安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 6月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
6月30日  火曜日 天気:雨→曇り 水温:20〜22℃ 透明度8〜10m
今日は朝は雨が降っており西よりの風が吹いていたのでボートは厳しいかと思いましたが
そこまで強く吹かなかったのでそこまで荒れませんでした。

ビーチでは最近顔を出していなかったネジリンボウが元気にペアででていました(*^_^*)
そしてケーソンにはあいからわずマスダオコゼが確認されています^^

他には

マスダオコゼのすぐ傍にニシキリュウグウウミウシ属の1種がいました(*^_^*)
なんだか見た感じがポニョって感じがするので安良里ダイビングセンタースタッフの間ではポニョと言う名前で呼ばれています\(^o^)/
ウミウシ好きのムツキとしては可愛くてしかたがありません(ノ▽≦*)笑


他には、沖のほうに珍しいものが・・・

皆様なんだかわかりますか?

なんとカニなんですよ^^v
掘り出してみるとこんな感じです。

しかもこのカニは横には歩きません。
前に歩くんですよ^^
珍しいですよね(^O^)/
名前はアサヒガニと言う名前でした。

動きが速いプラス砂の中にもぐるのが早すぎて仕方なく
手で捕獲して写真を撮っちゃいました(^_^;)



ジャジャン!!

安良里ダイビングセンターをさらにいじっちゃいました^^

ぱっと見はなにが変わってるのかは
分からないとおもいますが
いじる前の写真がこちら

よーく見比べてみると
後ろにある錆びた鉄の物置がなくなりました。
なぜなくしたかというと
@場所をとっている
A錆びが酷くて危ないから
という理由でなくしました。


足元を見てみると、

軸の柱が壊れてきています。
これでは危ないと判断し新しく作り直すことにしました。
後日
今度は物干しになる可能性が高いですが
まだなにを作かは、考え中です・・・





明日も風が西よりの予報がでています。
もしもぐられる方がいらっしゃいましたら
朝の7時から電話の受付ができますので
海況などのお問い合わせをください^^

6月29日  月曜日 天気:晴れ
今日、朝は少し曇っていましたが、昼からは晴れて少し動くと汗をかくぐらい暑い一日でした。
今日の暑い日だとダイビングにはもってこい!
なのですが
ノーゲストのため潜れませんでした・・・(^_^;)



なので、
今日は安良里ダイビングセンターの
施設を少しだけリニューアルいたしました\(^o^)/

どこをリニューアルしたかというと
施設の二階です(^O^)/

いままでは普通の机に並べてあった
コップや湯のみそして急須を新しく仕入れた棚に移動しました^^


それがこちらです。


この写真ではわかりにくいのですが
一番右の棚の上には、
月刊『ダイバー』に掲載されている
安良里ダイビングセンターDUKE YAMANAKAの
TECHNIQUE BOOT CAMPなどをおいてありますので
ぜひ
暇があるときに、一度目を通してみてください
そしたらあなたもDUKE YAMANAKAになれるかも・・・笑
6月28日  日曜日 天気:雨 水温18〜20度  透明度5−10m
今日は朝から一日ずっと雨が降っていました。
水に入るとはいえ、やはり晴れてるほうがいいですね(^_^;)

ビーチで人気のネジリンボウは元気に出ていたみたいですよ!!

最近村と化してるハナタツ村。3個体見られていますよ!
まだまだ村民を募集中みたいですね!

最近話題のクラブ『ケーソン』にはマスダオコゼが見られています。
一度に見られた個体が茶色の3個体。他に白と黒の目撃情報が・・・
いったい何個体いるのでしょうか?

他には、ベニカエルアンコウやイボイソバナガニ、カスザメ、サカタザメ、ヒラメ、キンギョハナダイの群れやクロホシイシモチの群れ、ネンブツダイの群れ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシなどが見られています!!

そして、昨夜発光が確認されたヒメヒイラギがなんと密な群れで泳ぎまくってました。今夜潜れば大発光間違いなし!!なのに残念(隊長)

ボートでは、今日もトビエイが見られていましたよ!!
透明度の関係もありますが、3枚くらいが飛んでいました。

最近おなじみのニセボロカサゴも少しずつ位置を変えていますが、同じところの岩で見られています(^^)

            
昨日、久々に発見されたオオモンカエルアンコウも変わらず同じ場所にいましたよ!!このままいついてくれるといいのですが・・・

ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシも見られましたよ!!
ホントかわいいですね\(^o^)/

         

第二回トコロテン祭りが終了しました!!
今回もみなさま見事な食べっぷり!!
喜んでいただけてスタッフ一同大満足です(^v^)
次回開催予定は、7月4,5日です。
お楽しみに!!
6月27日  土曜日 天気:晴れ 水温:18〜21℃ 透明度3〜9m
今日は朝から太陽全快のいい快晴!!。
ホントに気持ちの良い一日になりました\(^o^)/

ボートでは
1.5mはありそうなマンボウが見られたそうです(^^♪
久しぶりの登場に、遭遇されたショップさんは興奮度MAX!!
また遊びに来てもらいたいですね。

トビエイも好調でした。
透明度がイマイチではありましたが3枚ほど見られていたようです!!
透明度がもう少し良ければもっとたくさんの群れがいたかもしれないですね。

今注目のニセボロカサゴも昨日と変わらず同じ位置にいましたよ(^_^.)
本当に綺麗なオレンジですよね!!



最近、行方不明になっていたオオモンカエルアンコウも久しぶりに発見され、
役者が良い感じになってきてますよ(@^^)/~~~



他には、キンギョハナダイやクロホシイシモチ、ネンブツダイなどの群れが水中を彩ってましたよ(^^)
ウミウシでは、サガミリュウグウウミウシやムラサキウミコチョウ、アオウミウシ、ヒロウミウシ、イガグリウミウシなどが見られています!!

ビーチも透明度は同様に3〜5mくらいでした。
そして一日中流れがかかっていました。
ネジリンボウは元気に顔をだしていました。
また、人気のマスダオコゼは今日は黒と茶色の2個体が
見つかっています。黒は初めて?変色した?
もしかして4個体疑惑が・・・
その他、トビエイ、ヒラタエイ、サカタザメなども目撃されました。
そして今日はタコノマクラの放精があちらこちらで見られました。
離れた場所の個体が同じ日、同じ時間に放精を始めるのはなんとも不思議な感じがしますね。

第二回トコロテン祭りが行われました!
大量にみなさんほおばっていましたよ(^O^)/
明日も行いますので、食べに来てくださいね!!

写真提供 ダイブテリーズ様
6月26日  金曜日 天気:曇り→晴れ 水温:18〜21℃ 透明度5〜9m
今日は暑くもなく寒くもない快適な一日でした。

海はうねりか完全にとれベタ凪でした\(^o^)/
昨日出現したニセボロカサゴの成魚は位置はかわりましたが
今日も無事にいてくれました(*^_^*)

このまま明日も元気にいてくれればいいですね^^


その他には
ワイドに見れば
キンギョハナダイやメジナなどの群れが綺麗です(^^♪
そして西根のあたりにはトビエイがちらほらと・・・
今日は透明度が悪くてあまり見えなかったのですが
遠くの方でトビエイの影がビュンビュンと通っていたので
もしかしたら群れていたのかもしれませんね^^


そしてマクロに視線をやると
あちらこちらでウミウシが・・・

いまの時期だとウミウシがペアでよく見られています^^
一個体いればそのすぐ傍にはもう一個体
しまいには
ヒロウミウシが5個体いっぺんに見れたり
ムラサキウミコチョウが4個体いっぺんに見れたりしていました\(^o^)/




明日はボートでトコロテン祭りをやります。
地元でとれた天草を取り立て
そして出来立てでいただけます(*^_^*)
ビーチで潜られるかたも帰り際に寄っていただければ食べられますので
ぜび皆様でいらしてください^^

6月25日  木曜日 天気:曇→晴れ 水温:18〜21℃ 透明度5〜12m
昨日のうねりが朝のうち残っていましたが徐々におさまり、昼過ぎには晴れて、コンディションが回復してきました。
水中の透明度も朝のうちは5m前後でしたが徐々に回復し、ボートの20m以深では12m以上見えています。

ボートでは数は少ないですがトビエイは見られ、一組はかなり近くまで近寄れたようです。
そしもしかしたらボートで初登場??

写真提供 パパラギダイビングスクール 中本様
ニセボロカサゴの成魚が現れました。オレンジの綺麗な個体です。
動かずに居てくれるといいのですが・・・。
その他キンギョハナダイ群れ、大型マダイ、キイビキヌハダウミウシなど見られていました。
ビーチは
引き続きマスダオコゼは見られていたようです。

6月24日  水曜日 天気:雨のち曇晴れ後、曇り 水温:20〜22℃ 透明度3〜8m
朝から久しぶりの凄い雨でした。全域で雨水が各所に流れ込み透明度が落ちました。沖の根は深いところまで行けば水温が18度でしたが10mくらい見えていたそうです。
黄金崎公園は大量の雨水は入りませんが、それでもうねりと共に濁り、透明度が5m前後になっています。

ビーチはトビエイやサカタザメの大型種が見えていたようです。
その他、ハナタツやイボイソバナガニなども見えられていました。
明日には
風がおさまりそうですが、
透明度がどうなっているか???
6月23日  火曜日 天気:雨のち晴れ 水温:20〜22℃ 透明度3〜8m
今日は南西からの風で波とうねりが入りボートはクローズになりました。
ビーチは10時くらいから波が出始め高くなりましたが潜水はできました。

人気のネジリンボウはうねりのある中、顔を出してくれていましたよ。

4個体疑惑のあるマスダオコゼですが、今日は1個体も発見できず(-_-;)
最近定着していた場所をくまなく探すも残念な結果に・・・
うねりが強すぎて探せなかった・・・
明日から捜索しなくてはです(ToT)/~~~

今日はハナタツのカップリングが見られました。
水の動きで、寄り添った二匹が一緒に右に左にゆ〜らゆら。
かわいかったですよ。


二匹かとおもったらもう一個体!!
全部で三個体が着いていました。
ここはもはやハナタツ村と化してますね\(^o^)/

他にはオランウータンクラブ、イボイソバナガニ、ミズヒキガニ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメウミウシ、ハナカサクラゲ、ネンブツダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スズメダイの群れなどが見られてます。

水中七夕を開催中です!!
今日のコンディションの中でも、短冊をつけに来ている方が居ましたよ!!
どんなお願い事をしたのかな・・・
叶うといいですね(^^♪


今週27、28日はトコロテン祭りを行います。
おいしいと好評のトコロテンを是非食べに来てください。
6月22日  月曜日 天気:雨 水温:19〜22℃ 透明度5〜12m
朝からすごい霧でした!!が、午後には綺麗になくなっていました。

海況はうねりが少しありましたが、潜水は問題なくできました。
透明度は浅いところは5m、水深15mを超えると10m以上見えていますが
外が暗いので水中も暗い感じでした。
そのおかげかどうか
今日もアオリイカが産卵行動をしていました。
その他

ハナタツのペアは2匹ともお腹がメタボ状態になっています。もしかして
2匹ともオスだった??


ベニカエルアンコウや

イボイソバナガニや

ヒフキヨウジ、ホソウミヤッコ、イシヨウジ、アマクサヨウジ
マスダオコゼなどの人気者は引き続き見られています。

ボートは
今日もトビエイが2〜3匹見られたようです。

明日は南西の風が少し強くなります
ボートに潜られる予定の方はお問い合わせください。



6月21日  日曜日 天気:雨-くもり 水温19〜22度  透明度5−15m
今日は、午後から曇るという予報でしたが、午後もパラパラと雨が降っていた一日でした。

ボート
1チームが20〜30枚近くのトビエイの群れが見れたようです。
山中曰く
「この時期に塊でトビエイがいるということはまだまだトビエイシーズンが続きそうだな〜〜。」
その他のチームは7チーム中、4チームが見れていたそうです。
昨日より少し遭遇率が落ちたのは、透明度が落ちてきたせいかもしれません。

、マダイ、ベラの産卵、ミアミラウミウシ、ニシキウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ハナオトメウミウシ、イボイソバナガニ、ピカチュウ、タカベの群れ、キンギョハナダイの群れが綺麗で凄かったです。

ビーチでは
2時頃アオリイカの産卵行動が見られていました。
昨日とは違った場所での産卵行動でした。これから本格的に始まるのでしょうか??

昨夜のナイトダイビングで新たにマスダオコゼ3匹いるのでは??という
疑惑が生まれました。
(^.^)
またじっくり探してみます。
その他
ネジリンボウやハナタツ、サンゴタツペア、タツノイトコ、ヒフキヨウジ、イシヨウジ、ホソウミヤッコ、サカタザメペア(コチじゃないよ(^^ゞ)、クロボウズ、アカボシウミウシ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシ

水中七夕は今日も好評でたくさんの短冊が増えていました。
皆さんの願い事がますます叶うように!!
6月20日  土曜日 天気:晴れ 水温:18〜22℃ 透明度5〜16m
今日も一日良い天気でした。

東風でしたので、海も穏やかでボートも揺れずに快適でした。
水面近くは22℃あり暖かいのですが、透明度5m程度。15m以上潜ると水温が18℃に下がり透明度16m。 あなたならどちらを泳ぎますか?^^

ボートは
トビエイは多くのグループが単体でみれました。ベニカエルアンコウも2個体みつかっています。ただ残念なことにオオモンカエルアンコウが行方不明となっています。明日も頑張って捜索予定です。
根の浅いところではメジナやマダイ、キンギョハナダイなどが群れていて見応えありますよ。
ベラの産卵行動も本格化しだしました。独特の集団でアップダウンする動作が沖の根の産卵場所?でみれてます。
ウミウシはキイボキヌハダウミウシ、ハナオトメウミウシ、サガミリュウグウウミウシなどが見れました。

ビーチは
この時期黄金崎では珍しくアオリの産卵行動が見られました。

一番人気のネジリンボーは、今日も元気に顔をだしていましたよ。
週末になると元気が湧いてくるんですかね(^^)

最近は黄金の顔になりつつあるマスダオコゼもいつもの場所で2個体見られていました(^^♪

他には、オランウータンクラブ、ハナタツ、サンゴタツ、ベニカエルアンコウなどが見られています。

水中七夕は続々とお願い事をこめた短冊が集まってきてます。
皆さんの願いがかなうといいですね〜〜。
6月19日  金曜日 天気:晴れ 水温:19〜22℃ 透明度6〜12m
今日も暑くて良い天気の初夏のようでした。
海は引き続き静かで良いコンディションです。
透明度は綺麗なところが12mほどあり、マダラですが悪くない状態です。

ビーチは
ネジリンボウが良く出ていました。最近お休み気味だったので週末に向かってやる気を出したのかな?

また
小さいホシエイらしきエイが5mのところでじっとしていました。初心者のグループにはおお受け!!でした(^^)
その他
カゴウニカクレエビ、マスダオコゼ、ハナタツ、スミゾメミノウミウシ、ロマノータス一種など見られています。

明日も引き続き静かな海が期待できるでしょう。
6月18日  木曜日 天気:曇り 水温:19〜22℃ 透明度5〜7m

 今日は朝から曇りの一日でした。
透明度が下がってしまいましたが、水温が上がり
水底で約19℃もありました\(^o^)/

ビーチでは
アオリの産卵床に卵が産み付けられていました(゜д゜)

黄金崎公園ビーチ
第1号の卵です(*^_^*)
孵化するのが待ち遠しいですね^^

昨日見つかった
2個体のマスダオコゼですが、今日は1個体しか出会えませんでした^^;
もう1個体はどこに隠れているのやら・・・
あの隠れる技術は私も取得してみたいものですね〜(笑)

他には見られているウミウシは、
ミツイラメリウミウシ、ヒメマダラウミウシ、ミドリアマモウミウシ、ヒラミルミドリガイ

ミノの先端が綺麗な白の色した

スミゾメミノウミウシ
などが見られています。


魚は
クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れ、マダイ、ニザダイ、ハオコゼ、ヤマドリ、カワハギ、ハナハゼ、ダテハゼ、ハコフグ、ハナアナゴ、ミノカサゴ、トラウツボなど色んな種類の魚が見られています。


本日、水中七夕用の竹を入れました!!
皆様の願い事を書いた短冊でいっぱいになることを
安良里ダイビングセンタースタッフ一同
心から願っています。

(昨年は皆様の募金で24000円WWFに寄付できました!
         今年も皆様の募金で環境を良くして行きましょう^^b)
6月17日  水曜日 天気:晴れ 水温:17〜20℃ 透明度10〜15m

 今日は朝から青空が広がり気持ちのいいダイビング日和の一日でした(^^)

ビーチ:

隠れ上手なマスダオコゼ!昨日は見つけられなかったので(^^ゞ
今日こそは見つけてやるっ!と意気込んで捜索に・・・・いた〜〜〜!!
茶色の個体のマスダ君!今日はオレの勝ちだぜ!!おっと、そう言えば
2個体疑惑があったっけ?!1匹見つけて満足してる場合じゃないぞ(^_^;)
さらに捜索!!・・・・・・・いない(T_T)やっぱり1個体なのかなぁ?

陸に上がってきてから他の方と情報交換。

N 「マスダ君いましたよ」
T  「いたねぇ白いの」
N 「?????白いのですか?自分の見たの茶色なんですけど」

2人で写真を見比べたら、やっぱり違う!!
よ〜〜〜し、もう1本!!!
いた〜〜〜〜〜〜\(^o^)/
茶色と白と2個体!!ペアで片方が婚姻色を出してるのかなぁ?
疑惑は晴れました(^^)v

                    
その他、子トビエイが2枚、住所不定の割には最近良く逢うサカタザメ
いつまでいるのか?カゴウニカクレエビ、今日も暖かそうオランウータンクラブ
今日は顔を見せてくれたネジリンボウ、両方定位置ハナタツ、そこは目立つんじゃない?ベニカエルアンコウなどが見れています。

それからロマノータスっぽいのを見つけたのでスッタッフのムツキに見せたら
うずき出したらしいです。(^^)


6月16日  火曜日 天気:曇り 水温:17〜20℃ 透明度10〜15m

 今日は朝まで土砂降りだったので透明度が心配されていましたが、15mは見えていましたよ!!

ビーチでは最近人気のマスダオコゼの姿が見当たらない(ーー;)
隠れじょうずのマスダさんどこに雲隠れしているのか。
明日、また捜索です!!

そして今最も注目を集めているカゴウニカクレエビ。
いつものオーストンフクロウニのしたに隠れていました(^^♪
あのはさみはかわいいですね。

水温が若干低いせいか、ネジリンボウの出が悪いです。
頑張って出てきてほしいですね。
ホッカイロの差し入れした方がいいかな(^_^;)
それに比べてオランウータンクラブ。
体全体を覆っている毛皮。あれはあったかそう!!
うわさではドライスーツより暖かいとか!!
ネジリンボウにもあの毛皮を分けてあげたいですね(^^)
そしたらきっと・・・かわいくなくなるか。

ほこらに住んでるハナタツはいつもの場所で定着。
あのメタボっぷり。貫禄ありますわ〜(゜o゜)

クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンギョハナダイなどの群れがごろた上を賑やかにしてますよ!!

他に、ハナガサクラゲや住所不定のサカタザメ。
ヒラミルミドリガイ、スミゾメミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、イボイソバナガニなどが見られています。

今日はボートの情報がありませんが
トビエイの出現率がかなり高くなっているので、もしかしたら今日も根の周りをとびまわっていたのかな〜(想像)



今週土曜日20日から水中七夕祭りが始まります。
あんなことやこんなこと・・・
今年はどんなお願いをしようかな(^_^)/~

6月15日  月曜日 天気:晴れ 水温:18〜20℃ 透明度:10〜20m

 今日は天気予報がはずれ一日中曇ってました・・・

ですが
海の中は透明度が20mオーバーのベストコンデションでした\(^o^)/

ボートでは
透明度が20mオーバーなので南のブイから沖の根が見えていました。
西根の沖がわではトビエイが4枚優雅に飛んでいました。


ビーチでは、
先日見つかっていたマスダオコゼが2個体疑惑が浮上してきました
山中さんが見つけたシロのマスダオコゼ


そして
もう一個体はナイトで見つかった
茶色いマスダオコゼ


・・・
どうですか?
似ているような似ていないような・・・

2個体同時に見ていないので真相はまだわかりません・・・


ほかには
1mぐらいのサカタザメ!


そのほかに見られている生物は
オランウータンクラブ、カゴウニカクレエビ、ヒラミルヒドリガイ、ミドリアマモウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、シロウミウシ、シロハナガサウミウシ、クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れ、ボラ、ニザダイ、クロダイ、マダイ、ハナハゼ、ヒフキヨウジなどが見られています。
6月14日  日曜日 天気:晴れ 水温17〜20度  透明度6−20m

今日は一日うす曇の一日でした。
風も西よりの予報が出てましたが、強くならずとてもいいダイビング日和になりました。

ビーチには水温17℃の潮が入ってきました。とても冷たいんですけど透明度バツグンで20mオーバー!! でも本当に寒かったです。
この冷たい潮のおかげでネジリンボウの出もあまりよくなかったみたいです。

最近は昼間も出没するようになったマスダオコゼはオレンジ色の斑点と縁取りが綺麗です。



一日中行方不明だった、オーストンフクロウニは最終エキジット間際にタツミさんが見つけてきてくれました。

ハナタツペアやベニカエルアンコウ、イボイソバナガニなどの定番達はいつもの場所で見ることができました。

ボートでは、今日もトビエイがたくさん見られてました。
目撃情報はほぼ100%(*^_^*)!!
3〜7枚が根のまわりをずっとグルグルしてたみたいですね!!

オオモンカエルアンコウは、相変わらずいつもの定位置にいます。
新居を見つけたのか、少し上にあるジュズエダカリナを行ったりきたり。
二つ住家があるなんてなんともうらやましい!(^^)!

新たにベニカエルアンコウも見つかりました\(^o^)/

他にはイサキ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、イワシなどの群れが見られています。

ウミウシは、シロウサギウミウシ、ヒロウミウシ、ムラサキウミコチョウ、アラリウミウシ、シラユキウミウシ、サメジマオトメウミウシなど色々見られています!
6月13日  土曜日 天気:晴れ 水温:18〜20℃ 透明度:5〜12m
今日も一日良い天気でした。

風が南西だったので、ボートも午後はちょっときつくなりました。

ボートは、朝のうちは10m程度見えてましたが、午後には6−7mと少し落ち込みました。
メジナやスズメダイの群れは健在で、マダイ、コロダイ、イシダイも入り乱れていました。
スジハナダイが1匹混ざっているキンギョハナダイの群れもありました。
そして、海が荒れた巧妙で、最後に潜ったショップさんからトビエイ30枚&ネコザメの報告が届きました。超ラッキーでしたね。

ビーチは、

オーストンフクロウニに(黄金崎のような浅いビーチでは珍しいかな)

カゴウニカクレエビがついていま〜〜す。
ウニが移動するのでいつまで見られるか!!
その他
ネジリンボウやハナタツ、マスダオコゼ、ベニカエルアンコウ、イボイソバナガニ、オラウータンクラブなど見られています。
明日も
ボートでトビエイ、ビーチでマクロ三昧!!頑張って潜りましょう。
6月12日  金曜日 天気:晴れ 
今日は朝から天気が良く、とても気持ちのいい一日でした。
海には昨日のうねりが残っていたようです。

残念ながらボート、ビーチ共にお客様がいらっしゃらず
海の情報はありません。
いつも見ていただいてる皆様もうしわけありません。

そこで今日は、万が一の緊急時に備えてのCPR(心肺蘇生)と
AEDの使い方を練習しました。
もしよろしければ参考にしてください。


@意識の確認(呼びかけ)
A呼吸の確認(見て、聞いて、感じて)
B周りの人にAED、119番の手配
C気道確保
D2回息を吹き込む(胸のふくらみを見る)


E30回胸骨圧迫(心臓マッサージ)をする

(2分間で4〜5サイクル目安)
(圧迫する場所:両方の乳頭の真ん中)
(圧迫する強さ:胸部が4〜5cm沈むぐらい下に押す)

あとは救急隊員に引き渡すまでやり続ける。




AEDの使い方
まず持ってきたら
@電源を入れる


A音声にしたがってパットを貼る

このときの注意点
『1』濡れているとパットが剥がれてしまうのでタオルなどで拭く
『2』胸毛が濃いとパットがういてしまうので躊躇なく剃る!


BコネクターをAEDに差し込む

あとはAEDの音声にしたがってCPRをやり続けてください。
※電気ショックを与えるとき、心電図を測っているときは患者さんには絶対に触れてはいけません。一緒に感電してしまいます。




あとは日々イメージトレーニング&ダミーでのトレーニングを積んでいきましょう。
実際に事故が起きたときは慌ててしまいますが慌てると適切な処置ができなくなってしまいます。
ひとまず落ち着きましょう。
そして
適切な判断をしましょう。

そのためには
やはり日々の訓練です。
いつ、どこで、誰が、事故を起こすか分かりません。

使うことがないことを祈りながら日々訓練を重ね
非常時に備えたいと思います。

6月11日  木曜日 天気:雨→曇り→晴れ 水温19−20度  透明度6−12m
朝から梅雨らしい雨が降っていましたが、すぐに上がり昼過ぎにはお日様が顔を出していました。天気がよくなるにつれ西風が吹いて、黄金崎公園ビーチでも多少波が高くなりました。(ダイビングには問題ないです)

ビーチでは
若手スタッフが総出で探して見つからなかったマスダオコゼがDUKEが潜るとあら不思議!同じ位置に居るではないですか???
少し前に多くのガイドをてこずらせたあのマスダオコザ君に勝るとも劣らぬ擬態ぶりですね
その他
いつものネジリンボウやハナタツ、サンゴタツ、イボイソバナガニなどが見られていました。
今日の西風も明日にはおさまり、明日はいいコンディションが戻ってくるでしょう。
6月10日  水曜日 天気:曇り 水温19−20度  透明度6−12m
 今日は曇りから雨の予報でしたが降られずに潜ることができました。

 ボートではトビエイ狙いで沖の根に潜りましたが
2本とも撃沈・・・orz

 昨日引越ししたオオモンカエルアンコウは
新居が気に入らなかったのか元のところに戻っていました(^^)
ほかにはキンギョハナダイやタカベの群れがいつもより増して凄かったです。
マダイやメジナ、マアジの群れなども楽しませてくれました\(^o^)/

ウミウシは久しぶりにミアミラウミウシがいました(*^_^*)

そのほかが
ニシキウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ハナオトメウミウシ、ヒロウミウシ、サメジマオトメウミウシなどが見られています。


 ビーチでは
黄金崎公園ビーチの4番バッター『ネジリンボウ』が
元気にあちこちでみられていたそうです。

他には7番バッターの『ハナタツ』も定位置で活躍していました。

そして
1番バッターの『サンゴタツ』は
さすがの1番バッター
盗塁が得意らしく場所をかえていました(^^♪笑


ほかにも外野の『キンギョハナダイ』『クロホシイシモチ』が大勢いました
(ノ▽≦*)笑


6月9日  火曜日 天気:曇り 水温19−20度  透明度6−12m
 今日は薄雲に覆われた一日でしたが、
程よい気温がとても気持ちのいい一日でした。

 透明度が昼くらいから少し下がってしまったような気がしますが、
水温が少し上がったようです。潜ってて気持ちよかったです。

 今日のボートは・・・出ました!!
群れではなかったのですが、二枚。
けっこう近い距離を飛んでいきましたよ\(^o^)/
やっぱり何度見てもかっこいいですね!!

 最近定着しているオオモンカエルアンコウは
少し引越ししてはいましたが、健在です(^^♪


 他にはキンギョハナダイ、スズメダイ、
イサキ、タカベ、クロホシイシモチなどの群れが
水中を彩ってましたよ!!

 今日はウミウシを少し」探してみましたよ!


      アラリウミウシ!!
   安良里代表?なのかな??


      ニシキウミウシ!!
まさに錦という感じのウミウシ(^^)
でもでかすぎて、かわいくなかった・・・
その他
    シロウサギウミウシ!!
  ムラサキウミコチョウ!!
   シラユキウミウシ!!

 お見苦しい写真ばかりですみません(^_^;)
新人“ワカ”の素人写真のみです。
いつかは綺麗な写真を掲載できるよう頑張ります!!

 毎年好評の七夕祭りが今月の20日から始まります!!
お願い事を海の中から天に飛ばしましょう\(^o^)/
あんなお願い、こんなお願い。
短冊に込めてみませんか!!
もしかしたら・・・
おたのしみに(^^)/~~~ 
6月8日  月曜日 天気:晴れ 水温18-19度  透明度10−13m
 今日も朝から晴れていて
つい眠たくなってしまうような陽気でした。

透明度が少しさがったようなきもしますが
まだまだ10m以上は見えているのでキンギョハナダイの群れやスズメダイの群れが綺麗に見られています\(^o^)/

そして、今日はいつもと少しかえて
いつも居る魚の顔面ドアップ写真を撮ってきました^^v

たとえばこの魚

そう
黄金崎ビーチによくいる『サビハゼ』です。
今日ドアップの写真をみてビックリしました!
なんとヒゲが生えているんですよ!
(自分いままで知らなかったです・・・byムツキ)
小さい魚なのにおっさん化現象ですね(ノ▽≦)笑


そして
またもや黄金崎ビーチによくいる魚

『ハオコゼ』です。

斜めからも撮ってみました。

よーくみたら目の周りがシマシマじゃないですか!

でも
魚って正面の顔
少し不細工ですよね。笑

普段見られている魚も正面顔は不細工なんですかね?
横から見たら綺麗なんですけどね(*^_^*)


ほかに見られている魚は、ニザダイ、ボラ、ヤマドリ、越冬したクマノミ、ホウボウ、カワハギ、ミノカサゴ、ネジリンボウ、ダテハゼ、ワニゴチなどが見られています\(^o^)/


(自分いままで視野が狭いって言われたんですが
 今日さらに狭く潜ってみたら衝撃的なことがいっぱいでした・・・byムツキ)



明日は西よりの風ですが
そこまで強く吹く予報はでていないので
透明度が良ければベストコンデションになると思います^^



6月7日  日曜日 天気:晴れ 水温18〜20度  透明度6−15m
 今日は朝からの晴天で、気持ちのいい一日でした。
気温も上がり半袖でいても少し暑いくらい。
透明度も良い状態が続いてます。

 ボートでは、今日も元気にトビエイが舞っていました\(^o^)/
何回見ても、あの優雅な姿には感動しますね。
あんなふうに泳げたら気持ちいいんだろうな(^^♪

根の周りは、魚影が濃くなってきています!!
クロホシイシモチやキンギョハナダイ、スズメダイにマアジ。
メジナなどの群れが水中を綺麗に彩ってくれています。

人気のオオモンカエルアンコウも位置を変えず
皆さんを楽しませてくれています。
モデルとしてのスキルもアップしてきてるのかな(^^)

ビーチは

ネジリンボウがますます人慣れしたように人が近づいても平気な様子で出ています。
また
新たに

ツマジロオコゼのようなマスダオコゼのような茶色い個体が現れました。
どちだろう??
前回のナイトと昨夜のナイトと夜しか見つからなかったマスダオコゼも

今日は昼に発見されました。
ツマジロ?とマスダダブルの出現です。

最近定番となりつつある
ハナタツと

サンゴタツはどちらも雄のお腹が満タンです。
小さな子供たちの旅立ちのシーンをぜひ見たいですね。
その他
小さな小さなチビ黒ホウボウや、イボイソバナガニ、コノハガニ、オランウータンクラブ、コノハガニなども見られています。

さて
【新しいマスダオコゼのクエッション】
どこにいるのでしょう

正解は画像をクリック
(戻るときにはブラウザーの戻るを利用ください)
 
★★第一回目のトコロテン祭り★★
大盛況のまま終了しました!!
わんこそばを食べているかのような食べっぷり!!
笑顔笑顔のトコロテン祭りでした(^^♪

次回は6月27,28日に開催します!!
今回参加できなかった方も、どうぞいらしてください!!
        
6月6日  土曜日 天気:雨のち曇り 水温18-19度  透明度10−15m

 今日は朝から雨が降っていましたが午後から太陽が
顔を出し、気持ちのいい天気になりましたよ!!

海はベタ凪で、水温がちょっとだけ下がりましたが、
透明度がかなりよくなりました!!

ビーチは、朝イチから透明度がよくて気持ちよく潜れました。
ネジリンボウペアやハナタツペアは今日も写真撮りやすいポジションで
サービス精神旺盛でした。
ムツキお勧めのゴマチャンが行方不明に(>_<)
その代わり、レンゲウミウシやヒメコモンウミウシがみつかりました。
砂地では、クロネズミ、ニシキツバメガイ、アカボシウミウシなどがみれました。

ボートではほとんどのショップさんがトビエイに逢えたみたいです。
朝イチに潜ったチームは7〜8枚見れたそうですよ\(^o^)/

最近人気のオオモンカエルアンコウは、いつもの定位置で
手を広げて皆さんをお出迎えしていたみたいです。

他には、キンギョハナダイやスズメダイ、マアジの群れ

安良里名物でっかいマダイなどが見られていました。

 そして今日はお楽しみ第一回目のトコロテン祭りが
開催されました。
かなりの大好評!!
二日分を想定しての量を用意していたのですが
なんと一日でなくなり、明日の分は急遽追加で製造中です!!
皆様に喜んでいただき、ホントに嬉しいです(^^♪
明日も引き続き開催しますので、
トコロテンついでにダイビングなんていかがですか?
お待ちしております(^_^)v  


6月5日  金曜日 天気:雨 水温19-20度  透明度10−12m
今日は朝から雨が降っていて肌寒い一日になりました。

昨日後半に少し濁っていたのですが、今日は透明度また回復しました。
\(^o^)/

水中は激アツです
二日前に見つかった
ゴマフビロードウミウシは


元気そうに動いていました(*^_^*)

ほかには
水温がまた上がり元気に顔を出していた

ネジリンボウとテッポウエビ
同棲中ですよ(*^^*)v
3箇所で元気に出ています。


そして
長い間定位置で頑張ってきてくれた
ハナタツさん!

あれ?
毎日おんなじ場所にいるから運動不足で
メタボちゃんになってしまったのか?





よ〜く見たら卵持ちでしたか(^^)笑
こりゃ〜失礼しました。。。(ノ▽≦*)


明日は雨の予報ですが
海に潜るんですから雨とか関係ないですよ!
水中は激アツですので!笑 byムツキ

6月4日  木曜日 天気:曇り 水温19-20度  透明度8−15m
今日も曇りでしたが、海はベタナギでのいい海況が続いています。

朝イチビーチにエントリーしたら!!!
透明度が8〜10くらいに見えています!!
さらに砂地に下りたら、15m!!!!
粒々の浮遊物はまだありますが、水は綺麗でした。
午後に入ると少し濁って8mくらいになってしまいましたが、それでも良く見えています。

今日ビーチにアオイイカの産卵床を3箇所監視のおじさんたちが入れてくれました。アオリイカの産卵シーンが早く見られるといいですね。

怪しいどくろのようで心霊写真のようなメガネウオらしきものがこちらを見ていました。掘り起こさずにそっと他のチームが見れるように刺激しないでおいたのですが、すぐにいなくなったようです。

ネジリンボウは講習生でも見られる位置で元気にホバーリングし、ハナタツやイボイソバナガニも引き続き見られていました。

6月3日  水曜日 天気:曇り 水温18-20度  透明度5−12m
久しぶりにお日様を見ない雲りの天気でしたが、海は午前中ベタナギで午後から少し南よりの風が吹きましたが、まったく問題なくボートダイビングもできました。

ボートでは
水面はところどころでペンキをこぼした様に赤潮が発生していますが、水深10メートルあたりから透明度が良くなり、20メートル付近では12mほど見えています。マリンスノーと言うにはちょっと・・・ですが、白い粒々が浮いているけど見えています。
赤潮のたまっているところは雲のように濁りの塊が見えますが、その周りにはメジナのトルネードやスズメダイの群れが固まっていい感じです。悪いイメージばかりある赤潮ですが少量であれば、魚たちには栄養になるのかな?


今日はトビエイは1〜2匹見かける程度でしたが、キンギョハナダイの群れ、マダイの群れ、スズメダイの濃密な群れ、スズメダイの大きな群れなど群れがいい感じです。
その他オオモンカエルアンコウやアカホシカクレエビ、ハナオトメウミウシなども引き続き観察されています。

十字懸垂ちゅうのオモンカエルアンコウ
イヨ〜〜!!

白いスナギンチャクについているアカホシカクレエビ


6月2日  火曜日 天気:晴れ 水温18-20度  透明度4−8m
今日は日陰だと肌寒かったですが日向だとぽかぽかな一日でした^^


海の中はと言うと
水面が白く濁っていましたが水深10mから白い濁りが弱まり8mぐらいは見えていました\(^o^)/

水温は昨日と変わらず18度で暖かかったですよ〜(^^♪

昨日久々にでてきたネジリンボウも今日も変わらず2匹仲良くホバーリングしてました(*^_^*)




マクロでは
新人スタッフ『ムツキ』の大好きな

ゴマフビロードウミウシを若狭が発見!!(゜д゜)
水中に響き渡るムツキの叫び・・・


他に見られている生物は、ハナタツ、ベニカエルアンコウ、卵持ちのタコ、ヤマドリ、イソギンポ、サガミリュウグウウミウシ、コモンウミウシ、シロウミウシ、タツノイトコ、ヒフキヨウジ、ウミフクロウなどが見られています(*^^)v


6月1日  月曜日 天気:晴れ 水温18-20度  透明度5−10m

今日も一日ぽかぽかいい天気でした。

昨日までに比べて少し水温が上がりました。

ビーチでは、隠れていたネジリンボウが久々に
二匹仲良く登場(^^♪

ゴロタ付近では、ネンブツダイやクロホシイシモチ、
スズメダイなどが辺りを埋め尽くすような群れを作っていましたよ!!

少し水温が暖かくなって急に賑やかな感じでした(^^)

他に、60cmはありそうな大きなマトウダイ!!
このでかいマトウダイを的にしてダーツをしたら
パジェロは頂きですね(^。^)y-.。o○
          
他には、ハナタツ、サガミリュウグウウミウシ、イボイソバナガニ、
ウミエラカニダマシ、キンギョハナダイの群れ、ハナハゼ、
アカエイ、などが見られました! 
          

今月6、7、27,28日はトコロテン祭りが行われます!
もちろん、無料で食べ放題\(^o^)/
お腹いっぱい食べてください!!
          
原料になる、テングサです。

これより過去のデータは過去ログをご覧ください