『コンシボリガイ』の奇跡!!!

  • コンシボリガイはどこにいるのか?
  • コンシボリガイとは?
  • コンシボリガイの奇跡!
  • コンシボリガイの出現条件!

コンシボリガイはどこにいるのか?

それは長さ1.5m、幅60㎝、高さ50㎝ほどの岩で、全体がたくさんのフサカニノテ(海草)で覆われています。満潮時で深さは2m程度。特に特徴的な形をしている訳でもなく、同じような岩は周りにたくさんあるごく普通の岩なのですが・・・

何故か2月中旬から『コンシボリガイ』が住み始めました。

20-03-15konshiborigaiDSC_4463


コンシボリガイとは?

『コンシボリガイ』は貝殻を持っていますが、ウミウシの近縁種で西伊豆では珍しい生物です。
わたしは25年以上この地で潜っていますが、1年に1回会えるかどうかの遭遇率。
砂地にいたり、ボートの隠れ根の頂上付近で見かけたりと会える場所もバラバラな上に、意外と移動スピードが速く「見た」という情報を得てすぐに探しに行っても、どこに行ったか分からないなんてことも何度かありました。

コンシボリガイ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。


コンシボリガイの奇跡!

ところが、今回登場したこの『コンシボリガイ』・・・
見つけてから1か月以上経過したのに、ずっと同じ岩で確認されているんです!
もうこれって【奇跡】と呼んでもいいでしょう!
だってこんな事はじめてなんだもん!

コンシボリガイ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。


コンシボリガイの出現条件!

ただし・・・『コンシボリガイ』が出現するにはいくつか条件があります。
1:海が穏やかであること→波打ち際がザワついている程度でもNG
2:雨の日より晴れた日
3:午前>午後

3つの条件が揃えば大丈夫でしょう!
『コンシボリガイ』に出会いたい方は海況が穏やかな日を狙って黄金崎へGO!
いついなくなっても可笑しくない生物なのでとにかくお早目がおススメ!
皆様のお越しをスタッフ一同心よりお待ちしております。

※黄金崎ダイブセンターでは海況のお問い合わせも承っております。
どの日が狙い目か、お気軽にご相談ください。


<<連絡先>>
黄金崎ダイブセンター
電話 0558-56-1717
携帯 090-2235-7246
メール dive@arari.co.jp (スパム対策のため@は大文字になっています)

〒410-3501
静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2192-2
<注意>ナビで直接住所を静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須2192-2に設定すると誤った方向に誘導されます。
住所は「宇久須2173」で検索ください。
Googleナビは「黄金崎公園根合駐車場」で検索ください。
または黄金崎ダイブセンターで検索すると根合い駐車場の少し先に誘導されます。

 

 


PAGE TOP