安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2008年 6月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
6月30日 月曜日 天気:曇り 水温19〜21℃ 透明度 3〜10m
昨日の雨で各地で交通が一次的に交通規制がでていましたが、
西伊豆への道は全て通常通り走れますので安心してお越しください。

そして
心配された海の中ですが
陸から見た海はいつもよりどんよりと濁っており(^_^;)
「コリャ〜〜大変だ〜〜」って感じでしたが、
潜ってみたら
確かに水面から3メートル程度までは濁っていますが、その下はいつもの通りで8〜10メートル程度見えています。
さすがに黄金崎は雨に強いです!!

 生物も
定番のネジリンボウやミジンベニハゼ、マトウダイが見られていますし、トビエイもしっかり見られています。
とりあえず大雨の前の状態をキープしているといった感じですね。

6月29日 日曜日 天気:雨のち大雨 水温19〜21℃ 透明度 6〜15m

 今日は予報どおり午後から大雨となりました。
滅多にない海況のダイビングとなりましたが、風が吹かなかったのが幸いでした^^しかも午後には透明度が上がったところもあり、いいところでは15mぐらい見えていたそうです。

 ボートでは、一時行方不明になっていたオオモンカエルアンコウが発見されたり、ハナタツやムラサキウミコチョウ、それからイサキやタカベ、スズメダイの大群などが楽しめていたようです。御黄金にも群れが多くなってきているそうですよ♪
 今日のトビエイ率も数は0〜3枚程度なものの、ほとんどのチームが見れたそうでまずまず好調でした^^

 ビーチでは引き続きトビエイの子供たちが活発にエサを探しているようでした。ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ウミテングなどが楽しめたそうです。


6月28日 土曜日 天気:曇り 水温19〜21℃ 透明度 6〜10m

 今日は一日穏やかなダイビング日和でした。
晴れ間こそ期待できなかったものの、終日ベタ凪の海に潜ることができました。

 ボートでは、トビエイの大きな群れには当たらなかったものの、全てのチームがゲットできていました(^o^)丿
 他、イサキやタカベの群れ、ワラサやカンパチ、スズメダイの凄い群れ、巨大マダイやコロダイなどの大物ワイド系や、オオモンカエルアンコウの大・小、ハナタツやキイボキヌハダウミウシ、ムラサキウミコチョウやサキシマミノウミウシ、アラリウミウシやアカホシカクレエビなどが楽しめていたようでした。

 ビーチは相変わらずネジリンボウは健在でした。その他、ミジンベニハゼ、サンゴタツ、ウミテング、トビエイ、ヒラタエイが見れてます。そしてネコザメの子供も登場しました。


6月27日 金曜日 天気:曇り時々晴れ 水温19〜21℃ 透明度 6〜10
今日は曇りでしたが時折 日が差していました。
ビーチでは
今日も子トビエイがたくさん見られていました。(^_^)
その他 ネジリンボウやサンゴタツ、ミジンベニハゼ、小さいマトウダイなど膜のナネタにも事欠かない状態です。
ボートは「目がテン」の撮影が入り、水中で色々と実験をしていました。
そのカメラマンは、撮影の合間に見た群れが「凄い!!」と言っていました。
6月26日 木曜日 天気:曇り 水温19〜21℃ 透明度 6〜10m
少し雨が降ったりしましたがおおむね曇っていました。
波は無く静かでした。

ボートは、トビエイは1枚ずつ見られたようです。新たに真っ白なベニカエルアンコウも見つかっています。
相変わらず沖の根は、スズメダイ・メジナ・マダイ・アジが強烈に群れています人気です。一見の価値がありますよ。
その他大きなオオモンカエルアンコウ、ハナタツ、キイロキヌハダウミウシなども見られています。

 ビーチでは、昨日今日とかなりの個体のトビエイが見られていました。
小型の個体が多いのですが、中には大型の個体が見られたチームもありました。多いチームでは5匹以上1ダイブで見られたチームもあり、ボートより見れていたかもしれませんね^^;

 他、サカタザメやカスザメ、ミジンベニハゼやよく近寄れるネジリンボウのペア、それからベニカエルアンコウなどが楽しめていたようでした〜。
6月25日 水曜日 天気:曇り 水温19〜21℃ 透明度 6〜8m

 今日は終日ほぼ曇りのお天気でした。
雨がないのはありがたいですが、できればお日様が恋しいところです。
今週末の土曜日は今のところ晴れ予報ですね。期待してお出かけしたいところですが・・・

 今日はボートはありませんでしたのでトビエイ情報はないのですが、ビーチでたくさん子供トビエイや大きな大人のトビエイが見られていたようでした。カスザメやサカタザメも見られて、なかなかの大物揃いだったようです。
他、ネジリンボウのぺアやミジンベニハゼなどが楽しめていました。

 明日の海況も良さそうです。
トビエイの群れ登場に期待です^^


6月24日 火曜日 天気:曇りのち晴れ 水温19〜21℃ 透明度 6〜12m
朝のうち曇っていましたが午後から晴れてきました。
久しぶりにお日様を見た感じです(^_^)

ボートはうねりもほぼおさまり透明度も昨日より回復しました。
トビエイは一組は10枚以上の群れに遭遇したようですが、他は1枚くらいを見ています。沖の根の群れは今日も固まって迫力のあるシーンが見られています。
また大きいオオモンカエルアンコウやハナタツ、キイボキヌハダウミウシ、アラリウミウシなども見られています。

 ビーチでは、(ボートほどではないですが)イサキやアジなどが沖合いでぐっちゃり群れているのが見られていました。いよいよ夏モードといった感じですね^^それに小さなカンパチの群れや大きなワラサがアタックしている様子が楽しめたそうでした。

 他、ミジンベニハゼやネジリンボウ、子トビエイや水中七夕などが楽しめていたようでした〜。

6月23日 月曜日 天気:雨 水温19〜21℃ 透明度 3〜8m
今日も雨ですね
この時期雨が降らないと梅雨らしくないので、いいのかもしれませんね。(^_^;)
さて
ボートはうねりがあるものの問題なく潜れています。
トビエイは今日も単体ですが見られています。
新たに沖の根の北ブイの近くでハナタツがもう1匹見つかりました。
沖の根の群れはトビエイをしのぐ人気です。これほどの群れが今から見られれば、秋の透明度の良い時期がとても楽しみです。
その他
オオモンカエルアンコウ大・小、ハナタツ、アカホシカクレエビなども見られています。

 ビーチでは、ネジリンボウの出が悪かったようでしたが、サンゴタツやセスジミノウミウシ、子トビエイや大人トビエイ、ミジンベニハゼなどが楽しめていたようでした〜。

6月22日 日曜日 天気:雨 水温18〜21℃ 透明度 3〜10m
今日は一日中雨の天気でしたが
安良里のボート施設もビーチ施設も屋根のある広い休憩スペースがあるので、皆さんトコロテンでも食べながらのんびりくつろいでいただけていました。

ただ
雨の影響で浅いと頃の透明度が悪くなっていました。
ベースの潮はそれほど悪くないので、一時的なものだと思います。

ボートではトビエイの遭遇率が5/6と好ヒット率でした。
あいにく群れには出会えませんでしたが、ほとんどの方が1匹以上トビエイを見ることができたようです。良かった良かった!!(^_^)
トビエイのほかにも、魚の群れが皆さんに大評判でした。
その他オオモンカエルアンコウ大・小、ハナタツ、ミナミハコフグ、などが見られています。そうそう、沖の根でピカチュウが見つかりました。

ビーチでは
カスザメ、サカタザメ、シビレエイの軟骨魚類(サメやエイの仲間)が目撃されています。ネジリンボウヤ、ミジンベニハゼ、サンガタツなどは引き続き人気ですね

ナイトダイビング
昨日ついに3年ぶりに、あの伝説の発光する魚「ヒメヒイラギ」が目撃されました!!詳細はナイトログへ


ボート:トビエイの群れスズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大・小)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、クエなど

ビーチ:
ネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、サカタザメ、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
6月21日 土曜日 天気:雨 水温18〜21℃ 透明度 8〜12m
今日は朝から雨ですね
海は西よりの風が吹く良そうだったのに、ほとんど波もありませんでした。
ボートは
午前中10メートルくらいの透明度、午後から浅いところが濁って、15mより下は冷たい潮で綺麗でした。
トビエイの勝率は6チームで4チームが見られていたようです。これからヒット率がもう少し高くなると思います。
ただ
トビエイに出会わなかったチームも 巨大なスズメダイ、メジナ、イサキ、マダイのものすごい群れに感動されていました。この時期にこれほど群れると秋はどうなることやら・・・!!。
その他ドデカイ!オオモンカエルアンコウや小さいオオモンカエルアンコウ、ハナタツなど見られています。

     


ビーチでは
ネジリンボウが相変わらず人気です。10数センチまで寄っても逃げないネジリンボウは絶好の被写体です。その他大きなサカタザメ、メートル級のヒラメ、カエルアンコウ、サンゴタツ、マトウダイ、ウミエラカニダマシなども見られていました。

今日も先々週に引き続き”ところてん祭り”
     
定番の酢醤油タレのほかに黄な粉をまぶして食べるの評判でした。
そして
「トコロテン突き」でムニュ〜〜とトコロテンを突き出す行為自体が皆さん楽しそうでした。
明日も引き続きトコロテン食べ放題です。
この企画は再来週の7月5.6日にも開催されます。
ビーチで潜った方もボートへお立ち寄りいただければ食べられますよ。
6月20日 金曜日 天気:雨 水温20〜21℃ 透明度 8〜12m

 今日はあいにくの雨となりました。
週間天気予報も雨マークが続いていますね〜。まぁ梅雨ですもんね。

 今日はビーチはなしでしたが、ボートで行ったチームが順調にトビエイをゲットしてきていました。2本で合計20枚以上見れていたようです。

 明日・明後日は安良里のボート施設でところてん食べ放題のところてん祭りですが、明日はあいにく南西の風予報です。
ボートもなんとかそこまで揺れずに潜れるのではないかと期待していますが、お越しを御予定の皆様は海況確認のお電話をよろしくお願いします。
ビーチは終日穏やかでしょう。

6月19日 木曜日 天気:曇り時々晴れ 水温16〜21℃ 透明度 8〜15m

 今日は時折晴れ間も見えるまずまずのお天気でした。
朝の予報では時々雨の予報だったのでよかったです^^


       


 今日はビーチはありませんでしたが、トビエイを見にお越しのゲスト様が何チームかありました。あいにく、自分中野ガイドチームは見事に外してしまいましたが、他のチームは全てゲットしていました・・・。

 他、イサキやタカベの群れ、スズメダイの大群、巨大マダイや巨大コロダイ、イシダイの群れ、かわいいオオモンカエルアンコウや、大きなオオモンカエルアンコウ、ハナタツやサキシマミノウミウシ、クロスジウミウシなどが楽しめていました〜(^o^)丿
明日も海況はよさそうで〜す。


6月18日 水曜日 天気:曇り時々晴れ 水温18〜21℃ 透明度 8〜13m
今日は薄曇りで気温もちょうど良い心地よい天気でした。
海もベタ凪で透明度も良い状態が続いています。(^_^)

ボートでは
出ましたよ!!30枚

       
 写真はイワシダイバーズの小松様にいただきました。
またよろしくお願いします!

その他スズメダイを初めとして巨大な魚の群れや大きいオオモンカエルアンコウや小さいカエルアンコウも見られています。大物、群れ、小物と充実しています。

ビーチでも子トビエイが見られています。こちらは毎ダイビング全員が見られるという高ヒット率ぶりです!!小さくて可愛い子供のトビエイも良いものですよ〜〜。激寄りできるネジリンボウたちも元気にカメラをものともせずホバーリングをしてくれいています。いつものミジンベニハゼ、サンガタツ、ベニカエルアンコウ、ツルガチゴミノウミウシ、ウジイロウミウシなどが見られました。


6月17日 火曜日 天気:晴れ 水温19〜21℃ 透明度 8〜10m
今日もいい天気で海はベタ凪でした
透明度もこの季節にしては上出来ですね(^_^)

ボートは沖の根に2チーム潜りましたが、どちらのチームも1〜3枚トビエイをゲットできたようです。また大きなオオモンカエルアンコウや小さいカエルアンコウ、ハナタツも見られています。ウミウシではアラリウミウシが1っ箇所に4匹固まっていたそうです。

ビーチでも、小トビエイが全員に目撃されています。いよいよ安良里のトビエイモード全開ですかね!!
その他ビーチではネジリンボウやミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウ、ウミウシではシモダイロウミウシなどが見られています。

明日も海況は安定しているようです。(^_^)
6月16日 月曜日 天気:曇りのち晴れ 水温20〜21℃ 透明度 6〜10m

 今日もいいお天気と海況でした^^
過ごしやすい、気持のよいお天気ですね。海も穏やかで透明度もまずまず。楽しいダイビング日和が続いています。

 ビーチでは、アオリイカの産卵は見れなかったようですが、ネジリンボウをたくさん、ゾウアメフラシ、ミサキコウイカ、ミジンベニハゼなどが楽しめていたようでした。


 ボートでは・・・・・・



       


 出た〜〜〜〜!
トビエイ50枚!!

 ここ最近数が少なかったのは、いなくなったからじゃありません!
1ヶ所でまとまっていたからだったようです!!
深場ではありますが、やはりいるんですね〜(^o^)丿
できればそろそろもうちょっと浅いところで群れてくれると、みんなで見ることができるんですけどね〜。
まだまだトビエイシーズンは続きますよ〜!

 明日も海況は良さそうです。
ビーチもボートもいい海になりそうです^^

6月15日 日曜日 天気:曇り 水温20〜21℃ 透明度 6〜10m

 今日は雲が広がって、曇りのお天気となりました。
こうなるとちょっとダイビング後のウェット姿が肌寒いですね。おかげでお風呂が人気でした^^

 ボートでは、トビエイがちらほらと見られていたのですが、どちらかというと群れの圧倒的な数に印象が薄れてしまったようでした。一年を通じて考えてみると、遊泳するトビエイはなかなか見る機会がないんですけどね〜。それほど今日もスズメダイ・タカベの群れ・アジの群れ・マダイの群れなどがインパクトあって好評でした^^
 他、オオモンカエルアンコウやイロカエルアンコウなども人気でした〜。


 ビーチでは、金曜日から三日間法政大学の合宿が行われていました。
最終日の今日も海況に恵まれ、無事にOW取得となったようです^^
 生物では、ウミテングが2個、サンゴタツ2個体増え、カシワハナダイ、モヨウフグが増えたようです。(^_^)定番のミジンベニハゼ、ネジリンボウも人気でした。

         最近見られている生物

ボート:トビエイの群れスズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大・小)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、クエなど

ビーチ:
ネジリンボウ、コンシボリガイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
6月14日 土曜日 天気:晴れのち曇り 水温20〜21℃ 透明度 6〜10m

 今日は夏のような快晴のお天気でした^^
もう陸番してるとうんざりくるぐらい暑いですね。いや〜、夏の到来も間近です。今日は肌を焼いている人も多く見られました。

 ボートでは、沖の根の群れが大人気でした(^o^)丿
こんな群れ見たことない!という声が上がるほど今の沖の根は絶好調です。このまま魚群が増え続けていくと、空恐ろしいほどの魚の群れができるはずです。楽しみ〜♪

       

 今日の写真はイロカエルアンコウ?のペア。写真はMIC21ゲスト高須様にいただきました。ありがとうございました〜^^

 他、トビエイやオオモンカエルアンコウ、イサキの群れやスズメダイの群れ、タカベの群れやマダイの群れなど楽しめていたようでした〜!

 ビーチも芝生でリラックスする方がたくさんです^^
これからの時期は黄金崎の芝生が気持ちいい〜♪
お越しの折にはぜひのんびりと芝生でのひとときをお過ごし下さい。

 生物では、やはりネジリンボウがピカイチ!
みなさん気持ちよく写真を撮られていたようですよ〜。

 明日も海況は良さそうです。
ビーチもボートも期待できそうですね^^

6月13日 金曜日 天気:晴れ 水温20〜21℃ 透明度 8〜10m

 今日はいい天気の一日でした(^o^)丿
これからしばらくは好天続きのようですね♪
梅雨の中休みという現象のようですが、梅雨前線がすっかり下のほうへと下がっていますね。天気がいいのは大歓迎です^^

 今日はボートはありませんでしたが、ビーチではネジリンボウ撮影が盛り上がっていました^^やっぱり写真は「撮れる」のが素直に楽しいですもんね。ペアもソロもがっつり寄れるので、いい写真が撮れますよ〜♪


       


 他、ミジンベニハゼやアジの群れ、それから今シーズン初のアオリイカの産卵などが楽しめていたようでした〜^^

 明日の海況はビーチもボートも良さそうです。
アオリイカ、土日にも期待できそうですよ〜!

6月12日 木曜日 天気:雨のち曇り 水温20〜21℃ 透明度 8〜10m
朝から雨が降っていましたが、昼過ぎには上がり夕方には薄日が差しています。
海は今日一日静かで、透明度も水温も引き続き良い状態です。
ビーチは、ネジリンボウやミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウなどは見らています。
明日からしばらく雨のない予報になっていますね。
いいダイビング日和が続きそうです。
6月11日 水曜日 天気:雨のち曇り 水温20〜21℃ 透明度 8〜10m

 今日は午前中は雨のお天気でしたが、午後には雨も上がり、海中も明るくなりました。


       


 ボートでは、沖の根で群れが爆裂!!
おびただしい数のスズメダイに加え、今日はタカベが乱舞乱舞!
メジナやマダイもも参戦して大変な騒ぎになっていました。
もうこれは沖の根祭りといってもいいでしょう(^o^)丿

 群れにすっかり存在を消されてしまってますが、マクロネタもオオモンカエルアンコウやアラリウミウシ、アカホシカクレエビやヒトデヤドリエビなど見られていました〜。

6月10日 火曜日 天気:晴れ 水温20〜21℃ 透明度 10〜12m

 今日は梅雨の中休み。
一日ガスがかかっているいような天気でしたが、まぁまぁいい天気に恵まれました。

 ボートでは沖の根がメガヒット!!
スズメダイがまるで真夏のように群れていました(^o^)丿これからどんどん増えていくでしょうから、今年の沖の根はウハウハな状態になりそうですね♪

 気になるトビエイも今日は沖の根と三つ根で2枚ずつの登場でした。
群れとのコラボが美しかったです^^
 他、カンパチやベニカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、アラリウミウシ、大きなイシダイの群れ、マダイの群れ、アジやタカベの群れ、アカホシカクレエビのペアなどを楽しんでもらえたようでした〜。


 ビーチでは今日もネジリンボウが好評〜^^
どこまでも寄れる!そしてデカイ!しかもペア!!
とくればフォト派にはたまりませんね。ネジリンボウだけで充分楽しいですね。
秋には味わえないこの時期ならではの楽しみです。

 他、カスザメやサカタザメ、ミジンベニハゼ、アジの群れ、マトウダイやササハゼのペアなどが楽しめていたようでした。


6月9日 月曜日 天気:雨のち曇り 水温20〜21℃ 透明度 10〜12m

 今日は雨のお天気となりました。
さすが梅雨ですね〜。曇りのち晴れの天気予報を見事に覆し、どしゃぶりの時間帯もありました。今日はお仕事に傘を持っていかなかった方も多かったでしょうから、大変だったでしょうね^^;

 ボートでは沖の根の魚群が好評でした。
スズメダイ・アジがぐっちゃりだったようです。これから夏に向けてどんどん増えていくんですよね。楽しみです^^
 他、ハナタツやオオモンカエルアンコウなどのマクロネタも楽しめたようでした。

 ビーチでは、定番のネジリンボウやミジンベニハゼに加え、台風5号の後しばらく見られていなかったベニカエルアンコウが3個体見られていました。
 他、サンゴタツやメガネウオ、アジの群れなども楽しめていたようでした〜。

 明日は天気も良くていい海況が予想されています。
いいダイビング日和になりそうですね^^

6月8日 日曜日 天気:雨のち晴れ 水温20〜21℃ 透明度 10〜15m
朝のうちの雨も昼ごろには上がり、2時ごろからは晴れて暑くなりました。(夏っぽいです(^_^))
透明度のよい良い状態が続いています。

ボートでは
群れが昨日以上に濃く、御黄金ではマダイを中心にタカベ、アジが強大な群れを作っていたようです。
トビエイは数チームが見たようです。
その他
オオモンカエルアンコウの大・小、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、アカホシカクレエビ、キイボキヌハダウミウシ等見られています。

ベニカエルアンコウ

アカホシカクレエビ

キイボキヌハダウミウシ


ビーチは
昨日不発だったコンシボリガイが再び出ました

子供のトビエイ、サンゴダツ、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、テンスの幼魚、ミサキコウイカ、ダルマガレイ、クロボウス、ニシキツバメガイ、ミツイラメリウミウシ、コモンウミウシ、ムラサキウミコチョウ等

         最近見られている生物

ボート:トビエイの群れ、オオモンカエルアンコウ(大・小)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、クエなど

ビーチ:
ネジリンボウ、コンシボリガイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼのペア、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
6月7日 土曜日  天気:曇り 水温20〜21℃ 透明度 6〜12m
西よりの風予報でしたが、海は静かでした。

ボートの透明度が少し良くなったようです。エキジットしたダイバーがみなさん「今日は水が良いね〜〜」と言っていました。!(^^)!
今日の一番はカンパチの強大な群れが出たようです。
いつものように沖の根の周りは、メジナ、マダイ、ニザダイ、イサキ、ススメダイが群れています。また大きなオオモンカエルアンコウと小さな白いカエルアンコウも見られていました。
    
しばらく行方不明だった小さいオオモンカエルアンコウは、元の位置に無事にいました。少し肌の色が、ジュズエダカリナに近づいてきているようです。

ビーチは
小型のトビエイが見えています。小さいマトウダイ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウなどが見られています。

今日はところてん祭りでした。

トコロテン突きを使って自分で突き出しているのが楽しそうでした。
明日もところてん祭りが続きます。ぜひお越しくださ〜〜い。
6月6日 金曜日  天気:晴れ 水温20〜21℃ 透明度 6〜10m

 今日はいいお天気の一日でした^^
日中ボートはやや波が出ていました。ビーチは終日穏やかでした。
透明度は午前中がよくて10m以上、午後はちょっと濁って6〜8mぐらいといったところでした。

 今日のビーチはネジリンボウが主役でしたね。
脇役ではアジの群れがよかったです^^他、ミジンベニハゼのペアやタツノイトコ、メガネウオやマトウダイ、ベニカエルアンコウ、ミサキコウイカやヒメユリハゼ、クツワハゼのケンカなどが楽しめていました〜。


       


6月5日 木曜日  天気:曇り 水温20〜21℃ 透明度 5〜8m

 今日は雨予報でしたが、曇りのお天気で一日が終わりました。
梅雨入りしたおかげでなかなか天気がイマイチな日が続きますね〜。

 さて、ビーチでは今日もコンシボリガイが出ていました^^
コンシボリガイのみを探しに行くとなかなか見れないのですが、無心で他のを探していると見つかるようですね。罪なヤツです^^;

 他、カエルアンコウの赤ちゃんや、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウのペア、ササハゼのペア、マトウダイなどが楽しめていたようでした。


          黄金崎公園ビーチ 水中七夕


 本日、水中七夕用の竹が2本黄金崎公園ビーチに入りました。
1本は水深8mほどのところですので、初心者でも短冊を下げることができます。みなさんの願い事が今年も叶いますように^^

6月4日 水曜日  天気:晴れ時々曇り 水温19〜20℃ 透明度 8〜10m
台風5号の影響はほとんどなく、今日はベタ凪でした。
透明度にも対して影響もなく、何もなかったような海でした。

ボートは相変わらず、メジナ、大小アジ、スズメダイ、キンギョハナダイ、イシダイなどの群れが見られています。
また最近人気の大きなオオモンカエルアンコウやハナタツも同じ位置で見られていました。

ビーチは透明度が8メートルくらいで
今までにいた生物たちの中で、カミソリウオ、モヨウフグが行方不明です。
きっと何処かに隠れていると信じて探しましょう。
その他、ネジリンボウ、黒いカエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ハナッツ、タツノイトコは無事に台風の底揺れを乗り切ったようです。
そのた
午後に再びコンシボリガイが現れたようです。
こちらは毎回遅い重役出勤しているようです。(^_^;)




今週末はいよいよ“トコロテン祭り”ということで、今日は試作品を作って皆様に、味見をしていただきました。
味も評判良かったですがそれより、「トコロテン突き」を使って自分でムニュ〜とトコロテンを押し出すのが楽しそうでした。
6月3日 火曜日  天気:雨のち曇り

 台風5号の最接近に伴い、海は荒れ気味の海況でした。
風波はまったくないのですが、あいにく大きなうねりが入り、ビーチの浅場の透明度は悪そうでした。そのため昼からクローズとなりました。
ボートはプラスの台風効果か、いいところもあったそうです。

 明日は今日よりうねりも落ち着く見込みです。
ビーチもボートも潜ることができそうです。


6月2日 月曜日  天気:曇りのち雨 水温:20〜22℃ 透明度:8〜10m
午前中はほんの少しのうねり程度でしたが、午後からうねりが少し大きくなりました。しかし左のエントリー口からエントリーできる程度でした。

ビーチでは
今日も可愛いモヨウフグが観察されています。
西伊豆 黄金崎 モヨウフグ写真提供 村上様
また
小さい1センチの黒いベニ??カエルアンコウも人気です。
背鰭後ろのオレンジの丸が目立っています。
西伊豆 黄金崎公園 ベニカエルアンコウ
その他
ヒレナガカサゴ、カミソリウオ、カエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ハナタツ、サンゴタツ、タツノイトコ等が見られています。

〜〜インチキ予想屋台風情報〜〜〜(^_^;)
台風は明日の夕方から伊豆半島の下を通過する予報です。
その後の進路とスピードがまだはっきりしていないのが気になります。
明日は微妙な状態ですが潜れるのではないでしょうか?
6月1日 日曜日  天気:晴れ 水温:20〜22℃ 
透明度:7〜13m
今日は昨日と打って変わって風も収まり穏やかな良い天気になりました。

ボートポイントでは、深場まで行ったグループは50枚ものトビエイの大群に遭遇したようです。
ハナタツやオオモンカエルアンコウ大小2個体は健在です。
沖の根浅場の魚影の濃さは今日も最高でした。
マダイ、アジ、イサキ、メジナ、スズメダイの群れのほかに今日はカンパチも登場して小アジの群れへのアタックシーンが楽しめました。


       


 ビーチでは、GWに一度登場したモヨウフグの幼魚が装いも新たにオレンジ色の個体が登場です^^大きさは2cm以下で可愛いですね。


       西伊豆黄金崎公園ビーチ ヒレナガカサゴ写真提供 SHARK様


 最近ヒレナガカサゴがよく登場しています。
ただいま3個体目?大きな目が特徴的なおもしろいヒレの形をした魚ですよ〜。
 他、ネジリンボウのペアやヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、小さなカエルアンコウが数個体、それからヒメユリハゼやカミソリウオなどが楽しめていました〜。

 明日は台風のうねりがありそうです。
東よりの風がどこまで強く吹くかでどれほど台風の影響が出るか変わってきそうです。