安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2010年 3月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
3月31日 水曜日
天気:晴れ  水温:13〜14℃ 透明度4〜5m
今日は昼まで太陽が出て、海も静かで気持ちのよいお天気でした。
が、その後は少し風が吹いてきて、桜も少し寒そうでした。
透明度も少し落ちました。

そして、昨日から行方不明になっているオオモンカエルアンコウですが、今日もどこかへ隠れているようです。

なんだか寂しいことばかり並んでしまいましたが、ハナタツ、オオウミウマ、ロープに並んでいるいっぱいのタツノイトコ達はいつもの場所でゲストの皆様を迎えてくれていたようです。

本日はスタッフの潜水データがないため、さみしい内容になりましたが、明日にご期待ください\(^o^)/

また、あしたは西風の予報が出ていますので、ダイビングを予定されている方は海況確認のお電話をお願いします。
朝、7時より電話がつながります。

昼過ぎからの風で少し波が出ましたが、今は落ち着いています。
3月30日 火曜日
天気:晴れ  水温:13℃ 透明度6〜9m
今日は昨日と違い太陽が顔を出していたので日向ではポカポカ暖かい一日でした!

昨日は無事に確認されていた
オオモンカエルアンコウですが、今日は姿が見えませんでした・・・
どこかに隠れたのか、移動してしまったのか。
すぐに帰ってきてくれるといいのですが・・・

でも
ハナタツとオオウミウマは無事が確認できました。
そして
またまた新しくハナタツが!!



今年もタツが当たり年です。
この個体は周りのハナタツに比べてお腹がぽっこりしています。
卵を抱えているのか、メタボなのか・・・。
注目の個体です!

中層ではクロホシイシモチの群れが見られています。
透明度がいまいちではありますが、あたりはクロホシイシモチだらけ。
魚の群れの中にいると、自分が人であることを忘れてしまいます。

定点観察中のサビハゼの卵は



今日もほとんど変化は感じられませんでしたが、新たに産み付けられていた卵と比較してみるとかなり赤っぽくなっていました。
これからも観察を続けたいと思います。

他にヤリイカの卵やヒメギンポの卵が観察されています。



黄金崎公園桜情報
黄金崎公園へ曲がった並木の桜はすっかり8〜9分咲きですが、研修センター前のさくらは少し遅れていていて、まだ6〜7分咲きです。今年は他の種類の桜も同時に咲いており、白い桜や黄緑色の葉が付いてコントラストの良い桜など(種別はできません(^^ゞ)色とりどりで、ソメイヨシノ全開と風情が違いますが、ある意味趣があり良い感じです。
この様子なら桜祭りの頃が満開か?あるいは桜吹雪が楽しめそうです。
しかもこの時期には珍しく富士山も一緒に見れました!
富士山をバックに桜・・・
とても贅沢な光景です。





3月29日 月曜日
天気:曇り→雨  水温:13〜14℃ 透明度4〜5m
今日も寒い一日でした。早く暖かくなってくれると楽なのですが・・・(^^ゞ
黄金崎公園ビーチはまた少し透明度が落ちています。小さなやや透き通ったチリがたくさん浮いています。(^^ゞ

でも
人気のオオモンカエルアンコウは少しだけ場所を変えていますが、ほぼ同じ位置で見られています。
また
伊豆のレアものと言えばハナタツ!今日もいつもの岩で
3匹(1匹はオオウミウマ)見つけました。あと1匹いるはずなのですが今日はゲットできませんでした(^^ゞ

皮弁の長い泳ぎまわるハナタツ

後頭部がせり出しているオオウミウマ?!!

時々雲隠れしてまた現われる隠れ上手なハナタツ


久しぶりにニシキリュウグウウミウシの一種がいました。正面から見るとポニョっと感じで可愛い個体です。
また

その他 高足ガニの子供のようなミズヒキガニやお見合いに集結中のタツノイトコ、コウイカノタマゴなど見られています。


定点観察中のサビハゼの卵は今日も色の変化はありません。親が近づいても逃げずに引き続き子育て中です。
黄金崎公園桜情報

黄金崎公園根合い駐車場の周りの桜は8分咲きです。公園中央通りのメインの桜は5〜6分咲きですのでこちらのほうが見ごろとなっています。
3月28日 日曜日
天気:曇り→晴れ→雨  水温:13〜14℃ 透明度5〜6m
朝は曇っていました。昼前から天気になり暖かくなったのですが、夕方から雨になり気温も下がって、また寒くなってしまいました。
透明度も少し落ちています。

黄金崎公園ビーチでは
あ!今日は右向いている!!
黄金崎最大サイズ記録更新のオオモンカエルアンコウがど〜んと同じ場所で構えていました。ただダイバーの巻き上げた砂のせいか、頭に砂をかぶっていました。(^^ゞ 

人気者のオオウミウマやハナタツ、ベニカエルアンコウは定位置で見られています。

24日に産卵していたサビハゼの卵は、今日も親ハゼがしっかり卵を守っていました。これからハッチアウトまで定点で観察してみたいと思います。
何日くらいでハッチアウトするんでしょうか〜〜楽しみですね。

黄金崎公園桜情報
黄金崎公園へ曲がった並木の桜はすっかり8分咲きですが、研修センター前のさくらは少し遅れていていて、まだ5〜6分咲きです。今年は他の種類の桜も同時に咲いており、白い桜や黄緑色の葉が付いてコントラストの良い桜など(種別はできません(^^ゞ)色とりどりで、ソメイヨシノ全開と風情が違いますが、ある意味趣があり良い感じです。
この様子なら桜祭りの頃が満開か?あるいは桜吹雪が楽しめそうです。
3月27日 土曜日
天気:曇り→晴れ  水温:13〜14℃ 透明度4〜7m
今日は朝のうち曇っていましたが予報通りお昼過ぎあたりには晴れていました\(^o^)/

海は少しうねりがありましたが問題ない程度のうねりで皆様普通に潜れておりました。

黄金崎公園ビーチでは
数日前から透明度が回復してくれたおかげで
特にクロホシイシモチの群れが目立って見れました(*^^)v

そして
ハナタツはいつもの場所から移動しておりましたが

それでも岩自体はかえてないので探しやすいですよ(^^♪

ほかにも
小さくて可愛らしいベニカエルアンコウは

いつものお気に入りのジュズエダカリナについていましたよ(●^o^●)
周りには小魚などあまり見ないのですがちゃんと餌をとれているのか少し心配ですね^^;


そして
久々に新ネタが登場です\(◎o◎)/!!
なんと
オオモンカエルアンコウが現れました\(^o^)/

(情報提供者:ren様)
結構サイズもあり
貫禄がありますよ(ノ▽≦*)笑


大きさの比較のためにレンズを置いて撮ってみました。
ちなみにレンズは直径67mmです。

このまま居てくれるといいのですが・・・^^;
明日再度確認してみま〜す(^o^)/


ほかに見れていた生物は
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、タカノハダイ、ホシハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、ダテハゼ、イチモンジハゼ、ハオコゼ、ヤマドリ、アサヒアナハゼ、アルトマンワラエビ、ミレニアムマツカサウミウシ、アカエラミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシなどが見れました。


3月26日 金曜日
天気:晴れ  水温:13〜14℃ 透明度4〜7m
今日は昨日降っていた雨が止み太陽サンサンの一日でした(ノ▽≦)

今日はウミウシ狙いで黄金崎公園ビーチを潜ったきたのですが
思っていた以上に種類が増えていてビックリしました\(◎o◎)/!
アオウミウシから始まりシロウミウシ、サラサウミウシ、ツヅレウミウシ、ミツイラメリウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、サクラミノウミウシ、ハクセンミノウミウシ、アカエラミノウミウシ、

ヒラミルミドリガイが確認できました\(^o^)/

ここ最近急激に海藻類が成長しているのでミドリアマモウミウシもいるかと思い丁寧に見ていったのですが発見できませんでした^^;
早くでてきてくれるといいですね(*^^)v


ほかにも
ゴロタにはクロホシイシモチの群れがいて
その中を気持ちよく泳いでいたら
な、な、な、なんと!!
1mオーバーのヒラメがこちらを睨んでいました(((゜Д゜;)))ガクガク

記念撮影をしようとすぐ横に寝そべった瞬間逃げられちゃいました(^^ゞ


そして
新ハナタツ村と化している一か所の岩には
底揺れに耐えながらも

2個体のハナタツと1個体のオオウミウマの無事が確認されましたよ(^^♪
最近はシャイなのかカメラを向けると逃げるようにして顔を隠してしまいます^^;
もしかしたら思春期なんですかね?(*´∀`)♪笑


他に見れていた生物は
スズメダイ、ソラスズメダイ、タカノハダイ、オオスジイシモチ、コスジイシモチ、イチモンジハゼ、クツワハゼ、ホシノハゼ、サビハゼ、ハオコゼ、ヤマドリ、ミズヒキガニ、サラサエビ、オルトマンワラエビ、サザエなどが見れました\(^o^)/



3月25日 木曜日
天気:雨  水温:13〜14℃ 透明度4〜7m
ここ最近暖かい日だったり寒い日だったりと安定しませんね^^;
安良里ダイビングセンターは一人病人らしき人がいますが・・・^^;
皆様は風邪を引かないように気をつけてください(●^o^●)

今日も雨が降っていたため寒い一日になりました(@_@;)

ですが
またまた透明度が少し回復しましたよ\(^o^)/笑

回復したおかげで
ゴロタのクロホシイシモチの群れなどが見れてワイドでも楽しめていましたよ(*^^)v

そして
ケーソンには小さなウミウシが多くなってきています(*^^)v
とくに多いのがアカエラミノウミウシが多いですよ\(^o^)/
ほかにも
今日確認できたのは
アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、アズキウミウシ、

フジエラミノウミウシなどが確認できました^^v


そして
長い間定位置でいるベニカエルアンコウは

いつものお気に入りのジュズエダカリナについていました(*^^)v
このベニカエルアンコウはジュズエダカリナの感触が好きなんですかね?
いつも胸鰭?をジュズエダカリナに添えてますよ(^m^)笑

ほかにも
一か所の岩で
ハナタツ(2個体)、オオウミウマが見れていますよ^^
いつ見てもあのつぶらな瞳にはやられちゃいますね(ノ▽≦*)
可愛い目をしていて可愛らしいですよ(*^_^*)


ほかに確認できた生物は
スズメダイ、ソラスズメダイ、ニザダイ、タカノハダイ、メガネウオ、サビハゼ、イチモンジハゼ、ホシハゼ、クツワハゼ、ホシノハゼ、ウツボ、オオスジイシモチ、コスジイシモチ、ハオコゼ、ヤマドリ、アケウス、オルトマンワラエビ、サラサエビなどが確認できました(*^_^*)



3月24日 水曜日
天気:雨  水温:14℃ 透明度2〜5m
今日は朝から雨が降っていて今現在も雨が降っています^^;

ですが
ここで嬉しいお知らせが(*^^)v
なんと!
透明度が少し回復しましたよ\(^o^)/

今日ビーチでは5m前後見えていました^^

つい最近までは2mと透明度が悪かったのですがやっと少しだけですが回復してくれましたよ^^v


そして
今の時期サビハゼの産卵やハッチアウトが観察できていますよ(*^^)v

                   
あちらこちらに卵を守っているサビハゼやお腹が大きいサビハゼなどがいますよ(●^o^●)
まるでサビハゼの集会みたいで楽しいですね(ノ▽≦*)笑

そして
黄金崎公園ビーチのエース
ハナタツとオオウミウマは

いつもの定位置で確認できました\(^o^)/
一か所に4個体もハナタツがいるのでこちらもまるでハナタツの集会ですね(*´Д`)♪笑

ほかにも
小さめのサイズで可愛らしいベニカエルアンコウは

お気に入りのジュズエダカリナにつかまっていましたよ\(^o^)/
実のこのベニカエルアンコウには左側にイボみたいな突起があるんですよ(ノ▽≦*)笑

ほかにも
ゴロタにはクロホシイシモチの群れやキンギョハナダイなどがいました(*^^)v
そして
ゴロタの下には大きなイセエビなども観察できました(*^_^*)
ついついヨダレが・・・(´Д`)笑


ほかに見れていた生物は
ソラスズメダイ、スズメダイ、タカノハダイ、ニザダイ、イチモンジハゼ、ホシノハゼ、ホシハゼ、クツワハゼ、ハオコゼ、ヤマドリ、スナダコ、サラサエビ、アケウス、オルトマンワラエビ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見れましたよ(^◇^)


3月23日 火曜日
天気:曇り  水温:14℃ 透明度3m
今日は曇りの一日でした。

透明度は前回と変わらず悪い状態でしたが
気持ち回復したようにも感じられました\(^o^)/

ボートでは
沖の根名物の巨大なマダイが
元気に泳いでいましたよ(*^^)v

いつもよりか機敏に動いていました(^^♪
この濁りで栄養が回ってきて元気になったんですかね?(^m^)笑


ビーチでは
タツノイトコがわんさかいますよ(●^o^●)笑
今の時期は産卵のためどこから湧いたのかロープ沿いにいっぱいいますよ(^^)

綺麗な個体からケバケバしている個体など個性が出ていて写真で見比べてみると少し面白いかも?(^^♪


そして
ゴロタ付近でサビハゼの卵を発見しました(^◇^)

観察していると親のサビハゼが一生懸命ヒレを動かしていたのでムービーで撮ってみてパソコンで再生してみると・・・・

な、な、な、なんと!!
ハッチアウトしていましたよ\(◎o◎)/!
貴重な動画を載せますので眼を凝らして見てみて下さい\(^o^)/

ほかには
長い間確認され続けているハナタツやベニカエルアンコウは無事に確認できましたよ(^^♪

昨日確認されていたアゴアマダイ属の一種は顔を出してませんでした^^;
ですが
巣はしっかりしていたのでまだいると思いますよ(●^o^●)
明日も確認してみます^^v


ほかに見れていた生物は
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ニザダイ、ボラ、ホシハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、イチモンジハゼ、ハオコゼ、ヤマドリ、ウツボ、カサゴ、クロホシイシモチ、オルトマンワラエビ、サラサエビ、ミレニアムマツカサウミウシ、アカエラミノウミウシ、サクラミノウミウシなどがみれました(*^_^*)



3月22日 月曜日  
天気:晴れ  水温:14℃ 透明度2〜3m
今日は昨日のうねりが少し残っていましたが問題なく潜れました\(^o^)/
そして天気も晴れていてダイビング日和でしたが透明度はいまだに2〜3mぐらいでした^^;

ですが
透明度が悪くてもめげずに砂地を泳いでいたら通称ジョーフィッシュの仲間(アゴアマダイ属の一種)が見つかりましたよ\(◎o◎)/!

とても小さくてかわいらしいですよ(*^^)v
出たり入ったりしているので
頭にモグラたたきがよぎるのは自分だけでしょうか?(ノ▽≦)

ほかにも
昨日のうねりでハナタツやベニカエルアンコウが吹き飛ばされていないか心配でしたが無事に確認できましたよ\(^o^)/


あいからわずハナタツはシャイなのかカメラを向けるだけでフラフラ〜っと移動してしまいます^^;


ベニカエルアンコウは

いつもの場所で踏ん張っていました(^m^)笑
この場所が気に入ってくれたのでしょうか?
ここ最近はこの場所にいます(^^♪


ほかに見れていた生物は
ボラ、キンギョハナダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ホシハゼ、ホシノハゼ、クツワハゼ、イチモンジハゼ、ハオコゼ、イトヒキヤドカリ、ミレニアムマツカサウミウシ、オルトマンワラエビ、サラサエビなどが見れました(*^_^*)


3月21日 日曜日  クローズ
日本海を通過した発達している低気圧のおかげで、今日はものすごい南西から西風で海は大時化です。
夕方になっても風は収まっていません。
明日の早朝までは吹きそうです。
明日は遅くなるにつれて、海は静かになるでしょうが、透明度は・・・。
明日お越しになる際には必ずお電話でのお問い合わせをお願い致します。



朝のうちに雨はすっかりあがっています。

黄金崎公園に土筆がぽつんと生えていました。
他地域より遅れて咲く黄金崎の菜の花も咲き始めています。

菜の花は小さい頃から花がついて、花を咲かせながら大きくなって行くんですね。伸びきってから花が咲くものと思っていました。

黄金崎公園桜情報

写真で撮るとあまり変わらないのですが、ほとんどの桜の木が数輪の花をつけ始めています。
今週末にはある程度見ごろになりそうです。
天気も良さそうですしね(^◇^)
桜祭りは4月4日です。
3月20日 土曜日  
天気:曇り  水温:13℃ 透明度2〜3m
本日はビーチダイビングのみでしたので、ビーチ情報をお伝えします。

少しは回復しているかな?と期待された透明度も相変わらずでした。
しかし、レギュラー陣のベニカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツは定位置で確認できました。



透明度の悪い時は、ゆっくりと移動するマクロダイビングがGOODです。
ウミウシもシロハナガサウミウシ、マドレラフェルギノーサー、エダウミウシ、サクラミノに似ているミノウミウシ、ホシアカリウミウシ、アズキウミウシ、アオウミウシなどが見れました。そして今、大量発生しているのがクロヘリアメフラシ!あちらこちらで、集団交接している姿がみれました。

めずらしい光景では、コウイカの産卵シーンが確認できました。
コウイカは産んだ卵に自分で砂をまぶしてから卵を付着させます。
なかなか見れる光景ではないので、見れたショップさんはラッキーでしたね。

黄金崎公園の達人RENDIVEさんがアップされた画像です。


ケイソン周辺では、海藻が成長してきました柔らかくておいしそうなヒロメやアントクメが増えてきました。ノコギリモクなども気泡に支えられながら元気に水面に向かって伸びてます。このあたりをよく探すと、小魚や甲殻類が見つかるんですよね。

あすは、南西の風が強く吹く予報ですので海は厳しくなるかもしれません。
安良里でダイビングを考えていらっしゃる方は朝電話で海況確認をおねがいします。


今日は浦守神社の祭典です。
道のない対岸の神社へ、皆さん船で渡り、
玉串奉奠(たまぐしほうてん)後に餅を撒いたりします。
村の人以外も参加できるので来年はご参加してはいかがですか?
そして
昨夜はご神体を守る意味でも皆さんでお酒を飲みながら遅くまでお酒を飲んでいました。

こちらも村の人以外も参加して、楽しく飲んでいました。

黄金崎公園桜情報

黄金崎公園の桜は、数本に一輪咲き程度です。今年は早いほうではないでしょうか?
見頃は月末からかな??
今年の桜祭りは4月4日ですのでぎりぎり間に合うか?!
公園の菜の花もまだまだ小さいですが、黄色い花を少しつけ始めています。
3月19日 金曜日  
天気:晴れ  水温:14℃ 透明度2〜3m
今日は天気予報がいいほうに外れ、一日中太陽が照らしてくれる良い天気でした。

西風が吹いていましたがビーチのほうはさほど影響がなくのんびりダイビングすることができました。

春濁りが入っていることで透明度は悪くて近くによらないと確認できませんが、中層は群れはかなりの数が見られました。
クロホシイシモチ、キンメモドキ、スズメダイ、キンギョハナダイなどなどが見れました。
小さなアジの群れらしき集団にも遭遇し、透明度が回復したときには凄い光景に出逢えそうです!!

マクロでは、定番のハナタツ、オオウミウマは定位置で確認されています。
透明度が落ちていることもあり、隠れている姿を探すのがなかなか難しいらしい・・・難易度がアップしています。



ベニカエルアンコウも動かずじっとしています。
ジュズエダカリナの根元に入り込み身を隠しています。



ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、アカエラミノウミウシ、ヒブサミノウミウシなどが確認されました!
どのウミウシもカラフルなとっても綺麗な個体ばかりです。



他にはヒメギンポの婚姻色、コケギンポ、サビハゼイチモンジハゼ、ホシノハゼ、ダテハゼ、クツワハゼ、カワハギ、コスジイシモチなどが確認されています。

3月18日 木曜日  
天気:晴れ→曇り  水温:14℃ 透明度2〜3m
今日は朝のうちは晴れていたのですが次第に曇ってきました。

海は朝と変わらず少しうねりがある程度でしたよ(*^^)v

そして
つい最近帰ってきてくれたベニカエルアンコウは
いつもと変わらない位置で確認できましたよ(*^^)v

ほかにも
ピンク色のハナタツやケバケバしているハナタツ、ほかにも小さくてかわいらしいハナタツといろいろな特徴があるハナタツが見れました^^

あいからわずゴロタにはクロホシイシモチの群れやボラの群れ、キンメモドキの群れなどが確認されています。


ほかに見れていた生物は
キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、ニザダイ、イチモンジハゼ、クツワハゼ、ホシハゼ、ホシノハゼ、ヤマドリ、ハオコゼ、オルトマンワラエビ、サラサエビ、オイランヤドカリ、ミレニアムマツカサウミウシ、サクラミノウミウシ、アカエラミノウミウシなどが見れています。





ついに
一週間前ぐらいから取り掛かっていた安良里ダイビングセンターの改造計画は無事に終了しました\(^o^)/

                
皆様に「ここの施設は使いやすくていいですね〜」って言われるよう考えて作りましたので是非使ってみてください(ノ▽≦)笑

そして
意見などいただけると大変ありがたいですm(__)m


ほかにも
安良里漁協では金曜日に行われる前夜祭のために漁師の方々がホンマグロの解体ショーをやっていましたよ(●^o^●)

こんなに大きなマグロがほんの数分で・・・

綺麗な三枚おろしになっていました(;一_一)
流石!漁師さんだな〜っと感じましたね(*^^)

お祭りの本番は20日の土曜日です。
新人スタッフの2人は初めての祭りなので何をやるかはよく知りません^^;
ですが
聞く話だと大漁神事とお餅を撒くそうですよ(*^_^*)

是非遊びに来てくださいね\(^o^)/



3月17日 水曜日  
天気:晴れ  水温:14℃ 透明度1〜2m
西風の予報が出ていましたが、さほど吹かずビーチは静かな状態で潜水することができました。

天候は晴れていてとても心地よい一日!
これで透明度が回復してくれたら・・・

ビーチでは、昨日のうねりの影響で心配されていたベニカエルアンコウ、オオウミウマ、ハナタツ×3の存在ですが、無事確認されました!

ベニカエルアンコウは初めに見つかった場所にすっぽりと身体をはめ込み踏ん張っていました。



ハナタツ、オオウミウマもほとんど動くことなく定位置で見られています。



ウミウシでは可愛らしいヒロウミウシが見られました!
まるでお花のような個体です。
見かけるとついついシャッターを切ってしまいます。



他にもヒメギンポの婚姻色も見られています。
綺麗なオレンジ色に思わず目がいってしまいます。



春濁りが入っているため、中層にいるであろうクロホシイシモチやキンメモドキなどの群れは見ることができませんでした。
しかし、水中でも四季を感じられるというのは素晴らしいことですね!
この濁りがなくなるころには、またたくさんの魚たちが、私たちを楽しませてくれることでしょう!

この濁り・・・
ナビゲーションの訓練にはこの上ないくらいの好条件です。

3月16日 火曜日  
天気:雨→曇り→晴れ
今日は昨晩吹いた強い西風の影響でうねりがはいっていたためクローズとなりました。

なので生物情報はありませんm(__)m


お昼に撮った海の状況です。

時折高い波がはいっていました。

そして
黄金崎の謎・・・

お昼に写真を撮りに行った時に気がついたのですが
何故かしら洗い桶が移動しておりました・・・
波がここまで来ていたのでしょうか?
それとも風のせいなんでしょうか?
それとも野生動物による仕業なのでしょうか?
たぶん
自分の推測だと風だと思うのですがなぞです・・・


ついでに動画も撮ってきましたので載せます。

このうねりの中ハナタツやベニカエルアンコウはどう踏ん張っているんでしょうかね?(。Д゜)?
少し気になりますね(^^♪

この強いうねりでいなくならなければいいですね^^;


明日も西風が強く吹きますのでお越しの際はお問い合わせお願い致します。

3月15日 月曜日  
天気:曇り  水温:14℃ 透明度2〜3m
今日は曇りでしたが昨日よりか暖かい一日でした\(^o^)/

海の中は昨日と変わらず春濁りが入った海でした(;一_一)

ですが
生物はあいからわず元気ですよ〜\(^o^)/

透明度が悪いのでゴロタを泳いでいると急にボラの群れやクロホシイシモチの群れなどが現れてサプライズ的な感じで楽しいですよ(*^_^*)笑


そして
一か所の岩にハナタツが3個体のハナタツが確認できました\(◎o◎)/!

いままでケバケバしたハナタツは毎回確認できていたのですが2個体同時に確認できたのは今日が初めてでした(*^^)v
もしかしたらいままで人それぞれ違うハナタツを見ていたんですかね?笑
ケバケバしているハナタツは大きさもケバケバ具合も全く似ているので区別がつかない感じです(ノ▽≦)笑

もしかするとまだいるのかも?笑


そして
昨日再度確認されていたベニカエルアンコウは

いつもの場所で無事に確認できましたよ\(^o^)/
小さめの個体なのでとてもかわいらしいですよ(●^o^●)


ほかに見れていた生物は
ホシノハゼ、クツワハゼ、ダテハゼ、サビハゼ、イチモンジハゼ、イソハゼ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、ソラスズメダイ、スズメダイ、キンギョハナダイ、タツノイトコ、オオウミウマ、ミレニアムマツカサウミウシ、ミズヒキガニ、ヒメソバガラガニなどが見れました\(^o^)/


3月14日 日曜日  
天気:晴れ 水温:14℃ 透明度2〜3m
今日も昨日に続き晴れていて気持ちのいい一日でした。

そしてついに黄金崎にも春濁りが・・・
いままで綺麗な海水でしたがついに今日濁りが入ってきました^^;

ですが
魚は少し生き生きしているように見えました(*^_^*)

そして
ゴロタ付近にはボラクーダがでてましたよ\(◎o◎)/!

ほかにもクロホシイシモチの群れやキンギョハナダイなどが目立っていましたよ(●^o^●)

そして
ゴロタの下にはオキナワハゼ属の一種が見られていました(*^^)v


ケーソンの周りにはウミウシが目立っています(^◇^)

アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、アズキウミウシ、シロウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシなどが見られました(^^♪

そして
今年も当たり年?のハナタツは2個体確認できました(@_@)
一個体目はピンク色のハナタツでとてもキュートですよ(●^o^●)
もう一個体も小さめの個体なので可愛らしいです(*^_^*)



ほかには
一時行方不明になっていたベニカエルアンコウがいままでいた位置に帰ってきましたよ\(◎o◎)/!

どこかに遠足にでもいってたんですかね?^^
無事に帰ってきてくれてよかったです(*^_^*)



他に見られていた生物は
カワハギ、スズメダイ、ソラスズメダイ、ニザダイ、ハオコゼ、イチモンジハゼ、ダテハゼ、ミレニアムマツカサウミウシ、ヒロウミウシ、ボウシュウボラ、オルトマンワラエビ、サラサエビなどが見れましたよ(*^^)v


黄金崎公園ビーチは透明度が落ちてしまいましたがマクロ生物が豊富なので十分楽しめました\(^o^)/


3月13日 土曜日  
天気:晴れ  水温:14℃ 透明度8〜10m
今日も天気は良かったのですが、途中から南西の風がやや強く吹いていました。
黄金崎公園ビーチは少し底揺れを感じるくらいで、普通に潜れています。
透明度も悪くなっている他地域の噂も聞きますが、とりあえずまだ8m以上は保てています。また黒潮の支流が10日あたりから伊豆半島に接近しています。うまく水温が上がってくれると楽なのですけどね(^^ゞ

ビーチは

キンメモドキの群れが日に日に合体している気がします。
また
黄金崎公園では定番となっている、コケギンポも

全身を出して背伸び??(^^ゞしているのか、警戒していないのか、ぼんやりとした顔(そう見えるのは私だけ)してこちらを見ていました。
その他

マクロレンズをつけるとついつい何カットも撮ってしまうセスジミノウミシがもまた現われています。
ほんと綺麗な個体ですよね

その他
ハナタツ、タツノイトコ、オオウミウマ、ヒメギンポ、スイートジェリーミドリガイなども見えています。

明日は
西風も止まり東に風が変わります。問題なく潜れるでしょう。

いよいよ
第2干場もほぼ完成です。


ドライスーツを掛けてみましたが、効率よく屋根のあるところでも干せますので、雨が降ってもさらに快適に使っていただけると思います。
そろそろ
トビエイも良い感じですしね(^◇^)
3月12日 金曜日  
天気:晴れ  水温:14℃ 透明度10〜12m
今日は天気もよく暖かくて春らしい一日でした。
海況もべた凪で、透明度も少し落ちはしましたが、10mは見えています。

黄金崎公園は

少し小さな浮遊物が目立ちますが、12mくらいは見えています。そろそろ春濁りの時期なのですね(^^ゞ


砂地をマクロな目で張り付いてい泳いでいたら、眼の前に変な棒状のものが・・なんと1mくらいあるホシエイ?でした
でかい!!!
なんか得した気分です(^◇^)


さらに進むと
スタッフ間で行方知れずになっていたオオウミウマが定位置でフラフラしていました!どこかにちょっと出かけていたのですかね〜〜
近くのハナタツとともに今一番の人気者です。

その他
あちらこちらで

ヒメギンポの産卵行動も見られています。見慣れてきているのですが、見つけるとついつい長く見てしまいます。

その他
ハナタツの数が増えてきています。彼らも産卵のためでしょうか?ロープの近辺で微妙な距離をとってフラフラしています。

群れもクロホシイシモチや、その群れにまぎれてキンメモドキが勢力を増しつつあります。5月ごろには雲のような群れを作ってくれることを期待しましょう。

明日は南西の風が強くなります。
ボートは厳しそうですが、ビーチは多少うねりが出るかもしれませんが潜れるでしょう。


今 着々と進行しつつある干場工事はは第2干場へと進んでいます。
こちらは雨にぬれない場所に、ドライスーツやカメラや小物を置ける場所を作っています。
縦に伸びたパイプにドライスーツが干せるようになります。
3月11日 木曜日  
天気:晴れ
今日は昨晩西風が強く吹いていたためクローズとさせていただきました。

なので、
海情報はありませんm(__)m

朝の時点では

水面がこんなに白くなっていましたが
今現在は

ここまで落ち着きました\(^o^)/

明日にはいつもの静かな黄金崎公園ビーチに戻っていると思われます。


そして
今日はクローズだったため
安良里ダイビングセンターの事務所裏をリニューアルしました〜\(^o^)/
今現在は無事に完成し、皆様に気持ちよく!そしてなおかつ便利に!使っていただけるように
こんな感じになっています。

(作業工程はスタッフブログに載っていますので是非見てみてください(●^o^●)




3月10日 水曜日  
天気:曇り→雨→晴れ  水温:13〜14℃ 透明度15〜18m
今日は朝のうちは東風だったのですが午前中には西よりの風にかわり1時30分ごろには海が荒れていました^^;

ですが
午前中問題なく潜れていたため海の情報をお届けします\(^o^)/

水温が少し下がってしまいましたが荒れる前だったので透明度はいい状態をキープしていました(*^_^*)

そして
今回見られているハナタツも今現在の場所が気に入っているのか?
今日も無事に確認できましたよ(*^^)v
以前のハナタツみたいに長い間いてくれるといいですね^^

ほかにも
ゴロタ付近には小さな群れがあちこちと・・・

ゴロタ一面!と、まではいきませんが群れている場所では結構な群れで泳いでいましたよ\(^o^)/


ほかにも
冬の海ならではのウミウシ達が結構見られていました(*^_^*)
ヒロウミウシから始まり

シロウミウシ、サラサウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、セスジミノウミウシ、コノハミドリガイ、アズキウミウシ
そして
少しかわいそうでしたが

片方の触角を何者かに食べられてしまっているアオウミウシ・・・
このウミウシはこのあとどうなるんでしょうかね?^^;
ある程度は回復するんですかね?
それともこのまま?
それとも全部綺麗に回復するんですかね?(。Д゜)?
少し気になっちゃいますね(ノ▽≦*)


他に見れていた生物は
クロホシイシモチ、コスジイシモチ、オオスジイシモチ、イチモンジハゼ、クツワハゼ、ホシノハゼ、ヤマドリ、ハオコゼ、ニザダイ、マダイ、キンギョハナダイ、ソラスズメダイ、スズメダイ、オルトマンワラエビ、サラサエビなどが見られました(*^^)v


最後に
1時30分ころに撮った海の写真も載せておきます。

明日もうねりが続くと思われますのでお越しの際は朝の7時から電話がつながりますのでお問い合わせお願い致します。



3月9日 火曜日  
天気:雨→曇り 
今日は朝のうちは曇っていましたがお昼ぐらいには雨になりました。
そして今現在雨は止んでいます。

今日は一日中静かな海でした(*^_^*)
ですが
事情があり潜れなかったため海の情報はありませんm(__)m

船原峠は雪が降っていました(;一_一)

除雪車が通っていましたが明日の朝は冷え込みますので凍結している恐れがりますのでお越しの際はお気をつけてください。

明日は潜りますので海情報がありますのでお楽しみにしてください(ノ▽≦*)


3月8日 月曜日  
天気:晴れ 水温:15℃ 透明度15〜18m
今日は今まで続いていた雨がやっと降りやんでくれて気持のいい晴れの一日でした\(^o^)/

そして透明度もいい状態なので

ワイドの写真が綺麗に撮れましたよ(*^_^*)


他には今年もハナタツがあたり年なのか?

長い間楽しませてくれているハナタツも元気にいました\(^o^)/

そして
その近くにはオオウミウマ\(^o^)/

どちらも可愛らしいおちょぼ口をしていて見ていて飽きませんよ(ノ▽≦)笑

今の時期はタツの仲間が多くハナタツやオオウミウマ以外にもタツノイトコなども多く見られていました(^^)


そして
ウミウシも探せばいっぱいいましたよ(^^)
コノハミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、アズキウミウシ、アオウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、サクラミノウミウシ

セスジミノウミウシなどが見れました(*^^)v


今は透明度が良くて、天気が晴れていて、魚の群れがいるので、それだけで一本潜れちゃうので1本ワイド1本マクロなどもいいですよ(*^^)v


ほかに見れていた生物は
ウツボ、ボラ、キンギョハナダイ、ニザダイ、イチモンジハゼ、ソラスズメダイ、スズメダイ、クロホシイシモチ、コスジイシモチ、オオスジイシモチ、サビハゼ、ダテハゼ、ヤマドリ、ボウシュウボラなどが見られましたよ^^v


3月7日 日曜日  
天気:雨 水温:15℃ 透明度15〜20m
今日も雨がそのまま残り一日中雨でした^^;
ですが
透明度は良い状態が続いていますよ\(◎o◎)/!

そして今日は久々にボート情報です。
透明度が良いおかげで写真が綺麗に撮れますよ^^

(写真提供者:mic21池袋店 ゲスト様)


そして
沖の根にトビエイが確認できました\(^o^)/

(動画提供者:mic21池袋店 ゲスト様)
今は単体で飛んでいましたが毎年これから初夏に向けて群れでトビエイが現れますので是非見に来てくださいね(*^^)v

ほかにも
普段は怖いウツボも

(写真提供者:mic21池袋店 ゲスト様)
今日は可愛らしく顔を出していました(ノ▽≦*)笑

そして
いままで長い間確認されているベニカエルアンコウも

(写真提供者:mic21池袋店 ゲスト様)
いつもの場所で確認できました\(^o^)/


そして
ここ最近潜るとみれている
ウミウシ界のアイドル『ピカチュウ』こと『ウデフリツノザヤウミウシ』も

(写真提供者:mic21池袋店 ゲスト様)
確認できました^^v
いつ見ても可愛らしいですね(*^_^*)
流石!ウミウシ界のアイドルって感じですよ♪(´∀`*)笑

ほかには
水面付近にはメジナの群れとマダイが入り乱れていてとても大きな群れになっていて潜られた方も「水面近くの群れすごかったですね\(◎o◎)/!」等のコメントをいただきました。




ビーチでも透明度が良かったですよ(●^o^●)

またもや
ネジリンボウが顔を出してくれていました(^^♪
ここ最近チラホラと顔を出してくれていますのでもしかしたら会えるかもしれませんよ?^^v

そして
小さくてかわいらしいベニカエルアンコウも無事に確認できました^^
いつも現れるベニカエルアンコウよりか小さいのでとてもかわいらしいです(●^o^●)

ほかにも
ゴロタ付近にはクロホシイシモチの群れや、キンギョハナダイ、ソラスズメダイなどが目の保養になっています(*^m^*)

ほかに見れていた生物は
スズメダイ、ニザダイ、マダイ、イチモンジハゼ、ダテハゼ、マハタ、アカハタ、ボウシュウボラの卵、ムカデミノウミウシ、アオウミウシ、シロウミウシ、サラサウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、コノハミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、アズキウミウシ、サラサエビ、オルトマンワラエビ、オイランヤドカリなどが見れました\(^o^)/


3月6日 土曜日  
天気:雨 水温:15℃ 透明度8〜14m
昨晩から降り続いている雨がそのまま残り、一日中太陽の顔を見ることができませんでした。

東の風が吹いていたことで海はべた凪。
ただ残念なのは・・・
厚い雲に覆われていたこともあり、水中は薄暗い世界でした。

中層はいつもながら群れで賑わっています!
クロホシイシモチの群れやキンメモドキの群れはかなりの見ごたえがあります。
思わずぼぅっと見入ってしまいます。
ゆっくりと群れの中に入っていくと周りが魚だらけなので、ついつい人間であることを忘れてしまいます!
キンギョハンダイやスズメダイ、ボラ、ニザダイなども見られていて、中層はとても賑やかです!!

マクロでは、ハナタツ、オオウミウマは変わらず確認されています。
タツノイトコ産卵のためか?いろんな箇所で確認されています。





ベニカエルアンコウも少しずつ移動をしていますが、おんなじ岩から動くことなく見られています。
大きさが5cmないくらいの可愛いサイズ!
被写体にはちょうどいいサイズかも・・・!




ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、ハンショウジョウウミウシ、アズキウミウシなどが確認されました。

クロヘリアメフラシがヤツデヒトデに、まるでうどんをすするように吸い込まれる瞬間の映像を撮影することができました。
こうして水中の世界が成り立っているのですね・・・



本日はビーチ情報のみとなります。

明日も雨が降りパッとしない天気なりそう。
ですが、海はいい状態が期待されます。
3月5日 金曜日  
天気:曇りのち晴れ 水温:15℃ 透明度15〜20m
朝のうちは雲に覆われていましたが徐々に雲がなくなり、青空の広がるいい天気になりました。
気温もぐんぐん上がり最高18度!!
ポカポカ陽気になりました。

西風が吹いていましたが、荒れることもなく静かでした。

透明度も良い状態が続いています。

今日はビーチ情報のみになります。

エントリーしてすぐにツマグロハタンポの群れに迎えられそのまま潜降開始!
可愛らしいソラスズメダイやカミナリベラを眺めながら先に進むと、キンギョハナダイやスズメダイ、ボラ、ニザダイ、クロホシイシモチの群れに遭遇!
それだけでも見応えばっちりなのに、さらにキンメモドキの群れの塊があちらこちらに!
太陽の光を浴び、キラキラと輝く姿・・・
眺めているだけで、とても幸せな気持ちになります。



                    


砂地にはクツワハゼやホシノハゼ、サビハゼ、オニハゼ、ハナハゼ、ダテハゼ、ヒメジ、イトベラ、ダイナンウミヘビ、ワニゴチなどが見られています。

岩には小さなイチモンジハゼ、婚姻色のヒメギンポがたくさん見られています。



ハナタツ、オオウミウマも変わらず見られています。



ベニカエルアンコウは少しずつ移動を繰り返し、身を隠しています。



ウミウシでは、アオウミウシ、シロウミウシ、アズキウミウシ、ムカデミノウミウシ、ミチヨミノウミウシ、シロウミウシなどが見られています。



明日は東の風になります。
明日も良い状態が期待できそうです。
3月4日 木曜日  
天気:曇りのち雨 水温:15℃ 透明度15〜20m
今日は一日中厚い雲に覆われた一日でした。

東の風が吹き続けたおかげで海はべた凪。
透明度もさらに回復しました!

透明度がいいとワイドの写真も綺麗に撮れますよ\(^o^)/

とくに群れではクロホシイシモチの群れやボラの群れなどが目立っています(*^_^*)

そして
今日は新ネタ登場です!!
いままでいたハナタツに加え新たに見つかりましたよ\(^o^)/

(写真は以前からいた個体の写真です。)
これでハナタツは3個体とオオウミウマが1個体になりました^^v


ほかにも
ケーソン周りはウミウシパーティーです(ノ▽≦*)笑
コノハミドリガイやシロウミウシ、サラサウミウシ、ムカデミノウミウシ、クロヘリアメフラシ、アズキウミウシ、アオウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシなどが見れています(●^o^●)


ほかに見れていた生物は
ニザダイ、スズメダイ、ソラスズメダイ、キンギョハナダイ、ウツボ、トラウツボ、ダイナンウミヘビ、キビナゴ、ゴンズイ、アカハタ、マハタ、メジナ、マダイ、イシダイ、カワハギ、クツワハゼ、サビハゼ、オニハゼ、カサゴ、ダテハゼ、イチモンジハゼ、ヒラメなどが見れました(*^_^*)





3月3日 水曜日  
天気:曇り時々晴れ 水温:15℃ 透明度10〜15m
今日は一日を通して曇りの一日でした。

昨日、前線の影響で入っていたうねりもなくなり、終日静かな海でした。

水中は、落ち込んでいた透明度も回復しコンディションとしては最高の状態です!

中層でひときわ目を引くのはクロホシイシモチの群れです。
成魚や幼魚が泳ぎ回りとても賑やかです。
さらにキンギョハナダイやスズメダイ、ニザダイなどが入り混じり中層はお魚天国ような状態になっています。

黄金崎 ビーチ クロホシイシモチ 群れ

また、雲のように隊列を組んで泳ぎまわっていたボラの群れとも遭遇。
数にして千はいそうな群れ。
大迫力のパノラマの世界が広がっていました!

海が静かになったことで、久しぶりに黄金崎ドームへ!
射し込む光がやや少なかったのが残念・・・
でも、ドームの中から見るブルーはとても幻想的でした。

黄金崎 ビーチ ニューポイント ドーム

ベニカエルアンコウは少しお引っ越ししたようです。
まだ3cmほどの可愛らしい個体です。

黄金崎 公園 ビーチ ベニカエルアンコウ

ハナタツ、オオウミウマも引き続き確認されています。

エリアエンド付近では越冬したクマノミ

黄金崎 公園 ビーチ クマノミ

砂地にオニハゼやサビハゼ、ハナハゼ、ダテハゼなどが見られています。

黄金崎 公園 ビーチ サビハゼ

ウミウシではアオウミウシ、シロウミウシ、ヒロウミウシ、アズキウミウシ、コノハミドリガイ、ミレニアムマツカサウミウシなどが確認されています。

黄金崎 公園 ビーチ シロウミウシ
3月2日 火曜日  天気:曇り 水温:15℃ 透明度5〜10m
今日は一日中曇っていました^^;

海は昨日よりか少し透明度が落ちてしまいましたが生物は生き生きしていましたよ\(^o^)/

昨日新しく見つかったベニカエルアンコウは

無事に確認できました^^v
大きさは3cmぐらいの小さめの個体なので可愛らしいですよ。

そして
ハナタツは

2匹仲良く絡み合う姿が確認されました(●^o^●)
ハナタツ2匹に加えオオウミウマも確認できましたので
タツの仲間が3個体いっぺんに見れますよ(*^^)v


ケーソン周りにはウミウシが
結構増えています。
アオウミウシやシロウミウシ、コノハミドリガイ、スイートジェリーミドリガイ、アズキウミウシ、サラサウミウシ、ヒロウミウシ、ミレニアムマツカサウミウシ、サクラミノウミウシなどが確認できました\(^o^)/


ほかにも
ゴロタにはクロホシイシモチやスズメダイ、キンギョハナダイ、ボラなどが群れていました。



その他見れていた魚は
コスジイシモチ、ニザダイ、メバル、ミノカサゴ、ダイナンウミヘビ、サビハゼ、オニハゼ、ヤマドリ、コケギンポ、オハグロベラ、カミナリベラ、コウライトラギス、トラギス、ウツボ、トラウツボなどが見れました(^^)




3月1日 月曜日  天気:曇り時々晴れ 水温:15℃ 透明度10〜15m
今日は曇りの予報でしたが途中太陽が顔を出しポカポカ陽気でした\(^o^)/

海も昨日は津波騒ぎで大変でしたが今日は静かな状態が続いていました。
なので
昨日よりかも透明度が回復していましたよ(*^_^*)


そして
ロープには

タツノイトコがたくさん付いていました(●^o^●)
この口とつぶらな瞳をジ〜っとみると意外に可愛いんですよ(ノ▽≦*)笑

ほかにも
オオウミウマとハナタツは無事に確認されました\(^o^)/


そして
新ネタが登場です\(◎o◎)/!
ベニカエルアンコウが見つかったそうです^^v
明日大きさと色とかを確認したいと思います^^b



ほかに
見られていた生物は
キンメモドキ、クロホシイシモチ、オオスジイシモチ、ソラスズメダイ、スズメダイ、メバル、タカノハダイ、スナダコ、ミレニアムマツカサウミウシ、アズキウミウシ、ヒロウミウシなどが見れました(*^^)v



これより過去のデータは過去ログをご覧ください