安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2006年4月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
4月30日 日曜日 
水温:18〜19℃ 透明度:15m・ボート15m〜20m

 GWの2日目。

 まずはボートの紅良ガイドがお届けします。
今日も非常にいいコンディションのダイビングになりました♪ボートの透明度は、かるく20mオーバー〜!!しかも水温も17〜18℃!
そしてボートではひさしぶりの登場です。
う〜っ!マンボウ!!(古っ^_^;)

 1匹でしたが正真正銘の天然モノ。場所はいつもの沖の根ではなくニューポイントの御黄金です!!さっすがニューポイント、どんどんアツくなってきてますよ〜!!さすがGWですよね〜!
大きさは、全長80cmから1m弱といったところでしょうか?
透明度も良かったのでデジカメの動画でも撮影しちゃいました。幸い、一緒の船のショップさんたちも見ることができたそうです^^


       
 さすがベテラン、落ち着き払ってデジカメで動画撮影です(^o^)丿


 一方ビ−チでは、今日もスナビクニンがばっちり観察されています!(^^)!
このいい透明度と高い水温ですので、潜るだけで楽しいこと請け合いですけどね(笑)

 他にも、旬の生き物メバルの幼魚たちやドロメの幼魚たち、サビハゼの幼魚たちやイダテンカジカの幼魚たちなどに加えて、いろんなウミウシの仲間や擬態上手のカニの仲間たち、砂地に隠れるダイナンウミヘビやマゴチたち、繁殖期を迎えたスジコウイカやボウズコウイカの求愛行動などが観察されています^^ビーチとボート、どちらも最高のコンディションなので、どちらに潜るか悩ましいですよね〜!!さしずめじっくりビーチとがっつりボートってところでしょうか(笑)さて、みなさんならどちらを選びますか???


             最近見られている生物

ビーチ:スナビクニン数個体、カスザメ、ハナタツ、アナハゼの幼魚シビレエイ、いろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・メバルの幼魚、サビハゼの幼魚、ドロメの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚、

フトスジイレズミハゼのペア、スジコウイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ、ダイナンウミヘビ、スナダコ

ウミウシ:サクラミノウミウシ、スミゾメキヌハダウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ウミフクロウの幼体、ヤマンバミノウミウシ、コヅチミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、アカエラミノウミウシハナショウジョウウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、ミドリアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、イソウミウシ、ダイダイウミウシ、キセワタガイ、フジエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、マンリョウウミウシ、ドト・ラケモサ


ボート:マンボウ、ハナタツ×3、サクラダイ、スジハナダイ、大型のマダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナオトメウミウシ、
ゴマフビードロウミウシ、フリエリイボウミウシ、アオウミウシたくさん。


4月29日 土曜日 
水温:18〜19℃ 透明度:10m〜13m・ボート15m〜20m

 いよいよGWスタートです(^o^)丿
今日は非常にいいコンディションのダイビングになりました♪ボートは透明度20mぐらいあったそうですよ〜!!しかも水温も18〜19℃!?水槽や風呂で撮影したんじゃないの〜???という疑惑の↓の水温写真ですが、正真正銘のヤラセなしですって(笑)


       

 今日もスナビクニン率は100%!(^^)!
縞々から水玉模様まで、色とりどり観察できます。GWの目玉ですよ〜♪他にもマトウダイやハナタツ、いろんなウミウシたちが観察されています。


       


 忘れちゃいけないのが黄金崎の花壇!!
チューリップなどの春の花が見事に咲き誇っています^^お越しの折には足を止めてみて下さいね(^o^)丿ダイビングの合間に散策するのにうってつけですよ〜♪


             最近見られている生物

ビーチ:スナビクニン数個体、カスザメ、ハナタツ、アナハゼの幼魚シビレエイ、いろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・メバルの幼魚、サビハゼの幼魚、ドロメの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚、

フトスジイレズミハゼのペア、スジコウイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ、ダイナンウミヘビ、スナダコ

ウミウシ:サクラミノウミウシ、スミゾメキヌハダウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ウミフクロウの幼体、ヤマンバミノウミウシ、コヅチミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、アカエラミノウミウシハナショウジョウウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、ミドリアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、イソウミウシ、ダイダイウミウシ、キセワタガイ、フジエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、マンリョウウミウシ、ドト・ラケモサ


ボート:大型のマトウダイ、ハナタツ、ベニイザリウオ、サクラダイ、スジハナダイ、メスを追っかけまわすのっこみの大型マダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ドト・ラケモサ、ハナオトメウミウシ、ピカチュウウミウシ
、ホシアカリミノウミウシ、アカエラミノウミウシ


4月28日 金曜日 水温:18℃ 透明度:10m〜13m
昨日に引き続き水温が高い!!(^^)
18度を維持しています。透明度も12〜13メートルとGWにしては久しぶりに上々のコンディションです。

人気のスナビクニンは最も手前に大きな個体(といっても1.5センチ)がいます。小さ過ぎて見えなかったとお嘆きの方にはピッタリです。
タツノイトコ、マトウダイなども見られたようです。

明日からGWですね
といってもそんなに混んでいるわけではないですが(^_^;)
渋滞の中、事故などに会わないように気をつけてお越しください。

4月27日 木曜日  水温:18〜℃ 透明度:10m〜13m

 昨日透明度がよかったのはこのことの前兆だったのか!?
なんといきなり水温が4℃も上がっちゃいました!(^^)!南のほうに黒潮の分流が接岸してきていたので、最近期待をしてはいたのですが(^^ゞ

 エントリーしてみると、・・・・・・あれ、寒く・・・ない???
コンピューターを見てみると・・・、


       

 おおっ!!
久しぶりに見ましたよ、この20℃の表示!!このダイコンは水温が若干高めに表示されるのを差っぴいても、18℃は充分期待できそうです^^もちろん写真はエントリーしたての表示ではなく、50分ぐらい経ってからの計測ですよ。
 さぁ、今の今までGWの水温が低くてどうしようかと迷っていたみなさん、今こそ予約の電話をお願いします(^o^)丿(笑)


       


 スナビクニンも大きくなって顕在です!
こりゃホントに夢のコラボレーションユニット、ネジリンボウとスナビクニンで『ネジビクニン』か『スナリンボウ』ができちゃうかもしれませんね!!(笑)


       


 砂地をゆっくり泳いで行ってると、キセワタガイの産卵に出会えました^^
砂地から生えてる(?)透明な絹のような卵塊は、キセワタガイなどのウミウシや貝の卵なんだそうです。う〜ん、GWも熱いドラマがたくさん見れそうです(^o^)丿


           最近見られている生物

ビーチ:スナビクニン数個体、カスザメ、ハナタツ、アナハゼの幼魚シビレエイ、いろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・メバルの幼魚、サビハゼの幼魚、ドロメの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚、

フトスジイレズミハゼのペア、スジコウイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ、ダイナンウミヘビ、スナダコ

ウミウシ:サクラミノウミウシ、スミゾメキヌハダウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ウミフクロウの幼体、ヤマンバミノウミウシ、コヅチミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、アカエラミノウミウシハナショウジョウウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、ミドリアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、イソウミウシ、ダイダイウミウシ、キセワタガイ、フジエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、マンリョウウミウシ、ドト・ラケモサ


ボート:大型のマトウダイ、ハナタツ、ベニイザリウオ、サクラダイ、スジハナダイ、メスを追っかけまわすのっこみの大型マダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ドト・ラケモサ、ハナオトメウミウシ、ピカチュウウミウシ
、ホシアカリミノウミウシ、アカエラミノウミウシ


4月26日 水曜日 水温:14℃ 透明度:10m〜13m

 透明度が良くなりました(^o^)丿
水中も明るく快適そのもの!やっぱり透明度がいいと心も躍ります♪週末までこの状態が続いてくれないかな〜!!

 さて、今日はGWに備えて切れていた19mケーソンのブイつけです。なぜかやる気満々の矢岸さんに軽トラでのブイ運びを、恒さんと勝呂さんに船番を頼み、自分は水中作業です。
 ビーチからポイントまで船尾から伸びたロープで引っ張ってもらった・・・というか引きずられていったのですが・・・(^^ゞ、本気で腕がもげるかと思いました!水の抵抗ってすごいですね。
 無事に20分ほどでブイの取り付けも終わり、帰りはスナビクニン探しながら帰りました。シビレエイが2個体、スナビクニンも2個体見つかりました^^


       


 今日の写真はパグの岩太(ガンタ)君です(^o^)丿
日比野さんちの犬なんですが、どこぞの横綱土佐犬みたいに凛々しいですね。きっとこうして日比野さんを守ってきたのでしょう。うう、ええ話や・・・・・・(T。T)もうかなりのおじいちゃんだそうです。長生きしろよ〜!!


4月25日 火曜日 水温:14℃ 透明度:8m〜10m

 今日は西の風がやや強い一日でしたが、ビーチは何とか潜水できました(^^ゞGWも早い人はもう今週末から始まりますね^^今回の連休はわりと大型ですよね。みなさん行き先はもうお決まりですか???いい天候・海況に恵まれるといいですね〜!


      

 エントリ口のちょっと先で、なんとスジアラの立派な成魚に出会えました(^o^)丿でかいっすよ〜!昨日のカスザメ並みの大きさです!!


      

 恒例のジェットフィンで測ってみよう!
ですが、逃げないか心配でそ〜っと控えめの接近です(^^ゞ


      


 黄色のスナビクニンが2個体いました^^他にオレンジが1個体、白いのに1個体出会えました。やっぱりかわいいですね〜♪GWはスナビクニンがゲストの皆さんにもフィーバーしそうな予感です(^^ゞ

 ハナタツやアケウス、サビハゼドロメの幼魚たち、ダイナンウミヘビやメイタガレイの子供たち、ユビワミノウミウシやコヅチミノウミウシ、ホシアカリミノウミウシやウミフクロウ、イシガキウミウシやクモガタウミウシ、アカエラミノウミウシやゴマフビロードウミウシ、ハナショウジョウウミウシやツヅレウミウシなどに出会えましたよ^^


4月24日 月曜日 水温:14〜15℃ 透明度:5〜8m

 今日は西風が吹いた一日でしたが、陸上は暖かく、春というよりは初夏のような感じでした(^^ゞこのまま暖かい日が続けばGWの水温まで水温アップも期待できそうです^^


        

 今日はカスザメに出会いました♪
けっこう久しぶりですね。1週間ぶりかな???カスザメは砂地の忍者とも言われるほど擬態が上手なんですよ〜!そこにいるのに気づかず騙されないように、みなさんで見破って下さいね〜(^o^)丿


        
 恒例のサイズ測定(笑)いろんな生き物をジェットフィンで測ってますよ〜(^^ゞ今回のカスザメはジェットフィンよりちょっと長めの1m弱サイズ。

 今日はケーソンにブイをつけるためのチェックダイブでしたが、ついでにスナビクニンや大きなヒラメ、マドレラ・フェルギノーサの交接やキンメモドキの群れ、ハナショウジョウウミウシやユビワミノウミウシ、コヅチミノウミウシやアケウス、イシガキウミウシなどが観察できました。

 浅場のトヤマモウミウシ、たっくさん増えてきましたよ〜!!
よくホソジュズモを食べてる個体ほど発色がキレイです(^o^)丿


4月23日 日曜日 水温:14〜15℃ 透明度:5〜10m

 日曜の朝からネット接続ができませんでしたっ(゜o゜)
ご迷惑おかけしました!理由はよくわからなかったのですが、NTTに電話したら直っちゃいました。

 朝から雨模様だったのですが、幸いどしゃ降りになることもなく穏やかな海況に恵まれました^^スナビクニンは可愛らしい水玉模様の個体も見つかったようですよ♪GWには大きくなった姿を観察できそうですね〜(^o^)丿


4月22日 土曜日 水温:14〜15℃ 透明度:5〜8m

 今日は朝のうちはいいお天気でしたが次第に高気圧の後ろ側に入り、昼過ぎから曇っちゃいました(^^ゞでも終日穏やかな海況で快適なダイビング日和でしたよ〜。

 ビーチではスナビクニン大人気!
今日も新しい個体が2個体見つかりました♪こりゃ〜これから毎年この季節は、スナビクニンがゲストにも大ブレイクの予感???ウミウシもいろいろ見つかった模様です^^

 ボートではトビエイが沖の根の西根で2枚飛んでいたそうです♪
根の上で舞い踊るさまを下から見上げれるととっても気持ちいいですよ〜^^ハナタツ・ベニイザリなども見れたそうです!


         
           さて、これは何イザリ?
・・・ひょっとして、エナガじゃないの〜?????

 そうそう、昨日の晩も弱い地震がありました。
地震と言えばナマズですが、海の世界ではタナベシャチブリが有名です(^^ゞ近日中に見れるかなぁ???明日は日曜なので見る目も増えるし、期待です(^o^)丿


 今日はTUSAのメーカーさんがお越しでした。
5月封切の映画『海猿』の宣伝も兼ねての伊豆営業巡業だそうです。昨日八幡野で映画で伊藤英明が着ていたスーツを着たっていうガイドさんの話をハッ(゜o゜)と思い出して、聞いてみたらやっぱり持ってきてありました〜♪


          
        背中のSENZAKIの文字がまぶしいっ!!

 それにしてもさすが187cm、自分ではサイズがブカブカです(^^ゞ
でもおかげで映画が俄然楽しみになってきました!みなさんもぜひ見てくださ〜い!!


4月21日 金曜日  

 昨日夜中に伊豆地方は震度4の地震に見舞われました。
ぐ〜すか寝ているところにグラグラグラグラと10秒ぐらい揺れました!自分はこちらに来てから最初の大きな地震だったので、「すわ東南海くわっ(゜o゜)!?」っとヒヤリとしました!!幸い、水槽その他にも被害は出ませんでした。あ〜〜〜、びっくりした(^^ゞ

 さて、一夜明けて今日はすがすがしいお天気に恵まれました^^
抜けるような青空、日本アルプスにも雲がびっしり、もちろん富士山もくっきり見えています♪・・・というわけで大時化の海況でクローズの一日でした(^^ゞ
明日は海況が回復する様子なので期待です!!

        

         ビーチの花壇はまたも花でいっぱい^^
            

 こちらは根合の駐車場。キレイですね〜!!お越しの際はぜひ寄り道してみてください(*^_^*)・・・でも花より団子???

4月20日 木曜日  水温:14〜15℃ 透明度:6m〜10m

 今日は低気圧のうしろっ側になったため、一時突風が吹き荒れましたが、ボートは厳しそうな海況でしたが、幸い黄金崎ビーチには問題なしでした^^明日も引き続き冬型が強そうですが、今日の感じなら潜れそうですね。

 さて、今日は1本海況をチェックしに潜ってみました。
透明度は少し落ちてしまった感がありますね(^^ゞ週末までに回復するかな?
今日はスナビクニン狙いの方がお越しでしたが、なんとその方、他にも数個体見つけてくれました(^o^)丿ありがとうございまっす!
自分も1個体新しく見つけたのでけっこうキープできてますよ〜♪週末までこちらもがんばってほしいですね。


       


    

 こちらはなんとペア!(^^)!うっひゃー!めちゃめちゃ愛らしいですよ〜!!池田さん、情報ありがとうございま〜す♪

 他にはひっさしぶりに通りすがりに見かけた、ふてぶてしい顔をしたホウボウの幼魚や、背びれを立てたまんま泳いでいるアサヒアナハゼの子供、浅場ではのっしのっしと歩き回るアメフラシ、ヒメギンポの産卵やシロウミウシ、ツヅレウミウシ、スナダコなど・・・
えっと、今日はスナビクニン探しだったので以上です(^^ゞ明日は潜れれば全域を調査したいですね。


 

            最近見られている生物

ビーチ:スナビクニン数個体、ハナタツ、サギフエ、アナハゼの幼魚シビレエイ、メガネウオ、いろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・メバルの幼魚、サビハゼの幼魚、ドロメの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚、

フトスジイレズミハゼのペア、スジコウイカ・ヒメイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ、ダイナンウミヘビ、スナダコ

ウミウシ:サクラミノウミウシ、スミゾメキヌハダウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ウミフクロウの幼体、ヤマンバミノウミウシ、コヅチミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、セトミドリガイ、アカエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、ミドリアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、イソウミウシ


ボート:大型のマトウダイ、ハナタツ、ベニイザリウオ、サクラダイ、スジハナダイ、メスを追っかけまわすのっこみの大型マダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ドト・ラケモサ、ハナオトメウミウシ、ピカチュウウミウシ
、ホシアカリミノウミウシ、アカエラミノウミウシ

4月19日 水曜日  水温:14〜15℃ 透明度:6m〜10m

 今日も一日いい凪、いい天気でした^^
ビーチとボートの陸番担当のため潜ってはいませんが、潜ったメンバーによるとトビエイの群れが沖の根の西根の上を舞っていたり、御黄金の方でハナタツや立派なコーラル類を楽しんでこられたようです。

 ビーチでは体験ダイビングがありました。
1本目はちゃんと潜れなかったとのことでしたが、2本目はちゃんと潜れて、楽しさのあまりイントラさんも彼氏さんも引っ張って先行するほどの適応っぷりだったそうです^^ダイバーになる日もすぐそこ!?ですかね(^^ゞ


4月18日 火曜日  水温:14℃ 透明度:6m〜10m
いい天気で暖かい一日でした。
午前中はいい凪で午後から波が少し高くなりました。

黄金崎公園ビーチ〜スナビクニンがまた1匹見つかりました。今までの個体より少し大きいので顔がわかりやすいですね。でも小さいけど・・・(^_^;)
ハナタツや、小さいころ色がきれいなメバルなどこの時期らしい海をスタッフでのんびり楽しみました。

4月17日 月曜日  水温:14℃ 透明度:8m〜12m

 今日は1本ビーチで潜ってきました^^透明度もひと段落したようすで、10m程度はあるようです。次の週末まで保つかなぁ?

 昨日気になった、アントクメに生えているヒドロ虫につくミノウミウシを見て回ります。するとあちこちで大発生していました(^^ゞただのワカメに見えるアントクメなんか、普通しげしげと見たりしませんもんね(笑)いつの間にかこんなにいたんですね〜^^;他にもウミフクロウの幼体やアズキウミウシ、アカエラミノウミウシがついていました。


       

 3mぐらいのところにはアメフラシがけっこう増えてきています!ジェットフィンと仲良しのところをパチリ(笑)60cmぐらいかな?でっかいです!!


 ビーチのおじさんの恒さんが、おもむろに双眼鏡を取り出したかと思うと、覗きこみながら真剣な表情でぼそっと「・・・・・・ありゃあ大きなナブラだ」とつぶやきました。勇んでデジカメをつかんで外に飛び出したところ・・・


       


 2kmぐらい沖合いでカマイルカのすごい数の群れが狩をしているようです。鳥山も立派なのができていましたよ〜^^1頭だけかろうじて写真に写ってくれました(^^ゞ


4月16日 日曜日  水温:14℃ 透明度:5m〜10m
お昼近くまで冷たい雨が降っていましたが、海は波もなくベタナギでした。
今日も東風のため、東側でダイビングを予定されていたお客さんが急遽西伊豆へ・・・・
東伊豆のうねりとニューポイント御黄金の影響でしょうか、ボートも活気があります。
ニューポイント御黄金はスタッフが潜っても毎回新しい発見とドキドキする感じがあり面白いポイントです。潜られた皆さんも満足されていました。

沖の根、御黄金ボート〜
新たにハナタツがまた1匹見つかりました。マダイの群れやハナタツ、ベニイザリウオなど人気者がわかりやすい位置についています。


 ビーチです。
今日は朝のうちは昨日のナライがまだ残っており、東伊豆では波がざばざばしているポイントもあったようです。おかげでにぎやかな日曜日になりました^^


       


 ビーチでは昨日の夕方まで観察されていたスナビクニンが、今朝になったらいなくなってしまっていましたが、無事お昼にはまた別の個体が2個体見つかりました。どうやら今年は本格的に当たり年のようですね^^これも長く続く低水温の副産物なのでしょうか???

 トヤマモウミウシやホシアカリミノウミウシ、ホリミノウミウシの仲間やウミフクロウの子供が数匹、メバルの幼魚やアナハゼの幼魚、ムツの幼魚なんかに出会えました^^

 今年生まれたサビハゼの子供達が砂地に群れています!(^^)!
また、浅場の海藻の陰には、金色のドロメの幼魚たちも隠れていますよ〜!春の見所です。お見逃しなく(*^_^*)


4月15日 土曜日  水温:14℃ 透明度:5m〜10m
東風の影響で海は波もなくベタナギでした。
透明度は数値的には変化はありませんが、少し見えてきているような感じです。もしかしたら皆さんが濁った水に慣れただけかも(^_^;)

沖の根、御黄金ボート〜沖の根でトビエイがホバーリングしているのを一組見ています。徐々に遭遇率が上がっているのか?
少し数は少ないですが大型のマダイも根の浅いところでボーっと浮いています。
沖の根で新たにハナタツが2匹、ベニイザリウオが1匹見つかりました。人気者がいるのは良いことです。御黄金でもハナタツやベニイザリウオ、トビエイも舞っているところが見られています。


 さて、ビートガイド担当の中野です^^
スナビクニンがショップさんたちにも人気でした♪しかもまた1個体見つかりました!!今年は当たり年のようです(^o^)丿

       

 ミドリアメフラシの分身の術(?)
残像のようにも見えますね^^大きさもうまく揃いました♪

       

 最近たまに見かけるコヅチミノウミウシ。
写真が小さいので見にくいですが、アカイソハゼに乗っかっています(驚)写真はゲストの馬田さん提供です。すごいシーンをモノにされてます(゜o゜)

       

 それからハゼのヒレに取り付くスミゾメキヌハダウミウシの野良を発見しました!写真中央の黒いのがそれです。しばらく観察してみると、明らかにクツワハゼのひれに向かって進んでいきます。どうやら匂いなりなんなりの、何らかの指向性があるようですね。

       

 観察結果ですが、前々から寝ているハゼに取り付くのだろうと思っていましたが、やっぱり案の定起きているハゼには取り付けないようです。クツワハゼはスミゾメキヌハダウミウシがヒレに取り付こうとすると、はっきり嫌悪感(?)のような感じで飛びのいてました(゜o゜)


4月14日 金曜日  水温:14℃ 透明度:3m〜8m

 今日はひじき取りでした(^o^)丿
ここ数日なんだか地元の人たちもそわそわそわそわ・・・。凪はいいか、悪いかの話でもちきりでしたが、無事にちゃんと取れたみたいです^^


     
    見えますか?黄金崎の対岸へ船で渡ってきて取ります!


 今日は105mmのマクロカメラを持って入りましたんで、かわいいスナビクニンやきれいなウミウシたち、つぶらな瞳が愛らしいフトスジイレズミハゼなんかを撮影して回りました^^濁ってはいますがうねりもなく、まぁなんというか・・・、絶好のマクロ日和ですね(笑)東風なので週末にも期待できそうです♪


 
            最近見られている生物

ビーチ:
カスザメ、ハナタツ、サギフエ、アナハゼの幼魚シビレエイ、メガネウオ、小さなマトウダイやいろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・コウイカの卵、メバルの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚、

フトスジイレズミハゼのペア、スジコウイカ・ヒメイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ

ウミウシ:コヅチミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、セトミドリガイ、アカエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、


ボート:大型のマトウダイ、ハナタツ、ベニイザリウオ、サクラダイ、スジハナダイ、メスを追っかけまわすのっこみの大型マダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ドト・ラケモサ、ハナオトメウミウシ、ピカチュウウミウシ
、ホシアカリミノウミウシ、アカエラミノウミウシ
4月13日 木曜日  水温:14℃ 透明度:3m〜8m

 今日は陸番でした。幸い雨も降らず、時折は日も差したりして、穏やかないい海況に恵まれました^^二人の方が今日黄金崎の海でダイバーになられました♪おめでとうございま〜す(^o^)丿楽しく潜って下さいね〜!!


            最近見られている生物

ビーチ:
カスザメ、ハナタツ、サギフエ、アナハゼの幼魚シビレエイ、メガネウオ、小さなマトウダイやいろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・コウイカの卵、メバルの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚、

フトスジイレズミハゼのペア、スジコウイカ・ヒメイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ

ウミウシ:コヅチミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、セトミドリガイ、アカエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、


ボート:大型のマトウダイ、ハナタツ、ベニイザリウオ、サクラダイ、スジハナダイ、メスを追っかけまわすのっこみの大型マダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ドト・ラケモサ、ハナオトメウミウシ、ピカチュウウミウシ
、ホシアカリミノウミウシ、アカエラミノウミウシ

4月12日 水曜日  水温:14℃ 透明度:3m〜8m

 今日はボートとビーチに1本ずつ入りました^^
港の色は流れ込んだ雨水でどんより(@_@)水中も昨日の大雨の影響が心配でしたが、ポイントについたら悪くない色しています。昨日よりもむしろよかったかも???うねりがあったものの、無事に潜ることができました♪

 ボートでは相変わらずのっこみのマダイが滞在中です!(^^)!その大きさ、透明度が悪いので現れたときに一瞬ぎょっとするほどです(笑)
 クロホシイシモチの群れやピンクのハナタツ、昨日から産卵中のドト・ラケモサというウミウシのペア、ベニイザリウオやたくさんのマンリョウウミウシ、カイメンガニの仲間などに出会えました^^

 昨日生きてたマトウダイが、今日同じ場所で死んでいたのが残念でした。繁殖のために浅場に上がってくると言われているので、きっと子孫を残して命を全うしたんでしょうね。生きている命からも受け取るものは多いですが、こうした水中で出会う死からも受け取るものがあるような気がします。


 一方お昼から潜ったビーチですが、エントリー直前になんとカスザメの情報が!(^^)!すぐ近くだったので立ち寄ってみましたが、あいにく先を越されちゃったようです(^^ゞ

 アナハゼの幼魚やメバルの幼魚、ムツの幼魚たちやタツノイトコ、クロホシイシモチの群れやスズメダイの群れ、ツヅレウミウシやクモガタウミウシ、トヤマモウミウシやコウイカのハッチアウト直前の卵、コダマウサギガイやハナショウジョウウミウシ、スイートジェリーミドリガイやダイナンウミヘビなどが観察できました^^


         

 今日遊びに来てくれたぽっちゃり系美人のコーンちゃんです^^
ラブラドールとフラットコーテッドのハーフなんだそうです。また晴れた日に芝生で遊びに来てちょーだい!!

             


 今年の花見は終わりましたが、八重桜の仲間はまだこれからが見ごろです。チューリップなどの春の花も咲き始めました!(^^)!お昼休みにはぜひゆっくりと春を楽しんでくださいね♪



4月11日 火曜日  水温:14℃ 透明度:3m〜8m

 今日はボートダイブでした!
新しく開いた御黄金へ2ダイブです(^o^)丿
ウミウチワやソフトコーラルが評判でしたが、今日はトビエイを見たゲストもいましたよ〜!自分はマンボウを気にしながら潜っていたのですが、

 「・・・ッ!?マンボウ(゜o゜)???・・・・・・マダイかぁ(-_-;)」

の繰り返しでした(笑)みなさんもマンボウ探しで一喜一憂してみませんか?一昨年前には沖の根でマンボウが見つかってるそうですよ〜。

 水中は暗いのでライト必携です!ライトがあると暗い水中でも安心感もあるし、見違えるようにカラフルな景観を楽しむことができますよ^^小さな生き物もライトなしじゃもう見えません(笑)

           


 今日は産卵中のウミウシに出会うことができました♪
マツカサウミウシの仲間で、ドト・ラケモサという学名の和名のないウミウシです。珍しい種類のようですが、すぐ隣に交接相手と思しき個体がいたので2個体も見れちゃいました^^ライトを当てるとすっごくきれいな色をしていました〜!

        


 ピンクのベニイザリウオや大きなマトウダイ、マンリョウウミウシやホシアカリミノウミウシ、ルージュミノウミウシやシロウミウシ、エダウミウシやサクラダイ、クロホシイシモチの群れなどに出会うことができました^^


4月10日 月曜日  水温:14℃ 透明度:3m〜8m

 う〜ん、ここ数日ですっかりと春らしい海中景観になりました(^^ゞ
浅場はけっこう濁っていますね。ちょっと水深取れば、それなりに見えていますんで、浅場はすたこらさっさと・・・^^;


       


 青抜きしようとすると、この透明度では当たり前ですが緑色のバックに(笑)
これはこれで今しか撮れない写真ですけど(^^ゞスナイソギンチャクがおどろおどろしいですね〜^^;


        


 クローズアップレンズを忘れて潜ったので、ウミウシがアップで撮れません(^^ゞまた、バックを青くはもちろん抜けません(笑)

 こんなときはウミウシが引き立つようなものをバックに入れて撮るといいですね。右上で花開いているのはキサンゴ。左下のミノウミウシの仲間が引き立つようにボケてますよね^^

 透明度が悪いとぼやいても仕方ないので、こんなときこそ生き物観察&デジカメ練習です♪畳一畳ダイビングなんて言葉もありますが、ケーソン1個でみっちりとカニの仲間やウミウシと遊んでみるのもオススメですよん^^

 他にもちょっと大きくなって撮りやすくなったスナビクニンや、旬の生き物メバルの幼魚たちやアナハゼの仲間の幼魚たち、ノトアリモウミウシやカイメンガニ、コブヌメリやハナタツなどに出会えました♪


 サギフエがず〜っと観察されているのですが、現在の場所に来てからというもの、相当臆病になっているようです(^^ゞ目があったとたんにクロホシイシモチの群れの中へす〜っと入っていきます。仲間が他にも集まってくるといいのにね^^;


4月9日 日曜日  水温:14℃ 透明度:3m〜8m

 今日はぽかぽか陽気に包まれました^^
ビーチもボートも陸上は暖かく、水温は低いものの気にならないいい海況でした。花見にもいい日和でしたね♪

 ボートは御黄金や沖の根をみなさん潜っていたようです。あいにくトビエイ情報は一組から上がっただけでした(^^ゞ
 自分はボートガイドを1本担当したのですが、透明度が今ひとつなのでゆっくり、のんびりダイブで沖の根のハナオトメウミウシやオルトマンワラエビ、オトメウミウシやサラサウミウシ、ハナタツやアミメハギ、でっかいウツボやでっかいマダイなんかを紹介して回りました^^


       


 ビーチではさらにスナビクニンが見つかったとのこと(^o^)丿
明日以降のダイビングも俄然楽しみになってきますね!ミヤコウミウシの幼体やセトミドリガイ、アオボシミドリガイやヒメクロモウミウシ、シビレエイやスミゾメミノウミウシ、セホシサンカクハゼなんかが観察できたみたいです。

 春濁りで透明度は今ひとつですが、生き物はたくさん見つかっていてにぎやかですよ〜(^o^)丿


4月8日 土曜日  水温:14℃ 透明度:5m

 ついにトビエイが遊泳を始めました!(^^)!

      


「おお、これが噂に聞くトビエイか〜!」

透明度が悪いのであちらも気にしてない様子(^^ゞ
あたりをぐるぐる回ってもらいました。じっくりのんびり観察できますよ〜♪この個体は西根の上を飛んでいたのですが、新しいボートポイントの御黄金にも真っ白なきれいなトビエイが着底していました^^


      

 ビーチとはまた違ったウミウシもいます!
これはコンガスリウミウシ。小笠原や八丈にいるウミウシだそうです!(^^)!さすが沖の根!!


      

 こちらはゴマちゃんことゴマフビロードウミウシ。もじゃもじゃでかわいいですね^^ボートはワイドもマクロもどっちもイケますよ〜!他にもハナタツやマンリョウウミウシ、アケウスやホシアカリミノウミウシ、アカエラミノウミウシなどに出会えました♪


           最近見られている生物

ビーチ:
ハナタツ2個体、サギフエ、アナハゼの幼魚シビレエイ、メガネウオ、小さなマトウダイやいろんなウミウシたち、タツノイトコ、でっかいヒラメ、ヒメギンポの産卵・コウイカの卵、メバルの幼魚、ムツの幼魚、イダテンカジカの幼魚

スジコウイカ・ヒメイカ・
クロホシイシモチの群れ、キンメモドキの群れ、ムスメウシノシタ幼魚、メイタガレイ幼魚、ナガレメイタガレイ幼魚、コノハガニ、コワタクズガニ、ホソウミヤッコ、ヨツハモドキ

ウミウシ:コヅチミノウミウシ、ヒオドシウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ユビワミノウミウシ、スミゾメミノウミウシ、カラスキセワタ、エダウミウシ、ツヅレウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、クモガタウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、マドレラ・フェルギノーサ、サラサウミウシ、セトミドリガイ、アカエラミノウミウシ、シロハナガサウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ヒブサミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ、クロヘリアメフラシの産卵や交接や幼体、ミドリアマモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アリモウミウシ、トヤマモウミウシ、ヒロウミウシ、アメフラシ、アマクサアメフラシ、シロウミウシ、アオウミウシ、


ボート:大型のマトウダイ、ハナタツ、ベニイザリウオ、サクラダイ、スジハナダイ、メスを追っかけまわすのっこみの大型マダイ、メジナやイサキの群れ、ネンブツダイとクロホシイシモチのすごい群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナオトメウミウシ、ピカチュウウミウシ
、アラリウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、アカボシウミウシ、イガグリウミウシ、シラユキウミウシ、セトミドリガイ、ツルガチゴミノウミウシ、アカエラミノウミウシ


 漁礁やケーソンブロックにはメバルの幼魚がたくさんいます。

   

 親と一緒で斜め上を向いていますね(^^ゞ
上からエサが落ちてくるのをぼけ〜っと待っていると揶揄されるサカナですが、よく見ると案外キレイ♪ハナダイの幼魚のような感じですよ^^カラダが透けている生まれたての幼魚もあちこちにいます。冬から春に生まれる旬の魚です。


      

 テンロクケボリガイの交接!4個体で組んずほぐれつです(*^_^*)


      


 ヨコスジヤドカリを見つけて写真を撮ろうとしたら、すたこらさっさと宿貝を脱ぎ捨てて逃走していきました(笑)



4月6日 木曜日  水温:14℃ 透明度:5m〜8m
あれれ??
昨日回復した!!と思った透明度はどこへ???(^_^;)
陸上は風もなかったようですが、水中はうねりが残っていました。
 
 今日のお客様はスナビクニンをねらっていらっしゃいました
どうも肉眼で見た限りは魚とは思えない、小さなカイメンのくずのようにしか見えません。なかなか手ごわいですね。

  
 黄金崎公園はヨウジウオが多いのですが、ヨウジウオにしてはずんぐりむっくりのアマクサヨウジ、こいつを見るたびにヨウジウオ界のツチノコ??
なんて思いながら潜っているのは変な奴だろうか??私は・・・。
ハナタツは2匹とも見つけられなかった。敗北(ToT)/~~~

by山中

4月5日 水曜日  水温:14℃ 透明度:10m〜20m

 透明度が劇的に回復しました!(^^)!
とっても幸せです♪やっぱり悪いよりはいいほうがいいですもんね(笑)昨日、沖合いにあったというきれいな潮が、ビーチにも入ってきてくれたみたいです^^週末まで保ってほしいですね〜!

 今日はビーチを1本じっくりチェックして回ってきました^^
ハナタツの周り2m以内には、ミチヨミノウミウシやアカエラミノウミウシ2個体、ツクモミノウミウシやよくわからないミノウミウシ、産卵しまくりのユビワミノウミウシがたくさんやスミゾメミノウミウシ2個体がいて、動かずに観察できるのでなんだかちょっぴりお得な感じです(笑)

 他にもベッコウヒカリウミウシやハナショウジョウウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、クモガタウミウシやダイナンウミヘビ、大きなヒラメやクロホシイシモチの群れなどと出会いました^^

 ちょっと寄り道してみると、そこにはハナヤギにつかまった新顔のハナタツが!(^^)!ちょっと引き気味で撮ると、ハナヤギがメインのきれいな写真が撮れますよん^^今週のオススメです♪


          


4月4日 火曜日  水温:14℃ 透明度:5m〜10m

 今日は昨日とは一転して、べったべたのいい凪に恵まれました^^
晴れの日は陸上もずいぶん暖かくなってきました!ドライの中にトレーナーを着てると暑いぐらいです(^^ゞいつからウェットになるか、悩ましいところですね〜。

 今日はガイドでした^^
岡山へ引越しをされるというゲストの、あるいは最後の伊豆巡礼(T_T)あいにくイザリはいませんでしたが、じっくりのんびり、噛みしめるように楽しんでもらえましたか?

 この時期の伊豆ならではのイダテンカジカの幼魚やメバルの幼魚、オビアナハゼの幼魚、ハナタツやホソウミヤッコ、なぜかトサカから降りていた野良イソコンペイトウガニ(^^ゞ、クモガニやコノハガニ、ダイナンウミヘビやスナビクニンなど。

 ウミウシではゴマフビロードウミウシやイソウミウシ、サラサウミウシやスミゾメミノウミウシ、ユビワミノウミウシやミチヨミノウミウシ、クモガタウミウシやハナショウジョウウミウシ、マドレラ〜やシロウミウシ、オショロミノウミウシの仲間やアリモウミウシ、クロモウミウシやヒラミルミドリガイ、ミドリアマモウミウシにヒロウミウシなど、ウミウシの仲間がけっこう見つかりました(^o^)丿


      
   写真提供:イザさん。柔らかく撮れててきれいですね^^

 珍しい緑の花を咲かせる2本の桜が花を咲かせました!(^^)!
今週末までは多分見ごろではないでしょうか。あらかじめ話を聞いていないと、葉っぱと思ったままそのまま見過ごしてしまいそうですが、とっても珍しくてきれいです。ぜひ足を止めて見てみてください^^

 岡山に行っても海はつながってますよ!(^^)!
あちらでも楽しく潜れるといいですね♪ありがとうございました!


4月3日 月曜日

 昨日の桜祭りにお越しいただいた方々、あいにくの雨でしたがありがとうございました^^出店も出し物も少なく、残念な雨でしたね(>_<)来年は好天に恵まれてほしいものです。でも風で舞い落ちる花びらと桜吹雪がとっても風流でした♪

 今日はあいにくの高波でクローズですが、明日はいい海況に恵まれそうなので期待です(^o^)丿スナビクニンはまだがんばってくれているかな〜???


4月2日 日曜日  水温:14℃ 透明度:5〜10m
今日は桜祭り、朝のうち小雨の状態だったので、無事にあわただしくですが祭りは終了。
昼過ぎまでまで波もななくベタ凪でした。2時くらいから南西の風が強くなりましたがビーチは問題なく潜れました。
透明度も浅いところが濁っていますが下へ行くと見えています。


黄金崎公園ビーチ〜
スナビクニンはオレンジで小さくて(^_^.)キレイです。
今日1番の人気者でした(^^)


       
 写真提供:佐怒賀さん ありがとうございました^^


 今日の夜から時化が予想されるので・・・がんばってくれるといいのですが・・・
その他
シビレエイ、ハナタツ、タツノイトコ、マトウダイ、ヒメギンポの産卵、シロハナガサウミウシ、サラサウミウシ、サギフエ、ベッコウヒカリウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、アカボシウミウシ、ヒブサミノウミウシ、トヤマモウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、


    

ゴマちゃん(^^)
写真提供 忍沢さん


4月1日 土曜日  水温:14℃ 透明度:5〜10m

 今日はエイプリルフールですね^^
まぁ毎年どんなウソつこうかと思いながらも、根が正直なので思いつかないまま日が暮れてしまいますよ(笑)
 今日は山中さんにかつがれたかと思いましたが、なんとホントに証拠写真がありました^^;何が出たのかって気になりますよね。数年ぶりにスナビクニンが出ました〜!!明日は皆さん見れるといいですね^^

      

 今日の写真はひさしぶりの海男と魚子です^^
あ〜、君たち久しぶり!会いたかったよ〜。
下からあおるように撮ってほしいとのことでしたが、海男の興味が続かずに下向いちゃってます(^^ゞでも魚子の表情はかわいいですね♪また来てちょーだい!

      
ここで登場(山中)
なんでワシが嘘いわにゃならんのじゃ〜〜
ワシの根はどんなんじゃ〜〜
ということで
スナビクニンの写真です。
ケーソンは今カニワールドですよ
じっくり探せばカニカニところによりビクニン・・・なんて(^_^)
でも
海男と魚子にはかなわんかな〜〜〜〜