲは有櫛動物(ゆうしつどうぶつ)の仲間(クシクラゲ類と呼ばれ)刺胞は持っていません。顔に触れても痛くないですよ(^_^)。

カブトクラゲの仲間(有櫛動物門カブトクラゲ目カブトクラゲ科)→旬な生物
名前が???

カブトクラゲの大量発生ともう一つ、最近アジの群れがすごい事になっています。

食べごろのアジの群れがたくさんです。たかがアジだけどこれだけ群れると迫力あります。デジカメの写真なのでいまいちですが・・・・
 ヒメヒラタイザリウオは定位置についています。ハナタツ・ベニイザリウオ・ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、クロユリハゼ、クロイトハゼ、ホタテツノハゼ属一種、セボシウミタケハゼ?・ミゾレチョウチョウウオ、イシダイ(大)、イシガキダイ、ミヤコウミウシ(大)などが見られました。
 ヤシャハゼの消息:巣穴の上を泳いでいるクロユリハゼの一種の1とオニハゼはいましたが、ヤシャハゼは見ることができませんでした。(^_^;)
ニシキフウライウオも見つかりませんでした。
11月13日 日曜日
天気  :曇り→晴れ   :北東→
気温  :17度  水温 :18〜20度
透明度 :8〜12m 波・うねり  :ベタ凪
本日も良い天気で海も静かでした。
水温は少し下がり気味です。
ビーチではウミテングが見つかりました。
黄金崎ボートポイントで初めてネジリンボウを見ました。ビーチにはたくさんいるのに変ですよね(^_^)
 ピカチュウを本日は3匹見ました。3個体とも大きな個体でかわいいですね。でも小さい固体を見つからなかったのに・・・・・今まで何所を見ていたんだろう

黄金崎公園ビーチ
ニシキフウライウオ、ヒメヒラタイザリウオ、ハナタツ・ベニイザリウオ・ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ミゾレチョウチョウウオ、イシダイ(大)、イシガキダイ、マトウダイ幼魚、ミヤコウミウシ(大)などが見られました。

沖の根・黄金崎〜マダイの大きいサイズ数匹、コブダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビ、アカホシカクレエビ、マアジ、キンギョハナダイ群れ、昨日と同じ場所にてウデフリツノザヤウミウシ(ピカチュー)が見られました。また黄金崎ボートにて初めてネジリンボウ&タツノイトコに出会いました。その他にはウミシダヤドリエビ、トラフケボリダカレガイ、アオサハギ、オニカサゴ、ヒロウミウシ、コイボウミウシなども見られました。

コケムシを食べているウデフリツノザヤウミウシ、コケムシってどんな味がするのかね〜〜。コケムシばかりを食べるピカチュウはすごい偏食。
11月12日 土曜日
海況は静かでした。朝のうちは雨が降っていましたが、だんだんと晴れてきて、日中はきれいな空が広がっていました。透明度は8〜15m、水温は18〜20度でした。

今日からスカシカシパン里親制度でスカシカシパンにタグをつけています。
ぜひご参加下さい。

黄金崎公園ビーチヤシャハゼ、ニシキフウライウオ、ヒメヒラタイザリウオ、ハナタツ・ベニイザリウオ・ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、クロユリハゼ属の一種、クロイトハゼ、コクテンベンケイハゼ、ツマジロモンガラ、イワシ群れ、マアジ群れ、キンギョハナダイ群れ、などが見られました。

沖の根〜マダイの大きいサイズ数匹、スズメダイ、マアジ、キンギョハナダイ群れ、ヤマブキウミウシ、ゴマフビロウドウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシ、などが見られました。

明日も穏やかな海況となります。夜まで雨は降らないとのことですので、ふるさとまつりに是非お立ち寄り下さいませ。

11月11日 金曜日
お天気は曇りでしたが、海は変わらず穏やかでした。
透明度は8〜10m、水温は20度くらいで昨日よりは寒く感じませんでした。

黄金崎公園ビーチヤシャハゼ、今日は出ていました。ヒメヒラタイザリウオは場所をやや移動しています。ミジンベニハゼは変わらず団地に数個体居ました。かなり近くまで寄れるヒレナガネジリンボウもご機嫌でした。その他にはベニイザリウオ、ササハゼ、ホタテツノハゼ属の1種、クロユリハゼ属の一種、クロユリハゼ幼魚、オオガラスハゼ、シラユキウミウシ、ゴシキミノウミウシ、コトヒメウミウシなども見られています。
11月10日 木曜日
朝から一日穏やかな海況となりました。
透明度は10〜15m、水温は18〜21度と少し下がりました。

黄金崎公園ビーチミジンベニハゼ数個体、ヒレナガネジリンボウ、ササハゼ、クロユリハゼ属の一種、クロユリハゼ幼魚、オオガラスハゼ、セボシウミタケハゼ、ヒメヒラタイザリウオ、ベニイザリウオ2個体、ホウボウ、トゲカナガシラ、ダルマガレイ、イワシ群れ、カンパチとイナダ数匹、などが見られています。
水温はやや下がったものの、黄金崎公園ビーチ施設はストーブの付いた広い室内がありますし、スーツのままで入れる露天風呂がありますので、寒がりさんも大丈夫なはずです。
11月9日 水曜日
朝の早い時間は問題なく潜水可能でしたが、お昼にかけてだんだんと波が高くなりました。透明度は10〜15m、水温は20〜22度でした。

黄金崎公園ビーチニシキフウライウオ、ヤシャハゼ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ヒメヒラタイザリウオ、ハナタツなどのレギュラーが見られています。ベニイザリウオだけが2個体とも今日は欠席しいていました。明日の海況は今日よりはだいぶ落ち着くと予報が出ています。ビーチは問題なく潜水可能でしょう。
11月8日 火曜日
 昨日のうねりが朝のうち収まり静かでした。しかし昼前から風が強くなりました。ビーチは潜水注意でした。
透明度は12〜15メートル 水温は22度と良いコンディションは続いています。

黄金崎公園ビーチ〜いつものメンバーを確認しに潜ってきました。
最近の傾向で2センチ程度の小さいネジリンボウやヒレナガネジリンボウがたくさん出ています小さい頃は白色が濃くてきれいですね。
今日はヤシャハゼはお休み、オニハゼさんの当番でした。2交代制で見張りをしているようですね。
昨日行へ不明だったニシキフウライウオ、ベニイザリウオ、ハナタツは今日はまた見られていました。どこへ行っていたのか???
ヒメヒラタイザリウオは、初めて見たときより少しやせてペッタンコになったような気がします。→旬へ
その他ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ(黄色が鮮やかになってきています?)ホタテツノハゼ属の一種、イワシ、イサキの群れ、ガラスハゼ、クリアークリーナーシュリンプ、1センチ満たないムチカラマツエビ、イソギンチャクモエビなど見られました。

ヤシャハゼのアップの写真をいただきました。
よく見ると体に傷が付いてます。
尾びれ側にも傷が・・・
傷だらけで頑張っているんだな〜〜
どこかで誰かとバトルをしたのかな〜〜〜
元気でホバーリングしているけどガンバッテほしいものです
写真提供:任様
すみません傷がわかりやすいようにトリミングしてしまいました。
11月7日 月曜日
昨夜までの雨はやみ一日良い天気、日中は気温も上がり暖かな一日となりました。
朝のうちは風もなくうねりも小さかったのですが昼前には強い西風が吹き始め、うねり、底揺れ共に強くボートはクローズ、ビーチも午前中は潜水注意、午後からはクローズとさせていただきました。
透明度は8〜10m、水深15mより深い場所は水温が20度の冷たい潮に変わっていました。
黄金崎公園ビーチでは朝の早い時間帯はヤシャハゼ、ミジンベニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヒメヒラタイザリウオは確認できています。  byHIDE

明日も引き続き西よりの風が強めなのでダイビングを予定されている方は朝、海況を電話にて確認した上でお出かけ下さい。
11月6日 日曜日
天気  :曇り→雨   :
気温  :20度  水温 :22度
透明度 :12〜15m 波・うねり  :ベタ凪
本日もベタ凪、透明度、水温は変わらずそれぞれ12〜15m、22度くらい、午後からは雨になってしまいました・・・。

沖の根〜イワシの大群をカンパチが数匹で追い掛け回していました。マダイやメジナの群れ、キンギョハナダイやクロホシイシモチの群れ、ハナタツ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、アカシマシラヒゲエビなども見られました。

黄金崎公園ビーチ〜今日はヤシャハゼが結構巣穴からでていました!!
ほか、人気順にヒメヒラタイザリウオ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼたくさん、べニイザリウオ、ハナタツ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、カシワハナダイ幼魚、ホタテツノハゼ属の1種といった感じでしょか。
イワシの大群やメジナ幼魚の群れ、スジナメモンガラ幼魚、カンムリベラ幼魚、オヤビッチャの群れ、クロユリハゼ、ガラスハゼ、オニハゼ、ダテハゼ、ハナハゼ、クマノミのペア、クリアークリナーシュリンプ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビなども。  byHIDE
★ボート( 沖の根 ) 11/6(日曜日)
旬の生物:ハナタツ・カンパチの群れ・ミツボシクロスズメダイ幼魚

よく見られる魚たち:マダイ
・マアジの群れ・メジナ大群・ニザダイ・イシダイ・ブダイ・キンギョハナダイの群れ・クロホシイシモチの群れ・メバル・オキゴンベ・クマノミのペア

甲殻類:
アカシマシラヒゲエビ・イセエビ・オルトマンワラエビ・イソギンチャクモエビ

★ビーチ( 黄金崎公園ビーチ ) 11/6(日曜日)
旬の生物ヒメヒラタイザリウオ・ニシキフウライウオ・ヤシャハゼ・ミジンベニハゼたくさん・ネジリンボウ・ヒレナガネジリンボウホタテツノハゼ属の1種・ハナタツ・カンムリベラ・スジナメモンガラ幼魚・ムレハタタテダイ・ツノダシ

よく見られる魚たち:
カワハギ・ヨメヒメジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・ウツボ・トラウツボ・キタマクラ・キンギョハナダイの群・クロホシイシモチの群・カサゴ・ミノカサゴ・ハオコゼ・スズメダイの群・クマノミ・クツワハゼオニハゼ・ダテハゼ

甲殻類:クリアークリナーシュリンプ、イソギンチャクモエビ、ムチカラマツエビ・コノハガニ

11月5日 土曜日
 1日良い天気でした。海も静かで良いコンディションが続いています。
透明度12〜15メートル 水温22度でした。

 今日の昼ごろ黄金崎のビーチ水面をたくさんの鳥たちが飛び交い、その下の海面が盛り上がってイワシが飛び跳ねていました。


沖の根のクマノミ         
真ん中のラインが途中で切れています!!
ちょっと変わった?クマノミですね〜〜〜
アラリアネモネフィッシュ?!かも・・・。

沖の根と黄金崎ボート〜黄金崎でもマアジの群れをカンパチが追いかけていました。沖の根は相変わらずマダイ、メジナの群れが見られています。ハナタツも2匹見つかりました。
その他ガラスハゼ、イタチウオ、アカネキンチャクダイ、ヘラヤガラ、コロダイ、サクラダイ、クロユリハゼ、ゼブラガニ、ヒロウミウシ、オタマボヤ

黄金崎公園ビーチ〜昨日見られなかったハナタツは今日は見られました。擬態の達人です。ガイド魂に火をつけてくれます。食べごろのアジがすごい群れになっています。トルネード状態でした!(^^)!
その他
ニシキフウライウオ、ヤシャハゼ(今日はオニハゼと交互に出ていました)、ミジンベニハゼたくさん、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、カシワハナダイ(かなり大きく見やすいサイズになっていました)、ヒメヒラタイザリウオベニイザリウオ1匹、オヤビッチャの群れ、クロユリハゼ、スジナメモンガラ幼魚、ミヤコウミウシなどが見られています。
11月4日 金曜日  
曇り時々晴れのベタ凪の一日となりました!!
水面をイワシの大群が泳いでいるので水鳥たちが追いかけているのを陸上からでも見ることが出来ます。カンパチの30匹くらいの群れとも遭遇できました!!
透明度は12〜15m、少し落ちてしまいましたがまずまずです。水温は22〜23度、今の時期としては暖かいですね。40〜45分程度のダイビングならばウェットスーツで十分な水温ですよ。

黄金崎公園ビーチニシキフウライウオ、ヤシャハゼ(今日は良く出ていたような感じでした)、ミジンベニハゼたくさん、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、カシワハナダイ(かなり大きく見やすいサイズになっていました)、ヒメヒラタイザリウオベニイザリウオ2匹、オヤビッチャの群れ、スジナメモンガラ幼魚などが見られています。
ハナタツはきっと同じ岩にいるはずですが残念ながら本日は見た方があまりいなかったような感じでした・・・。

ダイビングエリアではありませんが、黄金崎公園ビーチのエリアの東側から根合海水浴場にかけての浅場ではダイビングエリアにはあまり見かけない?コバンヒメジが群れを作って泳いでいました。また少しだけですが被膜状のサンゴの仲間(ハマサンゴやキクメイシ?の仲間かな)もここには残されています。
スクーバでは潜れませんがスノーケリングで十分観察できるので透明度の良い暖かな今がラストチャンスかもしれませんね。  byHIDE
11月3日 木曜日 文化の日 
 今日は曇っていて雨が時々ぱらつきました。この程度の雨な屋根のある安良里では平気です。

黄金崎公園ビーチ〜ニシキフウライウオは休日出勤でフルに出ていました。殆どのお客様が見られたようです。
が本日最後に見つかっています。いったいどこに隠れているのか??
その他
ハナタツ、ヒメヒラタイザリウオ、ベニイザリウオ2匹ミジンベニハゼ多数(たくさんいて数が正確には・・・)、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウのペア、ホタテツノハゼ属の1種、アカハチハゼ、カシワハナダイ幼魚、スジナメモンガラ幼魚、ツユベラ幼魚、ニジハギ幼魚、コクテンベンケイハゼ、クリアクリーナーシュリンプ数個体などが見られました。
そして
“本日の夜叉”対“鬼”の対決
今日は誰もヤシャは見ていません。一日中鬼が見張りをしていました。
出てこーい夜叉ハゼ


ニシキフウライフオ 撮影 太田様
11月2日 水曜日
今日も快晴!!朝夕は冷え込むけど昼間は暖かくて気持ち良いです。
こんな日は芝生でのんびり日向ぼっこをしつつ、うたた寝が出来たら気持ちいいですよね。明日は文化の日でお休みです。晴れの得意日だそうです。天気は午前中までは晴れのち曇りの良そうです。早めにならうたた寝できるかな〜〜。
沖の根〜相変わらず群れがすごいです。マダイ群れ、メジナの群れ、スズメダイの大群、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ミツボシクロスズメダイ幼魚、クマノミのペア、カザリイソギンチャクエビなどが見られました。

黄金崎公園ビーチ
〜昨日見つからなかったニシキフウライウオが本日最後に見つかっています。いったいどこに隠れているのか??
 人気者のハナタツは今日は見られませんでした。このハナタツは強烈な擬態の名人じゃなかった、名魚!!ガイドの闘争心をくすぐります。
その他
ヒメヒラタイザリウオ、ベニイザリウオ2匹ミジンベニハゼ多数(たくさんいて数が正確には・・・)、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウのペア、ホタテツノハゼ属の1種、アカハチハゼ、カシワハナダイ幼魚、スジナメモンガラ幼魚、ツユベラ幼魚、ニジハギ幼魚、コクテンベンケイハゼ、クリアクリーナーシュリンプ数個体などが見られました。

そして

“本日の夜叉”対“鬼”の対決
朝一番で潜ったチームはヤシャハゼを見ていますが、それ以降のチームはオニハゼを見ています。ムムムー
砂穴の中でどんなバトルをしているのか?
“もしかして夜叉”は見張りを“鬼”にやらせているだけでは?!!
夜叉は朝のうちだけえさを食べに表に出て、お腹いっぱいになったら、オニハゼに見張りをさせてズズズーと昼寝をしている。な〜〜んて。色んなことを思わせてくれる2匹です。
11月1日 火曜日
 1日快晴の気持ちの良い天気でした。秋晴れですね。
海も静かで透明度15メートル、水温22〜23度と良いコンディションが続いています。
 今日は3年ぶりにヒメヒラタイザリウオが見つかりました。
ここのところ新たな訪問者が増えて海がにぎやかになって、潜るたびに嬉しい出会いがあります。

黄金崎公園ビーチ〜水面遊泳で泳いでいると水面下50センチあたりでイワシの群れが忙しそうに走り回っています。その中を突ききって進むのも気持ちが良いですね。
 今日は真っ黒なヒメヒラタイザリウオが見つかりました。ヒメヒラタイザリウオにしては、今まで見たより大きくて太めです。
ハナタツ、ベニイザリウオ2匹ミジンベニハゼ多数(たくさんいて数が正確には・・・)、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウのペア、ホタテツノハゼ属の1種、アカハチハゼ、カシワハナダイと思われる幼魚、スジナメモンガラ幼魚、ツユベラ幼魚、ニジハギ幼魚、コクテンベンケイハゼ、クリアクリーナーシュリンプ数個体などが見られました。

ヒメヒラタイザリウオ
手(胸鰭ですが)ジャンケンのグーを出しているように見えます。
指が無い手にも見えます。
よく見ると面白いですよ、旬のページをどうぞ

“夜叉”対“鬼”の対決
昨日はオニハゼに押されぎみだったヤシャハゼ&オニハゼの対決は、本日はオニハゼしか見られてませんでした。
暗い穴の中で鬼と夜叉が戦っているのでしょうか?
漢字にすると一気に迫力がある両者の戦いです。
“夜叉”より“鬼”が強いのか?!!
ヤシャハゼ頑張れ!!と願わずにいられないスタッフたちなのでした。