安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2008年 10月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
10月31日  金曜日  天気:曇り 水温:22〜23℃ 透明度:10m

 透明度が少しずつ回復しています。
今日は海も穏やかだったので快適に潜れていたようです^^


       


 ビーチでは、ウミウシカクレエビのぺアやニシキフウライウオ、ウミテングやテングノオトシゴ、ネジリンボウやヒレナガネジリンボウなどが楽しめていました〜^^


       


 最近話題の白いマスダオコゼ。
これがまた本当に見えない!!とんでもないヤツがいたもんです。
いるのに見えないなんてガイドのプライドずたずたですorz

 我こそはという西伊豆、東伊豆、そして都市型ガイド・イントラの皆様、ぜひ挑戦してみてください!
今、マスダオコゼ探しがガイドの間でブームになっています^^;


10月30日  木曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:21〜23℃ 透明度:8m
昨日の荒れた海がうそのように、今日は静かな海でした。
透明度も少し回復し8mくらいになっています。
     
透きとおったキレイな小さな個体のニシキフウライウオがまた1匹増えました。!(^^)!
その代わりではないですがオオモンカエルアンコウは本日見つかりませんでした(^_^;)
その他テングノオトシゴ、ウミテング、ハナタツ、カミソリウオペア、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハチマキダテハゼ、ウミウシカクレエビなど人気者たちは相変わらず見られています。
     
ここのところず〜っと同じ場所に居るマスダオコゼですが、相変わらず探すのにてこずっています。今日は現地ガイド(山中)がいったん見ていたのに、ちょっと目を放した隙に探せなくなり、カメラマン二人で最初に見た場所をず〜っと見ていたら、しばらくしてやった見つかりましたが、なんと二人がじ〜〜っと見ているその場所にだったのです。まるで狐に化かされたようです。(トホホ)
ガイド魂を刺激するイルージョンマスダオコゼ恐るべし!!


10月29日  水曜日  天気:晴れ 水温:21〜23℃ 透明度:5m

 今日は久しぶりに海が本気で荒れました^^;
ボートはもちろんクローズ、ビーチも波打ち際はじゃぶじゃぶしていました。
透明度も比例して落ちてしまいましたが、また波が落ち着けば戻るのではないかと・・・。

 今日はウミテング、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウのペア、テングノオトシゴ、ベニカエルアンコウ、ハナタツなどが楽しめていたようでした。


       


 オオモンカエルアンコウ、いい感じにかわいいですよ^^
今日は見ている間にお尻をむずむずさせたので、「おお、うんちだ!」っと出てくるのをカメラを構えて待ち構えていたのですが、量が少なかったので写真には撮れませんでした(^^ゞお茶の間の皆様、下ネタごめんなさい。

10月28日  火曜日  天気:晴れ 水温:22〜23℃ 透明度:8〜10m
今日は静かになりました。透明度は少し回復しました。もともと水の色は良いのでもうすぐ元通りに回復するでしょう(^_^)

今日はビーチ潜水だけでしたが、小さいイボイソバナガニが新たに見つかりました。
      
スタッフが1ダイブで、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ウミテング、テングノオトシゴ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ササハゼ、マスダオコゼ、キミシグレカクレエビ(あいにくオオモンカエルアンコウは外したようです(^_^;))を見ることができました。なんとも贅沢なラインナップですね。エースで4番がずらりと並んだ、まるでどこかの優勝した球団のようです。
ビーチの奥に
      
ムラクモキヌヅツミガイらしききれいな貝がついています。
      
アップで見るとキレイな模様ですね。

毎日楽しい海が続いています(一年中ですが(^_^;))
今が
黄金崎公園の生物層がもっとも派手な時期ですね
10月27日  月曜日  天気:晴れ 水温:22〜23℃ 透明度:6〜8m
今日は西風の影響でボートはクローズでしたが、ビーチは風波は少しありましたが体験が出来る程度でした。


ビーチではニシキフウライウオがあっちへ行ったりこっちへ行ったりと移動をしていましたが、まだ居てくれています。
テングノオトシゴもほとんど変わらない位置で見られています。
マスダオコゼやオオモンカエルアンコウにカミソリウオ、ハナタツとネタが豊富でどこに行こうか迷ってしまいそうです(^_^)


         
         

10月26日  日曜日  天気:曇り 水温:22〜23℃ 透明度:10〜15m
今日は西風の影響でボートは波が高かったのですが、ビーチはほとんど問題なく潜水できました。


ボートは西風の影響で久しぶりに波が高い状態で午後は潜水注意でした。
透明度も曇っていたので少し暗いせいもあったのでしょうが、午後からは少し濁っていました。
生物は相変わらず群れが豊富で、マダイ、スズメダイ、コロダイ、カンパチ、クロホシイシモチ、キンメモドキがたくさん群れていました。
小物もオオモンカエルアンコウやハナタツは引き続き見られています。


 ビーチはほとんど波も無く穏やかな海に潜れました。
透明度もまずまず良好で、青い海にたくさんの魚たちが群れていてみなさん好評でした^^特に今はソラスズメダイがいいですね〜♪

 ニシキフウライウオ、カミソリウオ、オオモンカエルアンコウ、マスダオコゼ、テングノオトシゴ、ウミテング、ヒレナガネジリンボウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツなどの人気のお魚が見れていました〜(^o^)丿


        

昨日から「国際サンゴ礁年」の中の活動で「サンゴマップ作り」の調査が「三つ根」で行われました。


温暖化の影響で生息域が北上しているサンゴの分布を全国規模で把握するため調査で、OWSが主体となって実施されました。
なんと10月26日の読売新聞の36面に取り上げられています。
皆さん西伊豆のサンゴの集積度にちょっと驚いていたようです。
そう安良里にもハードコーラルがあるのですよ(^.^)


       最近見られている生物

ボート:オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ウミウシカクレエビ、マスダオコゼ、バラハタ、オオモンカエルアンコウ、テングノオトシゴ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、アジアコショウダイ、オトメハゼ、ミナミハコフグなど
10月25日  土曜日  天気:曇り 水温:22〜23℃ 透明度:10〜15m

 今日は穏やかないい海況に恵まれました^^
ボートでは、大きなオオモンカエルアンコウや中くらいのオオモンカエルアンコウが見られました。ハナタツも久々に一箇所で3個体、色とりどりのハナタツを見ることができました。


       


 他、ムラサキウミコチョウやフリエリイボウミウシ、オキゴンベやノコギリハギ、ミナミハコフグの幼魚など。今日も群れが好調で、透明度も良く、気持ちよ〜く泳げました〜(^o^)丿

 ビーチに
ついに!!黄金崎公園初登場(おそらく)!!テングノオトシゴ!!が出ました!!  
       
ウミテングは今年はたくさん出ていましたが・・・テングノオトシゴまで出ると!!!(^^)!!(^^)!
その他の小物充実してました。ニシキフウライウオ、カミソリウオ、ウミテング、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウなどなど見れました。ムレハタタテダイも大群も見ごたえありました。

10月24日  金曜日  天気:雨 水温:22〜23℃ 透明度:10〜15m

 今日は終日雨のお天気でした。
土砂降りにはならなかったので、ビーチもボートもぼちぼち快適に過ごせていたようでした^^

 ボートでは引き続き群れが快調〜(^o^)丿
透明度も15mぐらい見えるので、とっても群れがきれいに見えますよね♪地形もはっきり見えてワイド写真にもいい感じです。

 ビーチでは、ニシキフウライウオやヒレナガネジリンボウなどが楽しめていました。ムレハタタテダイもなかなかの数がまとまっているので、爽やかな写真が撮れますよん。


       


ビーチも最近は負けじと群れが居ついているので、気持ちよく群れと一緒に泳ぐことができていました^^

明日も穏やかなコンディションになりそうです!

10月23日  木曜日  天気:晴れ 水温:22〜24℃ 透明度:10〜12m
明日のうちはいい天気だったのですが午後から曇ってきて夕方には雨になりました。
海はベタ凪の良いコンディションですが透明度が今日は少し落ちた感じです。

今日はビーチでしたが
相変わらず群れや小物が充実しています。
      
日曜日辺りからいるといわれてなかなか探せなかったマスダオコゼがやっと見つかりました。教えてもらった場所にいました(^_^;)かなり手強いヤツです。
      
奥のハナタツも微妙に場所を変えながらもほぼ同じ位置に定着してます。
 そのたニシキフウライウオやネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウなども引き続き見られています。
また
一匹だけ1メートル級のイナダが当ても無くゆっくりと彷徨っていました?普段ビュンビュン泳いでいるイメージなので、なぜか妙に迫力がありました。
週末までいてくれるかな?
10月22日  水曜日  天気:晴れ 水温:22〜24℃ 透明度:10〜15m
良いコンディションが今日も続いてます
今日は新しい黄金崎ボート〜御黄金にドリフトしてみました。
最近あまりこのコースどりをしないのですが、久しぶりに入ったら

びっしりのトゲトサカの群生が復活してました。そしてそのトサカの群生の上を雲のようなクロホシイシモチが群れており、とてもステキな光景でした。
             
沖の根も相変わらずマダイ、メジナ、スズメダイ、ネンブツダイ、キンメモドキがすごい群れを作っています。
          
じっとしていないオオモンカエルアンコウも3個体見つけることが出来ました。


ビーチは昨日見つかったオオモンカエルアンコウが今日は見つかっていません。ボートにはたくさん大人がいるのに・・・きっとどこかにいるのでしょうが・・・(^_^;)
その他ニシキフウライウオは2匹見られていますし、ウミテングやネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、タツノイトコ、ムレハタタテダイの群れなどは引き続き見られています。

毎日潜っている海なのに毎日潜りたい海ですね(^_^)
10月21日  火曜日  天気:晴れ 水温:22〜24℃ 透明度:10〜15m
良いコンディションがまだまだ続いています。ということで今日もいい天気にベタ凪の海でした。

ボートも引き続き群れが根の周りにあふれ、ベテランダイバーもそれなりのダイバーも(^_^;)皆さん口々に「すごい群れだ!」と声をそろえて大合唱です(^_^)
人気者のオオモンカエルアンコウやハナタツは今日も見つかっています。
大物小物群れ地形オールマイティな沖の根でした。


        


 ビーチでは、新たにオオモンカエルアンコウの幼魚が見つかりました^^
小さな個体でまだまだかわいいですよ〜!
カエルアンコウは他にも来ていそうな感じですけどね。クマドリとか・・・・・・


        
          ムレハタタテダイ、超キレイです!!


 他、黒・黄色のニシキフウライウオ2個体や、ヒレナガネジリンボウのペア、ヒョウモンダコやモンハナシャコ、ヨスジフエダイやロクセンフエダイ、スカシテンジクダイなど楽しめていました〜(^o^)丿

10月20日  月曜日  天気:晴れ 水温:22〜24℃ 透明度:10〜15m
今日も天気も良く、海も静かで透明度も抜群といいコンディションでした。

ビーチでは昨日見つかったニシキフウライウオが今日も同じ位置で見られていました。2匹が近くにいるので分け合って見られるのいいですね。


           


また
ネジリンボウやウミテングもあっちこっちで見られています。この時期の黄金崎公園はネタに事欠かないです。


       


その他
アジアコショウダイ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、オトメハゼ、メガネスズメダイなども見られています。
明日も引き続き良いコンディションが期待できそうです。

10月19日  日曜日 天気:晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:10〜20m
今日もいい天気でした。北東の風がかなり強く吹いたので、水面は珍しく風波がたっていましたが潜ってしまうと、静かな青い海が広がっています。
水中は相変わらずベストコンディションが続いています。

    
ちょっとわかりづらいけど、沖の根の雲のような魚の群れです!!
今日は一段とすごい集団になっていました。
今の沖の根はまったくガイド要らず(^_^;)のような状態です。
今日も海外や沖縄ばかりで潜っていられる方がお越しいただきましたが、「すごい!」の一言でした。沖の根恐るべし。
    
西の根のキンメモドキの群れも良い感じです。奥のダイバーが見えないくらいに群れています。
いつものドデカイオオモンカエルアンコウやタテジマキンチャクダイ、ハナタツなども見られており、上も下も見逃せない状態です。う〜〜〜ん!!面白すぎです!!!(^^)!!(^^)!

ビーチも透明度抜群で場所によっては20mは見えてました。
今日はウミテングが3個体よりそって固まってました。ウミテング、ネジリボウ、ヒレナガネジボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、セミホウボウygなどみれました。黒いニシキフウライはほぼ定位置でしたが、ちょっと手強かったようです。そして、

             

新たにニシキフウライウオ登場です。これでニシキがニシキ(2匹)(by yama)
ちょっと赤い個体です。こちらは見つけやすい場所にいるので、定着してくれるといいですね。



ボート:オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
ニシキフウライウオ、ボラクーダ、カンパチ、イナダ、メガネスズメダイ、ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、アジアコショウダイ、オトメハゼ、ミナミハコフグなど
10月18日  土曜日  天気:晴れ 水温:22〜24℃ 透明度:10〜15m
よい天気でした。東風が強かったのですが、ボートもビーチも問題なく潜れました。良いコンディションが続いています。

 ボートは透明度が良いので根から離れても余裕のダイビングができます。
ソフトコーラルやハードコーラルも生き生きしてました。オオモンカエルアンコウたちは昨日と同じ位置で踏ん張っていてくれました。いいヤツらだ(^。^) ここのところ個人的にご無沙汰だったピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ3個体とも出会えました。

        
うわさのタテキンことタテジマキンチャクダイの幼魚が確認されました。
根の浅いところは相変わらず魚影が濃くて水族館の大水槽状態です。
何度見ても圧巻です。

ビーチは、黒いニシキフウライウオが人気です。同じ場所にじっとしてくれているので見つけやすいようです。またウミウシカクレエビが数個体見つかっています。
その他イサキをはじめスカシテンジクダイのようなクロホシイシモチの群れが圧巻です。
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、カミソリウオ、ウミテング、アジアコショウダイyg、ミナミハコフグyg、などなど盛りだくさんでした。


10月17日  金曜日  天気:晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m
海況は引き続き良い状態が続いています。

ボートは相変わらず群れが好調です。
    
キンメモドキの群れやマダイ、メジナ、キンギョハナダイ、イナダなどなど見ごたえ十分です。
また
定着しないオオモンカエルアンコウは今日も
3個体見られていました。
     
特にこの個体はオオバンカイメンにクリソツです!!!
ど〜してこんなにそっくりになれるんだろう??不思議です。


ビーチはニシキフウライウオが今日も定位置でふんわりと浮いていました。鰭を大して動かしいてるわけでもないのにじっと浮いている中性浮力のスキルを見習いたい方も多いのでは(^_^;)
前から報告のあった立派なハナタツが祠岩の側面にくっついていました。前から動かずにいたようです。位置さえ確定できれば見やすい大きな個体です。
    
左端にヨスジフエダイのようなベンガルフエダイ?がいました。
腹黒いじゃなかった「腹白い」やつです。
その他
ネジリンボウやヒレナガネジリンボウやウミテング、アジアコショウダイ幼魚、ベニカエルアンコウなども見られています。群れもイサキ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイなどが群れていて魚影が濃い!!って感じです。
10月16日  木曜日  天気:晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

 今日は天気も良くて海も穏やか。透明度も良好ないいコンディションでした〜^^ビーチもボートもばっちりです♪

 ビーチでは、引き続きニシキフウライウオやヒレナガネジリンボウ、ウミテングなどが楽しめていました。


            


 ボートでは、ブイのすぐ近くにオオモンカエルアンコウが登場〜!
なかなか立派な大きさの個体です。思わず記念撮影してしまいました〜^^

 他、スズメダイの群れやメジナの群れ、イスズミの群れやイナダの群れ、小さなガラスハゼの幼魚などが楽しめました〜。水も良くてあたたかいし、いい季節ですよね〜(^o^)丿

10月15日  水曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:22〜23℃ 透明度:10〜15m

 今日も穏やかでいい海でした^^
ボートはなかったのでビーチ情報です。


         


 人気のニシキフウライウオですが、この個体はポーズをとるのが好きな性格の個体のようです。普通のニシキフウライウオなら隠れていってそっぽを向きそうなものなのですが、この個体はわざわざカメラの前にポーズをとりに来てくれます。いいヤツですね〜(^o^)丿


         


 水がいい状態が続いています♪
青くて明るい海の中でたくさんの魚たちに取り巻かれ、今日のお客様も大満足だったみたいでした^^

 他、ヒレナガネジリンボウやネジリボウのペア、ウミテングのペアやアオリイカの群れ、ムレハタタテダイの群れなどが楽しめていました〜(^o^)丿


10月14日  火曜日  天気:曇りのち雨 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

 引き続き透明度が良く、穏やかないい海況が続いています。
黄金崎ビーチの沖合いでは毎日ワラサ釣りの船が出港していて、日々成果を上げているようです。ビーチでも迷い込んできた数匹を見ることができました。

 今日のニュースは昨日に続いてのボラの群れ、ボラクーダです^^
ただし今日は水面からですけどね。かなりの数がぴょんぴょん跳ねながら、南からぐるっと北へと湾の浅場を抜けていきました。水中で見てみたいですね!

 他、ニシキフウライウオやネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウやウミテング、ミナミハコフグやガラスハゼなどが楽しめていました〜。
10月13日  月曜日  天気:晴れ 水温:24℃ 透明度:10〜15m
今日は日差しが強くちょっと暑いくらいの陽気でした。
透明度、水温ともいいコンディションが引き続き続いています。

ボートはマダイは始め相変わらず群れが良い感じですね〜〜。特に浅いところで光に映えたキンギョハナダイの群れは一見の価値ありです。
もう一つの最近の人気者のオオモンカエルアンコウたちは、今日は手強かったようです。数個体いるはずなのに・・・・・。結局見つけたのは1チームだけでした。イロカエルアンコも1チームだけが見ていてました。
新たに南ブイのすぐ近くにハナタツが見つかっています。
初心者でも見やすい位置ですのでず〜っと居てくれるといいのですが。

ビーチは
ついにニシキフウライウオが登場しました。黒い小さな個体だそうです。
カミソリウオも引き続き2個体見られています。
その他ウミテング、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウたくさん、ウミテングたくさんとエースで4番がたくさん揃った感じですね!!これぞ秋の黄金崎公園の真髄です。
そして
    
ボラクーダ!!も!!
見たこと無い方は「な〜んだボラか」と言いそうですが、濃密な群れが川のように続くさまはまさに圧巻です!!
黄金崎公園面白すぎです。
10月12日  日曜日 天気:くもり 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

 今日も穏やかな海況の一日でした^^
この3連休はホント天候にも海況にも恵まれていますね♪
ボートでは時間帯によっては20m以上見えていたという声もあり、恵まれすぎの連休かもしれませんね(^o^)

 ビーチは、ネジリンボウやウミテング、ベニカエルアンコウなどのレギュラーメンバー(?)の他に、カミソリウオが2個体見つかりました。
 
 ボートでは、オオモンカエルアンコウがお祭り状態!!
多いチームでは1ダイブで大から小まで4個体見れたところもありました(^o^)丿
ちなみにそのダイビングで別にイロカエルアンコウも見られています!

 なかなか居場所が安定しないオオモンカエルアンコウたちですが、やっぱりかなりの数が産卵のために集まってきているようですね。お腹の大きなメス個体がオスと寄り添っているところも見られていました〜。

他、アカホシカクレエビやガラスハゼ、スケロクウミタケハゼ、巨大ウシエイ、巨大マダイの群れやイナダ、カンパチの群れなども楽しめていました〜!

ボート:オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、ピカチュー、アジアコショウダイ、オトメハゼ、ミナミハコフグなど
10月11日  土曜日  天気:雨のち晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

 今日は午前中は小雨が降る天気でしたが、午後には良い感じの青空が覗くような好天となりました^^
 引き続きビーチもボートも透明度がいい状態が続いています。
午後には少し透明度が落ちましたが、午前中は20m見えていたというチームもありました。

 ボートでは、戻ってきたスズメダイの大群や、イシモチ系のびっしりの群れ、ツムブリやイナダ、キビナゴやハナタツなど。
人気の巨大オオモンカエルアンコウは盛んに場所を移動していたようで、3ヶ所で別々の個体が見られていました〜^^;。


 ビーチでは、ネジリンボウのペアやベニカエルアンコウ、それから今年多いウミテングがあちこちで、アジアコショウダイの幼魚やミナミハコフグなどが楽しめていたようでした〜(^o^)丿
明日も西伊豆はいい海況に恵まれそうで〜す!

10月10日  金曜日  天気:晴れのち曇り 水温:24℃ 透明度:10〜15m
本日も引き続き良いコンディションが続いています。
透明度は少し落ちましたが10メートル以上見えています。

ビーチはウミテングが4個体ほどみられています。探しやくなったのでしょうか?ネジリンボウは相変わらず見られています。


 ボートでは、いつの間にかスズメダイの大群がいなくなっていて、代わりに沖の根に雲がかかったかのようなネンブツダイやクロホシイシモチ、キンメモドキなどの幼魚たちが大きな群れで見られるようになりました。
それを狙って時折ツムブリやイナダが絡んでなかなかおもしろいですね^^

 メジナも群れ群れ、マダイも相変わらず群れ群れ、オオモンカエルアンコウは今日はお留守だったようです。

10月9日  木曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

 今日は天気も良くてベタ凪の穏やかな海でした^^
透明度は昨日・一昨日ほど抜けはよくないものの、それでも15m近く見えていました♪太陽も出て気持ちの良いダイビングが楽しめていたようですよ〜!

 ボートでは、岩場の亀裂にびっしりと群れるネンブツダイの群れが太陽の光を受けてきらきらと輝いていて、素晴らしい景色を楽しめたようです。
 最近よく見られているオオモンカエルアンコウ、ピカチュー、ハナタツなども楽しめ、マダイやメジナの群れなどのワイド系も良い感じのようでした〜。

ビーチでは
クロホシイシモチの幼魚の群れが雲のように群れていて素晴らしい景観です。人気の接写できるネジリンボウはあっちこちで良い被写体となっています。
またウミテングも3箇所で見られていました。小さなハタタテダイの群れも30匹以上群れているので青い海にはえてきれいです。

10月8日  水曜日  天気:曇り 水温:23〜24℃ 透明度:15〜20mオーバー
今日も良いコンディションが続いています。
ボートはエントリーすると海底まで見渡せ、マダイ、メジナ、スズメダイ、スカシテンジクダイのようなクロホシイシモチの群れが見られています。その群れを時々イナダの群れが襲い緊張感のあるシーンを演出してくれています。
その他
巨大なオオモンカエルアンコウやハナタツなども見られています。





昨日から雑誌ダイバーのテクニカルブートキャンプの撮影が行われていました。今回の撮影はもうすぐダイバーの紙面に掲載されます。お楽しみに!!
今回のモデルさんは、福島和可菜さんで今連載中のモデルさんです。経験は浅いけど持ち前の運動神経と明るいキャラで撮影がスムーズに進みました。
カメラマンはダイバーや・フライデー・朝日新聞などで活躍し日本写真協会新人賞受賞を受賞している鍵井靖章さん
編集はご存知「ダイビングの世界」の著者でもある須賀潮美さんと、今回も豪華な撮影メンバーでした。


 ビーチも透明度は良好で、カンパチやイナダのちびっこがぐるぐる回っていました。ネジリンボウやノコギリハギ、ヒレナガネジリンボウなどが楽しめていたようでした〜。

10月7日  火曜日  天気:曇り 水温:23〜24℃ 透明度:15〜20mオーバー

 今日は最高の透明度でした(^o^)丿
20m超えは久しぶりですね。1本目が特に素晴らしく、沖の根のブイから沖の根の全景がはっきり見えていたほどでした。天気がよければもっと良かったんですけどね^^

 ビーチ利用は今日は講習ダイブでした。こんな日にOWダイバーになれたら最高でしょうね♪
 ボートでは、オオモンカエルアンコウやベニカエルアンコウ、ピカチュー、それからスズメダイやマダイの大群などが楽しめていました〜!


ボート:スズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、ピカチュウ、アジアコショウダイ、アカハチハゼ、オトメハゼ、ミナミハコフグなど
10月6日  月曜日  天気:雨のち曇り 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

 今日は引き続き良好な海況でした^^
ビーチもボートも透明度は10m以上のクリアーな視界が得られています。
ベストシーズンといえばやっぱりこうじゃないと♪

 きれいな海で気持ちいいので、今日は60分以上潜っているチームも多かったようです。中には80分を超えたチームも・・・^^

 ビーチではペアのでっかいネジリンボウが多いですね!
今年生まれもネジリンボウはまだ少ないのですが、今年はヒレナガネジリンボウが多いようで、あちこちで発見情報が相次いでいます。大きく育つのが楽しみですね^^
 他、ウミテングやガラスハゼ、ササハゼ、バラハタなどが楽しめていたようです。

 ボートでは、きれいな海に群れが映える(^o^)
これで太陽出てたら言うことないですよね。特大オオモンカエルアンコウも今日は見つかっていました〜。神出鬼没のガイド泣かせな4匹?です。
他、巨大マダイの群れなども楽しめていました〜。

10月5日   日曜日  天気:曇り 水温:23〜24℃ 透明度:10〜15m

朝のうちは晴れていましたが、昼ころから曇りの天気になりました。
でも、海況は良くみなさん快適なダイビングを楽しんでおられました。

ボートの浅場の魚影の濃さは、相変わらず見ごたえありました。
小物もハナタツ、アカホシカクレエビ、オオモンカエルアンコウ(大)などなど楽しめました。
そして、久しぶりにモンガラカワハギ成魚の登場です。この時期ならではの季節来遊魚の登場でした。ブイ周りにはツムブリが30匹ぐらいで回遊してました。

        

 写真はセントラルスポーツ様のゲストの亀田様にいただきました。
モンガラカワハギの立派な成魚ですね。ありがとうございました(^o^)丿

 ビーチは、透明度も良い状態で、気持ちよく潜れていたようです。
水温もまだ高いし、伊豆の最高のダイビングシーズンですよね^^
 今日はベニカエルアンコウやネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウやウミテングなどが楽しめていたようでした〜。
明日の海況も穏やかな予報ですよん。


ボート:スズメダイの大群、オオモンカエルアンコウ(大)、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
ヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ウミテング、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、ピカチュウ、アジアコショウダイ、アカハチハゼ、オトメハゼ、ミナミハコフグなど
10月4日  土曜日  天気:晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:8〜15m
今日もいいコンディションです。毎日いい海が続いていますね


          


 今日は安良里ダイビングセンターボート施設で、今年最後のサンマ祭りが開催されました!たくさんのご来場があり、みなさん脂の乗ったサンマを炭焼きで満喫されているようでした^^250本ものサンマがぺろっとなくなりました〜。来年もサンマ祭り開催しますよ〜!!おいしいサンマを食べにぜひお越しください(^o^)丿


ボートは透明度が10-15mくらいありましたが、午後2時過ぎには白っぽくなってきました。おまけに流れもでてきて最後のグループは大変だったようです。
しかし、イロカエルアンコウとオオモンカエルアンコウが見られてます。
マダイの群れやネンブツダイygの群れなど楽しめてます。

          


 ビーチでは、今日はヒレナガネジリンボウが好調でした^^
今年生まれの小さな個体がけっこう出てきていますね。今のところ小さなネジリンボウよりも多いかもしれません。

 他、ウミテングやタマガワコヤナギウミウシ、アカスジカクレエビ、カンパチのアタック、珍しいバラハタ、南方系のアザハタ、ベニカエルアンコウなどが楽しめていました〜^^

10月3日  金曜日  天気:晴れ 水温:23〜24℃ 透明度:13〜15m
今日もいいコンディションでした!!
透明度も水温もいい感じですね

3日間の休みを経て今日から再びボートダイビングがスタートです。
相変わらずマダイを筆頭にスズメダイ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイなどが群れて、時々カンパチの群れがこの塊を襲うので迫力のあるシーンが見られています。

ビーチでもネジリンボウはあっちこっちで出ています。その他にもベニカエルアンコウ、タツノイトコ、ピカチュウ、アジアコショウダイ、アカハチハゼ、オトメハゼ、ミナミハコフグは見られています。

明日は今年最後の「サンマ食べ放題・サンマ祭りです」
がんばってサンマを焼くぞ!!おおお!!!
10月2日  木曜日  天気:晴れのち曇り 水温:23〜24℃ 透明度:12〜13m

 今日は気持ちの良い秋晴れとなりました^^
日に日に透明度も上がって、今日は明るい気持ちの良い海が楽しめていたようです。週末も期待できそうですね♪

 ビーチでは、ヒレナガネジリンボウやベニカエルアンコウ、ネジリンボウのペア、ウミテングなどが楽しめていたようでした。

 三日間エビ網でクローズとなっていたボートも明日から解禁です!
青い海で群れを楽しむチャンスです。皆様のお越しをお待ちしております!!

10月1日  水曜日  天気:雨のち曇り 水温:23〜24℃ 透明度:10m

 低気圧に変わった台風15号の影響で、午前中は雨が降ったりやんだりでした。午後には空も明るくなって、気温も上がってきました^^
うねりもほとんどなくなって、透明度もアップ♪OW講習も問題ない穏やかな海になりました。
明日も海況は問題ないでしょう。

 昨日からボートはエビ網解禁につきクローズとさせていただいております。
明後日から開放となりますので、それまでお待ちください。


       


 今日のビーチでは、イシガキダイが群れている姿が見られました。
写真には20匹ほど写っていましたが、かなりの珍事ではないでしょうか^^;
こんなこともあるのですね〜。

 他、ネジリンボウのペアや、トゲトゲウミウシ、ムレハタタテダイの40〜50匹ほどの群れ、南方系のキリンミノなどが見られていました〜。
水温も再び上昇して快適ですよ^^今週末はいいコンディションで潜れそうです♪