安良里ダイビングセンター

安良里ボート&黄金崎公園海況データ

2012年 1月

● 最新海洋情報  ●トピックス   ●旬な生物   
●過去ログ&過去旬な生物&過去水温&透明度データ
1月31日 火曜日
天気:晴れ  水温:16〜17℃  透明度15m
2012年も始まって早くも一月が経とうとしています。
月日の流れる早さに驚きますね。

1月の最終日は天気は良かったのですが、西風が強く吹き続ける寒い一日になりました。

西風の影響により、ボートはクローズ。
ビーチは潜水注意の状態でした。

本日はあいにくのノーゲストの為、生物情報はありません。

ビーチやボートの人気の生物たちの状態が気になるところです。

また、明日にでも確認に行ってきたいと思います。

気になる、明日の状態ですが・・・。
またまた、西風が吹き続けそうです。
ビーチ・ボート共に厳しくなりそうです。
お越しの際は電話での海況確認をお願いします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お知らせ

2月20日(月)〜24日の
5日間だけ
黄金崎ビーチ施設のメンテナンスを行うため、
安良里ダイビングセンターは休業致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜<

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月30日 月曜日
天気:晴れ  水温:16〜17℃  透明度15〜18m
空にはところどころ小さな雲がありましたが、朝から気持ちの良い晴れの天候に恵まれました♪

海も西風が弱かったため少しのうねりで収まり、ダイビングには影響ありませんでしたよ(*^^)v

本日は黄金崎公園ビーチ情報のみになります。

若干底揺れがありましたが問題ない程度♪
透明度も落ちることなく綺麗な海が広がっていました(^−^)



体色がとても美しいハナゴイが見れています♪

見つかった当初はソラスズメダイに紛れるほど小さかったのですが、
今ではクロホシイシモチやキンギョハナダイクラスの大きさになっているので非常に探しやすいですよ(●^o^●)
さらには1個体でも嬉しいのに今では2個体いるのが確認できています♪
まだまだ元気に動き回っているのでこれからも楽しめそうです(*^^)v

そして
浅瀬にいるイロカエルアンコウも健在です♪
今までは海藻の間に隠れていたのですが、今日はカイメンの隙間に身体を入れ込んでいました^^v
この状態で落ち着いてほしいですね(ノ▽≦)

ほかにも
オオモンカエルアンコウも見れています!

少し場所が移動していましたが、今まで居た場所からさほど変わっていませんでしたよ(^^♪
このまま明日も見れるといいですね^^

擬態上手なベニカエルアンコウも無事に確認できていました\(^o^)/

いつもは奥のほうに顔を向けており写真が撮りづらかったですが
今日はご機嫌だったのか?こっちを向いてくれていましたよ^^b

比較的水深の浅い黄金崎公園ビーチでは珍しい
サクラダイの幼魚が見れています♪

サクラダイは深場のほうで見れるので、黄金崎公園ビーチでは珍しいですよ^^b
さらに幼魚なので、とても可愛いです(●^o^●)
ですが、とても臆病なので、ソ〜ッと近づいてくださいね^^

少しマニアックな生物では
ヤミテンジクダイも観察できています^^

発見された当時は身体のラインもはっきりとでていないくらい小さかったのに、今ではしっかりと綺麗なラインが入っています♪
とても浅い場所なので穏やかな時にしか見れないのが残念ですが、去年から見れている個体なのでこれからも期待できますね♪


明日は西風が強く吹きます。
うねりがあがってくる可能性がありますので、お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お知らせ

2月20日(月)〜24日の
5日間だけ
黄金崎ビーチ施設のメンテナンスを行うため、
安良里ダイビングセンターは休業致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月29日 日曜日
天気:小雨→晴れ  水温:17℃  透明度13〜18m
朝のうち少し小さなうねりがありましたが徐々におさまり、昼には凪ぎました。
透明度は少し白っぽいですが15mは見ており、クロホシイシモチがほとんどのエリアでたっぷり群れていて、魚の中を泳いでいる感じがとってもいいですね(^−^)

イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウハナタツなどの人気者は引き続き見られています。

(写真提供者:ジプシークラブ 田野様)

皮弁が立派なコケギンポはいい顔しています。何度見ても飽きないやつですね

(写真提供者:ジプシークラブ 田野様)

砂地では元気にホバーリング!とは、いきませんでしたが
ヒレナガネジリンボウが巣穴から姿を出していましたよ♪
早く元気にホバーリングしてくれる季節になってほしいですね(^−^)

ほかにも
子トビエイの情報もあがりました!!
透明度が良い海の中を優雅に泳ぐ姿はなんとも羨まし〜い(*^^)



久々のボート情報です!!
ボートでは今まで見れていたベニカエルアンコウが行方不明に・・・(@_@;)
近くを探したのですが見当たらず;;
またひょいっと帰ってきてくれると良いですね^^

深場ではクダゴンベが見れています♪

カメラを構えてもちょこちょこと逃げまわらず、ジ〜っとしてくれるので非常に撮りやすいですよ♪
ですが、ちょっと深場なのが難ですね^^;

綺麗な黄色のハナタツも健在です!

日に日に場所が変わっていたりしますが比較的行動範囲が狭いのと、黄色が目立って探しやすい個体です♪
これからも楽しませてほしいですね(ノ▽≦)

そして
南方系のホシゴンベも元気にいました\(◎o◎)/!

1月なのに伊豆でホシゴンベ!!
なんだか得した気分になりますね(^^♪
さらには元気に動き回っていたのでまだまだ観察できそうですよ♪

甲殻類も多く確認できています^^
今年はいつも以上に個体数が多い気がするオルトマンワラエビ
腕に白色の点々がとても綺麗ですね(^^)v
大きいサイズからとても小さなサイズまで見れていますよ^^

イソギンチャクにはアカホシカクレエビも観察できています。

イソギンチャクの中をユラユラととても気持ち良さそうでした(*^^)v

ほかにも
ウミウシではイガグリウミウシニシキウミウシヒブサミノウミウシなどが見れています(^^♪


西根には
キンギョハナダイの乱舞!!
流れるように沖の根の周りをグルグルと泳いでいるキンギョハナダイは眺めているだけでも十分に楽しめています(^^♪


明日は西風に変わりますが、風が弱いためダイビングには影響なさそうです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お知らせ

2月20日(月)〜24日の
5日間だけ
黄金崎ビーチ施設のメンテナンスを行うため、
安良里ダイビングセンターは休業致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月28日 土曜日
天気:曇り  水温:17℃  透明度15〜18m
本日は朝から雲が多く一日中曇りの空模様になりました。

海は西風が弱くなったこともあり、朝よりかうねりが弱くなっていき、お昼過ぎにはダイビングに支障がない程度に落ち着いてくれました(^^♪

黄金崎公園ビーチでは
行方不明になっていたベニカエルアンコウが無事に見つかりました\(◎o◎)/!
なんと、居た場所が今まで見れていた岩と同じ岩!
なんとも擬態上手な個体なようですね^^;
ですが、また落ち着いた様子だったのでこれからも楽しめそうです\(^o^)/

さらに
これまた行方不明だったイロカエルアンコウも再発見!!
今まで居た場所から少し移動していたようです。
明日時間があったら2個体とも確認したいと思います♪

エントリー口に居たイロカエルアンコウも復活です!!
(情報提供者:アスルマリノ 吉澤様)
嬉しい場所に居着いてくれていたイロカエルアンコウも再発見されました。
スノーケリングでも見に行ける場所にイロカエルアンコウなんてとても嬉しい存在ですね♪

そして
今まで見れていたハナゴイがなんと2匹に増えていました\(◎o◎)/!

今までも2匹いたのでしょうか?
それとも今回の潮にのってきたのでしょうか?
よくわかりませんが、この時期にハナゴイが(しかも2個体!!)見れるなんてとても珍しいですね^^v
とても綺麗な個体なので是非写真に収めてみてくださいね(●^o^●)

砂地では
昨日確認できなかったネジリンボウが、元気に顔を出してくれていました\(^o^)/

まだ少し警戒しているようで、顔だけをひょこっと出していました^^

ほかにも
奥のほうではイロカエルアンコウオオモンカエルアンコウが確認できました。


甲殻類では
ウミシダヤドリエビが見れています(^^♪

ウミシダがグネグネと動き回って撮影が大変ですがスキルアップを含めてチャレンジしてみてください♪

イソギンチャクに隠れているオランウータンクラブも健在!!
相当イソギンチャクが気に入っているようで長い間楽しませてくれていますよ^^
とてもわかりやすいのでありがたい存在ですね^^b

他に見れていた生物としては
ハナタツウミテングフタイロハナゴイフタイロサンゴハゼオキナワベニハゼカゲロウカクレエビイボイソバナガニビシャモンエビイソコンペイトウガニなどが見れていました^^


明日は風が東よりになりますので、今日以上に穏やかな海況に恵まれるでしょう。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お知らせ

2月20日(月)〜24日の
5日間だけ
黄金崎ビーチ施設のメンテナンスを行うため、
安良里ダイビングセンターは休業致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月27日 金曜日
天気:晴れ  水温:17℃  透明度15m
朝の内はすこ〜し雲がありましたが、次第になくなり快晴の青空が広がりました。
日射しはありましたが、西風が強く寒い一日になりました。
海も荒れ模様。
ボートはクローズ、ビーチは潜水注意状態でのオープンとなりました。

うねりがありましたが、透明度は良い状態を保ってくれていますよ〜
全体的に白っぽくはありましたが、平均でも15m以上はみえていました♪

マクロでは、新たにハナタツが発見されました!
今年は特に注目を集めている存在なので、個体数がふえてくれるのは嬉しいことですね♪
真っ赤な個体や白の個体が楽しめています。
皮弁の長いタイプは、まさしくドラゴンのようなかっこよさです♪
今年の顔としては申し分のない個体だらけです。


小さな可愛らしいキツネベラも確認できています。
ゴロタの上をちょろちょろと動き回っていました。
黄色、白、黒のカラフルな個体です。
ちょっとしたお洒落さんと言ったところですね♪


また、近くの岩の上には80cmはありそうなヒラメの姿も確認できました。
完璧な擬態をしていて、近くに行くまで気付きませんでした・・・。
自分が魚だったら、間違いなく食べられていますね(-_-;)


またまた近場では、ヒョウモンダコの姿も確認できましたよ〜
毒性の強い個体ですが、何にもしなけりゃ何にもしてきません♪
それに、青いラインがとっても綺麗な個体です。
可愛らしい!と言えるような個体はありませんが、好きな人には好きな個体ではないでしょうか(^^)


砂地には、常に放浪しているウミテングの姿が見れています。
今日はペアでいる個体と遭遇しました。
恥ずかしがり屋さんなのか、カメラを見るなり方向転換・・・。
なかなか撮らせてくれないのが難点です。


また、砂地ではトビエイマトウダイの姿が頻繁に確認できています。
必ずいるといった個体ではありませんが、砂地を散策していると高確率で出会えています(^^)

甲殻類も人気の個体が見れています。
綺麗なトサカに住み着いているイソコンペイトウガニやガヤについているカゲロウカクレエビ、ムチカラマツにしがみついたイボイソバナガニビシャモンエビ等が確認できています。
どの個体も小さいものばかりですが、被写体にはオススメな個体ばかりです♪

ネジリンボウヒレナガネジリンボウは、うねりがあったため、本日の出勤はなくなりました・・・・。
また、海況が落ち着いたら、また元気な姿を見せてくれることでしょう!

他にもオオモンカエルアンコウや、イロカエルアンコウオキナワベニハゼ等が確認されました!


明日も西風の予報がでています。
またまたボートは厳しくなりそうです。ビーチもうねりがありそうです。
お越しの際は電話での海況状態をお確かめください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お知らせ

2月20日(月)〜24日の
5日間だけ
黄金崎ビーチ施設のメンテナンスを行うため、
安良里ダイビングセンターは休業致します。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月26日 木曜日
天気:晴れ  水温:17〜18℃  透明度15〜20m
朝から快晴の青空が広がりました!
太陽の日射しがポカポカと心地よく、快適に過ごせる一日でした♪

西風も弱まり、海は穏やか。
午後には少し波も出ましたが、終日問題なく潜水することができました(^^)

ビーチでは、またまた帰ってきてくれましたよ〜♪♪
黒バージョンのクマドリカエルアンコウが再び発見できました!
行方不明になった場所から、少し移動している程度でした。
やはり黒色と言うこともあり、少しの移動でも眼に入ってこなくなってしまうんですね・・・。やられた〜。
何にせよ、また楽しませてほしいものです♪


喜んでいるのもつかの間・・・。
今度はまたまたシロクマが行方不明になってしましました・・・。
昨日見つかった場所の周辺をくまなく探したつもりでしたが、姿を見つけることができませんでした。
いずこへ・・・。
また、捜索して見たいと思います。

ビーチのアイドルと言ったらネジリンボウヒレナガネジリンボウですね♪
今日も姿を確認することができました!
元気にホバーリングしている姿は残念ながら見られませんでした。
しかし、この時期に見れるだけでもラッキーです♪
可愛い顔を存分に拝ませてもらいました(^^)v


綺麗なハナダイの仲間も楽しませてくれています♪
エリアエンド付近では、黄金崎では珍しいサクラダイの姿が見れていますよ〜。
一見は地味そうな装いをしていますが、しっかりと光が当たるとなかなかの綺麗なカラーリング♪
ただ、結構な恥ずかしがり屋さんです。
見ている時は驚かさないように注意して下さい。


周辺にはケラマハナダイカシワハナダイ等も確認できています。


また、フタイロハナゴイもしっかりといてくれています。
鮮やかな色合いがと〜っても綺麗♪
只今、一押しな個体です!

タスジウミシダウバウオも定位置で確認できています。
お気に入りのウミシダにちょこんと乗っかっていました。
ウミシダ自体が黄色くとってもキレイです♪
被写体には最高の感じですね!


ムチカラマツにはイボイソバナガニも引き続き楽しませてくれています
必死な感じで、しがみ付いている姿がたまりませんね。
個体自体が小さいので意外に見逃しやすい個体です。


他にもオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウハナタツウミテングなどのマクロ生物が楽しめています♪

また透明度が良いので中層の散策がとっても心地良いですね♪
一時に比べ群れの数が増し増し(^^)
目立って増えて来ているのがスズメダイの数です。
多くの個体が集結し、大きな塊になって泳ぎまわっています。
また、ゴロタに敷き詰めるかのようにたまっているクロホシイシモチの数も圧巻ですよ〜!
華やかなキンギョハナダイの群れやソラスズメダイの群れも良い感じですね♪
他にも様々な種類の魚たちがごっちゃりと見れていました♪


明日も晴れて良い天気になりそうです。
西の風が吹き続けますが、ビーチは影響が少なそうです。
ボートはお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月25日 水曜日
天気:晴れ  水温:18℃  透明度15m
薄い雲に覆われていた朝でしたが、次第に晴れ渡り快晴の青空が広がりました。

西の風が吹き続け、次第に波が出てきましたがビーチの方は終日潜水できました。

大人気のクマドリカエルアンコウは、今日も騒ぎの的でした。
昨日、クロクマが行方不明となり嘆きの声が聞こえていたさなか、「シロクマがいない!!」との声が・・・。
浅場に居た為、まさか・・・(T_T)/~~~
と思いきや、最後に上がってきた組が見事に発見してきてくれました♪
昨日まで見れていた場所から大きく移動していたようです。
いや〜、いてくれてよかった。
本当に良かった(^^)


ですが、依然としてクロクマは行方不明のまま。
明日、また捜索してみたいと思います。

他のカエルアンコウたちもしっかり楽しませてくれています♪

ぷっくりボディの可愛らしいオオモンカエルアンコウは健在です!
お気に入りの岩にしっかり乗っかっていました。
色合いも愛嬌のある可愛らしさも最高潮です♪
このまま成長しないでいてほしいものですね!


近場のベニカエルアンコウも低位置で見れています。
ぽこっと出たカイメンに身を寄せていました。
ですが、さすがというため息の出そうな隠れ上手です。
存在感を見事に消していました。

久々にウミテングが姿を現しました♪
ここのところ発見報告が途絶えていたので、嬉しい報告です。
ペアで見れているので、ちょっとお得感がありますね♪
これからも楽しませてくれそうです。


鮮やかカラーのフタイロハナゴイも引き続き楽しませてくれています♪
それにしても本当に鮮やかな色合いです。
ちょろちょろと動き周りますが、以外に写真が撮りやすい個体です。
是非一度、チャレンジしてみてください♪


ハナタツも良い感じです。
最近はケーソンブロックの上に居てくれることが多く、見つけやすく、さらには写真にも収めやすくなっています♪
赤の個体と白の個体が確認されています。
紅白のちょっとおめでたい組み合わせです。


甲殻類では、ビーチでは久しぶりにビシャモンエビが確認できました。
棲み家のムチカラマツにしっかり擬態していました。


似たようなイボイソバナガニイソコンペイトウガニも引き続き楽しめていますよ〜


他にもアイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウも姿を見せてくれていました(^^)

本日の写真は、

ハナタツ 
キキダイビングクラブ 鈴木様

クマドリカエルアンコウ・オオモンカエルアンコウ・ウミテング・フタイロハナゴイ・ビシャモンエビ・イソコンペイトウガニ
D・Sむらい 村井様
ジーフリーダイビングサービス 金谷様

より提供を頂きました。
いつもありがとうございます。

本日はビーチ情報のみになります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月24日 火曜日
天気:雨・雪→曇り  水温:18〜19℃  透明度15m
小雨が降ったり雪がちらついたり、さらには晴れたりとひっきりなしに天気が変
わる一日でした。

東の風が吹きましたが、沖の方では西風。
沖の方から入ったウネリが終日ある海況でした。

海は引き続き透明度、水温共に良好♪
水中は快適な空間が広がっていました。

(写真提供者 パパラギダイビングスクールゲスト 滝口様)
ビーチでは、水温の高い状態が続き、アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウが元気な姿を見せてくれています♪
しかも、個体数も多く確認できていますよ〜
一月の半ばにネジリンボウなんて、贅沢な気もしますね(^^)

ここにきてクマドリカエルアンコウの黒バージョン(クロクマ)が行方不明に・
・・。
ウネリがあるためどこかに非難しているのか、本日は確認することができませんでした。
隠れ上手な個体なので、きっとまだ近くにいるはず!
明また捜索したいと思います。

シロクマは健在!
ですが、いつもは岩の上にちょこんとしていることが多かったのですが、今日は岩の下に隠れていました。
魚も揺れるとイヤなものなのかな・・・。

オオモンカエルアンコウイロカエルアンコウは定位置で確認できています。
他の比べ、深場にいるので、安定しているようですね♪

綺麗なハナタツも引き続き楽しませてくれています。
今年の干支ということもあり、やはり注目度は高いようですね♪
個体自体も真っ赤でとってもかっこの良いです。
被写体にはかなりいいですね〜

(写真提供者 パパラギダイビングスクール 常松様)
近場ではイソコンペイトウガニの姿も♪
まだ小さくなかなか目に付きづらくはありますが、よ〜く見てあげると、ひっそりとこちらを眺める個体が目に付きます(^^♪

甲殻類では、けむくじゃらなオランウータンやムチカラマツに必死にしがみついているイボイソバナガニ、ユニークな姿のミズヒキガニなどが人気を集めています。

(写真提供者 パパラギダイビングスクール中本様)
可愛らしい個体はまだまだ♪
色鮮やかなフタイロハナゴイハナゴイサクラダイオキナワベニハゼフタイロサンゴハゼシマヒメヤマノカミなども引き続き確認できました。

(写真提供者 パパラギダイビングスクール常松様)
本日はビーチ情報のみになります。

明日は西風が吹き続けそうです。
お越しの際は電話での海況確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<

1月23日 月曜日
天気:曇り→晴れ  水温:18〜19℃  透明度25〜30m
曇りの予報でしたがお昼過ぎには太陽がサンサンの晴れになりました。

朝のうちは昨日に引き続き穏やかでしたが、2時くらいからうねりが少しずつ入ってきていました。

水温は変わらず18〜19度と暖かい状態をキープしています!
そして、透明度はなんと昨日の20mをさらに越えて
25〜30m近く見えていました\(◎o◎)/!
昨日も良かったのに、さらに良くなるなんて嬉しいですね\(^o^)/

ゴロタ付近のアオヤガラクロホシイシモチは透明度が良くなりすぎて興奮したのか?

夏の海みたく活発的に動き回っていましたよ(^O^)


マクロでは
やはり水温が上がると活発的になっているネジリンボウヒレナガネジリンボウが多く目にとまりましたよ(^^♪

この季節にヒレナガネジリンボウが顔を出しているなんて滅多にないですよ\(◎o◎)/!

そして
今大人気のカエルアンコウたちは
今日も元気な姿を見せてくれていましたよ(^^♪
特に一番人気なのは、やはりクマドリカエルアンコウ(白バージョン)です♪

大きさも3cm程度あるので観察しやすいです^^

ほかにも
クマドリカエルアンコウ(黒バージョン)も人気でした(^^)

エスカをブンブン振り回しながら歩いてる姿はとても可愛らしいですよ(^^♪

そして
綺麗な黄色をしているオオモンカエルアンコウも健在です!

イロカエルアンコウも無事に確認できました^^v

ですが、
ここでベニカエルアンコウが見えなかったという情報が・・・(ーー;)
擬態能力が高い個体でしたので、案外近くに潜んでいるかも?
明日もぐれるようであれば捜索してみたいと思います(^^)

ゴロタ付近には
南方系のフタイロハナゴイハナゴイなど体色がとても鮮やかな種類の魚も確認できています(^O^)

ケーソンには
ハナタツイソコンペイトウガニなども見れています♪

そして
ロープではタツノイトコが多く現れ始めています\(^o^)/
顔をよ〜っく見てみると1個体1個体皮弁が異なっていて面白いですよ(^^)

(本日の写真はイワシダイバーズの小松様から提供して頂きました。
ご協力ありがとうございますm(__)m)


明日は朝のうちウネリが残っていそうですが、それもどんどん落ち着いて問題なくもぐれそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月22日 日曜日
天気:曇り→晴れ  水温:18〜19℃  透明度20m〜
今日も東よりの風のおかげで海はベタ凪で、朝のうち曇っていた天気も午後には太陽が顔を出していました。
水温は昨日よりもまた少し上がり、18度〜19度となり、エキジットされたお客様の「暖かい〜〜」という笑顔が印象的でした。

生物は
ネジリンボウヒレナガネジリンボウが元気に顔を出していました。
彼らにもこの季節はずれの水温上場が敏感に感じられるのでしょう。

カエルアンコウフィーバーはまだ続いていて
エントリースロープの近くに新たにイロカエルアンコウが見つかりました。

(写真提供者:シースラッグのお客様 前沢様)
白いクマドリカエルアンコウコケギンポのコラボレーションが良い被写体になっているようで人気ですね。

黒いクマドリカエルアンコウオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウベニカエルアンコウも引き続き見られています。


同じ場所に定着気味のフタイロハナゴイカシワハナダイハナゴイもハナダイ好きには堪らないですね〜〜。


ミナミハコフグの幼魚の人気にはかないませんが
シマウミスズメの幼魚も角を突き出して可愛い表情していて、隠れ人気者ではあるのですが、なにぶん知名度がないのが可愛そうです。

(写真提供者:シースラッグのお客様 前沢様)


ボート情報です。
前回潜ったときは黄色のハナタツがいなくなっていましたが、無事に見つけることができました\(^o^)/
今まで見れていた場所から2mくらい移動していましたが、カメラを構えてもフラフラすることなく、ドーンっと構えてくれていました(^^)v
これからも楽しませてくれそうです(^−^)

ほかにも
新たにハナタツが1個体見つかりました(^^)v

「新年早々からハナタツが見れるなんて縁起が良いですね」と
お客様も喜んでおりましたよ\(^o^)/

西根には
マンマルに太ったベニカエルアンコウも健在!
無事にご飯を食べられているようで良かったです(^^)v

ほかにも
ムチカラマツにはムチカラマツエビ
アカヒトデには透明なヒトデヤドリエビなどの甲殻類も見れています♪

オオガラスハゼの姿も確認できています(^^)


そして
岩の亀裂には可愛らしい表情をしているイレズミハゼが確認できました^^v
背鰭の棘がスーっと延長しており
かっこかわいいキャラですよ(^m^)

ウミウシでは
ニシキウミウシミチヨミノウミウシなどが多く目に留まるようになってきました。

これからウミウシのシーズンですね♪

(ボートの写真はパパラギダイビングスクールのお客様から頂きました。
ご協力ありがとうございます。)



明日はお昼過ぎぐらいから西風に変わりますのが
黄金崎公園ビーチは影響が少ないと思われます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月21日 土曜日
天気:雨時々曇り  水温:17.5℃  透明度20m〜
午前中は雨がぱらつく空模様でしたが、次第にやみました。
時折、太陽が顔を出す場面もあり、空には虹がかかるときもありましたよ。

海は終日穏やかで、の〜んびりダイビングが楽しめました♪

ビーチでは、今日になってぐぐんと水温が上昇しました\(^o^)/
昨日まで、14℃台だったのがなんと17℃台に!!
とっても快適にダイビングをすることができました(^^)

水温が上がり、ビーチのアイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウがまた
また顔を見せてくれました♪
冬期間はもう無理かなと思っていただけに、嬉しいことですね〜

また、水温の上昇のおかげかゴロタうえの魚たちも元気な用に見えました♪

そして久しぶりにツキチョウチョウウオも登場!
以前、見られていた個体だと思われます。
幻とまでいわれている珍しい個体が、黄金崎で再び観察されました♪
これも水温の上昇のおかげ???
また、楽しませてほしいものです♪

カエルアンコウ祭りも絶賛開催中♪

ですが、残念なことイロカエルアンコウが一個体行方不明に・・・。
きっと近くに潜んでいるはずなので、また探してみたいと思います。

とはいいながらも、ちゃっかりイロカエルアンコウが一個体登場!
一時行方不明になった個体が再び登場しました♪

ベニカエルアンコウは相変わらずの擬態のプロ・・・。
かなりの方々が、見えないと嘆いていました。
目の前にいても、目に入ってこないなんて・・・。
自分が魚だったら、ぱくっとやられてしまうこと間違いなし。

オオモンカエルアンコウは相変わらずの人気者♪
ぬいぐるみのようなぷっくりとした可愛らしい個体です。
色合いもとても綺麗で、画になる素敵な存在です。

クマドリカエルアンコウも白と黒の両個体が引き続き楽しませてくれています。
白のほうは、水深も浅く、講習でも行けてしまうくらいです。
しかも、遠くからでも存在が分かってしまうほどの擬態下手!
こんなにお得感のある個体もなかなかないですよね♪

黒の方は、定位置での確認となりました。
こちらは隠れ上手。
でも、それくらいが探しがいがあるというものですね♪

他にも、綺麗なカラーのフタイロハナゴイカシワハナダイハナタツシマヒメヤマノカミタスジウミシダウバウオ等が確認できました。


本日の写真はくまのみだいばぁ〜ず 高橋様より頂きました。
いつもありがとうございます。

明日も良い海況が期待できます。
のんびりダイビングが楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月20日 金曜日
天気:雨  水温:14〜15℃  透明度25〜m
北東の風が強く吹き、さむ〜い一日になりました。
ですが、黄金崎ビーチは3台のストーブがフル稼働!
施設内は眠気をそそる心地よさでした♪
小雨が降り続いていましたが、たまに雲の切れ間から日射しが差し込み虹のかか
るというサプライズもありましたよ〜

海は、少し風波もありましたが水中は穏やか♪
透明度はまたまた抜群で、のんびり潜れる良いコンディションでした(^^)

ビーチでは、アイドルの小物たちが引き続き楽しませてくれています♪

黒白のアイドルといったら、クマドリカエルアンコウですね♪
シロクマ、クロクマ共に定位置で確認できています。
シロクマは引き続きコケギンポとの異色コラボを見せてくれています。
この状態を、長く楽しませてくるといいですね♪

他のカエルアンコウたちもばっちり確認できていますよ〜

ベニカエルアンコウは岩陰にあるカイメンにぴったりと寄り添い、完璧な擬態をしています。
いるとわかっていても、なかなか目に入ってこないといういやらしさ(-_-;)
自分が魚だったら・・・と思うと、ぎょっとしちゃいます。

相反して、イロカエルアンコウは見やすいです!
岩のうえについてるカイメンにひょっこり乗っかっていました。
同じカエルアンコウなのに、ココまで違いがあるのは面白いですね♪

オオモンカエルアンコウは、かなりの可愛らしさです。
ぷくりと膨らんだ体つきと少しおとぼけた感じの顔つき。
何かのキャラクターみたいな可愛らしさですね(^^♪
ついつい見入ってしまう個体ですよ〜

可愛らしさといえば、先日発見されたタスジウミシダウバウオが密かなブームを巻き起こしています。
ウバウオだけでも画になる可愛らしさですが、黄色のウミシダがまた綺麗に彩ってくれています。
フォト派にはたまらない存在となりつつあります。
ただ、うにょうにょと動くウミシダが少し厄介なのも事実・・・。
バディに手伝ってもらいながらの撮影が良さそうでした(^^)

砂地をフラフラしていると、ぼ〜っと泳ぐマトウダイの姿がちらほらと確認できます。
この時期の風物詩としても人気があります。
身体の真ん中に的のような模様を持ったユニークな個体です。

また、ヒレの綺麗なホウボウの姿もよく見かけます。
魚なのに足を持つ、こちらもユニークな個体♪
見ていて、動く仕草がなんだか笑いをそそります!

他にもトビエイダイナンウミヘビハナタツフタイロハナゴイカシワハナダイサクラダイカゲロウカクレエビオランウータンクラブなどが確認できました。

明日も海は穏やかになりそうです。
のんびりダイビングが楽しめそうです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月19日 木曜日
天気:曇り  水温:14〜15℃  透明度20〜m
久しぶりに終日曇り空の一日になりました。
天気の良い日が続いていたので、なんだか新鮮な気持ちになりました。
とはいっても、やはり晴れている方がすっきり気持ちの良いものですね。

東の風が吹き続けているおかげで、本日もベタ凪♪
波に揺られることなくのんびりとダイビングが楽しめましたよ〜\(^o^)/

ビーチでは、可愛らしいタスジウミシダウバウオが見れています。
黄金崎ビーチではやや珍しい個体です。
棲み家の黄色のウミシダの中をちょろちょろと動きまわっていました♪
顔つきもとってもキュート♪
棲み家のウミシダも綺麗で、被写体には良さそうですよ〜


昨日発見されたウミウシカクレエビは今日も健在♪
というか、ナマコに居たはずの個体が今日になって・・・ニシキウミウシの身体に(^^)
別個体??
ですが、アカオニナマコのほんわかとした色合いも良い感じですが、やはりウミウシの中にいてこそのウミウシカクレエビ♪
かな〜り綺麗でした。
明日も居てくれますようにm(__)m


綺麗な繋がりで♪
鮮やかな色合いのフタイロハナゴイも引き続き確認できました!
随分と水温が下がってしまいましたが、元気に泳いでいる姿を見せてくれています。
光を当てなくてもはっきりと見える美しさ。
何度見ても良いものです。


カシワハナダイケラマハナダイ、黄金崎では珍しいサクラダイ等も見れていますよ〜
ハナダイは綺麗で可愛くてとっても好きな種類の一つです♪

真っ赤なハナタツも定位置で確認できています。
かなり見やすい位置に居てくれてるので、フォト派にはとっても嬉しい存在です。
ドラゴンのようなかっこ良さも、モデルの対象として良さそうです♪


人気のカエルアンコウ達も引き続き楽しませてくれていますよ〜
特に今お勧めなのが浅場で見れているシロクマことクマドリカエルアンコウの白バージョンです。
シロクマ単体でも嬉しいのですが、すぐわきにコケギンポが顔を出してくれています♪
このツーショットは、見ていてほのぼのしますね♪


もちろんクロクマも変わらず確認できています。
ですが、この子は常に見ずらい・・・。
たまには・・・見やすいところに居てほしいのですが(-_-;)


イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウベニカエルアンコウも引き続き楽しませてくれています♪


他にもマトウダイアオリイカの編隊、ヒメギンポの産卵行動など見所満載でした♪

本日はビーチ情報のみになります。

明日も引き続き穏やかな海でのんびりダイビングが楽しめそうです♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月18日 水曜日
天気:晴れ  水温:14〜15℃  透明度20〜m
朝から青空の広がる心地よい一日になりました!
気温はあまり上がりませんでしたが、太陽の日射しがとても暖かく感じられました。

東の風が吹き続けてくれたおかげで、ベタ凪の海況でした。
透明度も抜群♪
のんびりと快適にダイビングが楽しめました(^^)

本日はビーチ情報のみになります。

ビーチでは、久しぶりにウミウシカクレエビが登場しました!
もちろん宿主はアカオニナマコ。
名前で見たらウミウシに隠れているイメージがありますが、何故かナマコ。
体色のとっても綺麗な個体ですよ〜。
被写体にはもってこいの個体です♪

近くにはヨコシマエビの姿も確認できました!
ですが、あっという間に岩陰に・・・。
ずんぐりむっくりとした可愛らしい個体なのですが・・・証拠写真すら撮らせてくれませんでしたが、きっとまだ居てくれるはず♪
また確認しに行きたいと思います。

また、ムチカラマツを棲み家にしているイボイソバナガニも引き続き確認できています♪
ムチカラマツにがっしりとしがみ付いている姿がまた良いですよ〜


只今、黄金崎ビーチはカエルアンコウ祭りが楽しめていますが、ある箇所で面白いコンビが出来上がっています(^^)
それはというと、クマドリカエルアンコウの白バージョン!
シロクマのすぐ脇にコケギンポが顔を出していました♪
どっちも「おれを撮れ!!」と言っているかのようでしたよ〜
どっちにピントを合わせるか迷ってしまいますね(-_-;)

          

エリアエンド付近では、ぽぽぽぽんと4種のカエルアンコウが確認できています。
オオモンカエルアンコウは目の前に自慢の疑似餌をぷらぷらさせて寄ってくる魚をじっと待っていました。
ぬいぐるみのような可愛らしさがありますが、実は物凄いハンターであること忘れさせられますね。

ぽつ〜んとカイメンの上に乗っかったイロカエルアンコウの姿も見れています。
ど〜んと構えたカッコイイ顔つきです。

ですが良く見ると目の脇にぷつっとした出物が・・・。
物もらいでもかかっているみたいですね(^^)

クロクマベニカエルアンコウも定位置で見れています。

他にもカミソリウオオランウータンクラブハナタツタスジウミシダウバウオカシワハナダイフタイロハナゴイなども引き続き楽しめました♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月17日 火曜日
天気:曇り時々晴れ  水温:15℃  透明度15〜20m
朝の内は曇っていましたが、次第に晴れてきて2本目の終わりには太陽が顔を出してくれていましたよ(^^♪

海は昨日に引き続き穏やか!!
のんびりとダイビングが楽しめました(^^)v

久々のボート情報です!
今まで見れていた黄色のハナタツがいなくなっていました(-_-;)
いったいどこへ・・・^^;
ですが
すぐ近くで別の個体のハナタツを発見!!
まだカメラに慣れていないせいかそっぽを向いてしまいますがとても可愛らしい個体でした(^−^)
早く堂々とした姿でスクリーンに写ってもらいたいですね(^^)v

長い間楽しめているベニカエルアンコウは健在!

いつものようにドーンっと身構えてくれていたので写真が撮りやすかったです(^m^)

ほかにも
イソギンチャクにはクリーニング屋さんのアカホシカクレエビ
イイジマフクロウニには強そうなゼブラガニ!w

ムチカラマツにはイボイソバナガニ
そして
アカヒトデにはヒトデヤドリエビなどの甲殻類も多く楽しめていました(^^)v




ビーチでは、小物充実ダイブが楽しめています!!
特に、南方種の個体がこの低水温の中でも元気にすごしてくれていことに驚きます!

ここ二年連続で確認されてるフタイロハナゴイ
鮮やかな紫とオレンジ色がとっても綺麗です。
被写体としてもこれほど絵になる個体も少ないのではないでしょうか(^O^)

また、ハナゴイの姿もみれています。
なかなか定位置でいることができないのが難点・・・。
ですが、キンギョハナダイの群れに混じっていることもあるので、群れ中で探すのは意外に容易なときもあります。
ライトを浴びた身体は驚くほど綺麗な体色をしています♪

昨年に初登場したフタイロサンゴハゼは住処のサンゴの中を変わらずちょろちょろと動きまわっています。
生息域は暖かいところが多いようですが、意外と寒さにも強い個体なのかも知れませんね

他にもツノダシムレハタタテダイカンムリベラなども確認できています。

カエルアンコウ祭りは絶賛開催中ですよ〜♪

一番の人気はやはりクマドリカエルアンコウ
白のバージョンと黒のバージョンが確認できています(^^)
一日で両個体とも観察できる嬉しい状況です♪

近場では他の種類のベニカエルアンコウイロカエルアンコウオオモンカエルアンコウたちも観察できています。
これほどの種類が見比べられるチャンスもなかなかないのでは(^^♪
一個体ずつ、じっくりと堪能しちゃってください♪

この時期ならではの行動も見れてきています!
婚姻色をきれいに出したヒメギンポです。
よく観察しているとメスが身体を震わせる産卵行動を見れることも!
まだまだ見れるチャンスはあります。
気が付いたときには、少し足止めて見てみるのもおもしろいですよ〜

他にもマトウダイトビエイハナタツイボイソバナガニオランウータンクラブなども確認できました!!!


明日も引き続き穏やかな海況になりそうです。
この時期にここまで静かな日が続くのは、今がチャンスってことですよ〜\(^o^)/


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月16日 月曜日
天気:曇り  水温:15℃  透明度15〜20m
日中も気温が上昇せず寒い一日になりましたが
黄金崎ダイビング休憩施設では暖かいお風呂+3台のストーブがフル稼働していたので、快適にダイビングが楽しめていましたよ♪

海は久々に湖のような穏やかな海況に恵まれました。

本日はボートのゲストがいなかったため、ビーチ情報のみになります。

昨日行方不明になってしまったクマドリカエルアンコウの黒バージョンは、本日無事にみつかりました\(^o^)/
場所は今まで居た場所から少し移動した場所・・・^^;
いったい昨日はどこに隠れていたのでしょうか?
あたりも一生懸命探したのに次の日には変わらぬ場所で見られるなんて少し不思議ですね(^_^)
ですが、無事に見つかりなによりです。

白バージョンのクマドリカエルアンコウも見れました(^^♪

無事に今の場所に落ち着いてくれたようでよかったです(^O^)
これでまた黒・白のクマドリカエルアンコウがそろいましたね♪

ケーソンではハナタツの姿も観察できました。

チョロチョロと動き回っていますがケーソンから離れない+体色が赤なので比較的探しやすいですよ(^^♪
そして嬉しいことに個体サイズも大きくなってきています(●^o^●)

浅瀬では
南方系の魚、ハナゴイが元気に動き回っていました(●^o^●)
まだまだ楽しませてくれそうなのはいいのですが、あまりにも動き回るので写真が撮りづらいのがイヤですね^^;

ほかにも
体色が美しいフタイロハナゴイなども見れました。

そして
サンゴの隙間でひっそりと暮らしているフタイロサンゴハゼも健在!
沖縄とかで見れる魚が黄金崎で!\(◎o◎)/!
しかも、この時期に!
なんともすごい状態ですね(*^^)v

少しマニアックな生物では
新しくアカオビベラが確認できました(^^♪

それにしてもカミナリベラにとても似ていますね\(◎o◎)/!
ですが
頭のラインが少し違かったり、尾鰭の付け根の黒色がなかったりと
微妙に違うようです。
こういうのも細かく見えてくるとさらに面白いダイビングになりそうですね♪

ワイドでは
やはり冬ならではのこのスコーンと抜けていう透明度!!
そして荒れるたびに綺麗に整えられる砂紋!
それを眺めながらゆっくり泳ぐのもいいですね〜〜
たまにトビエイなんかに遭遇したり、メガネウウオが潜っていたりと
砂地のワイドも見逃せないものですね♪

ほかにも
生物ではオオモンカエルアンコウイロカエルアンコウベニカエルアンコウタスジウミシダウバウオケラマハナダイオカオビハナダイキビレスズメダイミサキスジハゼオキナワベニハゼヤミテンジクダイなどなど数多くの生物が見れています♪

(本日の写真提供者は:ワイラニ 森様です。
いつもご協力ありがとうございますm(__)m)


明日も引き続き穏やかな海況が続きそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月15日 日曜日
天気:曇り  水温:15℃  透明度15〜20m
本日の予報は晴れの予報でしたが
残念ながら実際には曇りの一日となりました。
ですが
予想よりかも風が弱く、海は静かな状態でした(●^o^●)

昨日見つかったクマドリカエルアンコウの白バージョン

朝のうちはいないいないとみんなで捜索(ーー;)
もしかして1日ネタで終わってしまうのか?っと思っていたところに
居たという情報があがってきました\(^o^)/
場所は4〜5mくらいしか離れていない場所^^;
とにかく無事に見つかってくれて良かった♪

ですが
再登場のクロクマことクマドリカエルアンコウの黒バージョンは早くも見失ってしまいました(T_T)/~~~
まだ近くに潜んでいるかもしれないので、明日も引き続き捜索してみたいと思います。

ほかにも
綺麗な黄色のオオモンカエルアンコウ

ジーっと忍耐力が高いベニカエルアンコウ

堂々とカイメンの上に居座っているイロカエルアンコウなど

色々なカエルアンコウが確認できました(^^♪

砂地では
この時期では珍しいヒレナガネジリンボウが顔を出していましたよ\(◎o◎)/!

水温が低い今ですが、まだまだ頑張ってくれていますよ(^^♪

ゴロタ沿いには小枝に擬態しているカミソリウオも健在です!
底揺れにあわせてユ〜ラユラ、とても気持ち良さそうに漂っていましたよ(^^♪

黄金崎公園ビーチでは珍しいサクラダイの幼魚が見れています(*^^)v

見つかった当初は本当に臆病でぜんぜん寄れませんでしたが
少しは慣れてきてくれたのか?ちょっとだけですが、寄れるようになりましたよ(●^o^●)

砂地ではサビハゼの巣作りが始まっています(^O^)
まだ確認できている場所は少ないですが、それでも巣作りを開始している個体は一生懸命掘っていましたよ^^
もし見つけた場合はフィンで蹴飛ばさないよう注意してくださいね♪


ワイド面では
ゴロタ付近に群れているクロホシイシモチが個体のサイズも大きくなってきており、とても見ごたえがあります。
中層をボーッと泳いでいるだけでも楽しめそうです(*^^)v
ほかにも
トビエイが砂地を優雅に舞っていたりとワイド面も楽しめていました(^O^)

明日は
天気が曇りで最高気温も高くないですが
風が東よりに変わりますので、穏やかな海況に恵まれるでしょう。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月14日 土曜日
天気:晴れ  水温:15℃  透明度15〜20m
曇りの朝も、次第に雲がなくなり快晴の青空になりました。
曇りの予報だったので、嬉しいハズレになりました(^^)

西風が強く吹き続きボートはかなり厳しい状態となりましたが、ビーチは波はあったものの問題なく潜水することができました♪

ビーチでは、昨日に引き続きクマドリカエルアンコウの白バージョンが登場したとの情報が入りました!!
水深はかなり浅め!
明日、確認に行ってきたいと思います(^^)

もちろん昨日発見されたクマドリカエルアンコウの黒バージョンも引き続き確認することができました!!
しかも昨日とほぼおんなじ場所です。
お気に入りなのかな♪
まだまだ長く楽しませてくれそうです。


これで白と黒の両バージョンが揃いました!
ツートップに頑張ってもらいたいものですね♪

近場のカエルアンコウ達も変わらず確認できています!
特にお勧めなのがオオモンカエルアンコウ
プックりとまるまるしていてとても可愛らしいですよ〜
まるでぬいぐるみのようです♪
被写体にはかなりいいですよ〜


隠れ上手なベニカエルアンコウやひっそりと隠れるイロカエルアンコウも引き続き楽しませてくれています♪


今年が主役のハナタツも楽しませてくれています。
燃えるような赤!
まさしくドラゴン!!といった感じの個体です(^^)
カッコイイですね〜


甲殻類からはムチカラマツに必死でしがみつくイボイソバナガニの姿が見れています。
周りのポリプに紛れこみ、見事な擬態をしていました。
小さくてなかなか目に入ってきづらいですが、見つけた時の喜びは大きいです!


また、イソギンチャクに住み着いたオランウータンクラブも確認できています。
通常は岩に居ることが多いので、やや珍しいかも♪


ウミウシでは、ハクセンミノウミウシ


ミノウミウシ亜目の仲間


イナバウミウシスイートジェリーミドリガイミツイラメリウミウシなどが確認できました。

砂地ではマトウダイやトビエイの姿がちらほらと見かけられています。
遭遇できたなら嬉しい存在ん一つですね♪

他にもカミソリウオウミテングオキナワベニハゼフタイロサンゴハゼフタイロハナゴイカシワハナダイサクラダイなどなど様々な個体が楽しませてくれました♪

本日の写真のオオモン・イロカエルアンコウ、イボイソバナガニ、ハクセンミノウミウシ、ミノウミウシ亜目の仲間はシースラッグ ゲスト 前田様より提供して頂きました。
いつもありがとうございます。

本日はビーチ情報のみになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月13日 金曜日
天気:晴れ  水温:15℃  透明度15〜18m
今日は、快晴の青空の広がる良い天気に恵まれました!
雪化粧した富士山がとっても綺麗に見えていましたよ〜♪

ですが、あいにくの西風びゅんびゅん・・・。
朝の内穏やかだった海も次第に波が上がってきていました。

本日はビーチ情報のみになります。

ビーチでは、あの今年の初めに行方不明となっていた「ヤツ」が帰ってきました\(^o^)/
大人気の黒〜いヤツ!!
クマドリカエルアンコウの黒バージョンが再発見されました!!!!
以前見れていた時よりも一回り大きくなっていました。
しかも、行方不明となった場所からかなり近場・・・。
一体どこに潜んでいたのやら・・・。
隠れ上手もここまでになると、流石としか言いようがないですね(-_-;)
また、長く楽しませてほしいものですね♪

また近場では、イロカエルアンコウオオモンカエルアンコウベニカエルアンコウも確認されています♪
どれも愛嬌たっぷりな顔つき!
カエルアンコウ4種類、是非堪能して下さい♪

ゴロタの隙間などを出入りしている綺麗なフタイロハナゴイの姿も確認できました!
色どりがとても美しく、一度見たら病みつきになること間違いないです!
個体自体も黄金崎ではかなり珍しく、さらにはこの低水温でも頑張ってくれています(^^)
かなりお勧めですよ〜

他にも綺麗なアカオビハナダイケラマハナダイキンギョハナダイカシワハナダイ等も見れています。
水中ではその個体も違いが分かりにくいですが、ジ〜っと観察してみると意外と違いが見えてきます。
色々な個体を見比べてみるのも面白いですよ♪

見た目がゴージャスな赤の綺麗なハナタツも見やすい位置に居てくれました!
もちろん水中では黒っぽく見えるのに、明りを向けてあげると真っ赤な皮弁の長い個体が♪
写真映えする一押しの個体です。

砂地には白のウミテングがペアでいるところに遭遇しました。
仲良く寄り添う姿が眩しい♪
立派な吻も見事♪
見る角度によってかっこ良くも、可愛くも見える存在です。

コケギンポも可愛らしい姿を披露してくれていました。
カメラを向けると「なに〜」っと答えてくれているようでした。
ぽっかりと明いた口が何とも可愛らしいですね♪


他にも、フタイロサンゴハゼやアイドルのヒレナガネジリンボウオキナワベニハゼカミソリウオマトウダイトビエイイボイソバナガニカゲロウカクレエビクリアクリーナーシュリンプなどなどさまざまな可愛らしい個体が楽しませてくれました(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月12日 木曜日
天気:曇り  水温:15℃  透明度15〜18m
晴れの予報でしたが曇りの一日になってしまいました^^;

ですが
風が変わったおかげで海は穏やかになりました(^^♪

本日もビーチ情報のみになりますm(__)m

沖のほうで見れている3種類のカエルアンコウは無事に確認できました(*^^)v
綺麗な体色のオオモンカエルアンコウ

いつもは下を向いていて写真が撮りづらいですが、本日は気分がよかったのか、岩に横向きでペッタリとくっついていたので非常に撮りやすかったですよ(^^♪

そして
まったく体勢を変えていないベニカエルアンコウも健在!

毎日毎日同じほうを向いてジーっとしていますが、ご飯を食べられているのでしょうか?
少し心配ですね^^;

さらに
イロカエルアンコウは2個体とも確認できています♪

1個体はある程度サイズが大きくカイメンにチョコンとのっているだけなので見つけやすいですよ(*^^)v
もう1個体は1個の岩をグルグルと移動していますが、無事に見れています^^
早く落ち着けれる場所が見つかるといいですね(^O^)

新しくカゲロウカクレエビが発見されました\(^o^)/

体は透明で、陽炎が立ちのぼるような、金色と黒色の細い破線模様でおおわれていて、とても綺麗でかっこいいエビですよ(*^^)v
ですが、
体が透明なので見つけるのに少し手間がかかるのが難ですね(ーー;)

カイカムリの仲間も確認できました^^
今回見れている個体はとてもオシャンティーなのか
ポリプが付いている物を背負っていることが多いので被写体によさそうですよ(^O^)

少し場所が移動していましたが、カミソリウオも健在!

ゴロタ付近では
この時期に珍しいカンムリベラの幼魚も観察できています^^
1月にカンムリベラの幼魚なんてとても珍しいですよね♪
いつまで楽しませてくれるか見ものですね^^v

ほかにも
少しマニアックな生物では
スズメダイ属の一種(仮称:キビレスズメダイ)も見つかっています^^

比較的水深が深い場所で見れている種類のようですが、黄金崎の水深−17mに現れているのは珍しいのでは?^^
これからも長い間いてくれるといいですね(*^^)v

その他では
皮弁が立派なハナタツ
黄金崎ビーチでは現在3個体も見れています^^
フタイロハナゴイムナテンベラの幼魚アカオビハナダイの成魚ケラマハナダイの幼魚ヤミテンジクダイアオハナテンジクダイアオスジテンジクダイなどなど南方系の魚もまだ頑張ってくれています(●^o^●)


明日はまたもや西よりの風に変わりますので、お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1月11日 水曜日
天気:晴れ  水温:15〜16℃  透明度15〜20m
今日もまた青空の広がる良い天気に恵まれました。
ですが西風が強く吹き続けボートはクローズ。
ビーチは徐々に波が上がり、昼前には潜水注意状態となりました。

気になる水中は、やや底揺れがあったにも関わらず透明度は良い状態を保ってくれていました!
エントリー・エギジットを除けばなかなか快適なダイビングを楽しめました♪

小物では、ウミウシの種類が徐々に増えてきています!
綺麗なミノをもったヒブサミノウミウシ、

ハクセンミノウミウシ

コトヒメウミウシ

ヒロウミウシミツイラメリウミウシコミドリリュウグウウミウシスイートジェリーミドリガイニシキツバメガイミレニアムマツカサウミウシマドレラフェルギノーサ等が見れています。
まだまだ探せばたくさんの種類が居そうです!
ウミウシ好きにはたまらない季節がやってきています(^^)

砂地を散策しているとちょくちょく子トビエイと遭遇できます。
捕食していたり、優雅に舞っていたり!
また、可愛らしい顔つきも良い感じです(^^)

砂地に擬態中のサツマカサゴ・・・。
とってももじゃもじゃな個体が確認できました。
まるで海藻を宿した岩のようにも見えます。

ですがよ〜く見ると、なかなか可愛らしい目つき(^^)
つぶらなこの瞳は、惹かれるものがありますね〜♪

極小のホウボウが確認できました。
真っ黒で1cm程の個体でした。
頭の大きさと体の大きさのアンバランスさがまた面白いですよ〜

中層や浅場ではアオリイカの姿が数を増してきています!
群れている時は編隊を組んでホバーリングをしています。
航空ショーの一場面を見ているかの様です。
捕食しているシーンも多く見られているので、片時も目を離せませんよ〜

他にもイロカエルアンコウオオモンカエルアンコウベニカエルアンコウハナタツウミテングカミソリウオフタイロハナゴイカシワハナダイハナゴイ等が確認できています。

明日は海が落ち着いていきそうです。
のんびり水中散策が楽しめそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1月10日 火曜日
天気:晴れ  水温:15℃  透明度12〜18m
青空の広がるポカポカ陽気の一日になりました!
海も終日ベタ凪(^^)
のんびりとダイビングが楽しめました♪

黄金崎公園ビーチでは
水温が15度と冷たくなってきていますが
南方系の魚が多く確認できています\(◎o◎)/!

一番人気なのは
体色が美しいフタイロハナゴイ
いるときは存在感がありすぐ目に飛び込んできますが、
とても臆病なため穴の中に隠れてしまうとなかなかでてきません^^;
なので、観察するときはソ〜っと観察してあげてください(^^♪

ほかにも
体色が綺麗なハナゴイも健在です!
個体のサイズも大きく非常に見やすいですよ(*^^)v
写真に撮ると目の下のラインが目立ちとても綺麗です^^

奥のほうでは
アカオビハナダイの成魚も確認できています♪
キンギョハナダイのオスに紛れていますが
やはり色が違いますね^^

そして
クロホシイシモチにまぎれているアオハナテンジクダイアオスジテンジクダイも確認できています♪
どちらもクロホシイシモチとは体の色が違うので是非見つけ出してみてください(^^)

ゴロタ沿いではカミソリウオがふらふらと。
今の場所で落ち着いてくれたようで最近は一定の場所で観察できています♪
このまままだまだいてほしいですね^^

巣穴からヒョコっと顔を出していたネジリンボウヒレナガネジリンボウも確認!
この低水温なのに顔を出してくれているなんて嬉しいですね(*^_^*)
明日も見れるといいな〜^^b

その他では
オオモンカエルアンコウイロカエルアンコウベニカエルアンコウ
カエルアンコウ3種類も健在です。

そして
ケーソンには今年の干支のタツ!
ハナタツが確認できました。
最初の頃よりか大きくなり、そして顔つきも凛々しくなったような?^^
まだまだ楽しませてほしいですね(^^♪

ボートでは、大人気のクダゴンベが引き続き楽しませてくれていました♪
見れている場所はちょっと深めのためなかなかじっくりと観察するというのは厳しいですが、個体自体が大きく探すのは容易にできます。
ただちょろちょろと動きまわるのが困ったもの・・・。
カメラが苦手?
この写真、顔を少しかくして体隠さずといった感じ(^^)
少し面白いですね!


定番となっているのがオレンジカラーのベニカエルアンコウ
昨年から、まったく動く気配なし。
全くの定位置で確認できました。
見やすいのがとても嬉しいのですが、もしかして置物だったり・・・。


キンギョハナダイに紛れ込んだカシワハナダイの姿も見れました。
大きさと動きが周りと全く一緒ですが、色合いが全く違うので見やすいですね!


岩陰に隠れているサクラダイの姿を発見!
ですがかなり警戒心が強く、かなり離れた位置から身をかくしていしまします。
早くダイバー慣れしてほしいものです。

浅場にはホシゴンベが引き続き確認できています。
赤と白のツートンからとやや縁起の良さを感じる個体です。
また顔つきもとても可愛らしい♪
だいぶ人慣れもしているので、じっくり観察もおすすめですよ〜
この辺ではかなりのレア種です。
この機会に是非!


もちろんボートでも、今年の主役のハナタツが楽しませてくれています。
綺麗なイエローカラーの綺麗な個体です。
これを見ると金運アップ!
な〜んて、少し期待も持てそうですね♪


明日は、天気が良くなりそうですが西風が強めに吹き続けそうです。
ビーチは潜水ができそうですが、ボートは厳しくなりそうです。
お越しの際は電話での海況確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1月9日 月曜日
天気:曇り→晴れ  水温:15℃  透明度15〜18m
朝のうちは薄い雲が空を覆っていましたが、それも朝のうちだけ♪
次第に雲がなくなり綺麗な晴れの空になりました\(^o^)/

海は水面が少し波打っていましたがダイビングには支障がない程度でしたので問題なく潜水可能でした♪

黄金崎公園ビーチでは
カエルアンコウフェーバーがきています!!
まずはミニミニサイズの頃から観察できているオオモンカエルアンコウ
まだまだ小さいですが、あどけない表情がとても可愛らしいですよ(●^o^●)

そして
沖の岩にくっついているオオモンカエルアンコウ

体色がとても明るい黄色なので写真には最高の個体ですよ(*^^)v

近くには
擬態上手なベニカエルアンコウも健在です。

あまりにも擬態上手なので見落とす方も多々^^;
ですが、そのぶん長くいてくれそうですね♪

さらにその先には
オレンジ色のイロカエルアンコウも見れていました。

こちらはただたんカイメンに乗っているだけ・・・
これは擬態なのでしょうか?と疑いたくなるくらい目立っている個体です(^m^)w

ほかにも
浅瀬でもオレンジ色のイロカエルアンコウ
すぐそばにオオモンカエルアンコウが見れています\(^o^)/
合計すると・・・6個体のカエルアンコウの仲間が楽しめている状態です!!

浅瀬では
綺麗な色合いをしているハナゴイも健在!!
まだまだ元気に動き回ってくれていますよ♪

岩陰にはフタイロハナゴイの姿も確認できました^^v
とても美しい個体なので存在感がでかいです!

他には
イソギンチャクに隠れているオランウータンクラブも見れています\(^o^)/

いつもなら海藻の裏とかに潜んでおり探すのに手間がかかりますが、今見れている個体はとても分かりやすいですよ♪

そして
比較的浅めの黄金崎では珍しいサクラダイの幼魚も新しく1個体見つかりました♪

とても臆病な個体なのでソ〜っと近づいてあげてください♪

普通種なのですが背鰭がとても綺麗でカッコイイヤマドリも今年は良く目に止まります!

これは今年のサンセットダイビングではヤマドリの産卵が期待できそうですね♪
今からワクワク(^^♪


明日は東よりの風予報です。
安良里ボート、黄金崎ビーチ共に穏やかな海況に恵まれるでしょう♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月8日 日曜日
天気:曇り  水温:15℃  透明度20〜m
空にポツポツと分厚い巨大な雲が多くあり、少しどんよりとした空模様でした。

海は昨日に引き続き透明度抜群の状態です!!

透明度が良いおかげでゴロタ付近のクロホシイシモチスズメダイ、そしてソラスズメダイなどの群れが楽しめていました(*^^)v
さらにはソラスズメダイの群れをよ〜っく観察してみると・・・?
1匹だけハナゴイが混じっていましたよ〜\(◎o◎)/!

1月に伊豆でハナゴイが見れるなんて!!
なんだかとっても得した気分♪

そして
他にもキンギョハナダイの群れにはカシワハナダイの幼魚ケラマハナダイの幼魚などが混泳しているので探し出してみてください(^O^)


ほかにも
クロホシイシモチにはアオハナテンジクダイアオスジテンジクダイが観察されています♪

今目玉の魚は、やはりスタッフの間で美しい色合いをしていると話題のフタイロハナゴイでしょう。

とにかく今回出現したフタイロハナゴイは、今までのとは違い、とても美しい発色です!
ライトの光を当てるとさらに発色し幻想的な存在になります。
これは一見の価値ありですよ♪

岩の下ではヤミテンジクダイの姿が観察できました〜!!

ここ数日間は観察できていなかったので、これはもういなくなっちゃったかな?っと思っていたときの再登場でしたので、嬉しいですね♪

昨日見つかったイロカエルアンコウも健在!!

カイメンに寄り添いながらジ〜っとしていましたよ^^v

その近くにはオオモンカエルアンコウベニカエルアンコウの姿も確認できました(^^♪
どちらも擬態上手なのですが、とくに手を焼くのがベニカエルアンコウです^^;
居るのに見えない・・・;
とにかく岩と同化しており難易度は高めです。
是非擬態上手なベニカエルアンコウを見つけ出してみてください♪

砂地ではアイドルの可愛らしいネジリンボウが人気のなか
ブサイクであまり人気はないのですが、出会えると嬉しいメガネウオも見ることができました♪

それにしてもおっかない顔をしていますね^^;

ケーソンでは
皮弁が立派なハナタツも健在です。
早く大きな個体になって、お腹をパンパンに膨らましてほしいですね(^^)v

砂地ではウロウロとペアでラブラブ散歩中のウミテングに出会えました!

ここ最近連日報告がありますので、明日も期待できそうですね♪

明日は
お昼くらいから風がかわります。
風のか
わりが遅いため問題ないと思いますが念のため早めのダイビングがよさそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1月7日 土曜日
天気:晴れ  水温:15℃  透明度20〜m
快晴の青空が広がるいい天気の一日になりました!
日向はぽかぽかととても心地の良い一日でした(^^)

昨日に引き続き、海は穏やか。
透明度も20mオーバーは確実!!
最高のコンディションに恵まれました♪

ビーチでは、ゴロタ上の魚たちに囲まれながらの中層散策がとっても快適でした。
視界をさえぎるかのように広がる小魚たちの群れ。
太陽からの光が照らしつけ、小魚たちの体がキラキラと輝いていました♪

群れを成したボラの姿もなかなか素敵な光景を見せてくれています。
また、まだまだ小さなアオリイカの群れも浅場で見れています。
積極的に捕食している姿を見せてくれているので、タイミングが合えばそんなシーンに出会うことも♪

砂地に降りしばらく泳ぐと、見知らぬ群れに遭遇しました。
大きなその群れの正体は・・・
夏場のナイトダイビングを沸かせてくれているヒメヒイラギでした。
この時期から、この大群と出会えるとは\(^o^)/
夏場のナイトダイビングでの大発光に期待が膨らみますね♪

視点を小物に変えると、満足のラインナップが楽しめています♪

アイドルのネジリンボウヒレナガネジリンボウがまだまだ元気な姿を楽しませ
てくれています。
徐々に水温が下がってきていますが、頑張ってくれています!
ですが、そろそろ厳しくなってくるかなぁ・・・。
見たい方はお急ぎあれ♪

オオモンベニのちびカエルアンコウたちも定位置でとどまってくれています!
そして、さらに新たなイロカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウが発見されました!

今年はカエルアンコウ達の当たり年かな(^^)v

小さなカンムリベラの幼魚が今日になってまたまた登場!
今年は本当にやってくれますね♪

砂地の放浪者のウミテングは相変わらずうろうろ・・・。
それにしても立派なお鼻!
天狗の名は伊達ではないです。

美しいカラーリングのフタイロハナゴイが確認できています。
オレンジ色と淡い紫色。
まさに芸術(^^)
一度は見ておきたい存在です!!

ウミウシも徐々に数が増えてきています。
綺麗な色合いのヒブサミノウミウシや、

なんだか寒そうなキカモヨウウミウシ
どなどが確認できました。

まだまだこれから種類が増えてきます。
冬場の楽しみですね♪

他にもハナタツフタイロサンゴハゼオキナワベニハゼカミソリウオモンハナシャコイボイソバナガニオランウータンクラブなどが確認できました。

明日は天気良し、凪良しの絶好のダイビング日和になりそうです!

本日はビーチ情報のみになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月6日 金曜日
天気:晴れ  水温:16℃  透明度15〜18m
久々に西風が弱まり静かな海になりました\(^o^)/
若干うねりが残っているようにも感じられましたがダイビングには支障がない程度です♪

そして
透明度もグ〜〜ンっと回復\(^o^)/
砂地に行くと綺麗な砂紋が一面に広がっていました(^^♪

さらには
子トビエイに3回も遭遇(^^)v
透明度が良い+綺麗な砂紋、そして優雅に泳ぐトビエイ!
最高のシチュエーションでした♪

他にもゴロタ付近にはアイゴボラのコラボした群れ!!
定番のクロホシイシモチキンギョハナダイソラスズメダイの群れなども十分に楽しめていました(^^♪

小物では
2010年出現してベテランダイバーなどに人気が高かったチビハナダイが今年も見つかりました\(^o^)/

とても地味な個体ですが、よ〜く観察してみると眼と眼の間に白いラインが入っておりとてもオシャレな生物なんですよ♪

すぐ近くにはオオモンカエルアンコウの姿も健在!!

自分の体色が分かっているのでしょうか?
オレンジ色のカイメンの中で見事に擬態していました(^^)v
これなら長く観察できそうですね♪

オオモンカエルアンコウが見事な擬態を見せる中
隠れるのが下手な生物も・・・
自分自身はイソギンチャクの中で見事隠れきれてると思い込んでいるようなオランウータンクラブです^^;

それにしても、下手ですね(^m^)
カメラを構えても「俺はばれてないぞ〜〜、完璧なる隠れ上手だ!」と思っているのか、まったく動きませんでした(^^)v
そのおかげでとても写真が撮りやすかったですよ(ノ▽≦)

ケーソンには昨日見つけたカイカムリの仲間が無事に確認できました(^^♪

ですが、昨日背負っていた物と今日背負っていた物が変わっていました^^;
以前のポリプが付いている方が綺麗だったのに、少し残念ですね(-_-;)
ですが、また明日も変わっているかも?
またチェックしに行ってみたいと思います♪

カイカムリの仲間とケーソンには
カイガラカツギの仲間も発見できました^^v

個体の大きさは非常に小さく見つけづらいですが、セカセカと動き回るので居る時は分かりやすいですよ^^

ゴロタでは
体が透き通っていて綺麗なクリアクリーナーシュリンプが見れました^^

運が良ければウツボやアカハタなどをクリーニングしている姿などが見れています^^v
本日も近くにウツボは居たのですが、クリアクリーナーシュリンプの機嫌が悪かったのかクリーニングしている姿は撮れませんでした^^;


明日は
今日以上に風が弱くなるので穏やかな海になるでしょう。
そして、天気も良さそうです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月5日 木曜日
天気:晴れ  水温:17℃  透明度5〜8m
本日も朝から青空が広がりとても気持ちの良い一日になりました。

海は昨日から西風が吹き続けうねりがありましたが、タイミングを見れば問題なく潜れる程度でした♪

底揺れの影響で沈殿物が浮遊して少し白っぽかったですが、見えているところでは8mくらい見えていました。

気になる生物情報です!
底揺れで飛ばされていないか心配だったオオモンカエルアンコウは無事に2個体ともに確認できました\(^o^)/

1個体はとても近場で見れているので、非常に観察がしやすいですよ♪

そして
16mのケーソンには皮弁が立派なハナタツが見れています♪

少し海藻などがついていますが、ハナタツらしいハナタツです^^
長い間観察できているので、これからも楽しめそうですね\(^o^)/

ほかにも
ハナタツのすぐそばでは新しくカイカムリの仲間を発見しました\(◎o◎)/!

いつもジ〜っとしていて見つけづらいですが、今回見つかったのは背負っている物にポリプがあるのでとても目立っていました(^m^)
今回いるのがわかったので、次回はポリプ全開のカイカムリが撮れると良い写真になりそうですね(*^^)v

イソギンチャクにはカザリイソギンチャクの姿も健在です。

体が透明ですが、ハサミがある腕はドット模様が綺麗に飾られています^^

ゴロタ付近にはカミソリウオも無事に確認できました^^b

底揺れを避けるかのように岩と岩の間に身を入れていました^^
以前見れていた時よりか少しお腹が大きいような気がするのは自分だけでしょうか?・・・
今日は底揺れがあったため卵の有無に関しては確認できませんでしたが、次回海が穏やかな時に再度確認したいとおもいます♪

ほかにも
岩陰にはアオハナテンジクダイアオスジテンジクダイヒトスジイシモチフタイロハナゴイケラマハナダイなどなど数多くの南方系の魚が観察できていました♪


明日も風は変わりませんが今日よりかは弱まるので、うねりは少し弱まると思われます。
お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月4日 水曜日
天気:晴れ  水温:−℃  透明度−m
今日は朝から気持ちのいい晴れのスタートとなりましたが
海は西風が強まり潜水注意でした。

(施設前:西側エントリー口)


(トイレ前:東側エントリー口)

そして
本日はノーゲストの為生物情報はありませんm(__)m

明日は潜れそうなので、人気生物を確認したいと思います♪

明日も引き続き強い西風が吹く予報になっています。
お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月3日 火曜日
天気:晴れ  水温:17℃  透明度10〜20m
朝の内、あつ〜い雲に覆われた空模様でしたが次第になくなり、良い天気の一日になりました(^^)
遠くの方に見える富士山もくっきり!
雪化粧した富士山が綺麗に見えていました♪

海は少し波がありましたが、終日問題なくダイビングが楽しめました。

本日もビーチ情報のみになります。

黄金崎ビーチでは、アイドルのネジリンボウが元気な姿を見せてくれていました!
水温が少しずつ下がってきていますが、まだまだ元気ですよ〜
このまま夏が来るまで頑張ってほしいものですね♪

砂地には、放浪者のウミテングの姿も引き続き楽しめています。
ちょろちょろと動き周る姿がまた可愛らしいです!
ペアの個体や単体での個体が確認できています。
稀にそれらが対面すると…♪
面白いウミテングの行動が観察できますよ〜(^^)

人気のカエルアンコウ達も楽しませてくれています。
クマドリカエルアンコウの失踪で少しさびしくもありますが、十分!
3種類もが見れています。
綺麗なカラーのオオモンカエルアンコウ
擬態がめちゃうまいベニカエルアンコウ
ちょいちょい移動を繰り返しているイロカエルアンコウです。
またまた嬉しいことに、3種を一本で♪
なんて贅沢なことも\(^o^)/
どの個体もまだまだ小さく可愛らしい顔つきです。
この先もなが〜く楽しませてほしいものですね!

冬の風物詩ともいえるマトウダイの姿もちらほらと確認できています。
面白いのはその性格。
そ〜っと後ろからは近寄ってくるのに、眼が合うとそ〜っと離れて行く。
恥ずかしがり屋なのか、臆病なのか。
振り返ると突然眼の前に居るなんてこと良くありますね。
脅かすのが好きないたずらっ子なのでしょうか・・・。

甲殻類も可愛らしいのがたくさん♪
普段は岩に潜んでいるはずのオランウータンクラブ
珍しいことにイソギンチャクを棲み家にしている個体が見れています。
海藻に紛れているのに比べ、見やすさ最高潮♪
ふわふわなこの中がとてもお気に入りなんでしょう。
また、おんなじところにはイソギンチャクモエビも見れています!
面白いツーショットが見れますよ〜♪

ウミウシでは、昨日確認されたヒブサミノウミウシスイートジェリーミドリガイニシキウミウシミチヨミノウミウシコミドリリュウグウウミウシなどが引き続き楽しませてくれていました♪

他にもカミソリウオハナタツフタイロサンゴハゼオキナワベニハゼケラマハナダイカシワハナダイフタイロハナゴイトビエイなどが確認できました。

明日は天気は良さそうですが西風が強く吹きそうです。
お越しになられる際は電話での海況確認をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1月2日 月曜日
天気:晴れ  水温:17〜18℃  透明度10〜15m
年明けてから2日目!
朝のうちはどんよりと重たそうな雲が空を覆っていましたが、それも朝のうちだけあっというまにスカっと気持ちの良い晴れ空に変わりました。

海は昨晩から吹き続けた西風の影響でうねりが入っていましたがクローズにはなりませんでしたよ♪

本日はビーチ情報のみになりますm(__)m

黄金崎公園ビーチでは
昨日行方不明になったクマドリカエルアンコウの捜索にあたりましたが、残念ながら発見にはいたらず・・・(T_T)/~~~
いったいどこに行ってしまったのでしょうか?
また、フラ〜っと現れてくれるくれることを信じて捜索を続けたいと思います(^^ゞ

ですが
今現在ビーチではカエルアンコウの仲間が3種類確認できています。
まずは
エリアエンド付近にいるベニカエルアンコウ
岩の隙間に体をペターっと貼り付けており見事な擬態能力です^^
ついつい見落としてしまうこともありますが
見つけたときの、いたーーーー!!っていうスッキリ感は気持ちがいいですよ(ノ▽≦)

そして
ミニミニサイズのイロカエルアンコウも確認できています♪
今日は底揺れがあったのでフジツボの間に体をうまく埋め込んでガッチリと耐えていました^^

ほかには
ケーソンにオオモンカエルアンコウも見れました!!

11月頃はオオモン?と疑いたくなるくらい極小でしたが、日に日に大きくなってきており、今では観察もしやすくなっています♪
いつもで黄金崎で観察できるか今後の成長も楽しみですね(*^^)v

砂地にひっそりと身を隠しているハンター!
メガネウオが確認できました\(^o^)/
砂の中に隠れているのでなかなか出会えない生物に出会えると嬉しいですね(*^^)v
明日もそのままいてくれるかな?^^

ほかにも
砂地ではウミテングの姿も見れています(^^♪

なんと!本日は3匹がまとまって行動していましたよ\(◎o◎)/!
まさか・・・禁断の三角関係!?それとも修羅場?・・・
明日どのようになっているか少し楽しみです(^m^)

ケーソンで長い間楽しませてくれているハナタツも確認できました(^^)
ながーい間同じケーソンにいるのに一緒にいる姿を見たことがないような・・・
まだ小さすぎるのかな?^^
早く成長してペアの姿が見たいですね(●^o^●)

そして
甲殻類では擬態上手なイソバナカクレエビが見れていました^^v

それにしても見事なまでの擬態です!

ウミウシでは
ケーソンにてヒブサミノウミウシを確認!

ミノの先端から綺麗な白、青、オレンジととてもカラフルなウミウシです♪
とても綺麗なので是非撮ってみてください♪

ゴロタ付近では
底揺れで全てのクロホシイシモチがユラユラとしており、とても面白い光景でした(^m^)
ほかにもキンギョハナダイソラスズメダイスズメダイなど数多くの魚が群れており移動している最中も飽きない状況ですよ(*^^)v


(本日の写真はすべて安良里ダイビングセンターゲストの佐藤様から頂きました。
いつも綺麗な写真のご提供ありがとうございますm(__)m)


明日は今日以上に西風が強まりそうです。
お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


1月1日 日曜日
天気:晴れ  水温:17〜18℃  透明度15〜18m
2012年がスタートしました!!
初日の今日は青空での広がる良い天気になりましたよ〜
気温も下がらずに快適な一日になりました。
遠くに見える富士山がくっきりと見えていました。

海もベタ凪!
透明度もずば抜けて見えていました♪
元旦に穏やかな海況に恵まれたのは2009年以来。
今年は絶好のスタートを切れました\(^o^)/

新年から様々な生物たちが楽しませてくれましたよ〜

ビーチでは今年が主役のハナタツ
早速、大活躍です♪
皮弁が長く、鮮やかなカラー。
一際、カメラのストロボを浴びる機会が多かったみたいです。

主役はハナタツだけではありません♪
ロープや海藻にしっかりと巻きついたタツノイトコの姿も多数確認できてます。
こちらは個体によって様々な個性を持っています。
個体ごとに見比べてみるのも面白いです!

年の主役にはなれませんが、人気、注目度が高いカエルアンコウたちも楽しませてくれています♪
オオモンカエルアンコウベニカエルアンコウは定位置での確認となりました。

(写真提供者:チーム川上様)
どの個体もまだまだ小さく、ある個体を除いてはなかなかの擬態名人!
目の前にいてもなかなか目に入ってこないというツワモノ。
ですが、見えたときの喜びは大きいです♪

中性浮力の達人、カミソリウオの姿も引き続き楽しめています。

(写真提供者:チーム川上様)
ゆらゆらと、とっても気持ちよさげ♪
あの様子は本当に気持ち良さそうです。

ビーチの顔といったらやはりネジリンボウヒレナガネジリンボウです。
今年は例年に比べて高水温が続いています♪
いつもならそろそろという所でも、今年は元気な姿を楽しませてくれています。

他にも南方種では、ツノダシオビテンスモドキフタイロサンゴハゼ、モンスズメダイ、ホカケハナダイなども見れています。
今年は種類も豊富で、あれやこれやで目を落ち着かせるのが大変なくらいです。

人気の甲殻類では、ケムクジャラなオランウータンクラブイボイソバナガニイソコンペイトウガニ、バルタン星人顔のモンハナシャコなども楽しませてくれています。
どの個体も愛嬌がたっぷり♪
可愛らしくもかっこよくも見えます(^^)
被写体にはオススメです。

ゴロタ上も賑やかです。
定番系のクロホシイシモチキンギョハナダイメジナニザダイなど様々な種類の個体が楽しませてくれています。
天気がよく透明度も良い。
中層散策は最高に気持ちが良いです。
きらきらと輝く魚たちは、まるで宝石を散らしたかのようなうつくしさがあります。


ボートでも
今年の干支のハナタツが楽しめていました♪

ツルっとした体表に綺麗な黄色をした個体です(^^)v
さらに嬉しいことに写真が撮りやすい場所にいるので非常にお勧めの個体です(^^♪

そして
新たに昨日他のサービス様からウミウシカクレエビがいるとの情報をいただいたので確認しに行ってみました!
言われた場所に行ってみると・・・

いたいた♪
ペアでアカオニナマコについていました\(^o^)/
それにしてもこれはペアでしょうか?
あまりにも体長の差がありすぎて親子のようですね(ノ▽≦)

ほかにも
深場ですが、綺麗なカラーリングのクダゴンベも健在!

背びれを全開に開いてジーっとしてくれていたので非常に撮りやすかったですよ(^^♪
これからも引き続き楽しめそうです^^b

そして
クダゴンベのすぐそばにはお食事中のキイボキヌハダウミウシを発見\(◎o◎)/!

かみつかれていたのはニシキウミウシ・・・
自分よりか大きな生物にかみつき栄養を吸い取るなんてなんとも恐ろしいウミウシ(((゜Д゜;)))ガクブル

深場から浅瀬へ移動中に奇妙なジュズエダカリナが・・・

どう見てもおかしな生え方をしていました^^;
正体はカイカムリの仲間ですが、ここまで隠れ下手なカイカムリを見たのは初めてでしたので思わず水中で笑ってしまいました(^m^)w
それにしてもこんなになが〜〜いジュズエダカリナを背負っていては移動しずらいのでは?^^;

以前行方不明になっていたベニカエルアンコウも無事に帰ってきてくれていました(^^)v

また一段とアゴヒゲが増えているような・・・
どこまでモジャモジャになるのか少し楽しみだったりして(ノ▽≦)←

さらに!
浅瀬では去年初登場のホシゴンベが引き続き確認できました!

一時はいなくなったり騒動がありましたが無事に年越しできましたね♪
まだ水温は高いのでいつまで居てくれるかな〜?^^

そして
新年初ログの最後の写真はリュウモンイロウミウシです!

初潜りでハナタツ、リュウモンイロウミウシが見れちゃうなんて今年は何か良いことがありそうですね♪


明日は西よりの風にかわります。
朝から強く吹く予報になっておりますので、お越しの際は海況のお問い合わせをお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「フェイスブック」に安良里ダイビングセンターのページができました。
http://www.facebook.com/araridc
こちらもご利用ください。
コメントもしやすくなっています。皆さんのご意見もお待ちしています。
「いいね」もしてくださいね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これより過去のデータは過去ログをご覧ください