2022-7-23ナイトダイビングログ

今日も水中には少し冷たい潮がいて、最低水温17℃で寒かったです。

お目当てのヒメヒイラギをさんざん探しまくって、やっと1匹と出会いました。
そしてこの写真を撮ったら逃げられました(涙)
ということで発光は確認できませんでした。
でも正直なところまだいるんだという感想です。
まるまる太っていて、発光の準備完了という個体でした。
来週もいけるかなぁ?

2022-7-23himehiiragi_DSC0041

このビーチではたまに見かけるヒモムシがいました。
2022-7-23himomushi_DSC0042

帝王カスザメはアオリイカの産卵床横でスタンバイ中でした。
2022-7-23kasuzame7_DSC0044

最近あまり見かけなかったムスメウシノシタが復活?
2022-7-23musumeushinosita_DSC0023

そして夜は優雅に見えるハナミノカサゴ
2022-7-23hanaminokasago_DSC0029

背びれが白いバージョンのヘビギンポ
2022-7-23hebiginpo_DSC0026

などなどがたのしめました。
そして安全停止のお供。

なんとあれほどいたサクラテンジクダイが1匹もいませんでした。
低水温で穴の奥にこもっていたのでしょうか?

いつものアヤメエビス
2022-7-23ayameebisu_DSC0062

そしてテリエビス
2022-7-23teriebisu_DSC0054

来週はどんなナイトになるでしょうか?
みなさまのご来場お待ちしております。

by 隊長

 

 


PAGE TOP