安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 9月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
9月30日  水曜日 天気:曇り→雨 水温:23〜24℃ 透明度10〜15m
今日は午前中は曇りでしたが午後から雨が降ってきました^^;

今日サモア沖地震の関係で津波注意報が発令されましたが
あまり影響はありませんでした。
ですが
ほかの国では被害があったようですね(T_T)





ビーチでは
数日間行方不明になっていたオオモンカエルアンコウが無事に見つかりましたよ\(◎o◎)/!

以前いたオオパンカイメンより少し大きなオオパンカイメンにくっ付いていましたよ^^v


ほかにもカンパチがあちらこちらに\(◎o◎)/!
水面近くをグルグルとまわり狙いを定めては魚の群れにタックルをかましていましたよ^^b


ここで残念なお知らせが・・・
ついにハナタツ村が崩壊したかもしれませんo(;△;)o
昨日今日と3個体もいたハナタツが確認できていません(;д;)
『われこそはハナタツを探し出す名人だ〜!』って方がいらっしゃいましたら
ハナタツ村の危機を救ってあげてくださ〜い(ToT)/~~~


ほかに見られていた生物は
キンギョハナダイの群れ、マダイ、ニザダイ、クロホシイシモチ、ハナタツ、小指の爪ぐらいの大きさしかない可愛らしいクロホシスズメダイ、ヒメイソギンチャクエビ、ミチヨミノウミウシ、セスジミノウミウシなどが見られていますよ。



★今週末の10月3日は黄金崎公園ビーチでGULLのモニター会が開催されます。

★サンマ祭り
10月3日は安良里ボートで今年最後の「さんま祭り」です。
新鮮なサンマが食べ放題です。ぜひこちらもお越しください。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


9月29日  火曜日 天気:曇り 水温:23〜24℃ 透明度8〜11m
一日中曇りの天気でしたが、海はべた凪良いコンディションが続いています。

ビーチは
今年生まれたクロホシイシモチの幼魚がスカシテンジクダイのように群れて、さらに
3センチくらいのイサキ(ウリボウ)の群れも目立つようになってきました。
ウリボウの群れはもう少し大きくなったら御黄金に大きな群れを作るはずです。

ホタテツノハゼ属1種3の雄が背びれを誇示するように大きく立てていました。
こういったポーズを見ると、なるほどホタテツノハゼの仲間なのだな〜〜と思ってしまいます。

また
人気者の

ミジンベニハゼはいくつもの小部屋が連なったタコノマクラの殻の中で上手に隠れていました。ここなら獰猛なトラギスに襲われても逃げ込めそうですね。
もう少し大きくなったらダイワハウチュをプレゼントしよ〜〜っと(^^)

その他

新しく仲間に加わったやや人相が悪そうなハナタツやあっちこっちに増え始めた子供のネジリンンボウや大人のネジリンボウ、大きな枝のようなヒフキヨウジなど小物も相変わらず充実している黄金崎でした。

★今週末の10月3日は黄金崎公園ビーチでGULLのモニター会が開催されます。

★サンマ祭り
10月3日は安良里ボートで今年最後の「さんま祭り」です。
新鮮なサンマが食べ放題です。ぜひこちらもお越しください。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


9月28日  月曜日 天気:曇り 水温:23〜24℃ 透明度8〜11m
今日は薄い雲がかかっていた一日でした。

ボートでは
人気者のベニカエルンコウが増殖していましたよ\(◎o◎)/!
ベニカエルアンコウのペア

                    

このペアの1mぐらい離れた場所に・・・

まさかの修羅場とかしてしまうのか?(((゜д゜;)))


ほかにも
サキシマミノウミウシやミチヨミノウミウシが大発生していますよ(*^_^*)
あちらこちらのシロガヤについています^^v


こっちのシロガヤには・・・

家族なのでしょうかね?
それとも、まさかのご飯の奪い合い?((゜д゜;)))


そのほかには
甲殻類も豊富ですよ(^^♪
イボイソバナガニやビシャモンエビ、

そして
イソギンチャクにはアカホシカクレエビ

今日気がついたのですがお腹に卵みたいのが・・・
まさかの子持ちエビだったんですかね?(^^)

ほかにも
オトヒメエビのお腹にも・・・

白い卵みたいのが^^v
元気に孵ってくれるといいですね(*^_^*)

ビーチでは
小さいネジリンボウがまたピョコピョコと2箇所で確認されました。
今年生まれた個体が増えてきていますね(^_^)
この勢いで、他の共生ハゼも(ヤシャハゼとか出てこないかな〜〜と期待しちゃいますね(^_^)

いつものチョコチョコと移動するオオモンカエルアンコウが今日は目撃されませんでした。フーテンの寅さんのようなカエルアンコウですね
その他
ハナタツ、ミジンベニハゼなどの人気者は元気です。




9月27日  日曜日 天気:晴れ 水温:23〜25℃ 透明度8〜13m
今日は秋らしい雲と青空が広がる気持ちのいい1日でした(^O^)/

ボートではきのう少し落ち着いた群れが今日は爆発!
キンギョハナダイの群れやマダイの群れスズメダイ、メジナ、マアジの群れにはタカベも混じり彩を添えてくれてました(^^♪

他にも大きなコロダイやツノダシ、別居中のベニカエルアンコウも両方健在!
オオモンカエルアンコウも定位置で鎮座してました(^^)v

マクロではエビ・カニ祭り開催中?!
アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ、イソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビなどが見れています(^^)

そしてウミウシでは最近見られているサキシマミノウミウシ、ミチヨミノウミウシに加えて大人気のピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが見つかりました
\(^o^)/



ビーチでは、
人気者のミジンベニハゼが4箇所で確認できていますよ\(◎o◎)/!

                    

どいつもこいつも可愛らしい顔していますね(*^_^*)
色んな場所で確認されていますので、写真を撮る方にはもってこいですよ^^v
一番下の個体は立派なダイワハイチュに住んでいますのでこのままずっといてくれたらいいですね(^^♪

ほかには
ネジリンボウも色んな場所で確認されていますので、会える確立が高いですよ\(^o^)/

ホタテツノハゼ属の1種3も元気に顔を出していましたよ^^

立派な背びれをしていますね(*^_^*)



そのほかにも、
ビーチの裏人気者『ムレハタタテダイ』

後ろにあるトサカがお気に入りのようで周りをグルグル回っていましたよ^^b


そのほかに見られていた生物は
ミノカサゴ、オニカサゴ、カサゴ、ハナタツ、ミアミラウミウシ、クロシタナシウミウシ、カンパチ、ハオコゼ、スナダコ、キンギョハナダイの群れ、ガンガゼエビ、ガンガゼカクレエビ、イソギンチャクエビなどが見られていますよ^^


※26〜27日に行われた
タバタのモニター会は終了いたしました。
使っていただいた皆様ありがとうございました。
使用感は、いかがでしたか?
これからまだまだダイビングの季節ですよ。
この機会に買い替えなんていかがでしょうか?



9月26日  土曜日 天気:晴れ 水温:23〜25℃ 透明度8〜13m
朝からパワー全快の太陽が照りつけ、ぽかぽかの陽気に(^O^)/
朝夕の肌寒さがウソのようですね!!

黄金崎のビーチでは、人気者たちがサービス精神旺盛で皆さんをおで迎えしてくれましたよ(^v^)

ただいま、注目を集めているのが、ネジリンボウとヒレナガネジリンボウのペアリングですね!!
二大アイドルの共演!!
ファンにはたまらない状況になっていますよ(^^♪

さらに小さなアイドルのミジンベニハゼ。
今日は、一個体だけですが、姿を見せてくれましたよ!!

他に、ハナタツ5個体、オオモンカエルアンコウなどの人気者たちもしっかり楽しませてくれましたよ(^^)v

ボートでは、いつもは爆発的な魚影が見られている沖の根でしたが、今日は不発(-_-;)
やはり自然が相手・・・
群れに逢える日もあれば逢えない日も・・・
明日は、群れに逢えるといいですね(ToT)/~~~

沖の根のオオモンカエルアンコウは相変わらず下向き・・・
ここのオオモンカエルアンコウは、たまにあくびをしている姿を見せてくれますよ!
写真がないのは残念ですが、目撃した人がポツポツと!!
じっと見てると、その瞬間を目撃できるかもしれませんよ(^O^)/



ベニカエルアンコウもしっかり確認!!
近くにいるのに微妙な距離・・・
まだ仲直りできてないのですかね(-_-;)

最近仲間入りしたビシャモンエビ。
イボイソバナガニに似てますがちょっと違う。
地味ですが、よく見ると可愛いかも・・・



今日、お越しいただいたショップ様が行っている活動です。
PADIで行っているプロジェクトのAWARE(水中世界への自覚、責任と教育)という活動の中のクリーンナップです。
ダイバー一人一人が、日頃からお世話になっている海を綺麗なままで、後世に残していきたいものですね(^^♪

9月25日  金曜日 天気:晴れ 水温:23〜25℃ 透明度10〜13m
今日も一日天候に恵まれポカポカの一日でした。

海の中はというと
太陽が出ていたおかげで明るい海でしたよ^^v
そしてケーソン周りにはシラスの大群が\(◎o◎)/!
さらにそのシラスの大群にアタックするカンパチがとても迫力があり
賑やかな海でした^^b

19日〜23日の連休中は人で賑やかでしたが
今日は魚で賑やかでしたよ(ノ▽≦*)

シラスの群れを見ると『おいしそ〜( ´¬`)つ』ってなるのは自分だけでしょうか?(´∀`)笑
ついついカンパチと共にシラスにアタックしてしまいましたよ(ノ▽≦)


そして
ケーソンのジ〜っと見つめてみると・・・
小さな可愛らしいウミウシがいましたよ(●´ω`●)ゞ
ミツイラメリウミウシから始まり
アオモウミウシ

この可愛らしさは癒されちゃいますよ(/ω\)

ほかにも
ヒロウミウシやホソハスエラウミウシなどまだまだウミウシはいっぱいいますよ^^v


そしてレギュラー陣のミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3、ハナタツ、オオモンカエルアンコウは元気に確認されました^^v

その他見られて生物は、
ミノカサゴ、ハナミノカサゴ、マツカサウオ、ハオコゼ、オニカサゴ、カサゴ、ダテハゼ、ハナハゼ、キンギョハナダイ、スナダコの極小サイズ、ヤマドリなど色々見られていますよ^^



※今週末の26日、27日は黄金崎公園ビーチでTUSAのモニター会が開催されます。
前回のモニター会ではダイブコンピューターのIQ−850などのモニターもできましたのでこの機会にお試しください。
(安良里ダイビングセンターではイベントの『黄金崎公園ビーチの秘宝を探せ!!』を開催いたします。)
ダイビングついでに宝探し、そしてモニターもできちゃうなんて
一石三鳥ですね(^^)笑


※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。



9月24日  木曜日 天気:晴れ時々曇り 水温:23〜25℃ 透明度8〜13m
朝のうち肌寒く感じていたのもつかの間、太陽が顔を出した途端気温がぐんぐん上昇!!
ぽかぽか陽気の気持ちいい一日になりました(^^)

ビーチは、先日に孵化したばかりのクロホシイシモチの稚魚が水中に絨毯のような群れをつくり、泳ぎ回っています。
群れの中に入ると、視界を塞がれてしまうほどです(^^♪
いったいどのくらいの数がいるのですかね!!!

昨日発見されたミジンベニハゼは、今日もいてくれましたよ!!
可愛らしいですね!!
ただいま、2個体見られていますよ(^O^)/



ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも見られていますよ!!
それがペアで見られているのは嬉しいですね(^^♪

ボートポイントの沖の根は、根を取り巻く魚たちの群れに、またしても感動させられてしまいました。
雲のような巨大な群れがもの凄いスピードで動き回る。その後ろを、さらに早い速度で捕食にかかるカンパチ。
スケールの大きさとダイナミックさに何度見ても目を奪われてしまいますね!


※画像提供:アンカーライン 木本様

いつも、エントリーして根に着く前にお出迎えしてくれるのが、沖の根のアイドル(??)のオオモンカエルアンコウ。
まったくといっていいほど動きが見られません(^_^;)
定位置で見られることはとても嬉しいのですが・・・
頭が下を向いたままというのはどうなんですかね??

ペアで見られていたベニカエルアンコウはただいま別居中。
一個体はジュズエダにドッカリと身体を置き、もう一個体は根のくぼみにすっぽりとはまっていました。
ペアリングされている姿をまた見たいですね(^_^)





イソギンチャクの上をヒラヒラと泳ぎ回るクマノミ。
見ていて飽きのこない可愛さ!!
癒されますね(^_^)


9月23日  水曜日 天気:晴れ 水温:22〜25℃ 透明度15〜20m
朝のうち雲が多かった空も、直ぐに青空に変わり、強い日差しが照りつける一日となりました。

透明度もほとんど20m以上!!しかも光が差し込み、さらに一段とブルーが冴え渡っています。

今日は黄金崎公園では、新たに極小のミジンベニハゼが見つかりました(^O^)/これで今年に入って、極小ミジン6個体目です。どこかに卵産める親の存在があるはずなのですが・・・。スタッフで日夜普段通らないところを探しています。「お〜〜い!と〜〜うちゃん、か〜〜ちゃん」なんてね(^^ゞ

人気者のネジリンボウも、ヒレナガヒレナガとネジリンボウのペアで、かなり巣穴よりはなれた位置で元気にホバーリングしていました。
ヒレナガネジリンボウは黄金崎公園では赤白のコトブキテッポウエビとの組み合わせが多いようですね。コトブキテッポウエビのほうが相性がいいんですかね??

しょっちゅう放浪するオオモンカエルアンコウは今日も少しだけ動いた位置で、大きなニシキウミウシが通り過ぎている横を、ドデ〜〜ンと居座っていました。

その他、人気者ハナタツ5個体も全て確認できました。

潜るたびに新しい発見がありと透明度も良い黄金崎公園は今とてもエキサイティングです(^_^)。

★TUSAモニター会
今週末は黄金崎公園でTUSAの器材モニター会です

★サンマ祭り
来週10月3日土曜日は最後のサンマ祭りです。
ベストコンディションの安良里のボートとサンマをお楽しみください。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

9月22日  火曜日 天気:曇り 水温:22〜25℃ 透明度15〜20m
今日は曇っていましたが薄い雲だったようでちょうどいい気温でした。


ボートでは昨日よりか海の青さがUPしましたよ\(◎o◎)/!
透明度も昨日よりかUPしました\(^o^)/
ですが
後半少し濁りが入ってきたようで透明度が少し下がってしまいました。

午前は透明度がいいためか根の上にいる魚の群れが見える見える(*^_^*)
面白いくらいに見えてましたよ(^^♪

可愛らしいキンギョハナダイの群れからはじまり、
スズメダイの群れ、巨大なマダイの群れ
そして
カンパチの群れまでいましたよ(ノ▽≦*)



ほかにもマクロでは
沖の根のブスドル『オオモンカエルアンコウ』も定位置にいました。
ちょこちょこ確認していますが、毎回同じ位置で同じ体勢なので死んでるかと思っちゃうくらい動いていませんよ(´∀`)笑






ビーチでは
午前よりか午後の方が透明度が良くなり
最後には20mも見えていましたよ\(◎o◎)/!

ボートとビーチとの距離はそこまで離れていないのにボートでは悪くなり
ビーチでは良くなるなんて不思議ですね(ノ▽≦)
なぜなんでしょう?(゜◇。)?

見れていた生物は
昨日確認されていたミジンベニハゼは今日も確認できましたよ(*^_^*)
この調子で今回のミジンベニハゼはずっといてくれればいいですね^^


そのほかにも、
ビーチではハナタツが4個体も確認されていますよ(*^_^*)
一匹ぐらいボートのところに移動してくれたら嬉しいのですがね(゜∀゜)笑


そのた
ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも元気にホバーリングしていたようです。


そして
ブスドルのオオモンカエルアンコウも確認できましたよ^^v



明日も東よりの風なので引き続き静かな海になると思いますよ。




9月21日  月曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:22〜25℃ 透明度8〜15m
午前中は雲に覆われた曇り空でしたが、雲の切れ間から太陽が顔を出し、気づくといい天気!!
ここのところ、晴れ間に恵まれていますね(^^)

ビーチでは、久しぶりに復活!!
ミジンベニハゼが確認です!!!
今シーズン、4個体目となるミジンベニハゼ!!
以前に確認された3個体は発見されてもすぐに行方不明に。
今回の個体はどのくらい楽しませてくれるんですかね♪♪
ミジンベニハゼファンの方、今すぐ黄金崎にGO!!ですよ(^O^)/

ビーチのアイドル、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも元気にホバーリングです!!
この愛くるしい姿を、いっぱいに近寄って激写してください!
人なれしている個体なので、いい絵が撮れるかもですよ!!

ハナタツも全5個体が確認されていますよ!!
ビーチ全体が村となる日は近いのかな(^v^)

魚影の濃さは、ビーチも負けていませんよ!!
キンギョハナダイやスズメダイ、クロホシイシモチ、キビナゴ・・・などなど。
イサキやカンパチも登場するなど見所満載ですよ(^^♪

魚影の本家、沖の根も本当〜に凄い!!
水中で囲まれる魚影は、日の光で銀色に輝き、それがシャワーのように降り注ぎます!!!
言葉では表現できないくらいの感動を味わえること間違いなし(T_T)
百聞は一見にしかず!!!!
ダイビングのポイントに迷ったら、とりあえず安良里ボートへ(^^)v

マクロでは、オオモンカエルアンコウやベニカエルアンコウが人気を集めていますよ!!
かくれんぼうの名人と勝負してみては(^^)

台風14号近づいていますが、この台風は東へそれていく予定ですので、連休中は、西伊豆は静かな海が期待できるでしょう。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

9月20日  日曜日 天気:晴れ 水温:22〜25℃ 透明度8〜15m
台風一過を思わせるような秋晴れにみまわれた今日、水温と透明度もさらにあがり最高のダイビング日和になりました\(^o^)/

ボートは、朝イチの御黄金で流れがありました。皆さんいいトレーニングになったようです。沖の根はさほど流れを感じず、魚群たちの動きも少しゆったり!!でも午後の遅めの時間の沖の根は、強めの流れが入ってました。

大型のマダイの群れ、メジナの群れ、スズメダイの群れ、マアジの群れが入り乱れて水族館状態です。一緒に浮いているとほんと癒されます。カンパチの群れは遠巻きに魚を狙ってました。
今年は南方系の魚が少ないのですが、沖の根の浅いところではツノダシが1匹がんばってます。
オオモンカエルアンコウやベニカエルアンコウは定位置で踏ん張ってました。

ジュズエダカリナ好きなベニカエルアンコウ(本人はオオモンのつもり!?)


こちらは本家オオモンカエルアンコウ


ビーチではまた新たなハナタツが見つかりました。
本家団地のハナタツやネジリンボウ、オオモンカエルアンコウなどのレギュラー陣はいつもどおりダイバーの目を楽しませてくれました。

台風14号近づいていますが、この台風は東へそれていく予定ですので、連休中は、西伊豆は静かな海が期待できるでしょう。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします



9月19日  土曜日 天気:晴れ 水温:22〜25℃ 透明度8〜12m
台風が近づいてきていますが、ビーチもボートも潜水で来ましたよ!!
うねりはほとんど入ってきていませんが、後半流れが入ってきました。
透明度がここにきて回復しましたよ!!
冷たいところで15mオーバー!!
このくらい見えたら、冷たいところも何のそのですね(^^♪

ボートは、いつもよりも潮があたっていたせいか、いつにも増して魚影が濃かったですよ(^^)
透明度の回復も有り、見応え最高潮♪♪
水中を泳いでいるというよりは、魚群を泳いでいるといっても過言ではないかもですね!!
長年、潜り続けているDUKEが言う、『10年に一度の奇跡だな』という言葉にも素直にうなずけますね!!



沖の根のアイドル??のオオモンカエルアンコウはジュズエダカリナにがっちりとしがみつき、流されないように踏ん張っていましたよ(^O^)/
あの必死な感じが、ついつい応援したくなりますね!!



ベニカエルアンコウも根のくぼみでお休み中。
流されないように踏ん張ってくれていることは、とてもありがたいですね!!
長いこと、目を楽しませてくれますように(^v^)




ビーチは、早い時間は沖出しの流れがかかっていました。底揺れは水面を見た感じほどありませんでした。

昨日みつかったカミソリウオは今日は発見できませんでした。

レギュラーのネジリンボウは1箇所だけ確認できました。オオモンカエルアンコウ、ハナタツも合計3個体確認できました。


別の場所で見つかったハナタツ

ビーチには小魚の群れが多く、それをねらうカンパチの子供の群れとのバトルがあちこちで見れてます。
狭い範囲で繰り広げられているバトルは弱肉強食の縮図をみているようでした。

写真は夕方の満潮時間のボート乗り場です。
潮が岸壁を越えて上がってきました。
地球温暖化で海面が上昇すると、モルジブよりも先に沈んじゃうかも^^;

9月18日  金曜日 天気:くもり時々晴れ 水温:22〜25℃ 透明度6〜10m
今日は天気予報がはずれ雨が降る代わりにお日様の日差しが降ったりしましたよ(ノ▽≦)
ついつい
眠たくなってしまう陽気でした・・・

(写真提供者:イワシダイバーズ 小松様)
『ニャンだかとっても眠いニャ〜〜・・・』byポンタ



海の中はというと
ビーチ、ボートともに流れがありました^^;
ですが
ボートでは、その流れのおかげか?
カンパチが大HITしましたよ^^v

(写真提供者:イワシダイバーズ 小松様)
この光景は言葉じゃ表せないぐらい凄かったです\(◎o◎)/!
ついつい
見惚れちゃいますよ(*^_^*)

ほかにも
アイドル?のオオモンカエルアンコウは流れが強いなか
自慢の極太腕で余裕な顔をしながらいましたよ(ノ▽≦*)

(写真提供者:いわしダイバーズ 小松様)


一方ビーチでは

カミソリウオの情報が上がってきましたよ\(◎o◎)/!
(情報提供者:GO TO THE SEA 横田様)


ほかにも
レギュラー陣のハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種3、オオモンカエルアンコウ、キンギョハナダイの群れ、マダイなども見れていますよ^^v






台風14号近づいていますが、この台風は東へそれていく予定ですので、連休中は、西伊豆は静かな海が期待できるでしょう。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします



9月17日  木曜日 天気:晴れ 水温:22〜25℃ 透明度5〜10m
今日は雲一つない快晴の一日になりました。
台風が近づいてきているにもかかわらずベタ凪のいい状態が続いています。

ビーチでは、絶対的な人気を誇るアイドルのネジリンボウ。
さすがは売れっ子ですね(^^♪
カメラ慣れしてきたのか、かなり寄っても巣穴に隠れませんね!!
ホバーリングしている姿をじっくり狙うのには、かなりオススメですよ(^^)v

ネジリンボウと正反対なのはハナタツさん(^_^;)
カメラを向けるとそっぽ向いてしまうんですよね・・・
たまーに目線をくれるんですが。
それがまた可愛いところでもあるんですがね。

オオモンカエルアンコウとウミテングの目撃情報がぱったりとなくなってしまいました。
小さな生物を探すのが得意な方、安良里ダイビングセンターに力を貸してくださいm(__)m

ボートでの目玉はやはり群れ!!
根を下から見上げると、何万という魚たちが根の周りをうじゃうじゃと!!
隊列を組んで泳ぎ回る群れが通過するときは太陽が雲に隠れたかのように薄暗くなります。
10年に一度と言われるだけのことはありますね(^v^)

また、捕食時間には見られない光景が(^_^;)
100は超えそうなカンパチの群れが、アジと共生???
満腹なのかまったく追う気配なし・・・
アジの群れに混ざって優雅に回遊していました。
追いかけ始めるともの凄い光景になりそうなんですがね^^;

オオモンカエルアンコウは定位置で見られていますよ!!
逆さまになった状態で延べ何時間ですかね??
逆さでいることになにか意味があるのかないのか。
どうなんですかね。



台風14号近づいていますが、この台風は東へそれていく予定ですので、連休中は、西伊豆は静かな海が期待できるでしょう。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
9月16日  水曜日 天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度8〜12m
朝のうちは雲っていましたが、その後はいい天気で、清々しい秋晴れでした。
海はベタ凪ベストコンディションが続いています。

ボートはアジやスズメダイの巨大な群れをカンパチやイダナ、マダイが取り囲み迫力のあるシーンを繰り広げています。このシーンは現地ガイドが毎日見ていても飽きないのだから、お客様が感動していただけるのは当然といえば当然!是非皆様も活魚水槽のような沖の根を見にいらしてください。
また
小物たちも、逆立ち十字懸垂をしているオオモンカエルアンコウやもう直ぐ子供が生まれそうなベニカエルアンコウの夫婦、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビなどなど充実しています。

ビーチは
ネジリンボウが元気にホバーリングしています。
黄金崎のネジリンボウは人を怖がらないというか、他の地域と比較すると近寄れると評判がいいですね(^_^)。皆さんも驚かさないようにシながらネジリンボウたちを接写してみてください。
またハナタツヤ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、イシヨウジ、アマクサヨウジなどスリム系の人気者たちも確実に見られているようです。
ただ
隠れ上手のウミテングさんは今日もドロロンと姿を消していました(^^ゞ
ウミテングの隠れ技を見破る眼力を鍛えるにはこの個体はもってこい!!是非チャレンジしてください。


台風14号近づいていますが、この台風は東へそれていく予定ですので、連休中は、西伊豆は静かな海が期待できるでしょう。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
9月15日  火曜日 天気:曇り時々雨 水温:23〜26℃ 透明度8〜12m
今日はどんよりとした暑い雲に覆われた一日になりました。
終日ベタ凪でいいダイビング日和になりました!!

ビーチでは、いつものレギュラー陣はしっかり確認!!
と・・・言いたいところですが、ウミテングの姿が見られていません(^_^;)
砂の色とほぼ違いのない体色。
ビーチのかくれんぼ大将といったところですかね。

そして、レギュラー陣からもう一個体仲間がいなくなってしまいました。
長いことムチヤギに住んでいたイボイソバナガニが・・・
どこに行ってしまったのか。
他の魚に見つかって食べられてしまったのか(-_-;)
弱肉強食の海の世界。
他のレギュラー陣もいついなくなるのかなと思うとホント切なくなりますね。

ボートで目を引いたのは、巨大マダイの群れですね!!!
ゆったりと中層を漂い、且つ長のような貫禄を見せつけるかのような。
ダイバーが近づいて行ってもまったく微動だにしない落ち着きよう。
1匹が1mはありそうな大きさです。
それが群れているのを想像するだけでもワクワクしちゃいますよね(^^♪

アジやタカベ、スズメダイ、キンギョハナダイの群れも見ていてとても面白いですよ(^O^)/
視界を遮るほどの魚の数!!
タイミングがよければカンパチやイナダの捕食シーンも目の当たりに出来るかもしれませんよ(^^)
水族館の中で遊泳しているかのような今の沖の根!!
ワイド派ダイバーのみならず、一見の価値はありますね!!



他には、オオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウペア、アカボシカクレエビ、ドフライニアシュリンプ、ヒメイソギンチャクエビ、ニシキウミウシ、ヒロウミウシ、ミチヨミノウミウシなどなどマクロも楽しめていますよ!!!



9月14日  月曜日 天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度8〜12m
今日も天気が良く、日中は木陰に居ないと汗がわきでてくる陽気でした。
海もすっかり落ち着き、いつもの静かな安良里の海が帰ってきました。

ボートは
昨日の波にもなんら影響なく、沖の根の群れが相変わらず凄いことになっています。特に今日はカンパチの数十匹の群れがいたおかげで、アジたちの緊張感も一段とアップ!!!活性のある活魚水槽状態でした。
また
アイドル『オオモンカエルアンコウ』は

昨日の底揺れなどで飛ばされてるかと思いきや土曜日に確認された場所と同じ所にいましたよ(^^)

そして
またもやアイドルの参上です(ノ▽≦*)

ピカチュウこと、ウデフリツノザヤウミウシ(*´∀`)♪
触覚鞘のグラデーションがなんともいえない綺麗さですよね(*^_^*)
見つかるときは見つかるものです。今日はアサリ2匹見つかってしまいました。


ほかに見られていた生物は
シラスの群れ、キンギョハナダイの群れ、イシダイ、マダイ、アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ニシキウミウシ、キイロイボウミウシ、コイボウミウシ、サキシマミノウミウシ、サメジマオトメウミウシなどが見られています。




ビーチでは
オオモンカエルアンコウやネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハナタツなどのアイドルたちは今日も見られていました。が・・・昨日確認されたウミテングは今日はドロロ〜〜ンと隠れて見つかりませんした。かなり手ごわい奴のようです。

明日も引き続き静かな海が期待できるでしょう。
9月13日  日曜日 天気:晴れ 水温:23〜26℃ 透明度8〜12m
天気が良く、夏が帰ってきたかのような陽気でした。 暑かったです。

ボートは
西風の影響で波が高かったため、ボートポイントは「根崎」限定でのオープンでした。
でも普段潜れない根崎は沈船あり、イセエビ団地あり、巨大ウミトサカありと見所満載です。
ウミウシもクチナシイロウミウシ、キイボキヌハダウミウシ、シロハナガサウミウシ、サキシマミノウミウシなどみれました。


写真 クチナシイロウミウシのペア

ビーチでは
新たにウミテングが見つかりました。

砂と似たような色なのでわかりにくいですが、以前のよりかも一回り大きいので写真を撮るのにはいいですよ(*^_^*)


今日はレギュラー陣の

オオモンカエルアンコウ、ハナタツも確認できました。
底揺れしてたため、ネジリンボウの出は良くなかったようです。

<サンマ祭り>>
今日のはサンマ祭りは、海況の悪化により特別にビーチのお客様にも振舞われました。今日ビーチに潜った方はラッキーでした^^

次回ラストのサンマ祭り4回目は10月3土曜日です。
皆さんの胃袋を空っぽにしてお越しください。
食べきれないほどサンマを用意しておきます。
(ボート限定ですよ-^_^)

9月12日  土曜日 天気:曇り時々雨 水温:23〜26℃ 透明度8〜15m
今日は朝から厚い雲に覆われ、時折雨が降る憂鬱な天気でした。
海は相変わらずのベタ凪でいいコンディションでしたよ(^^)

ボートでは、行方不明になっていたオオモンカエルアンコウが発見されましたよ!!
探すこと4日間・・・
探し回ること数十人。
いろんな人の目をあざむいてきましたが、とうとう姿を確認することが出来ました\(^o^)/
やはり沖の根のアイドル(??)はいてくれないとですね!!


※写真提供 シースラッグ酒井様

やはり凄いのは群れ群れな魚たち!!
巨大なマダイの群れがのんびりマッタリと存在感をだしてました。
マダイたちに囲まれて浮いていると癒されます。キンギョハナダイの群れもきれいでした。

ビーチでは、またまたミジンベニハゼが居なくなってしまいました。
個体自体がとても小さいので発見できなかっただけなのかもしれませんが、明日は見れるといいですね。

ビーチのアイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは今日も元気にホバーリング!!
砂粒大のヒレナガネジリンボウも無事に確認されています!!



9月11日  金曜日 天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度6〜10m
今日は晴れていてダイビング日和な一日でした(*^_^*)

ボートでは
群れが少し減ったようにも感じますが、それでもなお群れは多いですよ\(^o^)/
群れの多さに感動し〜の
マダイの大きさにビックリし〜のと見応えバッチリ(≧ω≦)b OK!!

でも、あまり魚に見とれてしまうとバディとはぐれてしまうのでご注意を・・・(ノ▽≦*)


そして沖の根はワイドだけじゃありまんよ〜
マクノも充実しています(●´ω`●)ゞ


ヒメイソギンチャクエビが1つのイソギンチャクにペアでついてますよΣ(゚д゚;)


さらには一つのイソギンチャクにアカホシカクレエビが3個体もついていましたΣ(゚д゚;)Σ(゚д゚;)

さらには!
違うイソギンチャクにはドフライニアシュリンプが4個体もΣ(゚д゚;)Σ(゚д゚;)Σ(゚д゚;)

これぞまさに『類は友を呼ぶ』ですね(*´ェ`*)



ほかにも

ちょうど良いサイズのニシキウミウシがいましたよ(^^♪
小さすぎず大きすぎず写真で撮るのも肉眼で観察するにもちょうどのサイズでした(ノ▽≦)


さらに

サキシマミノウミウシの極小サイズ^^v
さすがに肉眼で観察するのは疲れてしまいますよね^^;

そんなときは大きなマダイなどを見るといいかもしれませんね(*^_^*)


安良里ボートではワイド、マクロ共に充実していますので、1本目にマクロで2本目にワイド
な〜んって楽しみ方もありかもしませんね(*^_^*)



ビーチでは
レギュラー陣のハナタツ、オオモンカエルアンコウ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種などなど皆さん元気にいたそうです(*^_^*)

このままずっと居てくれればいいですね(●´ω`●)




9月10日  木曜日 天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度8〜13m
今日は朝から清々しい晴れとなりました。

潜っていても海の中が明るく魚たちが生き生きしてるようにも覗えました。

沖の根では魚の群れが凄いですよ\(◎o◎)/!

ニシキベラが川のように移動して、産卵!!
その卵を食べにコロダイの群れなどがゴチャゴチャに入り乱れていましたよ\(^o^)/

ほかには
沖の根のオオモンカエルアンコウは姿をくらませてしまいました・・・(><)
昨日も確認できませんでしたのでもしかすると旅立って行ってしまったのでは・・・(ToT)/~~~


ですが
マクロ生物といえば
ウミウシ、甲殻類ですよ(^^)v

今日は

センテンイロウミウシが寄り添っていましたよ(*^_^*)

少し派手なようにも見えますがとても綺麗な個体でした^^b
若手スタッフ『ムツキ』にはたまらないネタですね( ´艸`)ムププ


他にも
アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ヒメイソギンチャクエビ、オトヒメエビ(卵持ち)などマクロも充実していますよ(*^_^*)


ほかに見られていた生物は、
キンギョハナダイの群れ、マアジ、キビナゴの群れ、マダイ、ニザダイ、スズメダイ、メジナなどが見られています。

<サンマ祭り>>
今週末の日曜日はサンマ祭りですよ〜ワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ
(ラスト4回目は10月3土曜日です)
皆さんの胃袋を空っぽにしてお越しください。
食べきれないほどサンマを用意しておきます。
(ボート限定ですよ-^_^)


9月9日  水曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:24〜26℃ 透明度8〜13m
今日は曇りの一日になりそうな天気予報でしたが、小雨がぱらついたり太陽が顔を出したりと忙しい天気。
○○心と秋の空ってのですかね。

海況は、台風の影響で入っていたうねりもほとんどなくなりいつもの静かな海に戻ってきていますよ!!

ボートでは、昨日少し寂しさを感じた沖の根でしたが、今日はいつもの魚影が見られました(^^)v
スズメダイやクロホシイシモチ、タカベにアジ、キンギョハナダイと・・・
雲のように流れる群れや根の周りを楽しそうに遊びまわっている群れ。
その群れを狙って大きなカンパチやワラサが猛烈な勢いで捕食を繰り返す様はすごい光景ですね!!
ド迫力の光景に、くわえていたレギュレーターを思わずポロッと落としてしまいそうになるとかならないとか・・・(^^)v
色んな形で楽しませてくれましたよ♪♪


※写真提供 KIKIダイビングクラブ 相沢様

沖の根名物の巨大マダイの群れも見物ですね!!!
そしてあの貫禄。
ゆっくり近づいていくと1mくらいまで寄れちゃいます(^^)
もっとかな・・・
間近でみるとかなり怖い顔(^_^;)
にらめっこ!!なんて楽しみ方もありかもしれませんね(^o^)/


※写真提供 KIKIダイビングクラブ 生天目様

ワイドにばかり目がいってしまいがちですが、可愛いマクロもたくさん見られていますよ(^^)v

ふかふかのイソギンチャクに身を置いているアカホシカクレエビやクマノミも見られてますよ!!


※写真提供 KIKIダイビングクラブ 生天目様

ウミウシでは、キイロウミウシやニシキウミウシ、ムラサキウミコチョウ、サキシマミノウミウシなどなど探したらきりがないですね\(^o^)/
ワイド好き、マクロ好き、みんなみんな安良里を一度は潜りに来てみてくださいね(^O^)/





ビーチでは

シラスの群れが凄いですよ\(◎o◎)/!
さらにそのシラスにアタックするカンパチの子供がいて迫力満点^^b

ほかにも
前の人を見失いそうになりそうなくらいの稚魚の群れΣ(゜д゜)!!


そして
黄金崎公園ビーチの特徴的なマクロも負けてないですよ^^

長い間居座っているハナタツからはじめ、一時はトラギスに食べられた疑惑が浮上したミジンベニハゼ
そして
体長2cmほどしかない可愛らしいヒレナガネジリンボウ(*^_^*)

黄金崎もワイド、マクロ共に充実していますよ\(^o^)/
是非潜りに来て下さいね(^O^)/


9月8日  火曜日 天気:晴れ 水温:24〜26℃ 透明度8〜10m
台風が近づき海が荒れるかもと予想されていましたが、まさしくどこ吹く風・・・
水中で少しうねりが入っている程度で、流れもなく水面は静か。
曇りの予報も見事にはずれ、太陽パワー全開の絶好のダイビング日和になりました(^^)

ビーチでは、いつも見られているレギュラー陣はみな確認されましたよ(^^)

黄金崎ビーチのアイドル、ネジリンボウとヒレナガネジリンボウはうねりに負けず元気にホバーリングしていました(^v^)

愛くるしい姿で人気のミジンベニハゼ。
今日も空き缶のマイホームの小さな窓から姿を見せてくれました(^^♪
ホント、日常の嫌な事なんて直ぐに忘れさせてくれますねヽ(^o^)丿

ハナタツも確認されています!!
村で3個体、単体で1個体です!!

群れも多くなってきています!!
先日孵化したばかりのクロホシイシモチの幼魚やキビナゴ、スズメダイやシラスなどなど見られていますよ!!

ボートでは、いつも見られている雲のような魚影が少しすくなかったような・・・
流れがほとんどない状態だったからか、アジやスズメダイなどいつもは隊列を組んで泳いでる彼らも少し乱れ気味(^_^;)
やはり、カンパチやワラサなどに後ろからおいかけられて、右へ左へ逃げ回る
あの機敏な動きが見ていてたまらないのですが・・・
今日は見れずでした。

沖の根名物の巨大マダイ!!
いつもよりも浅い水深でキンギョハナダイの群れの中に混じって泳いでいました!!
マダイだけの群れに居るときに比べ、より大きく感じますね!!
まさしく沖の根の長\(^o^)/

沖の根のアイドル(??)のオオモンカエルアンコウは、またまたお引越し!
大きめなジュズエダカリナに移動していました。
小さいジュズエダカリナでは、うねりで支えきれなかったんですかね(ーー;)



ベニカエルアンコウも計3個体確認されました!!!
内2個体はペア。
しかし、やはりうねりのせいか根のくぼみにがっちりとはまっていました。



<サンマ祭り>>
次回は3回目は9月13日日曜日です!!
(ラスト4回目は10月3土曜日です)
皆さんの胃袋を空っぽにしてお越しください。
食べきれないほどサンマを用意しておきます。
(ボート限定ですよ-^_^)

9月7日  月曜日 天気:晴れ 水温:24〜25℃ 透明度8〜15m
今日は朝が気温21℃とかでしたが日中は28℃くらいまであがり少し動いただけでも汗だくになってしまう一日でした。

海は台風が接近していますが今日一日は静かな海でした。

ボートでは
キビナゴなどの群れに突進しているカンパチが凄い数いました\(◎o◎)/!
あがってきたショップ様たちが口を揃えて『いや〜、カンパチが凄いね』
っておっしゃるぐらいの凄まじさですよ\(^o^)/

小ネタのオオモンカエルアンコウも
またまた場所が変わりました
でも、あいからわず元気そうにしていましたよ^^v


ビーチでは
人気者のネジリンボウが元気そうにホバーリングをしていました^^b
だいぶ人に慣れてきたようですぐ傍まで寄れるようになって来ましたよ\(^o^)/


ほかにも
ハナタツも定位置で健在!!
長い期間居てくれています(*^_^*)


そして
ビーチの癒しのミジンベニハゼも確認されました\(^o^)/
お家はダイワハウチュなので安心ですけど、毎日トラギスに食べられていないか心配です^^;


ほかに見られている生物は
スミゾメミノウミウシ、ミツイラメリウミウシ、アオウミウシ、ミヤコウミウシ、クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れ、マダイ、子トビエイなどが見られています。
9月6日  日曜日 天気:晴れ 水温:21〜25℃ 透明度6〜15m
今日は朝からカラッと晴れていて気持ちのいい一日でした(*^_^*)

ボートでは
ワイドの視線で見てみればあいからわず魚の群れが凄いです\(◎o◎)/!
ニシキベラが産卵のために群れているかとおもえば
その傍ではニシキベラの卵を狙ってメジナが群れていてとても迫力がありました^^v

ほかにもアジの群れにカンパチがアタックしていましたよ\(◎o◎)/!
あちらこちらで食ったり食われたり

写真:アカハタが口を大きく開けて魚を縦向きにくわえているのがわかりますか?

まさに弱肉強食ですねΣ(((゜д゜;)))


マクロの視線にかえてみると・・・
オオモンカエルアンコウから始まり
ベニカエルアンコウ
ヨコシマエビなどワイドもマクロも充分に楽しめますよ^^b

ブイの下ではツムブリの子供たちが群れてました。やっと夏っぽくなってきましたね。(9月になっちゃいましたが)

ビーチでは
エントリー口付近にソウシハギが現れました。こちらも夏っぽくなってきましたねぇ。
レギュラー陣のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ホタテツノハゼ属の1種、ハナタツ、サンゴタツ、ミジンベニハゼ、カミソリウオ、オオモンカエルウアンコウなども楽しめました。


<サンマ祭り>>
次回は3回目は9月13日日曜日です!!
(ラスト4回目は10月3土曜日です)
皆さんの胃袋を空っぽにしてお越しください。
食べきれないほどサンマを用意しておきます。
(ボート限定ですよ-^_^)


9月5日  土曜日 天気:晴れ 水温:24〜25℃ 透明度8〜15m
今日は快晴のカラッとした暑い天気でした
透明度も水温もよく、波もないベストコンディションが続いています。

ビーチでは、
人気のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウが数箇所で確認!!
週末に来て、出現率がグ〜ントアップしてきていますね(^^)v

つぶらな瞳が人気のウミテングが発見されました!!
がしかし、一度確認されたのみでその他の確認例はなし^_^;
明日、見られたあたりを捜索です・・・

そして、小さいアイドルミジンベニハゼは今日も無事に確認されました。


ボートは
相変わらずの凄まじい数の魚影!!!
流れる雲のごとくキビナゴ、アジ、タカベ、スズメダイが水中を彩り、
また、根の周りではキンギョハナダイがぐちゃぐちゃに入り乱れていました!
まるで日曜日の渋谷ハチ公前のスクランブル交差点の真ん中に立っているかのような凄さ\(^o^)/
(注ひとが多いわけではありません^_^;)

マクロも負けていませんよ!!
沖の根の名物になりつつあるオオモンカエルアンコウ。
今日も確認されましたよ!!

ベニカエルアンコウのペアが二組確認されました(^^♪
幸せそうに寄り添っている姿がなんとも羨ましいですね!!

ウミウシさんでは、安良里では珍しいツノヒダミノウミウシです。
背中のミノの色がピンクで可愛いですね(^^)v


※写真提供 シースラッグ酒井様


もう一つ珍しいのが、ミアミラウミウシです!!
一見ニシキウミウシに似いていますが横のひだひだが特徴です!!


※写真提供 シースラッグ酒井様


ワイド派ダイバーもマクロ派ダイバーも充分に楽しめる安良里ボート。
是非皆さん遊びに来てくださいね(^O^)/

今日は第2回サンマ祭りでした

一人平均3匹のサンマを食べて、おにぎり持参、白米持参、ビール持参、大根おろし持参、炊飯器??!!持参と2度目となると皆さんそれなりに工夫をされていました(^_^)
外で炭火で焼かれる新鮮なサンマは「うまいんだな〜〜これが」
ということで
次回は3回目は9月13日日曜日です!!
(ラスト4回目は10月3土曜日です)
皆さんの胃袋を空っぽにしてお越しください。
食べきれないほどサンマを用意しておきます。
(ボート限定ですよ-^_^)

 

9月4日  金曜日 天気:曇り時々晴れ 水温:24〜25℃ 透明度12〜15m
今日は曇りの空に薄い雲がたなびき、昼の暑さを少し和らげているようでした。

まだまだ西伊豆はいい海況状態が続いています。

黄金崎公園ビーチでは


新たにハナタツがエントリースロープに少し近くなったところで見つかりました。これで遠くまで遠征しなくても良くなりましたね?暫くいてくれるといいのですが・・。

また暫く行方不明になっていたオオモンカエルアンコウもまた見つかりました。
ネジリンボウやヒレナガネジリンボウやイボイソバナガニ、カミソリウオなどが見られています。

ボートは
久しぶりに広磯(9月15日まで潜水可能)に潜ってみましたが、ソフトコーラル・特にトゲトサカが巨大になっていました。これほどの群生を見られるポイントは他にはあまりないのでは??
のんびりきれいな庭園の上を泳いでいるようでした。
沖の根は
引き続き群れが大変なことになっています。今日もお客様に「活魚水槽の中ですよ」と潜る前にお伝えしてたら「 ・・・・????」と疑われるような顔をされていましたが、見に行ってみると「\(◎o◎)/!」顔に変わっていました。
皆さん見一度は体験してみてください。

小物は
ベニカエルアンコウが数箇所で見つかっています。オオモンカエルアンコウ、イボイソバナガニ、アカホシカクレエビ、ミツボシクロスズメダイなども見られています

いよいよ明日!サンマ祭りです。
もちろん無料の食べ放題!!
おにぎり片手に食べるも良し!
ダイビング終了後、ビール片手に食べるも良し!!
サンマ祭りついでにダイビング〜そしてフィッシング〜なんていかがですか(^^♪
お待ちしております!!
9月3日  木曜日 天気:曇り 水温:24〜25℃ 透明度12〜15m
今日は昨日と比べて雲の量が減りました^^v

(安良里ダイビングセンター事務所から撮影しました)
時折暑い日差しが舞い降りてきて快適な一日でした\(^o^)/

ボートでは
魚の群れが凄まじいですよ\(◎o◎)/!

(写真提供者:奥様)
水族館を超えていますよ^^v
あちらこちらに魚、さかな、SAKANA!!Σ(´д`)



オオモンカエルアンコウがまたもやお引越し(^_^;)

(写真提供者:奥様)
早くお気に入りの場所が見つかればいいのですが・・・
それともビーチのカズザメとおんなじで住所不定の浮浪魚なんでしょうかね?(´∀`)笑
毎日お散歩みたいな感じですかね?(ノ▽≦*)


ほかにも
新しくベニカエルアンコウが見つかりました\(^o^)/

まん丸と太っていますね(ノ▽≦*)笑
沖の根は魚影が濃いのでいっぱい食べ過ぎてしまったんでしょうかね?
こんなにまん丸なのにまだ食べたりないのかエスカを出してジ〜ッとしていましたよ(*^_^*)




沖の根は魚だけではありませんよ。
ウミウシもまだまだいますよ^^
キレイなムラサキウミコチョウ

個体の大きさも個数も結構ありますので
カメラの練習には、もってこいですよ^^b

これまた大きめのサキシマミノウミウシ

これまたキレイな柄ですね^^v



ビーチでは
昨日、トラギスに食べられたか?っと心配されていたミジンベニハゼが顔を出していました\(^o^)/
食べられていなくて良かったです(*^_^*)
ビーチの癒しの魚ですのでこのままずっといてほしいものですね^^v


昨日発見されたヒレナガネジリンボウは今日も元気そうに顔を出していましたよ(ノ▽≦*)
とても小さくてこれまたミジンベニハゼに勝るぐらいの可愛さがありますよ(*^_^*)

他に見られていた生物は、
ハナタツ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ハオコゼ、ヤマドリ、マダイ、ハナアナゴ、ダテハゼ、サビハゼ、ハナハゼなどが見られています。


<<サンマ祭り>>
大盛況のままに終了した第1回目のサンマ祭り。
次回開催は9月5日土曜日です。
もちろん無料の食べ放題!!
おにぎり片手に食べるも良し!
ダイビング終了後、ビール片手に食べるも良し!!
サンマ祭りついでにダイビング〜そしてフィッシング〜なんていかがですか(^^♪
お待ちしております!!


9月2日  水曜日 天気:曇り 水温:24〜25℃ 透明度12〜15m
厚い雲に覆われた一日。
北東の風が強くふいていましたが、ベタ凪で水もきれいないいダイビング日和になりましたよ\(^o^)/

ビーチでは、
昨日の心配がもしかして・・・
そばにいたトラギスがいなくなり、一安心で空き缶に近づいてみるといない。
ミジンベニハゼの姿が(ToT)
空き缶の奥底に潜んでいるのでしょうか。
今日は確認されていません。
まさかの状態になっていないことを祈って明日捜索です。

ミジンの家のすぐ傍にヒレナガネジリンボウが見つかりました(^^♪
でも、個体がかなり小さい(^_^;)
かなり目を凝らさなければ見つけづらいかもです。
(周りの砂の大きさと比較してみてください)



キビナゴの群れが入ってきましたよ!!
雲のような大きな群れがキラキラと光リながら走り抜けていきました!!!
この群れに、カンパチなんかが突っ込み始めると凄く見応えのある絵になるんですけどね(^v^)

ボートは相変わらずの魚影の数!!



この群れの画像ぜひご覧ください


この群れに自分が囲まれていると想像しているだけでも鳥肌が立っちゃいますね(^O^)/
この群れにカンパチやワラサなどが捕食に来始めるとたまらない大興奮の映像が見られますよ(^^)

ベニカエルアンコウ、オオモンカエルアンコウも見られています!!!



<<サンマ祭り>>
大盛況のままに終了した第1回目のサンマ祭り。
次回開催は9月5日土曜日です。
もちろん無料の食べ放題!!
おにぎり片手に食べるも良し!
ダイビング終了後、ビール片手に食べるも良し!!
サンマ祭りついでにダイビング〜なんていかがですか(^^♪
お待ちしております!!
9月1日  火曜日 天気:晴れ 水温:24〜25℃ 透明度12〜15m
台風一過の今日は太陽パワー全快の一日になりました(^^♪
台風が通過したばかりとは思えない青い海!!
暖かい水!!



今度こそ、間違いなくベストシーズンの到来です\(^o^)/

そんな今日、ビーチでは新しい仲間が登場しました!!
カミソリウオです!!
またかと思わないで下さいね(^_^;)
以前に見られていた個体より一回り小さい個体です・・・
いつまで楽しませてくれるかな♪
とりあえず・・・
WELCOME KOGANEZAKI!!!



黄金崎のアイドルのネジリンボウも気持ちよさそうにホバーリングしていましたよ♪♪
巣穴からひょこひょこ顔を出したり引っ込めたり。
可愛いですね(^^)

ミジンベニハゼも見られましたよ!!
今日は住処の空き缶から少しでてお散歩かな??
でも、その付近には大きなトラギスが!?
いつ食べられるか・・・
ミジンベニハゼバリアを作ってあげたいですね(>_<)

ボートでは、あいかわらずの魚の群れ!!
切り立った根のまわりを数万匹のさかな・サカナ・魚<゜)))彡
DUKEいわく・・・
『10年に一度の奇跡だな』などといってましたよ(^^)v
ホントかどうかは皆様が見て感じてみてください

今週の土曜日はボート施設でサンマ祭り!!
最高の週末を安良里で過ごしてみるのも悪くないかもですよ(^^♪

安良里ダイビングセンターの送迎力がグ〜ントアップ!!!
先週の土曜日から新たに ハイエースが1台増強されました!!
さらに
壊れていた一台のスライドドアも修理完了しました!!
もうプチドッキリはありません(^_^;)
送迎でのお待たせを少しでもなくなるように頑張りますのでよろしくお願い致します。



ハイエース3台
大型トラック1台
バン1台
軽トラ1台
これより過去のデータは過去ログをご覧ください