安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2010年 1月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
1月31日 日曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:14℃ 透明度10〜15m
早いもので2010年の一月も今日で終わりです。
一月の最終日はべた凪で透明度もよく、ダイビングには良いコンディションになりました。

ビーチでは、人気のマクロ生物のイロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツが引き続き確認されています。
中でもハナタツは、さらに極小の個体が発見されました。

黄金崎 ハナタツ

黄金崎 オオウミウマ

久しぶりに登場したのがトビエイです。
まだ小さな個体ではありましたが、水中を泳いでいる姿がとてもかっこよかったです!
初夏には、ボートポイントでシーズンを迎えます。
大きくなって、また逢えるのが楽しみです。

この低水温で、まさか!?の出会いがありました。
ビーチの顔でもあるネジリンボウが姿を現してくれました。
何度見ても可愛らしい。
無事、この寒さをしのいでほしいものです。

黄金崎 ネジリンボウ

ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒロウミウシなどが確認されています。
色鮮やかな彼らは、被写体にはもってこいですよ!

黄金崎 セスジミノウミウシ

ワイドでは、クロホシイシモチ、ネンブツダイの群れが所せましと泳ぎまわっています。
スズメダイ、キンギョハナダイ、キビナゴ、メジナ、ボラなども群れを作って泳いでいます。
光を浴びた時のきらきらした姿は、とても幻想的です。

黄金崎 魚 群れ ワイド

明日は東の風に変わります。
良い凪が期待できそうです!!


1月30日 土曜日  天気:晴れ 水温:14℃ 透明度8〜15m
今日は朝から青空が広がっていました。
太陽の光がぽかぽかと気持のいい一日でした!

西風の予報が出ていましたが、波が少しある程度で問題なくダイビングを楽しむことができました。

本日、ボートはノーゲストのためビーチのみの情報になります。

今日は黄金崎ホールに遊びに行ってきました。
黄金崎ホールって??と思われる方がほとんどだと思います。
去年までは潜水エリア外になっていましたが、今年に入ってからエリアを少し広げ、遊びに行くことができるようになりました。
入口に射し込む光がとても幻想的です。

黄金崎 ホール

晴れて明るい日は、中層をじ〜っと眺めているのがとても気持ちいいですね!
日の光を浴びた魚たちはキラキラと輝いて綺麗ですよ!
クロホシイシモチの幼魚は所狭しと群れています。
群れの中に突っ込むと、まさに視界をふさがれてしまうほどです。

黄金崎 魚 群れ

他にスズメダイ、キビナゴ、ボラ、キンギョハナダイなどの群れも見られています。
色とりどりの中層から目が離せませんね。

黄金崎 魚 群れ

黄金崎 キンギョハナダイ 群れ

マクロではイロカエルアンコウ、ハナタツ、オオウミウマは健在です。
長いこと楽しませてくれている彼らにはとても感謝です。

ウミウシでは、最近よく目にするセスジミノウミウシが人気を集めています。
カラーがとても綺麗なので、見ていて癒されますね。

明日は、海が静かになりそうです。
良いダイビング日和になりそうです。
1月29日 金曜日  天気:晴れ 水温:14℃ 透明度6〜10m
今日は朝から雲の全くない快晴の一日でした。

本日はボートはクローズです。

ビーチでは朝のうち静かだった海も、西風の影響で次第に波が大きくなり、午後には潜水注意の状態になりました。

そんな中でのエントリーになりましたが、水の中に入ってしまえばこっちのもの!
全体的に揺れを感じましたが、問題なく潜水できました。

ゴロタから砂地に向かう途中の浅場では、ソラスズメダイやキンギョハナダイ、ニザダイ、アイゴなどがお出迎えしてくれました!

徐々に深度を下げ、砂地へ。
砂地では、ダルマガレイ、サビハゼ、ダテハゼ、ホシノハゼ、コウライトラギス、ホシノエソ、カワハギ、ダイナンウミヘビ、マダコなどが見られました。

黄金崎 サビハゼ

ケーソンブロックでは、キンセンイシモチ、コスジイシモチ、キュウセン、ハオコゼ、ヒフキヨウジ、オキゴンベ、コノハガニ、スイートジェリーミドリガイ、アオウミウシ、シロウミウシ、ムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシなどが見られました。

黄金崎 オキゴンベ

黄金崎 スイートジェリーミドリガイ

ケーソンからエリアエンドの方へ・・・
エリアエンド付近の岩には、ハナタツがゆらゆら揺られながら、海藻に巻きついていました。
そのすぐそばには綺麗なオルトマンワラエビが見られています。

黄金崎 オルトマンワラエビ

可愛らしいマトウダイの幼魚やヒラメもいますよ!

黄金崎 マトウダイ

黄金崎 ヒラメ

こから中層を見上げると、クロホシイシモチの幼魚がぐっちゃりと!!
スズメダイの群れやキビナゴの群れも泳ぎ回り、とても賑やかな風景でした。

黄金崎 魚 群れ

帰りは人気のイロカエルアンコウをしっかり確認しましたよ!
体にぴったりサイズのくぼみに身をはめ込んでいました。

今日、特に目を引いたのがボラの行進。
綺麗に隊列を組み、悠々と泳ぎまわっていました。
岩を見ては海藻を頬張るボラの集団。
リアル不毛地帯になるのでは??
という勢いでした・・・。

週末は風が弱まってきそうです。
良い海況になることを期待です!


1月28日 木曜日  天気:雨 水温:14℃ 透明度8〜10m
今日は久しぶりに雨の一日になりました。
気温はあまり下がらなかったものの、雨のせいか肌寒く感じました。

朝のうち海は静かだったのですが、西風の影響により次第に高い波が入ってきました。

黄金崎 海

本日はビーチのみの情報になります。

ビーチでは、人気のイロカエルアンコウは健在です。
お気に入りのオレンジ色のカイメンに張り付いてました。

黄金崎 イロカエルアンコウ

一昨日まで見られていたオオウミウマが行方不明に・・・
ハナタツは引き続き確認されています。

ヒメギンポの婚姻色がとても多いですよ!
オレンジ色の体色がかなり鮮やかです。
カップリングしている組も多数見られています。
皆さんも、ビーチの恋物語をぜひ見にきてください!

黄金崎 ヒメギンポ

可愛らしい、マトウダイの幼魚も見られています。
体の大きさには合わない大きなヒレを広げて泳ぎ回っています。
カメラを向けるとする〜っと逃げていく姿もまた可愛らしいです。

ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、セスジミノウミウシなどが見られています。

黄金崎 セスジミノウミウシ

ワイドでは、相変わらずクロホシイシモチの幼魚が中層を独占しているかの量です。

黄金崎 魚 群れ ワイド

他にもスズメダイやキンギョハナダイ、ニザダイ、キビナゴなども群れで見られています!!


今日は、透明度がかなり落ち込んでしまいましたが、この時期は静かになると一気に良い状態に回復します。

週末はよくなりそうですよ!!



1月27日 水曜日  天気:晴れ 
今日も朝から雲のない晴れの一日になりました。

太陽の光がぽかぽかと気持ちのいい陽気でした!

今日の海はボートポイント、ビーチポイントともに終日べた凪!

安良里 沖の根

黄金崎 公園 ビーチ

水の色もよく、最高のダイビング日和になりましたよ!

ですが、残念ながらノーゲストのため海の情報はありません・・・
また、明日に期待してください。

先日、咲き始めた桜の花の数がまた増えてきていました。
まだ一月だというのを忘れさせられますね・・・
春は着々と近づいてきているんですね。

黄金崎 公園 コレクションガーデン 花 桜

1月26日 火曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度12〜15m
今日は朝から晴れの一日。
西風の予報が出ていましたが、終日海は穏やかでした。

本日もビーチ情報のみとなります。

マクロではウミウシが出始めています。
色鮮やかなセスジミノウミウシやお花のように綺麗なヒロウミウシ

黄金崎 ヒロウミウシ

ハクセンミノウミウシ

黄金崎 ハクセンミノウミウシ

ひょろ長いムカデミノウミウシ

黄金崎 ムカデミノウミウシ

ミレニアムマツカサウミウシ、定番のアオウミウシ、シロウミウシなどが見られています。

人気のイロカエルアンコウは、定位置で確認です。

黄金崎 イロカエルアンコウ

オオウミウマ、ハナタツも引き続き見られています。

黄金崎 ハナタツ

他にマトウダイ(成魚、幼魚)、ヒラメ、オランウータンクラブ、カゲロウカクレエビ、オルトマンワラエビ、なども見られています。

中層は、透明度の良さと、天気が良いおかげでとても明るく気持ちいですよ!
最近はクロホシイシモチの幼魚の群れがいっぱいです。



他にキンギョハナダイやスズメダイ、ニザダイ、キビナゴなどが水中を彩っています。
浅場ではボラの隊列の行進も見られています。

マクロ、ワイドともに楽しめています!!



1月25日 月曜日  天気:晴れ→曇り 水温:14〜15℃ 透明度12〜16m
 今日は昨晩吹いた西風によりうねりが入ってきていましたが潜るのには問題ない程度でした。

今日はボートがなかったのでボート情報はありませんm(__)m

ビーチは
昨日に引き続き透明度がよく
海底から水面を見上げてみると魚が群れていて

まるで雲のようでした(*^_^*)

ほかにも透明度がいいので
黄金崎 オキゴンベ
水面にうつる太陽がきれいでしたよ(●^o^●)


そして
黄金崎公園ビーチの人気者
イロカエルアンコウは
黄金崎 イロカエルアンコウ
ほんの少しカイメンからはずれていますがほぼ定位置で確認(ノ▽≦)笑
長い間皆様を楽しませてくれている個体ですよ^^v


ほかに見られていた生物は
スズメダイ、キンギョハナダイ、ニザダイ、ソラスズメダイ、スナダコ、スイートジェリーミドリガイ、ミレニアムマツカサウミウシ、ムラサキミノウミウシ、セスジミノウミウシ、サラサエビ、オルトマンワラエビ、カゲロウカクレエビなどが見られています。


1月24日 日曜日  天気:晴れ 水温:14℃ 透明度10〜15m
今日は昨日よりも海が穏やかになり
青くきれいな海でした

ボートでは
透明度がよく
安良里 沖の根 魚 群れ
魚旋風がまきおこっていましたよ\(^o^)/
ブイ下でこの状態でしたので根頭では結構群れていましたよ(●^o^●)

ほかにも
安良里 沖の根 ミノカサゴ
ミノカサゴが胸鰭を大きく開いていてとてもきれいですよ〜(*^_^*)

こんなに透明度がいいと水中散歩だけで十分楽しめるぐらいの状態です(ノ▽≦)


そしてこれで終わらないのが安良里のボートです!!
マクロでは
ピカチュウことウデフリツノザヤウミウシが見れました\(^o^)/
安良里 ボート 沖の根 ピカチュウ ウデフリツノザヤウミウシ
このウデフリツノザヤウミウシはとても小さく可愛らしかったですよ(*^^)v
早く大きくなって卵をたくさん生んでくれるといいですね(ノ▽≦*)

ほかに見られていた生物は
ミチヨミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、メジナ、ニザダイ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ベニカエルアンコウなどが見られています。



ビーチでも
透明度がよく15m見えていましたよ\(^o^)/
透明度がいいおかげでゴロタには魚の群れが綺麗ですよ(*^_^*)

そしてなんといっても
黄金崎ならではのマクロ天国^^v
長い間楽しませてくれているイロカエルアンコウから始まり
新しく見つかったオオウミウマ
ほかにもミチヨミノウミウシやセスジミノウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ
オラウータンクラブ、カゲロウカクレエビなどが見られています\(^o^)/



1月23日 土曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度8〜15m
昨夜まで吹いていた西風の影響が残り、朝のうちうねりがありましたが、次第になくなり静かになりました。
穏やかになった途端、透明度も回復!
天気もよく、ダイビングをするのには最適なコンディションになりました。

透明度が回復したことで、中層を泳ぎ回る群れがとても綺麗でした。
中でもクロホシイシモチの幼魚の群れは見ごたえあり。
視界を塞がれてしまいそうなほどの数です。
キビナゴの群れも久しぶりに登場し、光を浴びた体がキラキラと輝いていました。
幻想的な光景に、しばし見入ってしまいました。

黄金崎 公園 ビーチ 魚 ワイド

マクロのアイドル、イロカエルアンコウは、定位置で確認されています。
だいぶ成長しましたが、とても可愛らしい個体です。
写真映えしますよ!!

黄金崎 公園 ビーチ イロカエルアンコう

昨日、発見されたオオウミウマも変わらず確認できました。
ハナタツも全部で3個体見られています。

ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒロウミウシ、スイートジェリーウミウシ、サラサウミウシ、ムカデミノウミウシなどが見られています。

黄金崎 公園 ビーチ セスジミノウミウシ

他に、マツカサウオ、ヒメギンポの婚姻色、オランウータンクラブ、カゲロウカクレエビなども見られています。

黄金崎 公園 ビーチ マツカサウオ

黄金崎 公園 ビーチ ヒメギンポ

早くも黄金崎に春の知らせがやってまいりました。
桜の花が咲きました。
まだ、一部の桜ではありますが、とても綺麗です!

黄金崎 公園 ビーチ コレクションガーデン 花 桜

明日は久しぶりに東の風に変わります。
良いコンディションになりそうです。
1月22日 金曜日  天気:曇りのち晴れ 水温:14〜15℃ 透明度8〜10m
朝のうちかかっていた雲もオープンの少し前に太陽が顔を出し、青空の気持のいい天気になりました。

海は西風の影響により、波がありましたが問題なく潜水できました。
透明度が下がってしまったのが残念ですが、この時期の海は静かな状態になれば透明度は一気に回復します!

昨日の時化で心配されていたイロカエルアンコウの存在ですが、無事に確認することができました。
一昨日、久しぶりに移動していたのですが、お気に入りのカイメンに戻っていました。
11月から長いこと楽しませてくれている個体です。
黄金崎でどこまで成長するのか楽しみですね!

黄金崎 公園 ビーチ イロカエルアンコウ

新たにオオウミウマが確認されました。
黒い個体でなかなかダンディ。
長いこと楽しませてくれるといいですね。

黄金崎 公園 ビーチ オオウミウマ

ハナタツ、マトウダイ(小)も確認されています。

ウミウシもちょこちょこ出始めています。
アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、セスジミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、などが見られています

黄金崎 公園 ビーチ セスジミノウミウシ

中層はクロホシイシモチの幼魚が大量発生しています!
他にもたくさんの種類の魚たちが目を楽しませてくれています。
今日は透明度がいまいちだったのですが、回復したら見ごたえばっちりですよ!

※お知らせ


2月15日(月)〜18日(木)の4日間、
スタッフ研修のため安良里ダイビングセンターはお休みします。
大変ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いします。





1月21日 木曜日  天気:曇り 
今日は昨日の晴れとはうってかわり曇りになりました^^;

そして海は
黄金崎 ビーチ
西風が強く吹いたためクローズですm(__)m


エントリー口にも
黄金崎 ビーチ
高い波がかぶっていました(@_@;)
今考えるとこんなに強い波のなかイロカエルアンコウたちはどう耐えているんでしょうかね?(。Д゜)


ほかには
黄金崎研修センターの駐車場から見た沖の根は
黄金崎 安良里 沖の根
結構白くなっていました^^;


明日も結構西風が吹く予報がでていますので、きついでしょう^^;

生物たちが無事に残ってくれるといいですね(●^o^●)



1月20日 水曜日  天気:晴れ 水温:15℃ 透明度15〜20m
今日も引き続きいい状態の海です。
天気も晴れ晴れしていてダイビングにはもってこいですね。

太陽が照らしてくれていることと、透明度の良い水。
水中は楽園を感じさせてくれます。

エントリーしてすぐ、色とりどりの小さくて綺麗な魚たちがお出迎え。
ボラも群れを作り、悠然と泳ぎ回る姿はなかなかの見ものです。

砂地からゴロタを見上げると、光を全身に浴びたたくさんの魚たちが見渡せます。
透明度が良いっていいですね!
クロホシイシモチやキンギョハナダイ、スズメダイなどの群れが見られています。

黄金崎 魚の群れ

マクロでは、イロカエルアンコウは健在です。
お気に入りの場所から久しぶりの移動。
体色と同じ色の所から全く違うところに移動してくれたおかげで、少し写真が撮りやすくなりました!

黄金崎 イロカエルアンコウ

ハナタツも計4個体確認されました。

黄金崎 ハナタツ

マトウダイ、ホウボウ、巨大ヒラメも目撃情報が増えています。

黄金崎 ヒラメ

ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、セスジミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、コノハミドリガイなどが見られています。

黄金崎 ミチヨミノウミウシ

他にカゲロウカクレエビなども見られています。



1月19日 火曜日  天気:晴れ 水温:15℃ 透明度20〜23m
今日も天気良し、凪も良しとまさにダイビング日和の一日になりました(*^_^*)

海の中は
透明度がよく20mオーバーでしたよ\(^o^)/
そして水温も少し上がり、とても気持ちのいい状態です^^b

そして
ビーチの人気者イロカエルアンコウは
黄金崎 イロカエルアンコウ
定位置で確認できました\(^o^)/
日に日に大きくなり写真も撮りやすい位置にいるので被写体にはいい個体ですよ(●^o^●)
ある意味ビーチのモデルさんですね(ノ▽≦)笑

ほかにも
ウミウシの小さい個体などが増えてきていて
今日は
指示棒の先端ぐらいしかないスイートジェリーミドリガイやムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ミチヨミノウミウシなどが見れましたよ(*^_^*)


そして
なんといっても透明度がいいのでワイドも十分に楽しめますよ^^v
黄金崎 魚の群れ
透き通った水の中にキラキラと光る魚達

まさに幻想的な世界でしたよ(*^^)v


ほかに見られていた生物は
ホシテンス、ボラ、ニザダイ、アカタマガシラ、シマヒメヤマノカミ(極小)、ヤマドリ、ダテハゼ、タカノダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、クロホシイシモチ、ホンソメワケベラなどが見られました。

1月18日 月曜日  天気:晴れ 
朝のうちかかっていた雲も9時頃にはすっきりとした青空に!
海はとても穏やか。
水色もとても良し。
ダイビングをするのには、もってこいの一日でした。

しかし・・・
本日、残念ながらノーゲストのため海の情報はありません。

なので、今日は黄金崎ビーチの散策コースを紹介したいと思います。

まず、黄金崎の休憩施設の裏には、海女の井戸(今は使われていません)と呼ばれる古い井戸があります。

黄金崎 海女の井戸

昔、潜(かつぎ)と呼ばれる天草(ところてんの原料)取りをする海女は、安全を祈願して井戸の真水をかぶり海に出て、海の幸の恵みを受け、陸に上がり真水をかぶりその日の無事に感謝したということです。

この井戸を右手に見ながら進むと上に登っていく道があります。

登り始めて2分ほど・・・
今度は、夫婦椿の登場です。

黄金崎 夫婦椿

昔、採掘場とされていた頃、指導員としてこの地にきた男と漁師の娘との間に恋が芽生えたのですが、親の反対により一緒になれなかった二人。せめてもの思い出にと紅白の椿を植え夫婦椿と名付けたそうです。
切ないお話ですね・・・
今では、縁結びの場所になっています。

さらに登ること3分。
今度は黄金神社が見えてきます。

黄金崎 黄金神社

黄金神社には、小石をお供えすると願いが叶うという言い伝えがあるそうです。

黄金崎

見事に小石が積み上げられています・・・
願いの叶った人はどれほどなのか。
試してみる価値・・・ですね。

黄金神社から5分ほど山を登っていくと、展望台へと続く木でできた階段が現れます。

黄金崎

ここを登りきった先には・・・

黄金崎 富士山 景色

黄金崎 景色

富士山も綺麗に望める絶景がひろがっています。
自然がたっぷり!!
とっても癒されますよ〜。

このコースは、休憩施設からゆっくりと往復しても30分程です。
水面休息などのちょっとした時間を利用して、ダイビング以外の黄金崎を楽しんでみるのも良いかもしれませんね!


1月17日 日曜日  天気:晴れ 水温:14℃ 透明度15〜20m
今日は雲のないすっきりとした天気に恵まれ、風もほとんどなく気温のわりに暖かく感じた一日でした。
海はとても穏やかで、透明度もいい状態!!
最高のダイビング日和になりました。

マクロでは、人気のイロカエルアンコウは健在。
今、一番の注目の的です。

黄金崎 イロカエルアンコウ

的と言えば、マトウダイ。
成魚、幼魚ともに確認されています。

ヒメギンポの婚姻色もとても綺麗です。
鮮やかな色に目を奪われてしまいますね。

ベニカエルアンコウ、ハナタツ、カゲロウカクレエビ、セスジミノウミウシ、ミヤコウミウシなども人気を集めています。

何といってもこの透明度。
目を小さくしていてばかりではもったいないですね。

中層を見渡せば、クロホシイシモチやネンブツダイ、キンギョハナダイ、スズメダイなどなど・・・
見渡す限りの魚・魚・魚。

黄金崎 魚の群れ

晴れていたこともあり水中はとても明るく、日差しを浴びた魚たちはキラキラと輝き、とても幻想的な世界が広がっていました。

明日も海は穏やかで、天気も良くなりそうです。
明日はどんな魚たちとの出会いがあるか楽しみです。
1月16日 土曜日  天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度15〜20
本日は時々曇っていましたが、風もすっかり収まり、静かな海でした。
黄金崎 ツバメウオ
透明度も20m近く見えて
潜った方々は口々に「今日はきれいで気持ちがいいですね〜」ということが聞かれました。冬のいい海を楽しんでいただけたようです。
黄金崎 ツバメウオ
今日はエントリースロープから遠くないところに、ツバメウオが現れました。
透明度の良い海にはツバメウオはとても似合っています。
また
黄金崎 メガネウオ
砂地にはメガネウオが見られました。

いつもの人気者イロカエルアンコウ、ハナタツ、オラウヌータンクラブ、カゲロウカクレエビ、セスジミノウミウシも見られています。

明日も静かな海が期待できそうです。
透明度の良い良いコンディションが期待できそうです。
1月15日 金曜日  天気:晴れ 水温:13〜14℃ 透明度10〜14m 
今日は朝から晴れていて気持ちが良かったですよ(*^_^*)

そして西風はあいからわず吹いていましたがビーチはオープン致しました\(^o^)/


そして気になる生物情報ですが・・・

皆様が気にしていたイロカエルアンコウは無事が確認されました(●^o^●)
あのうねりの中を流されないように踏ん張っていたなんて・・・
たくましいですね(*^_^*)


ほかにも心配されていたベニカエルアンコウは・・・
少し周りを探しましたけど姿が見当たらず・・・(ToT)/~~~
どこに行ってしまったんですかね?^^;

そしてオランウータンクラブとカゲロウカクレエビは無事でした^^
さすが甲殻類強いですね〜(ノ▽≦)笑

ほかにもハナタツは
黄金崎 ハナタツ
数個体消えてしまったそうですがまだ確認されているハナタツもいますよ(*^^)v


ほかには
ウミウシが増えていました\(^o^)/
今日はセスジミノウミウシなどが確認できましたよ^^
黄金崎 セスジミノウミウシ



そして
なんといってもこの透明度!!
黄金崎 ワイド
あんだけうねりが入り水中がかき回されていたのに
ワイドの写真を撮るには十分な透明度でしたよ(*^_^*)



他に見れていた生物は
クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ボラ、ナマコマルガザミ、オルトマンワラエビ、ヒトデヤドリエビ、ヒロウミウシ、スナダコなどが見られていますよ。


1月14日 木曜日  天気:晴れ 
どこまでも広がる青い空。

遠くに富士山が綺麗に見えていました。

黄金崎 富士山

富士山の写真だけを見ていれば、最高のダイビング日和ですね。

そこから視点を下に向けてみると・・・

黄金崎 エントリー口

高い波に襲われているエントリー口。

ボートポイントの方をのぞいてみると・・・

黄金崎 安良里 沖の根

こちらも高い波でした。

今日も強い西風の影響によりビーチ、ボート共にクローズとさせていただきました。

イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツなどの生物情報が非常に気になります。

明日も西風ですが、いくらか弱まりそうです。
静かな海を取り戻すのが待ち遠しいです・・・。
1月13日 水曜日  天気:曇り 
今日は西風が強く吹いたためビーチ、ボートともにクローズとさせていただきました。

今現在(PM15:45)の海の状況は
黄金崎 高波
サーフィンにもってこいの状態になっておりました(ノ▽≦)笑


エントリー口も
黄金崎 エントリー口
こんな状態です。



今いる生物が無事に乗り越えられるか少し心配ですが
新年早々吹いた西風にも耐えた個体たちなので大丈夫だと思います。



1月12日 火曜日  天気:雨 水温:14℃ 透明度13〜15m
今日は久々の雨が降りました。
ですが
黄金崎は雨に強いですよ〜^^v

海の中はまったく濁っておらず透明度も10m以上は確実に見えていました。

そして透明度が良いおかげで
黄金崎 魚の群れ
魚の群れがいつも以上に綺麗に見れていてとても幻想的な世界が広がっていましたよ(*^_^*)

ほかにもケーソン周りにはウミウシが現れ始め
アオウミウシ、サラサウミウシ、ハクセンミノウミウシ、クロスジアメフラシ、ヒロウミウシなどウミウシで賑わい始めていますよ\(^o^)/

そして
無事に年越しをできたイロカエルアンコウは
黄金崎 イロカエルアンコウ
お気に入りのオレンジ色したカイメンにいましたよ(●^o^●)
最初に見つかったころよりか大きくなり写真も撮りやすくなりました(^^)


ほかにも
ペアで確認されていたベニカエルアンコウは
黄金崎 ベニカエルアンコウ
一個体しか確認できませんでしたが、たぶん近くにもう一個体は隠れていると思います^^b
この個体は比較的見やすい位置なので写真を撮られる方にはオススメですよ^^


ほかに見れていた生物は
ボラ、ニザダイ、クロホシイシモチ、トラウツボ、ハコフグ、オキゴンベ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、アカハタ、オオモンハタ、ハナタツ、オオウミウマ、スナダコ、タツナミガイ
などが見られていますよ。



1月11日 月曜日  天気:くもり 水温:14〜15℃ 透明度10〜15m
透明度は昨日よりも若干落ちましたが、気持ちよく潜れました。

ひさしぶりのボート情報です。
沖の根は今年もロウニンアジ風のマダイの群れが良い感じです。
キンギョハナダイ、メジナは従来通りの群れでしたが、スズメダイの群れはいなくなっていました。そのかわりクロホシイシモチの子供たちが群れてます。
小物では、ベニカエルアンコウ、ハナタツ。ウミウシではピカチュウが2個体、大きなマンリョウウミウシ、アオウミウシの子供やサメジマオトメウミウシ、ヒロウミウシなど、甲殻類ではアカホシカクレエビ、ゼブラガニなどが確認できました。
安良里 沖の根 ウデフリツノザヤウミウシ

安良里 沖の根 ベニカエルアンコウ



壁には冬の風物詩のベニクダウミヒドラがたくさん生えてました。これから卵を持つともっときれいになるんですよね。

ビーチはレギュラーのイロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ2個体、オオウミウマ、ハナタツは健在でした。ウミウシではミチヨミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシなどが確認できました。

昨夜は安良里ダイビングセンターのスタッフ新年会でした。
安良里ダイビングセンター 新年会
みんなはじけてとても皆さんにはお見せできないような姿に変身してました。ダイビングの仕事でまじめな顔をしていても、はじけて楽しそうでした(^◇^)
そして
一転 まじめな顔で
翌日の今日は、ボート乗り場のところでスタッフのレスキュートレーニングを行いました。
ボートダイビングで事故が起きたことを想定し、通報やAED、酸素の手配から、引き揚げ運搬等実戦形式でのトレーニングでした。
最後は全員CPRのトレーニングをして終了となりました。

黄金崎 CPR トレーニング

今年もレスキュースキルを使わないで終われる一年でありたいですね。
1月10日 日曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度12〜18m
今日も良い天気でした。
西風が吹いてやや波は高かったのですが、透明度も良く、水中は快適でした。

ビーチは
透明度の良いクリアーな海にクロホシイシモチやボラの大きな群れが太陽の光でキラキラ光り綺麗な心地よい海です。
今日新たに
黄金崎 マスダオコゼ?
マスダオコゼらしき小さな個体を見つけました。オオウミマやハナタツの付いている岩にいるので、一つの岩でいお得な感じです(^◇^)
また

ヒレナガカサゴのようで鰭が短い魚を発見
名前が不明です。明日もう少し鮮明な写真を撮ってきます。

黄金崎 マトウダイ
小さなマトウダイも増えてきています。体のわりに鰭が大きくて可愛いですね。

その他
いつもの オオウミウマ、ハナタツ、タツノイトコ、ノコギリヨウジ、ホソウミヤッコ、イロカエルアンコウ、ベニカエルアンコウ、ハリセンボン、オランウータンクラブ、カゲロウカクレエビ、ハクセンミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイなど見られています。
1月9日 土曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度10〜13m
今日も朝から青空が広がり、一日いい天気でした。
海も静かな、いいダイビング日和となりました。

本日は、ビーチのみの情報になります。

静かな状態が続いたおかげか、透明度がぐ〜んとアップ!
入った瞬間に、昨日までの状態がうそのような光景でした。
昨日までの状態を想像して潜水を開始したので、目を疑ってしまいました。

浅瀬、中層とたくさんの魚影が見られています。
ボラの群れ、キンギョハナダイの群れ、クロホシイシモチの群れ、スズメダイの群れなど賑わっています。

マクロは、新年の時化を乗り越えてくれた、イロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツはしっかりと定位置をキープ。
さらに、ハナタツは4個体がさらに見つかり、全5個体。
今年も黄金崎ビーチはハナタツが大当たりのようです!

黄金崎 ハナタツ

さらにアツアツカップルを発見!
ベニカエルアンコウが仲良さそうに寄り添っていました。
うらやましい・・・

黄金崎 ベニカエルアンコウ

マトウダイの成魚、幼魚ともに見られ、大きなヒラメも岩の上に身を隠し、ダイバーを驚かせていますよ!

黄金崎 ヒラメ

低水温の中、久しぶりにネジリンボウも顔を出してくれました。

また、ウミウシもちょこちょこ出始めています。

明日も、海は静かになりそうです。
まだまだ何かが起きそうな黄金崎ビーチです。

1月8日 金曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度5〜8m
今日も良い朝から良い天気でした。
昨日に引き続き風も吹かず静かな海況でした。

黄金崎公園ビーチは
黄金崎 オオウミウマ
黄金崎 イロカエルアンコウ
明日から連休に備えて?オオウミウマやイロカエルアンコウはしっかりと定位置をキープしています。

久しぶりにハリセンボンも登場しました!
暖かいところの魚なのに寒い時期にいつもやってき、ちょっと可哀そうだけど、かわいいですよね。
小さいマトウダイもちらほら見られるようになっています。こちらも可愛いですね。この時期らしい人気者の魚ですね。

その他
ホウボウやオランウータンクラブ、ハナタツ、クロホシイシモチの群れ、マダイなども見られます。

明日も天気もよく、海も静かそうです。


1月7日 木曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度5〜8m 
今日も朝から晴れ渡りいい天気の一日でした。

予報がいいほうにはずれ、風があまり吹きませんでした!
朝のうち潜水注意だったのが、少しおさまり問題なく潜ることができました。
しかし、底揺れはまだ残っていました。

海の中は
水温がさがったおかげで、ウミウシが増えてきましたよ(*^_^*)
今日確認できたウミウシは、ミヤコウミウシ、ムカデミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシなどが確認できました\(^o^)/

ほかにも
イロカエルアンコウ、オランウータンクラブ、オオウミウマ、ハナタツなどレア種も見れていますよ^^

そして
ゴロタ付近には、クロホシイシモチの群れ、キンギョハナダイの群れ、マダイ、マトウダイなども見れましたよ\(^o^)/

魚の群れはピーク時よりかは少し減ってしまいましたがそれでもまだ楽しいですよ



1月6日 水曜日  天気:晴れ 水温:14〜15℃ 透明度5〜7m 
早いもので、新年を迎えもう六日。
周りはいつもの姿を取り戻し、仕事始めなのか賑やかになってきています。

安良里 船

今日は晴れの一日。
午前中、西風が弱まっていたため、ビーチは潜水注意ですが潜ることができました。
ボートは、うねりが残っていたためクローズです。

ビーチでは、水温がまたまた低下・・・
水底に降りていくにつれひんやりとした水に。
透明度も荒れ模様が続いているため回復できずにいます。

気になる生物情報ですが、底揺れがある中でイロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツが必死に踏ん張っている姿を確認することができました。

黄金崎 イロカエルアンコウ

依然としてクマドリカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼの姿は確認することができていません。
どこに行ってしまったのやら・・・

ここのところ、ヒメギンポに恋の季節が訪れているようです。
オスの個体が婚姻色になり、一生懸命メスにアプローチしていました。
綺麗なオレンジ色で、思わず見とれてしまいます。
ヒメギンポの小さな恋物語をまだ見ていない方。
ぜひ、一度観にいらしてください!

新年お年玉クイズも、人数に達しましたので終了となりました。
見事、お年玉をゲットできた方おめでとうございます!!
今年も様々な企画で、皆様に安良里ダイビングセンターを楽しんでいただけるよう努力してまいります。
本年もよろしくお願いします。
1月5日 火曜日  天気:晴れ 
今日は天気が良かったですが西風が強く吹いたためクローズ寸前の状態でした。

今日はノーゲストなので生物情報がありませんm(__)m

研修センターから見た沖の根の状態は
安良里 沖の根
天気がいいのがすぐにわかりますが、海面を見ると強いうねりが入ってきています。


ほかにも、ビーチの状況も
黄金崎
かわらず強いうねりがはいってきていました。
イロカエルアンコウや、カゲロウカクレエビ、オランウータンとか無事なのか心配ですね^^;

そして
無事にクマドリカエルアンコウが帰ってきてくれるといいですね(*^_^*)


1月4日 月曜日  天気:晴れ 水温:15〜16℃ 透明度4〜6m
今日は朝から晴れていてとても気持ちがいい一日でした。

昨日は要潜水注意ということで開いていましたが今日は東よりの風だったので、静かな海に戻りましたよ(*^_^*)

そして
気になる生物情報なんですが、昨日確認された生物とほぼ同じで、イロカエルアンコウ
黄金崎 イロカエルアンコウ
お気に入りのオレンジ色したカイメンから少し離れていましたよ(ノ▽≦)

そして
ハナタツ、マツカサウオ、オランウータンクラブ
黄金崎 オランウータンクラブ
カゲロウカクレエビなどが確認できました\(^o^)/

ですが
明日には西風に戻りまた強いうねりが入ると思われます^^;

みんな流されないように耐えてくれるといいですね(^^)


そして
行方不明になっているニシキフウライウオやクマドリカエルアンコウなどが無事に帰ってきてくれるといいのですが・・・^^;


1月3日 日曜日 天気:晴れ 水温:15〜16℃ 透明度5〜7m 
新年を迎え早くも三日になりました。
昨年の暮れから西風が猛威をふるいクローズが続いていましたが、今日は午前中のビーチのみですが、要潜水注意ということでなんとか海に入ることができました。
西風が強く吹き続けていたこともあり、波も高く水中もうねっていました。

みんなの心配のタネでもあったマクロ情報ですが・・・
本日確認されたのが、イロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツ、マツカサウオのみでした。
残念なことにクマドリカエルアンコウ(白バージョン)×2、ベニカエルアンコウ、ニシキフウライウオ、ミジンベニハゼの姿を確認することはできませんでした。

行方不明が出るということは、新しく発見されるのもあるはず!
明日は久しぶりに風向きが東に変わります。
海況が良くなりそうなので、全力で捜索します!

さて皆様、お年玉クイズにはもう挑戦されましたか??
ささやかではありますが、HPの中にお年玉が隠れています!
少し難易度高め。

ヒントは・・・

「初夢はやっぱりこれがいいな〜」

※答えはどこかの写真に隠れているよ!

お年玉の残りもあとわずかで〜す。
ぜひトライしてみてくださいね!
1月2日 土曜日  天気:晴れ 
新年二日目。
今日も文句なしの空模様でした。
しかし、西風が吹き続け海はビーチ、ボートと全クローズになりました。

黄金崎

               沖の根

情報の提供をすることができず、ご迷惑をおかけしております。

三日連続のクローズとなり、ビーチを賑わせていてくれていた生物たちの状態がとても気になります・・・
明日もまた海況があまり思わしくありません。
そろそろ恵みの風が吹いて欲しいものです・・・。

さて、暗い話ばかりではせっかくの新年も寂しくなってしまいますよね!
皆様、お年玉クイズにはもう挑戦しましたか??
ささやかではありますが、HPの中にお年玉が隠れています!
ちょっと難しかったかな・・・
ぜひ、トライしてみてくださいね!
ヒントは・・・
「初夢はやっぱりこれがいいな〜」

1月1日 金曜日  天気:晴れ 
新年明けましておめでとうございます。
2010年もいよいよスタートいたしました!

新年の初日はクローズのスタートになりましたが、富士山がとても綺麗に見えましたよ!
なんだか見守ってくれているようでありがたいですね。

明日は安良里の新年一発目のイベント、乗り初めです!
船員さんたちがみかんや冷凍サンマ、それからお餅などを船の上からばら撒きます。
毎年冷凍サンマが刺さったりして流血沙汰になったりすることがあるとかないとか・・・(^^ゞ

安良里
(※昨年の様子です)

今年も些細ではありますが、お年玉がHPの中に隠されています
早い者勝ちです!!探してみてください。
「初夢はやっぱりこれがいいな〜」




今年も安良里ダイビングセンターはさまざまなイベントを盛り込んで、皆様がダイビングを楽しんでいただけるよう一生懸命努力していきたいと
思います。
本年もよろしくお願いします。
これより過去のデータは過去ログをご覧ください