2022-7-16ナイトダイビングログ

今日もヒメヒイラギに出会えました!!

2022-7-16himehiiragi_DSC9845

今日も残念ながら発光は確認できませんでしたが、体表をよく見ると透明パッチが出かかっている感じです。
これからパッチが形成されるのか?、もしくは発光が終わってパッチが消えかかっているところか?
不明です。
例年6月~7月初旬に発光確認されていますが、一番最初に発光を確認した1999年は、
初観察が7月24日で9月初旬まで発光確認できてました。(今年はすでに発光確認できてますが)
今年も水温が低いのでまだまだ期待持てます。

ナイトといえアミメハギの寝姿。
海藻を咥えて寝ています。

2022-7-16amime_DSC9828

アオサハアギの子供も可愛かったです。
2022-7-16aosahagi_DSC9817

そしてハナギンチャクフグ。これら3種が同じケーソンで見られてます。

2022-7-16hanaginchaku_DSC9826

砂地の帝王
カスザメ&サカタザメ
2022-7-16kasuzame_DSC9863

2022-7-16sakata_DSC9868

そして今日はメゴチが恋の季節なのかたくさん見かけました。

2022-7-16megochi_DSC9867

ここのところよく遭遇するケンサキイカの子供も多く出会えました。

2022-7-16kensaki_DSC9857

そしていつもの安全停止のお供はサクラテンジクダイ
2022-7-16sakura_DSC9877

ほんと夜はたくさんいます。

来週はヒメヒイラギの発光が見れますようお祈りしてます。

by 隊長

 

 

 


PAGE TOP