安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 7月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
7月31日  金曜日 天気:晴れ〜曇り 水温:16〜22℃ 透明度5〜15m
時折曇っていますが、カラッとしていて暑い夏らしい天気でした。

水温と透明度は
浅いところが22度・6m 少し降りると18度・8〜10m 15mより下は16度・15m以上です。
まだ冷たい潮が残っていました。

ボートでは
今日も出ました!トビエイの群れ16枚!!
今日のお客が「音符のように群れている」という表現をされていましたが、まさにぴったりのステキな表現ですね。
ガイドチームが沖の根を1DIVEしただけでしたが、沖の根と西根の間でゆっくりホバーリングを続けるトビエイ16枚、西根の頂上デハ4〜5匹のトビエイが目の前を何度も旋回し、沖の根に戻ってもいたるところでトビエイの単体に遭遇しました。同じ個体を見たかもしれませんが延べで30枚以上を見ました。(生憎カメラを持ってなかったので写真がありません(^^ゞ)
まだまだ
トビエイチャンスですね!!
安良里らしいトビエイの見るなら今ですよ!!
そのほかにも今日は大物と群れのリクエストでしたので、沢山のロウニンアジ風マダイの堂々とした泳ぎっぷりを横目に見ながら、オレンジとのメスとピンクの雄が踊るように乱舞するキンギョハナダイや雲のように群れいるメジナやスズメダイ。その群れの横をキラキラ身体を輝かせて通り過ぎるタカベやアジの群れなど、“サカナさかなサカナ”な沖の根でした。


ビーチでも、トビエイが出勤!!
沖の根のような絵とまではいきませんが、見れてますよ(^^)v
サカタザメも砂地をグルグル徘徊中!!うんがよければコラボもイケちゃうかもかも♪

マクロでは、ただいま激熱ポイントのトライアングルゾーン。
半径1.5mくらいの範囲に可愛らしいウミテング。
ちょろちょろ動いてはいるみたいですが、大体定着!!
黒のマスダオコゼ。ただいま脱皮中。
そのすぐ傍には二匹のネジリンボウが(^^♪
ぴょこぴょこかわいらしぃ!!
黄金崎ビーチのスターやヒロインが一ヶ所に終結!!
これはかなりの見応えです(^_^)v

カミソリウオは木の葉に同化中!!
ライバルのウツボにいつ食われるかの瀬戸際(-_-;)
うまく隠れて、見つかりませんように!!

魚影の濃さもなかなかのもの!
上も下も、目が離せませんよ(^O^)/
7月30日  木曜日 天気:晴れ 水温:16〜22℃ 透明度5〜12m
今日は夏みたいな暑い一日でした(^_^;)
ダイビングにはもってこいの季節になってきましたね\(^o^)/

海の中は魚の群れがすごいですよ(*^_^*)
キンギョハナダイの群れやクロホシイシモチの群れ
そしてカンパチの子供

砂地に行くとダテハゼ、ハナハゼ、テッポウエビが仲良く一緒に住んでいますよ^^b
ほかにも
ネジリンボウも元気にいます。


そして
つぶらな瞳で皆様を癒してくれるウミテングさんも元気にいました。

あれ?
昨日の写真と見比べるとおかしいような・・・
あ!
背中の色が\(◎o◎)/!
まさかの2個体疑惑が浮上中です!


そして
ハナタツ村のハナタツさんは
ますます大きなお腹に・・・
いつも重たそうなお腹で大変そうですね^^;
いつになったら身軽になれるんでしょうかね?(ノ▽≦*)



ネジリンボウなどのホバーリングするハゼは、ホバーリングしている最中は警戒心が和らいでいるので、ゆっくり接近できます。巣穴の入り口に着底しているときは警戒心が強くなっているため近づいてはいけません。
しばらく気配を殺してじっと待っていると、再びホバーリングを始めたら再び近づけます。
まるで「達磨さんが転んだ」の要領です。
こんなことは知っている人には常識でしょうが
ものすごく近寄れる黄金崎公園のネジリンボウもこうやって馴らされたのかもしれません。ここ数日元気に顔を出しているネジリンボウのいい写真を撮りに来てくださいね。

7月29日  水曜日 天気:曇り 水温:16〜22℃ 透明度5〜10m
今日は天気予報で雨マークとなっていましたが雨にならず一日中曇り模様でした。
少し動いただけでも汗がわきでてくる一日でした^^;

透明度・水温とも昨日とかわらず安定しています。
ウエットスーツとフードベストの組み合わせなら頑張れそうです。

ボートでは魚影が日に日に濃くなっていっています。
キンギョハナダイの群れやメジナの群れ、スズメダイの雲のような群れ!
その中に一際目立つ魚・・・
巨大なマダイです\(◎o◎)/!
沖の根の主と言っても過言ではないかも?(ノ▽≦)

そして!
今日もトビエイが出現!!\(◎o◎)/!
最近トビエイフィーバーしていますよ(*´∀`)♪
チャンスは今かもしれませんよ!!(★∀★;)


ビーチでは・・・
カミソリウオが姿を消した!?!?!?!?!?!?
というお客様のこえ。
もしや隣にいたウツボに食べられたのでは????
と思ったら
ちょっと遊びに行っただけで元の位置に戻っていました(^^ゞ

ウミテングもなかなか見つからずに手こずっていたら、なんと
マスダオコゼのすぐ横に・・・・!!
見つけやすいマスダオコゼに目を奪われたためでしょうかね〜(^^ゞ

カエルアンコウは場所をかえずにいてくれたので、ほとんどの皆さんがつぶらな瞳の彼と会うことが出来ました。本当に可愛い顔をしています。
その他
大型のヒラメ、小トビエイ、ハナタツ、ネジリンボウなども見られています
また
再びミスガイや大型のヒカリウミウシ(3個体)も見られていました。

沖の根のトビエイや群れと黄金崎公園のマクロ生物
安良里のポイントは今充実しています。



7月28日  火曜日 天気:曇りのち雨 水温:18〜22℃ 透明度5〜10m
今日は、朝のうち雨が降っておらず曇っていたのですが、時刻が9時をまわった辺りからゲリラ的な雨が(^_^;)
雨の予報が最近外れてばかりだったのが、今日になってまとまってきた感じでした。

そんな中、ビーチの海の中はというと・・・
冷たい水があまりなく、ヒヤッと感じたところでも18度台。
透明度も10mほどで、なかなかのコンディション(^^)
気持ちよかったです。
海の中だから雨なんてへっちゃらですもんね(^^)v

久しぶりにビーチのアイドル、ネジリンボウが元気にホバーリングしている姿を見せてくれました!!
オレを、私を見ろ!!と言っているかのような。
あちらこちらの巣穴から飛び出ていましたよ\(^o^)/
バッチリ見させていただきました(^^)v



クラブ『ケーソン』マスダさん。
本日の昼の出勤は2個体でしたよ。
いるとわかっていても、なかなか見つけられない隠れ上手。
現在の同時確認記録が6個体です。

ハナタツ村のハナタツさん御一家・・・?
皆様、各お気に入りポジションについていましたよ。

いつも大きなウツボににらまれながらも、定着してくれてるカミソリウオ。
今日も元気??にゆらゆらふわふわ。
ウツボの近くでゆらゆらして食べられないか本当に心配ですが、いざとなったら自慢のカミソリで!!

昨日確認されたチビカエルアンコウ。
今日も見られましたよ(^^♪
小さくて本当に可愛かったです。

ビーチでは少し面白いポイントが出来ています。
半径1,5mくらいの範囲の中に、これまた豪華!!
ネジリンボウ×2、黒のマスダオコゼ(脱皮中)、ウミテングが集中しているのです。
右見て、左見て、前見て、後ろ見て\(◎o◎)/!
目がグルグルになっちゃいますね。
ここは必見です!!



トビエイとも遇うことが出来ました。

ボートもただいまトビエイがかなり熱いです。
ここ最近は、二ケタ台の枚数と遭遇する確率が高くなってきています。

群れている魚の数も日に日に増してきているようです。

ビーチ、ボートともに絶好調ですよ(^.^)/~~~




7月27日  月曜日 天気:曇りのち雨 水温:18〜23℃ 透明度5〜11m
早朝は快晴で気持ちのよい朝だったのですが、すぐに曇りとなり雨が時折強く降りました。

ボートは透明度が浅いところは3m、中層は6〜8m、20m以深は12m程度見ています。
今日もトビエイが絶好調です。3チームがほとんど10枚以上見ています。
今絶好調です。


浅い所は濁っていますが、沖の根のトップでは大型のマダイや雲のようなスズメダイの群れ、アジの群れなど濃密に魚が群れています。

トビエイ・群れどちらも絶好調ですね!!

その他
いつものオオモンカエルアンコウは同じ場所で頑張っています。



ビーチでは
新しくカエルアンコウが見つかりました\(^o^)/

少し流れていたので踏ん張ってるのがきつそうでした(^_^;)
流れに負けずに頑張って根付いてくれると嬉しいですね(*^_^*)


ほかには
土曜日、日曜日に人気者だったカミソリウオも

小枝を巧みにかわしながらユ〜ラユラと漂っていました(^^)v


最近ネジリンボウの出現率が悪いです^^;
水温がコロコロとかわったせいで少しお疲れモードなんでしょうかね?(>_<)
早く元気に出てきてくれるといいですね(*^_^*)


その他見られていた生物は
カンパチ、マダイ、カワハギ、ワニゴチ、大きなヒラメ、クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れなどが見られています\(^o^)/

7月26日  日曜日 天気:曇り時々晴れ 水温17〜22度  透明度6−15m
 今日は雨が一瞬パラついたりしましたが、ほとんど青空が見えていた気持ちの良い1日でした(^^)

透明度も悪くても6m 浅いところで8m 見えることろは20m見えています。
まだまだ
不安定ですが、徐々に良くなっていますね。

ボートでは、
またもやトビエイ遭遇率大フィーバー!!!
ほぼ全員トビエイに1本目も2本目も遇え、二桁の群れに当たってます(^O^)/
そろそろトビエイシーズンも終わり?!とか言いながら、まだまだ熱い(^^)v

他にも大型のマダイやアジやタカベ、キンギョハナダイ、スズメダイ、クロホシイシモチなどの
ごっちゃリとした群れ、それを狙っているのか???数匹のワラサ(^^)
マクロなものではイボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、アラリウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、ボブサンウミウシ、キッカミノウミウシなどが見られています\(^o^)/

群れ飛びエイ共に充実したボートでした

ビーチは、
新たにマスダオコゼが出現です。なんとウミテングと一緒にいるところを見れたチームもあったようです。
CLUBケーソンのマスダオコゼも隠れ上手ですが、なんとか見つけました。
昨夜のナイトダイビングではまた違う場所で2個体マスダオコゼがみつかってます。(ナイトログ参照してください)
その他、ハナタツは3個体、カミソリウオ、キビレミシマ、ミスガイなどが見れました。

7月25日  土曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:17〜21℃ 透明度8〜15m
今日の天気予報は曇りのち雨の予報でしたが見事に外れて
曇り時々晴れの状態でした^^v

潜っていても太陽がでてくると急に水中が明るくなり
とても幻想的でした\(^o^)/

水族館では味わえない感動ですよ(*^_^*)

ボートでは、
透明度が回復し魚の群れやトビエイが目に付きやすかったです!
ほとんどのチームがトビエイをゲットできたようです。

もうそろそろでトビエイシーズンが終わってしまうので
群れで見られるのは今しかないですよΣ(゜д゜)!!
これが終わってしまうと来年にならないと・・・

ほかには特大級のマダイ!
地元のおじさん曰く
マダイの大きいのは頭がよくなかなか釣れないらしいです。
しかも
寿命が約40年\(◎o◎)/!
結構長生きするんですね^^
いったい安良里のマダイはいくつなんですかね?(゜◇。)?

他には根に張り付いて根の壁をじっくりみていくと・・・

ムラサキウミコチョウがあちこちに(@_@)
今の時期は産卵の時期なので1個体見つかるとその周りに2〜3個体ぐらいいるときがありますよ(*^_^*)

他にも
アカホシカクレエビ、ハナオトメウミウシ、サメジマオトメウミウシ、イナバミノウミウシ、キンギョハナダイの群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れなどが
見られています(ノ▽≦*)


ビーチでも透明度が回復!!!
水深5mくらいで10mくらいの透明度(^^)
10mより下では12mくらいは見えていましたよ!!!
水温も少し上がって今日一番冷たいところで、18℃台でした\(^o^)/
潜っててとても気持ちが良かったです。

今日新たにホソフウライウオが見つかったようです。
お客様の情報なので今晩か明日に確認します!!
その他
黄金崎ビーチの主役たちも勢ぞろい!!
ネジリンボウも今日は元気にホバーリング♪
水温の上昇で一気に巣穴から飛び出たみたいですね(^^)

クラブ『ケーソン』のマスダオコゼは昼には珍しい3個体同時確認。

カミソリウオも気持ち良さそうにゆ〜らゆらヽ(^。^)ノ

さらにちょっと珍しい『ホソフウライウオ』らしき個体が見つかりました!?
ただしっかりとした確認がとれていないので、明日にも調査です。

他に、最近よく見かけられる住所不定のサカタザメ!!今日はコラボでトビエイが同時に見られました(^O^)このコラボはかなり見応えありますね。

ウミウシは、ビーチでは少し珍しいリュウモンイロウミウシが見られました!!
背中の縞がインパクトありますよ(^'^)

クロホシイシモチの口内保育が見られてます。
キンギョハナダイやスズメダイなどの群れも水中を彩ってとてもきれいです。

明日も水中は楽しそうですね(^^♪





7月24日  金曜日 天気:曇り時々雨時々晴れ 水温:16〜20℃ 透明度8〜10m
朝から雨が降ったり曇ったり日が差したりと目まぐるしく天気が変わっています。でも今日も静かな海でした。

透明度は浅い所から方も悪いところがなく、8mは見えています。
まずまずの透明度が続いています。
水温は午前中18度ですが、午後から下がってきています。
このところこのパターンが続いていますね

黄金崎公園ビーチは引き続きウミテングやカミソリウオ、マスダオコゼ村、ハナタツ村は賑わっているようです。

明日は西の風が吹いたり東の風が吹いたりと少々急がしい感じになりますが、海は静かになりそうです。

ボートは、ただいまトビエイのヒット率はあげあげ状態(^^♪
10〜15枚の群れが昨日見られました。
もしかしたら・・・もしかしたりして・・・

安良里ダイビングセンターのお昼の幕の内弁当についている、味噌汁に、ミニミニカップラーメンが復活しました。

15種類のミニカップラ-メン勢ぞろいしています。(^^ゞ
海水もまだ冷たいので温かいラーメンが嬉しいですね。

幕の内弁当のカップラーメン第一号は誰の手に(^O^)/

水中七夕は8月9日までやっています!!

7月23日  木曜日 天気:曇り時々雨 水温:15〜22℃ 透明度5〜10m
今日は朝のうち少しぱらつきましたが、すぐに上がり曇りの一日になりました。
気温もあまり上がらず、過ごしやすい気温でしたよ(^^)

ボートは、
沖の根名物『トビエイ』が約15枚ほど!!
大きいのとやや小さめの『トビエイ』が根の周りをひらひらと飛び回っていました(^^)v
根に同化しながら見ていると、手を伸ばせば届きそうなくらい近くに。
一緒に海の中を舞いたいですね!!



群れがとても綺麗でした。
根の周りを、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、クロホシイシモチ、スズメダイがごっちゃごちゃに入り乱れ、その少し上を巨大なマダイが泳ぎ、そのさらに上をニザダイなどの群れが!!少しその場を離れると、アジの群れが帯状に走っていました。



他にイボイソバナガニ、オルトマンワラエビ、アカボシカクレエビ、カザリイソギンチャクエビ、キッカミノウミウシ、サガミイロウミウシなどが見られました。


7月22日  水曜日 天気:曇り時々雨 水温:18〜23℃ 透明度5〜8m
今日は日食で伊豆でも11頃に潜らないで待機していた方も多いのではないでしょうか(^_^)
生憎の曇り空でしたが、11時過ぎに外が暗くなり、さすが日食!!という感じでしたが、硫黄島の日食の画像を見ましたが太陽がすっぽり隠れていました。次回は晴れてくれると良いですね〜〜次回っていつだよ〜〜〜(^_^;)

今日はいつもの冷たい氷のよう水域に遭遇しませんでしたが、透明度も少し落ちたようです。
それでもボートは浅いところもそこそこ見えていたので、トビエイが数枚、3航海全てで見られたようです。まだまだこの水温ならトビエイの乱舞が期待できそうです。その他オオモンカエルアンコウや大型のマダイの群れ、キンギョハナダイの群れなど魚影は引き続き濃いようです。

ビーチはネジリンボウがお休み状態でしたが、その他ウミテングやカミソリウオ、マスダオコゼ、ハナタツ村の住人たちは見られていました。


明日も引き続きボートダイビングがあります。トビエイ期待ですね!!
このところ状態を考えれば今チャンスなのかもしれません。

<新兵器テスト中>
今日からTUSAのヒーター付きラッシュベストをテストしています。

これは何かというと
電熱線入りのラッシュガードです。水中で温度調整やON・OFFも出来ます。
そして使用した感想は
渡辺「ヤバイっす!!訴えたいくらい温かいです。こんな着せられたら、これなしではこの水温では潜れませ〜〜〜ん」
 ワンピースとフードベスト着用
ムツキ「暖かいっす!!腕が寒く感じるようになった」
などなど
暫く1台お預かりしています。モニターで貸し出せます(SHOPスタッフ様早いもの勝)
今のところ 凄い器材かもしれません。
7月21日  火曜日 天気:曇り 水温:15/23℃ 透明度10-12m/3-4m
今日は朝のうち雨がぱらつきましたが、すぐに上がり曇りの一日になりました。
水温は相変わらず冷たい!!
まだまだドライスーツが手放せない今日この頃です。

ビーチは寒さのせいかネジリンボウが顔を出さず・・・
冬と春の行ったり来たりなこの状況。
ネジリンボウも迷っちゃいますよね(^_^;)

最近人気のカミソリウオ。
ほとんど移動が見られません。
よほどあの場所が気に入ったのでしょうか(^^)
定着していてくれてほんとに嬉しいですね!!

ハナタツ村の村長さん。
お腹が重そう・・・
個体自体も大きいけど、他の村民に比べたら群を抜きますね!!

住所不定のサカタザメは今日もさまよっていました。
目にすることが多くなってきていますね。
もしかしたら、住所不定なのではなく黄金崎ビーチ全体が住所なのでは??
広い範囲を縄張りにしていたのかも^^;
サカタさんに失礼なこと言ってしまいましたかね。

トビエイがビーチでまたまた見られましたよ!!
一日にボートとビーチで見れたら、感動しちゃいますね(^^)v

マトウダイも季節外れながら見られました!!
水温の低さで、間違ってきてしまったんですかね。

ビーチの水温と透明度の分布です(ちなみに時間によっても変化します)
0〜3M   水温23度  透明度3〜5M
3M〜10M  水温17度  透明度8〜10M
10M〜    水温15〜16度 透明度10〜12M



ビーチでは水中七夕祭りをまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!

7月20日  月曜日 天気:晴れ 水温15〜22度  透明度4−12m
今日は久しぶりの晴れ。気持ちいいですね。
ぐずついた天気が続いていましたが、連休の最後に太陽が顔を出してくれえました(^^)

水温は、相変わらず冷たい潮が水底を縄張りにしているようです。
全然暖かくなりません(>_<)
まだまだ水の中の夏は訪れていないです。

ボートでは、オオモンカエルアンコウがまたまたお引越し(^_^;)
いつもは同じような色をしたジュズエダについているのに、今日は根のくぼみにすっぽりと入り込んでいました。
がっちりと足を張り踏ん張っていました。
狭いところって、何気に落ち着くんですよね・・・
魚も一緒なのでしょうか^^;



トビエイは今日も確認できましたよ!!
季節的にはそろそろというところなのですが、まだまだ逢えます\(^o^)/
かなり近くまで寄って来てくれたので、出会えたお客様は感動でいっぱいだったとおっしゃっていました(^O^)
あの優雅な姿を見たら、病み付きになりますよね!!

おおきなマダイの群れも見ていて迫力がありますね。
近くで目があったら、正直圧倒されてしまいますm(__)m
何歳くらいなんですかね・・・
年を聞いたらたぶん私より年上かも。

他にキンギョハナダイ、クロホシイシモチ、スズメダイなどの群れも根を彩ってとても綺麗ですよ(^^♪


ビーチは少しウネリがありましたが問題いなく潜れていました。
砂地の水温が低いせいか、ネジリンボウは巣穴でお休み中だったようですが、その他の人気者たち、ウミテング、カミソリウオ、マスダオコゼ、ハナタツ達は引き続き頑張っていました。
エースで4番クラスの大物(小さいけど(^^ゞ)がたくさんいてネタが尽きない黄金崎公園です。
ビーチの水温と透明度の分布です(ちなみに時間によっても変化します)
0〜3M   水温23度  透明度3〜5M
3M〜10M  水温17度  透明度8〜10M
10M〜    水温15〜16度 透明度10〜12M



ビーチでは水中七夕祭りをまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!


7月19日  日曜日 天気:曇り 水温14〜22度  透明度4−18m

昨夜のナイトダイビングでヒメヒイラギ大発光しました!! ナイトログはここをクリックしてください。



今日は一日曇り。
不快指数で言ったら∞%・・・カラッと晴れてほしいものです。

海の状態がイマイチ。水温と透明度がなかなかよくなってくれません。
本当に海は繋がっているのかなぁ〜??としみじみ考える日々です。

ビーチでは、カマスの群れが入ってきました。
30cmくらいの大きさのが群れていて、なかなかの見応えがありましたよ!!

昨日、発見されたウミテングは今日も確認されました。
ちっちゃくって、身体のわりに大きなくりっとした目が本当に可愛いですね。

小さい仲間のTHEカエルアンコウも見られましたよ!!



ネジリンボウも元気にホバーリング。
この連休中冷たい潮が入っているにもかかわらず見せてくれますね(^^♪
さすがはビーチの一番の人気者!
ここ一番はやってくれますね\(^o^)/

ハナタツ村のハナタツさん。
いつもの場所で見られましたよ。

隠れ上手のマスダさん。
昨日のナイトでは6個体確認されました。
どんどん確認される個体が増えてきていますね(^_^;)
いったいどこまで確認されるのでしょうね。

魚影が日に日に濃くなって来てますね!!
これからもっと賑やかになっていくのが楽しみです(^O^)

ボートでは、海の状態がいまいちなわりにトビエイとご対面!!
行方不明になっていたオオモンカエルアンコウも発見されましたよ!!
前は立派なおうちに住んでいたのですが、少しみすぼらしい感じのおうちに引っ越していました。あんまり見た目は関係ないみたい・・・(あたりまえか^_^;)


スズメダイ、メジナ、ネンブツダイ、マアジ、キンギョハナダイなどの群れは目を楽しませてくれますね!!

ウミウシは、サキシマミノウミウシ、テントウウミウシ、ムラサキウミコチョウ、キイロイボウミウシなどが見られましたよ。

午後から少し海が荒れ始め、うわさの根崎がオープン!!
トビエイがバラバラと数枚飛んでいましたよ(^^)
着底している子トビエイにも会えました。
根崎には太いトサカがあちこちに生えていて、岩の上に並んで生えてるやつは何か神がかり的なものを感じました。


ビーチでは水中七夕祭りもまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!

7月18日  土曜日 天気:曇り 水温:15/23℃ 透明度10-18m/3-4m
今日は朝のうち小雨がぱらついていましたが、何とか持ちこたえ、ずっと曇りの一日でした。じっとしていても汗がにじむようなむしむしした天気。こんなときは海に入っているのが気持ちよくていいですね(^_^;)

ビーチでは、新しいお仲間が登場です!!
ウミテングが見られましたよ(^^)

小さくて目が大きくて可愛い個体です。
長く見られるといいですね。
他の
黄金崎のレギュラー陣もいっぱい見られてますよ!!

カミソリウオは枯れ葉に同化し、マスダオコゼはホンダワラに同化し、
オランウータンはロープの中に隠れ、ハナタツはアントクメに隠れているつもりがかなり丸見えで、THEカエルアンコウはロープに張り付いてと・・・
黄金崎はただいま、大カクレンボ大会の真っ最中です\(^o^)/
小さい頃のかくれんぼの鬼になった気分で、見つけてくださいね!!
ちなみに、サンタさんと暗号文も隠れているので、皆さん目をいっぱいに見開いて探してみてね(^^)v(ステキなプレゼント付きです)

小魚の群れもたくさん見られていますよ!!
クロホシイシモチ、ネンブツダイ、キンギョハナダイ、スズメダイ、アジなどなどたくさん見られていますよ(^^♪

ボートでは、ブイしたの15mくらいから15℃の潮が・・・寒かったです。
多くの魚は水面近くの暖かい潮のところに群れてました。
西根ではトビエイを1匹ゆっくりと観察することができました。
冷たい潮でもウミウシたちは元気で、ムラサキウミコチョウやキイボキヌハダウミウシなどがペアになってました。
そして不明なウミウシが1個体。イロウミウシ属の1種と思われますが、名前をご存知の方はぜひ教えて下さい。

情報提供:シースラッグ酒井様

7/19情報いただきました。

ダイビングショップ サニーベイル様ありがとうございました。


 明日19日も、黄金崎公園ビーチで、TUSAの器材モニター会を開催いたします。
新しい器材を試すチャンスですので是非ご利用ください

水中七夕祭りもまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!

7月17日  金曜日 天気:雨 水温:15〜23℃ 透明度3〜12m
朝から力強い雨が降っていました。東海地方も早く梅雨明けしてくれるといいですね〜〜。

ボートは久しぶりに静かになり、どこのポイントも無理なく潜れました。
ところが
1本目沖の根に潜ったら、水深22mの地点で水温16度なのに、透明度が5m(@_@)!!、
他の後に潜ったチームは普通に見えていいたそうです。(^_^;)
何か濁った塊にあったった感じでした。
(ばばを引いたみたい(^_^;))

すっかり冷えたからだとを温かいお風呂で温めて作戦を練った結果
浅くて多少暖かいところで魚の多い場所、そう御黄金の浅いことろへ行けば・・・・・。
結果は上出来!
しかも透明度も回復して、中層まで12m位見えていて、中層から水深5m地点までも8〜10m見えていました。
中層から水面近くにかけては、大型のマダイがたくさん群れています。そしてそれよりすごいのが30センチくらいのメジナの雲のように群れていました。
微妙に濁りの塊が移動しているようです。
良い海に当たりますように〜〜〜(^^)


明日、明後日18日 19日、黄金崎公園ビーチで、TUSAの器材モニター会を開催いたします。
新しい器材を試すチャンスですので是非ご利用ください

水中七夕祭りもまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!
7月16日  木曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:17〜23℃ 透明度3〜8m
今日は朝から快晴でカラッとした一日でしたが気温が高く気持ちのよい“夏!!”でした。
ボートは
南西の風が強く根崎だけしか潜れませんでしたが、

引き続きベニカエルアンコウのペアが見られています。
ウシエイやヒラタエイなどのエイ類も見られていました。

ビーチでは、
久しぶりの確認報告。
サンゴタツが見られましたよ!!

クラブ『ケーソン』のマスダオコゼもいつも通りほんだわらに同化。
なかなかの隠れ身の術。
ガイド泣かせなやつですね(^_^;)

ハナタツ村のハナタツさん。
村長の『メタボ』は相変わらず頭かくして尻隠さず状態(^^)

ネジリンボウも元気にホバーリング(^^)v
週末に向けてウォーミングアップ中ですYO!!

今朝は早くからせみの鳴き声が聞こえました。
夏の匂いがプンプンしてきましたね。
例年より少し早い梅雨明け!!
夏の到来です\(^o^)/

今週末7月18日 19日、黄金崎公園ビーチで、TUSAの器材モニター会を開催いたします。
新しい器材を試すチャンスですので是非ご利用ください

水中七夕祭りもまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!
7月15日  水曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:17〜23℃ 透明度3〜12m
曇ったり晴れたりした天気でしたが、南西の風が吹いていたためボートは揺れていました。ビーチは風の影になるので静かです。
透明度が水面から4mくらいまでが8m程度見えて、その下が一旦3〜5mと悪くなり、さらに20mを越えたあたりから12m以上見えています。
水温は水面近くは23℃で徐々に冷たくなり透明度の良いところでは17度でした。

ボートは根崎に潜ったのですが透明度が悪いのでトビエイには出会えませんでした。その代わり申し訳なさそうにヒラタエイが3匹、新たにベニカエルアンコウペア、ミスガイ、キイボキヌハダウミウシなど見られています。


ビーチは静かでした
引き続き、マスダオコゼ、カミソリウオ、ネジリンボウ、ハナタツ、ベニカエルアンコウが見られています。


水中七夕を開催中です。
黄金崎にお越しの際は、器材と夢をお忘れなく\(^o^)/

今週末7月18日 19日、黄金崎公園ビーチで、TUSAの器材モニター会を開催いたします。
新しい器材を試すチャンスですので是非ご利用ください

7月14日  火曜日 天気:晴れ 水温:17〜21℃ 透明度5〜12m
今日は朝から日が差しとっても気持ちの良い日になりました。
動かなくても汗ばむ陽気・・・
このまま梅雨が明けてくれるといいのにな〜

今日ビーチでは、
最近、居るといううわさばかりが入っていた『THE カエルアンコウ』がとうとう見つかりました!!
さすがは擬態の名手もDUKEの慧眼にかかれば、数々の人間の目をあざむいてきたが、今日が年貢の納め時(^^)v
明日からは、皆さんを楽しませる的になっていただきます!!



いつも見られているレギュラー陣に仲間入りかな(^^)

ハナタツ村も今日は無事3個体確認されました!!
そして、新たに小さな集落疑惑が・・・
いつも見られているところの少し奥の岩に、お腹の大きなハナタツさんが発見されました。
一個体でお腹が大きいはずがない!?
ニ個体疑惑ですね(^^♪



今日のネジリは少し出が悪い。
やはり水温のせいでしょうか・・・
水中で使えるホッカイロがあったら置いてあげたいですね。

ベニカエルアンコウも健在です!!
住処が遠いところにあるので、なかなか遊びに行けないですが、
遊びに来るのを待っていてくれていました\(^o^)/


               ↑
         よく見たら、迷惑そう??

カミソリウオは今日も元気にゆ〜らゆら(^^)/~~~

ホタテツノハゼ属の1種も見られましたよ!!

コケギンポはホントに可愛い顔をしていますね。


他にキビレミシマ、ヒフキヨウジ、クロホシイシモチやネンブツダイ、キンギョハナダイやアジなどの群れも水中を賑わせてくれていますよ(^O^)/

今週末は、土曜日曜に器材メーカーTUSAのモニター会が開催されます。
最新の器材を試すチャンスです。どしどしご利用ください。

水中七夕祭りもまだまだ開催中です!!
お願い事が叶ったという声もちらほら!!
天まで何にもない黄金崎。
もしかしたら届きやすいのかもしれないですね(^.^)
皆様、どしどしお越しください!!

7月13日  月曜日 天気:曇り 水温:18〜21℃ 透明度8〜12m
今日は朝から曇りでじめっとした一日でした。
南西の風が強く入っていましたが海はベタ凪!!
昨日まで入っていた冷たい潮もなく、快適なダイビングができましたよ!!

ビーチでは、最近引っ込みがちになっていたネジリンボウが顔を出していましたよ(^^)
温度にはかなり敏感なんですね。

最近、黄金崎ビーチに引っ越してきたカミソリさん。
住所変更は終わったのかな??
見つかった場所から動くことなくひ〜らひら〜〜〜
あんなにひらべったい体・・・
流されてしまわないか心配です(^_^;)

ハナタツ村のハナタツさん。
三個体の住人はいつも見られている場所を動かずに定着中!!
村長さんらしきハナタツの『メタボ』
また一回りおおきくなったような。
どこまで大きくなるのか興味津々です(^^♪

ウミウシは、久しぶりにゴマチャンが見られましたよ!!
ニシキウミウシの幼体(旧姓フルーツポンチ)なども見られました。

魚影も日に日に濃くなっています。
上を見ても下を見ても、楽しいところがいっぱいですね(^^)v

7月12日  日曜日 天気:晴れ 
        水温(透明度):水面21℃(透明度 3-4m)
                  水深15mくらいから15℃(透明度 15-20m) 
今日も一日真夏のような天気で気持ちよかったです。

海の中は、温かい潮と冷たい潮が完全に分かれていました。その水温差6℃は結構寒さを感じました。潮の境目ではサーモクラインがはっきりと見えてました。

ボートでは、しばらく行方不明だったオオモンカエルアンコウが復活しました。またひさしぶりにハナタツも見つかりました。
15mくらいから水温15℃で透明度15-20mの冷たい潮がいて、めちゃくちゃ綺麗でしたが、寒かったです。そしてトビエイも今日はお休みだったようです。

ビーチでは、
朝イチ冷たい潮が入り水底で14℃・・・
今の時期ではありえない水温が入っていました。
その代わり、透明度は15mオーバー!!
これだけ見えたら冷たい水温もなんのそのですね(^^)

昨日、ナイトで見つかったカミソリウオ!
今日もいましたよ\(^o^)/
ウェルカム黄金崎!!
これからしばらくいてくれると嬉しいですね!!



そして、うわさのクラブ『ケーソン』
昼にもかかわらず3個体が出勤!
体が赤っぽく変色してきているのですかね?
これからカップリングが始まるのかな??



ハナタツ村のハナタツさん。
今日は村人全員集合です!!
3個体が久しぶりに確認されました!!

そして、一枚だけですが、
ボートでは見られなかったトビエイが見れました(^^)v
ホントにビーチはマクロもワイド?も賑やかですね!!

今日は今年最後のトコロテン祭りでした。
本日も大盛況で、トコロテンが飛ぶようになくなりました。



そのなかで、もくもくと食べていたスタッフがひとり・・・



今日は「かも風鈴」の移動販売リヤカーもやってきて涼しい音色を運んできてくれました。 夏に風鈴の音はおもむきありますね。


夏らしい安良里の一日でした。
7月11日  土曜日 天気:晴れ 水温:15〜21℃ 透明度5〜10m
今日は梅雨の中休み!!
久しぶりに太陽が顔を出しいい天気になりました(^^)v
気温もぐんぐん上がり、少し動くと汗をかいてしまうほどでした!!

ボートでは、午前中冷たい潮が入り、深いところで15℃〜16℃・・・
ウェットでは修行しているかの冷たさでした(^_^;)

少し流れが速かったことから、根崎のポイントを午前中開放。
今日も3〜4枚ほどのトビエイが見られえましたよ!!

午後からは潮の流れがおさまりボートポイント一番人気の沖の根に。

西根でも見れました!!
1〜3枚ほどのトビエイが(^^)
透明度がかなり落ちている中で、ほぼ全チームが見ることが出来ました。
もう少し回復すれば、もっとたくさんの群れが見れたかもしれないですね!!

最近、根に定着していたオオモンカエルアンコウがまたしても行方不明に。
また捜索しなくては!!です(ーー;)

根の周りではたくさんのキンギョハナダイやクロホシイシモチ、ネンブツダイなどが綺麗に彩っていましたよ(^O^)/


クチナシイロウミウシ

他に、巨大マダイやメジナの群れ、イシダイ、クチナシイロウミウシ、ヒロウミウシ、ウスイロウミウシ、ムラサキウミコチョウなどが見られています。

次は
ビーチも朝から修業しているような水温でしたが、透明度は20m近く見えています。昼前には水温が上がり透明度が落ちてきました。
どちらかしか選択ができないようです。

ビーチは



マスダオコゼが3個体が1回で見つかりました。
これで3個体確定ですね
また
コンハガニがたくさん見られています。いろいろいサイズや色があり面白いですね。

この個体などは見事に海藻をつけて王冠を背負っているようですね(^.^)
(4枚写真提供 中島様)

人気者のネジリンボウも温かい潮を選んで出ているようでした。
その他ハナタツ、ヒフキヤッコ、ホソウミヤッコ、イシヨウジ、ニシキリュウグウウミウシ、ベッコウヒカリウミウシ
なども見られています。

今日もボートでトコロテン祭りでしたが
明日の分まで食べつくしたようです(@_@)
急遽夕方から作り足しています(^^ゞ
明日はおいしいトコロテンが食べられそうです。
7月10日  金曜日 天気:曇り時々雨 水温:17〜21℃ 透明度5〜8m
今日は南西の風が入り、高めの波とうねりが入りました。
水温が午前中は暖かく水底で21度ありましたよ!!

ビーチでは、最近の定番!
クラブ『ケーソン』在籍のマスダオコゼ゙の黒と茶色がいましたよ。
底揺れしていたので、マスダオコゼがあっちにゆらゆら、こっちにゆらゆら。
思わず笑ってしまう光景でした(^O^)

人気のネジリンボウはいつも見られているところのサークルがほぼ全滅・・・
一か所だけ沖の方のサークルで顔を出していました!!
底揺れのためかお家に隠れていたみたいです。

久々の登場!!
ヒカリウミウシが見られました。
ナイトで見ると綺麗なんですよね〜(^^♪



他に見られているのは、最近よく目撃されているサカタザメ。沖の根から遊びにきたトビエイ。マダイ、カワハギ、ハナハゼ、ダテハゼ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ネンブツダイ、オランウータンクラブ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシ、などが見られています。

明日、明後日は今シーズン最後のトコロテン祭りを開催します!!
まだ食べていない方、まだまだ食べたりない方どーぞいらしてください。
食べ放題ですよ!!
場所は、ボート施設のみの開催になります!!
ビーチで潜られた後、ボート施設に寄っていってくださいね!(^^)!
7月09日  木曜日 天気:曇り時々雨 水温:17〜21℃ 透明度8−13m
今日は涼しい一日でしたが海からあがると少し肌寒かったです^^;

ボートは沖の根に1本目行きましたが、2本目は限定ポイントの根崎に行きました。
沖の根にはネンブツダイの群れやキンギョハナダイ、スズメダイの群れがいつもより増して凄かったです^^v

まるで水族館の水槽の中に入ったみたいですよね(*^_^*)


限定ポイントの根崎にはトビエイが5枚くらい見れていました。
他にもカンパチなどの回遊魚もいました^^
根崎には海況が悪いときにしか潜れませんが、そのおかげか魚がいきいきしています。
ほかにも、トビエイの遭遇率が比較的高いです^^
過去には30枚の群れも見れています\(^o^)/



ビーチでは
冷たい海水が少し入ってきていてサーモクラインが出ていました^^;
ですが
冷たい海水の中、ネジリンボウが出ていました^^

(20センチくらいまで寄っても大丈夫でした^^v)
今日はネジリンボウは3箇所で確認できました(^O^)/

他には
噂のクラブケーソンのマスダオコゼは見つかりませんでした(^_^;)
隠れの達魚ですね(笑)


その他見られている生物は
ハナタツ、ヒフキヨウジ、イシヨウジ、サカタザメ、クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、ソラスズメダイの群れ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシ、クロボウズ、ヒョウモンツバメガイ、マドレラ・フェルギノーサ、ハナショウジョウウミウシなどが見られています。


7月08日  水曜日 天気:曇り時々雨 水温:18〜21℃ 透明度6−10m
今日も一日湿度が高いような一日でした^^;
シャワーを浴びても少し経つと体がベトベトしてくるような感じでいやーな気分ですがダイビングをすれば体もさっぱりしますよ^^v

今日の黄金崎公園は昨日よりか少し透明度が回復し水温もヒヤ〜っとした16度がいませんでした^^b

水温があがったおかげかネジリンボウがペアで元気にホバーリングしていました\(^o^)/


ほかには噂のクラブケーソンのマスダオコゼは黒と茶色が確認されていたそうです(*^_^*)

水中七夕は生物以上に人気があり
水中にある竹がかわいそうなくらい短冊がいっぱいついています^^v
8月7日までやっていますのでつけられてない方はお早めに^^


他に見られている生物は
キンギョハナダイ、ニザダイ、マダイ、ネンブツダイ、スズメダイ、クロホシイシモチ、イシヨウジ、ヒフキヨウジ、ハナタツ、ヒロウミウシ、ミツイラメリウミウシなどが見られています(*^_^*)

今週末は大好評!『ところてん祭り』の今年最終になります!
まだ食べたことがない方や
またあのところてんが食べたい!!って方は
ぜひいらしてください。
安良里のところてんは市販のとは一味
いや、二味も違いますよ^^v
この機会を逃すと来年までやりませんので
今年ラストチャンスです^^


7月07日  火曜日 天気:曇り 水温:19〜21℃ 透明度6−10m
今日は朝から蒸し暑い一日でした。カキ氷や冷たい飲み物が欲しくなりましたが皆さんはいかがでした?(^_^)
今日は七夕です。伊豆地方は曇りでしょうが、たまには空を見上げて少しロマンチックになってみるのも良いかもしれませんよ〜〜
黄金崎公園の水中七夕飾りもずいぶん飾り付けが増えてきました。8月7日まで飾っていますので是非皆さんも願い事を書いてください。

黄金崎公園は今日もベタナギ!!透明度も浅いところが少し回復しました^^
人気者のネジリンボウは今日も健在!!
最近顔出してる日が多いですね\(^o^)/
今が狙い時かも?(*^_^*)

他には少し奥にいってしまいましたがベニカエルアンコウも元気にいました(^^)v


ハナタツ村のハナタツもいつもの定位置でゆらゆらとゆらいでました(^O^)/


その他見れている生物は、
ボラ、キンギョハナダイ、アジ、ワニゴチ、クロホシイシモチ、ミシマオコゼ?、ネンブツダイ、ニザダイ、マダイ、カワハギ、ダテハゼ、ハナハゼ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシ、ニシキウミウシ、

ヒロウミウシなどが見られています。


7月06日  月曜日 天気:雨→曇り 水温:16〜21℃ 透明度5−15m
 今日は朝から雨でした。午後からは次第に弱まり、曇りになりました。

水中は浅いところでは透明度が悪く、5mくらいでしたが21℃。
水深が10mを超えたところで、突然の冷たい潮が(^_^;)
くっきりと見えるサーモクライン・・・
一気に4℃の差。かなりぶるっとしましたが一気に抜け15mくらいは見えていましたよ!!
暖かくて濁っているのと冷たいけど抜けてる潮。どっちがいいですかね(-_-;)

今日の黄金崎ビーチは、
最近来るもの全てを惑わせている、クラブ『ケーソン』のマスダオコゼ。
一匹はいつも同じ場所で隠れているのですが、他の3個体はどこにいる隠れているのやら・・・
隠れ上手ですね。一個体のみしか見られませんでした(^_^;)



そして、ビーチのアイドル!!ネジリンボウ!!!
冷たい潮の中、二箇所で確認されました!!
寒いからかな〜元気にホバリングしてましたよ(^^)v

ハナタツ村のハナタツさん。
三個体見られていたのが、一個体見つかりませんでした。
どこかに越してしまったんでしょうか。

人気のベニカエルアンコウもいましたよ!!
周りにあるカイメンにいい感じで溶け込んでいました。

他にはニシキウミウシ、シロハナガサウミウシ、ミツイラメリウミウシ、スミゾメミノウミウシ、キイロイボウミウシ、ミヤコウミウシ、コモンウミウシ、オランウータンクラブ、コノハガニ、マダイ、トビエイ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、
ネンブツダイ、ダテハゼ、などが見られています。




7月05日  日曜日 天気:曇り 水温17〜22度  透明度5−10m
今日は雲の切れまもなく、一日中曇っていました。
海の中は浅いところと深いところとでは結構な水温差(^_^;)
かなりひや〜っとした感じでした。

ビーチでは、昨夜ナイトで見つかったマスダオコゼ4個体は、昼間2個体しかみつからず・・・
やはり、クラブ『ケーソン』は昼は営業していないみたいですね。

大人気のネジリンボウは、今日も元気にホバーリング!!
水温が少し寒いながらも、可愛らしい姿を披露していましたよ。

ハナタツ村の住人はただいま3個体。
かなり前からずっといる『村長』さん。
最近、体が大きくなってきているせいか、隠れているはずなのにほぼ丸見え状態(^_^.)
頭隠してなんとやら・・・
新しい隠れ家をあげたいですね!!

他に見られているのは、ニザダイ、マダイ、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、ウツボ、ダテハゼ、ハナハゼ、ハオコゼ、スズメダイ、ハナガサクラゲ、ベッコウヒカリウミウシなどが見られています。



ボートでは、最近調子が良かったはずのトビエイ。
今日は、一度も姿を見せてくれませんでした(ーー;)
残念です。

相変わらず魚影は濃く、根廻はキンギョハナダイやクロホシイシモチ、ネンブツダイやアジの群れで賑やかでしたよ!!

第三回目のトコロテン祭りが終了しました。
次回は、最終回。
11,12日に開催します!!
皆さんきてくださいね\(^o^)/
7月04日  土曜日 天気:晴れ 水温:17〜22℃ 透明度6−12m
今日はいい天気の温かい一日でした。
透明度は浅いところが少し回復していました。
ビーチは
いつもの場所のベニカエルアンコウが

ペアになっていました。
また

ウミシダに寄生するオオウミシダトウマキクリムシがいました。
凄く綺麗な貝なので個人的にお気に入りの貝です。
ネジリンボウは17度の水温地帯でも元気に顔を出していました。
その他
マスダオコゼやハナタツ3匹をはじめヨウジオウの仲間たちの大きなヒフキヨウジ・ホソウミヤッコ・イシヨウジ・タツノイコト・サンゴタツが見られています。
トビエイやホシエイ・サカタザメなどの大型軟骨魚類も目撃されています。

ボートは

オオモンカエルアンコウが引き続き踏ん張っていました。(^_^)
その他
テントウウミウシやキイロキヌハダウミウシ、アラリウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サメジマオトメウミウシ、イガグリウミウシなどのウミウシ、シロハナガサウミウシが見られていました。

今日と明日は第3回トコロテン祭りでした
残すは来週のみです。西伊豆のおいしいトコロテンを是非食べにいらしてください

7月03日  金曜日 天気:曇り 水温:17〜22℃ 透明度3−13m
今日は暖かくダイビング日和な一日でした(*^_^*)

昨日見つかったサンゴタツは残念ながら消えてしまいましたが、
新しくハナタツが見つかりました\(^o^)/笑

他にはクラブケーソンのマスダオコゼは隠れている位置が少しかわりましたが元気に隠れていました^^b

その他ハナタツ村のハナタツさんは定位置で健在!!


他にもその近くにはヤギにがっちりとつかまっている

イボイソバナガニや
その近くにいた

ちょ〜可愛くて
すげ〜綺麗なニシキウミウシなど
マクロの分野が満載です!!


っと思いきや
ふと頭上を見てみると
クロホシイシモチが50匹ぐらい群れていたり
キンギョハナダイが群れていたりと
ワイドの分野も楽しめます^^v

他に見られている生物は、
ヒフキヨウジ、イシヨウジ、タツノイトコ、マダイ、ニザダイ、ダイナンウミヘビ、ハナアナゴ、ネジリンボウなどが見られています(^^)v


『黄金崎のサンタを探せ!!』
ただいま黄金崎ではお忍びでサンタが遊びにきています。
人数は5人らしいです(*^_^*)
もし水中で見かけた方がいらっしゃいましたら写真を撮ってきていただけたらステキなプレゼントが・・・

ちなみにただいま遊びにきているサンタの5人のうちの一人の写真です(^O^)/

7月02日  木曜日 天気:雨→曇り 水温:17〜21℃ 透明度4−6m
今日、朝は雷を伴う豪雨でしたが、昼過ぎあたりから雨があがり今となっては少し蒸し暑いような気がします(^_^;)

海の中は少し底揺れしていましたが特に問題はなかったです^^v
そして生物はというと・・・
新しくサンゴタツを発見いたしました\(◎o◎)/!
しかも体の色が・・・

なんと白色です!!!\(◎o◎)/!
黄金崎では、珍しい個体です^^b

ほかには元気に動き回る

オランウータンクラブ

他の生物は、
マスダオコゼ、ホオジロゴマウミヘビ、ネジリンボウ、ハナタツ、ハナアナゴ、ヒラメ、30cm強のドでかいヒフキヨウジ、イシヨウジなどが見られています。


今週末は第3回ところてん祭りを開催します\(^o^)/
(ボートの施設限定です。ビーチの方は帰り際に寄っていただければ食べ放題です^^)
前回の第2回ところてん祭りは好評につきところてんが品切れになりました(@_@;)


7月01日  水曜日 天気:曇り 水温:19〜22℃ 透明度5−8m
今日は一日曇りの一日でした。

ボートでは南西の風が影響して、沖の根などのポイントはクローズとなりましたがニューポイントの根崎は潜れましたよ!!

今日はおおきなウシエイが見られたそうです。
他に、ヒラタエイや大きなマダイ、ゴロタの間にはイセエビが身を潜めていたみたいです。


※写真提供 浅田 美季様


そして、根崎には今日もトビエイが飛んでいました!!
4〜5枚ほど群れで優雅に飛んでいましたよ(^_^)
全部で7枚ほど見られたようです。
意外にもここのポイントはトビエイがかなりの確率で遭遇できるところです。
前回、潜った時には30枚ほどの群れで飛んでいるのが確認されています。
海が荒れているときこそチャンスかも・・・?
そして普段は禁漁区ということも有り、魚影が濃いポイントの一つです。


ビーチは
浅場をじっくり探していたら
黒い固体ではなく茶色のサンゴタツ?が見つかりました。

ちょっと鳩胸じゃないけど・・・・?


そして
いくつもの「ボヨ〜〜〜ンボヨ〜〜とした卵があったので、

周リを探していたら

ミスガイがペアで交接していました。
他には見当たらないのでこの2匹で周りのたくさんの卵を産んだのでしょうかね〜〜?



今週土日は、最近おなじみのトコロテン祭りを開催します。
おいしいと評判のトコロテン!!
無料食べ放題ですので、どんどんいらしてくださいね\(^o^)/
ボート施設のみの開催となりますので、ビーチで潜られた方はダイビングを終えられた後に是非寄っていってくださいね!!

水中七夕祭りも開催しております。
まだお願いをしていない方、まだまだお願いをしたりない方、一緒に水中から願い事を飛ばしましょう!(^^)!
これより過去のデータは過去ログをご覧ください