安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2010年 2月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
2月28日 日曜日  天気:晴れ 水温:15℃ 透明度10〜15m
 朝のうち雨が降っていましたが、昼にはすっかり晴れて暖かいポカポカした陽気です。
昨日のうねりもすっかりおさまり、今日は静かな海でした。透明度もビーチで10m ボートでは15m近く見えています。

ただ
本日はチリ地震の津波の警報が発令されたため、安良里ダイビングセンターではAM11:30に潜水禁止とさせていただきました。
実質津波の影響を感じることもなく静かなままでした。

ビーチでは
オオウミウマやハナタツは引き続き観察されています。
ボートでは
ロウニンアジ風のマダイの群れやメジナの群れは見られています。



2月27日 土曜日  天気:雨のち曇り 水温:15℃ 透明度2〜3m
今日は朝のうち雨が降り続いていましたが、次第にあがり曇りの一日になりました。

昨晩から吹き続けた西風の影響で、強いうねりが入りボートはクローズとなりました。



ビーチは要潜水注意という状況でのオープンでした。



水中は、周期の長いうねりがあり、まるで台風が近づいているかのようでした。

そんな中でも、オオウミウマ、ハナタツは変わらず確認されました。





海が時化ると新しい仲間が増えるかもしれませんね!

昼過ぎから北東の風に変わり、あすも引き続き東の風が吹き続けます。
この状況があすにはどの程度回復するのか期待です。

2月26日 金曜日  天気:曇り時々雨  水温:15℃ 透明度12〜15m
今日は、どんよりとした雲に覆われた一日でした。
時折バケツをひっくり返したような雨が降ったりやんだり・・・
なんだか忙しい天気です。

西風が吹いていましたが、ビーチは少し波がある程度で問題なく潜水できました。

水中は、雨のせいなのか、春が近づいてきているせいなのかやや白っぽく見えています。
でも、透明度はいい状態をキープ!

ゴロタ(岩がゴロゴロしているところ)の上には、クロヘリアメフラシがいたるところに確認されています。
中には合体している個体がちらほらと・・・
盗撮させていただきました!



また、ゴロタ上は、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、ソラスズメダイ、スズメダイ、カミナリベラ、キンギョハナダイ、ボラなどたくさんの魚で賑わっています。

ここのところの水温の上昇でネジリンボウが確認される機会が増えているので、観に行ったのですが出会えず・・・
面白いことにアゴが少し出ている個体です!
一度見たら、病みつきになるかもしれませんね。

ハナタツ、オオウミウマは変わらず確認されています。

砂地ではカワハギのygがたくさん見られています。
また、おとといはコンシボリガイ、昨日はカスザメの情報も聞こえています。
探しまわれば出会えるかもしれませんね!

ウミウシは、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、
ハクセンミノウミウシ、アズキウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、コノハウミウシなどが見られています。



明日は午前中、西の風が吹きますが午後から東の風に変わります。
午前中波が少しありそうです。
遅めのダイビングが良さそうです。

2月25日 木曜日  天気:晴れ→曇り  
今日は朝のうち晴れていましたが午後になり少し曇り模様になりました。
ですが
気温が高く少し動いただけでも暑い陽気でしたよ\(^o^)/

今日は静かな海でベストコンディションのダイビング日和でしたがノーゲストのため海の情報がありませんm(__)m

なので
黄金崎公園ビーチのコレクションガーデンの花を撮ってきました(*^_^*)

施設のすぐ傍にある
花ですが

綺麗に咲いていますよ\(^o^)/
そして
あま〜い花の匂いに誘われて

ミツバチがせっせとハチミツと花粉を運んでいました^^
ミツバチは花粉を両足で計40mgもいっぺんに運ぶ働き屋さんなんですよ^^b


ほかにもコレクションガーデンには

                

色とりどりの花が咲いています(●^o^●)

ほかにも
春に向けて頑張って成長し続けているもの

早く春になって綺麗な花を咲かせたコレクションガーデンを見てみたいですね\(^o^)/


今日は海の情報がなくて申し訳ございませんm(__)m


明日から西よりの風に変わりますので
黄金崎ビーチは少しうねりがはいる可能性があります^^;



2月24日 水曜日  天気:晴れ  水温:14〜15℃ 透明度15m
今日は快晴のポカポカした陽気でした。海もべた凪で透明度もよく良いコンディションが続いています。

今日は西表島のダイブチームなりざきのスタッフの方がお越しになり、一緒にボートビーチを潜ってもらいました。
全員インストラクターで現役のガイドの人たちとお潜ると地方の特性などもわかり面白いダイビングができます。
そして
久しぶりに

写真提供 ダイブクルー様
コンシボリガイが登場しました。1センチ程度の透きとおった個体です。すごくきれいです。明日も見られるとよいのですが・・・。
 その他ハナタツ、ミズヒキガニ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、シロイチサイサツマカサゴ、セスジミノウミウシ、アズキウミウシなど見られています。
ボートも透明度の良く、マダイやメジナの群れで迫力のある景色が楽しめます。
また
ピカチュウやベニカエルアンコも見られています。
明日も静かな海が期待できます。
2月23日 火曜日  天気:曇り時々晴れ  水温:14〜15℃ 透明度10〜15m
今日は曇りが大半でしたが時折太陽が顔を出したりしていました\(^o^)/

昨日よりかも気温が上がりポカポカ陽気な一日でした^^


いつもビーチ情報のみが多いので今日は久々にボート情報のみです!!

ボートでは
いままで確認されていたベニカエルアンコウがいまだに確認されています\(◎o◎)/!
安良里 沖の根 ベニカエルアンコウ
(写真提供者:パパラギ様)
以前よりかも少し太ったようにも見えますが・・・笑
結構長い間同じ場所にいるのでこのままずっといてくれるといいですね(*^_^*)


ほかにも
通称ピカチュウこと『ウデフリツノザヤウミウシ』が見られましたよ(●^o^●)
安良里 沖の根 ウミウシ ピカチュウ ウデフリツノザヤウミウシ
(写真提供者:パパラギ様)
やっぱしウミウシの中では人気が高いだけあってとても可愛らしいですね(*^_^*)


そして
ワイドでは
沖の根の主!!!
巨大なマダイが優雅に泳いでいましたよ(*^^)v
漁師さんいわく
『マダイは大きくなると賢いからな〜』
巨大なマダイは漁師さんの間では賢いらしいですよ(ノ▽≦*)

根のトップではキンギョハナダイやスズメダイの群れなどが目立っていました^^b



ほかに見れていた生物は
ソラスズメダイ、ニザダイ、ミギマキ、キンチャクダイの幼魚、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、オルトマンワラエビ、イチモンジハゼ、サラサエビなどが見れました!


2月22日 月曜日  天気:晴れ  水温:15℃ 透明度10〜15m
今日も曇りの予報が出ていましたが、またまた良いほうに外れ晴れの一日になりました。
気温も14度まで上がりぽかぽかな陽気でした。

海は終日べた凪で、コンディションは良かったです。

水中は、やや白っぽく見えていましたが透明度はいい状態をキープしています。

アイドルのネジリンボウは今日は顔を見せてくれず・・・。
昨日、確認できたので期待が高かった分、少し残念でした。

ハナタツは引き続き確認されています。
ピンク×黒のツートンカラーと黒のハナタツが見られています。

黄金崎 公園 ビーチ ハナタツ

シマヒメヤマノカミも引き続き確認されています。
小さくてとてもかわいらしいです。

砂地にはキビレミシマが潜んでいました。
じっと上を見つめ、獲物が近づいてくるのを待っていました。

ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、アズキウミウシ、ヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイなどが見られています。

黄金崎 公園 ビーチ ヒロウミウシ

中層はクロホシイシモチや、キンギョハナダイ、ネンブツダイ、スズメダイなどでにぎわっています。
日に日に魚の数が増えてきているようです。
水中もそろそろ春の雰囲気が感じられてきています。

黄金崎 公園 ビーチ 魚の群れ

今日はビーチ情報のみです。

明日も東の風により、海は静かになりそうです。


2月21日 日曜日  天気:晴れ  水温:15℃ 透明度12〜15m
今日は曇りの予報が、いいほうに外れ晴れの一日でした。

透明度がやや下がってしまいましたが、それでも青く見えています!

久しぶりのボート情報です。

沖の根では、名物の巨大マダイの群れは健在です。
中層(−10m付近)でホバリングしながら、ダイバーを眺めています。
間近で見ると、大きさと迫力に圧倒されてしまいます。

水路には、ニザダイやメジナ、キンギョハナダイ、スズメダイなどがたくさん群れていて、楽園を思わせるような光景でした。

水路を抜けると、クロホシイシモチやネンブツダイの群れが大きな雲のように見えています。

群れの中に突っ込んでいく楽しさは、一度体験したら病みつきになってしまいます。

ビーチ情報です。

昨日、一度も姿を現すことのなかったネジリンボウが登場しました!
この水温でネジリンボウと対面できた方々は、みな大喜びでした。

ハナタツがもう一個体発見です。
昨日見つかったピンク×黒の個体とペアで確認されました。

黄金崎 公園 ビーチ ハナタツ

ウミウシではセスジミノウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、コノハミドリガイなどが確認されています。

ヒメギンポの婚姻色が見られています。
鮮やかなオレンジ色はとてもきれいです。
写真映えすること間違い無しです。

明日はパッとしない天気になりそうですが、海のコンディションは良さそうです!

2月20日 土曜日  天気:晴れ  水温:15〜16℃ 透明度15〜20m
今日は朝から快晴の一日。
太陽の光がぽかぽかと春めいた心地いい日でした。

透明度はいい状態をキープしていて、水中散歩には最高です!

中層(−5〜9m)付近では、一時水温の低下で少なくなっていた、クロホシイシモチやネンブツダイなどの数が増えてきています。
少し離れた場所から眺めると、大きな雲のように見えました。

ゴロタ(岩がごろごろしているところ)上には、キンギョハナダイやソラスズメダイ、スズメダイ、カミナリベラなどが気持ちよさそうに泳ぎまわっていました。
色とりどりの魚たちが泳ぎ回り、とても賑やかな情景です。

水温が少し上がりネジリンボウの登場が期待されていましたが、残念ながら今日は顔を見れず・・・。
たまに顔を出してくれているので明日に期待です。

ここのところ目撃情報が少なくなっていたハナタツが、久しぶりに登場です。
ピンク×黒の可愛らしいカラーリング!
かなりの擬態上手のようです。

黄金崎 公園 ビーチ ハナタツ

ケーソン(2m四方のコンクリートブロックの漁礁)には、いろいろなウミウシが確認されています。
今日はミツイラメリウミウシ、ハナショウジョウウミウシ

黄金崎 公園 ビーチ ハナショウジョウウミウシ

シロウミウシ、アオウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、アズキウミウシ、ヒロウミウシ、セスジミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、コノハミドリガイ

黄金崎 公園 ビーチ コノハミドリガイ

などが見られています。

昨日発見されたメガネウオも引き続き確認されています。

明日は、東の風に変わり海は良いコンディションが期待されます。

本日は、ビーチ情報のみになります。
明日はボート情報が報告できそうです。
どのようになるか期待です。

2月19日 金曜日  天気:晴れ  水温:15℃ 透明度14〜20m
今日は4日間の研修を終え
久しぶりの黄金崎ビーチを潜ってきました。

海の中は
透明度はよかったのですが少し鼻水濁りみたいのが入っていました^^;
ですが
透明度がいいので全然気になりません(^m^)

こんなに透明度がついついボーッとしたくなっちゃいますよ(*^_^*)
まったりダイビングには最適な状態です^^v

そして
ゴロタ付近にはクロホシイシモチの群れなどが見れました(*^_^*)


ケーソン周りには
ウミウシが多いですよ(●^o^●)
アオウミウシから始まり、シロウミウシ、セスジミノウミウシ、ヨゾラミドリガイ、スイートジェリーミドリガイなどが見られています^^b

ほかにも
ゴロタ下には
黄金崎 公園 ビーチ サラサエビ
サラサエビが索餌したりしていました\(^o^)/

ほかに見れていた生物は
キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、マダイ、ネンブツダイ、ニザダイ、コロダイ、ヒメギンポ、マハタ、タカノハダイ、カワハギ、ホウボウ、メガネウオ、ダイナンウミヘビ、ミレニアムマツカサウミウシ、オルトマンワラエビなどが見られました。



15〜19日の4日間
安良里ダイビングセンターを閉めて紀伊半島の須江ダイビングセンターに行ってきました。
他の施設に行き、安良里ダイビングセンターも改善する点がいろいろと見えてきました。
閉めている間に皆様には大変ご迷惑をおかけしました。

須江ダイビグセンターで学んだことを生かして
これからもお客様に喜んでいただけるようスタッフ一同精進していきますのでこれからも安良里ダイビングセンターを宜しくお願い致します。


2月14日 日曜日  天気:曇り時々晴れ  水温:15℃ 透明度20〜25m
今日も昨日に引き続き静かな海になりましたよ(^^)

そして
なんといっても水温が上がりました\(◎o◎)/!
今日の水温は15℃です!!
たった2℃上がっただけでもすごく快適でしたよ\(^o^)/

そして
透明度もいい状態が続いています!!
こんなに透明度がいいとワイドの写真がオススメですよ(●^o^●)
砂地にあるタイヤの周りには
小魚の群れがいっぱいいてとても綺麗です(*^_^*)
黄金崎 公園 ビーチ 魚の群れ
水中から雲が確認できるくらいの透明度!!

ほかに
黄金崎 公園 ビーチ クラゲ
滅多に撮らないクラゲを撮ってみるのもいいですよ(*^_^*)
綺麗なクラゲに綺麗な太陽
そして綺麗な透明度と三拍子がそろっていました\(^o^)/


ケーソン周りには
ウミウシが増えています(^^)
今日新しく見つかった
ニシキリュウグウウミウシ属の一種などは体が綺麗なオレンジ色をしていてとてもかわいらしいですよ(*^^)v

ほかにも
サクラミノウミウシ
黄金崎 公園 ビーチ サクラミノウミウシ
個体が大きいでのとても写真を撮りやすいですよ^^b


そして
砂地にはメガネウオやキビレミシマなどの目撃情報がありました^^v

ほかにも
移動中の
黄金崎 公園 ビーチ アズキウミウシ
アズキウミウシなども確認できました^v^



ほかに見れていた生物は
クロホシイシモチ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、カワハギ、ダテハゼ、ハオコゼ、ミレニアムマツカサウミウシ、ムカデミノウミウシ、ヒロウミウシ、サラサウミウシ、アオウミウシ、クロヘリアアメフラシ、サラサエビなどが見られました\(^o^)/


※重要なお知らせ

明日、2月15日(月)〜18日(木)の4日間、
スタッフ研修のために
安良里ダイビングセンターはお休みとなります。
電話でのご対応は多少ご不自由をおかけするかもしれませんが、通常通り行えると思いますが、ダイビングのお申し込みはこの4日間はできません。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、スタッフの一層の進歩が皆様へのサービスの向上に繋がると確信しておりますので、ご理解のほどよろしくお願い致します。




2月13日 土曜日  天気:雨のち曇り  水温:13〜14℃ 透明度15〜20m
朝のうちは霧雨でしたが、その後曇ってはいましたが、雨は上がっていました。
黄金崎公演は昨日のうねりも消えてべた凪で、透明度も良くGOODコンディションでした!!

黄金崎 黄金ドーム黄金崎 黄金ドーム
今日も透明度が良く波もないので、黄金ドームへ・・・。
ワイドレンズで少しだけ角度を変えただけで上の穴が一つに見えたり二つに見えたりしています。この時期のドームはお勧めです。

今日は新たに
黄金崎 ヒレナガカサゴ
<写真提供サニーベイル 臼井様>
ヒレナガカサゴが見つかりました.
小さくても目がクリクリして鰭が大きくてかわいいです。

黄金崎 オオウミウマ
定番のオオウミウマやハナタツ、セスジミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、サクラミノウミウシ、ヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、などが見られています
2月12日 金曜日  天気:雨  水温:13〜14℃ 透明度15m
本日も冷たい雨が降っていますが、海は静かです。ただ後半沖合の前線の影響か?少しだけうねりが入っていました。(潜るのには影響ありません)

透明度も良い状態が続いています。

沖の根では今日も大型のロウニンアジ風マダイが、昨日より少し流れがあった為か、メジナとともにごっそりと群れています。
ワイド狙いのダイバーには、これでお日さまが出れば最高ですけど!!
小物も昨日見つかった小さなハナタツやずっと居続けているベニカエルアンコウ、ピカチュウも見られています。

黄金崎公園もハナタツやオオウミウマ、タツノイトコ、ホソウミヤッコなどのスリムな人気者たちは引き続きみられています。
この時期はいつも見ないフグが見られるのですが、今日はアカメフグ(写真がありません)が見られていました。

<道路>
雨が降ると船原峠の積雪が気になるところですが、今日の夕方の時点道路のわきには少し雪がありますが、明日も大した雨量ではなさそうなので、チェーン無しでも走れそうです。
ただ、早朝は部分的な凍結もあるかもしれませんので、運転は気をつけてお越しください。
2月11日 木曜日  天気:雨  水温:13〜14℃ 透明度15〜20m
朝から霧雨状態で時折曇りますが、シトシトと雨が降っていました。
海は北東の風のおかげでベタ凪で良いコンディションでした。

ボートの皆さん「でっかいマダイがたくさんいます」と口を揃えて仰っていました。昨日は少しバラけ気味だったのですが、今日は20匹以上の塊だったそうです。
特に沖の根のマダイとメジナの群れは透明度の良いこの時期は迫力がありますね。

また
安良里 沖の根 ハナタツ
写真提供ブランニューシー森脇さま

沖の根で新たに小さいハナタツが見つかりました。
しばらく入れてくると良いのですが・・・。

ビーチも終日べた凪の好コンディション!
これで太陽が出ていたら申し分ないですね。
黄金崎 公園 ビーチ ネジリンボウ
写真提供 ドリームワークス 大舘様
久しぶりに顔を見せてくれたのが、ネジリンボウです。
この水温で顔を見せてくれるのはかなりレア!!
まさに幸運です。
無事、越冬してくれるといいですね。

砂地をふら〜っと泳いでいると突然現れるのがメガネウオとカスザメ。
突然の登場に皆さん驚かれていました。

ウミウシは個体数が増えてきているようです。
今日確認されたのは、ホクヨウウミウシ科の仲間、セスジミノウミウシ、
ハクセンミノウミウシ、ムカデミノウミウシ、サクラミノウミウシ、ヒロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、などが見られています。

明日も海は良いコンディションが期待できそうです。

2月10日 水曜日  天気:曇り時々晴れ  水温:13〜14℃ 透明度15〜20m
うっすらと雲に覆われていましたが、時折顔を出す太陽がとても気持ち良かったです。
今日は二月とは思えないほど気温が上がり、ドライスーツで動き回ると汗をかいてしまうほどでした。海から上がっても寒くないというのは、この時期潜る人にとってはとてもうれしことですね!

今日はビーチがノーゲストのため、ボートのみの情報になります。

海が静かになり今日は沖の根に潜ってきました。

昨日透明度が少し落ちてしまいましたが、一気に回復。
ブイからロープ沿いに潜降していくと、大きな根がど〜ん!!
ブイ下から沖の根を望めるほどのきれいな水になっていました。
これには、マクロ派も満足の光景だったのではと思います。

全体的に魚の群れが減ってきている今は、この地形を眺めながら遊ぶのもボートポイントの魅力ですね!



沖の根名物の巨大マダイは健在です。
あの堂々とした態度は、もはや魚の域を超えているような・・・
ダイバーのほうが圧倒されてしまいますね。

安良里 沖の根 ボート マダイ

とはいってもマクロ派の目が行くのは小さなウミウシ。
ピカチュウの愛称で人気の高い『ウデフリツノザヤウミウシ』。
ピカチュウの登場でスタッフ、ゲスト共に大興奮でした。

安良里 沖の根 ピカチュウ ウデフリツノザヤウミウシ
写真提供 パパラギダイビングスクール 高橋様
明日も今日に引き続き海況は良さそうです。
抜群の透明度の海に、ぜひ遊びに来てください!
2月9日 火曜日  天気:曇り  水温:13〜14℃ 透明度8〜15m
今日もうっすらと雲がかかり嫌な空模様でしたが気温が暖かく全然寒くなかったですよ(*^_^*)

そして
海の中は午前のうちは昨日に引き続き透明度がいい状態でしたが午後になるにつれて少し悪くなりました^^;

ですが
今の時期は濁ってもすぐに回復しますよ〜^^v

そして
11月から確認され続けていた黄金崎ビーチの人気者『イロカエルアンコウ』が姿をくらましてしまいました・・・(ToT)/~~~
明日になってケロっと帰ってきてくれればいいんですけどね^^;


ほかには
黄金崎 公園 ビーチ ハナタツ
ハンサムなハナタツも確認できましたよ^^b

そして
ケーソンまわりにはウミウシが増殖し始めてますよ〜\(^o^)/
黄金崎 公園 ビーチ セスジミノウミウシ
セスジミノウミウシ、ハクセンミノウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、マドレラフェルギノーサ、ミレニアムマツカサウミウシなど色んな種類のウミウシが見れていて楽しいですよ(*^_^*)


そして
結構前から発見されていた
シマヒメヤマノカミ
黄金崎 公園 ビーチ シマヒメヤマノカミ
海の中の生物なのに名前にヤマノカミって少しおかしな感じですね(ノ▽≦)笑
とても小さくて一生懸命泳ぐ姿は可愛らしいですよ(●^o^●)



明日はボート情報が書けると思いますので楽しみにしていてくださ〜い\(^o^)/

2月8日 月曜日  天気:晴れ時々曇り  水温:13℃ 透明度15〜18m
今日は昨日みたいにピーカンにはならなかったです。

ですが
海の中は透明度が良い感じですよ(*^_^*)
今日も15m以上の透明度!!
魚の群れが一望できてとても綺麗でした^^v


そして
水温が下がってきていますのでケーソンにはウミウシも増えてきております^^b
今日1本で確認できたウミウシは
ムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ハクセンミノウミウシ、サクラミノウミウシ、マドレラフェルギノーサ、アオウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、アズキウミウシなどが見れましたよ(●^o^●)

ほかにも
ゴロタには黄金崎の人気者
イロカエルアンコウが見られていますよ^^v
黄金崎 イロカエルアンコウ
お気に入りのオレンジ色したカイメンから少し離れていたけど気分転換ですかね?


ほかにも砂地には
ホウボウが2個体確認されました\(^o^)/
黄金崎 ホウボウ
遠目から見ると少し目の下がおかしなような気がしたのでソ〜っと近づき写真と撮ってみると・・・
黄金崎 ホウボウ タコ 
なんと\(◎o◎)/!
ホウボウの左頬にタコがついていました\(◎o◎)/!
このタコは噛みついていたんですかね?(。Д゜)
それとも怠け者でホウボウを利用して長距離移動をたくらんでいたんでしょうか?(。Д゜)
詳細は不明です・・・m(__)m

ですが
ホウボウはこのタコが気になるようでコイみたいに口をパクパクしていましたよ(^m^)笑


そのほかに見れている生物は
スズメダイ、ソラスズメダイ、イシモチの子供達、ウツボ、サラサエビ、オルトマンワラエビ、タカノハダイ、ホンソメワケベラ、スカシテンジクダイ、カワハギ、キンギョハナダイなどが見れました^^b


2月7日 日曜日  天気:晴れ 水温:13℃ 透明度15〜18m
今日も晴れていて気持ちよかったのですが少し風が寒かったです。

今日は久々にボート情報です!!
西風が吹いていたため限定ポイントの根崎情報です(^^)
冬になり魚が少なかったですが限定限定ポイントだけであってソフトコーラルがとても生き生きして綺麗でしたよ(*^_^*)
安良里 限定 ポイント 根崎


ビーチでも
昨日の透明度が嘘のような回復\(◎o◎)/!
昨日は5〜7mぐらいしか見えてなかったのに今日になり15mオーバーの透明度まで回復していました^^v
自然の力はすごいですね\(^o^)/

そして
透明度は良いおかげで
黄金崎 魚 群れ
               黄金崎 魚の群れ
魚の群れがキラキラと輝いておりとても幻想的でした(●^o^●)


ほかにも
マクロでは11月から確認され続けているイロカエルアンコウがまだ確認されていますよ\(^o^)/
黄金崎 イロカエルアンコウ
すご〜い長い期間ついているので最初に確認された時よりか
目で見てわかるほどのスピードで成長しています^^b


ほかにも
ケーソン周りにはウミウシがちらほらと・・・
今日確認できたのはハクセンミノウミウシ、ヒロウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシなどが確認できましたよ(*^_^*)



そのほかに確認された生物は
スカシテンジクダイ、タカノハダイ、カワハギ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、オルトマンワラエビ、サラサエビ、ミズヒキガニ、ミレニアムマツカサウミウシなどが確認されました\(^o^)/



2月6日 土曜日  天気:晴れ  水温:13℃ 透明度5〜7m
今日も晴れの一日でした。

西風が強く吹き続けていたためボートはクローズ。
ビーチは潜水注意という状況でのオープンになりました。

うねりが入ったこともあり、昨日までがうそのような透明度になっていました。

それでもワイドでは、クロホシイシモチ、スズメダイ、スカシテンジクダイ、
ボラ、キビナゴなどの群れは見ることができました!
視界が狭い分、いつもにまして多く感じました。

マクロでは、人気のイロカエルアンコウはうねりに負けず、踏ん張っていました。
またその姿の可愛らしいこと。
一生懸命な姿を応援したくなりますね。

黄金崎 イロカエルアンコウ

オオウミウマ、ハナタツも確認できました。
揺られながらも必死に海藻に巻きついていました。

ウミウシでは、セスジミノウミウシ、ヒメクロモウミウシ、コトヒメウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、ムカデミノウミウシなどがみられています。

黄金崎 ヒロウミウシ

透明度が悪かったおかげ??
マクロをじっくり見ることができました。

明日も西の風が吹きます。
波がありそうです。
お越しの際は、電話での海況チェックをお願いします。


2月5日 金曜日  天気:晴れ  水温:13〜14℃ 透明度15m
今日も雲が全くない快晴の一日でした。
ですが、気温が上がらずとにかく寒い・・・
西風もやむことなく、吹き続けていました。

ビーチは、西風の影響で波が入っていましたが、問題なく潜水することができました。
昨日よりも少し透明度が落ちてしまいましたが、それでも15mほどの透明度。水はクリアな状態が保たれています。

中層は、クロホシイシモチ、スズメダイ、キビナゴ、ゴロタ上では、ボラ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、ニザダイなどが群れを作って泳ぎ回っています。
砂場から見上げると、太陽の光に照らされてキラキラと輝いて見える魚たちは、とっても綺麗ですよ!

黄金崎 魚の群れ

マクロでは人気のイロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツは変わらず確認されています。
ウミウシでは、セスジミノウミウシ、サクラミノウミウシ、ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシなどが見られています。

黄金崎 サクラミノウミウシ

他にマトウダイ、ヒラメ、サビハゼ、オニハゼ、ワニゴチ、サツマカサゴ、モンガラドオシ、ダイナンウミヘビ、ミズヒキガニなどが見られています。

黄金崎 モンガラドオシ

施設のほうの舗装工事が終了しました。
冷たい風が吹き続ける中、工事のおじさんがたお疲れ様でした。
周りが整備され、これからは器材を泥などで汚すことはなくなりますね!

黄金崎 公園 ビーチ 施設

明日も西風が強く吹きそうです。
影響で波、うねりがありそうです。
お越しの際は電話での海況チェックをお願いします。
2月4日 木曜日  天気:晴れ  水温:13〜14℃ 透明度15m〜22m
今日も晴れの一日になりました!
暦の上では今日から春。
ぽかぽか陽気に包まれて、眠気の辛い季節ですね。

海は、西風が吹き続いていたにも関わらず、透明度は良い状態をキープしています。
波が少しある程度で、問題なく潜れました!

透明度が良いと気になるのがワイドの様子。
今日、一番目をひいたのはボラの行進です!
数百のボラが隊列を組んで泳いで行く姿は迫力満点です。
また、光に照らされ神々しく見えたのは自分だけ?
一瞬、手を合わせたくなる光景でした。

黄金崎 ボラ

クロホシイシモチの群れやスズメダイも群れを作って泳いでいます。
ゴロタ上、中層はまだまだ賑やかです。

マクロでは、人気のイロカエルアンコウ、オオウミマ、ハナタツは健在です。
すくすくと成長を続けているイロカエルアンコウは写真映えする、とてもかわいい個体になっています。

今日は春らしいほのぼのした顔をゲットしました!
どことなく眠そうなミサキコウイカ。
まだまだ水中は冬ですが、それは人間だけの感覚なんですかね。

黄金崎 ミサキコウイカ

他にも可愛らしいヒメイカも発見。
小さいですが、立派にイカです。
体長は1cmほどでした。

黄金崎 ヒメイカ

他にマトウダイの幼魚、大きなヒラメ、婚姻色のヒメギンポ、小さなトビエイなどが見られています。
ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒロウミウシ、ムカデミノウミウシなどが見られています。

施設周辺の工事が着々と進んでいます。
今日中には舗装が打ち終わるそうです。
土曜には綺麗に整備された施設に変身です!

黄金崎 公園 ビーチ 施設

明日も西風が吹き続きそうです。
お越しの際は電話での確認をお願いします。
2月3日 水曜日節分 天気:晴れ 
本日はスタッフがほとんど下田の保安庁との訓練に行ってしまったので、潜水データはありません。

昨夜から吹いていた西風は夕方になっても吹き続けています。
黄金崎 波
うねりにはなっていないので潜れないことはなかったのですが、注意レベルの荒れ方です。
明日も西風の予想ですのであまり良い海況ではなそうです。
せっかく凄くなった透明度がまた落ちないか心配です。

黄金崎 公園 ビーチ 施設
月曜日から始まった黄金崎施設前の舗装工事ですが、順調に進み(寒い西風の中、工事のオジサンたちご苦労様です)、土曜日には使えそうです。
コンクリートは人工的な感じがしますが、ダイバーにとっては器材に土が付かないのでありがたいですね。
2月2日 火曜日  天気:晴れ  水温:14℃ 透明度15m〜25m
昨夜から降り続いた雨で、修善寺〜土肥間の船場ら峠が積雪のために午前中はチェーン規制となっていました。
午後には解除されていますが、早朝などは路面凍結の恐れがありますので西伊豆へお越しの方はお気をつけてお越しください。

さてさて
海はますます透明度が良くなり、悪くても15メートル!ほとんどの所が20メートル以上見えています。
冬ならではのクリアーな海が楽しめています。
黄金崎 公園 ビーチ
ネンブツダイの群れのそばでじっと大型のヒラメが隠れていたり
黄金崎 ヒラメ
黄金崎 ミズヒキガニ
一見宇宙人のようなミズヒキガニがシロガヤを持って砂地を歩いていたり
黄金崎 ボラ
浅場には40センチクラスのボラの群れが見られ
黄金崎 ボラ
ワイドの視点でもマクロ視点でも楽しめています。

いつもの人気者たち
イロカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツ、タツノイトコ、ホソウミヤッコなども見られています。

2月1日 月曜日  天気:晴れ→雨  水温:14℃ 透明度15m〜
朝から晴天で今日は雨の予想は外れるのかと思えるほどでしたが、昼過ぎには雨になりました。
西風も2〜3日治まると透明度がすぐに回復する黄金崎公園ですが、今日は透明度は15m以上見えていました(^◇^)

透明度の良い日はワイドな視点でダイナミックなダイビングを楽しみたいですよね。黄金崎公園でダイナミックといえば、今年からいっても良くなった黄金ドームですね
黄金崎 ホール

潜ったときにはすでに太陽が隠れていたのですが、このドームに日が差し込んだら素敵な雰囲気です。

黄金崎の人気生物たちは相変わらず元気にしていますが、
今年はタツノオトシゴが所を変えながら多く目撃されています。
タツノオトシゴファンは黄金崎公園にいらっしゃればきっと満足いただけるはず。
ハナタツ数個体、オオウミウマ、タツノイトコ、ホソウミヤッコ、イシヨウジ、イロカエルアンコウ、今日も子供のトビエイ、アオウミウシ、シロウミウシ、スイートジェリーミドリガイ、ムカデミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ヒロウミウシなど見られています。

黄金崎公園の施設が使いやすくなります。
黄金崎 公園 ビーチ 施設
施設の入り口に前を全面舗装工事をしています。これで施設内に土を持ち込まなくなるので、施設がきれいに保ていますし、機材も汚れにくくなります。工事は今週の土曜日までかかりそうですが、ダイビングには支障はありません。
これより過去のデータは過去ログをご覧ください