安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2009年 12月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
12月31日 木曜日  天気:晴れ 
今日は朝から青々とした空が広がり、文句なしの晴れ!
だったのですが・・・
西風が強く吹き、海は時化となりボート、ビーチともにクローズになりました。

黄金崎

                沖の根

クマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、オオウミウマ、ハナタツなどの人気者たちの状態がとても気になりますね。
この状態はあと二日ほど続きそうです。

早いもので2009年も今日で終わりですね。
今年一年、安良里ダイビングセンターをご利用くださいまして、本当にありがとうございました。
また、来年もスタッフ一同パワフルに頑張りたいと思っております。
2010年もどうぞよろしくお願いします。

12月30日 水曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:16〜17℃ 透明度7〜10m
朝のうち雲に覆われていましたが、次第に太陽が顔を出し晴れになりました。
海は静かで、いいコンディションのダイビング日和になりました。

今日はボートの情報はなく、ビーチのみの情報になります。

浅場では、クロホシイシモチやキンギョハナダイ、イサキ、ボラ、アオヤガラ、スズメダイ、ニザダイ、アイゴなどの群れが賑わいを見せています。
最近、岩の上で大きなヒラメを目にすることが増えています。
かなり稀ですが、大きなヒラメが小魚たちを追いかけまわすシーンも見られています。機敏に追いかけまわす姿はなかなか迫力があります。
大きなマダイが悠々と泳いでいたり、イナダなどの青ものが登場したりで浅場、中層は大忙しです。

砂地では子トビエイやカスザメ、サカタザメも目撃されています。

マクロでは、大人気のクマドリカエルアンコウ(白バージョン)×2、

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

イロカエルアンコウ、

黄金崎 イロカエルアンコウ

ニシキフウライウオ

黄金崎 ニシキフウライウオ

は健在です。
そして、さらにベニカエルアンコウも登場し、一度に三種類のカエルアンコウを見ることができます。

黄金崎 ベニカエルアンコウ

今年最後はカエルアンコウ祭りのような状態ですね!
カエルアンコウ好きには嬉しい状態です。

ネジリンボウも寒い中、二カ所で確認することができました。
水温の低下でなかなか出会う機会が減ってきていますが、まだ頑張ってくれています!

ミジンベニハゼ、コバンハゼ、ハナタツ、オオウミウマも定位置で確認されています。

ここのところよく目にするのがヒメギンポの婚姻色。
あちらこちらで見られています。
鮮やかなオレンジ色でとても綺麗ですよ。
カップリングしたヒメギンポをこれから見かける機会が増えそうです。

黄金崎 ヒメギンポ

ここのところマトウダイのおちびさんが見られています。
10cmほどの可愛らしい個体です。

ほかに、ヤマドリ、ミツボシクロスズメダイ、クマノミ、セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、イソギンチャクモエビ、ナマコマルガザミなどが見られています。

今年も、残すところあと一日。
残念ながら明日は西風により海況が悪化しそう。
新年も変わらずいてくれることを願います。
12月29日 火曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:16〜17℃ 透明度8〜12m
今日は曇っていたり晴れたりと騒がしい空模様でした!

今日のボート情報はありませんm(__)m

ビーチ情報のみお知らせ致します。

ビーチは
最近水温が下がったせいでなかなか顔を見せてくれなかったネジリンボウが久々に顔を出していましたよ(*^_^*)

ほかにも
地味に人気がある?オランウータンクラブは
黄金崎 オランウータンクラブ
大小合わせて2個体確認されています。
なんだかパッと見はゴミみたいですね(ノ▽≦*)笑


そして
話題の中心!
シロクマことクマドリカエルアンコウは
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
以前みたいに写真の撮りやすい場所ではありませんが無事に確認はされていますよ(*^_^*)
とても可愛らしく癒されますよ(●^o^●)

ほかにも
見つかった当初はすごく小さかったイロカエルアンコウは
黄金崎 イロカエルアンコウ
以前の写真と見比べると少し大きくなったような気がします。
このまま無事に育ってくれるといいですね(*^^)v


そして
数日間行方不明になっていたホンカクレエビ属の一種
黄金崎 ペリクリメネス ダルダニコーラ
久々にいる場所が確認されましたよ(*^_^*)
宿主のタツナミガイがほかの個体と比べて少し変色して弱ってるように見えるのは気のせいでしょうかね?^^;

もし見つけたとしてもあまりイジイジしないであげてくださいm(__)m


ほかに見れていた生物は
ゴロタ付近に群れているキンギョハナダイや、クロホシイシモチの群れ、イサキの群れ、スズメダイの群れ、ヒョウモンダコ、スナダコ、ヤマドリの子供、ニザダイ、アイゴなどが見られましたよ。

そして
久々にトビエイの子供も確認されました\(^o^)/
もしかしたら潜りに来ればビーチで子供トビエイに会えるかも?^^v



12月28日 月曜日  天気:雨のち晴れ 水温:16〜17℃ 透明度12〜15m
朝のうち降っていた雨も次第にあがり、雲のないすっきりとした青空が広がりました!
朝のうち静かだった海も西風の影響で午後から波がでてきました。

ボートでは、今日も定番の沖の根でダイビング!
魚たちの多さに興奮でした!
沖の根名物の巨大マダイの群れは健在。
悠然と泳いでいる姿は大迫力です!

ほかに根の周りでは、キンギョハナダイ、クロホシイシモチ、スズメダイ、メジナ、イサキなどが入り乱れ、ダイバーを楽しませてくれています!
中に、一個体だけツノダシも見られています!

安良里 沖の根

マクロでは、可愛らしいウミウシのピカチュウ(ウデフリツノザヤウミウシ)が見られました!
アニメのキャラクターそのもののような可愛らしさ・・・
思わず見入ってしまいますね!

黄金崎 沖の根 ウデフリツノザヤウミウシ

ベニカエルアンコウ、ハナタツも確認!
ベニカエルアンコウは二個体見ることができました。

安良里 沖の根 ベニカエルアンコウ

                安良里 沖の根 ハナタツ

他に、アカホシカクレエビ、イソギンチャクモエビ、カザリイソギンチャクエビ、ヨコシマエビ、アオウミウシ、シロハナガサウミウシなどが見られています。

ビーチでは、クマドリカエルアンコウ(白バージョン)×2、イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオの黄金崎スリートップは健在です!
午後から波が入ってきたことで浅場にいるクマドリカエルアンコウは少し辛そうでした・・・

黄金崎 ニシキフウライウオ

                黄金崎 イロカエルアンコウ

ほかに、オオウミウマ、ハナタツ、ミジンベニハゼ、コバンハゼなどの人気のある個体も引き続き見られています!!

ビーチのアイドルのネジリンボウは、水温の下がったことで最近出が悪いようです。

中層には、クロホシイシモチやイサキ、キンギョハナダイ、スズメダイ、アオヤガラ、ニザダイなどの群れが見られています。
砂地では、マトウダイ、大きなヒラメ、久々にカスザメ、小さなトビエイなどが見られました!

ほかにヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、オランウータン、ヒメサンゴガニ、ガラスハゼなどなど、ワイドマクロ共に充実していますよ!

黄金崎 オランウータンクラブ







2月27日 日曜日  天気:晴れ 水温:17℃ 透明度7〜12m
今日は朝から晴れていましたが、気温があまりあがらず肌寒い一日になりました。

透明度もやや回復し、良いコンディションを取り戻しつつあります。

今日は久しぶりのボート情報です!
安良里ボートの定番・・・沖の根は、秋のピーク時とまではいきませんが、魚影の濃さはぴか一!
クロホシイシモチやスズメダイ、キンギョハナダイなどは根の周りを気持ち良さそうに泳ぎまわっていました。
メジナ、巨大マダイの群れも見ごたえ十分です!
時折、カンパチの群れも加わり、水中はとても賑やかでしたよ!

安良里 沖の根 魚の群れ

                 安良里 沖の根 魚の群れ  

どうしても大きな群れのほうに目が行ってしまいますが、目を凝らせばかわいいマクロ生物もたくさん見られています!
ウミウシやエビなどいろいろな種類が楽しめています!

ベニカエルアンコウも見られました。
長い間、楽しませてくれている個体です!
まだまだ楽しませてくれそうですね。

安良里 沖の根 ベニカエルアンコウ



ビーチでは、昨日発見されたばかりの少し大きめなクマドリカエルアンコウと小さいクマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、イロカエルアンコウの大人気スリートップはしっかり確認できましたよ!
黄金崎 ニシキフウライウオ
                黄金崎 イロカエルアンコウ


クマドリカエルアンコウはまたまた二個体になり、撮影渋滞も少しは緩和されたようです!

極小コバンハゼ、サンゴガニも引き続き見られています!
相変わらず被写体としてはカメラマン泣かせな個体です。
とてもかわいらしい顔をしていますよ!

オオウミウマ
黄金崎 オオウミウマ
ハナタツ、ミジンベニハゼも見られています。


ミジンベニハゼは周囲をトラギスが徘徊しているせいか住処に引きこもりがちに・・・

ミツボシクロスズメダイはたくさん見られています!
イソギンチャクの上をちょろちょろ泳ぎ回る姿はとてもかわいらしいです。

中層もたくさんの魚の群れが見られています!
クロホシイシモチ、スズメダイ、キンギョハナダイ、アイゴ、ボラ、アオヤガラ、イワシなどなど。
マトウダイ、トビエイも見られています!

マクロ、ワイドともに大満足間違い無しですよ!!!





12月26日 土曜日  天気:晴れ 水温:17℃ 透明度6〜8m
 今日は早朝は雨が降っており肌寒い朝でしたが、次第に晴れてきてお昼には気持のいい晴れになっていましたよ。


海はというと
久々の新ネタが登場しました\(◎o◎)/!

なんと・・・



シロクマことクマドリカエルアンコウが新しく発見されました。
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
今まで確認されていた個体よりか少し大きいので写真の被写体にはいい個体ですよ(*^_^*)
このシロクマ君はいつまで皆様を楽しませてくれるんですかね?(^^)
楽しみですね^^


そして
今まで見れていたクマドリカエルアンコウは
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
いつもと変わらず定位置で確認されました!!


そしてイロケロこと
イロカエルアンコウもお気に入りのオレンジ色したカイメンの上にいましたよ\(^o^)/
オレンジ色のカイメンが相当お気に入りのようでそこの範囲でしか行動していないようです(ノ▽≦)


そして
スリートップの一員
ニシキフウライウオもユラユラと移動しながらも確認されました^^
最近はちょこちょこ移動するのでちょっと手のかかる個体です^^;


他にもカゲロウカクレエビは
黄金崎 カゲロウカクレエビ
日に日に増えておりいろんな箇所で発見されていますよ(●^o^●)



そして
水温が少し下がってきたおかげ?で
ウミウシも色んな種類が見られてきています。
黄金崎 ツマグロミノウミウシ



ほかにも
ゴロタ付近には
キンギョハナダイの群れやスズメダイの群れなどが皆様を楽しませてくれていますよ\(^o^)/


今の黄金崎はスリートップが元気にいて、ワイドではかなり魚が群れています。
とても2本では物足りない状況になっていますよ(ノ▽≦*)


12月25日 金曜日  天気:晴れ 水温:17℃ 透明度6〜8m
今朝、皆さんの枕元には素敵なプレゼントが置かれていましたか?
(^◇^)
黄金崎に訪れた白と赤のサンタクロースのようなクマドリ君は今日も頑張って、ダイバーをハッピーにしていました。

海洋は
今日は一日中晴れて、波もなく良いコンディションでした。

黄金崎 ニシキフウライウオ
クマドリをはじめ、ニシキフウライウオ、オオウミウマ、イロカエルアンコウ、ハナタツなど ビーチの人気者は水温が徐々に下がっているのにまだまだ頑張って見られています。

また
ヒメギンポが最近 婚姻色を出しています。
あっちこっちで頭の黒い個体や綺麗な個体が見られいます。
のんびり、きれいな魚たちを眺めて見てみるのも良いもんです。

12月24日 木曜日  天気:晴れ 水温:17℃ 透明度8〜10m

メリクリA  メリークリスマス なんだか幸せな気分になれますね
(ノ▽≦*)

今日は朝は晴れていたのですが今現在(15:40)は少し雲がかかっています。

今日は風が納まったおかげで昨日よりかもさらに静かな海になりましたよ(*^_^*)

今日はボート情報がありませんm(__)m

ビーチでは
スリートップのクマドリカエルアンコウが
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
以前よりかわかりにくい場所に^^;
ですが、個体の色がはっきりとした白色なのでバレバレですね(ノ▽≦)

写真を撮る方としては早く撮りやすい場所にでてきてほしいものですね(^^)


そして
イロケロことイロカエルアンコウは
黄金崎 イロカエルアンコウ
お気に入りのオレンジ色したカイメンにいましたよ\(^o^)/
周りに海藻が少ないので写真は撮りやすいですよ(●^o^●)


そして
長い間楽しませてくれているニシキフウライウオは
黄金崎 ニシキフウライウオ
華麗なる身のこなしで底揺れの影響が少ない岩と岩の間に隠れていましたよ\(^o^)/
流石!
中性浮力の達人ですね(ノ▽≦)



ほかにも砂地では
極小ネジリンボウや
黄金崎 ネジリンボウ

最近臆病者になってしまったミジンベニハゼ
黄金崎 ミジンベニハゼ
両者ともに可愛らしいですね(*^_^*)
無事に成魚になってくれるといいですね^^v


そしてほかにも
ゴロタ付近でカゲロウカクレエビが確認できましたよ(^^)
黄金崎 カゲロウカクレエビ
陽炎模様がとても綺麗ですよ(*^_^*)

ほかにもワイドでは
イサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れクロホシイシモチの群れ、ボラの群れ、ニザダイ、巨大なコショウダイ、マダイ、ソラスズメダイなどがたくさんいてとても賑やかですよ(●^o^●)

        




12月23日 水曜日  天気:晴れ 水温:17℃ 透明度8〜10m
今日は朝から太陽が顔を出し、一日を通して晴れのいい天気になりました。
西風が吹いていて、波がありましたがビーチ、ボート共に問題なく潜ることができました!

久しぶりのボート情報です!

やはり沖の根!
魚影はとても濃いですよ!
特にメジナ、ネンブツダイの群れが大きく見応え充分!
巨大マダイの群れも大迫力です!!

ベニカエルアンコウも確認!
くぼみにすっぽりと入りこみ踏ん張っていました。

安良里 沖の根 ベニカエルアンコウ

まるで、かくれんぼをしているみたいですね。
どこに隠れているでしょうか??


ビーチでは、大人気のスリートップのクマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオは健在です!
クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウはほぼ定位置で見られていますが、ニシキフウライウオはふらふらと住処を移動しています。
擬態上手な個体なので探すのに一苦労・・・
ニシキフウライウオにいつも遊ばれている安良里ダイビングセンタースタッフです。

黄金崎 ニシキフウライウオ

黄金崎 イロカエルアンコウ

ミジンベニハゼも確認できました!
しかし、周囲をトラギスが徘徊していたため、すみかにすっぽり隠れていました。
顔を出していた場面は少なかったようです。

黄金崎 ミジンベニハゼ

オオウミウマ、ハナタツも見られましたよ!
うねりが少しあったためいつも以上に身体を海藻に絡めていました。

中層もイサキやクロホシイシモチ、スズメダイなどで賑わっています!
巨大マダイや小さなトビエイもちらほら。
マトウダイもあちらこちらで見られています!

まだまだシーズン真っ盛りです!





12月22日 火曜日  天気:晴れ 水温:17℃ 透明度5〜10m
今日は西風が少し治まったおかげで普通に潜れましたよ^^

透明度はゴロタ付近が少し悪かったのですが砂地は昨日と変わらず10mぐらい見えてましたよ(*^^)v

そしてみんなから心配されていたシロクマことクマドリカエルアンコウは
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
海藻の間に入り込み、底揺れに流されないように一生懸命耐えていましたよ(*^_^*)
なかなか強いクマドリカエルアンコウですね^^b


そして昨日確認できなかった
ネジリンボウは
黄金崎 ネジリンボウ
おどおどしながらも顔を出してくれていました\(^o^)/
少し警戒しているようにも見えましたが元気にいましたよ^^v


ほかにも昨日確認できなかったミジンベニハゼは
黄金崎 ミジンベニハゼ
一生懸命フゾツボの中を掃除していましたよ^^
年末でみなさん大掃除しているようにミジンベニハゼも大掃除ですね(ノ▽≦*)


そしてイロケロことイロカエルアンコウは定位置で確認できました!
黄金崎 イロカエルアンコウ
後ろにあるオレンジ色のカイメンがお気に入りのようで最近はこの場所にずっといますよ(*^_^*)



ほかにも
ゴロタには
ボラの群れ、キンギョハナダイの群れ、スズメダイの群れ、イサキの群れ、ソラスズメダイ、ミツボシクロスズメダイ、ニザダイ、マダイ、アイゴ、ハナタツ、アオウミウシ、ムカデミノウミウシ、アカスジカクレエビ、オルトマンワラエビ、ナマコマルガザミ
などが見られています。

透明度が少し落ちてしまいましたがまだまだ魚が群れていて楽しい海ですよ(*^_^*)

今年最後の潜り納めにいかがでしょうか?^^v

スタッフ一同お待ちしておりま〜〜す\(^o^)/

12月21日 月曜日  天気:晴れ 水温:18℃ 透明度8〜10m
昨日に引き続き西風が強かったのですが、少しパワーダウンしたのか?今日は潜水注意で潜り続けられました。

透明度は少し落ち、水温も少し下がりました。
でも
久しぶりに
子供のトビエイが飛び、
黄金崎 トビエイ

8センチくらいのセミホウボウも見られました。
小さな個体を一生懸命体を振るようにして尾を振って逃げていました。かわいいですね(^◇^)
黄金崎 セミホウボウ

スタッフの最も心配の種だった
エースたちの動向は・・・

大丈夫!!でした(^◇^)
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
クマドリさんも定位置からほんの少しずれはしたけど、海藻の間に体を入れて
ウ〜〜ンって踏ん張ってこらえていました。
イロカエルアンコウもクマドリと同じうように踏ん張っていました。
その他
ニシキフウライウオも巧みに揺られながら一定の位置をキープし(すごい技術ですね!中性浮力の達人だ!!)
オオウミウマやハナタツも尻尾をいつもより余分に海藻に巻きつけて、岩に張り付いていました。
ウミテングも砂地を揺られながらうろうろしていました。
ネジリンボウとミジンベニハゼは底揺れがあったせいか、姿を見せませんでしたが、じっと海が静まるのを待っているのでしょう。

黄金崎 施設 大掃除

今日は黄金崎公園休憩施設を
ビーチのオジサンたちや安良里ダイビングセンタースタッフやタツミさん、カモダイビングさん達と大掃除をしました。
お越しいただいたお客様には少し不自由を御掛けしましたが
見違えるほどきれいになりました。
ほんと
ビーチのオジサンたちは皆さん働き者です。
ありがとう〜〜
12月20日 日曜日  天気:晴れ 
今日は西よりの風が強く吹いたため
ビーチ、ボートともにクローズとさせていただきました。

先ほど撮ってきた海の写真がこちらです。
黄金崎公園ビーチ
                    黄金崎公園ビーチ
時々大きな波が来ていました。
明日も西風が強く吹く予報がでています。


そして
最近東伊豆沖で起きている地震に関しましては
西伊豆は特に被害はありませんよ^^

西伊豆は
海は大荒れですが陸はベタベタですよ〜(ノ▽≦)笑

明日も
朝の7時から電話が繋がりますのでご利用ください。

12月19日 土曜日  天気:晴れ 水温:19−20℃ 透明度8〜12m
今日も冬型の気圧配置のおかげ良い天気でしたが、西風は強く、ボートはクローズ、ビーチは潜水注意でオープンしました。
ビーチの波は朝から強くなったり弱くなったりを繰り返しながら、右スロープのみのエントリーとしました。



最近マクロ生物がすごいことになっている黄金崎公園ビーチですが、

本日
ついに
マンボウ!!が現われました。
場所も手前のクマドリカエルアンコウのそばでした(近い!浅い!)
ただ
見られたのはSHOPのスタッフの方のみ、皆さんは・・・・・
そう、
クマドリカエルアンコウの撮影に熱中して、呼ばれて上を向いた時にはすでにマンボウの姿は遠くへ消えていいたそうです。
黄金崎公園でマンボウが見られるのはすごく珍しいことです。
山中の当てにならない(^^ゞ記憶によれば初めてではないでしょうか!!
写真はというと
皆さんマクロモードだったので誰も写真にも取れなかったようです。
たまには上も見ないとね〜〜〜!!(^◇^)
明日も出てくれるといいのですが・・・・・・

黄金崎 魚
やはり透明度の良いこの時期はワイド的視点も面白いですよね
黄金崎 ヒラメ
巨大なヒラメが砂地でじっとしていたり、手足のような鰭をせわしなく動かして動き回るホウボウがアッチらこちらで見られたり、西伊豆名物マトウダイも活発に動き回っています。


心配されていたクマドリカエルアンコウをはじめニシキフウライウオ、イロカエルアンコウ、オオウミウマ、コバンハゼ、ミジンベニハゼ、ウミテングなどの人気者は頑張っていました(^◇^)
しばらく行方不明だった
黄金崎 ペリクリメネス ダルダニコーラ
ペリクリメネス ダルダニコーラがまた見つかりました。

ワイド、マクロ、レアもの、目を離せない黄金崎公園ですね
12月18日 金曜日  天気:晴れ 
今日は朝から快晴の空模様で、明るい一日でした!
富士山もよく見えていましたよ!
綺麗ですね。

黄金崎 富士山

海のほうはというと・・・
西風が強く吹きボートはクローズになりました。

黄金崎 海況

ビーチのほうは潜水注意でのオープンとなりましたが、ノーゲストのため残念ながら生物の情報はありません。

黄金崎 海況

クマドリカエルアンコウ、イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、オオウミウマ、ハナタツ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウなどの人気生物がどうしているのか、とても心配です。

明日も、西風が吹き続ける予報が出ています。
お越しになられる際は、朝の7:00頃から電話が通じるようになっております。
海況のチェックをお願いします。


12月17日 木曜日  天気:晴れ 水温:19−21℃ 透明度12〜15m
今日は西風の影響により、潜水注意という状況でのオープンとなりました。
空は晴れていたのですが、風があり気温もいまいち上がらず、寒い一日でした。

水中は、西風の影響でうねりが入りましたが透明度の落ち込みがあまりひどくはなく、15mほどの透明度はありました。

ビーチでは、いつもながら魚影が濃く、中層ではお魚天国の状態です!
ボラやソラスズメダイ、キンギョハナダイ、アオヤガラ、クロホシイシモチ、マイワシ、イサキなどなどたくさんの種類の魚たちがエントリーしてすぐの浅瀬から見ることができます!
群れている量はなかなかのもの。
自分が人間であることを忘れてしまいますね!

マクロでは、小さなミツホシクロスズメダイが今年は多いようです!
イソギンチャクを見れば大体の箇所で2〜4個体は見られています。
ちょろちょろと泳ぎ回る姿はじっと見てるとなんだかほのぼのしてしまいますね。
越冬のクマノミや小さなクマノミも見られていますよ!

そして、ビーチの看板。
クマドリカエルアンコウとイロカエルアンコウとニシキフウライウオ。
ここのスリートップは健在です!
うねりが入っていたこともあり、浅場にいるクマドリカエルアンコウはとても大変そうでした・・・。そんな中でも可愛らしい姿を見せてくれましたよ!

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

オオウミウマやハナタツも流されないようにがっちりと体を巻きつけていました。
オオウミウマも浅い水深にいるので、うねりに必死で抵抗していました。

ミジンベニハゼも少し引っ越しして心機一転!
個体事自体も一回り成長して、カメラにも少しは慣れてきた様子。
被写体にはバッチリです!

黄金崎 ミジンベニハゼ

コバンハゼも見られています!
超極小サイズ!
可愛らしいですよ!

黄金崎 コバンハゼ

これから週末にかけて、西風が続きます。
みんな、うねりに負けず、がんばってほしいものです。

12月16日 水曜日  天気:曇り 水温:20−21℃ 透明度18〜23m
今日も朝から厚い雲に覆われた一日になりました。
海は、終日静かで透明度も申し分なし。
水温も暖かいままでダイビングをするにはいい状態でしたよ!

ビーチでは、大人気のイロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオのスリートップは変わらず見られています。
しかし、見られていた二個体のクマドリカエルアンコウうち一個体が行方不明になってしまいました。必死の捜索もむなしく発見できず・・・
あすも捜索を続けます。

黄金崎 イロカエルアンコウ

黄金崎 ニシキフウライウオ

そして、最近仲間入りしたミジンベニハゼの確認が取れず・・・
最近、トラギスが周りをうろちょろしていたという報告も。
こちらも、無事に確認されることを祈るばかりです。

ビーチのアイドルのネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウは見られている箇所が増えてきています!

極極小のコバンハゼとヒメサンゴガニも見られていますよ!
コバンハゼの小ささはかなりのものです!
写真に自信のある方、腕試しにいい被写体がいますよ!!

ハナタツも多く見られているのですが、年を越す前に紅白の個体がだけが移動してしまったようです。
めでたい柄だっただけに惜しい存在でした。
オオウミウマは引き続き見れています!

ワイドもお魚天国が続いています!

黄金崎 魚の群れ

ビーチは、綺麗な水、ぽかぽかな水温、お魚天国と最高の状態です!!!
12月15日 火曜日  天気:曇り 水温:20−21℃ 透明度18〜25m
朝から一日中曇っていましたが海は3時過ぎまで静かでした。
透明度も20メートル以上見えています。
今年はいつまでも暖かくて透明度もよく暖かい海からの生物たちも頑張っていますね。

黄金崎公園ビーチはクマドリカエルアンコウやイロカエルアンコウ、オオウミウマ、
黄金崎 ニシキフウライウオ
ニシキフウライウオ、ハナタツたくさんっと相変わらずマクロは充実していますが、透明度の良い海に、大型のマダイやどでかいマトウダイなども見られて、ワイドがらみの写真を撮るにもいいチャンスです。
 
また
小さすぎて撮るのが人苦労の
黄金崎 コバンハゼ
コバンハゼも引き続き見られています。
もう少し大きくなってサンゴの外にちょこんと乗ってくれないですかね〜〜



浜松のダイビングショップ Fun Sea様がアップした
クマドリカエルアンコウの動画です。
面白いです。ぜひご覧ください。
12月14日 月曜日  天気:曇り→晴れ 水温:20−21℃ 透明度18〜25m
今日は午前中は少し曇っていましたが午後からはきれいに晴れていて気持ちが良かったですよ(*^_^*)


ビーチでは
マクロが凄いですよ!
ここ最近ずっと確認できているクマドリカエルアンコウは
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
今日もヨチヨチと元気に食べ歩きしていましたよ(ノ▽≦)
どんどん成長していて可愛らしいですよ。

ほかにも砂地には
あちらこちらに小さなネジリンボウやヒレナガネジリンボウが顔を出していてとてもプリティーですよ(●^o^●)
黄金崎 ヒレナガネジリンボウ


そして
ゴロタ付近にはハナタツや
黄金崎 ハナタツ
クロホシイシモチの群れ、イサキの群れ、キンギョハナダイの群れ、ソラスズメダイ、スズメダイの群れ、ニザダイ、マツカサウオ
黄金崎 マツカサウオ
などが楽しませてくれていますよ(*^_^*)


ほかにみれていた生物は
ヒメサンゴガニ、ナマコマルガザミ、イソギンチャクエビ、カザリイソギンチャクエビ、イソギンチャクモエビ、オランウータンクラブ、ニシキウミウシ、コバンハゼ
などが見れていますよ。


12月13日 日曜日  天気:曇り 水温:20〜22℃ 透明度18〜25m
今日は昨日みたいに晴れてくれなかったですが
少し動くとポカポカなってくる一日でした。

昨日に引き続き透明度と水温ともにいい状態が続いていますよ\(^o^)/


ビーチでは
昨日見つかったミジンベニハゼは今日も無事が確認できましたよ^^
いままでいたミジンベニハゼも健在!
最近、住処の周辺をトラギスが徘徊しているので食べられないか心配ですね^^;

シロクマことクマドリカエルアンコウは
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
(写真提供者:イワシダイバーズ 小松様)
あいからわずの可愛さを振りまきながらヨチヨチと歩いていましたよ(*^_^*)
あんなに元気に動き回っていたらずっと見ていても楽しいかも?^^v

ほかにも
散歩好きなニシキフウライウオも元気にユラユラしていましたよ(*^^)v

そしてほかのイロカエルアンコウ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ウミテング、ハナタツ(紅白)も確認できましたよ^^

そして
ウミウシカクレエビもペアで確認できましたよ^^
黄金崎 ウミウシカクレエビ
(写真提供者:イワシダイバーズ 小松様)
おかしな顔をしていますよね(ノ▽≦)


ゴロタ付近には
クロホシイシモチの子供やイサキなどが群れていてとても綺麗でしたよ(*^_^*)



ボートでは
あいからわず魚影がとても濃いですよ(*^_^*)
中層に居るとどこ見ても魚がいるって状態ですよ\(^o^)/

ほかにも
マクロではいままで見れていたベニカエルアンコウは
まさかの・・・
増殖していましたよ\(◎o◎)/!
いままで1個体しか見れていなかったのが2個体になっていました(*^_^*)
仲良く長い間いてくれるといいですね(●^o^●)

そして
ハナタツも無事に確認できました\(^o^)/


ビーチ、ボートともにワイド、マクロが充実していますよ^^b


12月12日 土曜日  天気:晴れ 水温:20−21℃ 透明度18〜25m
今日は、朝から太陽パワー全開!
海も静かな最高のダイビング日和になりました!
透明度もいい状態をキープしています。
海から上がっても寒くなく、とても12月とは思えない1日でした。

ビーチの3TOPのシロクマ(2個体)、イロケロ、ニシキフウライは相変わらずダイバーの人気者でした。
黄金崎 イロカエルアンコウ
イロケロことイロカエルアンコウ

ミジンベニハゼとネジリンボウは今日は出が悪かったようです。ミジンベニは貝殻の中にはいるのですが、すぐ隣にトラギスが待機していた影響で出が悪かったと思われます。でも、近所にもう1個体ミジンベニハゼが新たに見つかりました^^。オオウミウマやハナタツ(ノーマルバージョンと白赤バージョン)、ウミテングも見れてます。
そして、だいぶ場所を移動しましたが、ホンカクレエビ属の一種「ペリクリメネス ダルダニコーラ」も無事に確認できました。

そしてビーチにサンタ隊?がやってきました。
もちろん水中もこの恰好で楽しそうでした。

ラウト様

ボートも穏やかでした。
透明度が良いので沖の根の全景が見渡せてまったりと潜れました。
大型のマダイやコロダイは相変わらずのんびりしてるので、中性浮力をとって一緒に浮いていると気持ちいいです。
ウミウシではピカチュウやミアミラウミウシなどが見れました。

安良里 沖の根 ウデフリツノザヤウミウシ
安良里 沖の根 ミアミラウミウシ
(情報提供者:シースラッグ 酒井様)


12月11日 金曜日  天気:雨 水温:21−22℃ 透明度18〜22m
今日は、朝から雨が降り続き、気温も上がらず寒い一日でした。

海はいい状態をキープしています!
水中は、太陽が出ていなかったため暗い感じでしたが、抜群の透明度のおかげで、小魚たちの群れがよ〜く見えましたよ!!
中でも、クロホシイシモチとイサキの数がずば抜けて多いです。
クロホシイシモチはまさに絨毯をひいたかのような状態です。

マクロは、シロクマことクマドリカエルアンコウと、イロケロことイロカエルアンコウの最強コンビが人気を集めています。
シロクマ二個体とイロケロは、定位置で見られています!

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

最近、話題を集めているのが極小コバンハゼです。
ヒメサンゴガニと共に見られていてとてもかわいらしいですよ!

ニシキフウライウオも確認されました。
あっちにフラフラこっちにフラフラしています。
隠れ上手な個体なので、動くたびに必死の捜索・・・
でも、見つけた時の喜びを考えたら、それも苦にはなりませんね!

黄金崎 ニシキフウライウオ

オオウミウマ、ハナタツとタツ系がたくさん見られています!
普通サイズの個体から、極小サイズまで!
タツは今年、大当たり年!
紅白の可愛らしいのも出現しています!

ミジンベニハゼは定位置の貝殻で見られています。
前に比べて、少し寄り易くなったようです。

ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウも元気にホバーリング!
小さい個体は、とっても可愛らしいですよ!

ただいま、黄金崎ビーチはマクロ天国です!!

今日はボート情報はありません。


12月10日 木曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:21−22℃ 透明度18〜23m
朝のうち雲に覆われていた黄金崎もオープンと共に太陽が顔を出し、心地よい晴れた良い天気になりました。

水中は抜群の透明度に日の光が射し込み、青々とした最高の世界が広がっていました!

中層では日の光を浴び、キラキラと体を光らせ泳ぎ回る小魚たちの群れがとても印象的です!
まさに水族館の水槽のような光景が見られています。
群れの中に入っていっても、ダイバーをあまり怖がらないので、群れと共に泳ぎ回ってみるのも面白いかもしれませんね!

マクロでは、昨日発見された縁起のいい紅白のハナタツが、今日も引き続き見ることができました!
この紅白のハナタツを見ることができれば、来年の運気はアップ間違い無し!!
(なんてことないかな??)

クマドリカエルアンコウは今日も一個体の確認ができませんでしたが、ほか二個体とイロカエルアンコウは定位置で確認できましたよ!
ちびすけスリートップは黄金崎ですくすくと成長してきています。
特に、浅瀬で見られているクマドリカエルアンコウは発見当初に比べ、どんどん大きくなってきています!
どこまで黄金崎で成長するかとても楽しみです!



他に、オオウミウマ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ

黄金崎 ネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ、コバンハゼ、クマノミ、ニシキフウライウオ、ウミテング、イソギンチャクエビ、ペリクリメネスダルダニコーラ(カクレエビ亜科の一種)、ウミウシカクレエビ



などが見られています。

エース級がずらりと並んだマクロ天国!

エントリーしたら、エキジットすることを忘れてしまいますね!
ワイド、マクロ共に絶好調です!!!

今日はビーチ情報のみになります。



12月09日 水曜日  天気:曇り 水温:21−22℃ 透明度18〜23m
今日は明け方に雨が降っていたようですが雨が止んでからは気温が上がり、曇っていたのに暖かい一日でした^^

海の中は
ここにきていつもより水温が1℃上がりとても快適でした\(^o^)/

あいからわずゴロタ付近には
黄金崎 魚の群れ
魚の群れが雲みたいに群れていて
まるで水族館の水槽にはいったような状態でしたよ(*^_^*)

そして
シロクマことクマドリカエルアンコウも
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
日に日に位置が変わっていますが大まかいつもの場所で確認できましたよ(*^_^*)
早くお気に入りの場所が見つかればいいですね^^


ほかにも最近散歩が大好きなニシキフウライウオは
黄金崎 ニシキフウライウオ
いつもと違う場所をふらふらをお散歩していましたよ^^v
最近お散歩に行く割合が高いのですが
どこかに引っ越してしまうんでしょうかね?^^;


そして
クマドリカエルアンコウと同じ日に見つかったイロカエルアンコウは
黄金崎 イロカエルアンコウ
岩肌とにらめっこしてましたよ(ノ▽≦)
そのままカメラで観察していたらパクっとご飯を食べていたみたいです^^
早く大きくなって赤ちゃんを増やしてくれるといいですね(*^_^*)


ビーチのアイドル『ネジリンボウ』も健在!
最近は機嫌がいいらしく出現率が高いですよ(●^o^●)


そしてネタが豊富なビーチにさらにネタが増えましたよ\(◎o◎)/!
なんと
紅白模様のハナタツが登場しました!!
黄金崎 ハナタツ
(情報提供者:シースラッグ 酒井様)

お正月まであともう少しのタイミングでの出現です!!
おめでたいですね!
年越しまでいてくれることを祈ります。



12月08日 火曜日  天気:晴れ 水温:20−21℃ 透明度18〜23m
今日も快晴!
そのおかげで海の中も明るくて気持ちよかったですよ(●^o^●)

太陽が日差しを強く射してくれていたおかげで
黄金崎 魚の群れ
ゴロタ上の魚の群れなどがキラキラと輝いていてとてもきれいでしたよ(*^_^*)

そして
今黄金崎で騒がれているシロクマことクマドリカエルアンコウは
黄金崎 クマドリカエルアンコウ
今日も元気にヨチヨチと可愛らしい姿を見せてくれましたよ(*^_^*)


ほかにも
クマドリカウエルアンコウが現れたせい?ですっかりと影が薄くなってしまったウミテングも無事に確認できました。
黄金崎 ウミテング
今回あらわれた個体は人間が苦手なのか少し近づいただけでチョロチョロと動き回ってしまいます^^;
ですが
個体のサイズは結構多きめなのでカメラで撮るにはもってこいですよ\(^o^)/
早く人慣れしてくれるといいですね(^◇^)


そして
ビーチのアイドル『ネジリンボウ』は元気にホバーリングしていました^^
黄金崎 ネジリンボウ
可愛らしい小さな個体から大きな個体まで確認できました(*^_^*)


ほかに見られていた生物は
イロカエルアンコウ、ハナタツ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、クロホシイシモチの群れ、アオハナテンジクダイ、マダイ、ワニゴチ、サラサウミウシ、ムカデミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ガンガゼカクレエビ、ガンガゼエビ、イソギンチャクエビ、ナマコマルガザミ
などが見られています。

12月07日 月曜日  天気:晴れ 水温:19−21℃ 透明度15〜20m
今日も一日中晴れていてとても気持ちのいい一日でしたよ^^v

海はというと
ビーチのアイドル『ネジリンボウ』はいろんな箇所は発見されつつだいぶ個体数増えてきました。
そしてなによりヒレナガネジリンボウも元気な姿が確認されています(*^^)v

ほかにも黄金崎の目玉!
シロクマことクマドリカエルアンコウは今まで3か所で確認されていましたが今日は2か所しか確認できませんでした^^;
ですが
以前から現れたり消えたりと隠れ上手な個体なので明日になったらまたヒョコっと現れるかもしれませんね^^b
そして
一番浅場にいる個体は元気MAXでヨチヨチと動き回っていますよ(*^_^*)
そしてなにより活発的に餌を食べていますので成長もはやいです。
最初に発見された時よりかもはるかに大きくなってきています\(^o^)/
このまま元気に成長してくれるといいですね^^

ほかにもイロカエルアンコウは隠れるのが好きらしいのですが、隠れるのが下手くそです^^;
いつもどこかしらが見えているので探しやすいですよ(ノ▽≦)笑

そして
裏の主役!
ホンカクレエビ属の仲間は今日も無事に確認されました(*^^)v
結構見たいというお客様が多いですよ^^


ほかにも
ゴロタではキンギョハナダイやクロホシイシモチの群れなどが楽しませてくれていますよ(*^。^*)
ケーソン付近にもクロホシイシモチの幼魚が群れていてとても綺麗です^^


12月06日 日曜日  天気:晴れ 水温:19−21℃ 透明度18〜23m
昨日の雨の影響で今日は透明度悪くなってるかなとおもいきや、
20mオーバーの気持ちの良い海になってました。
天気もよかったので、水中も明るくて気持ちの良いダイビングができました。

ボートポイントは西風の影響で潜れませんでしたので、本日もビーチのみの情報となります。

人気者のシロクマことクマドリカエルアンコウ白バージョンが3個体、イロケロことイロカエルアンコウのオレンジバージョン、ニシキフウライウオは相変わらず人気でした。
でも、シロクマもニシキもダイバーから隠れることを覚えたようで、だまされてしまったグループもあったようです。
ネジリンボウ、ミジンベニハゼ、オオウミウマ、ハナタツ、ウミテングもみれてます。
そして新しく仲間入りしたカクレエビ亜科の一種も定位置でみれました。

黄金崎 ペリクリメネス ダルダニコーラ
カクレエビ亜科の一種

p.s
上記カクレエビはホンカクレエビ属の一種で学名は「ペリクリメネス ダルダニコーラ」だそうです。
GO T0 THE SEAの横田様 情報ありがとうございました。
12月05日  土曜日  天気:晴れのち雨 水温:19−21℃ 透明度15〜20m
今日は、朝のうち晴れていましたが次第に雲が出てきて天気予報通り雨になりました。
海は東の風のおかげでべた凪と良い状態でした。

今日もビーチのみの情報となります。

ビーチはまさしくマクロ天国と化しています!!!
シロクマことクマドリカエルアンコウ白バージョンが三個体目発見です!!
疑惑の個体とはまた別の場所で新しく発見されました。
一度にこれほどの数が見られるのは異例の出来事です。
三個体目の発見者はアクアウェーブ滝田様です!!

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

昨日、行方不明となったニシキフウライウオも見つかりイロカエルアンコウも変わらず見られ最強のスリートップが出来上がりました!!

黄金崎 イロカエルアンコウ

黄金崎 ニシキフウライウオ


人気のネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、オオウミウマ、ハナタツ、クマノミに新たにウミテング、ウミウシカクレエビが加わりエース級がずらりと勢ぞろいしました!!!

ワイドでは、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、スズメダイ、イサキ、キビナゴなどが水中を所狭しと泳ぎ合わっています。
イナダやカンパチも活発的に動き回っています!
砂地では冬の定番、マトウダイがふらふらしていると思えば、大きなヒラメやメガネウオが潜んでいたり。

どこをとっても最高に楽しめています!
マクロの充実具合は最高潮です。
レアな魚たちにみなさん会いに来てくださいね!!

ただいまビーチでは一杯のお汁粉をサービスさせていただいています。
一本潜って食べるもよし!ログをつけながら食べるもよし!
温かいお汁粉で温まってください。


12月04日  金曜日  天気:晴れ 水温:19−21℃ 透明度10〜15m
今日は朝から太陽が元気に顔を出し、気持ちのいい天気となりました!
海は朝のうちうねりが入っていましたが、次第におさまりべた凪となりました。
透明度も良い状態が続いています。

今日はビーチ情報のみとなります。

マクロでは、ビーチのスリートップに君臨していたニシキフウライウオがとうとう移動してしまったようです。
明日になって、ふらふらと戻ってきてくれるとうれしいのですが・・・
今日に引き続き捜索したいと思います。

シロクマことクマドリカエルアンコウ白バージョンは今日も無事確認できました!
午前中のうねりの中、踏ん張っている姿はなんとも言えない可愛らしさです。

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

イロケロことイロカエルアンコウもしっかり定位置で確認できました!
シロクマ、イロケロとビーチのツートップ!!
明日も頑張って欲しいものです。

ミジンベニハゼも小さな巣穴で元気に暮らしています。
まだまだシャイな個体です。
写真を撮るときはかなり慎重に!!

ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウと出現箇所が増えています!
目を凝らして砂地を眺めて行けば、誰も知らない新しい個体を発見できるかも!

黄金崎 ネジリンボウ

他に、オオウミウマやハナタツ、クマノミの小さなペアや越冬した大きなクマノミ、
ニシキウミウシ、ヒロウミウシ、セスジミノウミウシ、ムカデミノウミウシなどなどマクロは充実しています!!!

中層を見れば、イサキ、クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、キビナゴなど小さい個体が大きな群れを作って泳ぎ回っています。
今日はイナダの群れがガンガンに捕食をしていました。
明日も楽しみですね。

黄金崎 魚の群れ

ただいまビーチでは一杯のお汁粉をサービスさせていただいています。
一本潜って食べるもよし!ログをつけながら食べるもよし!
温かいお汁粉で温まってください。




12月03日  木曜日  天気:雨ー曇り 水温:19−21℃ 透明度13〜20m

今日はあいにくながら雨が降ってしまいましたが海はベタ凪のベストコンディションでしたよ(*^^)v

ビーチのアイドル『ネジリンボウ』は
少し前まではダテハゼに負けているようで顔を少しだしてオドオドしてる様子でしたが今となっては元気にホバーリングしている姿を見せてくれていますよ\(^o^)/

そしてビーチの目玉!
クマドリカエルアンコウはいつも通りせわしなくチョコチョコ歩いていましたがほぼ定位置で確認できました^^
あの歩いている姿は赤ちゃんがハイハイしているようで可愛らしいですよ(*^。^*)

ほかにもイロカエルアンコウも健在!
いつも海藻の中に入ってイロカエルアンコウ自身は隠れているつもりのようですが
派手な色のせいかすぐに見つけられます(ノ▽≦*)


ほかにもマクロではヒレナガネジリンボウやハナタツ、そしてニシキフウライウオなどが皆様を楽しませてくれていますよ(^^♪


ワイドではキンギョハナダイの群れや、クロホシイシモチの群れ、そしてイサキとイナダの追いかけっこが楽しいですよ(*^_^*)


ほかにも砂地ではトビエイなどが時たま出現します!


マクロ、ワイド共に充実していますので何本潜っても楽しい黄金崎ビーチですよ^^v




★★★安良里ダイビングセンター水没の危機★★★

                      

地球温暖化が原因で海面上昇が進むと近いうちに安良里ダイビングセンターも沈んじゃうかも?(ノ▽≦)笑

みなさんダイビングの時に充填済みタンクの口についているビニールテープとかを捨てないようにしてください。
12月02日  水曜日  天気:晴れ 水温:19−21℃ 透明度12〜20m
今日も晴天!!
一日中ポカポカ陽気で気持ちが良かったです(*^^)v

海の状況も穏やかでベストコンディション\(^o^)/
そして
昨日浮上したクマドリカエルアンコウ3個体疑惑は今日のところは確認できませんでした(T_T)
ですが
黄金崎 イロカエルアンコウ
クマドリカエルアンコウは定位置で確認できましたよ^^

そしてネジリンボウ、ハナタツ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、ヒレナガネジリンボウ、オオウミウマなども定位置で確認できました^^v


そして
新たにヒレナガネジリンボウが発見されましたよ\(◎o◎)/!
これで会える確率が上がりましたよ(*^^)v

さらに
黄金崎 オランウータンクラブ
オランウータンクラブも新たに加わりました〜\(^o^)/


ほかにもワイドでは
キビナゴの群れや、イナダやイサキも群れていてとても楽しいですよ。

ワイド、マクロ共に楽しめるビーチになってきましたの是非潜りに来てください^^b


12月01日  火曜日  天気:晴れのち曇り 水温:19−21℃ 透明度12〜20m
早いもので今日から12月になりました。
12月の初日は、天気は晴れ、海は穏やかと最高のスタートを切りました!

今日はビーチのみの情報となります。

水温が少し下がってしまいましたが、透明度がまた良くなり、砂地では20mほど見えていました!
日が射し込んでいるときの水中はまさに楽園!
魚影も濃く、のんびり眺めているだけでダイビングを満喫できてしまうくらいです。

ただそれだけでは終わらないのが黄金崎ビーチ!!!
マクロ天国な状態が続いています。

絶大な人気を誇るシロクマことクマドリカエルアンコウは、今日も定位置でしっかり確認されました!
しかし、ここで少し疑問な点が浮上・・・
浅瀬の個体はいつも通りなのですが、深いところにいる個体の雰囲気が見つかった当初のと少し違うような・・・

この個体は浅瀬でのほうで見られている個体です。
とてもアクティブな個体で歩き回る姿がとても可愛いですよ!!

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

そして、深場にいる疑惑の個体なのですが・・・。
こちらが今日、確認された個体です。

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

そして、これが初めて見つかった時の写真です。

黄金崎 クマドリカエルアンコウ

背鰭第二棘の先端の色と背びれの模様が明らかに違うのです。
大きさも一回り小さく感じました。
もし違う個体であれば、同時に三個体と記録的な出現になります!!
まだ同時に確認されていないので、確認が取れましたら報告いたします。

他に、イロカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼ、ネジリンボウ、ヒレナガネジリンボウ、ハナタツ、オオウミウマなどなど、普段はエース級の存在が楽しませてくれていますよ!!

まだまだ、シーズン真っ盛りな黄金崎ビーチです。



これより過去のデータは過去ログをご覧ください