安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 1月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
1月31日 土曜日 天気:曇り時々雨 水温:14℃ 透明度:10〜15m

 今日の安良里はほとんど曇りのお天気でした。
お客様がいる間は幸いにも天気が崩れなかったので、快適にお過ごしいただけたのではないかと思います^^1月にしては気温も高いので水面休息時間も過ごしやすいですね。

 ボートでは、でっかいオオモンカエルアンコウやハナタツ、たくさんのピカチューや、大型のマダイ、キンギョハナダイの群れなどが楽しめています。


       


 ビーチでは、オオウミウマ、イロカエルアンコウ、子供トビエイやメガネウオ、大きなマトウダイなどが楽しめていました〜(^o^)丿

 明日の海況も穏やかでしょう。
天気も回復しそうなのでいいダイビング日和になりそうですね^^

1月30日 金曜日 天気:雨 水温:14℃ 透明度:10〜15m

 今日の安良里は終日穏やかなベタ凪で、雨が降ったり止んだりのお天気でした。
幸い土砂降りになることがなかったので、お客様も雨の日なりに快適にお過ごしいただけていたようでした^^

 今日のお客さまはピークパフォーマンスボイヤンシー講習ということで、中性浮力のいろんなとり方、遊び方を楽しまれていたようでした〜。
 海の中の楽しみ方はそれこそ千差万別なので、いろいろやってみるとおもしろいですよね。自分も今年はスクーターデビューしてみたいと思います^^

 明日も海況は穏やかな予報です。
ビーチもボートも問題ないでしょう。
1月29日 木曜日 天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:10〜15m

 みなさんこんにちは。
今日の安良里の一日についてお話します。
本日担当のsayseaです。よろしくお願いします。

 今日も安良里はぽかぽかと気持ちの良い、とっても穏やかないいお天気でした^^
 これをお読みの皆さんも、ダイビングするポイントまでの行き帰りの船上でウトウトと、うたた寝をしてしまう・・・
天気が良くて海況も穏やかで、な〜んの心配もないそんなダイビングでは、気づいたらボートで寝てしまっていた、なんて経験がお有りなのではないでしょうか。


        


 今日は沖の根の南側のブイがなくなっていたので、それを付けるためにボートに同乗していったのですが、とっても穏やかなベタ凪でぽかぽか陽気。

 船に揺られているとなんだか眠ってしまいそうな、そんな気持ちの良い一日でした。ブイを付け終えたあとは、お客様が上がってくるまでのしばしの間、今日の船長の結丸さん(80)と四方山話を楽しみました〜^^


        
              写真提供:ラウト様

 今日のダイビングでは、沖の根のカラフルなソフトコーラルと、青い海がいい感じだったみたいです^^この季節ならではの高い透明度の気持ちのいい海が楽しめたみたいですね。

 しかもこれからはウミウシが沖の根のあちこちで見つかるようになるので、1日のボートダイビングでたくさんの種類を見ることができます。
今日はキカモヨウウミウシ、カメキオトメウミウシ?、コトヒメウミウシ、ピカチューなどが楽しめていました。

 安良里にはいろんな種類と生態のウミウシが見れるので、興味を持たれた方はウミウシスペシャリティでもっと詳しくウミウシについて学んでみるのも楽しいと思います。

 それからウミウシって、離れて見てるときはわからないんですけど、ぐ〜っと近寄って見るとホントきれいなんですよね〜。虫眼鏡やマクロレンズがあると大きく見れたり大きく写せて、もっとウミウシウォッチングが楽しくなると思います^^


          


 ボートダイブに↑のトビエイが出てくるのは4月頃からなのですが、こうしたウミウシウォッチングはこれから春先まで楽しめますんで、これからの季節の沖の根ボートダイブの潜り方の中でお勧めですね^^
 他、オオモンカエルアンコウ、あたり一面のキンギョハナダイ、大きなマダイなどが楽しめていました〜。


 さて、今日お話してきた内容は、本日の安良里のボートダイブについてですが、これからの季節は【ウミウシ良し、透明度良し、群れ物やソフトコーラル良し】な、ワイドもマクロも良い安良里での【楽しいボートダイビング】ということでした。


       


 それからお話したように、これからしばらくはウミウシが熱いので、ウミウシを見ていて「不思議な生き物だな〜」と興味を持たれた方はウミウシスペシャリティを受講してみて、もっとウミウシについて学んでみるのもいいかもしれませんね。
 また、ウミウシにはマクロレンズがあると、カラフルなウミウシを大きく可愛く写せていいかもしれませんよ^^


 今日の内容を読んでみて、これからの安良里の海についてもっと詳しく知りたいという方は、メールかお電話にてお問い合わせください。
 明日は雨模様になりそうですが、黄金崎、安良里ともに穏やかな海況でしょう。それでは今日も一日ありがとうございました。


1月28日 水曜日 天気:晴れ 水温:14℃ 透明度:10〜15m
今日もいい天気でした
海も久しぶりに鏡のようなベタ凪でした。(^_^)

ボートは透明度も良くダイナミックな地形とキンギョハナダイがキレイですね。
主のように動かなくなってきた巨大なオオモンカエルアンコウやハナタツも見られています。

ビーチはイワシの群れクロホシイシモチの群れが透明度の良い海に映えています。
また小物たちも全部健在です。特にあのマスダオコゼがガイドのスタッフの方の間で人気です。皆さん探す楽しさを思い出したようです。まるで宝探しをしているような気分なのですね!!

明日もいい海況が続きそうです。
1月27日 火曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:14℃ 透明度:12m
今日もいいお天気でした
ボートの波も収まって静かになりました。
ビーチでは
イワシの群れはいたのですが、あいにくニタリには出会えなかったようです(^_^;)。その代わりカスザメが見られたようです。
その他
オオウミウマ、ハナタツ、テングノオトシゴ、イロカエルウオなども見られています。
明日はもっと静かな海況になるでしょう。
1月26日 月曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:14℃ 透明度:12m

 今日もなかなかいいお天気でした^^
曇ったり晴れたりしていましたが、海中も明るく気持ちの良い海でした。

 ボートは波が高く出航しませんでしたが、ビーチは穏やかな海況でした。ちょっと白っぽいものの、「昨日のニタリが出るんじゃないか!?」とドキドキしながら青い海を楽しめました〜^^


           


 ビーチではネコザメ登場♪
まだ小さな子ネコです。かわいいですね〜^^

 けっこう離れたところにも、つい最近サザエが噛み砕かれたっぽい跡がいくつかありましたんで、探していればそれなりに期待できるのではないかな〜と思います。


        


 他、ウミウサギガイやウミウシカクレエビ、キビナゴの群れやトウゴロウイワシの群れ、寒そうにしているクマノミやミツボシクロスズメダイなど。
大型のマダイも今日はたくさん入ってきており、ボートポイントみたいでした!
明日もビーチは穏やかでしょう。

1月25日 日曜日 天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:10〜12m
今日も快晴のいい天気でした。
西風は昨日よりは弱くなりましたが、ボートは波が高かったので潜りませんでした。ビーチはわずかに波がある程度で問題なく潜れていました。


       


今日のビーチの一番は3mのニタリが出現しました!!(@_@)。ビーチ内をものすごいイワシの軍団(雲のようで下にいると薄暗くなるほど))がいてその群れに、大型のマダイの群れ、カンパチの群れが追い回していたので、ニタリもその群れを追っていたのかもしれません。
明日も見られるかな???


       


 昨日久しぶりに見られたマスダオコゼを確認してきました。
一月ほど未確認でしたが、サイズはそう変化はなさそうです。
いつまで観察できるかわかりませんが、経過を追ってみたいですね。

 他、南方系でがんばっているヨスジフエダイや、タカサゴ、それからアオスジテンジクダイ。人気者ではオオウミウマやテングノオトシゴ、ウミテング、オキゴンベの赤ちゃんなども楽しめていました〜^^


   潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:オオモンカエルアンコウ(大)、イロカエルアンコウ、タテジマキンチャクダイ幼魚、キンギョハナダイの群れ、マダイ、ハナタツなど

ビーチ:
オオウミウマ、テングノオトシゴ、イロカエルアンコウyg、オオガラスハゼ、オランウータンクラブ、ウミテング、ハナタツ、クビナガアケウスヨスジフエダイ、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポなど
1月24日 土曜日 天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:10〜5m
快晴の良い天気でしたが、朝から西風が強く吹いてボートはクローズ、ビーチも潜水注意でした。
    
 ビーチは朝のうちは10メートルくらい見えていましたが、午後から濁りが増してきて5メートルくらいになっていました。
 今日は黄金崎では珍しいドチザメがウロウロしていました。トチザメでもサメはカッコいいですね
 いつものイロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツ、テングノオトシゴの人気者はまだまだ頑張っています。
 クロホシイシモチやイワシの群れもますます迫力がある塊になっています。
冬の名物マトウダイも10匹くらい確認できました。

そしてそして

奴が再び現れた!!
    (写真は以前のもの)
1ヶ月近く現地ガイドの目を欺き続けていたが、前に見られた位置とほとんど変わらない位置にいたのだ!!恐るべし!!擬態の達人!!
現地ガイド人は全員ガックシ(T_T)
1月23日 金曜日 天気:雨のち晴れのち曇り 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m
朝のうち雨が降っていましたが午後には晴れてきました。
今は曇っています。
午後から風が強くなっています。
明日はボーとは少し厳しいかもしれません。

透明度や水温は引き続き良い状態です。

1月22日 木曜日 天気:曇り後雨 水温:14〜15℃ 透明度:12〜15m
朝のうちは曇っていましたが昼過ぎには冷たい雨が降っています。
海はベタ凪で、いい海況です。

ボートでは巨大なオオモンカエルアンコウやイロカエルアンコウ、ハナタツなども見られています。またキンギョハナダイの群れもいい感じだそうです。

船長からイカの一夜干しと活きたままイカをもらいました。
冷たい雨の夜に今夜は炙ったイカと刺身で日本酒です。
まるで
演歌の世界だ!!!(^^)!
海の恩恵と船長たちに感謝!!

1月21日 水曜日 天気:曇り 

 今日は一日中曇りのお天気で、東風で穏やかな海況でした。
朝のうちはまだ明るかったのですが、午後からはどんよりと空も暗くなってしまいましたね^^; 明日・明後日と雨が続きそうですね〜。

 本日も海況情報はお休みです。
明日も東風で穏やかな海況になりそうで〜す。

潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:オオモンカエルアンコウ(大)、イロカエルアンコウ、タテジマキンチャクダイ幼魚、キンギョハナダイの群れ、マダイ、ハナタツなど

ビーチ:
オオウミウマ、テングノオトシゴ、イロカエルアンコウyg、オオガラスハゼ、オランウータンクラブ、ウミテング、ハナタツ、クビナガアケウスヨスジフエダイ、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポなど
    
1月20日 火曜日 天気:曇り 

 今日は一日中曇りな日でした。
気温も上がらずにちょっと寒い一日でしたね^^;

 今日はお客様もありませんでしたので、HPの各所に手を入れておきました。いろんなところがちょっとずつ手直ししてありますんで、お暇な時にでも覗いてみてください^^

 明日も西伊豆は一日穏やかなコンディションに恵まれそうです。


1月19日 月曜日 天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:2〜5m

 凄まじい大時化!!

 これはいったい台風でもやってきたのか!?とでも言いたくなるような大きく長いうねりと、強く吹き始めた西風の影響で、みるみる内にビーチもかなりの大波となりました。

 おかげで透明度も・・・・・・^^;
ほとんど先が見えないので、今日のガイドはマクロでがんばりました。

オランウータンクラブ、マルソデカラッパ、ヒメギンポの産卵、イロカエルアンコウやオオウミウマ、コボレバケボリやトラフケボリ、大きなマトウダイやでっかいヒラメ、セスジミノウミウシやコトヒメウミウシ、ミサキコウイカ、ムレハタタテダイ、瀕死のイトマンクロユリハゼなどが見れました〜。


      


 黄金崎では珍しいタイラギという貝の写真です。
食べるとおいしいらしいのですが、近年漁獲が減ってスーパーでもほとんど見かけませんね〜・・・

 今日のダイビングは1本でクローズとなりました。
明日はまた海況も落ち着きそうで〜す。

1月18日 日曜日 天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:8〜12m
今日は朝のうち晴れていましたが、午後から曇りました。でも海はベタ凪で良いコンディションでした。

ビーチは引き続きトビエイの子供が数匹見られています。
この時期に子供のトビエイは珍しいと思います。
小さくてもトビエイはいいですね。

今日は最近皆さんが行かない正面ケーソンから右側を攻めてみました。
最初に目に付いたのは、エビカニたちです。冬らしいミズヒキガニやこれから増えるコノハガ二、擬態上手なクモガニ、オラウータンクラブのような??カニなど甲殻類だけでも充分に楽しめます。
クモガニかな?

新種のカニかと思ったらクモガニの脱皮殻のようです。

また
タツノイトコの大人や爪楊枝みたいな子供、アマクサヨウジ、ノコギリヨウジなど細いチームや


可愛いホウボウの子供、キリンミノカサゴや寒さで可愛そうなヨスジフエダイなども見られていました。

水温は下がっていますが
ネタには事欠かない黄金崎公園は面白いです!!
by手を怪我して今年初ダイビングの山中でした。(^_^;)


    潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:オオモンカエルアンコウ(大)、イロカエルアンコウ、タテジマキンチャクダイ幼魚、キンギョハナダイの群れ、マダイ、ハナタツなど

ビーチ:
オオウミウマ、テングノオトシゴ、イロカエルアンコウyg、オオガラスハゼ、オランウータンクラブ、ウミテング、ハナタツ、クビナガアケウスヨスジフエダイ、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポなど
1月17日 土曜日 天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:8〜10m

 今日もいい天気の一日でした^^
早朝まで西風が強く吹き、朝のうちはまだ波が高い状態でした。次第に波も落ち着いていき、午後にはボートダイビングもやれるようになりました。

 ビーチでは、季節外れのトビエイの子供が楽しめていました♪
近づいていくと、小さくても胸ビレをカールさせて警戒するんですよね〜。かわいいですよ^^


       


 他、キビナゴの群れやイワシの群れ、弱ったナミマツカサ?や、オオウミウマ、テングノオトシゴ、ウミテング、イロカエルアンコウなどが楽しめていました〜。

 ボートではオオモンカエルアンコウが健在。
群れがいい感じで楽しめたそうです^^
明日は日中はビーチもボートも潜れそうです。



1月16日 金曜日 天気:晴れ

 今日もなかなか西風が強い一日となりました。
ボートは朝のうちからクローズ状態。ビーチは終日潜れるコンディションでしたが、お客様のお越しがなかったのでお休みでした。

 早いもので1月も半ばが過ぎましたね。
初潜りはもうお済ですか〜???
これからの季節はサビハゼヒメギンポの恋の季節がおもしろいですよね^^


       


 ヒメギンポのオスの婚姻色は何度見ても本当に美しいです。毎年冬になると楽しめる、伊豆ダイバーの特権ですよね〜☆まだの方はぜひ見てみて下さいね〜(^o^)丿

 明日は海況も落ち着いて、ボートも出航できそうです。
ビーチはもちろん穏やかでしょう。



1月15日 木曜日 天気:晴れ 水温:15℃ 透明度:12m

 今日は朝のうちは若干波がありましたが、午後には穏やかな凪の海になりました。透明度もまずまずいい状態が続いていて、100匹ほどで群れている浅場のクロサギの群れがキレイだったそうです^^

 ここのところ大きめのマトウダイが良く見られるのですが、今日はホンソメワケベラにクリーニングされているところも見られていました。エラをがばっと開けてその中にホンソメワケベラがずぼっと入っていくんですが、クリーニング中はマトウダイも動かないしなかなか見応えがありますよ〜。

 明日は今日よりも穏やかな海況でしょう。
明日は写真つきでログをお届けできるかな???

1月14日 水曜日 天気:晴れ 水温:15℃ 透明度:12m

 ようやく強い西風が落ち着きましたが、まだ西風は続いています。
夕方にライブカメラで黄金崎を覗いてみましたが、ボート側の方はちょっとちゃぷちゃぷしていましたね。明日も若干波が出そうなのでボートは揺れそうです。

 今日はノーゲストだったのですが、スタッフが潜りました。
透明度もまずまずで、明るい気持ちの良い穏やかな海だったそうです^^
明日もビーチは気持ちの良い穏やかな海でしょう。


1月13日 火曜日 天気:晴れ 水温15〜16℃ 透明度:8〜12m

 今日も西風が強い一日でした。
1月に入ってからというもの西風が続いていますね〜^^;
クローズするほどの波高がないのが幸いですが、そろそろ穏やかな海が恋しくなってきますね。

 ビーチでは、クロサギの群れとボラの群れが目を引きますね^^
ボラは砂地を並んで行進していて、クロサギはゴロタの上でたくさん群れになっています。ワイドで狙ってみても面白いですね。

 小ネタでは、オオウミウマやセボシウミタケハゼ、オキゴンベの幼魚やトラフケボリダカラガイなどの画になるカットを紹介しつつ、テングノオトシゴやイロカエルアンコウ、カミソリウオやヒョウモンダコ、巨大ヒラメや大きなマトウダイなども楽しめました。


       


 ミガキボラという大きめの貝がクロナマコを襲っていました!
ウニやヒトデ、テヅルモヅルなどを食べているところを見たことがありましたが、ナマコもイケる口なんですね〜・・・^^;

 明日、明後日は久しぶりに穏やかな海況になりそうです。
ボートも出せると思いま〜す。

1月12日 月曜日 天気:晴れ 水温16℃ 透明度:10〜12m

 西高東低の気圧配置の中、午前中は久しぶりに海が凪ました!
風も波も穏やかになったので、間隙を縫って1本ボートダイビング行ってきました。

 ボートでは、数は減ったものの大きなマダイが沖の根に君臨しています^^
潮上の上空からこちらをうかがっているかのようにじ〜っとしていますね。メジナの群れやスズメダイの群れがぼちぼち。それからキンギョハナダイの群れが今年はホントすごいですね。引き続き西根にびっしりと群れています。


       


 他、写真のでっかいオオモンカエルアンコウ、ハナタツやタテジマキンチャクダイ幼魚、それからイロカエルアンコウやミナミハコフグygなども見れました〜。


 一方のビーチでも午前中はベタ凪。
午後から波が次第に高くなってきました。

 さすがにビーチもボートもニシキフウライウオが見えなくなりましたが、カミソリウオはまだ健在です。今日も新しい個体がもう1匹見つかりました。
 他、オオウミウマやイロカエルアンコウ、オオガラスハゼやアカオビハナダイ、セボシウミウタケハゼやコミドリリュウグウウミウシなどが楽しめていました〜。

そして
昨日のレスキューに引き続き
今日はCPRのスタッフトレーニングを行いました。
CPR AED 酸素を使った反復トレーニング
事故は絶対に起こしてはいけないのですが、もしものためにも定期的トレーニングで体が反応するまで練習しました。いつまでも実際に使わないスキルでありたいものです。
      
安良里ダイビングセンターにはレサシ3台AEDトレナー1台(AEDはもちろん本物もありますよ(^_^))、酸素を用意しています。センター2階には講習スペースもあります。講習で使いたい方がいらしたらお問い合わせください。
一人でも多くのファーストエイドのできるダイバーが増えることは、事故も少なくなるし、事故が起きた場合の対処もスムーズになります。



1月11日 日曜日 天気:晴れ 水温16℃ 透明度:6〜15m以上
今日は昨日より風が強くなり、ビーチも少し大変でしたが、潜降してしまえば問題なくきれいな海でした。 
    
魚も多くて青い海はなにも考えなくても気持ちがいいですね〜〜
そして
最近季節はずれ?の子供のトビエイがよく目撃されています。
透明度の良い海に羽ばたくトビエイは絵になりますね(^−^)
    
昨日行方不明だったビーチの人気者のオオモンカエルアンコウもきょう再び発見されました。12月にみんなを楽しませてくれていたエースで4番たちが再び揃い始めています。

    
今日はスタッフでレスキュートレーニングをしました。
荒れている海での人工呼吸や引き揚げ、事故シュミレーションなどを繰り返し、安全への思いを新たに強くした一日でした。
明日はファーストエイドの練習をやる予定です。
安全に潜る気持ちはトレーニングからですね(^−^)



    潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:イロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ(大)、タテジマキンチャクダイ幼魚、キンギョハナダイの群れ、マダイ、ハナタツなど

ビーチ:
オオウミウマ、テングノオトシゴ、オオモンカエルアンコウyg、イロカエルアンコウyg、カミソリウオ、オオガラスハゼネジリンボウ、オランウータンクラブ、カスザメ、ウミテング、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、クビナガアケウスヨスジフエダイ、タツノイトコ、ミナミハコフグなど
1月10日 土曜日 天気:晴れ 水温16℃ 透明度:10〜15m以上
朝からいい天気でした。
今日は西風が強く吹く予想でしたが、予想より風が弱く問題なくビーチは潜水で来ました。
透明度も良く魚も多い状態が続いています。
     
こんな透明度が良い日はボーっと潜っていても気持ちがいいものです。
小物たちも
いなくなったと思われたチビイロカエルアンコウも無事に見つかり、2匹目のオオウミウマやテングノオトシゴも無事に発見されました(^_^)
ただ
ニシキフウライウオが見つかりませんでした。(^_^;)
その他は
ウミテング、ハナタツ、カミソリウオ、スケロクウミタケハゼ、マトウダイ、ビシャモンエビ、イボイソバナガニなど見られています。
      
寒いのに頑張っています!!
1月9日 金曜日 天気:雨のち曇り 水温16℃ 透明度:15m以上

 今日も一日穏やかな海況でした。


      


 ビーチに着いて潜る準備をしていると、おお〜きな虹が対岸にかかりました。小雨が続いた20分ほどの間、ず〜っとくっきり見えていました^^

 今日はビーチに久しぶりに潜りましたが、エントリー口の水に顔を浸けてみると、かなり遠くの岩まではっきり見えていました^^

 虹のこともあるし、期待できそ〜!とわくわくしながら沖合いへ出て行くと、ゴロタの斜面の際から1つ目のケーソンがぼんやりと見えています。実測でここは33mの距離があるので、今日はかなり透明度がいいわけですね♪


         


 海中をぐるっと回ってみましたが、カスザメ、マトウダイ、それからホウボウの成魚数匹といった冬場によく見られる魚が見られました。

 写真のオオウミウマや、ニシキフウライウオやカミソリウオ、オランウータンクラブやネジリンボウのペア、コノハミドリガイやヒメユリハゼ、イトマンクロユリハゼ、ヨスジフエダイなども見ることができました〜。
明日は西風が吹きそうな予報です。お越しをご予定の方は、海況確認のお電話お願いしま〜す。
1月8日 木曜日
 今日も予報は曇りだったのですが、穏やかでとってもいい海況と晴れの天候でした〜^^
ビーチも上から見ても透明度が良さそうですね。
こんなにいい状態なのにあいにく本日もノーゲストでしたので、ビーチ施設はお休みでした^^;

 明日は東風なので海況はベタ凪でしょう。
明日は潜りますので人気者の生物たちの様子をお伝えできるでしょう。

1月7日 水曜日   天気:晴れ

 今日も穏やかでとってもいい海況と天候でした〜^^
ビーチも上から見ても透明度が良さそうですね。
こんなにいい状態なのにあいにく本日もノーゲストでしたので、ビーチ施設はお休みでした^^;

 明日は曇りですが少し雨か雪が降りそうですね〜。
東風なので海況はベタ凪でしょう。明日は潜って海況情報をお届けできるといいのですが^^;

1月6日 火曜日    

 今日も穏やかな天候と海況の一日でした^^
あいにく今日も潜水はありませんでしたので、一日中レギュレーターのオーバーホールしていました。
安良里港に停泊していた、正月で船員が帰省していた大型船もすっかり数が減りましたね〜。

 途中30分ほど雨雲がかかり、あたりが暗くなったのですが、降っている雨がみぞれに変わった時間帯もありました。
明日の海況も穏やかな海になりそうで〜す。

1月5日 月曜日
雲の多い一日でしたが西風収まり静かな一日となりました。
今日は誰も潜っていないので潜水ログはお休みです。

本日から仕事が始まった方も多いことでしょう。
今年も仕事にダイビングにがんばってください。

今日はスタッフで4月からのイベントなどの話をしていました。
ブレーンストーミング形式で常識や今までの習慣なども無視して、思いっきり好き勝手なアイデアを出してみましたが・・・・。
さてさて、皆様が思わず安良里に来たくなるネタができるかどうか??
<一例>
観光地にあるような顔を出して写真を撮るオブジェを黄金崎の水中に入れる!!
水中に大きなエンパイアステートビルの模型を置いて、その横をスーパーマンの格好で泳いで写真を撮る

安良里ダイビングセンターオリジナルメニュー「漁船ナイトサファリ」の面白さをどうやって皆さんにお伝えして、一度は体験していただけるか??

などなど
くだらない事やきらっと光ることを出しつつ良い企画にしていきたいと思います。期待してくださいね。

そうだ皆様も
こんなことして欲しいなんてアイデアがありました
安良里ダイビングセンターまでメールでご連絡くださいね(^_^)


1月4日 日曜日 天気:晴れ時々曇り 水温16℃ 透明度:10〜13m

 今日も穏やかな海況の一日でした^^
ビーチもボートもベタ凪で、明るい気持ちの良い海でした。


           


 ボートでは、あちこちででっかいイセエビが全身「もろ出し」で外に出ていました。どれもかなり良いサイズだったので、1匹1kg程度あったのではないかと・・・
 さすがに体の大きさに見合う気合の持ち主で、マクロレンズで寄ってもへっちゃらでした^^;


           


 ミアミラウミウシが沖の根にいました。
立派な成体で10cm以上ありました。きれいな体色のウミウシですよね〜^^

 他、でっかいオオモンカエルアンコウやまあまあ大きなイロカエルアンコウ、ニシキフウライウオやピカチュー、アブラヤッコの小さな幼魚や、カシワハナダイなどが楽しめていました〜(^o^)丿
明日もいい海況に恵まれそうです♪


       最近見られている生物

ボート:ニシキフウライウオ、オオモンカエルアンコウ(大)、タテジマキンチャクダイ幼魚、キンギョハナダイの群れ、マダイ、巨大コロダイ、ハナタツなど

ビーチ:
イロカエルアンコウ、オオウミウマ、ニシキフウライウオ、カミソリウオ、テングノオトシゴオオガラスハゼネジリンボウ、ウミテング、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、クビナガアケウス、バラハタ、ヨスジフエダイ、タツノイトコ、ミナミハコフグなど
1月3日 土曜日 天気:晴れ 水温16℃ 透明度:15〜20m
今日もいい天気の一日でした。西風の割には海も穏やかでいい海況です。

ビーチは透明度も良く、水温さえ高ければ日差しが差し込んで青い南国の海のようです。
クロホシイシモチの子供が巨大な群れを作っています。
この時期にしては珍しい子トビエイが2個体見れていました。
ヨスジフエダイやクマノミ、イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ヒユリハゼなど南の魚たちもまだまだがんばっています。
      黄金崎公園 オオウミウマ
オオウミウマは昨日に続き2匹見られていました。
その他テングノオトシゴ、マトウダイ、オラータンクラブ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなども見られています

1月2日 金曜日 天気:晴れ 水温16℃ 透明度:10〜15m

 今日も穏やかな良い海況の一日となりました^^
駿河湾の反対側である御前崎の方では20m近い西風が吹いているものの、こちら側ではそよ風ぐらいです。天気図からは想像がつきませんね〜・・・

 ビーチでは、サザナミヤッコの幼魚が登場しました(^_^)
    
写真提供 ジプシークラブEMI様

昨年しばらく沖の根で見られていた個体の子供でしょうか???
黄金崎公園ビーチ見た記憶がないので初登場かな??

 しばらく前からいなくたっていたイロカエルアンコウやオオモンカエルアンコウが見つかったり、サンゴタツに代わってオオウミウマがもう1個体見られたりとなかなか発見が多い一日となったようです。
今シーズンはまだまだ新しい発見が続きますね(^_^)


 ボートでは、いつも馬鹿でかいオオモンカエルアンコウや大き目のイロカエルアンコウや赤いニシキフウライウオ、ハナタツやピカチュー、キンギョハナダイの大群が好評でした〜^^

1月1日 木曜日 天気:晴れ 水温16℃ 透明度:10〜12m

 新年明けましておめでとうございます(^o^)丿
2009年もどうぞよろしくお願いいたします。

 今日は西高東低の気圧配置でしたが、等圧線も緩み穏やかな海況に恵まれました^^ビーチもボートも快適な潜り初めをすることができたようです。


       


 新年ということで紅白っぽい色の魚の写真です^^
ヒメゴンベの赤ちゃんがアジ根の上にちょこんといました。ヒレにも透明感があってかわいいですね〜。


          


 ボートポイントで見られているニシキフウライウオです。
紅白で「めでたい!」ですね^^
あまり動かないので11月から定期的に観察されているのですが、近くにメスがいないのかず〜っと1匹でいますね〜。

 他、最近多くなってきたピカチューやハナタツ、アカホシカクレエビやイロカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウなどが楽しめていました〜(^o^)丿

 ビーチもいい海況に恵まれた一日だったようです。いつものメンバーが楽しめていたみたいでした。
今年も一年いい海に恵まれますように!


これより過去のデータは過去ログをご覧ください