安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 3月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
3月31日 火曜日  天気:晴れ 水温:12〜13℃ 透明度:5〜8m
今日は曇が多いけど晴れていました。
海は引き続きベタ凪状態ですが、透明度が昨日より少し落ちました。
それでも一時期に比べれば上々ですね。(^_^)

今日のビーチは
久しぶりにハリセンボンが浅いところを泳いでいました。
寒そうにしていましたが、近寄ったら元気に逃げていってしまいました。
水中は相変わらずウミウシが面白いですね。



ゴマちゃんの2色組みは20センチも離れていないとこで見られていますし、

少し前に見つかったニシキリュウグウウミウシの仲間が違うところでまた見つかりました。ポニョポニョって感じです。

「クロイバラウミウシ」のようです。
renさん情報ありがとうございます


その他 ハナタツやイボイソバナガニ、タツノイトコ、アケウス、コノハガニなどじっくり探していたら潜水時間が80分にもなった山中でした。


黄金崎公園桜便り
黄金崎公園の桜は今の6〜7分咲です。
今週末の桜祭りには桜が良い感じですかね(^_^)
   
3月30日 月曜日  天気:晴れ時々曇り 水温:12〜13℃ 透明度:8〜12m
 今日はゲストがいなかったのでスタッフで調査ダイブをしてきました。

新しいネタは見つけられなかったものの(^_^;)水中は透明度がさらに良くなり、水も青さが出てきました!日が差して気持ちよかったです(^^)

ここのところウミウシ探しに没頭していましたが、キンギョハナダイやメジナの群れも気持ち良さそうに泳いでいました!


 明日も海況は穏やかそうです。
ビーチもボートも大丈夫でしょう。


3月29日 日曜日  天気:晴れ 水温:12〜13℃ 透明度:5〜12m

 水中は浮遊物が多いものの水の濁りはあまりなく、透明度がひさしぶりに10mオーバーでした。 でも水温は冷たいです。

ボートでは、大型マダイの群れが相変わらず見応えあります。ゆっくり近づくと逃げないのでかなり寄ることができますよ。デジカメもムービーモードで撮ると、ゆったり泳ぐマダイをじっくり撮れます。
沖の根もビーチに負けずにウミウシがみれてます。
本日いらしたウミウシ好きのショップのスタッフさんは「34種類」は見れたといってました。(撮った写真を見せてもらいましたが、すぐに名前の出てこないウミウシばかりでした^^; by A) でも5mm以下の小さなものが多かったようです。
今日の一番はエンジイロウミウシ(下の写真)ですね。珍しい。。
          
           写真提供:シースラッグ 酒井様

人気者のピカチュウやハナタツも確認できました。

ビーチでは、黄金崎では珍しいミズタマウミウシを今日も探しに行きましたが残念ながらお出掛けしてたみたいです・・・・(^_^;)
それでもあいかわらず沢山のウミウシを見ることが出来ました。

子トビエイを見たお客様もいらっしゃいました。

透明度も少し良くなってきていい所では10mくらい見えています(^^)


      潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
オランウータンクラブ、ハナタツ、タツノイトコ、サビハゼヒメギンポの産卵など


黄金崎ビーチで見られるウミウシ(現在40種ぐらい)

 マンリョウウミウシ、ミスガイ、ミズタマウミウシ、ヒブサミノウミウシ、キリヒメミノウミウシ、トヤマモウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、アズキウミウシ、コノハミドリガイ、オトメミドリガイ、ツヅレウミウシ、アケボノウミウシ、アリモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ミドリアメフラシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ゴマフビロードウミウシ、エダウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、ニンジンヒカリウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、セトミノウミウシ、ウミフクロウ、コミドリリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒイラギウミウシ、コモンウミウシ、アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、クモガタウミウシ、など
3月28日 土曜日  天気:くもり 水温:12〜13℃ 透明度:3〜7m

 今日は海も穏やかで気持ちの良いダイビング日和でした^^
ビーチでは、

       


 ミスガイの子供やミズタマウミウシが人気でした^^
どちらもキレイでかわいいウミウシですよね。
他、クモガニやスイートジェリーミドリガイ、ヒメクロモウミウシやアリモウミウシ、ハナタツやサガミリュウグウウミウシ、サクラミノウミウシ、オトメミドリガイ、ゴマフビロードウミウシ、ヒブサミノウミウシ、マンリョウウミウシなどが楽しめていました〜(^o^)丿

 明日は海況も穏やかな予報です。
ビーチもボートも大丈夫でしょう。


3月27日 金曜日  天気:晴れ

 今日は風が強い一日でした。
黄金崎のライブカメラも激しく揺れまくりです^^;
今日はお客様のお越しはありませんでした。

 明日は日中は風も止みそうな予報です。
ボートも出せるのではないかと思っています。
ビーチは問題なくもぐれるでしょう。

3月26日 木曜日  天気:晴れ 水温14度    透明度:5〜8m
天気の良い一日でした。午前中は静かな海でしたが夕方には波が高くなってきました。

ビーチの生物は変わりませんが、透明度が少し回復したようです。
が・・・
西風が強くなってきたので少し心配です。

黄金崎公園桜便り
黄金崎公園の桜はまだ1分咲きです。
開花してから気温が上がらないので、開花がなかなか進みませんね
    

    
今年は色々な種類の桜が同時に咲いているので山に目を向けると、色とりどりで鮮やかな景色が楽しめています。
3月25日 水曜日  天気:晴れ→曇り→雨→曇り→晴れ 水温14度
              透明度:5〜3m 
朝早くは晴れていて、曇ったあと10時くらいから雨になり、午後には雨も上がり、夕方には快晴です。めまぐるしい天気です。

ビーチの透明度が少し上がりました。
朝の内5mほど見えていましたが、午後には3mに戻ってしまいました。
今日のお客様は上級者のナビゲーショントレーニングをされていました。
まさしくぴったりのゲレンデコンディションですね。

生物は
タツノイトコがたくさん目に付くようになりました。一年中いる魚なのですが、なぜか増えたり減ったりします。これから産卵行動が始まるのであっちこっちでラブラブのペアが見られることでしょう。

もうしばらく黄金崎はナビゲーショントレーニングフィールドとウミウシフィールドとして楽しめそうです。

明日は西風が強くなりそうです。

黄金崎公園桜便り
黄金崎公園の桜が1分咲きです。
蕾はどれもぷっくらと膨らんでいるので、暖かくなったら一気に開き始めそうです。桜祭り4月5日まで持つかどうか???
3月24日 火曜日  天気:晴れ 
天気も良くて海も静かで穏やかな一日でした。

今日は誰も潜っていないので潜水ログはお休みですが
透明度は昨日より良くなっていそうです。
明日も静かな海が期待できるでしょう。

WBC日本優勝しました。バンザ〜〜イ
3月23日 月曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度:1〜3m
昨日夜からうねりが強くなって、朝になってもうねりが残っていました。
ボートは朝のうちは厳しい状態で、ビーチも左エントリーは注意が必要でした。
午後になって多少おさまっていましたが、それでも波が残っていました。

昨日からのうねりで、透明度が1〜3mと益々挑戦的な海になって来ました(^_^;)
ナビゲーション力を試される絶好のコンディションかもしれません。
ブログにも書いたけど黄金崎に詳しい人がサポートすればアドベンチャーなナビゲーション訓練になると思いますよ。(^_^)→山中ブログ

そうそう
水温が1度上がったようです。
暖かくなるのは何はともあれ良いことです。

というこで
黄金に輝くマツカサウオやノコギリヨウジなどを見て早々に皆さんエキジットしたようでした。

黄金崎公園桜便り
黄金崎公園の桜が1分(0.5かな(^_^;))咲きです。
今週末から来週にかけては良い感じになるのでは??


3月22日 日曜日  天気:曇りのち雨 水温:13〜14℃ 透明度:4〜5m

 3連休の三日目の今日は、午後から荒れ模様のお天気となりました。
ボートダイビングは大事をとって1ダイブでクローズとなりましたが、トビエイが3枚ほど中層を舞っていたようです。透明度が回復すると、きっともっとたくさん見えるんですけどね^^;


       


 ビーチでは、今日もウミウシとカニ祭りでした。
同じ海に潜っても、毎日少しずつ行くところを変えればどんどん違ったウミウシが見られるのでおもしろいですね〜。

 ちなみに今日はキリヒメミノウミウシ、ニンジンヒカリウミウシや、シロイバラウミウシ、白ゴマちゃんや黄ゴマ、シロハナガサウミウシやアオボシミドリガイなど、15種類ぐらいのウミウシが見られました。
 この3連休、三日間の6ダイブの合計で40種類ぐらいのウミウシが見られました^^
三日間のうちもう1日ボートに行けてれば、まず50種類行ってたと思うんですけどね〜。ウミウシポイントの沖の根、激アツです。
他、マトウダイ、シビレエイなども見られていたようでした。

 明日は前半は海況が良くなさそうですが、ビーチは潜れるのではないかと思います。

      潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
オランウータンクラブ、ハナタツ、タツノイトコ、サビハゼヒメギンポの産卵など


黄金崎ビーチで見られるウミウシ(現在35種ぐらい)

 キリヒメミノウミウシ、トヤマモウミウシ、ホシアカリミノウミウシ、アズキウミウシ、コノハミドリガイ、オトメミドリガイ、ツヅレウミウシ、アケボノウミウシ、アリモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ミドリアメフラシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ゴマフビロードウミウシ、エダウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、ニンジンヒカリウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、セトミノウミウシ、ウミフクロウ、コミドリリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒイラギウミウシ、コモンウミウシ、アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、クモガタウミウシ、など
3月21日 土曜日  天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:2〜5m
天気も良く波もなく、透明度を除けば良いコンディションです。
透明度は・・・・・・かなりですね〜〜
ナビゲーションのトレーニングにはもってこいですがアハハ〜〜〜


       


ビーチは
相変わらずケーソンにウミウシがたくさんついていて、ウミウシ好きにとっては透明度の悪い海もなんのその!!じっくりマクロウオッチングを楽しめているようです。
ウミウシ派でなくても
ハナタツやイボイソバナガニ、シビレエイ、タツノイコトなどそれなりにウミウシ以外も楽しめたようです。


         


ボート
透明度が悪い中、安良里名物ロウニンアジ風マダイは群れています。
大きなトビエイも西根で見られました。そろそろトビエイのシーズンに入るのかもしれませんね。

 ウミウシはボートでもお祭り状態で、2ダイブで20種前後という勢いで2チームとも見られていました。特に沖の根は激アツで、1ダイブで14種類見られました。本日お越しのウミウシファンのお客様は大満足だったみたいでした^^もし可能なら3ダイブ目をもう1本沖の根で潜りたかったですね。


2001年から過去ログを見てみたのですが、この時期の13度台はないですね。やはり今年の3月は、水温が1度ほど低い状態で、透明度も良くないですねお客様の中には12℃(!?)を指しているコンピューターもありました^^;

 明日は西風が吹きそうです。
ボートは揺れそうな予報ですがビーチはそれほど問題なく潜れるでしょう。

3月20日 金曜日 天気:雨のち曇りのち晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:2〜5m

 朝のうち強い雨が降っていました。
南西の風が9時ごろから強くなってきました。お客さんがビーチダイビングでもOKな方だったので、ボートはやめにしてビーチダイビングだけとなりました。
昼ごろには上がり暫くしたら青空も広がってきました。

 そして今日もまたまたマクロウォッチングです(^^ゞ
透明度の良い水中も楽しいですが、最近みたいにあまり良くないときはケーソンや岩場など普段よりもじ〜っくり見ていくので、いつも目に付かないような小さい生き物たちを見つけられるので楽しいですね(^^)
今日は久しぶりにサガミリュウグウウミウシにもあえました!(byなべ)
      



      


 それからこれまた久しぶりに登場!!
トゲモエビsp.です。もうなんというか擬態が上手すぎて形の細部がわかりませんよね^^;年間でこの寒い時期にだけ登場し、1〜2個体しか見つからない珍しいエビです。今回のカラーバリエーションは緑でした。

 他、ウミウシを2ダイブで17種類、クモガニやコノハガニ、ヨツハモガニやアケウス、ガンガゼカクレエビやノコギリヨウジ、マツカサウオの幼魚や、ナガレモエビやコシマガリモエビなども楽しめました〜^^ (by saysea)

      
開花宣言!!
黄金崎公園の桜がほころび始めました。
来週末には良い花が期待できそうです

 明日はビーチもボートもベタ凪の海況でしょう!
午後には少し透明度が良くなったので期待できる・・・かな^^;???


3月19日 木曜日 天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:3〜4m

 今日も良い感じのお天気でした^^
今日は黄砂は飛んでなかったみたいですね〜。
ビーチの透明度は引き続き春霞が継続中です^^;


       


 遠くまで見通せない透明度なので、移動した先のケーソンに張り付いてじっくりマクロウォッチングです。ウミウシとカニをメインで楽しみました。


       


 カニではオランウータンクラブ、クモガニ、アケウス、コノハガニ、ヨツハモガニなど何種類も見られます。ウミウシも30種類ほど見られていますが、今日はヒブサミノウミウシというきれいなウミウシやヨコシマエビもラインナップに加わりました〜。


          


3月18日 水曜日 天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:3〜5m

 今日も良い天気!^^
上着はもういりませんかね〜?
気温も20℃ぐらいまで上がって、ぽかぽか陽気となりました。

 ビーチは今日も相変わらずの透明度だったようです。
まぁじっくりのんびりなマクロウォッチングには支障はありませんかね^^;

 明日は安良里の浦守神社のお祭りがあります。
そのため今日からぼちぼちと準備が進んでいます。
天気もまずまずのようなので楽しみですね^^

 明日の海況はぼちぼち穏やかでしょう。
ビーチは心配ありませんが、ボートはちょっと揺れるかもしれません。

3月17日 火曜日 天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:3〜5m

 今日も引き続き春霞なお天気でした。
それにともない(?)、海中も春濁り継続中です^^;

 黄金崎公園ビーチのオオシマザクラの花が咲き始めました。
今度の3連休あたりはちょうどいいかもしれませんね^^
ソメイヨシノの見ごろは3月最終週だと見込んでおります。4月5日の桜祭りまで花がもつかな〜???
(桜愛好家のスタッフの予想)

 明日も良いお天気になりそうです。
ボートはやはり後半揺れそうですが、ビーチの海況は今日と同じように穏やかでしょう。

3月16日 月曜日 天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:3〜4m

 今日はいかにも春っぽい感じの晴れのお天気でした。
水中と同じで陸上もなんだか霞がかかっていましたね^^;


           


 ビーチに今日は潜ったのですが、引き続き透明度が良くない状態が続いていますね。浮遊物が多く緑っぽい感じです。
栄養たっぷりの海中なので、日頃あまり写真に撮ったり観察したりする機会がないヤギ類ですが、元気よくポリプを伸ばしているところを見ることができました。こんな日は普段注目しない生き物に目を向けてみてもおもしろいと思います^^


        


 海藻の陰ではナガレモエビも見られましたし、


        


 ソフトコーラルがお気に入りのマツカサウオも良い被写体ですね^^
他、ゴマフビロードウミウシや、クモガタウミウシ、シビレエイやアマクサヨウジなども楽しめました〜。
明日の海況は、ビーチもボートも穏やかでしょう。

3月15日 日曜日  天気:晴れ 水温:13℃ ビーチ透明度:3m 
今日は昨日の大雨がウソのように1日いいお天気でした!
ビーチはうねりが少し残っていましたが左側からでもエントリーできました(^^)

水中は透明度があまり良くないので、またまたマクロでウミウシ探しをしてきました。ケーソンにたくさんのウミウシたちがいるので、透明度が悪くてもきになりません(^^)
左奥のハナタツも昨日の大時化にも負けず頑張っていてくれました!







      潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
オランウータンクラブ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、クビナガアケウス、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポの産卵など


   探せば見られるウミウシ(現在30種ぐらい)


 アケボノウミウシ、アリモウミウシ、オオアリモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ミドリアメフラシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ゴマフビロードウミウシ、エビスウミウシ、エダウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、セトミノウミウシ、ウミフクロウ、コミドリリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒイラギウミウシ、コモンウミウシ、アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、クモガタウミウシ、ムツイバラウミウシ、ニシキリュウグウウミウシsp.、など
3月14日 土曜日 天気:雨のち曇り クローズ
昨夜から吹き出した南西から西の風で、海は大時化です。

午後1時の写真

明日は今日よりうねりはおさまるでしょうが、濁りがどうなっているか?
明日西伊豆で潜る予定の方は必ずお問い合わせください。
3月13日 金曜日 天気:晴れのち雨 水温:13〜14℃ 透明度:5〜6m

 今日は朝のうちは気持ちのよい快晴♪
お昼過ぎから雨となりました。この雨が上がる明日は西風になりそうです。

 先日から透明度がイマイチなので、今日もマクロウォッチングです^^
今日は最近縁がなかった正面の4連ケーソンブロック方面行ってみました。

 ゴロタの斜面、それからロープ、そしてケーソンが探索地となりますが、20種類を超えるウミウシを中心に、たくさんの生物が見つかりますよ〜。
じっくり腰をすえてチームみんなで探してみてください(^o^)丿


        


 きれいな白ゴマちゃんや、


        


ちょっと珍しいエビスウミウシなども見られました。
 他、マツカサウオの幼魚やノコギリヨウジのペア、オランウータンクラブやイボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、オビアナハゼの幼魚なども楽しめていたようでした〜。
明日お越しをご予定の方は忘れずに海況確認のお電話お願いいたします!


       潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
オランウータンクラブ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、クビナガアケウス、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポの産卵など


   探せば見られるウミウシ(現在30種ぐらい)


 アケボノウミウシ、アリモウミウシ、オオアリモウミウシ、ヒメクロモウミウシ、アメフラシ、クロヘリアメフラシ、ミドリアメフラシ、サラサウミウシ、オトメウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ゴマフビロードウミウシ、エビスウミウシ、エダウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ、マドレラ・フェルギノーサ、セトミノウミウシ、ウミフクロウ、コミドリリュウグウウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒイラギウミウシ、コモンウミウシ、アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、クモガタウミウシ、ムツイバラウミウシ、ニシキリュウグウウミウシsp.、など
3月12日 木曜日 天気:晴れ 水温:13℃ ビーチ透明度:5〜6m

 今日の朝イチはベタ凪!
気持ちの良い快晴の一日となりました。
 8時ごろからしばらく西風が強まりましたが、10時ごろにはすっかり落ち着いて元の穏やかな海へ。午前中に1本潜りに行ってきました。

 ビーチでは、昨晩の時化の影響でしょうか、透明度が落ちてしまいました。
水の色も緑色で浮遊物も多く、いよいよ春濁りが始まった感があります。

 安良里ではこの現象を【とわり】と呼ぶのですが、プランクトンたっぷりの栄養分に富んだ海水のおかげで生物が豊かになるんですよね。春濁りになると潜っていても近くしか見えず、見通しが良くないのですが、潜り方を切り替えてじっくりのんびりダイビングをすると、たくさんのウミウシやマクロフォトの被写体が見つかると思います^^


          


 通りすがりのイソカサゴです。
ヤギの手前にいて良い感じっぽかったので足を止めてみました。
もっともっときれいなシチュエーションでも狙える被写体ですよ。


       


 ビーチではウミウシが豊富です。
今日は写真のアケボノウミウシに加えて、セスジミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、コモンウミウシ、セトミノウミウシ、ショウジョウウミウシの仲間、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アリモウミウシなどが見られました〜。

 明日は海況の心配はなさそうです。
ビーチもボートも穏やかでしょう。

3月11日 水曜日 天気:曇りのち晴れ 水温:13〜14℃ ビーチ透明度:5〜8m

 今日は午前中は穏やかな海でしたが、次第に午後から波が高くなっていきました。お客様の最後のエキジット後には潜水注意ぐらいの状態となりました。

 ビーチでは、サギフエが久しぶりに観察されていました。
今年は伊豆全体で少ないみたいですからけっこう貴重ですよね^^
他、サラサウミウシやヒラメ、クロホシイシモチの群れなどがフォト講座のお題になっていたようでした〜。
明日はだんだん海況も落ち着いていきそうです。
ビーチは潜れるのではないかと思います。

3月10日 火曜日 天気:晴れ 水温:13〜14℃ ビーチ透明度:8〜12m
今日は一日良い天気で暖かい春の気持ちの良い陽気でした。
海況もベタ凪で透明度は変わらないのですが、光が指した分良い感じでした。

生物たちもほとんど変わらず、ハナタツやマツカサウオ、マトウダイ、コノハガニ、カワタクズガニなども見られていたようです。

今夜から西風が強くなりそうです。
明日潜られる予定の方はお問い合わせください。

3月9日 月曜日 天気:曇り 水温:13〜14℃ ビーチ透明度:8〜12m

 今日は一日中曇りのお天気でした。
ビーチもボートも海中は浮遊物が増えてきていますが、それでもまずまずの透明度がキープされています。

 ビーチでは求愛中?のアマクサヨウジのペアや、ヒメイカ、マツカサウオの幼魚やシビレエイなどが楽しめていました。
ボートではでっかいニシキウミウシやピンクのハナタツなどが見られていました〜。
明日もビーチの海況は穏やかでしょう。


3月8日 日曜日  天気:晴れのち曇り 水温:13〜14℃ ビーチ透明度:6〜8m ボート透明度:10〜12m
午前中は曇っていましたが、午後から天気になり、気温もぐんぐん上昇!!
ボートにお湯を積んでいるのですが、気温が高いせいか、今日は使う人がほとんどいませんでした。春だね〜〜(^_^)

ボートは透明度も少し回復し、12mは見えていました。
潜った皆さん予想したより透明度が良かったので満足げでした。

沖の根の周りの
ロウニンアジ風のマダイの群れや、メジナの群れは悠然とたくさん群れていまし、西の根のキンギョハナダイの群れもいい感じです。
また
新たにベニカエルアンコウも見つかり、ハナタツやアカホシカクレエビなどのマクロな生物も充実しています。


 ビーチでは、ウミウシが人気でした。
あちこちのケーソンブロックにそれぞれ違うウミウシがついています。
同じ湾の中でも違いが出るものですね〜。
マトウダイも沖のケーソン付近で見られていました。

 明日も西伊豆は穏やかな海況でしょう。
ビーチもボートも穏やかだと思います。

     潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
オランウータンクラブ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、クビナガアケウス、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポの産卵など
3月7日 土曜日  天気:晴れのち曇り 水温:13〜14℃ 透明度:6〜10m
朝の内は昨夜の風の影響で波が高かったのですが、施設オープンする頃にはおさまっていました。透明度も場所によって違うのですが、相変わらず見えているのに濁っています。
    
ビーチの人気者は黄金に輝く(?)小さなマツカサウオです。
見られた方皆さん「きれいな個体だ」と喜んで折られます。
奥に棒のように見えるのはノコギリヨウジです。
ウミウシはケーソンの周りをじっくり探すと面白いと思います。
     
少し縮んでいるので「ポニョ」って感じですが、ニシキリュウグウウミウシの一種だそうです。
その他ハナタツやサガミリュウグウウミウシ、コワタクズガニ、イボイソバナガニ、ムチカラマツエビなども見られています。

明日は静かな海が期待できるでしょう。

PS 今日もフジテレビ「絶対彼氏」の撮影が行われていました。
     
お越しいただいたゲストの皆様は、主演者の速水もこみちさんや相武紗季さんや国仲涼子さんを見ることができたようです。ラッキーでしたね(^_^)
放送は3月23日だと思います。
ps2 本日のゲストから「良くここで撮影があるのですか?」と尋ねられましたが、そうなんです。黄金崎公園は撮影によく使われていますよ〜〜。
周りに何もなく景色もいいので良いロケーションなのでしょうね。
     
3月6日 金曜日  天気:雨のち曇り 水温:13〜14℃ 透明度:8〜10m
昨夜から雨が降っており、かなりの雨が降ったようですが、黄金崎公園は公園の排水をコントロールしたことと、最後に海に流れ出る所を、おじさんたちが天然の濾過装置(^_^;)を作っているので、土砂もたいして流れずに雨が透明度に影響を与えることはありませんでした。(^^)

ビーチは穏やかな海況で、透明度が暗い成果少し落ちたようですが、浮遊物が多い割には遠くまで見えています。

今日はログ風に
潜降して目につくのは゛黒★一持ち”の大量の群れ、その下をくぐるように泳いでいると穴のたくさんあいた岩には髪の毛をふさふささせたような黒い“苔銀ぽ”が出たり入ったりしていたので、指でつつくと口を開けて威嚇してきた。強気だ〜〜。
さらに奥へと進むと
1年と通じて楽しませてくれるけど探すのには苦労する、“花立”が 
      
ライトを当てないと同じように見える海藻のよなウミヒドラの仲間の中で体を隠し、見つけると安心する。
さらに
      
奥に行くと、このところ全く動かずに定位置にいる、ベニカエルアンコウを確認し「よしよしいざとなったらネタだかねじっとしていてくれよ」と言いながら、イボイソバナガニと“ムチカラ松エビ”、さらに戻って
13度の水温にひたすら耐えている
     
“熊のみ”の無事な姿を見て、(がんばれよ〜〜)
砂地を探っているとケーソンの近くで
     
天狗のような“第何うみへび”が3匹近くにまとまっていた。もしかして・・・・???

そのまま
     
ケーソンの周りのホソウミヤッコや“松笠うお”を見てからエキジットした。

ちょっと前に比べるとレアな人気者は減ったが、いつも見る顔や生態をのんびり見て回るのも楽しい。

“”の文字はパソコンが変換した変な文字をそのまま使っています。(^^)


3月5日 木曜日  天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:10〜13m

 今日は菜種梅雨の中休み。
久しぶりに晴れ間を楽しむことができました^^
黄金崎の森にはたくさんの小鳥たちが暮らしているのですが、今日はその姿をたくさん見ることができました。

 ボートでは、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウ、マダイの群れなどが楽しめていたようでした。
透明度が回復していたので気持ちよいダイビングができたようでした^^

 ビーチでは、ミガキボラが産卵していたらしいです。
サビハゼの卵も見られていました〜。

 明日は天気がまた下り坂。
でも安良里の海況は穏やかでしょう。


3月4日 水曜日  天気:曇りのち雨 水温:13〜14℃ 透明度:8〜10m

 今日は午前中曇りでしたが、次第に小雨のお天気となっていきました。
海況はボートもビーチも終日穏やかでした。

 ビーチではナガハナダイの幼魚が出ているようですね。
成魚になってもきれいですが、幼魚もかわいくてお勧めです^^
明日も海況は良さそうです。
天気も良くなりそうなので良いダイビング日和になりそうです。


3月3日 火曜日  天気:晴曇り→雨 水温:13〜14℃ 透明度:8〜10m
昼前から雨が降り始め、気温も低く寒い一日となりました。
波はまったくなく鏡のような海面状態ですが、透明度が陸上が暗いせいでもあるのでしょうが、少し落ちてしまいました。

ボートは
沖の根や最近特に増えたメジナの群れが迫力ありますし、キンギョハナダイの群れもいい感じです。トビエイも見られていました。
新たにベニカエルアンコウが見つかりました。1本目に見たときには黄色い個体だったのですが、2本目には白い個体がほぼ同じ位置にいました。
色が急にチェンジしたのでしょうか?
いつものハンタツやアカホシカクレエビなども楽しめています。

明日も引き続きいい凪が期待できるでしょう。
3月2日 月曜日  天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:10〜13m
今日はお日様が顔を出していい天気でした。
久しぶりに1日中太陽を見ていたような気がします。
海もベタ凪でした。

透明度も12m程度見えており、砂地に下りるとキレイでした。
相変わらずの群れたちと最近増えてきつつあるウミウシでマクロワイド同時に楽しめています。

明日も引き続き静かな凪が期待でそうです。

3月1日 日曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:13〜14℃ 透明度:8〜15m
朝のうちは雨もぱらつきましたが、午後からは時折お日様が顔を出していました。
今日は波がないどころか、鏡のような静かな海面でした。船に乗っていても海面を滑るように走っている感じでした。
透明度が小さな小さな浮遊物が多くて濁っているようにも感じるのですが、10メートル近く目視できる状態でした。    
        
ボートは大型のマダイや、メジナ・キンギョハナダイ・ニザダイがたくさん群れていました。
また再び泳いでいる大きめのトビエイが目撃されています。

ビーチも子供のトビエイがみられました。
その他
小さいマツカサウオ、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、ゴマフビロードウミウシ、サガミリュウグウウミウシ、イナバミノウミウシなどがみられていました。



   潜ればたぶん見られる生物たち

ボート:キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの群れ、ハナタツなど

ビーチ:
オランウータンクラブ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、クビナガアケウス、タツノイトコ、ミナミハコフグ、サビハゼヒメギンポの産卵など
これより過去のデータは過去ログをご覧ください