安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 5月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
5月31日  日曜日 天気:晴れ 水温17-19度  透明度5−12m

今日も良い天気でした。

ボートでは今日もトビエイがみれました。
新たに見つかったベニカエルアンコウやオオモンカエルアンコウ、メジナの群れ、キンギョハナダイの群れなどが見れました。
ベラの産卵が始まったようです。今日は1回だけ産卵シーンに遭遇しました。
久しぶりに潜った広磯はソフトコーラルが生き生き大きくてとっても綺麗でした。

新しく見つかったベニカエルアンコウ

ビーチでは、定番のネジリンボウ、カエルアンコウ、ハナタツなどがみれました。昨夜ナイトダイビングで見つかった新たなマスダオコゼは残念ながら見つけることができませんでした。


5月30日  土曜日 天気:晴れ 水温17度  透明度5−8m

今日も雨の予報だったのですが、朝からいい天気で暑い一日でした。

透明度は今一歩でしたが・・・
海況はベタナギでした。

ビーチでは
引き続き
ハナタツ、ベニカエルアンコウ×2、ネジリンボウ、タツノイトコ、サンゴタツ、サガミリュウグウウミウシ、アカボシウミウシ、サラサウミウシ、ミツイラメリウミウシ、貫禄のあるマトウダイ、など見られています

ボートは

オオモンカエルアンコウ、トビエイに、ホシエイ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れなど
魚の動きは活発なのですが、透明度が早く回復して欲しいですね

5月29日  金曜日 天気:晴れ時々曇り 水温16度  透明度4−8m
今日も引き続き東の風が吹いていましたが天気は雨の予報がはずれ太陽が顔をだしていました^^

海の中は水温が下がり透明度も下がっていました(^_^;)

ですが
人気者のハナタツやサガミリュウグウウミウシは元気にいたそうです
\(^o^)/

そして
砂地にはアカボシウミウシも見られていました(*^_^*)


その他には
クロホシイシモチの群れ、越冬したクマノミ、キンギョハナダイの群れ、ニザダイ、マダイ、ボラなどが見られています(^^♪


5月28日  木曜日 天気:雨のち曇り 水温16−18度  透明度7−10m
今日は低気圧の影響で凄い強い北東風が吹き、北東の風に強い黄金崎公園も水面を風が吹き抜けていました。
それでも
多少風波がありましたが問題なく潜れていました。
透明度も悪いところが少し回復したようです。


最近ヤマドリのオスがあっちこっちで見られるようになっています。
数も多いような気がします。そのうちあっちこっちでオス同士の喧嘩が見られるといいですね


昨日見つかったベニカエルアンコウも見やすい位置にいました。

人気のハナタツや

タツノイトコ

サガミリュウグウウミウシなども見られています

ネジリンボウは曇って水の中が少し暗かったので出が悪いようでしたが
数引きは見られていました。

明日も東風の予想なので海は問題なく潜れるでしょう。
5月27日  水曜日 天気:晴れ 水温16−19度  透明度4−10m
今日もベタナギのいいコンディションでしたが
透明度は10mまでは5〜6mそれ以深は8m、25mを超えると10m以上見えています。

濁りがあるせいか沖の根のキンギョハナダイやマダイ、メジナが活発に動いています。ダイバーにとってはきれいな海のほうが良いのですが、育ち盛りの頃の魚たちにはある程度の濁りは栄養なので、いつもより活発に見えます。

イボイソバナガニが見つかりました


また
キイボキヌハダウミウシがニシキウミウシを食べていました。


食いついたところをアップで見ると

(@_@)

ビーチは

ネジリンボウがあっちこっちで出ていたようですし
また大きなホシエイも見られたようです。
5月26日  火曜日 天気:晴れ 水温16−19度  透明度4−6m
今日は朝から晴れていて気持ちのいい朝でした。

海の中は
残念ながら透明度が落ちてしまいましたが・・・


謎の生命物体を確認!!
数日前にTAKEさんが見つけた
謎の黒い物体(゜д゜)!!

正体不明です・・・
『知ってる方いらっしゃいましたら情報キボンヌ('A`)』byムツキ


他には砂地にアカボシウミウシが大量発生!!

一個体いたらその周りに数個体います^^
ほぼ毎日確認されています(^^♪

5月25日  月曜日 天気:晴れ 水温16−19度  透明度5−12m
今日はTシャツでも暑いぐらいの晴天でした^^

海の中は、黄金崎にしては珍しく流れが強かったですが
ネジリンボウも元気にでてましたし
ハナタツも元気にいました^^

ほかには
人気のないかわいそうなサンゴタツも元気に・・・('A`)

通り道でもなんでもないところにいるサンゴタツなので皆様見に行くのをあきらめてしまうんですよね(^_^;)


他に見れている生物は、スジコウイカ、アオリイカ、タツノイトコ、越冬したクマノミ、アオヤガラ、マダイ、ヒフキヨウジ、アカボシウミウシの産卵シーンなどが見られています。

その他、マアジの群れ、キンギョハナダイの群れ、ニザダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、カタクチイワシの群れなどの群れ群れもいます(*^_^*)

5月24日  日曜日 天気:小雨/曇り 水温17〜20度  透明度5−15

朝のうちは小雨がぱらぱらしてましたが、午後は雨も上がってすごしやすい気候となりました。

透明度は
20mより深いところは15m以上見えています。
水温は17度ですが・・・・

ボートでは
ほどよい緩やかな流れに乗って、トビエイが5枚ほど見れました。

西根のキンギョハナダイの群れはとてもきれいですよ。ソフトコーラルも生き生きと大きく、ポリプ全開で本当にきれいでした。
沖の根はマアジ、スズメダイ、メジナが群れ群れでした。これらに混ざってマダイも見れてます。

ウミウシではひさしぶりにピカチュウと出会えました(^o^)丿

ピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)


ビーチは残念ながら黒のカエルアンコウは行方不明になってしまいましたが
ナイトに引き続き
砂地にアカボシウミウシが大量発生していました。

自分が確認しただけでも15個体以上^^v

他には、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ダイナンウミヘビ、ハナハゼ、ダテハゼ、卵持ちのタコ、キンギョハナダイの群れ、ニザダイの群れ、マダイの群れなどが見られています\(^o^)/


5月23日  土曜日 天気:曇り 水温18〜19度  透明度5−8m
今日、朝は雲がかかったような天気でしたが
今は晴れていて太陽がでていて暖かいです(*^_^*)

ビーチでは
昨日に引き続き黒いカエルアンコウやネジリンボウが人気でした。
ハナタツやダンゴタツ、ホソウミヤッコなどヨウジウオの仲間やベニカエルアンコウ、サガミリュウグウウミウシ等もみられています。


ボートは
透明度が低かったですがトビエイが3〜4枚見れたチームがほとんどでした^^

他に今日はウミウシの小さいのがいっぱいいました^^
ヒロウミウシ、シラユキウミウシ、アオウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サガミリュウグウウミウシ、アラリウミウシ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシなど種類豊富なウミウシたちが見られています\(^o^)/


ビーチに新兵器登場

冷蔵を設置しました
皆さんで譲り合いながら上手にお使いください。
5月22日  金曜日 天気:曇り 水温18〜19度  透明度5−8m
今日は早朝は雨が降っていましたが7時くらいにはあがっていました^^

海の中は昨日の透明度がどこかに・・・(ToT)/~~~

ですが
水温は再び上昇しました^^
昨日潜ったときは寒さのあまり強張ってしまいましたが今日はそこまで寒くありませんでした。

ネタとしては
久々に新ネタが登場しましたよ^^
真っ黒な・・・


イロカエルアンコウが登場!!

黒い色のイロカエルアンコウなんて珍しいですよ(^^♪


他には、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ロマノータス属の1種、卵持ちのタコなどが見られています\(^o^)/
5月21日  木曜日 天気:曇り 水温16〜19度  透明度5−17m
今日は朝から薄暗い感じでしたが寒くはない1日でした。

海の中はゴロタあたりでは白い濁りがはいり透明度が7mぐらいしかなかったですが、砂地に下りるとまるで別世界に飛んだような感じの視界の広がり方でした。
砂地では15mオーバーの透明度で遠くの方でカワハギが喧嘩している模様もうかがえました(^^♪

水温が若干下がり気味の16度ぐらいでした(^_^;)

ですが
最近水温が下がりずっと引っ込んでいたネジリンボウがペアで顔を出していましたよー\(^o^)/

しかも
近くまで寄れて写真も撮れます^^


他には新人スタッフ『ムツキ』のお気に入りの

ロマノータス属の1種が砂地におりていました・・・illorzlli
ついにどこかに行ってしまうんですかね?(^^;)

写真撮れるチャンスは少ないですよ〜(T_T)/~~~


それと
水温が下がったためなのかマトウダイがまた現れました^^
しかも
大きいのがΣ(゜д゜)



他に見られている生物は、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、イボイソバナガニ、越冬したクマノミ、卵持ちのタコ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れなどが見られています^^

5月20日  水曜日 天気:晴れ 水温16〜18度  透明度12−20m
天気が良くとても気持ちの良い一日でした。
水温も上がってと言いたいところではありますが
少し下がってしまったようです。
しかし、透明度が上がったようです^^
潜ってなくても海の青さで
よさが伝わってきます。
ビーチの方は
いつも見られている人気者、
ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、
イボイソバナガニ、ベニカエルアンコウ、ロマノータス属の1種
クマノミは健在。

行方不明になったニシキフウライウオは何処に。
目撃情報をお願いします(^_^;)


ボートの方では出ました。
トビエイの群れ!!!!
前に見かけれられたほどではありませんが
8枚ほどの群れがいたそうです(^^♪
ちらほら単独でも見かけられてます。

そして、なんと言っても今日の目玉!!!
沖の根の西根に2メートルはありそうな
マンボウが目撃されました\(^o^)/
マクロもワイドも
とても賑やかですよ(^^)
5月19日  火曜日 天気:晴れ 水温18〜20度  透明度12−15m
うす曇の一日でしたが
海も静かになったら透明度も元に戻ったようです。
とにかく海が青い!!
この時期にこんな透明度で潜れるなんて・・・!(^^)!
今、滅多にないチャンスだと思います。
生物情報に変化はありませんが
ワイドの目線で楽しめそうです。

今 スタッフ間でルアーフィッシングが密かにはやっているのですが


初心者用のレンタルセット(無料)を2セットボート乗り場に用意しました。

休憩の合間にルアーフィッシングの練習でもいかがですか?
釣れるかどうかは・・・・(^^)
5月18日  月曜日 天気:晴れ 水温18〜20度  透明度5−10m
 
 今日は晴れて昨日に比べると暖かくて気持ちのいい1日でした(^^)
ウエット派の方たちの陸にあがってからの動きもゆっくりだったような・・・・(^_^;)

 海は昨夜から吹いていた西風で少し荒れていましたが、ボートはニューポイントの『根崎』か開放されので、今日みたいな海況でも潜れます(*^^)v

このポイントは他のボートポイントが潜れなかったときしかオープンしませんが、トビエイが見れたり!なかなか面白いです!!

しか〜し、今日はボートのお客様がいらっしゃらなかったので・・・orz
ビーチ情報です \(^o^)/

 ビーチでは人気者のニシキフウライウオがお出掛けをしてしまい姿をくらましているそうです(;o;)

でも
かわいいサンゴタツ

          
などが見られています(*^^)v


5月17日  日曜日 天気:雨 水温18〜20度  透明度8−10m
 今日は雨予報でしたが降られずに曇りの少しだけ肌寒い一日でした。
ウエットスーツの方が増えてきたので上がってきてすぐに入れるお風呂が人気でした(^^)

 ボートでは朝のうち潮の流れが思いのほか速くトビエイ狙いで沖の根に行ったショップさんは新しく開けたポイントの「根崎」に変更して潜られました。
ニューポイント効果が出ています(*^^)v

 2本目は流れはすっかり止まったものの南西の風の影響で波が少し出たようです。それでも無事に沖の根に潜れて、トビエイも5枚ほど見れたようです\(^o^)/

その他マダイ、メジナ、コロダイ、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、ムツなどの群れが見れたそうです(^^♪


 ビーチでは、人気者のニシキフウライウオがいない!
っと思ったら移動していました^^

 他には ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ベニカエルアンコウ、ネジリンボウ、ニシキリュウグウウミウシ属の1種、ロマノータス属の1種、イボイソバナガニ、などが見られています(^^♪

 その他
住所不定の1m50cmぐらいのウシエイが現れていたそうです(*^^)v

 ゴロタでは、クロホシイシモチの群れやキンギョハナダイの群れ、

越冬したクマノミが見られています(^^♪

5月16日  土曜日 天気:曇り 水温18〜20度  透明度10−15m
今日は雨は降りませんでしたがどんよりとした1日でした。

今日から『広磯』がオープンです!!
朝、ブイを付けに潜ったら透明度が15m以上見えていてソフトコーラルがとても綺麗でした(^^♪
(ブイ付けじゃなくファンダイブで潜りたかったです・・・)


ボートはトビエイ狙いで行きましたが全滅・・・^^;
ですが、魚の群れは凄かったです^^
ムツ、クロホシイシモチ、メジナ、キンギョハナダイなどが群れていました(^^♪

他にはアオウミウシ、キイボキヌハダウミウシなどや

コトヒメウミウシがいました\(^o^)/


ビーチでは
人気者のニシキフウライウオやネジリンボウは健在!!

他にもハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ミスガイ、ロマノータス属の1種、ベニカエルアンコウなどが見られています(*^^)v




それと
今日から『ナイトダイビング』が解禁です!!
この後スタッフ数人で潜ってきます^^
なにがいるか楽しみですね(*^_^*)

5月15日  金曜日 天気:曇り 水温18〜20度  透明度10−15m
今日は天気が曇りでしたが水中は透明度がよく明るい海でした^^

ビーチでは人気者のニシキフウライウオは元気にいましたが
ネジリンボウはお休みしてました(^_^;)

他には、砂地にアカボシウミウシがお散歩をしていたり
砂の中にはミスガイやテッポウエビの赤ちゃんが隠れていました(^^♪
こんなに小さくて透き通っているテッポウエビは珍しいですね^^



その他見れている生物は、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ベニカエルアンコウ、ロマノータス属の1種、イボイソバナガニなどが見られています
\(^o^)/

明日は土曜日なのでネジリンボウも元気に出てきてくれるといいですね
(*^_^*)


5月14日  木曜日 天気:晴れ 水温17〜20度  透明度10−15m
晴れていましたが、午後から西風に変わり波がたちましたが透明度は回復してきました。

定番の人気者、ニシキフウライウオやネジリンボウは健在。
ネンブツダイやクロホシイシモチなども群れを作って泳いでましたよ。


他にもベニカエルアンコウ、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ロマノータス属の一種、越冬したクマノミも人気です。


今日、来られたショップさんの中にはトビエイに遭遇された方もいたそうです。

新人(むつき)の本日の一枚。ミスガイです。


明日は東の風なので西の安良里、黄金崎はベストコンデションになると思いますよ(^^♪
5月13日  水曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度8−15m
今日は西伊豆ダイバーズ協議会の緊急対処訓練があり、スタッフ3人で参加して来ました。

暑くて夏の陽気でしたが良いトレーニングができました。

ボートは
朝のうち波が高く、午前中はニューポイント根崎を潜りましたが、
1,2mはあろうかというヒラメが見られたようです。
西伊豆で西風が強くても潜れるポイントができたのはありがたいです。
沖の根ではトビエイが3枚ほど見られています。



5月12日  火曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度8−10m
うす曇ですが今日も温かい一日でした。
透明度がまた少し回復しました。日替わりのようですね(^^ゞ

今日はビーチで

ミズタマ模様のスナビクニンが登場しました。
ずいぶん大きな個体なので、すぐにいなくなるかもしれませんね。
その他人気者の

ニシキフウライウオは海藻の中を漂っていました。

その他
ネジリンボウやハナタツ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、イシヨウジ、ベニカエルアンコウ、マツカサウオが見られていました。

5月11日  月曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度5−8m
今日もいい天気で半袖で十分でした。
透明度が・・・・・
午前中は8m 午後は5〜7mと悪くなりました。

今日はビーチのみですが
カノコキセワタ科を探すのが上手なdフラットのスタッフの方と一緒に、ウミウシ好きのムツキが勉強のために潜ったところ・・・

さすが砂ほり名人わんさかでましたよ^^

アカボシウミウシから始まり


キセワタガイ×5


カノコキセワタ×6、ヒシガニの子供

今までは偶然に見られていた種類だけに、少しバリエーションが増えたような気がします。

ニシキフウライウオやネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウなどの人気者たちは引き続き見られています。
ネジリンボウがまた増えたようです。
5月10日  日曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度7−13m
今日も朝から晴れていて暖かい陽気でした^^

ボートは透明度が午前が10〜13m見えてましたが
午後からは少し白い濁りが入り6〜7mぐらいになりましたが
トビエイ8枚見れました\(^o^)/
沖の根にはキンギョハナダイやスズメダイの群れがわんさかいます(^^♪

ビーチでは、でました!
住所不定の浮浪魚!
カスザメさん!

早く住所が決まればいいですね('A`)

他には、ネジリンボウが人に慣れてきたのか近くまで寄れるようになってきました(^^♪

ネジリンボウがでかでかと撮れますよ(*^_^*)

5月9日  土曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度10−15m
今日は暑いくらいの陽気で、半袖で充分でした。

透明度がまた良くなっています。
朝のうちボートでは15m以上見えています。
午後に少し濁りましたがそれでも10〜13mは見えて、沖の根を潜っていても根が見渡せて、ワイドな目線でダイビングが楽しめています。

ビーチでは
ニシキフウライウオがいない!!
と思いきやよーく探してみたら海藻に絡まっていてもがいていました。

他には、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、ネジリンボウ、ベニカエルアンコウ×2、サンゴタツ、マツカサウオなどが見られています。

ゴロタでは

ミナミハコフグの幼魚、ボラの群れ、クロホシイシモチの群れなどが見られています。


気温も水温も上がり
ダイビングにもってこいの季節になってきましたね(^^♪
今後の安良里、黄金崎が楽しみですね\(^o^)/
5月8日  金曜日 天気:雨⇒曇り 水温19〜20度  透明度10−13m
今日は予報では雨の予報でしたが一日中曇りでした。

海の中は、透明度が引き続き10m以上あり水温も20度あり良いコンディションが続いています。

あいからわずアイドルのニシキフウライウオは定位置で頑張っておりました^^

そして他にはネジリンボウ、ハナタツ、マツカサウオ、サガミリュウグウウミウシ、サンゴタツなどがいました。

あと
自分(新人スタッフ『ムツキ』)がはまっているウミウシ

ロマノータス属の1種だと思われているウミウシ
なども見られています\(^o^)/

5月7日  木曜日 天気:雨⇒曇り 水温19〜20度  透明度10−15m
朝早くは雨が降っていましたがその後は小降りとなり午後には曇っています。
台風の影響もなく、ビーチ・ボート共に静かでした。
透明度も午前中のボートは15mをお越えていました!!!!


久しぶりに!!カメ仙人登場!!
シースラッグ酒井様
沖の根のそばでじっとしていたそうです。
その後にすぐに潜りに行ったチームは逢えなかったのですが、
大きな大きなウシエイがいたそうです。
トビエイは1匹見られたようです

今日は透明度の良い海大物が登場したので、皆さん満足していらっしゃいました。

いつものマダイやメジナ、キンギョハンダイも群れています。

この透明度が続いていくれればボートは暫く楽しめそうです。

ビーチは
ニシキフウライウオやネジリンボウなど人気者が引き続き観察されています。

5月6日  水曜日 天気:雨 水温19〜20度  透明度10−12m
朝から雨の一日でしたが、海は静かでした。

透明度が良くなりました!!
少し青みを増してきました!

ビーチは
イワシがたくさん入り、大型のマダイが追い掛けまわして、迫力がありました。

追いかけられているのはカタクチイワシで追いかけているのはマイワシ?
イワシ同士の捕食も起きています。凄い焼肉定食じゃなかった弱肉強食ですね

その他
ニシキフウライウオやネジリンボウペア、ハナタツ、ベニカエルアンコウ黄金崎4強は相変わらずの人気者です。また
黄金のマツカサウオがさらに色が濃くなって益々綺麗になっていました。
その他
ノコギリヨウジ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、タツノイトコ、越冬クマノミ、コケギンポ、サガミリュウグウウミウシなど見られています。

5月5日  火曜日 天気:雨 水温19〜20度  透明度5−10m
今日は子供の日でした。安良里ダイビングセンターの周りでは鯉のぼりをあまり見ませんでしたが、子供の成長を祝う日、今日はお子さんと遊びましたか?(すっかり自分は仕事モードのDUKEですが(^^ゞ)

1日雨が降っていました。海はベタ凪で鏡のような感じでした。
透明度は朝のうち10m程度それ以降は8〜5m程度です。

ボートは
トビエイはお休み状態でしたが
昨日見つかったベニカエルアンコウが今日もいました。

マダイやメジナ、キンギョハナダイ。スズメダイの群れは相変わらず楽しめています。

ビーチでは
ハナオコゼが見られたようです。ただ不安定な海藻についているので果たして明日???ま、生物のとの出会いも一期一会!ですね
ニシキフウライウオやネジリンボウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツは相変わらず見られています。

明日は
GW最終日ですね。これからが伊豆のダイビングのシーズンです
皆さんのお越しをお待ちしています。


5月4日  月曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度5−12m
今日もうす曇の暖かい一日でした。
波もなく海況的にも良いコンディションです。
水温は変わりませんが透明度が、ボートダイビングの後半で10m以上見えてきました。もしかしたら回復の兆し??(^^ゞ

ボートはトビエイが1匹見えたようですが、ちょっと厳しかったようです。
しかし
キビナゴが群れが入ってきたようです。その他 メジナ・キンギョハンダイ・スズメダイの群れが見られています。
ベニカエルアンコウの報告もありました。

ビーチは

ニシキフウライオが人気です。赤くて綺麗な個体です。
ネジリンボウは成魚が3箇所で引き続き観察され、
さらに
幼魚もすでに出現したようです。
その他
ベニカエルアンコウ、ハナタツ、タツノイトコ、ノコギリヨウジ、アマクサヨウジ、ホソウミヤッコ、マツカサウオ、セスジミノウミウシ、ミツイラメリ、ドトラケモサ、ミレニアムマツカサウミウシ、サガミリュウグウウミウシ
5月3日  日曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度5−8m
うす曇の温かい一日でした。
西風の予報でしたが、たいして波もなく穏やかなコンディションでした。
透明度も水温も昨日と変わらず、後一歩ってところです。

ボートのトビエイは2組が1まいづつ見られた程度でした。
明日に期待!!
キンギョハナダイ、メジナ・スズメダイの群れが良い感じですね!あと少し透明度があれば・・・・!!
今日は大きな伊勢エビがたくさん見らていました。


写真提供 飯塚様
最近よく目につく アオウミウシですが、個体によって微妙に模様が違うんですよね

ボートには少ないアカボシウミウシ

ビーチは
引き続きニシキフウライウオとネジリンボウが人気です。
その他にも

ベニカエルアンコウやハナタツも見られています。

5月2日  土曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度5−7m
天気がよくてのんびりまったりした一日でした。
透明度は今ひとつでしたが、魚影は濃くてみなさん楽しんでいただけたようです。

ボートは、朝1番は少し流れがありましたが、1チームトビエイ6−8枚の群れをゲットしました。以降流れもおさまると透明度が良くないせいか単体で見るのがやっとでした。根の上の方ではメジナがぎっしり群れてますし、深場ではネンブツダイやキンギョハナダイの群れを楽しむことができました。

ビーチは、
引き続きニシキフウライウオが観察されています。
奥のベニカエルアンコウを見に行ったら2個体になっていました。

その他
ハナタツ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、アマクサヨウジ、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、ホオジロゴマウミヘビ、ダイナンウミヘビ
ウミウシでは
サガミリュウグウウミウシ、ゴシキミノウミウシ、ヒラミルミドリガイ、ミドリアマモウミウシ、ハナショウジョウウミウシ、ゴマフビロードウミウシ、サクラミノウミウし、アカエラウミウシ、ドトラケモサ
など見られています。


5月1日  金曜日 天気:晴れ 水温19〜20度  透明度6−8m
今日も朝から晴れていて気持ちの良い1日でした。
水温も19〜20度
透明度も6−8mですが10mも見えてるように感じます。

今日も昨日、黄金崎公園に現れた

ニシキフウライオが同じ位置にいました(^^♪

明日も楽しみですね^^



ネジリンボウも3ヵ所でしっかり出ていますし、どの個体も近くに寄って撮影ができますよ\(^o^)/

その他はハナタツ、ベニカエルアンコウ、タツノイトコ、ノコギリヨウジ、マツカサウオ、コミドリリュウグウウミウシなどが見られています。

『明日からGW本番ですね^^
 海もベストコンディションですし
 ネタも豊富ですよw
 皆様のお越しを心からお待ちしてま〜す^^b』 by睦

これより過去のデータは過去ログをご覧ください