安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2008年 7月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
7月31日 木曜日 天気:雨のち晴れ 水温:22〜26℃ 透明度 5〜10m

 今日は涼しい一日でした^^
早朝に降った雨のおかげで朝から過ごしやすい一日となりました。
カーッと晴れた日もいいのですが、たまにはこんな日があってくれると生き返りますね^^;

 ボートは透明度10mぐらいでトビエイも見れていたようです。
ビーチは透明度5〜8m程度でしたが、水温が低いところでも22℃あって快適に潜ることができていました。

 ここしばらくフリーで潜っていなかったので、今日はあちこちのんびり見て回ってきました。
 ソラスズメダイの稚魚がたくさん増えていたり、今シーズン初のムレハタタテダイを見つけたり、ミツボシクロスズメダイのちびっ子がいたり、ヨメヒメジの幼魚が生まれていたり、タナバタウオが求愛していたりコウベダルマガレイがケンカしていたり、最近よく見かけるようになったトビヌメリが求愛していたりと、日頃ネジリンボウとミジンベニハゼぐらいしかログにアップしていないのですが、海中はすっかり夏モードになっていますね^^
いや〜なかなかおもしろいですよ(^o^)丿


 最近ナイトであまり見れていないヒメヒイラギですが・・・・・・、


       


 今日はビーチで500匹ほどの群れが見られました!
これは今週のナイトダイビング、期待できそうです!!


7月30日 水曜日 天気:晴れ 水温:20〜26℃ 透明度 3〜10m

 今日も良い感じに暑い一日でした^^
アクエリアスなどの冷えたスポーツドリンクがや炭酸飲料おいしいですね!

 ビーチでは、台風8号のうねりがけっこう回ってきており、終日砂地の透明度がぱっとしませんでした。岩場のほうは多少見えていましたね。
 ひと頃水面温度がかなり高かったのですが、ここ最近若干下がり気味です。今日はもやが発生している時間帯もありました。
 生物的にはネジリンボウやサンゴタツ、トビエイやミジンベニハゼなどが楽しめていたようでした〜。


 ボートも若干揺れていたそうですが、透明度は比較的良好。
トビエイも見れていたそうで、スズメダイの群れやタカベの群れ、オオモンカエルアンコウなどが見れたそうでした〜。

7月29日 火曜日 天気:晴れ 水温:18〜25℃ 透明度 5〜15m
今日も暑いいい天気でした
台風のウネリが午後に強くなりましたが、明日は落ちつくでしょう。


        


 ちょっと写真がアレですが、証拠写真ということで^^;
珍しいウミウシのキベリアカイロウミウシが、期間限定のボートポイント広磯で見つかりました。このポイントはちょくちょく珍しいウミウシが現れるんですよね〜。
 他、トビエイやアラリウミウシ、オオモンカエルアンコウの大小、キイボキヌハダウミウシやイガグリウミウシ、でっかいコブダイやタカベの群れなどが見られました。


ビーチでは
底揺れがあり、浅いところの透明度は悪かったのですが、少し降りると8Mくらい見えていました。ミジンベニハゼやネジリンボウ、ウミテングは見られていたようです。
明日はうねりも落ち着くでしょう。

7月28日 月曜日 天気:晴れのち曇り 水温:18〜25℃ 透明度 8〜15m

 今日は午後から曇ったので、いくらか涼しい一日となりました。
台風のうねりが入ってきたので、ボートは水中で若干揺られましたが、問題なく潜れました。

 問題なのは低水温^^;
水深5m付近まではあたたかいのですが、それより下の水温がめきめきと水深に比例して下がっていって、アンカーの下ですでに20℃を割っていました。その代わり透明度がけっこうよかったので、爽快ではありましたけどね。


       


 トビエイや大きなマダイ、タカベの群れとスズメダイの群れ、オオモンカエルアンコウやピカチュウ、ニシキウミウシの幼体やイガグリウミウシ、ホンソメワケベラの産卵が見れそうだったのですが、辛抱が足りませんでした^^;それからオハグロベラのケンカなど。

 今日はメジナの群れが見応えがありました。
今日お越しのゲストは、

 「わ〜、ブルーコーナーみた〜い☆」

 と海から上がってきてから言っていましたよ^^
今度から沖の根を安良里のブルーコーナーと呼びましょう(笑)


7月27日 日曜日 天気:晴れのち曇り 水温:20〜27℃ 透明度 5〜12m

 今日も暑〜い一日でした!!
今年の夏はむしむしする日が多いと思うのですが、今日もそんな一日となりました。汗が滝のように、とはよく言いますが、まさにそれを地で行く状態。立ってても座ってても汗だくです。海に入れて本当に気持良い〜(^^ゞ

 ボートでは、お昼頃にトビエイの群れが爆裂!!
20枚以上の群れが沖の根で見られていました。いや〜、一時は今年のトビエイはこれで終わりか〜と思っていましたが、いやはや8月にもなろうというのに今年はトビエイたちが元気です!


        

 大きなオオモンカエルアンコウは、ワタトリカイメン(写真左)にそっくりになってきました(^^ゞ

 他、サキシマミノウミウシ、アカホシカクレエビ、メジナやタカベの大群、巨大マダイや巨大コロダイなどが楽しめていました。今なら魚の大群とトビエイを両方楽しめます。みなさんお早めにお越しくださ〜い!


 ビーチでは、ウミテングやネジリンボウ、ミジンベニハゼなどが楽しめていたようでした〜。


ボート:トビエイの群れスズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、など

ビーチ:
ネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、サカタザメ、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
7月26日 土曜日 天気:晴れ 水温:21〜27℃ 透明度 5〜13m

今日も暑ーーーい 一日でした。

水面から水深5mまでは黒潮が入っており水温27-28℃であたたかですが、その下の層はひんやり23℃でした。水温の境目には教科書どおりのサーモクラインができました。

ボートは今日もトビエイが見れてます。
今日は西根でゆったり泳いでいるトビエイ3枚をじっくり観察できました。
またオオモンカエルアンコウは若干場所を移動しているものの、確認できてます。
沖の根も御黄金もメジナの群れがすごいです。そして浅場のキンギョハナダイの群れはオレンジ色が鮮やかで超きれいでした。

 ビーチはミジンベニハゼ、ネジリンボウのペア、トビエイ、ウミテングの幼魚、サンゴタツなどが楽しめたようでした〜。

7月25日 金曜日 天気:曇りのち晴れ 水温24〜27!!℃ 透明度 6〜12m

 毎日あ〜つ〜い〜〜〜!!
今日も日向の最高気温は35℃を越えていました。もう潜らないと「とろとろ」に溶けそうな感じです。あ〜潜れて幸せ(^^ゞ
みなさんも早く海へと避暑にお出かけ下さい!

 今日のボートでは透明度が良好!
ちょっと久しぶりにすっきり抜けた感じだったそうです。トビエイもちらほらと見られています。

 ビーチでは、全域がほぼ25℃以上!!
あまりの暑さにロクハン上下を着ていられません!体験ダイビングも担当したのですが、ロングジョンだけで充分快適な水温でした。
 ミジンベニハゼのペア、ネジリンボウのペアも水温上昇でばんばん出ていたし、サンゴタツやウミテング、ヒレナガカサゴなどが楽しめていました〜^^

 今週末は水温・透明度ともにかなり期待できそうで〜す(^o^)丿

7月24日 木曜日 天気:晴れ 水温20〜26℃ 透明度 6〜12m
いい天気が続いています。
海も凪が続き、水温も高めで推移しているので潜っていても、浮上後も快適です。
沖の根は好調なトビエイが今日も見られています。一度に3匹が、大型のマダイやイシダイの群れている西根の上をゆっくり通り過ぎ出て行きました。
他にも沖の根周りでも数匹遭遇しています。アジの巨大な群れやメジナ、ネンブツダイ、スズメダイ群れで「魚影が濃い〜〜〜!!」って感じです。
その他 大型のオオモンカエルアンコウやハナタツ、ムラサキウミコチョウ、アカホシカクレエビ、サメジマオトメウミウシなども見られています。

ビーチでは、再びコンシボリガイが姿を現しました。まったく神出鬼没なヤツです。それだけに見られると嬉しさ倍増!!です。
子供のトビエイが引き続きみられており、砂地を食事をしているところをそ〜〜っと近づくと近くまで寄れます。その他ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、オトメハゼなども引き続き見られています。


7月23日 水曜日 天気:晴れ 水温20〜26℃ 透明度 6〜13m
今日も夏らしい暑い一日でした。
海に使っているのが一番です(^_^)
昼間の陽射しは刺すように暑いのですが夜になると涼しくなるので助かります。

今日の海は静かで透明度も水温も前日と大きな変化もなく、トビエイや大型のオオモンカエルアンコウも群れたちも見られています。
7月22日 火曜日 天気:曇りのち晴れ 水温20〜26℃ 透明度 6〜13m

 今日も暑〜い一日になりました!
午後には東の空にもくもくの入道雲が^^すっかり夏ですね〜♪

 ボート施設の周りでのんびりしている漁師さんたちも、うだるような暑さがすっかり応えたみたいで、「オレも泳がせてくれ〜」と言っていました^^;

        


 海中はというと、ボートの浅場はお祭り状態(^o^)丿
タカベとスズメダイがびっしり壁のように群れています!
 今日はそこに100匹ぐらいのカンパチが絡んだり、大きな1mサイズのツムブリが突っ込んだり、トビエイが遊びに来たりと、すっかり夏モード全開の沖の根でした^^
 他、オオモンカエルアンコウやベニカエルアンコウ、ピカチュウやハナタツ、ムツの群れなどが楽しめていましたよ〜。

7月21日 月曜日 天気:晴れ 水温20〜26℃ 透明度 4〜13m

 連休最終日。
海も陸も穏やかな良い一日でした。
天気も良くて海況も良い。台風で潜れないかと一時は心配していた3連休も、ふたを開けてみれば初日以外はいいコンディションで潜れた3連休となりました^^

 ボートは本日も全チームトビエイを見れてます。
水中は軽い流れがはいっていたのでトビエイ見るにはベストコンディション!
根の上でホバーリングしている個体をじっくりと見ることができました。
でもなんといっても沖の根の浅場の魚影の濃さは見応えありです。
レギュラーのスズメダイ、メジナ、マダイ、マアジに混ざって、タカベの群れも入り乱れていました。そして小魚にアタックをかけていた子カンパチも見れました。 その他オオモンカエルアンコウやハナタツ、アカホシカクレエビ、ムラサキウミコチョウなどが見れてます。

 ビーチはネジリンボウが今日も機嫌よくホバリングしていました。
ペアの組みも多いので2個体同時に撮れる場所もありますね。
 他、ウミテングの黒・白2個体やカミソリウオ、トビエイやサンゴタツ、ヒカリウミウシやヒレナガカサゴなどが楽しめていました〜。


        


 夏といえば花火!!
昨夜は安良里ダイビングセンタースタッフでぷち花火大会を楽しみました。
最近のデジカメは花火モードがあるんですね〜!花火モードで撮るとあら不思議、安良里のトビエイができました〜^^


7月20日 日曜日 天気:晴れ 水温18〜26℃ 透明度 4〜13m

 台風のうねりもすっかりおさまり、黒潮も入り込んで水面水温は26℃と暖かくなりました。 でも深いところでは冷たい潮がまだ頑張っていて19℃。
この温度差は夏ならではですね^^;

 昨日今日とTUSAさんの器材モニター会が黄金崎ビーチで開催されました。
マスクやフィンなどの軽器材やBCなどの重器材もテストすることができて、試したお客様たちは普段使えない器材を試すことができて満足されていました。


       


 今日のボートは、全チーム、沖の根での全てのダイブで、トビエイと遭遇できました。最大枚数20枚!!
う〜〜ん
いつまでトビエイの乱舞が見られるか!?
 他、オオモンカエルアンコウやイロカエルアンコウも楽しむことができました。でもなんといっても根の浅場の魚の大群は圧巻です。ぜひこの群れを見に来て下さいね。


       


 ビーチにもあたたかい潮が入ってきていました。
時間帯によっては水面26〜水中23℃の範囲でダイビングすることもできましたが、後半18℃の潮が深場に入ってきました。
 今日もコンシボリガイが登場し、賑わっていました。
他、カミソリウオ、ベニカエルアンコウのペア、ネジリンボウのペア、ウミテング、ミサキコウイカの群れ、クマノミやミツボシクロスズメなどが楽しめていました〜。


ボート:トビエイの群れスズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、など

ビーチ:
ネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、サカタザメ、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
7月19日 土曜日 天気:晴れ 水温19〜23℃ 透明度 4〜12m

 今日も暑い!!
ギラギラ太陽ときらきらの水面、一面のセミの鳴き声が夏っぽさ満点です。
今日は梅雨明け宣言も出て、いよいよ夏本番といったところでしょうか。

 ボートでは多くのチームがトビエイと遭遇できました。今日のトビエイは上層の水温の高いところを泳いでいたので、沖の根の浅いところでも見れました。
うねりの影響で底揺れがあり、小物探しにはちょっと辛かったのですが、ムラサキウミコチョウやアカホシカクレエビなど見れました。大きなオオモンカエルアンコウは底揺れに微動だにせず定位置で踏ん張ってました。
久しぶりに潜った広磯では、カナメイロウミウシ、ボブサンウミウシ、ピカチュウーなどが登場していました。


          
     久しぶりのイロカエルアンコウも登場しました〜^^

 ビーチはうねりがあり、透明度が落ち込んだもののどうにか潜れていました。ヒレナガカサゴやネジリンボウ、子供トビエイがちらほら、サンゴタツやミジンベニハゼなどが楽しめていたようでした。


7月18日 金曜日 天気:雨のち曇り 水温20〜24℃ 透明度 6〜12m

 今日は朝のうち雨が降りました。
むしむしした梅雨っぽい一日でしたね。
 水中は水温が上がって、1本目は22℃以上。2本目でも20℃以上ありました。快適快適です^^

 ビーチにも台風のうねりが少し入ってきましたが、問題なく潜れていました。明日は場合によってはもう少しうねりが強くなるかもしれませんが、恐らく大きな問題なく潜れる見込みでいます。


       


 カミソリウオやミジンベニハゼ、ヒレナガカサゴ、ネジリンボウ、トビエイ、水中七夕などが楽しめていました〜(^o^)丿ネジリンボウは特に寄れるのでみなさんにも好評でした♪

7月17日 木曜日 天気:曇りのち晴れ 水温19〜24℃ 透明度 6〜15m

 今日も暑い!!
今日は午後から太陽がギラギラ!猛烈に暑い真夏日となりました。
いい潮が入ってきたようで、浅場は明るくて15mほどの透明度があり青いです♪
 深場はまだ鼻水状の浮遊物があり、イマイチといった感じですが、いよいよ夏の海といった感じがしてきました。


      


 ボートでは久しぶりにトビエイが20枚の群れで登場!!
沖の根の上空を制圧していたそうです。

 一方のビーチでもトビエイ祭り!
こちらは大から小まで今日は6枚を見ることができました。
他にアカエイやヒラタエイ、シビレエイも見られました。

7月16日 水曜日 天気:曇りのち晴れ 水温18〜24℃ 透明度 5〜12m

 今日は朝のうちはどんよりした空模様でしたが、午後にはピーカンのお天気となりました。これでまだ梅雨は明けてないのかな???暑いです。

       


 ボートでは相変わらずスズメダイがいい感じで群れていますね。
メジナやマダイも混じって、併泳するととっても気持がいいです^^


       


 西根や御黄金ではここ数年にないほど群れたキンギョハナダイを楽しめます。一面の乱舞がとっても爽快ですよ〜(^o^)丿
 他、シイラやトビエイ、オオモンカエルアンコウや大きなイセエビ、キンチャクダイのハイブリットやイソギンチャクモエビ、ルージュミノウミウシ、イサキやタカベ、アジの大群などが楽しめました〜^^


      
ビーチは子トビエイが砂地でパクパク餌を漁っている姿を良く見かけています。食事に夢中になっているときに後ろからそ〜と近づくと結構寄れるみたいです。また小さいマトウダイも数箇所で見られています。この時期特有の子供のマトウダイも可愛いですね。
その他ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、サンゴタツ、タツノイトコ、数種のヨウジウオなど見られています。

7月15日 火曜日 天気:晴れ 水温18〜21℃ 透明度 5〜12m
朝夕は涼しい西伊豆ですが、昼間はやはり暑いですね。でもダイビングは暑いくらいが良いですけどね!!(^^♪
ビーチは透明度と水温が場所によって開きがありますね。
それでも
トビエイはたくさん目撃されています。
安良里DCオリジナルトビエイ認定書がビーチでも発行されています。



皆さんも黄金崎でトビエイを見て「トビエイ認定書」をゲットして下さいね
その他人気のネジリンボウ、ミジンベニハゼ、サンゴタツ、タツノイトコ、カミソリウオ。マトウダイも見られていました。
7月14日 月曜日 天気:晴れ 
今日も暑い一日でした
夏のさなかに久しぶりにお客様がいらっしゃいませんでしたので、スタッフは普段潜らないポイントをスキンダイビングでとびうおの卵を探しに行きました。
結果は安良里ダイビングセンター一番の魚好き君に今度あったら聞いてください。


明日は
全国漁業協同組合の全国一斉休業の通知を受けて、
ボートダイビングはお休みとさせていただきます。

ビーチは通常通り営業しております。
http://www.zengyoren.or.jp/oshirase/pdf/kyuryo.pdf
全漁連のページ

原油価格の高騰のために全国規模での一斉ストが行われます。
すでにこの日は下田港で出入港が全面禁止となったり、
各地でのボートダイビングや游魚、漁業の操業を
全国規模で足並みを揃えて中止することが決定しています。

皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、
日頃お世話になっているボートの船長たちのため、
御理解御協力のほどよろしくお願い致します。

水曜日から
休養たっぷりのトビエイや群れたち?(^_^;)と安良里ダイビングセンタースタッフでボートへのお越しをお待ちしています。

7月13日 日曜日 天気:晴れ 水温18〜24!℃ 透明度 5〜12m

 今日もいい天気♪
風があったので昨日よりも過ごしやすいいい感じの日曜日となりました。
水面は今シーズン最高の24.5℃を記録!!
黒潮がいい感じで寄っているからでしょう。一方ボートの水底はひんやりしていたのでギャップが気持ちよかったのではないでしょうか。

 トビエイは今日も沖の根でよく見られていました。
一度に3〜5枚の群れが見れたようです。


       


 他、オオモンカエルアンコウやイサキの群れ、スズメダイの大群や巨大マダイ、タカベの群れ、大きなイセエビやニシキウミウシの幼体、アラリウミウシなどが楽しめていたようでした〜♪

 ビーチでもトビエイは高確率で遭遇できました。水温18℃の中ネジリンボウも頑張って出ていました。ウミテング、カミソリウオ、ヒレナガカサゴ、ベニカエルアンコウ、ミジンベニハゼも楽しめました。その他カスザメやサカタザメも登場して生物充実のビーチでした。


ボート:トビエイスズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大・小)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、など

ビーチ:
ネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、サカタザメ、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
7月12日 土曜日 天気:晴れ 水温18〜21℃ 透明度 5〜12m

 今日は久しぶりの真夏日となりました。
ガンガンに太陽が輝き、水面がまぶしい一日となりました。

  ボートではトビエイがよく見られていました。
最近では単体が多かったので、3枚見れた今日はラッキーですね。
沖の根の周りをぐるぐる回っていたようです。

 他、ピカチュウやハナタツ、オオモンカエルアンコウ、巨大マダイの群れ、イサキやスズメダイの大群などが楽しめていました。

 ビーチでは、ウミテングが登場しました。カミソリウオやヒレナガカサゴyg、サンゴタツ、サカタザメ、カスザメが楽しめました。 トビエイygもたくさん見られました。もちろん常連のネジリンボウ、ミジンベニハゼは健在です。
7月11日 金曜日 天気:曇り 水温19〜21℃ 透明度 5〜15m
今日も一日曇りの天気でした。

ボートは15メートルあたりの水深で10メートル以上見え、25メートルを越えた辺りからは15メートル以上見えています。透明度が良くなっても水温は対して下がらないのでいい感じです。
ボートでトビエイは見られませんでしたが、マダイやスズメダイ、アジが巨大な群れで迫力満点です。

 ビーチでは今日もトビエイがよく見られていました。
浅場は透明度がぼちぼちですが、沖合いはまずまずの透明度でした。
 季節モノのヨメゴチやムツの若魚、ジンドウイカの卵やホソツツムシなどが見られていました。
 他、ミジンベニハゼのペアやネジリンボウのペア、カミソリウオやヒレナガカサゴなどが楽しめていたようでした〜。


7月10日 木曜日 天気:曇り 水温18〜21℃ 透明度 5〜10m

 今日は終日曇りのお天気でした。
ビーチではカミソリウオが同じ場所で確認できています。しばらく安定して見られると良いですね。その他ネジリンボウや、ミジンベニハゼ、子トビエイなども見られています。

 ボートでは、イサキやスズメダイの群れ、オオモンカエルアンコウ2個体、メジナの群れ、トビエイの代わりにアカエイやヒラタエイなどが楽しめたようでした〜。

7月9日 水曜日 天気:曇りのち時々晴れ 水温20〜21℃ 透明度 5m

 今日は曇りのお天気でした。
途中晴れ間も見えた時間帯もあり、わりあい明るい水中を楽しめました。


         


 ボートでは、オオモンカエルアンコウを2個体ゲット!
大きい方もちょっと移動していたものの、ふかふかのソフトコーラルのベッドでお休みのところを発見されました^^


 他、ハナタツやイセエビ、巨大マダイ、イサキやスズメダイの群れ、アオサハギのバトルや求愛などが楽しめていました!

7月8日 火曜日 天気:曇りのち時々雨 水温20〜21℃ 透明度 5m

 今日は小雨が降ったり止んだりのお天気でした。
九州は先日梅雨明けしたそうですが、こちらは週間天気予報を見てももう少しかかりそうですね。

 ビーチでは、水温が少し上がりました。
冷たいところが今日はありませんでした。その代わりといってはなんですが、透明度が今ひとつといったところでした^^;


       


 今日はカミソリウオが新しく見つかったり、ヒレナガカサゴやヒメヒイラギの群れ、それからベニカエルアンコウなどが見られていました。
 タツノイトコの稚魚がいたり、スズメダイの稚魚やハオコゼの稚魚、カワハギの稚魚などが増えてきて、着々と夏の海へと向かっていっているようでした^^


       
 昨年から登場しているかなり大きくなったアオハタ。
いまや15cmぐらいになっています。


7月7日 月曜日 天気:曇り時々雨 水温16〜21℃ 透明度 5〜8m

 今日は七夕^^
七夕ダイブをしにお越しのお客様もいました。
今年も水中の竹にはたくさんの短冊が下げられました。
みなさんの願い事がちゃんと叶うといいですね。


        


 ミジンベニハゼやサカタザメ、ネジリンボウなどが楽しめていたようでした。
水中のサンタを探せというイベントが開催中なのですが、今日お越しのお客様たちはチーム一丸となって無事に1人見つけることができたようでした^^

7月6日 日曜日 天気:晴れ 水温15〜21℃ 透明度 5〜12m

 今日も暑い!!
全国的な夏日となった一日のようでしたが、ここ安良里もあつ〜い一日となりました。もうこんな日は海に入らずにはいられませんね(^^ゞ
水中は時間帯や場所によってはひんやりするところもありますが、陸とのギャップがみなさん気持よさそうでした。

 今日はところてん祭りの最終日だったのですが、冷えたところてんがみなさんに好評でした^^
 今年のトコロテンの食べ放題はこれで最後の予定ですが、秋にはサンマの食べ放題のサンマ祭りが予定されています。みなさんのお越しをお待ちしております(^o^)丿

       
          金沢のアクアマリン御一行様です。
          ぷるぷるのところてんとハイチーズ^^

 ボートでは午前中透明度が5m程度と悪かったのですが、午後にはやはりきれいな潮があがってきて、10m以上見えているところもありました。
トビエイも単体で西根付近や沖の根のTOPなどで見られていました。
 他、広磯のきれいなソフトコーラルや、オオモンカエルアンコウ、イガグリウミウシ、メジナの群れや巨大マダイ、巨大ブリ、コロダイ、イサキ、タカベなどが楽しめたそうでした〜^^

 ビーチではネジリンボウ、ミジンベニハゼは健在です。そしてトビエイ、カスザメ、サカタザメ、マトウダイの幼魚、カシワハナダイの幼魚などが楽しめました。


ボート:トビエイスズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大・小)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ネンブツダイの群れ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、など

ビーチ:
ネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、カスザメ、サカタザメ、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、タツノイトコ、ヒラメ、コノハガニ
7月5日 土曜日 天気:曇り一時晴れ 水温15〜21℃ 透明度 5〜10m

 今日は夏日!
暑い一日となりました(^o^)丿
こんなにギラギラした陽射しは久しぶりでしたね〜♪
ボートで沖合いに出ると、水面がキラキラと輝いていてとっても気持がいいですよ!(^^)!今日は一足早い夏を実感しました。

 ボートでは、オオモンカエルアンコウやハナタツ、スズメダイの大群やイサキの群れ、タカベや巨大マダイなどが楽しめていました〜!

 ビーチでは、ネジリンボウやネコザメ、トビエイ、ミジンベニハゼ、ヒラタエイ、ホウボウ、セミホウボウなどが見られていました〜。



7月4日 金曜日 天気:曇りのち晴れ 水温16〜21℃ 透明度 6のち10m

 今日は午後からいい天気になりました^^
晴れ間も見えて夏のように暑くなりました。明日土曜日も快晴に恵まれそうですよ♪
 天気に比例して午後には透明度も上がり、10mぐらい見えるようになりました^^


       


 ビーチでは、サカタザメ、カスザメ、ネコザメと、サメ三冠達成しました^^
ネコザメは子ザメでしたが、サカタザメ、カスザメは大きな個体でした。
 他、ヨメゴチ、ネジリンボウやベニカエルアンコウ、サンゴタツやハナタツなどが楽しめていました〜。


明日明後日の土日は
ところてん祭り最終日です
安良里のトビエイと魚群を見に、そして西伊豆の名産品でもあるトコロテンをたらふく食べに是非いらしてください。
7月3日 木曜日 天気:曇り 水温18〜21℃ 透明度 3〜10m

 今日は曇りのお天気でした。
梅雨ならではの蒸し暑いお天気でしたね。ウェットスーツで潜るのが気持ちいいのですが、冷たいところはひんやりします。
今シーズン初ウェットというお客様がお越しでしたが、無事にドライ卒業と相成ったようでした^^

 ボートでは、午前中はアントクメに泥が乗るほどなかなか気合が入った濁りがやってきていました。一瞬、ダイビングを中止にするか、手をつないで潜ろうかと思うほど見えませんでした。午後には透明度も5mちょっと見えるようになりました。
 生物的にはオオモンカエルアンコウが2個体健在です。
大きい方の個体は伊豆では最大級ではないかと思います。小さいほうの個体も白くっぽくてきれいですよ^^
 他、イサキの群れ、巨大マダイ、ハナタツ、アラリウミウシ、イセエビにょきにょきなどが楽しめました♪


黄金崎公園ビーチは
朝のうち透明度が10メートル程度あったのですが、午後はまばらになり、見えるところで8M見えないところは5m程度でした。
水温も冷たいところは18℃暖かいところは21℃とこちらもまばらな水温分布でした。
 トビエイがエサを食べていたりネジリンボウが人などお構いなしにホバーリングしていました。その他ミジンベニハゼやタツノイトコ、セスジミノウミウシなど見られています。
7月2日 水曜日 天気:曇りのち晴れ 水温18〜21℃ 透明度 5〜6m

 今日は午後からいい天気になりました^^
青空をこんなに長い時間見れたのは久しぶりのような気がしますね。

 今日のビーチはとても穏やかだったのですが、あいにく透明度が落ちてしまいました。先日の大雨の影響なんでしょうかね。この大潮周りで水が動いてくれるといいのですが。


        


 鈴なりとなった七夕の竹です。
今週末はいよいよ七夕直前。みなさんの願い事が叶いますように^^

 他、ネジリンボウやカスザメ、トビエイやミサキコウイカ、アジの群れなどが楽しめていました。

7月1日 火曜日 天気:曇り 水温18〜20℃ 透明度 6〜10m

 今日は穏やかな気持のよい天候・海況でした。
昨日の東風で冷たい潮が上がってきていましたが、おかげで透明度はまずまずといった感じでした。

 ついに7月。
ビーチではOW講習が目立ちました。これから夏に向けてだんだんと増えていきますね^^
 トビエイやマトウダイ、ミサキコウイカやジャンボアメフラシ、ベニカエルアンコウやクマノミ、水中七夕やアオリイカの卵などが楽しまれていました〜。