安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2008年 1月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ

1月31日 木曜日  晴れ時々曇り

 今日は昨日に比べてずいぶん穏やかになった一日でした。
ビーチは終日問題なく穏やか、ボートは午後から難しい海況でした。


       


 今日はあいにく潜水がなかったのですが、昨日一輪咲いていた桜が、今日は2輪花をつけていました。まだまだ寒い日が続きますが、少しずつ春に向かって行ってるのが感じられますね。

 今週末は西伊豆の海況もよさそうです。
よい週末をお過ごしください(^o^)丿

1月30日 水曜日  曇り時々晴れ  水温:14〜15℃ 透明度:10〜15m

 今日は西風が強い一日でした。
ボートは朝から中止。ビーチは終盤少し波が高くなりましたが、終日潜れました。

 ビーチでは、早咲きの桜が一輪花を咲かせました(^o^)丿
ピンク色で可憐ですね。春が少しずつ近づいているようです。

 イロカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、マトウダイやミジンベニハゼ、ハワイトラギスやオオウミウマ、ハナタツやオランウータンクラブなどが楽しめていたようです。
ネジリンボウも今日は機嫌よくペアが出ていました^^


1月29日 火曜日  雨  水温:14〜15℃ 透明度:10〜15m
昼にやむのかと思っていたら夕方まで雨が降っていました。
天気は悪いのですが、海は相変わらずベタ凪です。透明度が浅いところで少し濁っているところもありますが12メートル程度は確保できています。

 今日はビーチのみですが、相変わらずクロホシイシモチの大きな群れが広い面積を占めてており、時々その中にキンメモドキも混じっています。
のんびり群れの中を泳ぐのみ気持がいいものです。

入って直ぐいつもの場所でオラウータンを苦労して探していたら、その横の岩でも新たな固体が!!見つかりました。

イロカエルアンコウも動かずにいるのですが、小さすぎて探し辛いようです。
でもこのサイズは手が(胸ビレ)が長くて可愛くてかっこいいですね(カワカッコイイ(^_^;))

ミジンベニハゼも缶の外までは出ませんが入り口でじっと番をしていました。
もうずいぶん長くここに居ますね、このまま越冬してくれるといいのですが・・・。

そして
東伊豆をメイングランドにされている方には人気のマトウダイも沢山見られます。この個体は少し小ぶりですが逃げずにず〜〜っと傍にいました。

新しいベニカエルアンコウを1匹ゲットしました。

そして〆は安全停止のお供のオオモンカエルアンコウ

などなど
相変わらず
生物は寒さにめげずにがんばっていました。
その他
オオウミウマ、ハナタツ、タツノイトコ、サビハゼの求愛やダテハゼの求愛などが楽しめていました。

1月28日 月曜日  曇り時々晴れ  水温:14〜15℃ 透明度:15m
曇りの中に時々日が差していましたが、海はベタ凪でした。
透明度も悪くなく、魚影も多いので、水温さえ気にしなければ秋の海のようです(と本日いらしたベテランインストラクターのお話のパクリですが(^_^;))
 今日のお客様一組は「狙いはマトウダイ・やぶせい(お蕎麦屋さん)の蕎麦とおしるこだったそうです!(^^)!
 マトウダイは西伊豆のダイバーにはこの時期定番ですが、それでも今年は個体数が多いようです。対して逃げもせずに悠然と泳いでいるので、写真にも撮りやすいですね。
そしてお汁粉も海から出て直ぐに食べていただくと、暖かくて甘くて美味しいみたいです。
たかがお汁粉ですが、冷えた体には一段と美味しく染み入るみたいです。
潜ったことのある人しか判らない味ですね。
このように
 海を自分なりに楽しめるようになるといいですね。
1月27日 日曜日  曇りのち時々晴れ  水温:14〜15℃ 透明度:10〜15m

 今日は予報に反して朝から昼前まで小雨が続きました。
そのため船原峠や宇久須高原などの山間部は、一時降雪で真っ白になってましたが、昼頃には晴れたので積雪の心配はなさそうでした。

 ボートでは、透明度はまぁまぁで、晴れてきた2本目には水中も明るくなって、いい感じのダイビングだったみたいです。
 久しぶりにちょっと沖の方へ出てみると・・・・・


       


 お〜!いましたいました^^
今シーズン初のトビエイ。すなわち第一村人風に言えば第一トビエイ!!
このあとも2個体に出会うことができ、都合3枚ゲットです。内、1匹は遊泳していました(^o^)トビエイが騒ぎ出す春になるのが待ち遠しいですね!


 ちなみに今日もサザナミヤッコのご機嫌を伺いに行ってみたのですが、あいにく不在のようでした。いないときはいったいどこに行ってるんでしょうね^^;
 他、ハナタツやマダイやメジナの群れ、大きなアカエイなどが楽しめていたようです。

1月26日 土曜日  曇り時々晴れ  水温:16〜17℃ 透明度:8〜12m

 今日も穏やかな海況でした。
透明度がイマイチ回復してきませんね。明日こそ期待したいところです^^;

 ビーチでは、ケーソンを見て回ってきました。
ベッコウヒカリウミウシやクロシタナシウミウシ、ヒロウミウシやショウジョウウミウシの仲間、コトヒメウミウシなどがくっついていました。さすがにウミウシが増えてきましたね。

 他、オランウータンクラブやオオモンカエルアンコウ、イロカエルアンコウやオオウミウマ、タツノイトコやシビレエイ、マトウダイなどが楽しめていました。




1月25日 金曜日  晴れ  水温:16〜17℃ 透明度:13→8m

 今日は一転して穏やかな海となりました。
ビーチの監視人のおじさんたちもびっくりしていました^^
透明度は午前中は良かったのですが、昨日の大時化の影響か、午後から白っぽくなって少し濁りました。

 時化の後なのでネタを巡回してきましたが、イロカエルアンコウとサンゴタツが1匹ずついなくなっていましたね。カスザメらしい大きな大穴情報がありましたので、明日は期待できるかもしれませんね。

 他、ミジンベニハゼやオオウミウマ、イロカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブ、マトウダイ、サビハゼの求愛やダテハゼの求愛などが楽しめていました。


       


 浅場のオオモンはたぶんすごいうねりにさらされているはずですが、根性入っている個体ですね〜(^^ゞ極小イロカエルアンコウもしっかりしがみついて残っていました。
 明日はいい海況に恵まれそうです^^


1月24日 木曜日  晴れ 

 今日は朝から波が高く、日が高くなる頃にはビーチもクローズ状態でした。
あまり劇的な回復は望めなさそうですが、波は落ち着いていきそうです。
海況の回復に期待ですね(^^ゞ

 気になる週末のお天気ですが、土曜日からいい海況に恵まれそうですね^^
ここのところ水温も高めですし、透明度も良好♪期待してお出かけください。


 
1月23日 水曜日  雨 水温:16〜17℃ 透明度:15m

 今日は一日中小雨がぱらつくお天気でした。
ほとんど雪の影響はなかったそうですが、船原峠の山の向こう側の一部は雪が結構降っていたそうです。ノーマルタイヤだけじゃなく、チェーン装着してお越しのお客様がいらっしゃいました。


 ボートでは、ハナタツ村やムラサキウミコチョウ、大きなイセエビやヒメセミエビ、ボウズコウイカなどが楽しめたようです。

 エキジット間際に、「まさかな〜・・・」と思いながらも、サザナミ穴を覗きに行ってみると、なんと中からこんにちはしているじゃありませんか(^^ゞ

 このぐらいの水温が続いてくれれば、越冬の可能性は充分すぎるほどありますね。だってなんといっても、冬を何度か乗り越えているからこそこの大きさまで成長しているんですからね^^
まぁいなくなったら引越ししたということでしょうが、このサザナミヤッコの動向が楽しみですね(^o^)


1月22日 火曜日  雨 水温:16〜17℃ 透明度:15〜20m
昨夜の雪が残り船原峠はチェーン規制が続いていますが、雪をものともせずにSHOPさんが黄金崎にいらしていただきました。
 そのご褒美か?どうか?(^_^)
透明度は20メートル水温も水温計によっては17度台も指しています。
水温に敏感なネジリンボウは普通にアッチコッチで出ていたようです。
いい調子ですね!このまま間沢山越冬してくれれるといいですね。
その他、沢山のマトウダイ、オオモンカエルアンコウ、オオウミウマ、ヒョウモンダコ、ミジンベニハゼ等が見られていました。
 この時期ドライスーツできっちり保温し、黄金崎公園のように、エキジットご直ぐに暖かい水槽で器材が洗え、暖かいお風呂に入れ、広い暖かい休憩室でのんびりできるのは、楽チンですね。
透明度の良く、冬の西風が吹かないこのタイミングは絶好のダイビング日和です。お待ちしてますよ。
1月21日 月曜日  雨 水温:16℃ 透明度:15m
昨夜から小降りの雨が降り続き
安良里の山にも
      
雪が降っています。
安良里は港を抱くような地形で、水温14℃もある暖房??を抱えているようなものなので、滅多に雪を見ることはありません。
確か10年位前にこんな光景を見たような???
ということで
本日は船原峠もチェーン規制がかかり、ご予約いただいたお客様も西伊豆へは到着できずに、ベタ凪なのに潜水なし(・_・;)
明日には雪も止みそうですが、朝夕は残った雪で日陰は路面が凍結する可能性もあるので山間部を走られる方は安全運転をしてください。

昨日流れが強くなったり、水温が上がったりしたようです。
黒潮が伊豆半島の下でほんの少し北へ蛇行したためでしょう。
このままもうヒト踏ん張り蛇行してくれるといいのですが・・・
期待しましょう。
1月20日 日曜日  曇り 水温:16℃ 透明度:10〜12m

 あちゃ〜(>_<)
昨日はあんなに透明度がよかったのに、わずか一日で普通状態に戻っちゃいました。期待してお越しいただいたみなさん、すみませ〜ん!

 水温がなぜかちょっと上がっていたので、ビーチではとたんにネジリンボウがあちこちでホバリングしていたそうです。
 他、昨日見つかったサンゴタツや、ハナタツやイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブなどが楽しめていたそうです。


 ボートでは、正午ぐらいにけっこう流れが速くなりました。
ブイが沈んだり、浅い根の上の海面が文字を書くほどでした。大事をとって安良里エリアで一番流れが強い御黄金は今日はお休みです。

 秋の最盛期に比べたら数は減りましたが、スズメダイの群れがいい感じです^^イスズミの群れもなかなかぐっちゃりとしており、沖の根のトップを占めています。マダイの群れも楽しむことができますよ〜。

 先週は5匹を数えるほどだったピカチュウですが、今日はかろうじて1匹だけ。産卵も終わって、一段落ついた感じでしょうか。これからは極小ピカチュウが期待できるかもしれませんね。


       


 他、写真のオトヒメウミウシ、ハナタツやオトメウミウシ、ユリヤガイなどが楽しめていたようです。


      最近見られている生物

ボート:ウデフリツノザヤウミウシ、大型のマダイ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、メジナの群れ、キンギョハナダイ、越冬クマノミ、など

ビーチ:
ヒメギンポの産卵オオウミウマイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブ、トウゴロウイワシの群れウミショウブハゼ属の一種カスザメシビレエイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
1月19日 土曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:15〜25m

 今日も寒〜〜〜い!!
冷えますね〜。なかなか寒気が抜けませんね(>_<)
今日は昼でも気温が上がらずに寒い一日になりました。


       


 今日も透明度は絶好調!(^^)!
お越しのゲストによっては30mと仰る方もいるぐらい真っ青なブルー!
水はちょっと冷たいけれど、最高のコンディションです♪


       


 浅場にはボラが群れていてとってもきれいですね〜^^


       


 マトウダイもあちこちで見ることができます。
クロホシイシモチとのコラボもオススメですね。


       


 ヒメギンポの産卵も本格化しています。
オレンジ色のきれいな婚姻色のオスが、メスの周りをくるくる回ります。
水がいいので青抜きも簡単ですよ〜^^
フォト派には最高のコンディションが続いています。
今のうちにぜひどうぞ♪

      最近見られている生物

ボート:ウデフリツノザヤウミウシ、大型のマダイ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、メジナの群れ、キンギョハナダイ、越冬クマノミ、など

ビーチ:
ヒメギンポの産卵サビハゼの求愛・産卵オオウミウマイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブ、トウゴロウイワシの群れセボシウミタケハゼカスザメシビレエイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
1月18日 金曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:15〜25m

 今日も寒い!!
ニュースでやってましたが、今週一杯冷え込みが続くそうですね(^^ゞ
風邪ひかないようみなさんも気をつけてくださいね。

 今日は素晴らしい透明度に恵まれました♪
ゴロタの斜面の上から正面一つ目のケーソンがうっすらと見えています^^
実測で30mほどありますから、今日の青さがうかがい知れるかと思います。
このまま今週末もいい透明度に恵まれそうです(^o^)丿


            


 あるお客さんのブログに書いてありましたが、このオオウミウマ、ホントに物怖じしませんね!(^^)!
タツの仲間というのは、カメラを向けるとすぐ下を向くというか、隠れたがるイメージを持っていたのですが、それを覆す男っぷりです!!抜ける位置にいますし、今イチオシの被写体ですね^^

 他、イロカエルアンコウやマトウダイ、オオモンカエルアンコウやハワイトラギス、オランウータンクラブなどが楽しめていました〜♪


1月17日 木曜日  晴れ

 今日は寒い!!
日本全国かなり冷え込んだみたいですね〜。
こちらもとっても寒かったです。海は終日穏やかな海況でした。

 あいにく今日もダイビングはありませんでした。
オーバーホールなどで一日が終わりました。
明日は週末に備えて潜ってきま〜す。


1月16日 水曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜20m
今日は天気のよい一日でしたが
海は午後から波が高くなりました。
本日は潜っていません。
今週末は
「潜水医学講座小田原セミナー」が開催されます。
安全に楽しく潜る為にも、定期的知識メンテナンスも必要です。
海に行かない方は小田原でお会いしましょう。by山中
1月15日 火曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜20m
今日は天気も良くて透明度が一段と良く感じました。
冬の西伊豆は雨が降った後は西風が吹くケースが多いのですが、1月には行ってから西風が吹く回数が減っています。船長達が「西風もひと月吹くと翌月は吹かないもんさ」とよく言いますが、確かに12月にあれほど吹いていた西風が収まっています。(^_^)

黄金崎公園ビーチ
エントリーすると青くて透き通った水に、沢山のキラキラ光るイワシの大群が優雅に泳ぎ、少し行くと砂地まで見渡せる景色に、思わずニッコリ!(^^)!
最近WDの5.5ミリのドライに専用インナー+ホカロンというまったく寒くなく快適な組み合わせなので、潜る気持にゆとりがあるのか?じっくりのんびり小物を探して見ました。
新しいネタは特にはないのですが、ホソウミヤッコやマトウダイが相変わらず目立っています。

      
さらに定番の8ミリ色変えるアンコウ、1・5センチのイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウやオオウミウマ、ハナタツ、タツノイトコ、アマクサヨウジ、ミジンベニハゼ、ミジンベニハゼ、キリンミノカサゴなど人気者が沢山です。
       

昨日書き忘れたのですが、この水温なのにネジリンボウが出ていました。元気にホバーリングしていいたので、このまま無事に越冬してくれそうです。
1月14日 月曜日  曇り時々雨 水温:15℃ 透明度:12〜20m

 今日も朝から小雨が降ったり止んだりのお天気でした。
結局この3連休はイマイチなお天気でしたね。

 今日のボートは風もなく、うねりもほぼなかったので快適でした^^
水温も雲見あたりまでは16℃の潮があるので、こちらも少し上がっているような感じでした。
 透明度も、ボートの20m以深はすっこ〜んと抜けたブルーの世界が広がっています♪けっこう沖合いの砂地まで繰り出しましたが、どこまでも見えるかのようで気持い〜いダイビングができますよ〜!

        


 オオグチイシチビキ(かオオヒメ)が水深25mぐらいで見られました。
それほど大きくない20cmぐらいの個体ですが、ホンソメワケベラにクリーニングされていました。


        


 さすがにウミウシが増えてきたように思います。
写真のカナメイロウミウシやオトヒメウミウシ、ウデフリツノザヤウミウシなどが楽しめていました^^


        


 イロカエルアンコウにも出会えました。
昨年の春先の高水温は翌年にもしっかり反映されているんですね。
他、マダイの50尾ほどの群れやメジナの群れ、ボウズコウイカなどが楽しめていました。

 ビーチも午前中は15メートルを越えて見えていました。浅いところは、午後に少し落ちましたが、それでも綺麗ですね。
 相変わらずマトウダイがアッチコッチで沢山見られています。
その他極小イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウのカエルアンコウ3種、ハナタツ、オオウミウマ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、アマクサヨウジ、ミジンベニハゼ、オラウータンクラブ、ルージュミノウミウシが見られました。


 
1月13日 日曜日  曇り時々雨 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m

 今日は小雨が降ったり止んだりのお天気でした。
気温も上がらず、ひさびさにさむ〜い一日になりました(^^ゞ
こんな日は暖かいビーチ施設が人気となりますね。新しく始めた一杯のおしるこサービスが心に染み入ります・・・?(笑)

 さて、ボートではピカチュウやイバラタツが楽しめていたようです。
イバラタツは久々の登場ですね。白い個体で写真栄えしそうですが、ほとんど動かず死んでいたかのようだったそうです(>_<)

 ビーチでは、オオウミウマやベニカエルアンコウ、イロカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、マトウダイやシビレエイ、オランウータンクラブやハナタツなどが楽しめていたようでした。
明日もよい海況に恵まれそうです^^

       最近見られている生物

ボート:ウデフリツノザヤウミウシ、大型のマダイ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、メジナの群れ、キンギョハナダイ、越冬クマノミ、など

ビーチ:
イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブ、トウゴロウイワシの群れウミショウブハゼ属の一種、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ

1月12日 土曜日  雨 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m

 今日は朝から一日中雨でした。
こんな日はホント久しぶりな気がしますね。
海は穏やかだったし、初潜りのゲスト様が多かったようで楽しく潜れていたようです^^

 ビーチでは、マトウダイがビーチ全域に出没していますね。
まるで黄金崎がマトウダイに征服されてしまったかのようです^^;
クロホシイシモチを狙っている個体や、ホンソメワケベラにクリーニングされている個体、他の仲間にちょっかいをかけている個体など、実に様々な個性あふれるマトウダイを見ることができます。
もうちょっとしっかり見れば、マトウダイの個体識別もできそうな感じですね(笑)

 他、ハワイトラギスやマダラトラギス、セジロノドグロベラといった南方系。
それからイロカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、ハナタツやオオウミウマ、アオリイカの20匹ほどの群れ、オランウータンクラブやクモガニ、御黄金にいるマダイがビーチに遊びに来てもいました。

 途中、中層を眺めていると、びゅーんと黒い影が降って来ました。
アジに襲い掛かるとすい〜っと水面へと戻って、一呼吸置いて飛び立っていきました。たぶんウミウだったかと思います。なかなかシャッターチャンスには恵まれませんね〜^^;
明日もいい海況になりそうな予報です。


1月11日 金曜日  曇り 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m

 今日は朝のうちのボートポイントは若干波がありましたが、それ以上悪くなることはなく、後半は落ち着いていきました。ビーチは問題ない穏やかな海況でした^^

 灯油代が高い今年は光熱費が高くなりそうですね〜。
一昔前の灯油代と比べると、現行価格はまさに隔世の感がありますね。
安良里ダイビングセンターではまだ石油ストーブは出してないのですが、今年の伊豆は例年より暖かいのかな〜。
昨日の北海道は、すごい冷え込みで記録更新の電気使用量だったそうですけどね。

 明日からは今年最初の3連休ですね。
みなさんよい3連休をお過ごしくださ〜い(^o^)丿

1月10日 木曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m

 今日も穏やかな海況の一日でした^^
ビーチでは、相変わらずマトウダイが群れています。ここ数年で一番多いのではないでしょうか。

 イロカエルアンコウ2個体とオオモンカエルアンコウが人気のビーチですが、今日は新たにオオウミウマを見つけました。まだ5cmぐらいの小型の個体です。

 他、カスザメやメガネウオ、スジコウイカのペアやイソコンペイトウガニ、オランウータンクラブやマダコの幼体、大きなクロイトハゼやハナタツ、ヨスジフエダイやアザハタの幼魚、ウミショウブハゼ属の一種のペアやニシキツバメガイなど、いろいろ楽しめているようでした。
 もう水温もかなり下がっているのに、日に日に生物が(今頃になって^^;)増えている黄金崎公園ビーチでした〜。今度の3連休もばっちり楽しめそうですよ〜♪
 
1月9日 水曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m

 今日は終日穏やかな海況に恵まれました。
ちょっと小うねりが消えないものの、透明度がよく快適そのものです。
今日のお客様たちも、たっぷりと黄金崎の湯を満喫されていました^^ゲストが少ない平日ならではですね。

 ビーチでは、クロホシイシモチの大群やマトウダイ、イロカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブなどが楽しめていたようです。
 ボートも快適で、ハナタツやピカチュウなどが気持のよい海とともに楽しめていたようでした。

1月8日 火曜日  晴れ 

 今日は朝のうちは穏やかな海況でしたが、午後には大きめの波がビーチにも入ってきました。
 ビーチでは、オオモンカエルアンコウや先日見つかったイロカエルアンコウ2匹、マトウダイやミジンベニハゼなどが楽しめていたようです。

 今日は黄砂?ですかね。
春霞のような感じで伊豆の山々がもやもやしていました。


1月7日 月曜日  曇りのち雨 
今日は海も静かでした。
ゲストがないのでHPのリニュアル準備
頭がアワアワ・・アセアセ・・(・_・;)・
今日から仕事始めの方も多いようですね
安良里の港に沢山正月で戻ってきていた大型船が、今日一斉に出航していきました。
       
雨の中、船を見送る子供の姿に、涙腺が弱くなってきているオジサンの目も、かすかに熱くなりました。
明日は後半に西風が強くなりそうです。
潜るなら早目かな・・・・。
1月6日 日曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m

 今日は午前中は穏やかな海況でした。
午後から西風が強まり、ビーチにも大きな波が入ってきました。


       


 ビーチでは、昨日に続いて今日も新しいイロカエルアンコウを見つけました。
昨日のは1.5cmぐらいあったのですが、今日の個体は8mmぐらいで小さいです。しっかり食べて冬を越してもらいたいですね(^o^)丿

 じっくり探せばミズヒキガニやソバガラガニ、モクズショイやコシマガリモエビ、トゲエビジャコの仲間やオランウータンクラブ、クモガニやアケウスなどのエビ・カニが増えていますね。

 他、マトウダイの群れやオオモンカエルアンコウ、キビナゴの群れやトウゴロウイワシの群れなどが人気でした^^

       最近見られている生物

ボート:ウデフリツノザヤウミウシ、大型のマダイ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、メジナの群れ、キンギョハナダイ、越冬クマノミ、など

ビーチ:
イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、オランウータンクラブ、トウゴロウイワシの群れウミショウブハゼ属の一種、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ、など
1月5日 土曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m
今日も海は静かな凪ぎ状態でした。こうやって凪が続くと透明度が良くなるような気がします。今日は明るい陽射しのなか透明度も良く気持のよい海でした。

黄金崎公園に寒さに負けずに新しいイロカエルアンコウ(1.5cm)がやって来ました。
      
第2棘をフリフリ振りながら可愛らしく歩いていました。このまま寒さに負けずに居ついていくれ〜〜〜!!!

      
デジカメでは上手く撮れないのですが、なぜかマトウダイが集団で寄り合い?をしています。まとまる風でもないんどえすが、20匹が一箇所でフラフラしています。ちょっとおもしろい光景です。
     
定位置をキープし続けているオオモンカエルアンコウは、雄叫び(遠吠え?)のようなあくびをしていました。良く口を開けるヤツなので皆さんもいいシャッターチャンスに恵まれるかもしれません。安全停止のお供にご利用ください。

      
      
ヒシガニやハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ヨスジフエダイ、ミカドウミウシなどなどまだまだ生物が多い黄金崎でした

 1月4日 金曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:8〜13m

 今日から仕事始めの方もけっこういらっしゃるでしょうね。
みなさんよいお正月を過ごされましたか?

 安良里では穏やかな海が続いています。
夜の間吹き続けた西風のせいで、水中は白っぽいものの透明度はまずまずです。
 今日はボートはお休みでしたが、ビーチではマトウダイの20匹ほどの群れが出ています。求愛行動なのか、追っかけまわしたりしているのが見られますね。もうすぐ小さなマトウダイが見られる季節です^^


          


 久しぶりにオランウータンクラブが登場です。
ユーモラスな動きともじゃもじゃっぷりは相変わらずのおもしろさですね。
以前、脱皮直後の個体に出会ったことがあるのですが、抜け殻ももじゃもじゃ、本体ももじゃもじゃで、どうやらこの毛は地毛のようですよ^^

 他、巨大カスザメやミジンベニハゼ、ハナタツやクロシタナシウミウシ、ヒョウモンダコやオオモンカエルアンコウなどが楽しめていました^^明日もいい海に恵まれそうです。


1月3日 木曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:8〜10m
新年3日目。
うねりは少しあるものの
ビーチはほとんど静かな状態、ボートはゆっくりしたうねりがあるが、潜水してしまえばまったく問題ない海でした。

本日ボートも初もぐりでした。
相変わらず大型のマダイの群れがゆったりと根の周りを漂い、
      
ベニカエルアンコウやイロカエルアンコウ、

      

ピカチュウ大小、アカホシカクレエビなど大物小物地形とマルチな楽しさを提供してくれていました。
ビーチもマトウダイが気持よさそうに漂い、ヒメギンポが色気づいている中、寒さに負けずハナタツ、ベニカエル、オオモンカエルアンコウ、ミジンベニハゼなど人気者もまだまだ頑張っています。
1月2日 水曜日  晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:8〜10m

 新年二日目。
今日は待望の穏やかな海況でした。昨日の大西風の影響で若干うねりが残り、浅場から沖合いまで白っぽい海中でしたが、ともあれ初潜りです。新鮮な感じで潜れました。

 ビーチでは、寒そうなアカヒメジやカタボシオオモンハゼといった南方系や、ミジンベニハゼやオオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウやハナタツ、マトウダイやシマヒメヤマノカミ、コヤナギウミウシやヒメクロモウミウシなどが楽しめていました。


       


 今日は安良里の新年一発目のイベント、乗り初めです!
豊幸丸の船員さんたちがみかんや冷凍サンマ、それからお餅などを船の上からばら撒きます。
 毎年冷凍サンマが刺さったりして流血沙汰になったりするのですが、今年もやっぱり地元のおじいさんが、血を流しながら誇らしそうな顔をしているのでした(^^ゞ



今年も些細ではありますが、お年玉がHPの中に隠されています。(^_^)早い者勝ちです!!探してみてください。
「う〜〜ん、そういえばプレゼントといえばサンタだな〜〜」

1月1日 火曜日   晴れ 水温:15〜16℃ 透明度:10m
あけましておめでとうございます。
今年一年よい年でありますように!!

今年も様々な企画を考えて皆様にダイビングを楽しんでいただくつもりです。
今年もよろしくお願いいたします。m(__)m

新年早々西風吹いていますが、一応潜水注意でビーチはオープンしました。
明日は波も収まってくるでしょう。
スタッフは明日が今年初潜りになるでしょう。(^_^)
     
初日の出があたる富士山です。


今年も些細ではありますが、お年玉がHPの中に隠されています。(^_^)早い者勝ちです!!探してみてください。
「う〜〜ん、そういえばプレゼントといえばサンタだな〜〜」