安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 11月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
11月30日  月曜日  天気:晴れ時々曇り 水温:21−22℃ 透明度12〜15m
今日は穏やかでのんびりな一日でした。
透明度も良い状態をキープしていて、日が射している時の水中は楽園を思わせるような心地よさです!

中層には、キビナゴ、クロホシイシモチ、イサキ、キンギョハナダイ、アオリイカ、スズメダイなどのたくさんの群れが所狭しと泳ぎ回っています。
カンパチやイナダなどが群れを追いかけ回し、また子魚たちの群れが逃げ回るシーンは観ていて興奮してしまいますね!

そして、黄金崎ビーチの看板となりつつあるシロクマことクマドリカエルアンコウの白バージョン。
二個体とも可愛らしい姿を今日も見せてくれましたよ!
また、イロケロことイロカエルアンコウも大きな岩の上を少しづつ位置を変えてはいますが定位置で確認できました。
カエルアンコウファンにはたまらないシロクマ、イロケロ。
まだまだ楽しませてくれそうです!





ニシキフウライウオはお気に入りのところから少しお引越しです。
とはいっても50cmくらい下に移動しただけですが・・・
こちらもまだまだ楽しませてくれそうですね!

オオウミウマ、ハナタツもみられています!
特にハナタツは合計六個体とたくさん見つかっています。
まだまだ増えるのでは!

ネジリンボウやミジンベニハゼ、テンスの幼魚、コロダイの幼魚、ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシ、極小ミス貝などマクロは最高に盛り上がっていますよ!


(写真提供者:ココマジック様)





11月29日  日曜日  天気:曇り 水温:20〜22℃ 透明度11〜14m
今日は曇っていて肌寒い一日でした。

ボートでは
水面は静かでしたが、台風22号のうねりが入ってきて少し底揺れしていたようです^^;

あいからわず沖の根では魚影が濃いですよ(*^^)v

(写真提供者:Laut 伏木様)
ピーク時よりかはだいぶ減ってしまった模様ですが
それでもまだ魚はいっぱい群れています^^
特にキンギョハナダイが多くて綺麗ですよ\(^o^)/

そして
今日は久々にボートでの新ネタ登場ですよ!!
今まで見れていたベニカルアンコウに加え新たに2個体ベニカエルアンコウが見つかりました\(^o^)/
みんな仲良く居ついてくれるといいですね^^

ほかにも

(写真提供者:Laut 伏木様)
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが2個体確認できました(*^_^*)


そして今日はボートに珍客?が\(◎o◎)/!
レア度としては満点!!


なんと

ジャ〜ン

(写真提供者:Laut ゲスト様)
水面に・・・\(◎o◎)/!
ん?
わかりずらいようですから角度を変えて拡大すると・・・

(写真提供者:Laut ゲスト様)
なんとシカが水面を泳いでいますよ\(◎o◎)/!

とってもとってもレアな珍客が現れ船長さんも驚いていましたよ(ノ▽≦*)




ビーチでは絶大な人気を誇るクマドリカエルアンコウが二個体確認されました。
深場にいる個体はやはり手ごわいようですね・・・
その分見つけた時の喜びも大きいみたいです。



イロカエルアンコウもしっかり確認!
体のサイズにぴったりのくぼみにすっぽりとはまっていました。

ニシキフウライウオも健在です。
体色が住処とかなり似てきているようで、目を凝らしてみないと見逃してしまいそう。
ニシキという名にふさわしい綺麗な個体です!

ハナタツ、オオウミウマとたくさんの場所で確認されています。
タツが今年は大当たりのようです!
まだまだ発見されそうな予感も・・・!

ミジンベニハゼもみられています。
貝殻から少しだけ顔を出している姿はとてもかわいらしいです!



久しぶりにトビエイが見られました!
小さいながらも泳いでいる姿はかっこいいです。
大きな群れになって泳いでいる姿が早くみたいですね!

群れもたくさん見られています!
今日はイサキの群れに大きなイナダが追いかけていました!
なかなかの迫力。
一度見たら病みつきになりますよ!

マクロ、ワイド共に激アツな状態が続いています!

11月28日  土曜日  天気:晴れ 水温:21−22℃ 透明度12〜15m
今日は終日、太陽に恵まれポカポカ陽気でした。
海も良い状態が続いています。

今日は、ビーチのみの情報になります。

久しぶりににぎわいを見せたビーチでの一番人気はやはり、通称シロクマことクマドリカエルアンコウ!
浅い水深にいる個体は隠れることなく姿を見せてくれていましたが、深いほうのシロクマは恥ずかしがり屋なのか隠れていることが多いですね。
可愛らしい姿に皆様釘づけだったようです。



イロケロことイロカエルアンコウも健在!
シロクマと並ぶ人気ぶりです。
オレンジ色のかわいらしい個体です。

色合いがとても綺麗なニシキフウライウオ。
移動することなく、定位置でみられています!



以上に多いのがハナタツです。
本日六個体見られました。
オオウミウマと合わせると、タツだけで七個体・・・
まだまだいるのかもしれませんね。



そして、アイドルネジリンボウもみられています!
根強い人気ですね!
ペアでホバーリングしている姿がみられています。

ミジンベニハゼも定位置で確認されました。

中層にはクロホシイシモチやキンギョハナダイ、スズメダイ、ボラ、アオヤガラ、ネンブツダイ、イサキ、アオリイカなどたくさんの種類の群れがみられています。
カンパチ、イナダが泳ぎ回っている姿もちらほらと。
大迫力の捕食シーンを目撃できるチャンスですよ!

マクロ、ワイドともに充実しているビーチ。
毎日潜っても楽しめますね。
11月27日  金曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:21−22℃ 透明度12〜15m
今日は時折太陽が顔を出して少しだけ暖かい陽気でした。

海は久しぶりにボート情報です。
ボートではあいからわず群れがすごいですよ!!
キンギョハナダイの群れから始まりスズメダイ、イサキ、タカベの群れが凄かったですよ。
そして沖の根のマダイは悠々と泳いでいましたよ。


ビーチでは
人気者のニシキフウライウオは無事に確認できましたよ^^b

とても綺麗な個体で被写体にはもってこいですよ(*^_^*)

そして
黄金崎ビーチ目玉のシロクマことクマドリカエルアンコウは今日も無事におんなじ場所で確認できました^^

ですが
一か所のシロクマはみれませんでした^^;
明日無事に情報が上がってきてくれるといいのですが・・・


ほかにはハナタツ、ミジンベニハゼがみられていますよ

ちょこっとだけ顔をだしてとてもかわいらしいですよ(^^♪
キュンキュンしたい人、癒されたい人はぜひ見に来てくださいね(ノ▽≦*)



11月26日  木曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:21−22℃ 透明度12〜15m
今日は雨が降らなかったので快適な一日でした。

海はベタ凪でベストコンディションが続いていますよ。
昨日は確認できなかった通称シロクマことクマドリカエルアンコウは無事に2個体確認できました(^^♪
あの小ささでヨチヨチ歩く姿はかわいらしいですよ(*^_^*)

ほかにはビーチのアイドル『ネジリンボウ』は

次第にダテハゼに負けてきているせいだか今日は違う巣穴にいました^^;
ネジリンボウも負けないで反撃をしてほしいですね(@_@;)


そして極小のイロカエルアンコウはいないと思いきや海藻の中に隠れていましたよ(*^^)v

このまま長い間おんなじ場所に隠れてくれるといいですね^^b


そして
プチハナタツ村のハナタツさんたちは今日は2個体確認できました。
1個体はどこにいたのでしょうか?^^;

隠れ名人なので探すのが大変です(T_T)


ほかにもワイドではゴロタ付近にはキンギョハナダイやスズメダイの群れ、クロホシイシモチ、ネンブツダイの幼魚などがわんさかと群れていて雲のようでしたよ(*^_^*)



11月25日  水曜日  天気:雨のち曇り 水温:21−22℃ 透明度12〜15m
朝のうち雨が降っていましたが、次第に上がり曇りの一日でした。
海は、波もなく静かで透明度のいい状態が続いています。

今日はボートの情報はなく、ビーチ情報のみとなります。

マクロで今最も注目を浴びているのがシロクマことクマドリカエルアンコウ白バージョンです。
残念ながら、昨日見つかったシロクマは確認することができませんでしたが、日曜日に見つかったほうの個体は確認することができました。
オレンジの体色に小さな体で人気の高いイロカエルアンコウ(イロケロ)も確認できました。
ベニカエルアンコウは移動してしまったらしく見つけることができませんでしたが
シロクマ、イロケロのツートップは健在です!





人気のニシキフウライウオも見られています。
見た目が、見つかった当初よりも背景の色に染まったような・・・
小さめながらとても綺麗な個体です!



他にオオウミウマ、ハナタツ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウなどの人気の高い生物がたくさんみられています。

ワイドも負けていません!
中層には、キビナゴ、イサキ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、スズメダイ、アイゴ、アオヤガラ、ネンブツダイなどの小魚たちが大きな群れを作って泳ぎ回っています。
今日は、イサキ、キビナゴの群れにイナダが物凄い勢いで捕食していました。
大迫力のシーンが見れています!
目が釘づけになること、間違いなしです!!

今日はヒメギンポの幸せそうなシーンを一枚パシャリ!



マクロ、ワイドと楽しめています!
11月24日  火曜日  天気:晴れ時々曇り 水温:20−20℃ 透明度12〜15m
今日はそこまで冷え込まなかったので快適な一日でした(^^♪

ビーチでは
アイドル『ネジリンボウ』はダテハゼに負けないように元気にホバーリングしていましたよ。

ほかにも人気者のニシキフウライウオも定位置で確認できました(*^^)v

そしてチームカエルアンコウはベニカエルアンコウの情報がありませんでした^^;
明日スタッフで探してみます。
無事に見つかってくれるといいですね(*^_^*)

そしてイロカエルアンコウはいつもの場所でジ〜っとしていましたよ。
このまま元気に成長してくれるといいですね^^

そして黄金崎ビーチの目玉!!

(写真提供者:ドリームワークス様)
クマドリカエルアンコウは今日も無事に確認されました!!


そしてなんと!!
まさかの!!







クマドリカエルアンコウが増殖していましたよ\(◎o◎)/!

(写真提供者:ドリームワークス様)
一個体でただけでも珍しいのにまさかの2個体ですよ!!
これで写真渋滞が少し解消されるかも?(ノ▽≦)







ボートは引き続きマダイの群れや小さいイサキの群れやその群れをカンパチが追いかけていました。


また
ハナタツやベニカエルアンコウ、アカホシカクレエビ、ミチヨミノウミウシなどがみられています。



11月23日  月曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:19−20℃ 透明度12〜15m
朝のうち曇っていましたが徐々に晴れ間がさして昼過ぎには暖かい良い天気でした。
波もなく透明度も良く、いいコンディションが続いています。



ボートは
相変わらず根の周りのロウニンアジ風のマダイが群れをなし、その周りにメジナを始め雲のような魚群が取り巻き、迫力のあるシーンがみられています。
透明度の良いこの時期はボートも面白いですよ



ビーチでは
昨日仲間入りしたイロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウともに元気にいましたよ\(^o^)/
新しく仲間いりした生物のおかげで、ビーチでは3種類のカエルアンコウがみられています^^v

被写体としてはちょうどいいサイズのベニカエルアンコウ

ここ最近はお気に入りのカイメンのすぐそばで確認されていますよ(*^^)v

そして綺麗なオレンジ色したイロカエルアンコウ

水玉模様がとてもキュートですよ(*^_^*)

そして
黄金崎ビーチの目玉
クマドリカエルアンコウ(白バージョン)

よちよち歩く姿はとてもかわいらしく
キュンキュンしちゃいますよ(*^。^*)

ほかには
ハナタツが3個体確認できました^^
小さい個体から始まり大きな個体まで揃っていますよ^^b


黄金崎ビーチのアイドル『ネジリンボウ』も元気に顔をだしていました(^^♪


ニシキフウライウオも健在!!
昨日はヒレを良くひらいてくれて綺麗でしたが今日は疲れてしまったのか?なかなかヒレをひらいてくれませんでした^^;


ゴロタの上では天気がよかったおかげで綺麗な光景がひろがっていましたよ(*^^)v

波に合わせて光っている太陽の光がキラキラと輝いてとても幻想てきでした。

魚の群れがすごくて頭上を大群が泳いでいたりと

ワイド、マクロともに充実しているビーチですよ。



11月22日  日曜日  天気:雨/曇り 水温:19−20℃ 透明度10〜15m
今日は風が北東でしたので、黄金崎ビーチはべた凪でした。
曇っていたので水中が若干暗かったのは残念ですが15mは見えていたので気持ちよく潜れました。

本日はボートがなかったのでビーチ情報のみお伝えします。

今日の一番人気はニシキフウライウオとミジンベニハゼでした。
ダイバーが入れ替わり立ち替わり訪れ、陸からみていたビーチの監視人のおじさんによると水面にでる泡の位置が一日中固定されていたようです。

今日は新メンバーが2個体増えました。

一つ目は極小イロカエルアンコウの登場です。小さくてとてもキュートですよ!!


そして二つ目はエキジット時間間際にショップさんが白クマを見つけてくれました!! 白クマって「クマドリカエルアンコウの白バージョン」です。

写真提供:ブルーベリルのゲスト様

定番のネジリンボウ、ベニカエルアンコウ、ハナタツ、オオウミウマも確認できてます。
小ネタ充実のビーチでした。


11月21日  土曜日  天気:晴れ 水温:20-22℃ 透明度10〜15m
今日は晴れていてポカポカ陽気でしたよ。
ですが
西風が強く吹いたため海は少し荒れ模様^^;
でしたが透明度は10m以上はありましたよ(*^^)v

ビーチでは
天気が良かったため水中も明るくさかなの群れがキラキラと輝いていてとても幻想的でしたよ(*^。^*)

マクロでは
人気のニシキフウライウオ!!

写真の順番待ちが出てきそうなくらいの人気者(^^♪
まだ小さいので、このまま大切に見守っていきたいですね(*^_^*)

ほかには
ハナタツはまたもや増殖\(◎o◎)/!

今日は合計で5個体も確認できましたよ^^
さらにオオウミウマも1個体いますよ^^
多い場所では1個の岩にハナタツが3個体も\(◎o◎)/!
またもやハナタツ村ができあがるんですかね?

そして
ビーチのアイドル『ネジリンボウ』は無事に確認されましたよ^^
ちなみにヒレナガネジリンボウも確認されています。


ほかにみられていた生物は
ミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウ、ガンガゼカクレエビ、イセエビ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ナマコマルガザミ、ミツボシクロスズメダイ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビなどが見られました。


11月20日  金曜日  天気:晴れ 水温:20-22℃ 透明度10〜18m
久しぶりの晴天に恵まれた今日は、海もべた凪で透明度も良しといいダイビング日和になりました(^O^)

マクロでは、人気のニシキフウライウオが定位置で確認!
カモフラージュしているのとなかなかのマッチング。
ガイド泣かせな個体です。



ネジリンボウは極小の個体が確認されています!!
サイズが2センチほどとかなりの小さい個体です。
こちらもガイド泣かせな個体ですね。

ビーチ内、ただいまハナタツがあちらこちらで見られています!
本日確認できただけでも4個体とかなりの数(^^♪
オオウミウマも見つかりタツだけで5個体!!
タツ祭り状態ですね!!



魚影は相変わらずの濃さ。
エントリーして直ぐ、絨毯のように広がるクロホシイシモチの群れ。
そこに、キンギョハナダイやスズメダイ、アイゴ、アオヤガラ、イサキ、キビナゴなどが泳ぎ回り中層はとても賑やかな状態になっています。

沖のほうでは、マトウダイ、マダイなどが気持ちよさそうに泳いでいました!!

他に、ミジンベニハゼ、ベニカエルアンコウ、ミツボシクロスズメダイ、ムカデウミウシ、アオウミウシ、セスジミノウミウシなどたくさん見られていますよ(*^^)v



マクロ,ワイドともに充実しています(^.^)/~~~

11月19日  木曜日  天気:曇りのち雨 水温:20-22℃ 透明度10〜15m
厚い雲に覆われた一日。
曇りでとどまっていた朝も雨が降り出し寒い日になりました。
海は、湖のような静けさでいい状態が続いています!

ビーチでは、ひき続きたくさんの群れが見られています!!!
エントリーして直ぐボラの群れから始まりクロホシイシモチ、キビナゴ、アイゴ、アオヤガラ、キンギョハナダイ、スズメダイなどが砂地に到着するまで間、目を楽しませてくてれいます(^^♪
イナダやカンパチも回遊していました!!
捕食のシーンには出会えませんでしたが、悠々と泳ぎまわる姿には目を奪われますね!!

冬の風物詩のマトウダイもたくさん見られています!!
群れているところには5匹がまとまって見られました。

マクロで今、一番の注目を集めているニシキフウライウオ。
今日もお気に入りの住処で確認がとれました!!
透き通った体に赤の模様がとても綺麗ですよ(^O^)



ベニカエルアンコウも定位置で確認。
大体のポジションは決まったみたいです!!

極小アイドルのミジンベニハゼ、ネジリンボウも健在!!
かなりの恥ずかしがり屋さん・・・
そっと見守っていってあげたいですね!(^^)!



他にハナタツ、ニシキウミウシ、ムカデミノウミウシ、カイメンウミウシ、セスジミノウミウシ、アオウミウシ、イソギンチャクエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミなどが見られています!!



ボートは今日は情報なしです。

マクロ、ワイドともに充実していますよ(^^♪


11月18日  水曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:21-22℃ 透明度10〜12m
今日は昨日の雨が上がり太陽がちょくちょく顔を出していましたが少し寒かったです。

ビーチでは昨日確認できなかったミジンベニハゼが無事に確認できましたよ\(^o^)/

ほかには
ニシキフウライウオも健在!!
小さくて綺麗な個体ですよ(*^_^*)


ベニカエルアンコウは

ちょこちょこ場所が変わっていますが見られていますよ^^
早く落ち着く場所が見つかってくれるといいですね^^b

そしてケーソン周りはあいからわず魚の群れがいますよ^^
ピーク時に比べたら少し減ったように感じますが
それでも結構群れていますよ(*^^)v


ボートでは
魚影がとても濃いですよ^^
まさにガイドいらずな状態です( ´艸`)

小ネタは少し少ないですがミチヨミノウミウシ、サキシマミノウミウシなどが見られました。
ですが
圧倒的な群れで小ネタに目がいかないかも?


最近また透明度が回復してきていますのでとてもいい状態です。

11月17日  火曜日  天気:くもり→雨 水温:21-22℃ 透明度10〜12
今日は天気には恵まれず雨でしたが海況はベタ凪の静かな海でしたよ^^
水温も21度と高い値をキープしています。


ビーチでは
今日は無事にニシキフウライウオが確認できましたよ\(^o^)/

透き通って赤みかかったきれいな個体でした!!
なかなかの擬態上手でガイド泣かせですよ( ´艸`)
長い間楽しませてくれるといいですね♪

ベニカエルアンコウもちょくちょく移動しながらも定位置にいてくれました!!

ハナタツも確認できました。

面白い模様でとてもかわいらしいですよ(*^。^*)



ボートでは
あいからわず魚影が濃いですよ\(◎o◎)/!
あちらこちらにタカベやキンギョハナダイ、そしてスズメダイなどが群れていてワイド好きにはたまらない状態になっていますよ(*^。^*)

水温も温かく魚影も濃い、そして透明度が15m\(◎o◎)/!
まさにダイビングにはもってこいな状況ですよ^^


11月16日  月曜日  天気:くもり 水温:21-22℃ 透明度10
今日は一日中くもりでした。

透明度は10mぐらいみえていたそうです。

そして
移動したかと思われていたニシキフウライウオが今日確認できたそうです\(◎o◎)/!
また皆さんを楽しませてくれるといいですね^^

ほかにはミジンベニハゼが確認できたらしいので
明日はスタッフで生物の再確認を行いますので皆様楽しみにしてくださ〜い^^

11月15日  日曜日  天気:晴れ 水温:21-22℃ 透明度午前3m、午後5m
今日も西風が強く、ボートはクローズ、ビーチは潜水注意でのオープンでした。
昨日の雨水濁りと風波による濁りで透明度が朝一番で3m、午後になって5mくらいまで回復してきました。
早く回復してくれるといいですね。

本日は講習で入ったグループのみでしたので、生物情報は乏しいのですが、ハナタツはうねりに負けずに頑張っていたようです。

明日お越しになる方は、朝海況確認の電話をお願いします。
11月14日  土曜日  天気:雨のち曇り 水温:21-23℃ 透明度午前15〜20m、午後5〜8m
朝から降り出した雨は次第に強くなり午前中は滝のように降り続いていました。
午後から雨はあがり曇り空。
海は9時頃までは静かな状態を保っていましたが、西風の影響により、次第にうねりが大きくなり午後2時前ころクローズとなりました。

ボートのほうは、朝よりクローズのため情報はありません。

ビーチでは、昨日発見されたばかりのニシキフウライウオが午前中は確認されましたが、午後からのうねりのせいか移動してしまったようです。
まだ近くに居ることを祈って、また捜索します。

オオウミウマやハナタツは無事確認が取れました!!
一生懸命に流されないよう頑張っていました。


ベニカエルアンコウも確認!!
うねりが入ってくる前に少し奥のほうのくぼみへ身を隠していたようです。
海の海況の変化を読んでいるみたいですね。


アイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼも健在!!
うねりのせいか、後半のネジリンボウの姿は見られませんでした。
ミジンベニハゼも流されないか心配です(^_^;)

中層には相変わらずの魚達の群れがいます!!
様々な種類の魚達が入り乱れています!!
キビナゴの群れが泳ぎ回る光景はなかなかの見応えです。
時折、カンパチやイナダなどの捕食シーンも見られています!!

冬の風物詩のマトウダイも確認されました!!
体高が高いせいかうねりに身を任せあっちにふらふらこっちにふらふらと遊ばれているようでした。

明日も西の風が強く吹きそうです。
お越しになられる場合は、事前に海況の確認電話をお願いします。

11月13日  金曜日  天気:曇り 水温:21-23℃ 透明度15〜20m
今日は朝から厚い雲に覆われた一日。
北東の風が強く吹き、寒い一日となりました。
海は、ベタ凪のベストコンディション!!
良い状態が続いています(^^)

ビーチでは、
昨日まで姿を隠していたミジンベニハゼが確認されました!!
近くにタコが身を潜めていたのでまさか!?と思われていましたが無事に姿を見せてくれました(^^♪



新しくビーチに仲間が増えました!!
この存在のファンは多いのでは♪♪
まちにまったニシキフウライウオが登場しました\(^o^)/
大きさが5センチほどの個体です!
とても可愛く綺麗な個体です!!

そして、ウミテングが確認されました!!
大きさは5センチほどの大きめな個体。
隠れ上手な個体を是非探しに来てみてください(^v^)

さらに、オオウミウマの登場です!!
大きな岩の上に身を置いていました。
黒っぽい個体です!!



さらに、ベニカエルアンコウも確認されました(^O^)/
白っぽい個体でカイメンに寄り添うように居ました。



ハナタツも新たに1個体確認されました!!

新しく仲間入りした仲間たち!!
長い間楽しませてくれますように♪♪

他に人気のネジリンボウやヒレナガネジリンボウも確認されただいまマクロ天国といった状態になっています!!



群れもただいま絶好調です!!
キビナゴ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、アジ、スズメダイ、オキヒイラギなどなどたくさんの魚達が群れを作って泳ぎ回っています!!



マクロ天国、ワイドも天国とビーチはただいま最高潮の状態です!!!!!
11月12日  木曜日  天気:曇り 水温:22-23℃ 透明度15〜20m
昨夜から降り続いた雨も早朝にはあがり、曇りの一日でした。
早朝から北東の風が強く吹き、ビーチ・ボート共に静かな海で、透明度も一段と良くなっています。

ビーチでは
イワシやイサキをはじめ群れがあふれて、イワシに向かってイナダや大型のヒラメがアタックするなど迫力のあるシーンが見られています。いつものオキヒイラギもケーソンノ上でたくさん群れており、何も考えずにボーっと眺めていても楽しい海です。

今日は東伊豆が荒れたので東からたくさんのSHOPさんがお越しいただき、皆さんには西伊豆の名物マトウダイがたくさん見られたことで満足されていたようです。この時期のマトウダイは大きく、捕食のため方活発に動くので見ていても面白いですね。
定番の
ハナタツやネジリンボウ、カミソリウオは引き続き見られています。

明日も東風の良そうですので
西伊豆は静かな安定した海況が続くでしょう。
11月11日  水曜日  天気:雨 水温:22-23℃ 透明度8〜15m
昨晩から降り続いている雨が今日も残り晴れ間の無い一日になりました。
西風の影響で徐々に海況は悪くなりましたが、エントリーとエキジットを除けばまったく問題なし!!
少し底揺れがありましたが、透明度の落ち込みもたいしたことなくなかなかの状態でした(^^)

水中は相変わらずの魚天国!!
中層を見渡すとスズメダイやキンギョハナダイ、クロホシイシモチ、アオヤガラ、ニザダイ、キビナゴといった魚達が群れを作って泳いでいます。
コンクリートブロック周辺にはオキヒイラギとヒメヒイラギの集合体が大きな群れをつくり右に左に泳ぎ回っています!!
オキヒイラギの大きな群れが昼の時間帯に大きな群れで泳いでいるのは、かなり稀な現象です。一度見ておいて損は無いはず(^^♪

可愛らしさが人気のミジンベニハゼが今日になって姿を消してしまいました。
直ぐ近くにはタコが住み着いています。
貝殻の奥底に隠れていたのか、もしくは・・・
無事で居てくれることを祈ります。

ハナタツ、ネジリンボウと人気のあるレギュラー陣は無事に確認されました!



他にムレハタダテダイは少数ですが群れを作って泳いでいます!
可愛らしい、大きさ2〜2,5センチくらいの小さなマツカサウオや黄色が特徴のコロダイの幼魚、大きな的が特徴のマトウダイなども見られています。



明日は海況が落ち着いてきそうです。
また明日に期待ですね(^^)v

11月10日  火曜日  天気:晴れ→曇り 水温:22-23℃ 透明度15〜20m
今日は午前のうちは晴れていてとても気持ちの良い陽気でしたが午後から次第に雲がうっすらと空にかかりはじめました。
いまでは空一面雲に覆われています(-_-;)

海はというと
静かな海で透明度が良く水温も20上をキープしていますよ\(^o^)/
水温が22度もあったのにマトウダイがここ最近ずっと見れています(ノ∀≦)
水温が温かいせいか少し反応が鈍いので近くまで寄れますよ^^v

ほかにもケーソン周りではオキヒイラギとヒメヒイラギがびっしりと集合していてとても綺麗ですよ(^^♪
ジーッと見ているとカンパチなどがアタックをかけ
その瞬間、集合体で動いたときのキラキラひかる模様は感動的ですよ(*^_^*)


そして小ネタでは黄金崎ビーチのアイドル『ネジリンボウ』が元気に顔をだしていましたよ(^^)

この個体はとても小さいですが度胸があるのか近くまで寄ってもなかなか引っ込まないので写真が撮りやすいですよ\(^o^)/

ほかにはミジンベニハゼも元気に動き回っていました(ノ∀≦)

まだ多少びびリなのか直ぐに貝へ引っ込んでしまいますが1分もしないうちにまた顔を出すので見ていて飽きないですよ(´∀`)♪


そして今日はハナタツが4個体も確認できましたよ\(◎o◎)/!

どの個体も隠れ上手なので探すのに一苦労(-_-;)
ですが
こんなにいるので会える確立が高いですよ^^



ほかに見られていた生物は
キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、ホウボウの赤ちゃん、ヤマドリ、ヒラメ、マダイ、ニザダイ、ダテハゼ、ハナハゼ、ハオコゼ、オニカサゴ、トサカガザミ、ナマコマルガザミ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ガンガゼカクレエビ、ガンガゼエビなどが見られています(*^_^*)


11月9日  月曜日  天気:晴れ 水温:21-23℃ 透明度10〜20m
今日は一日中晴れていてお昼寝をしたくなるようなポカポカ陽気でした!!


ビーチは、あいからわず魚の群れは抜群で、中層にはクロホシイシモチ、イサキ、キンギョハナダイ、スズメダイなどがところ狭しと泳ぎ回っています。
ケーソンブロック周辺では、クロホシイシモチの幼魚やオキヒイラギとヒメヒイラギの集合体など視界を塞ぐようなほどの数が泳いでいます。
時折、カンパチやイナダが捕食しているシーンにも出会えます!!
少数ではありますがムレハタタテダイも群れています!!

ネジリンボウもペアでホバーリング!
ここのところダテハゼに巣穴が占領されつつあるネジリンボウ。
頑張って欲しいですね(^^)

そしてイロカエルアンコウが行方不明に・・・
外敵の多い水中社会、無事に出てきて欲しいです。

ミジンベニハゼは確認されました!!
小さな貝殻に身を隠して、外をのぞいていました。

カミソリウオ、ハナタツも確認されました^^b

水温、透明度共に絶好調な黄金崎ビーチ。
水中散歩には最高ですよ\(^o^)/

今日は、ボート情報はありません。

11月8日  日曜日  天気:晴れ 水温:21-23℃ 透明度10〜14m
今日も穏やかでのんびりした一日でした。
水温もまだ20℃台をキープしているので、ウエットスーツのお客様もまだまだ多いですね。

ビーチではハナタツが4個体になりました。
カミソリウオ2個体も復活です。
ミジンベニハゼ、ネジリンボウも人気があります。

オキヒイラギの大群はほんとうに見応えあります。
過去に現れた群れよりもかなり成魚に近い大きさなので、模様もくっきり見えますよ。

ボートでもハナタツが確認されました。薄いオレンジ色の個体です。
そしてその横1mくらいにピカチュウがいました。ラッキー。
ピカチュウは別の場所で3個体みつかってますので今日は4個体見つかりました。
イサキの大群がすごいですね。その群れめがけてカンパチの子供9匹の編隊がアタックかけてました。逃げ惑う群れの動きは面白いですね(イサキには気の毒ですが^^;)


沖の根のハナタツ
11月7日  土曜日  天気:晴れ 水温:22-24℃ 透明度10〜14m
今日は天気にも恵まれ、海況にも恵まれ
まさにダイビング日和の一日でした。


ボートでは
あいからわず魚の群れが凄まじいですよ\(◎o◎)/!

雲みたいに群れている魚を見るとついついアタックしたくなりますよね(ノ∀≦*)
ほかにも巨大なマダイが優雅に泳いでいましたよ^^b

小ネタでは可愛らしいウミウシ!

通称ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが見れましたよ\(^o^)/
この可愛らしさは何回見てもあきませんね(^^♪

ほかにもトサカの裏側にはオルトマンワラエビがあちらこちらに(*^_^*)

ついつい写真を撮りたくなってしまうんですよね(*^_^*)
良い被写体ですよね^^b

そして
沖の根のアイドル『ベニカエルアンコウ』は

定位置の直ぐ脇に居ましたよ^^
相当この場所がお気に入りなんでしょうね(*^_^*)
台風にも負けていないこのベニカエル君はいつまで皆さんを楽しませてくれますかね?^^
このままずっと居てくれればいいですね^^

ほかにもボートの新ネタ『ハナタツ』が登場しましたよ!!
大きさも結構あり、被写体にはもってこいの個体ですよ^^v



ビーチでは
アイドル『ネジリンボウ』が元気にホバーリングしていました^^v
ダテハゼに負けないように頑張って欲しいですね(^^♪

そして米粒大ぐらいしかない大きさのイロカエルアンコウも確認されました\(^o^)/
近くに転がっているアントクメイの根がお気に入りの住みかっぽいですね(^^♪
根の中に隠れているからってほじくりださないよう皆様ご協力お願い致しますm(__)m

ほかにもカメラ慣れしてきてくれたミジンベニハゼも確認できました^^
近くにはトラギスが徘徊しているので食べられてしまわないか心配ですね(^_^;)

そしてロープにはハナタツがついていました(^^)
なかなかの隠れ上手で探すのに一苦労です^^;


視線を少し離してみると周りにはヒメヒイラギやオキヒイラギの大群が(゜д゜)!
魚に詳しい方の情報によるとここまで群れているのは珍しいそうですよ(^^♪

そして砂地には住所不定のサカタザメが徘徊していたそうです。
砂地を泳いでいると急に出てくるので会えた人は少し得した気分になれるとか・・・


あいからわずゴロタには魚の群れが凄いですよ\(◎o◎)/!
キンギョハナダイの群れ、イサキの群れ、クロホシイシモチの群れ、時たまニザダイやアイゴ
群れ好きの方なら1本ゴロタの上で遊ぶってのもいいですよね^^b



11月6日  金曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度18〜20↑m
今日は一日中晴れていてポカポカ陽気の一日でした。

海の中は
潜った方の情報によると
青く澄んだ海水で透明度が20mもあったそうです\(◎o◎)/!

そしてなにより魚の群れが!!
キンギョハナダイや、クロホシイシモチの子供、ネンブツダイの子供、ヒメヒイラギの子供、オキヒイラギの子供などたくさんの魚が群れていたそうです^^v

そして小ネタでは可愛らしい2cmぐらいのハナタツが確認できたそうです(*^_^*)
ほかにも、極小イロカエルアンコウや
黄金崎ビーチのアイドル『ネジリンボウ』、ミジンベニハゼが見れていたそうです\(^o^)/


ワイドでは水族館並みの魚の群れ、マクロでは極小の世界!
1本で両方とも楽しめちゃうなんてお得ですよね(*^_^*)
そして水温も22度と暖かいですよ\(^o^)/
今年に入ってここ一番の安良里、黄金崎を是非とも潜りに来てくださいね(*^_^*)

お待ちしてま〜す(^o^)/~~~

11月5日  木曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度13〜18m

今日は午前中はほとんど晴れでしたが今は少し曇っています。

海はというと
透明度が12〜18mぐらいでした^^
ゴロタの上では風波のせいで少し濁っていましたがそれでも12mは余裕で見えていましたよ\(^o^)/

そしてなんといっても群れが凄いですよ\(◎o◎)/!
あちらこちらに魚だらけ(*^_^*)
キンギョハナダイの群れからはじまり
クロホシイシモチ(幼魚)の群れ、ネンブツダイ(幼魚)の群れ、オキヒイラギ(子供)の群れ、ヒメヒイラギ(子供)の群れやほかにも色んな種類の魚がフィーバーしていましたよ\(^o^)/

ほかにも
小ネタでは
体長2cmぐらいしかない

可愛らしい子供ハナタツ(*^_^*)
あまりにも小さくて探すのに一苦労しますけど、そのぶん可愛らしさも凄いですよ(*^_^*)

ビーチのアイドル『ネジリンボウ』は

大切なマイホームがダテハゼとハナハゼに占拠され始めている模様で、ジョーフィッシュみたいに顔だけをちょこっと出していましたよ(^_^;)
ダテハゼに負けないでこのまま居て欲しいですね^^;

そしてイロカエルアンコウは

一個体はあいからわず定位置にいましたが
もう一個体が行方不明に・・・
米粒大ぐらいの大きさしかないので探すのが一苦労^^;
また明日になったら元の位置に帰ってきてくれるといいですね^^


そして数日前に仲間入りしたミジンベニハゼ

いままでシャイでカメラを向けるとなかなか出てきてくれませんでしたが最近は慣れてきたようで
今日は2分も待っていれば顔を出してくれましたよ^^
そのおかげで、やっとミジンベニハゼの写真を載せることができました(ノ∀≦*)
このまま長い間皆様を楽しませてくれるといいですね^^



そして、昨日、今日と雑誌ダイバーの「DUKE」のコーナーの撮影がありました。

今回もモデルは安藤成子(ブログへ)さん
ダイビングとても上手で楽しい撮影でした。
安藤さんは来週発売のヤングマガジンに出ますよ〜〜(大胆ショットだって!!(^_^))
もちろん
雑誌ダイバーのDUKEのテクニック講座にも出ています。
立ち読みじゃなく買って読んでくださいね!!(ノ∀≦*)


11月4日  水曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度13〜18m
秋晴れの一日になった今日、海もベタ凪のダイビング日和になりました!
透明度と水温は良い状態をキープしています!!

昨日発見された米粒大の小さなイロカエルアンコウは、今日も無事に発見されました!!
かなりの小ささ。
目をかなり凝らさなければ簡単にスルーしてしまいそうなほどです。
小さいながらも形はしっかりカエルアンコウですね!!



ミジンベニハゼも確認出来ました!!
まだ人慣れしていないのか、住処にしている貝の中に直ぐに引っ込んでしまいます。
近くをトラギスが徘徊しているので、このくらいの警戒心があるほうが良いことなのかな?
弱肉強食の世界・・・イロカエルアンコウ共々長く居てくれることを祈ります(^^)

カミソリウオも確認されました!!
今日も単体でした。
もう一個体は何処へ・・・



ハナタツが計3個体確認されています!!
隠れ上手な個体もいれば、目立ちたがりな個体も(-_-;)
隠れ上手な個体はかなりの難易度です。



人気のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは今日も元気にホバーリングしていました!!
がしかし、最近ダテハゼに巣穴を獲られてしまった箇所もあるようです。
ダテハゼの逆襲・・・
たまにはスポットを浴びせてあげた方がいいのかな・・・

中層は群れた魚達でごった返しています。
クロホシイシモチ、クロホシイシモチの幼魚、スズメダイ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、イサキ、キビナゴ、ニザダイ、オキヒイラギ、アオリイカなど所狭しと泳ぎ回っています!!
テレビなどでよく目にする画が見られています!!



水温、透明度共に最高潮の今。
是非いらしてください(^^♪
11月3日  火曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度13〜20m
朝の寒さからは想像のつかないポカポカした今日。
空一面に青空が広がりました!!
海は昨日の西風の影響からか少しうねりが残りましたが、透明度が回復し最高のダイビング日和になりました。

ビーチは、昨日ペアで発見されたカミソリウオが今日は単体に・・・
昨日はペアで確認されたのですが、また一人身になってしまったようです。
また明日には・・・とはいかないか(ーー;)

新たに仲間入りしたのがイロカエルアンコウ!!
大きさは米粒大とかなり小さめですが、色はオレンジ色と少し派手な色をしています!!
長いこと楽しませてくれるといいですね(^^)



他にアイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウや小さなミジンベニハゼ、ハナタツ二個体など、マクロは充実しています!!
群れもクロホシイシモチ、キンギョハナダイ、ニザダイ、イサキ、キビナゴ、オキヒイラギなどで賑わっています!!
たまにサカタザメやトビエイが登場してビーチを沸かせてくれています!!

ボートは、グ〜ンと透明度がアップし20mオーバー!!
ブイ下から見える沖の根!!
−20mからそびえ立つ大きな根!!
そこへ群がる魚群。
スズメダイやクロホシイシモチ、イサキ、キンギョハナダイ、キビナゴ、巨大マダイなどたくさんの魚達が根の周りを彩っています!!
少し離れたところから眺めるもよし。
群れの中に突っ込んでいくのもよし。
見方は色々!!
活魚水槽と化している沖の根を是非堪能してみてください!!





マクロではベニカエルアンコウ、アカホシカクレエビ、ビシャモンエビなどが確認されています!!



マクロ、ワイドと共に楽しめています!!

11月2日  月曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度10〜12m
天気予報は荒れそうな雰囲気でしたが、少しうねりが有る程度で静かな海でした。

ボートは引イサキを中心とした雲のような魚群に、今日もカンパチがアッタクをかけて、そのたびごとに群れが生き物のように動くさまは、まさに巨大なアメーバーが暴れているようです。

人気者のピカチュウやベニカエルアンコウも引き続き見られており、上も下も忙しい沖の根です。

ビーチはカミソリウオが早くも相手を見つけてペアになったようです(^_^)。
スタッフが必死に探してやっと一個体見つけたのに、彼らはあっさり?相手を見つけてペアになれるんですね。(^_^)その技をスタッフへ伝授して欲しいものです(^^ゞ
その他ミジンベニハゼやハナタツ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは引き続き見られています。
小物の黄金崎、群れの沖の根
あなたならどっち??(^_^)

11月1日  日曜日  天気:晴れ 水温:23-24℃ 透明度10〜13m
朝のうちは風もなく穏やかでしたが、昼近くから南西の風が吹き始め海表は波立ってきました。

ボートは、群れが相変わらず絶好調です。イサキやスズメダイの群れに大きなブリが2匹アタックかけてました。負けじとカンパチの子供の群れもアタックしてました。根の上にはイスズミとメジナの群れ。少し根からはなれるとマダイの群れを楽しむことができました。
今日は久しぶりに珍客ツバメウオの登場です。大きな成魚で足早に泳ぎ去っていきました。
アカホシカクレエビやビシャモンエビもみれてます。
昨日ビーチで見かけたオタマボヤも安全停止中にたくさん流れてきてました。
今日は黄色バージョン、青バージョン、白バージョンの3種類が確認できました。

ビーチでは、カミソリウオとミジンベニハゼが仲間に加わりました。


ネジリンボウとハナタツとあわせて長く見れることを願ってます。


これより過去のデータは過去ログをご覧ください