安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 10月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
10月31日  土曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度10〜15m
暖かな過ごしやすい1日でした。

水中も透明度の良い状態が続いています。
明るくて透明度の良い海は潜っているだけで気持ちがいいですね。

ビーチは、小魚の群れが壁のようになっています。クロホシイシモチやネンブツダイの子供の群れに始まり、子イワシの群れ、オキヒイラギ&ヒメヒイラギの子供の群れが凄いです。ときどきイナダやカンパチ、マダイに追われて一斉に群れが動く瞬間は感動ものです。
小物もネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウの赤ちゃん、ハナタツ2個体、そしてひさしぶりにマスダオコゼが登場しました。


ウミウシもスイートジェリーミドリガイやミチヨミノウミウシ、ニシキツバメガイなどがみれました。
マニアック(?)な生物ではオタマボヤが多数水中をただよっていました。

オタマボヤはとても小さくて、全長2mmくらいです。
今日見たのは黄色だけでしたが、青や赤の個体も過去に見たことあります。

本日はボート情報はありません^^;
あしたはお伝えできる予定です。

明日11/1より、3/31まで、最終エキジット時間が15:30になります。30分早くなりますがご協力よろしくお願い致します。

10月30日  金曜日  天気:晴れ時々曇り 水温:24℃ 透明度12〜15m
今日は昨日よりか少し気温が暖かいような気がしました。
ですが朝と夕方は上着がないと少し肌寒いです^^;

海は透明度が良い状態が続いていますよ\(^o^)/
ケーソン周りではクロホシイシモチの幼魚やオキヒイラギの子供などで賑わっていますよ(*^_^*)

この群れの量は凄いですよ\(◎o◎)/!
ずーっと見ていて飽きませんよ(*^_^*)

ほかにも
砂地にはカンパチが登場\( ̄^ ̄)/!

よく見るとしたには
住所不定のサカタザメ君・・・
もしかしたらお友達なんですかね?
仲良く同じ方に去っていきましたよ(⌒ー⌒)ノ~~~


そして
透明度が良いのでなんとなく上を見上げてみたら凄い群れが\(◎o◎)/!

小さくてわかりずらいと思いますが小さい点全てが魚ですよ\(◎o◎)/!


小ネタでは
今まで元気に顔を出してくれていたネジリンボウが・・・
今日はダテハゼに変わっていました\(◎o◎)/!
少し待って見ているとネジリンボウがジョーフィッシュみたいに顔だけ出していましたよ(ノ▽≦*)

ほかには

可愛らしい小さなハナタツも確認されています


明日も引き続き良いコンディションが続くといいですね。



10月29日  木曜日  天気:曇り 水温:24℃ 透明度10〜15m
朝のうち雨がぱらつく時もありましたが、曇りのままもってくれました。
海はべた凪で透明度、水温共によし。
今日もいいダイビング日和になりました(^^)

今日はボートの情報はなくビーチのみとなります。

ビーチではアイドルのネジリンボウが元気に泳いでいました。
いつもはカメラを向けて少し寄っていくと直ぐに巣穴へ隠れてしまう個体が、今日はかなりの距離まで寄ることが出来ました!
少しづつ人慣れしてきたみたいですね!!
小さな個体とペアの計3個体確認されました!!

ハナタツも確認されています。
いつもは擬態上手なハナタツも、珍しく見やすい位置に居ました。

魚影は相変わらず面白いです!!
キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、スズメダイ、イサキ、アオヤガラ、ボラ、カマス、ニザダイなどの群れがゴチャゴチャに入り乱れ浅瀬を彩っています。
砂地に降りると、シラスの群れが川のように泳いで行き、ケーソンブロックの周りにはクロホシイシモチの幼魚やオキヒイラギ、ヒメヒイラギが大きな群れを作って泳いでいます。



カンパチやイナダも見られています!!
悠然と泳ぐ姿には貫禄があります。
捕食のシーンに遭遇できたら、見入ってしまうこと間違いなしです!!



明日も海は静かになりそうです。
このまま良い状態が続くといいですね!!
10月28日  水曜日  天気:晴れ 水温:23℃ 透明度10〜20m
秋晴れの一日となった今日、透明度も引き続きいい状態のままをキープ!!
海もベタ凪!!
文句なしのダイビング日和となりました!!!

ボートでは、いつもならはっきりと見ることの出来ない沖の根が、エントリーロープ沿いから見ることが出来ました!!
驚くべき透明度ですね(^^)

魚影の濃い沖の根。
今日はキビナゴの群れが注目を集めていました!!
どこまでも広がるキビナゴの群れにイナダやカンパチが猛烈にアタック!!
右に左に逃げ回るキビナゴに対し、これでもかというようにイナダ、カンパチの追撃。
生死をかけたリアル鬼ごっこ・・・
見ていて飽きが来ないというよりは、興奮して目が離せない状態でした!!





他にも群れはたくさん見られています。
イサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、巨大マダイの群れなどなど、根の周りや中層と目の離せな状態が続いています!!



またマクロでは、ベニカエルアンコウが2個体、アカホシカクレエビやビシャモンエビなどなど、人気者たちが目を楽しませてくれました(^^)v


※本日の写真提供者
Dive Crew 大澤様

ビーチでは、透明度が少し落ちてしまい10〜12m。
とはいっても12m!!
魚影を眺めるに充分の透明度!
中層にはキビナゴ、イサキ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ニザダイなどが群れをつくり泳いでいます。
また、ケーソンブロック周辺ではオキヒイラギやクロホシイシモチの幼魚、シラスなど視界を遮るような群れを作って泳いでいます!!
時折、イナダ、カンパチなどの捕食シーンも見られています!

ネジリンボウは水温が上昇したこともあり、出が良くなっているようです。
ヒレナガネジリンボウも今日は元気にホバーリングしている姿を見せてくれました(^v^)

ハナタツも1個体確認されました!!
かなり擬態上手な個体でなかなか手ごわい相手です。

ビーチ、ボートともにいい状態が続いています。

10月27日  火曜日  天気:晴れ 水温:23℃ 透明度20〜25m
台風一過となった今日。
空は雲ひとつない快晴となりました!
台風の通過ということで、うねりが少し残りましたがダイビングへの影響はほとんどありませんでした。

今回の台風は前回の台風とは正反対の足跡をつけてくれました!!
透明度が大幅にアップの20mオーバー!!

ゴロタから4連ケーソンの一番目が軽く見えていました\(◎o◎)/!


さらには水温も約4℃(23.5度)も上がりました!!
これは恵みの台風だったのか・・・
なんにせよ、ダイバーにとってこれほどの条件のダイビングは、あこがれですよね(^^♪

燦々と降り注ぐ光の中をイワシの強大な群れがギラギラと銀色の身体を光らせて泳ぎ、それにカンパチが追随し、イサキの群れやクロホシイシモチの群れも絡み合って、南国の海のようでした。
今年一番の気持ちよさかもしれませんよ〜〜

人気の超接近できるネジリンボウも



ちょっとシャイナハナタツも確認できています。

この状況を暫く維持できれば、きっともっと生物も見つかるかもしれませんね!!
10月26日  月曜日  天気:雨 水温:20〜21℃ 透明度15〜20m
今日は、台風の影響が心配されていましたが、強い東風によりうねりが抑えられたようです。
水面は強い風によりパシャパシャしていましたが、ひとたび水の中に入ると水面の光景が嘘のような透明度の良い水。



ビーチを一望できるのでは?とまで思えるほどでした!!

青く澄み切った水中を沖のほうへと泳いでいくと魚達の多さに思わず見入ってしまいました。青い水にたくさんの魚達。まさに水族館の水槽の中を泳いでいる気分です!!
クロホシイシモチやソラスズメダイの群れが浅場で群がっているその先にはキビナゴやイサキの幼魚がもの凄い数で群れを作って泳ぎ、その群れを追いかけるイナダやカンパチの群れ。
砂地へとおりると、シラスの群れやオキヒイラギの群れ、クロホシイシモチの幼魚の群れなどなど。
視界を塞がれてしまいそうなほどです。



ボーっと中層を眺めていると様々な群れが右に左に・・・
大パノラマのスクリーンが広がっていました!!

とは言いつつもマクロの人気者、ネジリンボウは健在。
可愛らしい姿をお披露目していました!!

擬態の名人のハナタツも2個体確認されました!!

今日の海はワイド派にもマクロ派にも大満足の一日だったのではないでしょうか(^^)

今日はボートの情報はありません。
10月25日  日曜日  天気:曇り 水温:20〜22℃ 透明度8〜13m
今日は大半が曇りでしたが時折お日様が顔を出していました。

昨日に引き続き良い透明度が続いていますよ^^b

ボートでは
引き続き魚の群れが凄いですよ\(◎o◎)/!
キンギョハナダイの群れやクロホシイシモチの群れ

(写真提供者:須藤孝枝様)
ほかにもイワシの群れにカンパチがアタックしていたり
魚の群れの中でひときわ目立っているのは巨大なマダイ!!


色んな種類の魚が群れていてまるで水族館の水槽に入ったかと思うぐらいの凄さですよ\(^o^)/

ほかにも小ネタでは
通称ピカチュウこと『ウデフリツノザヤウミウシ』が登場しましたよ(*^_^*)

(写真提供者:須藤孝枝様)
ウデフリツノザヤウミウシは何回見ても飽きない可愛らしさですよね(*^_^*)

ほかにも
可愛らしいオレンジ色のベニカエルアンコウが確認されていますよ\(^o^)/


ビーチは、
透明度が10〜15m見えていて前日よりか良くなっています^^

生物ではやっぱり人気ナンバーワン!!
ダントツでネジリンボウが人気を集めていましたよ(*^_^*)

ほかにもケーソン周りでは可愛らしいムレハタタテダイなども見られています。
そしてケーソンにはミツイラメリウミウシやハナタツなど小ネタもついていてワイドとマクロ両方とも充実しています(^^♪

砂地ではカスザメ、サカタザメ、イワシの大群などワイドが豊富です!!!


ゴロタでもイワシの大群、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れなどあちらこちらに魚が居てず〜っと見ていてもあきませんよ\(^o^)/


10月24日  土曜日  天気:曇り時々雨 水温:19℃ 透明度8〜12m
朝のうちは曇りでしたが、小雨が降って肌寒い1日でした。

透明度は回復して、平均して10m前後は見えていました。

ビーチは、イワシの大群が入ってきてます。その群れをカンパチの子供が追い回してました。オキヒイラギとヒメヒイラギが混合した群れも定位置で観察できてます。発光するときも定位置にいてくれると探すのが楽でいいんですけどね^^;
ビーチのアイドルネジリンボウは、エントリー口の大きな個体が1日中ダイバー相手に頑張ってました。また、あらたにハナタツも見つかってます。
水温19度でちょっと寒く感じるようになりましたが、マトウダイがやたらたくさんいて、冬の海のようでした。

ボートは、相変わらず浅瀬の群れがステキです。
マダイ、メジナ、スズメダイ、イサキなどが入り乱れてます。
ベニカエルアンコウやピカチュウも見つかってます。

10月23日  金曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:19〜22℃ 透明度5〜12m
今日は曇ったり晴れたりと騒がしい一日でした。

午後になるにつれて東よりの風が強くなり台風のうねりが弱くなりましたよ^^v

ボートでは
スズメダイの群れから始まり、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れなどあちらこちらに魚の群れが!!!
そして
その中をマダイが一緒に混ざっていましたよ(ノ▽≦*)

ほかにも
イワシの群れも入っていてそのイワシを狙いにカンパチも出現!!
あのカンパチのアタックは何回見ても飽きないですよ(*^_^*)

小ネタでは今まで見れていたベニカエルアンコウが今日は確認できませんでした(-_-;)
きっと直ぐ近くに隠れているのだと思いますが・・・さすが隠れの名人!ですね(´д`;)



ビーチでは、アイドルのネジリンボウがうねりに負けずホバーリングしていました。
ただ、警戒心がまだ強いせいか巣穴に隠れている時間が多いようです。

最近、目撃情報が増えているのが小さいトビエイです!!
小さいながらも中層を泳いでいる姿は貫禄があります。
大きく育って、また楽しませてくれることを期待したいですね!!

ここのところの水温の低下でマトウダイが見られています!
お腹にある的には、何かを狙いたくなる衝動に掻き立てられますね!!

また、中層ではクロホシイシモチの成魚と幼魚、キンギョハナダイ、スズメダイ、シラス、ヒメヒイラギ、イサキ、ニザダイなどがゴチャゴチャに入り乱れかなりの見応えがあります。
透明度がイマイチなのが残念ではありますが、明日の海況に期待です。

10月22日  木曜日  天気:曇り 水温:19〜21℃ 透明度6〜12m
今日は時折、太陽が顔を出す場面がありましたが、ほぼ曇りの一日。
水中は、一昨日から入ったうねりがまだ残っていました。

ビーチの情報は今日はありません。

ボートでは、1mはありそうな大きなウシエイが見られました。
大きく羽ばたいている姿を目の当たりにし、その迫力に一同感激です!!

透明度の回復により、群れが見られています!!
根の周りをキンギョハナダイやクロホシイシモチ、メジナ、イサキの幼魚、スズメダイなどが彩っています!!
その群れに混じって巨大マダイが悠然と泳いでいました!!

ほかにもマクロでは、ベニカエルアンコウやアカホシカクレエビ、サキシマミノウミウシ、可愛らしいピカチュウことウデフリツノザヤウミウシ、


※写真提供シースラッグゲスト様

アオミノウミウシ科の1種2

※写真提供シースラッグゲスト様

などなどマクロもワイドも楽しめています。

昨日の夕方、約3ヶ月間、北海道で漁をしていた豊幸丸が安良里へと帰ってきました!!
今日の朝、大量のサンマを水揚げしていました!!
今年も美味しいサンマが安良里港に届けられました。
皆さんの食卓に並ぶ日も近いかもしれませんね(^^)
長い期間お疲れ様でした。




10月21日  水曜日  天気:晴れ 水温:18〜21℃ 透明度6〜12m
今日は朝のうちうねりが少し残っていましたが次第におさまり、午後では静かな海になりました^^b

海の中は水温が少し下がってしまいましたが
うねりがおさまったおかげで透明度が上がりました\(^o^)/

透明度が上がったおかげで昨日よりか魚の群れが見れましたよ^^b

いまは魚の稚魚がわんさかと群れていてとても綺麗ですよ(*^_^*)


ほかにも水温が下がったせいでなんとマトウダイが出現\(◎o◎)/!

もう少し出現を遅らせて欲しいですね(ノ▽≦*)笑


ほかに見られていた生物は
キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ヒメヒイラギの群れ、ネジリンボウ、イナダ、カンパチ、トビエイ、ウツボ、スズメダイ、ニザダイ、マダイ、ヒロウミウシなどが見られています。

10月20日  火曜日  天気:晴れ時々曇り 水温:21〜23℃ 透明度2〜5m
今日は昨晩吹いた西風によりうねりが入ってきていました。

ボートでは
昨日あんなによかった透明度がガタ落ちに・・・
4〜5mぐらいしか見えていませんでした。
ですが
カンパチが10匹ほど見れていました。

ほかにも可愛らしいミツホシクロスズメダイなどが確認されています。

深い水深ではそんなでもありませんでしたが
水深13mぐらいの場所では底揺れをしていたようです。


ビーチでも
透明度が下がり最後のほうでは2mぐらいしか見えていなかったようです。
今回のうねりで、新しい生物が入ってくるといいですね^^

明日に期待(^^♪ワクワク

今日見れていた生物は
ネジリンボウ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、オキヒイラギの群れ、マダイ、ニザダイ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見られていましたよ^^v


10月19日  月曜日  天気:晴れ 水温:21〜23℃ 透明度13〜15m
今日は太陽サンサンでしたが午後から風が吹いてきたため少し肌寒い陽気でした。
午後から西風が吹き始め、少し波が出てきました。

海の中はというと・・・
昨日からさらに透明度が良くなり13〜15mオーバー!!
青々とした綺麗な水^^v
そしてその中を優雅に泳ぐ魚の群れたち



ケーソン周りにも魚の群れがわんさか\(^o^)/
そしてケーソンのトサカに住み着いているキンギョハナダイの子供^^



とても可愛らしいですよ(*^_^*)


ほかにも、黄金崎ビーチのアイドル『ネジリンボウ』は元気にホバーリングしていましたよ^^
ですが
まだ少し臆病なのかカメラを向けただけで巣穴に隠れてしまいました(^_^;)
早くカメラや人に慣れてくれるといいですね(^^♪

そして、あんなに居たはずのハナタツが今日は一個体も確認されませんでした。安住の場所とはならなかったみたいです。


他に見られていた生物は
アイゴ、イサキの群れ、カンパチ、オキヒイラギの群れ、クロホシイシモチの群れ、ミレミアムマツカサウミウシ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、などなど水中はかなり賑わっています!!


10月18日  日曜日  天気:晴れ 水温:21〜23℃ 透明度8〜12m
今日、朝は昨夜降った雨で肌寒かったですが午前中には晴天になりポカポカ陽気でした。

ボートでは透明度が上がり、群れの迫力が倍増です。
大型のマダイやメジナ、大量のイサキ、スズメダイ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイが見れました。
そして1m超のブリ6匹が沖の根のトップを徘徊しているのを最後の組が目撃してます。小魚たちは一生懸命逃げ惑っていたようです。



ひさしぶりにミナミハコフグの子供が登場しました。


白いベニカエルアンコウも定位置に帰ってきました。


ニチリンイソギンチャクについているこのアカホシカクレエビは写真撮りやすいですよ。

ビーチは、ここ数日注目を集めていたイロカエルアンコウが姿を消してしまいました。
隠れ上手な個体なので少し移動しただけでもなかなか手ごわい。
また姿を現してくれることを祈ります。

ネジリンボウやハナタツなど人気者は今日も確認されました!!
移動が激しくなってきているビーチのアイドルたち・・・
長い間、楽しませてくれるといいですね!!



小さいながらもトビエイが見られています!!
今日は3枚!!
大きくなってまた沖の根で楽しませてくれるのですかね!

ゴロタの上には視界を遮るほどの魚の群れがいます。
クロホシイシモチ、クロホシイシモチの幼魚、キンギョハナダイ、イサキ、シラスなどが台風後から急激に増えました!!
雲のような群れが見られています。
透明度が良くなった今、この群れを見るのには最高です!!


10月17日  土曜日  天気:くもり/雨 水温:21〜22℃ 透明度4〜8m
午前中は曇りの天気でしたが、午後3時頃に小雨が降り出しました。降水確率60%は伊達じゃありませんでした^^;

今日の水中は、ビーチもボートも白っぽく濁っていて、透明度が4m-8mくらいでした。

ボートは、魚影が相変わらず濃く、マダイ、メジナ、イサキ、スズメダイが根の上部で密集してます。今日はそこに、ブリ&ヒラマサコンビが乱入してました。
そしてひさしぶりにピカチュウも見つかりましたよ(^O^)/


他には、ベニカエルアンコウ、センテンイロウミウシ、アカホシカクレエビ、ヒメイソギンチャクエビ、ビシャモンエビなども見れました。

ビーチは、定番のネジリンボウをはじめ、イロカエルアンコウ、ハナタツ3個体など確認できました。群れは、メジナ、シラス、カンパチ、イナダなどがみれました。そしてマトウダイの登場です。もう冬になってしまうのでしょうか??

あしたもがんばりましょう(^_^)


10月16日  金曜日  天気:晴れ 水温:21〜23℃ 透明度5〜15m
今日はくもり後晴れと言う予報でしたが一日中明るく晴れていました!

ビーチでは
透明度がゴロタの上では5mくらいしかなかったのですが、沖のほうでは15mぐらい見えていましたよ\(◎o◎)/!
この調子でどんどん良くなれば良いですね\(^o^)/

二日前に見つかったイロカエルアンコウは少し位置が変わりましたが確認されました\(^o^)/

台風の置き土産ですかね?^^v
このまま長い期間皆様を楽しませてくれるといいですね(^^♪

ほかにはビーチのアイドル、ネジリンボウは元気にホバーリング^^b
あのフリフリした可愛らしさはなんとも言えませんね(*^_^*)

そして
またもやビーチにハナタツが帰って来ましたよ^^

小さくて可愛らしい個体ですね(*^_^*)

ほかに見られていた生物は
トビエイ(子供)、ヒョウモンダコ、マダイ、クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れ、アカハタ、ヤマドリ(子供)、コロダイ(幼魚)などが見られています。



ボートでは
あいからわず魚の群れが濃くスズメダイ、メジナ、イサキなどの群れがわんさか群れていますよ(ノ▽≦*)

小ネタとしては
ベニカエルアンコウが2個体確認されています。
一回でもいいから捕食シーンを見てみたいと思うのは自分だけでしょうか?(ノ▽≦*)

ほかに見られている生物は
キンギョハナダイの群れ、マダイ、カザリイソギンチャクエビ、アカハタ、カサゴ、オニカサゴなどが見られていますよ^^b


10月15日  木曜日  天気:晴れ 水温:22〜23℃ 透明度4〜7m
今日は一日中晴れていてポカポカ陽気の1日でした。

昨日はボート情報がなかったので、今日はボート情報です!!
台風のうねりを乗り越えたベニカエルアンコウは確認されましたが、新しく見つかった白いベニカエルアンコウが確認できませんでした(-_-;)
ですが
またもや新しくベニカエルアンコウが見つかりましたよ( ´艸`)笑

これが新しく見つかったベニカエルアンコウです^^v

そしてこいつがいままで見られているベニカエルアンコウ

大きさ色共に似ていますね(ノ▽≦*)
もしかして兄弟なのかも?(゜д。)?
このまま二匹とも居ついてくれるといいですね^^

ほかにも透明度があまり良くないですが、クロホシイシモチやキンギョハナダイの群れは健在!
あちらこちらに魚がいてどの方向を見ていいのかキョロキョロしちゃいますよ
o(・ω・ = ・ω・)o笑


ほかに見られていた生物は
アオウミウシ、オルトマンワラエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、ノコギリヨウジ、マダイなどが見られています。




10月14日  水曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:21〜23℃ 透明度5〜12m
今日は曇ったり晴れたりと忙しい天気。
太陽が隠れているときは肌寒く感じますね。

ビーチでは、相変わらずの魚の群れ!!
クロホシイシモチの幼魚が水中に雲のような群れを作って泳いでいます!!
そこにイサキの群れが混じり、魚影としてはかなり面白くなっています。
透明度がいまいちなのがとても残念・・・
水が綺麗になったら凄い光景に出会えそうですね(^u^)

ビーチのアイドルのネジリンボウは今日は2個体。
元気にホバーリングしている姿を見せてくれました!!



昨日発見されなかったハナタツが1個体確認!!
いっせいに居なくなったと思いきや、一安心ですね(^^♪

久しぶりの登場がトビエイです。
まだまだサイズは小さいながらも、優雅に泳ぐ姿は目を奪われますね(^v^)

黄金崎ビーチに新しい仲間が発見されました!!
その名もイロカエルアンコウ\(^o^)/
個体自体は真っ黒!!
なかなかかわいいですよ!!
岩の上にちょこんと・・・
定着してくれるといいですね(^^)



今日はボート情報はありません。

10月13日  火曜日  天気:晴れ 水温:21〜23℃ 透明度5〜8m
今日は一日中太陽が出ていて明るかったのですが少し風が吹いていたので肌寒かったです。

海の中は一向に透明度があがらず・・・(-_-;)
ですが
魚の群れは凄いですよ\(◎o◎)/!

ここまで魚影が濃いと透明度があがったときの光景が楽しみですね^^
ついつい5分ぐらい見惚れてしまいました(ノ▽≦*)

ほかには
エントリーのすぐ傍のネジリンボウは元気にホバーリングしていましたよ\(^o^)/

近場で、サイズも大きく、近くまで寄れる
まさに良い被写体ですね^^v

ほかに見られていた生物は、
コロダイの幼魚、キンギョハナダイ、マダイ、ニザダイ、カゴカキダイ、マツカサウオ、モンガラドウシ、ダイナンウミヘビ、イサキの群れ、シラスの群れ、スナダコ、ムレハタタテダイ、チョウチョウウオ、ミヤコウミウシ、ハナオトメウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ミツイラメリウミウシなどが見られています。



今日は黄金崎公園ビーチで、ドラマの撮影が\(◎o◎)/!

黄金崎公園はロケーションがいいのでよく撮影に使われています。
どんなドラマに仕上がってるか楽しみですね^^v




10月12日  月曜日  天気:晴れ 水温:22〜23℃ 透明度5〜7m
雲のほとんどない秋晴れの一日!!
ビーチからは富士山を眺めることができましたよ(^^)
天気は良好!!海も良好!!といきたいところでしたが・・・
透明度がいまひとつ(-_-;)
なかなか良い状態とまでは遠いようです。

ボートでは、一時期の魚影からは少し減りましたが、スズメダイやクロホシイシモチの稚魚、イサキの幼魚などなど、水中を賑わせています。
水の状態がもっと良くなれば、凄い光景が見れそうです!!

沖の根に新しい仲間の登場です!!
ハナタツです\(^o^)/
沖の根では久しぶりの登場!!
定着してくれると嬉しいですね(^u^)

台風のうねりを乗り越えたオレンジ色のベニカエルアンコウと新たに見つかった白いベニカエルアンコウ。
両方確認されました!!

ベニカエルアンコウ



アカホシカクレエビ



ビシャモンエビ




ビーチでは、
ハナタツが2個体しか確認できませんでした。
みんなで遠足にでも行ってしまったんですかね?(-_-;)

ほかには昨日発見されたマスダオコゼは今日は見られませんでした(ToT)/~~~
さすが隠れ名人ですね^^;
かなりのツワモノですよ^^


ネジリンボウは昨日確認されていた場所は今日も元気に出ていました。
しかも個体が大きくかなり寄れるのでカメラをやる方には最適な個体ですよ\(^o^)/


ほかに見られていた生物は
ミチヨミノウミウシ、ニシキウミウシ、キンギョハナダイの群れ、コロダイ(幼魚)、カゴカキダイ、ダテハゼ、クロホシイシモチ(幼魚)、サビハゼなどが見られていました。


10月11日  日曜日  天気:晴れ 水温20〜23℃ 透明度5〜7m
今日も天候に恵まれ日向ぼっこをしながらお昼寝がしたくなるような一日でした。

ボートでは
引き続きイサキの群れが一面を覆うように群れています。
透明度が少し落ちているのが悔やまれますが、元々キレイなこの時期ですので、透明度が回復したらもっと凄い光景が期待できるかもしれませんね(^_^)
また
スカシテンジクダイのようなクロホシイシモチ・ネンブツダイの稚魚が群れて、光が入って透明度がよければリゾート気分です。
 いつものロウニンアジ風のマダイの群れや雲のようなスズメダイやメジナも群れています。
引き続き群れ好きにはたまらない海です。


ビーチでは

昨日確認されていたハナタツが5個体確認されました。
珍しい紅白ハナタツは今日も確認できましたよ^^b
あのカラーリングは可愛らしくてキュートなので是非見たほうがいいですよ^^v
ただし、ダイバーが増えてきたら隠れ上手の本領発揮で、みれなかったグループもありました。なにげに手ごわいです。
ほかにも昨日確認できたネジリンボウは今日も引き続き確認できましたよ(^^♪

そして
ビーチの新ネタです!!!
一時期爆発的に出現していたマスダオコゼがまたもや出現しました\(^o^)/
いまのところ1個体確認されています^^b
このまま前回みたいにどんどん増えていくといいですね(*^_^*)

(写真提供 佐藤様)
以前クラブケーソンにいたピンクの子と似てます。

10月10日  土曜日  天気:晴れ 水温:20〜23℃ 透明度5〜9m
今日は天候に恵まれ一日中ポカポカ陽気でした^^v

ボートでは
水温が下がってしまい下のほうは20℃くらいになっていました><:
ですが
魚の群れは健在!!
イサキの群れがなんと万単位で出ましたよ\(^o^)/
あの迫力は凄いですよ。

(写真提供者:パパラギダイビングスクール お客様)
言葉だけじゃ表しきれませんね^^;


ほかにも台風のうねりのなか必死に隠れていたようでいままでいたベニカエルアンコウが確認できました^^

台風で飛ばされていなくて一安心(^^♪


ほかにも台風に乗ってきたのか?新しい場所でも可愛らしい小さなベニカエルアンコウが見られましたよ^^v

このベニカエルアンコウは美白ですね(ノ▽≦*)




ビーチでは
一日にしてハナタツがあちらこちらで確認されています^^
いま計6個体確認されていますよ\(^o^)/

可愛くて、綺麗で、珍しいカラーリングの紅白ハナタツですよ^^v
このまま居てくれるといいですね(^u^)
皆さん見に来てくださいね(*^_^*)

ほかにも新ネタ『カミソリウオ』が発見されました


ほかには当分の間でてこないだろうと言われていたネジリンボウが
今日確認できましたよ^^v
テッポウエビさんが頑張ってくれたんですかね?(^^♪



10月09日  金曜日  天気:晴れ 水温:22〜23℃ 透明度5〜6m
今日は昨日の海とはまったく別の海みたいな静かな感じでした。

海の中は台風の波の力で地形が少し変わっている模様です(>_<)

そしてやはり予想していた通り透明度はいまいち(-_-;)
ですが
徐々に回復してきていますので、明日にもなれば結構回復してると思われます。


そして生き物情報としては
可愛らしい小さなハナタツが確認できましたよ^^

とても小さくて可愛らしいですね(*^_^*)
ですが
結構動いてしまうので写真を撮るのには一苦労してしまいます(>_<)

ほかにも
イソギンチャクカクレエビの大小ともに確認できました^^v


他には
砂地をヒョウモンダコがウロウロしていましたよ

綺麗な模様ですが猛毒を持っていますよ(>_<)
まさに『綺麗な花には棘がある』って感じですね(ノ▽≦)


他に見られていた生物は
キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、マダイ、ニザダイ、アカハタ、ハオコゼ、イサキの群れ(5cm)、イナダ(50cm)が見られていました^^b

今までどおり魚影は濃いの魚影好きには楽しいポイントですよ^^v


※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。


10月08日  木曜日  天気:雨→晴れ
今日は台風18号接近のためクローズでした。

今回の台風で色んな被害が確認されています。

安良里漁協では
色んな物が海に流れ漁師のおじさんたちは網やタモを流された被害がでています。
ほかにもドラム缶、船に乗るためのはしご、手漕ぎボートなどが流されました。

この時の写真は少し納まったときの写真です。
ピーク時には膝上まできました。



そしてこの写真は事務所前の写真です。
大きな波が来ると共に水位が上がり朝の8時くらいには事務所に少しだけ海水が入ってきていました。




そして
黄金崎ビーチでは

波が予想よりかはるかに超えてタンクが流されるという大惨事に・・・(>_<)


そして
施設前にも被害が・・・

いままでセッティング&干し場として利用していた場所が崩れ落ちてしまいました(ToT)
ここが復旧するには少し時間がかかりそうです(>_<)


そして
他にも波で移動された洗い場の水槽や小さな石が散乱しています(>_<)

水槽の中には水を張って重くしていたのにそれでも吹き飛ばされていました(>_<)
自然の力は恐ろしいですね(-_-;)


いままでは波での被害をお伝えしましたが
台風の暴風も凄い力でした^^;

これは船のマストですが木が腐っていたというのも原因の一つかもしれませんが風の力で見事にへし折られています。



ですが
今となっては港の中はだいぶ静かになりました。
ビーチでもうねりがだいぶ弱まり明日は濁りが酷そうな感じです。
明後日にもなればだいぶ良い状態になると思われます。

海況状況のお問い合わせは朝7時から繋がりますのでご利用よろしくお願い致します。



※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。



10月07日  水曜日  天気:雨 水温:23〜24℃ 透明度2〜8
今日は一日中雨模様でした。

海は台風の接近と共にうねりが入ってきて海の中も時間が経つにつれ底揺れが激しくなってきました。

午前中は少しのうねりでしたが午後になるにつれてDUKE山中の予想があたりうねりが強くなり厳しくなっていきました。

午後3時05分頃にはついにクローズ(>_<)


クローズになる少し前の写真です。



ちなみにこちらが午前中の写真ですよ。

一日でここまで海の状態が変わるなんて驚きですよね\(◎o◎)/!
恐るべし自然のパワー


そして
黄金崎公園ビーチのアイドル『ミジンベニハゼ』は

今日のところは無事が確認できました(*^_^*)

りっぱなダイワハウチュに住んでいるので大丈夫だとは思うのですが・・・
なんとか台風を乗り切って欲しいですね(>_<)

そのほかにはあらゆる魚たちが底揺れに持っていかれないように一生懸命向きを変えながら耐えていましたよ^^b



明日は台風が接近するためクローズになる確率が高いです。
海況チェックのお問い合わせは朝の7時から繋がりますのでご利用ください。



10月06日  火曜日  天気:雨時々曇り 水温:23〜25℃ 透明度7〜12
雨が朝からポツポツ降ったり、止んだりしていました。

オートもビーチも台風のうねりもほとんどなく、透明度も午後後少し落ちましたがそれでも10m近く見えて、快適に潜れています。
沖の根や御黄金は相変わらず群れ群れです(^_^)
とくに最近はイナダが群れに混じるように一段と迫力のある魚群になっているようです。

ビーチも
うねりもなく透明度も浅いところは雨の影響か?7〜8mくらいですが、少し降りれば10m以上見えていました。
生物も
見つけづらいウミテングも今日はあっさり皆さんに見つかり、オオモンカエルアンコウやネジリンボウやミジンベニハゼ、ハナタツの人気者たちも見られています。
明日まではまだ大丈夫でしょうが、台風の通過で生物たちがどうなるか??
ちょっと心配です。


<台風予想>

2009年10月6日AM7時の画像
PM3時現在
引き続き
台風18号の影響はほとんどありません。
おそらく
明日の後半までは潜れるでしょう。
木曜日から金曜日にかけてが波のピークだと思われます。
土曜日には潜れるようになっていると思います。
byインチキ台風予想屋ヤマナカ
10月05日  月曜日 天気:曇り時々雨 水温:23〜25℃ 透明度9〜12m
厚い雲に覆われた今日、日中も日がさすこともなく薄暗い一日になりました。
海はベタ凪。良い状態は続いています(^_^)

ボートでは、
ここのところ同じ場所でばかり確認されていたオオモンカエルアンコウが久しぶりのお引越しです!!
なかなか大きな個体なのでわかりやすくていいですね!!



ベニカエルアンコウも確認されました!!
根のくぼみに身体をすっぽりと挟めじっと・・・
少しだけ出ている顔が可愛いですね(^^♪



まだまだ見られているのが魚群です!!
今日はイナダ、カンパチが猛烈なスピードでアジの群れに突撃!!
大迫力なシーンが展開されていました!!
ワイド派のみならずマクロ派も放ってはおけませんね!!

その他、アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなど人気の甲殻類も見られています!!





※今日はボート情報のみです。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

10月4日  日曜日 天気:晴れ 水温:23〜25℃ 透明度8〜15m
雲ひとつない秋晴れとなった今日。
海もベタ凪と、最高のダイビング日和になりました(^^)

ボートでは、いつも見られているレギュラー陣のオオモンカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、アカホシカクレエビ、ドフライニアシュリンプ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビ・・・などなど、今日も変わらず姿を見せてくれました♪♪

とはいっても、やはり目が行くのは根まわりの大きな群れ!!!
アジの群れにカンパチ、イナダの群れが猛烈にアタック!!
捕食にかかる瞬間は、あまりのスピードの速さに一瞬見失ってしまいそうなほどです(>_<)
あのスピードで追い回されているアジ。
ほんとにたまりませんね。
イナダの群れが少しばかり規模が大きくなってきているようです。
敵が増えてきいるアジには困った話ですが、われわれダイバーには嬉しい意外に言葉はないですね(^^♪

また、孵化したばかりのクロホシイシモチ、イサキの幼魚(ウリボウ)が雲のような群れを作って泳ぎ回っています。
この群れもまたなかなかのもの・・・
一度は見た見たい情景ですね!!



ここのところ、ウデフリツノザヤウミウシこと『ピカチュウ』が沖の根で見られる回数が増えてきています!!
ウミウシの中でも絶大な人気を誇るウミウシ。
実際のピカチュウと見比べてみてください!!



ビーチでは、雲隠れ名人のウミテングが今日も無事確認されました!!
ここのところ見つかっては消えを繰り返していただけに嬉しいですね(^v^)

ミジンベニハゼがまたまた一個体増えたようです!!
小さなアイドルをあたたかく見守って生きたいですね(^u^)

他に、大小のネジリンボウやヒレナガネジリンボウ、ハナタツなどレギュラー陣も確認されています!!

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。

10月03日  土曜日 天気:雨のち晴れ 水温:23〜25℃ 透明度10〜15m
今日は午前中が雨でしたが午後になると綺麗に晴れていまでは少し暑い陽気でした^^b


ビーチでは
レギュラー陣のヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、ハナタツ、オオモンカエルアンコウ

(写真提供者:クマゴロー様)
に、加え新ネタが登場しましたよ\(◎o◎)/!

その名も・・・







ウミテングさんが登場です\(^o^)/

(写真提供者:ラブサカナダイバーゲスト:164ひろし様)
大きさも結構有りで場所もエントリーから近いので
カメラの方にはオススメの個体ですよ(*^_^*)

ほかにもミジンベニハゼがまたもや増殖(´∀`)
これでミジンベニハゼに会える確立も増えますね♪


その他見られていた生物は
キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、マダイ、ニザダイ、ミツホシクロスズメダイ、クマノミ、スズメダイの群れ、ハオコゼ、オニカサゴ、カサゴ、ハナアナゴ、ケラマハナダイなどが見られていますよ(*^_^*)


※ビーチで行われたGULLのモニター会を利用された皆様ありがとうございました。
新製品の商品はいかかでしたか?
この機会に買い替えってのもいいかもしれませんね^^v






ボートでは
通称『ピカチュウ』ことウデフリツノザヤウミウシが見れましたよ。

(写真提供者:ソットマリノ御中 稲垣様)
ペアで寄り添って交接中(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪
何回見てもまた見たいと思ってしまいますよね(*^_^*)

ほかにも
サメジマオトメウミウシの行列(^^♪

(写真提供者:シースラッグ様)
可愛らしく行進していましたよ(*´∀`)♪


ほかには
沖の根のアイドル『オオモンカエルアンコウ』

(写真提供者:シースラッグ様)
いつ見ても変わらない姿勢ですね^^;

背中から撮るとこんな感じに・・・

(写真提供者:シースラッグ様)
綺麗な倒立?ですね(ノ▽≦*)
ですが
写真が少し撮りにくいですね^^;

そのほかにも甲殻類が熱いですよ\(◎o◎)/!
カザリイソギンチャクエビやヒメイソギンチャクエビ
ほかにもアカホシカクレエビ

(写真提供者:シースラッグ様)
そして
ビシャモンエビが1匹増えて計2匹確認されていますよ\(^o^)/


そして
少し視界を広げてみると

(写真提供者:シースラッグ様)
あちらこちらに魚の群れ、ムレ、MURE!!
魚影がとても濃いですよ\(^o^)/


そして今日は今年最後のサンマ祭りでした。

                   

盛大に盛り上がり
去年の記録『8匹』を上回る記録がでましたよ\(◎o◎)/!
なんとまさかの二桁台Σ(゚д゚;)
10匹も食べていましたよΣ(゜o゜)

チーム名:U−23
氏名:新井 啓介様

こんなに大きなサンマが新井様の胃袋の中に10匹なんて考えられませんね\(◎o◎)/
まさに、バキュームさんですね(ノ▽≦)笑



※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。




10月02日  金曜日 天気:雨 水温:23〜25℃ 透明度8〜15m
今日は天気が悪かったですが、海の中は良いコンディションでしたよ^^v

ボートでは
透明度が良く15mぐらいも見えていましたよ^^v
その透明度のおかげで、回遊魚がはっきりと見えてとてもいい感じです(*^_^*)
見渡せば回遊魚。
そして岩肌を見てみればウミウシが・・・

少し引いてみると・・・

こんなにもいますよ\(◎o◎)/!


ほかにも、
アイドルのオオモンカエルアンコウは
前は逆立ち状態だったのですが
日に日に逆立ちから逆さまに近づいていますよ(´∀`)♪笑

見た感じは楽しいのですが、
写真を撮るのには少し苦労しますね^^;


そのほかには
一時3個体も見られていたベニカエルアンコウが1個体しか見当たりませんでした(ToT)/~~~

また良いお相手が見つかれば良いですね(*^_^*)




ビーチでは
レギュラー陣のヒレナガネジリンボウ、ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、オオモンカエルアンコウは元気にいたそうです(^^♪

そして
昨日
オランウータンクラブが見つかりましたよ^^v(情報提供者:サリーレ御中 扇谷様)


そのほかに見られていた生物は
キンギョハナダイの群れ、マダイ、ニザダイ、ハナアナゴ、ハオコゼ、ヤマドリ、カンパチ、イソギンチャクエビ、ヒメイソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビなどが見られています。







★今週末の10月3日は黄金崎公園ビーチでGULLのモニター会が開催されます。

★サンマ祭り
10月3日は安良里ボートで今年最後の「さんま祭り」です。
新鮮なサンマが食べ放題です。ぜひこちらもお越しください。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。



10月01日  木曜日 天気:曇り→晴れ 水温:23〜25℃ 透明度13〜15m
早いもので、今日から10月がスタート!!
10月の始まりを祝うかのような見事な秋晴れ!!
水色良し、魚影良し、天気良しと、三拍子が見事にそろった、最高の一日になりました。



ボートでは、爆発的な魚の群れが!!
沖の根の主の巨大マダイの群れを始め、大アジ群、大タカベ群、大スズメダイ群が根の周りを所狭しと泳ぎ回り、キンギョハナダイが彩を加えていました!
日の光に照らされ、銀色に輝く魚たち。
降り注ぐシャワーのような光景に、みな魅了されてしまいました(ToT)/~~~



沖の根のアイドル、オオモンカエルアンコウもしっかり確認。
よほど気に入ったのか、ここ暫く移動がありません。
どれほどの期間、楽しませてくれるのでしょうかね(^^♪



三個体見られていたベニカエルアンコウもとうとう一個体に・・・
どことなく寂しげな表情に見えるのは気のせいか・・・



他に、ミアミラウミウシやピカチュウ、アカホシカクレエビ、イボイソバナガニ、ビシャモンエビなどなどマクロも充実していますよ\(^o^)/


ビーチでは、大小のネジリンボウが発見されています!!
まだ誰も知らない新しい巣穴を発見できるチャンスが(^_^)
目を凝らしたら、目の前にいるかもしれませんよ!!

ビーチで唯一のハナタツとなってしまった黒ハナタツ。
暗い場所にしっかりと同化し岩の一部と化しています。
暗いところに黒い個体・・・
隠れ場所には最高のところですね(^^)

ミジンベニハゼも敵だらけの水中ですが、今日も無事確認することが出来ました!!

ビーチの魚影も沖の根に負けていません!!
孵化したばかりのクロホシイシモチの稚魚やアジ、スズメダイ、キンギョハナダイなどの群れが水中を賑わせています!!
そこにカンパチが捕食を仕掛けたりと見所満載(^v^)

ワイドもマクロも充実していますよ(^^♪

★今週末の10月3日は黄金崎公園ビーチでGULLのモニター会が開催されます。

★サンマ祭り
10月3日は安良里ボートで今年最後の「さんま祭り」です。
新鮮なサンマが食べ放題です。ぜひこちらもお越しください。

※安良里ボート情報
毎年恒例のエビ網解禁に合わせて
10月8,9日は全ポイントクローズ
10月10日は沖の根のみ潜水可能となります。
日頃ポイントをダイバーに譲ってくれている漁師さんたちへのお礼です。
ご理解ください。
3日間ですが
大変ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
これより過去のデータは過去ログをご覧ください