安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2008年 4月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
4月30日 水曜日  天気:晴れ 水温:20 透明度:6〜10m

 今日も快晴(^o^)丿
波もなく穏やかな絶好のダイビング日和でした。キラキラと輝く水面を見てると気持ちも清々しくなり浮き立ちますね^^

 ボートでは今日もトビエイが出ていたようです。
ビーチでは、ネジリンボウやミジンベニハゼのペア、キンメモドキの群れやキビナゴの群れ、ベニカエルアンコウなどが見られていました。

 しばらく黒潮が波及していたせいか、ハナキンチャクフグの幼魚があちこちで見られ、小さな小さな赤ちゃんクマノミがやってきていたり、昨日2匹だったオトヒメエビの稚エビが今日は4匹になっていたり、もう完全に冬越ししたと思われるムナテンベラやセスジサンカクハゼなども見られました^^

4月29日 火曜日  天気:晴れ 水温:16〜18 透明度:6〜15m
今日もいい天気でした。春というより初夏の感じです(^_^)
ボートでは沖の根の西根にトビエイが20枚ほど群れていたようです。
いよいよ浅場に群れ始めたのか!!期待しましょう。
他、マダイの乗っ込みの群れが大型個体50匹ほどで群れていたり、大型のメジナが100匹ほど見られたりと、なかなかワイドも楽しめました^^

ビーチではネジリンンボウが人気です。春の出始めは臆病な個体が多いのですが、間近まで近づいても逃げないでいてくれるので良い被写体となってくれています。マトウダイがまた現れ始めました。その他ハナタツ、ミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウなど見られています。


4月28日 月曜日  天気:晴れ 水温:20〜21 透明度:6〜8m
 今日もいい天気でしたが、南よりの西風が強く吹いていたので、ボートはクローズでした。ビーチは南よりの風は黄金崎の先端で陰になるので、たいして波もなく問題なく潜れました。

 ビーチでは、昨日とまったく同じ場所でキビレミシマが見られました。
きっと上を魚が通りかかるのを気長に待っていたんですね〜^^ちょっとほのぼのしてしまいました。

 他、朝イチにもかかわらず全身モロ出しのカスザメや、ミジンベニハゼのペア、ネジリンボウのペア、それからキンメモドキや小アジの群れ、クロホシイシモチの群れやイワシの群れなどが楽しめていたようでした。
ボートは潜れませんでしたが、天気も良くていいダイビング日和でした〜♪
明日も良いコンディションに恵まれそうです〜(^o^)丿

4月27日 日曜日  天気:晴れ 水温:19〜21 透明度:8〜12m

 今日はいいお天気でした^^
予報どおりに午後遅くには南西の風が強まりました。
ボートはやや波が出ましたが、ビーチは全然問題ないうちに本日のダイビングが終了できました。

 ビーチでは、ミジンベニハゼのペアやネジリンボウのペア、ミズヒキガニやオルトマンワラエビ、キビレミシマやアキアナゴ、イワシの群れやキンメモドキの群れ、ベニカエルアンコウやハナタツなどが楽しまれていたようでした〜^^



4月26日 土曜日  天気:曇りのち雨 水温:20 透明度:8〜12m

 今日は午後から雨のお天気でした。
ビーチもボートも終日穏やかな海に恵まれました。

 ボートでは三つ根でトビエイ100発100中!
ここ最近の三つ根は行けばほぼ必ず見れる状態になっています。
着底個体でもかなりの数が、深場では20枚の群れが見られている時間帯もありました!

 ビーチでは、ネジリンボウが人気ですね。
今日は出もよかったようで、寄れる個体はマクロレンズでも撮れると評判でした^^ 他、ミジンベニハゼやサギフエ、イワシの群れに絡むイナダの群れ、キンメモドキの群れなどが好評だったようです(^o^)丿


4月25日 金曜日  天気:晴れ 水温:19〜20 透明度:8〜12m

 今日は一日穏やかないい海況でした^^
天気も良くて気持のよいダイビング日和でしたよ。

 黄金崎ビーチでは、ここ数日イワシの大きな群れが見られています。
そこにイナダが絡む光景も日常的になっています。どうやらこのままの水温・透明度の状態でGWに突入しそうな感じですね♪

 今日は新たにシマヒメヤマノカミの稚魚が見つかりました。
ビーチの奥の方にはハナタツやベニカエルアンコウが複数いるようです。他、ネジリンボウやキンメモドキの群れなどが見られていたようでした〜。

 明日からはGW前半に入りますね。明日は東風なので西伊豆は穏やかなベタ凪のいい海況に恵まれそうです。みなさんも良いGWをお過ごし下さい(^o^)丿


4月24日 木曜日  天気:雨 水温:19〜20 透明度:8〜12m

 今日は一日中雨のお天気でした。
雨量は一定ではなく、小雨になったり土砂降りになったりしていました。
今日のビーチでは、浅場の水面上にうっすらと赤くなったプランクトンが確認できました。水温が上がってきた証拠ですよね。


         


 ネジリンボウがまた新たに見つかりました。
今日は6個体を確認できました。写真はオリンパスのコンデジμ750にマクロレンズ一枚つけてますが、ワイド側でほぼ最短です。う〜ん、かなり寄れます♪ハゼとの駆け引きが楽しい季節になってきましたよ〜!(^^)!

 他、イワシの群れやそれを追うイナダ、小アジの群れやクロホシイシモチの群れといった魚影もけっこう濃いです。
 サギフエやミジンベニハゼ、シビレエイや大きなコチ、季節物ではニシキハゼの幼魚やコウイカの子供たち、ドロメの稚魚やミズヒキガニ、それからキタマクラの赤ちゃんマメマクラやハナキンチャクフグの稚魚、カワハギの卵なども確認されています。越冬組のヒメユリハゼなども楽しめていたようでした〜。

4月23日 水曜日  曇りのち晴れ 水温:18〜20 透明度:10〜15m

 今日もとてもいい海況でした^^
朝の間に一雨ぱらっときましたが、それ以降は気持のよいお天気でした。
午後には気温も23℃以上になり、Tシャツで過ごせる快適な一日になりました♪GWに向けてこんな感じのお天気が続くと良いですね^^

 ビーチでは、ミジンベニハゼのペアやネジリンボウのペア、タツノイトコやサギフエなどが楽しめていたようです。
今日はゴロタにいるキンメモドキが集結していたそうです。去年はまさにキンメ玉といっていいほどのすごい塊になりました。今年も期待したいですね〜(^o^)丿
明日は雨が降るものの、ビーチの海況は良さそうです。ボートは後半微妙かもしれません。お問い合わせ下さい。


4月22日 火曜日  晴れ 水温:18〜20 透明度:7〜15m
引き続きいい海況です。
今日はなんと!!!
黄金崎公園ビーチ沖合いにクジラが現れました!!!
恐らくザトウクジラであろうと思われますが、かなり大きな個体でした。
ビーチのオジサンが沖を眺めていたら
最初
「なんだ〜〜??ありゃ?魚のナブラか?」
と言っていたのが急に
「おお!!くじらだ!!」
その声を聞いて慌てて私(山中)が表へ出たら既に潜った後だった(T_T)

諦めてブログに投稿していたら
再びオジサンが
「おお!!また出た!!ホレあそこあそこ」
と指差す方を見ると
大きな個体がゆっくり水面に浮き上がり、潮を吹いて再び潜り、また浮き上がりをしばらく繰り返していた!!
感動しました。
おじさん達も岸からは始めてみたそうです。
これも最近の黒しの恩恵か!!感謝

ボートは水面下が少し濁っていますが、潜降してしまえば15メートルは見えています。
三つ根のトビエイは今日も見ることができたようです。

ビーチは
相変わらずネジリンボウが沢山顔を出し、小さなジョーフィッシュも人を怖がらないでピョコピョコ出ていました。その他カスザメやシビレエイ、ミジンベニハゼなど見られています。

4月21日 月曜日  晴れ 水温:18〜20 透明度:10〜15m

 今日もいい海況でした^^
今日のお客様たちは最近の好海況を知って、ボートダイビングにお越しでした。水深20mぐらいまでは少し白っぽい感じですが、その下ははっきりと青い潮が入っています。水温も18〜20℃と温かく感じます^^

 今シーズン初ウェットで潜りましたが、すっごく快適でした。バイクで言う「風になる!」というように、まさに「水になる!」という感じで、ウェットはダイビングの醍醐味ですね〜♪しばらくこの水温が続いて欲しいものです。


       


 今日はなんと白いトビエイ発見です!!
これは実は幸運の白いトビエイと言われていて、この白いトビエイを見れると幸運が訪れるとかなんとか。ラッキーでした^^また登場してもらいたいですね!
 他にも5枚ぐらいのトビエイが浅場で見られていて、深場では15枚ぐらい泳いでいました。


       


 栄養たっぷりの水のように見える上層には、クラゲなどの生き物が多いです。今日はユウレイクラゲの中に、大きなハナビラウオが3枚入っていました。

 水中ではキンチャクダイの縄張り争いやイソカサゴの求愛などが始まっています。水温が上がって生物たちも夏モード、愛の季節が始まったようですよ〜^^
 他、ハナタツやメジナの群れ、マダイの乗っ込みなどが楽しめているようでした〜。


4月20日 日曜日  曇り 水温:20! 透明度:8〜15m

 今日も良いダイビング日和でした(^o^)丿
気温も上がって20℃突破♪時間帯によっては陽射しがじりじりくることもありました。海中も同じく、20℃台の暖かい潮と18℃の潮がせめぎ合っているような感じでした。じわじわと夏に近づいていっている、そんな気がする一日でした^^

 ボートでは沖の根人気が高いですね。
昨日今日と誰も三つ根には行かずにみなさん沖の根通いなのですが、あいにくトビエイは見れていませんでした。とはいえメジナやイスズミ、マダイの群れなどが良好な透明度で楽しめていたようで、みなさん楽しそうに潜っていました^^

 ビーチではネジリンボウの出がとてもいいようです。
何気なく泳いでいるといきなり真下にネジリンボウが出ていたりして、びっくりされていました。他、ミジンベニハゼやキンメモドキ、ベニカエルアンコウなど。
キビナゴの群れも入ってきており、多いチームは100匹以上のイナダの群れを目撃していました〜(^o^)丿
今週は良い土日になってよかったですね♪このまま行くとGWにも期待が持てそうです^^



4月19日 土曜日  曇り 水温:20! 透明度:8〜15m

 今日もいい海況が続いていました^^
なんと水温は20℃を越えて20.7℃を記録!午前中早くと午後遅くの時間帯は15m以上見える青い潮が入ってきていました♪


       


 ビーチでは、水温が上がってネジリンボウが出まくり!!
こんなにどこにいたんだ〜!?っていうぐらいあちこちで見られていました^^
(写真には右奥にもう一個体写っています)

 それからヒラタエイ、子供トビエイがよく目撃されており、カスザメも見られていました。キビナゴもたくさん湾内に入ってきていて、イナダの群れが盛んにアタックしているところも楽しめていたようです^^


 ボートでは、1本目は最高の透明度!
途中ちょっと透明度が下がったみたいでしたが、マダイやスズメダイの群れなどの群れが楽しめていたようでした。この好海況、明日も続きそうですよ〜♪


4月18日 金曜日  雨のち曇り
水温:18! 透明度:10〜15!

 うわ〜、びっくりです!
昨日水の入れ替わりに期待したいと書いたら、なんと今日の透明度と水温が急上昇(^o^)丿黒潮がばっちり差し込んできた(←黒潮情報へ飛びます)みたいですね♪
明日からの週末、良い海になりそうで楽しみですね^^

 ビーチの魚たちも水温が上がって、気持よさそうに久々に中層に泳ぎ出ています。ミジンベニハゼやネジリンボウ、ホワイトVオクトパスなどが楽しめていたようでした〜♪

 透明度も良いのでボートもよさそうですね!
水温18℃といえば、トビエイがロックオンする水温です。
そろそろ出るのか!?座布団100枚!!(←mixi動画に飛びます)


4月17日 木曜日  雨 水温:15℃ 透明度:5〜8m

 今日は昼前から雨のお天気になりました。
今夜から土砂降りになるそうですね。散り始めの御衣黄や関山といった桜はこの雨で散ってしまいそうですね。

 石廊崎の方は水温が17℃になっているようなので、水の入れ替わりに期待したいですね^^
今日はミジンベニハゼやコザクラミノウミウシ、イソコンペイトウガニやクリヤイロウミウシなどが楽しめていました〜。そうそう、久しぶりにサンゴタツも登場したみたいですよ^^

4月16日 水曜日  晴れのち曇り 水温:15℃ 透明度:6〜10m

 今日は高気圧の後ろ側。
午前中は晴れていましたが、次第に曇りのお天気となりました。
今日はノーゲストなのと、スタッフも事務作業に追われて潜水はありませんでした。
明日は雨予報ですが、西伊豆はベタ凪になりそうです。

4月15日 火曜日  雨のち晴れ 水温:15℃ 透明度:10〜6m
朝から良い天気で清々しい一日でした。
海も鏡のようにベタ凪でした。
今日は黄金崎ボートポイントへ。
水深10メートルくらいまでは透明度もイマイチでしたが、それから下は見えています。久しぶりの黄金崎は活き活きとしたソフトコーラルと大型アジの群れやイワシの群れが見られてくつろぎながらのんびりもぐれる良い景色でした。本来の目的はクダゴンベを探しに行ったのですが、あいにく見つけることは出来ませんでした(^_^;)。
明日も引き続き東の風で静かな海が期待できるでしょう。

4月14日 月曜日  雨のち晴れ 水温:15℃ 透明度:8→6m
朝のうち降っていた雨も昼には上がり、昼過ぎには暖かくていい天気となりました。海も鏡のようにベタ凪で湖を見ているようでした。

透明度は少し落ちて午前中10m午後には6メートルとなっていました。
昨日出ていたネジリンボウは今日は出ていなかったようです。確かに越冬をしているのでしょうがまだまだ本格的に楽しませてくれる程にはなっていないようです。
そのた
マトウダイ、ミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、サギフエは見られていたようです。
4月13日 日曜日  曇り時々晴れ 水温:15℃ 透明度:8〜15m

 今日も穏やかな凪ぎの一日でした^^
ビーチはまずまずの透明度だったのですが、ボートはきれいな青い海に恵まれていたようです。

 ビーチでは今日もキビナゴがどっさり!
ゴロタと砂地の境目あたりにたくさんいました。それを狙ってマダイやイナダが絡んだり、キンメモドキやクロホシイシモチいっぱいなど、魚がたっぷりという春っぽくない景観が広がっていました。

 他、サギフエやコチ、ミジンベニハゼのペア、ネジリンボウのペア、ホシアカリミノウミウシやハナタツ、ベニカエルアンコウなどが楽しめていたようでした〜。

      最近見られている生物

ボート:トビエイボブサンウミウシ、大型のマダイの乗っ込み、メジナの群れ、キンギョハナダイ、越冬クマノミ、ウミウシたくさんなど

ビーチ:
サギフエヒメギンポの産卵カスザメシビレエイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
4月12日 土曜日  曇り時々晴れ 水温:15℃ 透明度:13→8m

 今日も快適ないい凪日和でした^^
透明度も午前中はいい状態で、気持のよいダイビングが楽しめていたようでした。

 ボートでは、トビエイもちらほら見られていたようですが、沖の根でウミウシが爆裂!


       

  安良里では非常に珍しいアケボノウミウシや、


           

 コザクラミノウミウシという北方系のウミウシをはじめ、

           


クロスジウミウシやミズタマウミウシ、ボブサンウミウシ、イガグリウミウシ、ニシキウミウシの幼体といった人気者や、カメキオトメウミウシ、オトメウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、ヒイラギウミウシ、シラユキウミウシ、テントウウミウシなどなど、20種類ほどのウミウシが見られていました^^

 他、イナダの50匹ほどの群れや、イスズミ、メジナの群れ、マダイの乗っ込みの群れなどが楽しめていました。

 う〜ん、トビエイ狙いでワイドに行ったものやら、ウミウシでどっぷりマクロに行くやらで悩ましい安良里ボートでした^^;


 ビーチでは、ネジリンボウやミジンベニハゼ、サギフエといった定番の人気者に、浅場でチャガラの幼魚たちやキヌバリの成魚が見られていました〜。


4月11日 金曜日  曇り 水温:14〜16℃ 透明度:10〜15m

 やった〜(^o^)丿
久しぶりに水が良くなりました♪

 船の上から見た海の色が青いです。
水中も浮遊物が若干あるものの、地形がはっきり見渡せるほど快適なコンディション!

 おかげで結構沖合いを攻めることができたのですが、予想通りトビエイの群れゲット!!


       


 20枚ほどの群れが潮上に向かって遊泳していきました(^o^)丿
2本目も単体をたくさん見れたみたいです。今週末が楽しみですね!
動画をmixiにアップしておきますね〜♪

 他、ネコザメ、イナダの100匹ほどの群れや、サクラダイやスジハナダイ、スズメダイの群れなどが楽しめていたようです。



4月10日 木曜日  雨 水温:14〜16℃ 透明度:7〜10m

 今日は朝からしとしと雨でした。
ボートはありませんでしたが、ビーチは透明度もまずまずで海況もベタ凪。気持ちよく潜れていたようです^^

 ミジンベニハゼのペアやネジリンボウのペア、キビナゴの群れやイナダの群れ、ミズヒキガニやモンガラドオシなどが楽しめていたようでした。
明日は雨も上がるし、このいい海況は続きそうです^^


4月9日 水曜日 晴れのち曇り 水温:15〜16℃ 透明度:6〜10m

 一夜明けて、今日はすっかりベタ凪の海況になりました。
昨日の大荒れがウソのようでしたが、安良里の港にはしっかりとゴミが散乱していました。朝のうちに付近の地元民がボランティアで片付け作業を行いました。

 ボートでは、急潮と思われる早い潮があった時間帯もありました。
そのせいかトビエイも今日は目撃情報がありませんでした。
他、ボブサンウミウシやハナタツなど。
ビーチも透明度は回復していますよ〜^^

4月8日 火曜日 雨のち曇り 水温:15℃ 透明度:0〜6m

 並みの台風を上回るものすごい暴風が吹き荒れました。
風は北東なので黄金崎では潜水可能でしたが、一時かなり波立っていました。また、透明度も濁ってしまい、ゴロタの棚上付近は0〜1m程度しか見えないところもありました。

 明日は風も落ち着く予報ですし、夕方には沖合いにきれいな潮も見えていたようなので、明日はいい条件で潜ることができそうです。


       


 今日は珍妙な生物ウミゲラが見つかったり、ミジンベニハゼ、ミサキコウイカ、ミズヒキガニやスイートジェリーミドリガイ、サギフエなどが楽しめていたようでした。

4月7日 月曜日 晴れのち曇りのち雨
朝のうちはいい天気でしたが、午後から曇りはじめ夕方には雨が降り始めました。
今日は潜水がありませんでした。
明日は
東風の予想です。西伊豆は静かでしょう。

黄金崎のソメイヨシノも少し散っています。今回の雨で一気に散るのではないでしょうか?ちょっと寂しい感じもしますが、他の桜はまだまだ咲いていて、公園自体は花であふれています。
4月6日 日曜日 晴れ 水温:15℃ 透明度:3〜6m
今日は黄金崎公園桜祭りでした。天気も良く桜の花も満開でいい花見日よりでした。
海もベタ凪でしたが透明度が・・・。
 沖の根ではトビエイが7枚ほどまとまって見られました。!(^^)!
今年はこの時期からトビエイが良く見られていて、例年になくヒット率が高いです。今年は初夏に期待が持てるのか!!楽しみですね


ビーチでは
ハナタツやベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼ、サギフエ、マトウダイなど
人気者が頑張っています。透明度が悪くてもこの手の生物観察には関係なく楽しめますね。


    最近見られている生物

ボート:トビエイボブサンウミウシ、大型のマダイの乗っ込み、メジナの群れ、キンギョハナダイ、越冬クマノミ、ウミウシたくさんなど

ビーチ:
サギフエヒメギンポの産卵、オランウータンクラブ、カスザメシビレエイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
4月5日 土曜日 晴れ 水温:15℃ 透明度:5〜8m

 今日もいい天気でした^^
風も弱く、気持のよいお花見日和となりました。

 ビーチでは、ヒロメやアントクメといった海藻が増えてきたおかげで、ヘラムシやワレカラといった季節的な生物が目立つようになってきました。


       


 写真はあちこちでちらほらと見かけるマダイの稚魚です。
大きさは2cmほど。体も透明で美しいですね。沖の根や御黄金で乗っ込みしているマダイたちの子供たちなんでしょうね〜^^

 他、ミジンベニハゼやネジリンボウのペア、ミサキコウイカやシビレエイ、ヒラタエイやタツノイトコなど。ウミウシではコミドリリュウグウウミウシやコモンウミウシ、ニシキツバメガイやヒョウモンツバメガイなどが楽しめていたようでした〜^^

 ボートでは今日もトビエイが見られていたようです!
浅い岩の上を遊泳したいたそうですよ〜。

4月4日 金曜日 晴れ

 今日からマリンダイビングフェアですね。
みなさんもサンシャインシティへは行かれましたか?

 今日の潜水はありませんでしたが、黄金崎公園の桜を確認してきました。
この分だと黄金崎全体の桜の最盛期は過ぎたものの、日陰の桜などはまだ満開になっていないものもあって、日曜日までは充分楽しませてもらえそうな感じですね^^

 ここにきて去年よりも一足早く、御衣黄桜が開花しました♪
緑色の花をつける珍しい桜です。近くには白妙も満開となり、紅豊というピンクの桜も満開になっています。
ソメイヨシノは王道ですが、こうした桜もいいものですよ^^


4月3日 木曜日 晴れ 
今日は潜水はありませんでした

朝から西風が吹いてボートは潜水注意状態、ビーチはほとんど波もありませんでした。午後から少し南よりの西風が強くなり、ボートは潜水禁止状態でしたがビーチは少し波が高くなっただけでした。西風でも南に少しでも傾くと黄金崎公園ビーチは強いです。

桜は満開の状態を保っています。
黄金崎公園 桜

黄金崎公園 桜
根合いの駐車場の桜も満開です。
その後ろの山にもピンクの桜が咲き始め、緑とピンクのコントラストがとても綺麗ですね。
午後から西風が強くなって桜の花が少し舞い始めました。
日曜日までがんばってくれ〜〜
4月2日 水曜日 晴れ 水温:16℃ 透明度:8〜12m

 今日は風も止んでいいお天気と海況でした^^

今日も三つ根ではトビエイが見られていました。
三つ根にたどり着くまでに、ぽてぽてと数枚が寝ていたようです。
安良里では珍しいネコザメもゲットできたみたいでした。

 他、ボブサンウミウシやシラユキウミウシ、ハナタツやメジナの群れ、キビナゴの群れなどが楽しめていたようでした〜。

4月1日 火曜日 晴れ 水温:16℃ 透明度:8〜12m

 今日は西風の一日となりました。
午後にはちょっと穏やかになりましたが、夕方にはまた風が強まりました。

 今日の風で桜が飛んでしまうのではないかと心配されていましたが、まだしっかりと枝についてがんばっています。
明日も満開の桜を楽しむことができそうです^^
今日も黄金崎にはたくさんの花見客がやってきていました。

 ビーチでは、サギフエやニシキツバメガイ、ヒョウモンツバメガイやミジンベニハゼなどが楽しめていたようでした〜。


 今日はエイプリルフールですね。
yahoo!をはじめ、たくさんのサイトがこのイベント(?)に参加しているようですよ〜。