メガネウオ探しの『免許皆伝!』

メガネウオを見つけたいなら全部観ろ!
『奥義』『裏技』の全てがここに!

  • メガネウオって何もの!?
  • メガネウオの探し方【動画】
  • メガネウオの探し方【黄金崎バージョン】
  • メガネウオを見つけたら
  • メガネウオを楽しもう~!
  • 最後に「究極奥義」

メガネウオって何もの!?

スズキ目ミシマオコゼ科に属するその魚は、砂に潜って身を隠し、真上を通り過ぎる獲物をジッと待つフィッシュイーター!その魚を探し出すには人並外れた集中力と常人離れした眼力が必要という・・・

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

メガネウオの探し方【動画】

まずはこちらを見ていただきたい。

弟子の<Duke>が「師匠がメガネウオを見つけるところを動画で撮りたい」というので撮らせてやった。編集も任せたのだが、秘訣その1と銘打つものの2も3も無く、最後はチャレンジを待つ!で〆るというよく分からないオチになっている。

だいたい彼はだなあ・・・
おっと、話が逸れそうなので「メガネウオの探し方」に話を戻そう。。。

メガネウオの探し方【黄金崎バージョン】

メガネウオは砂地にいる。
砂地にはメガネウオだけじゃなく色んな生物が住んでいる。
あぁ・・・黄金崎のこの光景・・・大好き~♡

砂紋:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

砂地にはそこに住んでいる生物たちの痕跡がしっかりと残っている。
下の画像を見れば長く線が伸びていたり、砂紋が崩れているところが分かる。
それは全て水中生物が活動した痕跡なのだ。

フィールドサイン:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

で、肝心なメガネウオの痕跡だが、砂紋がハッキリしている時は下の画像のような場合が多い。
砂紋の頂上が崩れていて丸いような凹みが分かると思う。
メガネウオは砂紋の頂上に頭を置き、砂に潜ることが多い。砂紋と並行に潜ることはあまりしないので砂紋がハッキリしている時はひたすらこの状態を探してくれ。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

問題は砂紋が無い場合である。
下の画像を見ていただきたい。メガネウオが隠れている。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

メガネウオはこのような形をしている。↓(体長25cm程度)
意外に分厚いのである。この体を小刻みに震わせながら腹の方から砂に潜るのだが、その時に地中の砂がどうしても表面に出てきてしまうのだ。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

それを踏まえ、改めて先の画像を見てほしい・・・↓
画像の中央から左上にかけて水底表面とは違う白っぽい砂があるのが分かると思う。
そして中央から右下にかけては丸い痕跡。
これがメガネウオの隠れた跡なのである。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

「砂の色の変わっているところ」+「その先に丸い痕跡」を求め砂地を徘徊してくれ。

メガネウオを見つけたら

メガネウオを見つけただけで喜んじゃいけない。
写真撮るにも、観察するにもせめて顔だけでも見たいじゃないか。
下の画像はメガネウオの顔の部分だがなんだかさっぱり分からない。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

そこで顔を出してもらうんだが、おススメの方法がある。
メガネウオの顔の前の部分の砂をまずちょっと掘ってから、顔に掛かっている砂を払うとどういう訳かジッとしていることが多い。
顔に掛かっている砂を上から払うとドンドン下に潜っていってしまうんだ。
是非試してほしい。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

メガネウオを楽しもう~!

でも、時々砂からドバっと出てきちゃうことがある。
そんなに慌てなくてもいいのにってくらいダッシュで泳ぎ去っていく個体もいれば、気のいい奴は一緒に写真を撮らせてくれることもある。

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

 

更に、当ホームページでも時々遊ばせてもらっているけれどコスプレも可能。
ホントに大人しい愛すべき魚種だとおもっています。

2月3日:鬼ちゃんコスプレ↓

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

4月1日:エイプリルフール「ハナメガネウオ」発見!

メガネウオ:静岡県西伊豆町黄金崎公園ビーチのダイビングで見れました。ここはダイビングはもちろんシュノーケリング(スノーケリング)や体験ダイビングも楽しめる絶景ポイントです。

でも、メガネウオの全身を無理に出そうとするとさすがに逃げちゃうので、砂を払うのは顔くらいまでにしてくれ。そして観察した後は優しくちょっとだけ砂をかけてあげてくれないか。
そうすればきっと次の日もすぐ近くでジッと獲物を待っているから。

最後に「究極奥義」

探すのも、見るのも、撮るのも、遊ぶのも楽しいメガネウオ!
でも、とにかく見つけなければ話になりません。
そこで「究極奥義」を伝授します!!!

 

 

Don’t think ! Feel.

もうホントこれっきゃないです!(笑)

そして、メガネウオだろうとなんだろうと海の生物にゃぁ潜らなきゃ会えないので、ひと段落ついたらみんなで海に行きましょ~!
黄金崎でお待ちしてま~す♪

日本一のメガネウオ師:たけでした~(^^)


PAGE TOP