安良里ダイビングセンター 旬な生物

2004年1月〜6月

2004年5月20日
クダゴンベ-広磯
撮影:探底倶楽部酒井様

今年も登場です!!クダゴンベ様!!
なぜかクダゴンベだけは様が敬称でつくんですよね。
小さめです。
広磯ではなんと意外や3年連続となりました。
見つけると嬉しいですね。
ヤギの網目模様とクダゴンベのチェック柄が何とも言えません。
ミアミラウミウシ-沖の根
撮影:misa様

いつ見てもサイケデリックな模様ですね。
といっても実際には滅多にお目にかかれないのですが。
こいつのグリーンバージョンもなかなかいいですよ。
これまた滅多に見かけませんが。
2004年5月16日
ヒメクサアジ-黄金崎公園ビーチ

マトウダイの子供かな〜〜〜な〜んて思って近づいたら、?????
ヒメクサアジではないですか

始めて見ました。!!!
かわいい顔しています。
2004年5月9日
ニセボロカサゴ-黄金崎公園ビーチ
昨日FINATICS様が見つけてくれたのは、ニセボロカサゴでした。!(^^)!!!
安良里では初めて見つかりました。
下あごのヒ弁があるかないかを確認したくて昨日は保留にしていました。
ナミダカサゴにも見えるのですが、ヒ弁があるのでニセボロカサゴだと思われます。
それにしても!!!
FINATICS様再び感謝感謝
ネジリンボウ-黄金崎公園ビーチ
撮影:トピレックOSSO大石様

ネジリンボウのペアにヒレナガネジリンボウが絡んで
3連ネジリンボウです。
珍しいシーンですね。
水温が上がってきているのでネジリンボウも元気です。
オオモンイザリウオ-沖の根

大きさ20センチ弱、クロのオオモンイザリウオです。
しばらくいてくれたらいいのですが・・・。

昨日は
すぐ近くで同じ色のタコがイザリウオのように見えていました。もしかしたらこのイザリウオに擬態していたのかな???
な〜〜んて(^_^;)
一人で勝手に想像を膨らませている山中でした。
2004年5月8日
むむむ???-黄金崎公園ビーチ
撮影:FINATICS様

ハダカハオコゼがまた出たか???
と思いましたが
ちょっと待てよ・・・・・
写真ではわかりづらな〜〜〜
もしかして(^^♪
2004年5月3日
イロイザリウオ-黄金崎
撮影:遠藤様

こんなに!!!大きく口を開けて!!!
宇宙戦艦ヤマトの先端、
波動砲みたいですね(古い(^_^;))

このイザリウオは、棒状のサンゴの残骸の先端にず〜と鎮座していますよ。
目立ちたがりやというか、何をしたくてこんな不安定なところに留まっているのか??
2004年5月1日
ヒラメ-沖の根

寒い時期になると大型のヒラメをよく目撃します。
この個体も体長5〜60センチ程度で、近づいても逃げる気配も見せませんでいた。
きっと見つかってないぞ!!と自信があるのでしょうか?????
2004年5月1日
ウシエイ-沖の根


沖の根北フローの下の穴に頭を突っ込んでじーっとしていました。
それにしても
ベターとした感じですね。
2004年5月1日
ベニイザリウオ-沖の根


最近よくお会いするベニイザリウオ様
不敵な顔をしてこちらを見ていたので
ちょっと顔アップで撮ってみました。
2004年2月9日
コトヒメウミウシ-黄金崎公園ビーチ
撮影:探底倶楽部酒井様

アップ遅くなりました〜〜〜
寒くなると見かけますかね。とっても小さいので観察には虫眼鏡が必要です。

今の時期のビーチはこういったとっても小さなウミウシが多いんですよね。よーく捜してみよう!!
2004年1月8日
トラフシャコ?-黄金崎公園ビーチ
撮影:Fun Sea伊奈様

大きさは親指くらいだそうです。分布からすると伊豆半島でこの時期に見られるのは珍しいのでは??
砂地でシャコの仲間はたまに見られるのですがここまで寄ってきれいに撮れることはあまり無いですね。パチパチ。
バルタン星人みたい・・・

それにしてもまぁるいきれいな巣穴だな。
ネズスズメダイ-黄金崎公園ビーチ
撮影:任賢治様

背が立つくらいの浅い場所にスズメダイの仲間の幼魚は多いですよね。1月になってもオヤビッチャは群れをなしていますし、毎年ミヤコキセンスズメダイが見られるのもすごーく浅い場所です。

このネズスズメダイは黄金崎公園ビーチ初観測、浅すぎて撮影は大変だったようですよ。
ハダカハオコゼ-黄金崎公園ビーチ
撮影:大石様

昨年秋に見られていた個体が成長して移動したようですね。1/8現在体長は4cm近くあります。
いつも元気なく揺れています。

ゆーらり、ゆーらめいて、そおよ私はダンシングフィッシュ♪

見ているこちらが波酔いしてしまいそう・・・。