安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2006年11月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
11月は
なんと言っても11月18日、白イザリウオの登場でしょう!ほぼ同時にボートにもビーチにも現れました。
初旬からムレハタタテダイが群れ始め。3日に米粒イロイザリウオ登場、中珠7ンには南方系のウミウシもたくさん見られていました。
11月7日に初冬型気圧配置になりましたが、その後は安定した海況でした。

水温  :22度→18℃
透明度 :15メートル平均で良いときには20メートル以上
11月30日 木曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m
気温がやや下がり、時折雨が降る天気となりましたが海は穏やかでした。

沖の根では、白いクマドリイザリウオや、大型のマダイの群れ、メジナの群れ、アジの群れ、ネンブツダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイなどが見られています。

黄金崎公園ビーチでは、白いクマドリイザリウオ、イロイザリウオ数個体、オオモンイザリウオ、カミソリウオ、ハナタツ、イバラダツ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、などが確認されています。

明日の予報では西よりの風がやや吹くそうなので、ダイビングをご予定されている方は、朝の海況確認のお電話をお願いいたします。
11月29日 水曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m

 西風による波で、手前の透明度が白っぽくなって落ちているようですが、砂地まで出ればきれいな海が広がっています(^o^)丿今日は天気明朗なれど波高しを地で行くような、弱めの冬型の気圧配置となり波がありました。午後には弱まってきていたので、明日はもう少し落ち着くでしょう。

 そんなわけで、波で飛んでいかないかクマドリイザリウオの安否が気遣われた一日でしたが、どうにかあんなに小さい体でしっかりとうねりをやり過ごしていたようでした^^疲れてないといいですけどね。
11月28日 火曜日 水温:18〜19℃ 透明度:15m

 今日は朝のうちはややうねりがありましたが、午後には予報どおり収まってきていました。クマドリイザリウオの赤ちゃんは、あんなに小さな体なのに、身を震わせながらもうねりにしっかり耐えていました。がんばってちょーだい(^o^)丿

 昨日のログにも上がっているオオモンイロイザリウオを見に行ってきました。
体は見事な虫食い模様。完全にオオモンイザリウオの特徴です。ところが背ビレ第2棘は鰭膜もはっきりし、イロイザリウオのような形状をしています。


        写真提供N氏


 しばらく「う〜む・・・」と観察していると、おもむろに十字懸垂のような格好をとり、尻尾を高々と持ち上げました。吊り輪や鞍馬の選手もかくや、といった見事な倒立です。

 「なんだなんだ?写真にあったヒメヒラタイザリウオのようなことをやってるなぁ・・・」

 っと見ていると、お尻のとこからぷりぷりぷりっとうんちが出てきました(^^ゞ
このイザリウオがイロかオオモンかはともかく、イザリウオのうんち、一見の価値ありですよ〜(笑)



11月27日 月曜日 水温:18〜19℃ 透明度:15m
今日は曇っていましたが暖かい一日でした。
施設内のストーブもつけていると少し暑いかな〜〜〜と思えるくらいです。

黄金崎公園ビーチは午前中少し波が高くなりましたがダイビングにはまったく問題なし!相変わらず15メートル見えています。

人気のクマドリイザリウオも定位置をキープしたままがんばっています。
海から上がってきた皆さんの感想は
「可愛い!!小さい!!」この二言!
さらに
もっと小さいイロイザリウオもいるので、マクロなイザリウオの世界を楽しんでいただいています。
    写真 ミスターN氏

今黄金崎で密かな物議をかもしているイロのようなオオモンのようなイザリウオ。2棘はイロイザリウ風だが体はオオモン風???
果てさてどちらが(^_^;)あなたは、さーあ!どっちだ


11月26日 日曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m

 今日はあいにくですが、時折小雨がぱらつくお天気となりました(^^ゞ
海はお昼ぐらいに北よりの風で、ボートは少し波が上がりましたが、白波に鳴ることもなく終日ほぼ快適なダイビングになりました^^
この飛び石連休は、西伊豆はお天気に恵まれてよかったです。お越しの皆さまありがとうございました。

クマドリイザリウオをはじめイザリウオがたくさんいて人気ですが、実はタツノオトシゴ系もボートもビーチもたくさん見られています。こちらもタツノオトシゴ祭り?かな(^^)

 さて、連休一番人気はやっぱりビーチでもボートでもクマドリイザリウオでした(^o^)丿ビーチのちびクマもいいですが、ボートのクマドリも撮りやすいサイズでオススメですよ。ボートは順番待ちもあんまりありませんからね。
 ニシキフウライウオのペアは、別居しているもののお互いが気になるのか(?)、同じ岩のそばから離れようとしませんね。これも一つの愛の形なんでしょう^^

 他、御黄金のイサキの大群や30匹以上にのぼるマダイ軍団、沖の根のキビナゴの群れや御黄金より大きなマダイたちなどの地魚や、途中乱入してくるカンパチやナンヨウカイワリなど、回遊魚もまだ姿を確認できますね。マツカサウオやハナタツなどにも出会うことができました(^o^)


      最近見られている生物

ボート:
クマドリイザリウオ、ニシキフウライウオのペア、タテジマキンチャクダイ幼魚、ベニイザリウオ、イバタタツ、ハナタツ、テングダイ、イサキのすごい群れ、イワシの群れ、サクラダイ、スジハナダイ、 大型のマダイの群れ、メジナの群れ、アジの群れ、ネンブツダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの大河!!ちびっ子クマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚、クマドリ、アカモンガラ、カザリイソギンチャクエビなど


ビーチ:
クマドリイザリウオ米粒サイズなどイロイザリウオ3個体、オオモンイザリウオの子供、ムレハタタテダイ100匹の群れ、ヒレボシミノカサゴ、ガラスハゼ、セボシウミタケハゼ、アカスジウミタケハゼ、ヒレナガネジリンボウ、カミソリウオの大人と子供、カゲロウカクレエビ、ネジリンボウ、イバラタツ、ミナミハコフグ幼魚、ミジンベニハゼのペア、ベニイザリウオ、子トビエイ、ハナタツ、ヤセアマダイ、ホタテツノハゼsp.3、イチモンスズメダイ幼魚、ハクセンスズメダイ幼魚、オジロスズメダイ幼魚、セダカスズメダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョオウチョウウオ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、メガネスズメダイ幼魚、クマノミの幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、タツノイトコ、サンゴタツ、ウミテングの幼魚、チョウハン幼魚、どっさりアジの群れ
モンハナシャコ、ヒヅメコシオリエビ、コノハガニ、マダコ、スナダコ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、アオリイカの子供、ボウズコウイカ、


ウミウシ
早くも30種越えちゃいました!!
まだ11月なのにそろそろ40種に到達しそうです^^;

アカエラミノウミウシ、ネンブロータsp.、コナフキウミウシ、コヤナギウミウシ、ツヅレウミウシ、ホソハスエラウミウシ、ツマグロモウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ミノウミウシsp.、イガグリウミウシ、ツルガチゴミノウミウシ、クモガタウミウシ、ミアミラウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、クロボウズ、コトヒメウミウシ、ミツイラメリウミウシ、クロヘリアメフラシ、アオモウミウシ、ミドリアマモウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、スイートジェリーミドリガイ、サキシマミノウミウシ、ミヤコウミウシ、セスジミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ウミフクロウ、 サラサウミウシ、 ヒロウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、コノハミドリガイ、チゴミドリガイ、アベミドリガイ、




11月25日 土曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m

 今日もピーカン・ベタ凪に恵まれました♪
透明度もいい状態が続いていますよ。この飛び石連休は西伊豆はいいコンディションに恵まれましたね(^o^)明日も海況は安定してよさそうですよ〜。

 さて、今日のボートはよく流れました(^^ゞ
御黄金は流れに逆らうとかなり大変なほどでした。そのぶんイサキがぐっちゃりでかなり見応えありましたよ〜。たまにカンパチもアタックしていました。
 一方沖の根では、ニシキフウライウオのペアと白いクマドリイザリウオの2大アイドルに出会えます。どちらも少し動くようになってきましたね・・・。


           


       


11月24日 金曜日 水温:18〜19℃ 透明度:15m
今日は天気も良く、海は引き続きべた凪!!
透明度は昨日より少し悪くなっても、まだ15メートル見えています。

昨日ボートのクマドリイザリウオがちょっと行方不明だったのですが
本日無事に
   戻ってきた!!
   
   
ニシキフウライウオも2〜3日行方不明でしたが無事に戻ってきています。
2匹とも軽いお散歩が好きなのか〜〜???

  
沖の根で新たに小さな小さなハナタツが2匹見つかりました。
どちらもすぐ傍にいて同じ大きさで同じ色なので、もしかしたら兄弟
ハナタツ2兄弟かな(^^)

 沖の根のマダイとイワシの群れや御黄金のマダイとイサキの群れなど地形派や大物派も大満足な一日でした。透明度の良いこの時期のワイドな伊豆を皆さんにも是非楽しんでほしいですね〜〜待ってま〜〜〜す。


 一方、ビーチではイザリウオ祭りが開催中です(^o^)丿
イロイザリウオはいろんなサイズを観察できますし、クマドリイザリウオやオオモンイザリウオのちびっ子、それからノーマルタイプのイザリウオまで出ています!(^^)!これはまさにイザリウオ王国では・・・^^

 日も短くなり、水温も下がってきて、メバルやカサゴの求愛が始まっています。アカササノハベラも連日産卵を行っていますよ〜。冬の醍醐味ですのでぜひ見てやって下さいね〜!


11月23日 木曜日 勤労感謝の日水温:18〜19℃ 透明度:15〜20
夕方まで曇りでしたが、海はベストコンディションです。
波もなく、透明度も朝のうちは20メートル!!
本日いらしたお客様は皆さんハナマルな笑顔でした!!!

ボートではイバラタツが久しぶりに見つかりました。
沖の根では相変わらずクマドリイザリウオや復活したニシキフウライウオ、ハナタツ、ベニイザリウオ、テングダイ3兄弟など見られています。
またイワシの雲のような群れとその周りを取り囲む、大型のロウニンアジ風マダイや御黄金のイサキの雲のような群れは圧巻です。
大物派、地形派、小物派の皆様どなたにもお勧めです。

    


 ビーチではクマドリイザリウオが超人気でした(^o^)丿
とっても小さいんですが、そこがまたかわいいんですよね。ヒレをむにむに動かしながら歩くところなんかを見るとたまりませんね^^
 ムレハタタテダイも連休ということを察知してか、黄金崎のメインストリートまで遠征してきてくれました!!100匹以上のムレハタが川のように流れるさまはとってもきれいですよ〜!(^^)!


【11月から最終エキジット15:30になっています。お間違えのないようお願いします】


     
11月22日 水曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m

 今日も海はいいコンディションでした^^
水も青くてクマドリイザリウオもイロイザリウオも健在♪
幸せな海の状態ですよね〜。いつまでも続いてほしいです。

 飛び石連休はお天気が下り坂のようですね。西伊豆はこの四日間、いい海況に恵まれそうですよ〜(^o^)丿張り切ってクマドリを見にお越しください♪

 ムナテンベラの子供やモンスズメダイの子供、クギベラの子供やメガネスズメダイの子供といった南方系も大きくなってきているので観察しやすくなってますよ^^水温が下がるまでにぜひ一度見て下さいね〜。


      

 写真は19mケーソンにいる小さなウミウシです。
サガミリュウグウウミウシの子供でしょうか?ベニゴマリュウグウウミウシにも似ていますが・・・???



11月21日 火曜日 水温:18〜19℃ 透明度:12〜20m

 今日は昨日に引き続き透明度もよく、さらに天気もいい最高のダイビング日和となりました(^o^)丿しかもビーチにもボートにもクマドリイザリウオがいます。こんなばっちしな状態は今年の中でも最高かもしれませんね。

 さらに今日はもう1個体新しいイロイザリウオまで見つかっています!なんでもかんでもどんどん出てきて、もうまさに万全の状態!?完全に仕上がった感すらあります(^^ゞ今週の飛び連休もいい海に恵まれるといいですね^^

 今日は新しくきれいなムナテンベラの幼魚や、食事の仕方がユーモラスなクロイトハゼのペアがおもしろかったです。ゲストと一緒にじ〜っくり観察できました!(^^)!


11月20日 月曜日 水温:18〜19℃ 透明度:12〜20m
今日も海は静かで、午後から西風も予想されたのですが、穏やかな海況でした!(^^)!

ボートのクマドリイザリウオやベニイザリウオ、ハナタツなどは相変わらず人気ですね。また沖の根のロウニンアジ風のマダイも何度見ても迫力満点です。
     
ボートのクマドリ君は角度を変えると見つかりにくいようです。



11月19日 日曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜20m

 今日は一日中雨が降っていました。しとしとしとしと・・・
でも雨が降っている間は基本的に西風も吹かないので、この季節はむしろ歓迎なのかもしれません(^^ゞ今日もベタ凪のいい海況に恵まれましたよ〜♪

 気になるクマドリイザリウオの情報ですが、本日もビーチ・ボート変わらずに同じ場所で観察されています。
 なんというかよく目立つカラフルな生き物だと思うのですが、昨日見たときにはお腹もパンパンに膨らんでいたし、しかもうんちまでむにむにっとやる始末(^^ゞああ見えてしっかり何かを食べているみたいですね^^



ビーチのクマドリ君
アップでみるとかわいいね〜〜〜


今日見つかったカミソリウオ
色がきれいだけど
フラフラしているから明日から見つかるかな〜〜??
今じゃクマドリに人気を奪われて・・・・
もっと早くでていれば・・・もう少し人気者だったのに(^_^;)

11月18日 土曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m

 ついに出ました〜〜〜〜〜!!


       ボート

       ビーチ


 待ちに待った待望のクマドリイザリウオ〜〜〜(^o^)丿
しかも信じられないことにビーチとボートでダブル発見です!!激アツ!!
ボートの個体は4cmぐらい、ビーチの個体は1cmぐらいです。サイズも程よくつるりんとしたお肌が美白で美しいですよね〜(*^_^*)・・・うっとり。

 ボートの個体はダンズダイブショップのお客さま、山岸さんが発見されました。おめでとうございます(^o^)丿
 ビーチの個体は山中発見です。
曰く

                「狙ってた」


とのこと。さすがですよね^^
見たい方は今すぐ安良里へお越しくださ〜い!!


11月17日 金曜日 水温:18〜19℃ 透明度:10〜15m
一日中穏やかな海況と暖かい天気の良い一日でした。
透明度も回復してきたようです。この時期海さえ静かなら透明度は直ぐに良くなるようですね!(^^)!

いつからここに居たのか??
今見られているイロイザリウオの中では一番大きい奴です
といっても3センチくらいかな?
顔がふてぶてしい感じもします。


春から初夏に多く見られるシビレエイが良く見かけます??
少し厚みがあるようにも見えます。


そして
この時期に決まってやってくるマトウダイ達
今日は1箇所で5〜6匹がかたまっていました。
産卵相手を探しているいわゆる合コンかな?(^^)


11月16日 木曜日 水温:18〜19℃ 透明度:8m

 今日はボートは朝からクローズだったのですが、午前中穏やかだったビーチも、午後になるとかなり波が高くなり始め、終了時にはクローズ並みの大波になっていました(>_<)
 明日はようやく高気圧に覆われて、久しぶりのピーカンベタ凪になる予報です♪週末もいいコンディションになりそうですよ〜(^o^)丿

 ここ数日のうねりの影響が心配でしたが、水中は特に大きな変化もなくいろんな生物に出会うことができました^^
 スルガリュウグウウミウシの子供?が2個体いたり、ツルガチゴミノウミウシやミヤコウミウシの子供、コミドリリュウグウウミウシやツマグロモウミウシ、ハナタツや大きいのと小さいのと楽しめるイロイザリウオ、マトウダイやホウボウ、それからヒラメにワニゴチといった冬の使者、セボシウミタケハゼやヒヅメコシオリエビのペア、増えてきたミサキコウイカやヒメギンポの婚姻色など、セミホウボウも成魚に出会うことができました(^o^)丿



11月15日 水曜日 水温:18〜20℃ 透明度:5m

 今日も西風。
なかなか冬型が緩む気配がありませんね(T_T)今日は最後には大きなうねりになっていました。ボートはクローズ、ビーチはオープンしていたものの透明度はうねりに比例してガタ落ちです。
 濁ってるのは近場だけかと思ったら、底揺れのおかげで全域砂が巻き上がっています。吹き飛ばされそうなイロイザリウオがとっても涙を誘いました(>_<)
 明日も西風が吹きそうです。あまり強くはなさそうですが・・・?


11月14日 火曜日 水温:18〜20℃ 透明度:8〜12m

 今日も冬型。激しくはないですが連日強めの西風続きです(^^ゞ
ボートはなかなか船が出せずクローズが続いていますが、幸いビーチはオープンできています。たまにやや大きな波が来るものの、左右どちらのエントリ口からもエントリー・エキジットは可能でした。

 今日は新たに2個体のイロイザリウオを見つけちゃいました(^o^)丿


        


大きいほうは3cmぐらいですが、小さいほうはなんと6mmぐらい(^^ゞ
め〜っちゃ可愛いですよ〜!(^^)!この勢いでそろそろクマドリイザリウオに出会えるといいのですがっ。

 ウミウシもどんどん増えています。
ホソハスエラウミウシやスミゾメミノウミウシ、ツマグロモウミウシやミヤコウミウシの子供、それから名前の分からないミノウミウシなんかにも出会えました^^
11月13日 月曜日 水温:18〜20℃ 透明度:8〜10m

 いや〜、すっかり冬型ですね!!(^^ゞ
朝晩がしんしんと冷え込んできましたね。布団からなかなか離れがたい気候になってきちゃいました。


 砂地にはたくさんの大型のマトウダイとホウボウが闊歩しています。


        

 1カットでマトウダイとホウボウがそれぞれペアで撮れちゃったりします(^^ゞ
しかも砂地でホタテツノハゼを探していると、なにやら黒い特徴的な形が落ちていました。

        

 うわっ!!
真冬の生物、ホウボウの幼魚です(^^ゞ
今年は水温が低めで推移しているせいか、すでにホウボウの産卵が始まっているんですねぇ。う〜ん、周りにいるシビレエイやダイナンウミヘビといい、すっかり生物も冬バージョンに衣替えしちゃいそうですね^^;


         

 近場でようやくクマノミに出会えました。
小さくて愛嬌たっぷりです^^安全停止のお楽しみですね♪


11月12日 日曜日 水温:透明度:19℃6〜10、17℃15〜20m

今日は西風のためボートはクローズでした。ビーチは腰くらいの波が入ってましたが問題なく潜れました。

水温が低かったせいか、ハゼの出が悪く、ネジリンボウは出てなかったようです。そのかわり、ササハゼペアやクロイトハゼの巣作りシーンがみれました。
今日のビーチはなぜかホウボウとマトウダイが大量にいました。

ビーチのアイドルチビイロイザリは健在でした。新たにイロイザリウオとイザリウオが見つかりました。

その他、ウミテング、イバラタツ、ヒレボシミノカサゴ、ハナタツ、カミソリウオペア、トビエイ、シビレエイなどなど楽しめました。


【11月から最終エキジット15:30になっています。お間違えのないようお願いします】


       最近見られている生物

ボート:
ニシキフウライウオのペア、タテジマキンチャクダイ幼魚、ベニイザリウオ、ハナタツ、イサキのすごい群れ、イワシの群れ、カンパチの群れ、サクラダイ、スジハナダイ、 大型のマダイの群れ、メジナの群れ、アジの群れ、ネンブツダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの大河!!ちびっ子クマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚、クマドリ、アカモンガラ、カザリイソギンチャクエビなど


ビーチ:
米粒イロイザリウオ、ムレハタタテダイ、ヒレボシミノカサゴ、イサキの大群、ガラスハゼ、ヒレナガネジリンボウ、カミソリウオ、カゲロウカクレエビ、ネジリンボウ、イバラタツ、ミナミハコフグ幼魚、ミジンベニハゼのペア、ベニイザリウオ、子トビエイ、ハナタツ、ヒレナガハギの幼魚、ヤセアマダイ、ホタテツノハゼsp.3、イチモンスズメダイ幼魚、ハクセンスズメダイ幼魚、オジロスズメダイ幼魚、セダカスズメダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョオウチョウウオ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、メガネスズメダイ幼魚、クマノミの幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、タツノイトコ、サンゴタツ、ウミテングの幼魚、チョウハン幼魚、どっさりアジの群れ
モンハナシャコ、ヒヅメコシオリエビ、コノハガニ、マダコ、スナダコ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、アオリイカの子供、ボウズコウイカ、


ウミウシ:早くも30種越えちゃいました!(^^)!

イガグリウミウシ、ツルガチゴミノウミウシ、セトリュウグウウミウシ、クモガタウミウシ、ミアミラウミウシ、コミドリリュウグウウミウシ、ミゾレウミウシ、クロボウズ、コナフキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、クロヘリアメフラシ、コトヒメウミウシ、アオモウミウシ、ミドリアマモウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、スイートジェリーミドリガイ、チゴミドリガイ、サキシマミノウミウシ、ミヤコウミウシ、セスジミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ウミフクロウ、 サラサウミウシ、 ヒロウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ミヤコウミウシ、コノハミドリガイ、チゴミドリガ、アベミドリガイ、

11月11日 土曜日 水温:透明度:19℃6〜10、17℃15〜20m

今日は朝から雨。特に明け方は雷も鳴って豪雨でしたが、ダイビング開始時には小降りになりました。午後から西風予想でしたが風は吹かず、海のほうはベタ凪でした。。

 ビーチでは長い間イバラタツがダイバーを楽しませてくれてますが、なんとボートポイントにもイバラタツが登場しました。水中で見ると白っぽい個体です。
こちらもいついてくれるといいんですが。。 一発屋かも^^;

          
                 ボートのイバラタツ

 雨の影響で水面近くは透明度が落ちていて3〜4mくらいでしたが、深場の17〜18℃のところは20m近く見えてました。

 沖の根や御黄金の浅場は相変わらず魚影が濃く、大きなマダイの群やメジナの群れ、キビナゴの大群にそれをねらっているカンパチの集団、イサキの群れなど楽しめてます。

11月10日 金曜日  水温:17〜21℃ 透明度:8〜20m

 今日はいい天気、いい凪でした^^
透明度は浅場はパッとしませんが、深場はき〜んと冷えた真っ青な水が入ってきたりしています。
 ウミウシやホウボウ、マトウダイの数が日に日に増えて行ってる気がしますが、いやいや、そんなのは気のせいだと自分に言い聞かせているところですよ^^;でも去年のスナビクニンみたいに、今年もこのまま行くと変な生き物が出そうな気がしますね(^o^)丿


 明日は午後から雨予報なものの、東風でいい海況に恵まれそうです。あさっては西風予報ですね。それではみなさんもよい週末をお過ごしください(^o^)丿


11月9日 木曜日  水温:19〜21℃ 透明度:8〜12m
 今日は西風の予報でしたが、強く吹かなかったので一日問題なく潜れました。
ビーチでは水温も昨日ほど冷たくなく19℃から21℃でした。少し白っぽくなりましたが透明度は8mから12mです。
明日も西風の予報が出ていますが、今のところ海はとても穏やかです。

11月8日 水曜日  水温:18〜21℃ 透明度:7〜20m
今日は昨日のうねりがなくなり、ボート、ビーチともに快適なダイビング日和となりました。

ただ、ボートの深いところでは水温が下がり18℃になっていました(ーー;)
そのかわりに透明度は20mというコンディション!(^^)!
ビーチは、浅場で7mくらい見えていたのでほっとしながら沖に進むと青い世界が広がっていました。こちらの青い世界もボート同様ちょっと寒かったです・・・
11月7日 火曜日  水温:21〜22℃ 透明度:3〜13m

 今日はついに今シーズン初の冬型の気圧配置になりました(>_<)
今日はおかげで透明度が落ちてしまいました。これから冬になるにつれ、こんな日が増えていくんですよねぇ・・・。
 柏島にいた頃もそうでしたが、秋の夜長に物悲しい西風の吹きすさぶ声を聞くと、なんともこう、物思う秋といった感じでありますねぇ。

 さて、ビーチでは今日もストーブと焼き芋が登場です^^
これからはこの焼き芋のこんがりと焼けるにおいが、なんとも楽しみな季節ですよね。エキジットしてきて暖かい施設に戻ってくると、ふわっと香ばしい匂いが広がります。
 今日はビーチに外人さんがお越しでしたが、国際交流にこの焼き芋が大活躍でしたよ(笑)
11月6日 月曜日  水温:21〜22℃ 透明度:10〜15m

 今日は雨予報だったのですが、どうにかこうにか日中は大崩れせずにもちました(^^ゞゲストは少なく貸し切り状態でのびのびくつろいでいただけたようでした。


 今日は浅場にまで分け入ってみましたが、知らない間にいろんな幼魚が増えているもんですね(^^ゞコウワンテグリの未成魚や、シマハギ2個体、テンジクスズメダイやイチモンスズメダイ、セダカスズメダイの幼魚やシマスズメダイ幼魚、ハクセンスズメダイ幼魚やスジスズメダイの幼魚、イソスズメダイの幼魚やワニグチボラの幼魚、チョウハンやトゲチョウチョウウオなどに出会えました(^o^)丿
 もちろん沖合いのハダカハオコゼやイバラタツ、ハナタツやカミソリウオのペアなども鉄板ですよ〜。


         
                コウワンテグリ4cm


         
                 イロイザリウオ1cm弱


            
        (たぶん)スジスズメダイ2cm。きれいです^^
       

 エントリーやエキジットの際にぜひ、他のダイバーの邪魔にならないよう楽しんでくださいね(^^ゞ


        
          セトリュウグウウミウシ4mmぐらい

 ウミウシも熱くなってきました!!
今日はセトリュウグウウミウシ発見です(^o^)丿場所がケーソンなのでしばらく見ることができそうですね。
以上、μ750+クローズアップレンズPCU−02を使用した写真でした。


11月5日 日曜日  水温:21〜22℃ 透明度:15〜20m
 引き続きベストコンディションといえる日が続いています。
天気も良く気温も高く、陸も水中も快適な一日でした。3日間とも絶好の行楽日和だったので、皆さんもいい3連休になったのではないでしょうか^^

ボートは相変わらずイサキ、イワシ、マダイがたくさん群れていますが
           
シラコダイもたくさん群がっています。


         
御黄金の根の上で安全停止をしているあいだに、イソギンポに暇つぶしに付き合ってもらいました。ミュー750光学5倍でマクロレンズ撮影

沖の根ではテングダイが3匹見られています。
またネタが増えたって感じですかね〜〜!(^^)!


 ビーチでは先日発見されたイロイザリウオが一番人気ですね^^
まだ小さな小さな個体で、大きさは1cm未満です。よく動き回るのでじっくり腰をすえて撮影してくださ〜い。
 カミソリウオのペアやロンリーなカミソリウオ、イバラタツやハダカハオコゼ、イサキの群れやムレハタテダイ200匹の群れは、青い海にとっても映えてきれいですよ(^o^)丿魚の種類も数も多く、最高のコンディションですよ〜!

【11月から最終エキジット15:30になっています。お間違えのないようお願いします】


       最近見られている生物

ボート:
ニシキフウライウオのペア、タテジマキンチャクダイ幼魚、ベニイザリウオ、イザリウオ、ハナタツ、イワシの群れ、カンパチの群れ、サクラダイ、スジハナダイ、 大型のマダイの群れ、メジナの群れ、アジの群れ、ネンブツダイの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの大河!!ちびっ子クマノミやミツボシクロスズメダイの幼魚など


ビーチ:
米粒イロイザリウオ、ムレハタタテダイの200匹の群れ!、イサキの大群、ガラスハゼ、ヒレナガネジリンボウ、カミソリウオ、カゲロウカクレエビ、ネジリンボウ、ハダカハオコゼイバラタツ、ミナミハコフグ幼魚、ミジンベニハゼのペア、ベニイザリウオ、トビエイ、ハナタツ、ヒレナガハギの幼魚、ヤセアマダイ、ホタテツノハゼsp.3、イチモンスズメダイ幼魚、ハクセンスズメダイ幼魚、オジロスズメダイ幼魚、セダカスズメダイ幼魚、フウライチョウチョウウオ幼魚、トゲチョオウチョウウオ幼魚、ミツボシクロスズメダイ幼魚、メガネスズメダイ幼魚、クマノミの幼魚、アケボノチョウチョウウオ幼魚、タツノイトコ、サンゴタツ、ウミテングの幼魚、チョウハン幼魚、どっさりアジの群れ

モンハナシャコ、ヒヅメコシオリエビ、コノハガニ、マダコ、スナダコ、ホタテウミヘビ、ハナアナゴ、アオリイカの子供、ボウズコウイカ、


ウミウシ:ミゾレウミウシ、クロボウズ、コトヒメウミウシ、コナユキウミウシ、ミツイラメリウミウシ、クロヘリアメフラシ、コトヒメウミウシ、アオモウミウシ、ミドリアマモウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、スイートジェリーミドリガイ、チゴミドリガイ、サキシマミノウミウシ、ミヤコウミウシ、セスジミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ウミフクロウ、 サラサウミウシ、 ヒロウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、ミヤコウミウシ、コノハミドリガイ



11月4日 土曜日  水温:21〜22℃ 透明度:15〜20m

 今日は朝からボートポイント御黄金の下の地形が丸見え状態!(^^)!
昨日よりもさらに水がよくなっていましたよ〜♪真っ青な海に群れが映えますね^^心なしか魚たちも元気いっぱいだったように見えました。
 御黄金はちょっと深場まで足を伸ばしてみたのですが、シテンヤッコの幼魚やアヤトリカクレエビ、クダヤギクモエビなどにも出会えました。


         

 御黄金ではイサキの群れが相変わらずすごいですね!
また大きくなっているので、見応えもアップしてますよ〜^^


         

 周りにはカンパチやツムブリが待機しています。
イサキたちに隙あらばいつでもすごいスピードで襲いかかれるよう、張りつめた弓みたいに引き絞られた緊張感がありますね。


         

 ロープにはジャノメガザミがついていました。
エキジット直前までいろんな出会いがありますよ〜(^o^)丿


            


 さすがベストシーズンですよね。
こんな南方系のウミウシにまで出会えちゃいました(^o^)丿
沖の根のアンカー近くで発見したミゾレウミウシです。いや〜、びっくりしました^^;ビーチもボートも透明度もよく、気候も良いので明日も楽しい休日になりそうですよん♪


ビーチもチビイロイザリウオが加わり、益々ネタが増えています。
今ビーチの最大の難敵はウミテングです。スタッフ全員がフラれて、いなくなったと確信していいたら、お客様から「発見」の報告!!しかもみんなで探していた場所(T_T)情けない・・・。

        鈴木さま撮影
イバラタツはずーっとい続けていますが
色が徐々に変わっています。
下の写真と同じ個体です。

      
      9月の初旬のイバラタツ
     この頃はキレイな黄色だった。



11月3日 金曜日  水温:21〜22℃ 透明度:15m

 今日は11月3連休の初日でした(^o^)丿
秋晴れに恵まれていいダイビング日和でしたよ〜♪

 ここのところぱっとしなかった透明度も、今日になって劇的に回復〜〜〜!!
ようやく待ち望んだ青い潮に変わってくれましたよ^^
明日からもこれでより楽しいダイビングが期待できますね。
青い海に黄色のイサキの群れや、ムレハタテダイの群れがとっても映えますよ〜!(^^)!

 しかも今日はビーチで待望のイロイザリウオが見つかりました(^o^)丿
まだ1cm弱のとってもかわいい個体です!成長を暖かく見守ってあげたいですよね〜。大きくなるのが楽しみです^^


11月2日 木曜日  水温:21〜22℃ 透明度:10m前後
 引き続き少し肌寒いがよい海況と天気が続いています。
ビーチで新たにウミテングが見つかったようです。
ビーチははじめに潜った方々から、イバラタツが見つからないという情報が入り、ついに!!と思われましたが、大丈夫近くで見つかりました。だんだん色が黒っぽくなっています。最終的に何色に変身するか楽しみです。

この連休も海況は安定してるようです。
引き続きいい海を堪能いただけそうです。

11月1日 水曜日  水温:21〜22℃ 透明度:10m前後

 今日もいいお天気でした(^o^)丿
東の風が少し強かったので、陸上も長袖の上着が欲しくなりましたね。明日は雨が降るところもあるようで、気温も低そうです。季節の変わり目は風邪を引きやすいですので、皆様もお気をつけ下さい。


 今日もビーチにチェックで入ってきました。
珍しいヨコスジイシモチや、ヒメテングハギの着底直後の透明な個体(でも隊長3cmぐらいあります)、それから久しぶりに出会った・・・・・


           



 ムレムレのムレハタタテダイ!!
その数200匹ほどはいそうです!(^^)!さ〜っと向きが揃うと見事な光景ですよ〜^^こんなに集まっていたとは気づきませなんだ・・・(汗)